今回もピッコロさんのブログ「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」の企画に参加させていただきました。
まずは作品別評価です。

※評価項目の詳細や指標についてはピッコロさんのところの記事を参照してください。また、この評価はあくまで俺個人の主観によるものです。視聴の参考にして、「面白くないじゃねぇか」と感じても責任は持てません。

LUPIN the Third ~峰不二子という女~
ストーリー:4
キャラクター性:4
画:5
演出:5
音楽:4
総合的な評価:4
コメント;不二子を主役に据え、原作の雰囲気を再現した大人のアニメ。こういう「ルパン」も悪くは無い。

・リコーダーとランドセル レ♪
ストーリー:2
キャラクター性:4
画:3
演出:3
音楽:3
総合的な評価:3
コメント;流石にオチがちょっとワンパターンだったかも?

・あっちこっち
ストーリー:3
キャラクター性:4
画:3
演出:3
音楽:3
総合的な評価:3
コメント;確かにニヨニヨできたけど無茶苦茶なギャグと絵柄に似合わぬ超人アクションの数々に大いに笑わされた・・・

・さんかれあ
ストーリー:3
キャラクター性:5
画:5
演出:4
音楽:4
総合的な評価:4
コメント;この先どうなるのか気になって仕方が無い。原作も読んでるけどアニメでも続きをやって欲しい。

・夏色キセキ
ストーリー:3
キャラクター性:4
画:3
演出:4
音楽:5
総合的な評価:4
コメント;序盤はあんまりパっとしなかったけど後半ちゃんと盛り上がってくれてよかった。

・Fate/Zero 2ndシーズン
ストーリー:5
キャラクター性:5
画:4
演出:4
音楽:5
総合的な評価:5
コメント;1期も含めての感想。ここから全て始まったのかと思うと「Fate/stay night」のファンとしては感慨深いものがあった。
型月ならではのコメディ要素は少なかったけど虚淵氏の書く、原作以上の人の業や世の理不尽さには現代人として色々と考えさせられる気がする・・・。

・モーレツ宇宙海賊
ストーリー:5
キャラクター性:5
画:3
演出:5
音楽:4
総合的な評価:5
コメント;お色気無し、バトルも控えめだったけどいい意味で騙されたというべきか。地元でやるかどうかわからないけど劇場版も今から楽しみ。
しかし海賊よりヨット部と皇女姉妹のほうがモーレツだった気がする・・・

以上です。