第14話「勇者を超える時」

最後の切り札、今こそ発進だ!!

以下ネタバレ
 偉大なる魔神の皇・グレートマジンカイザー誕生!!
まあZEROに対抗できるのはカイザーしかいないとは思っていたがこんな形で登場するとは誰も予想できなかっただろう。
ようやく勝機が見えてきたような気もするが落として上げ、上げて落とすのが「真マジンガーZERO」。首尾よく甲児をルストハリケーンでふっ飛ばし、ミネルバも過去に戻ったとしても

・ミネルバの再スタート地点(フラグが立っていてヘル打倒後からという可能性もあるがそれだとヘルに殺された50億の人々は救えない。とはいえゴードンヘルと再戦とか苦行すぎる。)

・甲児がどこまで未来の記憶を得られるのか?

・ZEROを覚醒させず素のZと甲児達でどこまで戦えるか?(敵が強くてもZEROを排除しない限りグレートの助けを借りられない。)

・闇の帝王やシリーズ全体の黒幕(世界の理を捻じ曲げZERO覚醒を促そうとする意思の存在が示唆されている。過酷な運命を強いる作者に対する登場人物からの批判というメタネタの可能性もあるが・・・)

と、俺が気づいているだけでこんだけ懸念事項がある。どう考えてもうまく事が運ぶとは思えないよなぁ・・・