初めに

「魔法少女まどか☆マギカ」シリーズ及び「マジンガー」シリーズのサントラ等を用意して読むとより楽しめるかもしれません。

プロローグ「魔神見参!絶望を裂く輝きと共に!!」

[推奨BGM;Magia]


もしも、もしも人生がもう一度あれば・・・
全てにやり直しができれば・・・
人はその言葉を幾度となく思い描くとともに
自らの行いを嘆き、悔やむ・・・
少女、暁美ほむらは「やり直す」チャンスを得た稀有な存在である。だが・・・

「アハハハハハハハハ」

目の前に立ちはだかる壁はあまりにも高く、あまりにも厚い。
魔女の嘲笑がその残酷な現実を容赦なく突きつける。
彼女の戦いは今回もまた敗北という結果で幕を閉じようとしていた・・・

「また・・・駄目だというの・・・」

武器も策も尽きた。身体も立つことすらやっとの状態だ。
”奴”を倒せるのはもはや”彼女”だけ。
だがそうなれば全ては水泡と帰す。”彼女”自身の願いさえも・・・

「そうさせないために全てを賭けてきたというのに・・・なのに」

ご覧の有様である。
自分はたった一人の人間を救うことすら出来ないのか?
なんとちっぽけな、か弱い存在なのか?
運命に抗うことなどできないのか?
そう痛感したのはこれで何度目だろう・・・

「繰り返す・・・今までだってそうしてきた・・・でも、もう・・・」

いっそこのまま共に最期(おわり)を迎えるのもいいのかもしれない・・・そう考えた時・・・

「まだだ!まだ諦めるな!!」
「?!」

[推奨BGM;感じてKnight]

声だ!廃墟と化した街に響き渡る、若く、力強い男の声!!

続くは足音、それも大きい。

「人間は神様じゃない、がんばったところでどうにもならないことだってたくさんある・・・」

大地を揺るがし近づいてくる。

「だけど、希望を抱いたのが間違いだったなんて言うのなら、「そんなのは違う」って、何度でもそう言い返してやる!!」

ほむらは目撃(み)た!!そこに在る鋼鉄の勇姿を!!!
黒く輝く巨大な手足!
正義の心が炎と燃える厚い胸!
誇りに満ちた魂宿す鉄仮面!
まさに空にそびえる鉄(くろがね)の城!!

「いくぞ化物め!こい!ジェットスクランダァァッ!」

その瞳が見据える先には敵――ワルプルギスの夜――
巨体が唸りを上げ疾走、天高く跳躍する。

「スクランダァァッ!クロォォス!!」

飛来する紅の翼、天翔ける力をその背に宿し絶望の具現に猛然と挑みかかる!!

「人の命が尽きるとも・・・」

旋風が磨り潰す!

「この世の果てが来ようとも・・・」

鉄拳が打ち砕く!

「未来(あす)を見つめて敵を討つ!!」

放つビームが焼き尽くす!!

「それがこの俺、兜甲児!そして・・・」
「あれは・・・あれは神?それとも・・・」

そうだ!!それは神であり悪魔でもある。
人の造りし大いなる力。
人の頭脳を加えし魔神。
我らのスーパーロボット。
その名を・・・

ultidimensional
utomaton
illion
nfinity
ural
enerative
xterminate
everter
ero

「マジンガァァァゼェェェット!!」

魔神少女まどか☆マギカZERO ~いつかどこかの物語~


「俺達がッ!最後の希望だァァァ!!」

続く・・・かも?



後書き
 誰かやってそうで見たことがないので書いてみた。(続きも考えてあるけど俺の文才では連載とかはちょっと難しいか?)
絶体絶命のほむらの前に最強のヒーロー見参!・・・と言いたいところだがタイトルで解る通り「マジンガーZ」じゃなくて「真マジンガーZERO」とのクロスってのがミソ。救世主は世界を滅ぼす最悪の爆弾を抱えてるという(大汗)