今回もピッコロさんのブログ「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」の企画に参加させていただきました。
が、実は評価対象作品のなかにいくつかまだ最後まで観れてないのがあったりする・・・(「現在視聴中のアニメ」参照)
締め切りまでに全て観るのは難しいため作品別評価の方は全話視聴済み作品のみでの参加になります。

『作品別評価』

・『たまゆら~hitotose~』
ストーリー:5
キャラクター性:4
画:5
演出:4
音楽:4
総合的な評価:5
コメント;普段観てるのは(いろいろな意味で)激しいアニメばっかりなんでこういう落ち着いた雰囲気(まあ、騒がしい人も結構いたけど・・・(汗))の作品もいいものでした。


・『ましろ色シンフォニー』
ストーリー:3
キャラクター性:3
画:3
演出:5
音楽:4
総合的な評価:4
コメント;まさかのみう先輩ENDとは・・・ギャルゲー原作アニメといえば「全ヒロインの個別エピソードやりつつ最終的にメインヒロインのルートに着地する」のが基本で近年は「オムニパスで全員のENDをやる」という手法も出てきた中、なかなか斬新なパターンを観せてくれたと思う。
この作品は3作出てるコミカライズでそれぞれ愛理ルート、紗凪ルート、結月ルートやったらしいんで(結月編はアニメと同時期にスタート)今回はみう先輩が起用されたんだろうか?


・『ベン・トー』
ストーリー:4
キャラクター性:5
画:3
演出:5
音楽:4
総合的な評価:4
コメント;大真面目な顔してやってることが半額弁当の奪い合いというのが大いに笑わせてもらった。
まあこんだけふざけた設定で格闘ものやラブコメ?としても意外としっかりしてるのが凄いというか・・・

・『THE IDOLM@STER』
ストーリー:3
キャラクター性:3
画:4
演出:4
音楽:5
総合的な評価:4
コメント;この作品の場合、原作未プレイの人間が余りごちゃごちゃ言うとファンから叩かれそうで怖いんだが・・・
それはおいといて、未使用の楽曲が結構あるなど難点も無いではないけどなかなか雰囲気は出てたと思う。
たびたび876プロの面々も登場してたことだし「ディアリースターズ」もこのスタッフでアニメ化したら面白いかもしれん。



『部門別ベスト賞』

ベストキャラクター賞
・ライダー(Fate/Zero)

ベストOP賞
・『LIVE for LIFE 〜狼たちの夜〜』(『ベン・トー』OP)

ベストED賞
・『MEMORIA』(『Fate/Zero』ED)
 
ベスト声優賞・男性
・大塚明夫 ;ライダー(Fate/Zero)等

ベスト声優賞・女性
・今井 麻美;如月 千早(THE IDOLM@STER)等

以上です。