January 20, 2009

ニュルを疾走するレクサスRX5

こんばんは。クルマ大好きCR-V乗りです

とうとうレクサスRXが発売されましたね

もしかしたら日本のレクサス好きな方が1番待ち望んでいたクルマかもしれませんね

まずはレクサスRXの発表会の様子をご覧下さい



先日公表されたレクサス初のハイブリッド専用モデル『HS250h』の装備でもありましたが、走行中にカーナビ操作を安易にすることが出来るマウスのようなものも、解決しながら使って見せてくれています

レクサスRXは、アメリカンSUVの風貌をしていた初代からシンプルな2代目へと進化を遂げましたが、3代目は2代目のシンプル路線を引き継ぎながらも堂々とした佇まいとなっていますね

ヘッドライトがレクサスブランドで発売されているレクサスLX(ランドクルーザーの豪華版)の形状と良く似ています

ハイブリッドモデルではRX450hと名乗っていることからV8の4.5Lクラスのパフォーマンスを実現しているようですが、その力強い走りが乗っている動画を見つけました

なんと、ドイツのニュルブルクリンクを疾走しているものを見つけたので、ご覧下さい



コーナーではスキール音を出しながら、結構早いスピードで駆け抜けていく様子がありましたね

実際にあんなスピードで行動を走ることはないかと思いますが、万が一の時の安全性能を考えると高性能なことは良いことですね

きっとこの動画はレクサスRXが公開される前のものだと思いますが、SUVでハイスピードで走り回る姿はなかなか新鮮で面白いです

そういえば、BMWのX5のCMでもニュルブルクリンクを疾走していましたね(笑)

最近のSUVのトレンドは『ハイパフォーマンス』ということなのかもしれません

にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ くつろぐ参加中 人気ブログランキングへ
↑応援お願いします

gate_car at 20:00│Comments(2)TrackBack(0)Lexus(レクサス) 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by TypeR-F1   January 21, 2009 04:31
5 CR-V乗りさん、おはようございます。
GS450hの初期モデルは、加速性能とブレーキ性能のバランスに課題があるなと思いましたが、RX450hでは、かなり改善されているみたいですね。
そう言えば、以前、乗っていたアリストでもVSC作動後の「お仕置き制御」が難点でしたが、後発のクラウン(0クラウン)では、随分と良くなっていました。
やはり、技術って進歩するんですね!
2. Posted by CR-V乗り   January 21, 2009 20:41
5 TypeR-F1さん、こんばんは
ハイパワー思考のハイブリッド車では、加速性能に重点を置いていることもありますが、ブレーキ性能には厳しかったようですね(苦笑)
でもそのブレーキでエネルギー回生を行っていることを考えると、普通に停止することすら難しそうに感じます
「お仕置き制御」というのが気になりますね(笑)
VSCなどは安全装備なので、常に進化している部分なのではないでしょうか

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
コメントありがとうございます☆
■ ご当地グルメ ■

格安ホームページ制作屋が送るご当地グルメ画像