昨日、練習用にGRD Iを入手してみたのですが、GRD IIと比較して予想外に良いのです。
何が良いのかっていうと、“外光パッシブAF”と“CCD-AF”の2本立てAF測距方式。
GRD IIのモッサリとしたピント合わせと比較すると、別次元です。
IIと比較すると、Iの方が確実にテンポ良く写真が撮れるのです。

IIの方が圧倒的にカメラとしては良いものだと、僕も思います。電子水準器を
搭載したり、RAW撮影時の書込み時間が短縮されていたり、操作系の改良、
スクェアフォーマット、レスポンスの向上…

むむむ、これは難しい。
スナップ写真を身上とするGRD(個人的意見)にとって、ピント合わせ時間は非常に大事なポイントの筈。
思ってもみなかった事ですが、最終的にIとIIを使用目的によって使い分けしようと思います。

I  … スナップ、町撮り
II … 風景

臍

 

撮影機種 GR DIGITAL II