2011年10月29日

米穀検査に行く!

米穀検査は、供出するとき以外関係ないと思っていたが、
一般検査(持ち帰り検査)の案内がきていたので、昨日、試しに五袋ほど持っていった。

米穀検査を見学するのは初めてなので、とても興味深い。

001


まず、重量が一袋30kg確かにあるか計測後、袋に刺しを入れる。
刺し米を皿に受け、品質をしらべる。

002

今年はカメムシが多く発生したため、カメムシの食害を示す黒い粒がはっきり目視できた。

003

つづいて、水分を測定。14.2パーセントと表示されたので、水分には問題ない。

検査は常に緊張感を持って実施されたが、

004

検査員の皆さんは、親切でユーモラスなナイスガイばかりだった。



garten02 at 22:55│