あけましておめでとうございます!

[ 2013年01月08日|徒然・・・ ]
2013年 新年あけましておめでとうございます。昨年もたいへんお世話になりました。どうぞ今年もよろしくお願いします。
 昨年は、管理者(社長)のずぼらさ故、全く更新もせず・・・、申し訳ありませんでした。今年は、少しでもガスのよさを伝えられるようにできる限り更新していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

大好評 ガスファンヒーター ワンコイン・レンタル!

[ 2012年01月12日|ファンヒーター・ストーブ ]
冬期間だけ、月々500円ワンコインのガスファンヒーターレンタルが、年明けてからもご依頼が(^_^;)!

本日もコックを増設して、設置させていただきました。

ガス料金も、暖房特別料金適用となり、灯油をお使いになるよりも「ちょっぴり」高いぐらい。給油の手間もなく、さらに「スイッチポン」ですぐさま温風が出てくるので、とても好評です。


2012_01_12_001

レンタル品は、リンナイ製です。数に限りがありますのでお早めに!

石油給湯器からガス給湯暖房機へ 

2011_tomita_001以前から、お湯はチョロチョロしか出ず、ちょうど替え時だったTさん宅。

この際、給湯器のみならず、ガス給湯器に交換し、追い炊き配管追加、浴室暖房乾燥機、そして温水ルームヒーターを提案。いつもの特価に加え、あったかライフ料金プランで、年中割安なガス料金が使える!ということでご採用いただきました。

原油高のために灯油の価格も高値、制御が難しい石油給湯器をあえて使う時代ではないようです。
機器はすべてリンナイ製。ウィズガス住宅の誕生です!

2011_tomita_0052011_tomita_0022011_tomita_004









          
使ってみて良かったら、もう一部屋+脱衣室も暖房を追加してみたいとのこと。

ご利用いただいて1週間。「快適です」とのお言葉をいただいています。


スペックと工事内容
給湯暖房機      RVD-E2400SAW2-1   
浴室リモコン              BC-123V               
台所リモコン              MC-123V
浴室暖房乾燥機   RBH-C333K1SNDP    
温水ルームヒーター RFM-Y53E
1.2M温水プラグ         FMOT006-1(A)
床用温水コンセント        FMOT-003

循環ホース配管及び循環金具取り付け
浴室暖房乾燥機設置
床用温水コンセント設置及びルームヒーター1台設置

気仙沼市本吉町 浜区避難所にて、炊き出し ペンギン会

[ 2011年04月29日|新聞記事などペンギン会 ]
日本海ガス取引業者で構成するペンギン会では、4/26気仙沼本吉 浜区避難所にて、炊き出しを行った。
6月の研修旅行を中止し、支援物資と炊き出しボランティアを行うことに決めたものの、連絡していた某ボランティアセンターからは連絡がなかったが、たまたま「行かれるなら支援物資が届かないここへ行って欲しい」と岐阜県議の川上哲也さんから聞き、事務局に打診。浜区のお世話されている方から「是非!」ということで今回の支援活動となった。

テレビとフトンが欲しいということで、42型テレビとフトン50組、その他1輪車、スコップなどを用意。

4/25深夜 トラック2台、乗用車3台に分乗、計14人にて気仙沼市へ向けて富山を出発。運転をそれぞれ交代しながら現地入りした。いわゆる高台では地震で多少は被害を受けている道路、住宅はあるものの、のどかな中山間地帯。しかし、海に近付くと突然すごい光景が飛び込んできたのだ。正に連日テレビで映し出されている光景と同じである。津波が来たところはほぼ壊滅的である。

2011_04_26_1←の写真は、避難所となっている高台から海岸を覗いたところ。7軒あったらしい。避難所がある裏側の大きな集落は、ほぼ壊滅でした。








到着後すぐに炊き出し準備にかかり、4時半ごろ、集会で紹介された後、新湊の「かわぐち」さんが仕込んでくれた、白エビ・蟹・すりみ・ふぐ等が入った海鮮汁、白エビのかき揚げ丼、お好み焼き「ととまる」など約400食分を提供。

2011_04_26_2


「美味しいよ!」「ありがとう!」の言葉で寝不足の疲れもぶっ飛びました。

被災された方々の元気で頑張っておられる姿に、こちらが逆に元気づけられた思いでした。

当地を紹介いただいた川上県議は、ほとんど張り付けで、ボランティアセンターを立ち上げられ頑張っておられました。震災直後からずっと支援活動をされています。頭が下がる思いです。

片付けたのち、我が車は気仙沼系由で一関の宿へと向かった。暗くなっていたのでよくわからなかったが、低いところは瓦礫のみ。津波から免れた高台にある家は、一見外観はなんともない。今回の災害は、地震がもたらした津波であることが、よく理解できた。

翌日、予定を変更し、陸前高田市を訪れたが、あまりの光景にみんな声も出ない。街そのもの全てが瓦礫と化している。こんな光景が岩手~宮城~福島~茨城・・・と何百キロと続いている・・・。やはり世界最大の災害だ。

↓は、海岸近くにある道の駅「高田松原」の前から撮った映像。大きな建物以外なにもないのがよくわかる。







海岸近くは、地盤沈下により水も引いていない所が多々あった。いわゆるゼロメートル地帯である。

気仙沼へ抜け、三陸道で帰ろうとしたが、不要不急な車は迷惑なだけ。一関へ戻り、東北道~磐梯道~北陸道を9時間かけて富山へ戻った。

帰路、仲間と「この先俺らにできることってなんやろ?」と話していたが、自粛することなくいつも通りに個々が生活していくことしかないのだろう。経済を止めないことが今出来ることなのだろう。南砺市は南相馬市へ長期支援を行っている。時間をつくって直接支援できることがあれば手伝いたい。

事務局の日本海ガス・ペンギン会担当のHさん、Yさん、会長の小杉さん 段取り大変だったと思います。ありがとうございました。

生涯忘れられない衝撃と体験でした。

お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りすると共に、いちはやい復興を願うばかりです。

2011_04_26_kitanippon_pengu
4/26 北日本新聞朝刊より

2011_05_16_propane_shinbun


追記:2011年5月16日付け プロパン新聞に掲載されました。(写真提供:野村 守)



 ↓の映像は、3/11 NHKニュースの映像「陸前高田市」です。



新発売 軽量&コンパクト エコジョーズ リンナイ RUX-E2010W 設置

[ 2011年01月22日| ]
この1月新発売のリンナイ 給湯専用RUX-E2010W を初設置。

2011_01_21_ecojaws

(写真:5時過ぎての撮影で薄暗い)

取り付けてびっくり!軽いのです。従来型(20号)にプラス3キロと言うから驚き!たったの17.5キロ。

これなら高い所でも一人でOKです。

給湯暖房機、ふろ給湯器、単機能給湯器と全てそろったEシリーズ。よし、今年も売るぞ!

※設置場所 南砺市田中 H社 洗い場

※リンナイ RUX-E2010W 本体価格 165,000円 

いつもながらのバカ安。当然本体は半値以下でのご提供です。