images(2)

1: 海江田三郎 ★ 投稿日:2015/12/20(日) 11:19:15.34 ID:CAP
http://president.jp/articles/-/16855 

高学歴ワーキングプアの知られざる実態 
博士号取得者が大学の教員にも企業の社員にもなれない。ひと昔前なら、首をかしげたくなるようなことが現実に起こっている。 
いわゆる「ポスドク問題」だが、ポスドク1万6000人のなかで、戦力化していない人材が相当数いるという。 
ポスドクとは、Postdoctoral Fellow、つまり博士号を持つ研究員である。現場での戦力として、 
数年間続く研究プロジェクトの間、有期雇用されるという立場だ。年収は350~400万円程度。 
多くて600~700万円。しかも、約1割は職にさえ就けないという。 

そこで、この状況を打開するために、クリーク・アンド・リバー社(以下C&R社)は、企業と大学、 
そして研究者(大学教授・ポスドク・大学院生など)の連携促進を図った。 
今年7月に、研究者に特化したエージェンシー事業をスタート。すでに、国公立大学や私立大学の 
研究者の登録を開始。受け皿となる理系企業、主としてメーカーとのヒアリングもはじめている。 
現在、その数は研究者が100人強、企業が50社余りだという。 

その経緯について、同社プロフェッサー事業部長の倉本秀治氏は「C&R社の井川幸広社長から 
『博士号を持っている人を人材紹介できないか』と打診されたことがきっかけです。 
私自身、1997年に九州工業大学で情報工学の博士号を取得しています。 
その後、文部省(現文部科学省)や科学技術庁(同)で原子物理の研究に従事しましたが、 
結果的にはアカデミックの道を断念。その後、日立やトヨタ、サムスン日本研究所と民間企業の 
研究開発部門で働きました。官民の両方に土地勘があることが買われたようです」と説明する。 
倉本氏のようなキャリアでも、日本の大学で正規の教員の職に就くことはむずかしいということだ。 
ではなぜ、そのような事態に立ちいたってしまったのか……。 
そもそもは、1995年に施行された第1次科学技術基本計画に端を発する。 
そこでは「ポスドク1万人計画」を掲げ、高度な知識と技能を有する博士を数多く輩出しようとした。 
時代はちょうど、バブル経済が崩壊し“失われた20年”に入ったばかり。 
この計画で基礎研究の現場に厚みを持たせることで技術立国・日本の再生を図ろうとしたのである。

しかし、計画には長期的な視点が欠けており、博士号取得者の就職、 
活用など全体的な制度設計が不十分だった。その結果が、冒頭に記したような現実を招いてしまう。
しかも、博士課程修了者は毎年1万3000人輩出される。もちろん、そのうちの何割かはアカデミックの世界に進めるかもしれないが、 
ポスドクの数は間違いなく増えていく。国レベルでの支援体制もさることながら、 
民間の力を活用した、今回のC&R社のような動きが求められることは論をまたない。 

「具体的には、研究者向けとしての仕事紹介だけでなく、キャリアコンサルティング、セミナーなどを考えています。 
一方、企業向けには人材紹介にとどまらず、新規事業立ち上げの支援、そのための共同研究開発のパートナー探し、 
プロジェクトの構築を行います。いずれにして、両者とも意識改革が必要でしょう。研究者は大学にしがみつかず、 
企業での社会貢献を視野に入れること。企業には彼らの総合力を再認識してほしいと思っています。 
特に企業と大学との人材交流がうまく回る世界がこれからの社会に必要になると考えています」(倉本氏) 

日本企業、とりわけ大手メーカーには新卒一括採用、年功序列という考え方が依然として根強い。 
つまり、人材は会社で育てるから、あえて博士号を取得した30歳前後の人たちの採用は必要ないということだ。 
そこには、博士はプライドが高く、専門領域のことしかできないという偏見がある。 
けれども、専門の学会でプレゼンテーションを何度か経験し、英語で論文を書くといったスキルは、 
数カ月の訓練でビジネス上の大きな武器になるはずだ。

2: 海江田三郎 ★ 投稿日:2015/12/20(日) 11:19:25.69 ID:CAP
また、そうしていかないと、世界における日本の競争力は上がっていかない。アベノミクスは、
円安と株価上昇で一定の支持を得ているものの、それは“3本の矢”の第1と第2の矢、
すなわち金融緩和と財政出動によるものだ。日本経済の将来を考えれば、第3の矢である成長戦略こそ
実現しなければならない政策だったはずだ。が、残念ながら具体的な成果はまだ目に見えていない。
「最近の共同研究のトレンドはロボットやIT、なかでも人工知能や画像認識技術に動いています。
これらの技術を集めたものが自動運転車。私たちは、これらの深い知識と高い技術を持った研究者を探し出し、
企業とマッチングさせ“知の対流”を起こしたいと考えています。これらの分野は主に情報・工学系の研究者ですが、
ここに来て話題になっているビッグデータは理学、社会学系の人材も不可欠。
と同時に、企業は大手だけでなくベンチャーもターゲットになるということです」
こう力説する倉本氏は、時間はかかるとしながらも、研究者と企業の母集団を増やしていくことによって、
この事業が一気に加速すると確信している

3: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2015/12/20(日) 11:21:09.93 ID:stGV3Nrk.ne
>>1
社会慣れしないまま27歳までなれば、よほど優秀て実績残した奴じゃない限りどこも雇いたくないわな。

53: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2015/12/20(日) 13:36:38.19 ID:Y1uALouu.ne
>>1
基本的に能力高いから行政の支援の必要性は限りなく低い。
真に必要なのは低学歴者に対する支援

格差是正が必要と考えるなら事の軽重を誤ってはならない。
高学歴者でも苦労してる人はいるのだろうけど、人生のほんの一時の話でしかないわけだし。

60: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2015/12/20(日) 14:03:23.49 ID:yjYvb8Ld.ne
>>53
それとこれとは別だよ
途上国支援と国際共同研究が違うのと同じこと
どちらもいるし後者は大きな成果も期待できる

7: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2015/12/20(日) 11:26:54.85 ID:g4BrJkQF.ne
ドクター持ちは現場や技術営業やりたがらなきからな。企業としても使いにくいよ

9: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2015/12/20(日) 11:32:58.56 ID:uo4GGIPd.ne
教授になる予定で理1から院に行ったダチが、同窓会であったら高校の先生になってた
私立の大学なら講師の口があったけど、高校回って営業しないといけないから嫌だって

92: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2015/12/21(月) 02:03:20.29 ID:XFpok3Eh.ne
>>9
ウソウソ、
「営業」的なものをさせられる私立もあるけど、底辺だけ
そういう大学が嫌なら、業績稼いで脱出すればいいわけだし。

本当は就職できなかったのをごまかしてるだけだろう

95: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2015/12/21(月) 04:58:27.25 ID:CY0hQclE.ne
>>92
博士も取れなかったのかもね
でもそこはつっこまないほうがいいのは言うまでもない
精神的に参ってしまう人も決して少なくはないからね

117: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2015/12/21(月) 13:13:12.82 ID:J3Be3X4r.ne
>>92
いやいや、今は国立でも担当になると「営業」していますよ。
担当じゃなくても営業するのは義務みたいなもん。
営業の中身について認識が違うのかも知れんけどさ。

119: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2015/12/21(月) 14:46:15.99 ID:K8k1CfD7.ne
>>117
そうだよね、家族は首都圏の高校だけど、京大の営業担当教授が来校したので
生徒が集まって話を聞いたりパンフをもらったりした
あちこち行脚しているそうだ

12: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2015/12/20(日) 11:34:40.83 ID:U7QLKedi.ne
英語で論文書けるなら仕事不自由しないわwww
技術翻訳ならいつでも募集してるぞ

20: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2015/12/20(日) 12:09:42.70 ID:g4BrJkQF.ne
>>12
これな。ドクターだからって英語堪能ってわけじゃない。翻訳機通して、留学生に直してもらってなんて当たり前。
仕事で使えるレベルにほど遠いのが東大クラスでもゴロゴロいる。
英文のビジネスメールすら満足に書けない奴がいて頭抱えたことあるw

13: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2015/12/20(日) 11:38:52.32 ID:GwS6p5vl.ne
何でも用意して貰わないと出来ない人に研究は無理なんじゃ?
博士号があれば、海外でも戦えるでしょ?
要求ばかりしてる研究者なんて無能に決まってるさ。

14: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2015/12/20(日) 11:39:34.56 ID:E21YCgIL.ne
だからさ、

逆なんだよ逆
逆なんだよ逆
逆なんだよ逆
逆なんだよ逆
逆なんだよ逆
逆なんだよ逆
逆なんだよ逆
逆なんだよ逆

役に立つ人材を育成するというのではなく、
博士号取得者増加させるのを目的としたてこうなっちまったんだろ。

役にも立たん教員連中にそれさせたら
クローンのバカセができるだけ。

なんで公費で自分で道を切り開けないバカセのケツを拭いてやらにゃならん?

34: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2015/12/20(日) 12:34:21.86 ID:b9qnHebT.ne
>>14
まさにその通り。勉強したいから勉強だけしておいて、就職できないから困った
とか、困っているのは当の本人だけっていうね。就職できないというかしないだ
け。その程度の単能馬鹿人間のツケをなんで他者が面倒見なきゃならんのよ。
自分で起業でもしろって、優秀ならさ。

16: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2015/12/20(日) 11:58:27.56 ID:+0bjBlL4.ne
博士号取得者は増えたけど、内訳はバイオ系がかなり多いんだよね。
あいつ等、データ収集の兵隊として育てられてるけど、
実験キットが無くなるとマジで何も出来ないから。

21: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2015/12/20(日) 12:14:47.71 ID:eWUf8pob.ne
東大を出ても30歳では一流大手には再就職できないだろうから
現実は年齢がネックなんだろうけれど、これって日本にとって良いことなのか?

25: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2015/12/20(日) 12:23:50.98 ID:g4BrJkQF.ne
>>21
若くて優秀なマスター持ちがいるからな。
ドクターでも、優秀な奴は民間企業中心に就職できてる。問題は凡人以下の使えないor専門ニーズのないドクターが量産されて放り出されていること

22: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2015/12/20(日) 12:18:47.23 ID:+uwoLgqe.ne
ワイの弟はポスドク避けるため志半ばでマスターで就職したわ。
おかげで家庭持って食うには困らないが、
全員博士号持ちの部下を動かす管理職になって涙目。

23: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2015/12/20(日) 12:19:53.19 ID:+0bjBlL4.ne
企業は自社のためになるなら何も言われなくても採用してるよ。
大手には博士号取得者の採用枠もある。

だが、採用が将来的にも自社のためになる
候補者が少ないから、採用枠は狭い。

30: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2015/12/20(日) 12:30:29.66 ID:xOTUZM7O.ne
需要無いってことでしょ。

33: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2015/12/20(日) 12:33:08.44 ID:GfJJI6qw.ne
>>30
つっか、需要の創出を期待されてるんだが

37: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2015/12/20(日) 12:39:35.63 ID:g4BrJkQF.ne
>>33
むしろ供給サイドを絞るべき。
文系ドクは東大京大レベルでも定員3人以内。
理系も各専攻一桁いれば十分。
あと二流大学以下のドクターは廃止、マスターなら、まだ就職可能だろ?

38: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2015/12/20(日) 12:43:53.03 ID:GfJJI6qw.ne
>>37
進学率下げろは一般受け悪いからなw

就職時期を低年齢化して研究は企業ないし就職後にってのは
日本のように年齢差別のきつい社会にはあってると思うが

49: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2015/12/20(日) 13:20:37.78 ID:yjYvb8Ld.ne
理系でも15年ほど前は修士に行くのはそう高い割合じゃなかった
今は修士卒じゃないと話にならない感じ
海外では博士はとても大切なものだし、日本もいずれそうなる
大学が博士の教育システムを改善するべき
国内海外にインターンシップさせ、総論的なまとめも研究室単位ではなく学科単位でさせて
社会性を身につけさせないとだめ

75: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2015/12/20(日) 16:01:44.86 ID:NvnNKwYN.ne
>>49
15年前のD取得組だけど(年度人口約210万人)、
同年代でのD取得はすでに1万人を超えていたよ。

優秀な Doctor candidate と、それを教育するに値する教授陣は、
15年前には既にポスドク問題(ポスドク1万人政策等の杜撰さ)が起きることに気が付いていたよ。

116: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2015/12/21(月) 13:08:56.70 ID:J3Be3X4r.ne
>>49
理系では30年前から修士が多かったよ。某大学の理系は6割以上は修士へ進んだ。
今は8割超えてるらしい。

62: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2015/12/20(日) 14:04:58.72 ID:KQYw2fMT.ne
Googleとかamazonって
博士だらけなんでしょ

そりゃ負けるよね

63: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2015/12/20(日) 14:20:55.18 ID:LO0s954g.ne
景気のいい時代には、ドクターに好きな研究をやらせる余裕が企業にあった。
今は目先のことで手いっぱいで、そんな余裕は無い。

69: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2015/12/20(日) 15:06:42.42 ID:3SsqGxT3.ne
博士号を出さないと学科、研究室としての存在意義を問われてしまうからだよ

77: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2015/12/20(日) 17:20:19.90 ID:g4BrJkQF.ne
>>69
博士審査落ちると教授会でイヤミ言われたり、研究室の査定にも響いて研究費削られたりする。

73: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2015/12/20(日) 15:55:23.04 ID:hZSxgEtk.ne
しかし古い日本型システム(=日本型雇用)を変えられなければ
少子化も止まらず消費低迷も止まらず人口減と内需低迷で
どんどん衰退していくよ
それでもいいの? という話だよ
未だに世界の常識である同一労働同一賃金や職務型労働に移行できないんだから
話にならん
古今東西、全く同じで役人と労働貴族が国を滅ぼす

だから、そろそろどうすればいいのかを現実的に考えようよ
というか、日本型正社員が標準だと思い込んでいる時点で間違いなんだよ
日本型雇用が異常なわけで

79: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2015/12/20(日) 18:09:47.00 ID:hSNUh8pk.ne
大学院やポスドク時代を上手に乗り切るには、学部生のうちに稼ぎのいい彼女を
確保して嫁さんにすることだと、某有名大学の教授が言っていたのを思い出す。

もちろん、本人も奥さんに支えてもらったクチ

81: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2015/12/20(日) 18:42:57.91 ID:lDTIUigI.ne
理系でさえ修士ならいくらでも大手に推薦貰えて入れたけど博士だと、かなり厳しくなると言われてたぞ。
ましてや何の評価にもならない文系なぞ、修士でも相当不利、博士じゃ絶望的。
企業が欲しい人材とマッチしないんだから当然。

97: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2015/12/21(月) 06:55:10.50 ID:VQG0LOCu.ne
>>81
理系は修士に行くやつが増えたが、そのせいで結構バカも多いけどね
でもドクターよりは使いやすい

98: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2015/12/21(月) 06:56:21.22 ID:VQG0LOCu.ne
修士で企業に就職して、ドクターを取るほうが簡単

104: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2015/12/21(月) 07:54:38.96 ID:zqjczAf2.ne
優秀なのは行き先決まっているよ
優秀じゃないのがドクター行っているのが問題なだけ

112: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2015/12/21(月) 12:48:56.37 ID:bLm2Ffg9.ne
>>104
ほんこれ。

博士だから就職できないのではなく、修士で就職できない奴が博士に行っている。

逆に、D1から給付型の奨学金をもらうようなので、大学はもうこりごりなんて人は、
普通に博士とってからでも、修士以上に楽に推薦で企業に就職してる。

120: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2015/12/21(月) 15:08:04.38 ID:mw4T8+kT.ne
このスレ見てると「博士は使えない」発言ばっかで、ああ日本はダメだなというのがよくわかる。
博士と学部新卒の区別が付いてないバカが会社やってるからポスドク問題は解決しない。

アメリカはPh.D.やMAの専門性を活かすポストが存在してる。
学部卒と同じ仕事させて給料だけ高くするとかいう発想自体が存在しない。
そもそも採用時にジョブ契約になってない日本企業じゃ、どの道解決は難しいんだろうな。

122: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2015/12/21(月) 15:34:39.46 ID:huVJkFoH.ne
このスレのエリート率凄そう


引用元:http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/bizplus/1450577955/