第54話『北の国からおかえりなさい!』

漣;「春イベントが終わったのになんで今頃冬イベの話を…」

提督;「いや、忙しくてな…下書きのまま放置してたのをすっかり忘れていたんだ…」
・2016年冬イベント戦果

2016冬イベント完全攻略


 ギリギリになったがE-1、E-2を甲、E-3を丙でなんとか攻略に成功!できればE-3を乙でいきたかったところだがボスがまともに倒せず削りだけで資源がやばくなりかねなかったのでそこは勘弁してくれ。
 まずE-1だが対潜装備の不足でラストダンスからボスが倒せなくなり9回も挑戦する羽目になった。最後の決め手だったのは鹿島が持ってた三式ソナー。このところ練巡は香取ばっかりだったんで全然気付かなかった(汗)
 次にE-2。下ルートは突破自体が難しく、上ルートは礼号組が揃っていなかったので(E-1攻略中に朝霜と清霜が加わったが練度が低く大淀もいない)重巡を増やせずどうしようかと思ったのだが万に一つの可能性に賭けE-1であさきよのレベリングしつつ大淀堀を決行。なんとか彼女を見つけ出すものの余計な時間をくったのもあり乙作戦に換えることに。対地・対小鬼群と装備を色々と試行しつつラストダンスまでこぎ着けたのだが…ここで欲が出た。「甲でいけるんじゃねぇ?」と…
結果として甲で突破できたがこれが後に響いてくることになった…
 ラストのE-3。乙ならば輸送作戦はさほど苦戦しなかったが問題は後半戦。水上打撃部隊で下ルートを選択したが支援艦隊がうまくやってくれればボスまではたどり着けたものの流石に重巡棲姫と戦艦棲姫のコンビは半端ではなく旗艦撃破が覚束無い…例えゲージを削り切れても戦艦棲姫が2隻になるラストダンスでの勝利はおそらく不可能と判断。丙に替えてどうにかゲージ破壊に成功。ここで残り時間が限界になり今回の作戦は終了となった。
 全体を通すと前段作戦を甲で突破できたり着実に進歩はしているのだがルート制御に必要な艦娘が居なかったり育ってなかったり、装備開発の不足なども足を引っ張る結果となった。おそらく春は激戦が予想されるのでなんとかしておきたいところだ。

・攻略報酬&堀り収穫

2016年冬イベント新規艦娘01

2016冬イベント新規艦娘02


 今回攻略報酬及びドロップで加わった新メンバーは彼女たち。クリア報酬の初月やザラはもとより、大淀と瑞穂、卯月が加わってくれたのが大きい(今回のイベントでも大淀自身や司令部施設には大いに助けられたし、基本人手が足りない水上機母艦の枠が増えたのも嬉しい。卯月は任務進めるのに必要)
とはいえ、グラーフや秋月達を見つけてやれなかったのが悔やまれるな…礼号メンバーがもっと早く揃っていればもう少し余裕があったのだが…