リーマソ225OPトレーダ

日経225オプション取引を片手間に手掛けているサラリーマソが、まれに更新をすることがあるBlogです。楽天RSS、岡三RSSの活用メモなども書いてみたいと思っています。拙作株価データ収集ツールkdb/kcsvの公開およびサポートは終了しました。

おひさしぶりです

お久ぶりです。トレードはなんとか生きております。
みなさんもご存知のこととは思いますが、今回の大震災の影響で、日経225オプション取引についてこんな深刻なトラブルが発生しています。

日経225オプション 松井証券のロスカット口座問題


自分も松井証券を利用していましたし、当時建玉もありましたから、勧誘されロスカット口座を開設していたらと思うとゾッとするような問題です。いくらスプレッドを組んでいても、売り玉が板がスカスカなときにとんでもない異常値で買い戻されたのでは、損失限定もなにもあったものではありません。コール売りしかなかったのに、このロスカット口座のシステムの欠陥によりポジションがすべて強制決済されポジションの潜在リスクからはありえはないはずの被害にあったという方もいらっしゃるようです。
ロスカット口座のシステムとしての欠陥もさることながら、証券会社側が多少儲けても構いませんから、せめて理論値+αくらいで板を出して相対してあげるべきではなかったのでしょうか。結果的に顧客が大損をするとそれを回収できずに困るのは証券会社自身だと思いますし、現にそのせいで証券会社側はオプションの新規売り禁止という頓珍漢な保身に走っているのだと思います。
今まで考えたこともなかったリスクを浮き彫りにした今回の問題、被害者の方々が少しでも救われることを願わずにはいられません。

大台回復

約3ヶ月ぶりの更新です。トレード的には一応生きています。
本日は大台回復ということで例によってデルタショートが大きくなり苦しくなってます。
カバードコールが多めなので、急騰されなければそんなに辛くはないはずなんですがね。
ちょっとピッチが早いみたい。相変わらずガンショーでは何ヶ月も安穏とは儲けさせてくれないですね。
結局マイツール類は大して改善もしないまま運用中。進展があれば報告します。やる気なくてすんません。

xllアドイン開発

前回のエントリで触れたExcel自作関数のxll化にチャレンジしてみました。最初に気になるxll化の効果から書いてしまいますが…
全然速くなってない。orz OTL or2=3
VBAベースの自作関数に比べ、CPU使用率は軽減していません。心持ち使用メモリ量が減ったようには見えますが。要はマイExcelツールのボトルネックは自作関数の呼び出しオーバヘッドにあるという想定は脆くも崩れ去ったことになります。
ただ、このxllの開発自体は思いのほかスムーズに運びました。というのも、xllの開発を簡単にしてくれるという、XLWというオープンソースのツールキットがあったからです。これを使うと、Cでフツーに関数定義を書くだけで(入出力の型に多少の制約はありますが)、Excelからその関数を呼び出せるよう自動的にソースコードを変換しxllアドインをコンパイルできてしまうのです。これで効果があったら最高だったのですが、いやいや残念でした。さてどうしたものか。

IV計算ツールについて各論

最近の大きな変化といえば、イブニングセッションが23:30まで大幅に延長になったというのがあります。これは昼間あまり相場を見ていられないリーマソトレーダにとっては歓迎すべきことなんですが、家に帰ってきて23:30まで張り付きはさすがにきついです。なので、最近は岡三RSSのExcelシートにちょっとした条件式を書いておき、特定の条件を満たしたら音楽を鳴らすようなVBA関数を呼び出すようにしてます。今の設定は、原資産が前日比200円以上下落したときとか、IVが前日比2ポイント以上盛ったときとかに「あゝ人生に涙あり」が流れるようにしています。スピーカーの音量を爆音にしておいて水戸黄門がかかったら着席という具合ですw具体的なやり方については、需要があるようでしたらご紹介しようと思います。

それから、私の場合ExcelシートベースのIV計算ツールを岡三RSSで運用しているのですが(楽天RSSのツールも平行稼動しています)、最近色々と機能を追加しているうちにシートがかなり重くなっていて、この猛暑の中、決して低スペックではないはずの私のPCがウィーンウィーンうなるほどになってきました。重たい原因を探ってみると、IVやパラメを計算するために自作のVBA関数を呼び出しているのですが、自作関数のアルゴリズムが悪いというよりは、どうやらこのVBA関数を呼び出すことそのものに結構なオーバヘッドがかかっているようなのです。この対策について色々調べてみると、xllというdllベースのアドインを開発することで、ネイティブなワークシート関数並みに呼び出しをかなり軽くできるということが分かりました。早速検証してみたいのですが、自作関数をC言語に移植するのはなんとかなるにしても、肝心のxllのコンパイルの仕方については情報があまりないので、試行錯誤の繰り返しで結構大変なことになりそうです。そのうち本腰を入れてやりますので、効果のほどはまたご報告したいと思います。

ドローダウン奪回

本日、ようやく4/28からの過去最長ドローダウンを回復しました。ドローダウンの回復期間のことをフラット期間といいますが、今回のフラット期間は62営業日となり、リーマンショック後に記録した43営業日を大きく更新してしまいました。ドローダウン幅自体はリーマンショック後と同じくらいでしたが、IVの割によく動く原資産に翻弄され回復に時間がかかってしまいました。まぁ、退場とならずに生還できただけヨシとしましょう。奇しくも月末に負債完済ということで、8月からまた心機一転、シュクシュクとやっていこうかと思います。

決意のようなもの

えー、なんとか生きています。
私は押し目をほとんどつけないジリ高相場や急落後の想定以上の悶絶リバウンドがとても苦手で、昨年〜今年にかけてこのパターンで幾度となくやられています。
で、これからは相場の上昇には素直についていこうとデルタロングを維持し始めたGW後にあの急落。その後の下落には素直についていかなくて爆死。
ガンマショート主体で儲けようとする以上、ついていくところはついていくというのは死なないための基本中の基本ですが何度も欲望に負けて忘れそうになります。
今までを振り返ると傾いたデルタを踏ん張って得した分より、我慢して損した分の方がトータルで多いと思いますし、我慢しないと儲からないようならそれはオプションとして優位性のあるポジションが組めていないということなのでしょう。
ドローダウンの奪回にはまだまだ時間がかかりそうですが、大台を回復しそうな今こそ上にも下にも素直についていこうと気持ちを新たにします。

俺逝ったぁぁぁぁ

1. というわけで、本日過去の最大1日負けと最大ドローダウンを更新しました。
2. 今まで持ったこともない大きさのデルタロングで400円近く下げられれば、むしろ必然っ…!
3. 本日は、その負けを確定してひとまずスッキリ…ではなく、往生際悪くさらなる特大デルタロング維持。
4. まさに泥沼っ!嵌っているっ…すでに泥中…首まで…!
5. ガンマとベガはロングになっちゃったけどね。
6. 今晩のNYもまるで反発の気配なし。

近況

1. 最近の状況でも。
2. 日々拡大するデルタロングに祈りを捧げるトレードで、オプショナーとしては情けない限り。
3. デルタをできるだけ傾けずオプションの優位性のみで儲けるトレードスタイルを目指していたのではなかったか?
4. 負けを意地で取り返そうとするトレードがロクな結末を生まないことは重々承知なのだけど、、、
5. 一向に反発する気配を見せない日経君に痺れを切らして、もう破産さえしなけりゃいいやと半ばヤケクソぎみ。
6. 先物買いみたいなパラメになってるし。
7. 先物買いよりはマシなポジとは思う。いや、そう信じたい。
8. 最近のポジってバックを組み入れてると、相当なガンマショートでもセータショートになりますなぁ。
9. それだけ激しく微笑んでいるということなのだろう。
10. 6月大外あたりで一時的に3桁IVが見られたものね。
11. 昨今の相場をセータで稼ぎたいなどとは毛頭考えてないけど、、、
12. 平常時はなんだかんだで兼業セータ派の自分としては相場の曲がりもさることながら大変気持ち悪い毎日を過ごしているのでありました。
13. 岡三RSS用のツール作らなきゃ。

なんかつぶやきみたいになってきたなぁ。

本日のメモ

20090914

1. 最近はすっかり屑OP売買星人となり、1桁プレミアムの銘柄ばっかり弄くってます。
2. ちょっと前までは、売ったオプションが1桁になったら買戻しを考えてたものですが、今は1桁になってから売りまくってるという。。。
3. なんだかんだ言って、期待値最強なのはACさんもやっている大外月給売りだと思うのです。
4. ここのとこ真ん中付近弱すぎで、売れまへん。
5. 特に先週末まで外側が強かったこともあり、ついついレシオばっかり。
6. 大型連休前って外側がやたら強くなりがちな気が。
7. さすがに今日みたいな警戒範囲内の下げには強い強い。
8. 連休突入に向け、リカク代わりに少しずつ外側の買いを補強、近目のレシオと遠目のバックの挟み撃ちという個人的に一番安心できるお気に入りの形へと変形するとします。

本日のメモ

20090824

1. ガンマショートを緩和していたのとデルタロングを少し放置していたことがめずらしく当たって、先物前日比+300でも値洗いがプラスでした。
2. ATMに近づいてきたコール買いがあり、デルタは日に日にロングに傾いていきます。
3. このままでは相場の反落に弱いので、寄りGU後のさらなる上昇を確認したあと、始値を少し割った辺りの10460に逆指値の売りを入れておきました。
4. いわゆるOOPSですが、今日のところはこれはひっかからずにすみました。幸いなことです。
5. それにしてもGU含めて荒っぽい上げでコール側のIV23%台は積極的に売るにはちょっと怖い水準ではあります。
6. そんなわけでESでファープットを使ってカバプを少々。
7. 月刊ダイヤモンド・ザイに、CFDを使って坊てと円建ての225先物のアーブのやり方が載っていました。価格差が広がっているときに高い方を売って、安い方を買って、最終売買日まで放置とな。まんまです。
8. たしかに坊てと円建ての乖離は結構大きいときがあり、なんか儲かりそうな気がしてくるのですが、そう美味い話はなくって、金利を考慮すると理論値通りの乖離なんじゃないの?とも思います。

本日のメモ

20090804

1. ESまでを含めてみると15連騰された気分で、もうついていけんわ状態でしたが、本日のESにしてようやく待ちに待ったちょい下げ。
2. 日中少しコール買い戻しちゃったんだけど。
3. トレンドに乗る練習はどうした?
4. 1円売り気配になっちゃった買い玉返済の比例配分、前日とかから発注しておいた方が当選確率が高いような気がする。100:1とか結構当選するんですけど。
5. 寄り前も早くから発注しておいた方が順番回ってくるのが早い気がする。寄り付く瞬間に順番がシャッフルされるからいつ発注しても同じなんじゃなかったっけ?
6. 制度が改正されると、完全に時間順で早い者勝ちになるらしい。証券会社とかばっかり有利で、個人は肥やしですか。そうですか。

【連絡】kdb/kcsvをご利用の方々へ

Yahoo!ファイナンスがまたもやサイト仕様変更をやらかしてくれたようです。今回は超・超・超微修正で対応ができましたので(対応工数1ライン)、
・kdb Version 1.33
・kcsv Version 1.13
のいずれかをご利用の方に限り修正版を配布させていただきます。
お名前をいただければ上記バージョンをお持ちの方かどうかは分かりますので、ご入用の方はメールください。
また、上記バージョンをお持ちでない方もお気軽にお問い合わせください。

本日のメモ

20090730

1. 本日の実践トレンドフォロー、例によって27日の高値を少し超えた10210円に逆指値の買い&40円下にロスカットの逆指値でステップ注文。
2. 場中はダレて、今日こそは刈られることはないかと思いきや、14時過ぎからまさかの急騰。見事に本日の高値をピンポイントでかっさらって引けやがりました。
3. まぁESで伸びたようなので結果的にはよかったですが、ES寄り後のチョイ下げでロスカットされてたら涙目でした。
4. 一昨日発表された先物・オプション取引制度改正要綱(案)、かなり大幅な見直しなようです。
5. 50円以下のオプションの呼び値単位が1円になるのは、まぁようやくって感じですね。20-25の壮絶なにらみ合いを逆手に取ることができなくなるのは少し寂しいですが。
6. 引け5分前から注文を集めて板寄せってのはいいですね。引け値が飛びにくくなるので、引け成りが気軽にできそうです。
7. すごいのはストラテジー取引。ストラドルやカレンダースプレッドといった基本的なものから、バタフライやなんとダイアゴナル・カレンダー・スプレッドまであります。指値したスプレッドになるように構成銘柄の指値を勝手に追従してくれるらしいです。何が何でもスプレッドにしないと気がすまない自分としては、これはなかなか萌えな機能ではあります。
8. こんなに取引システムが高機能化したら、市場がもっと効率化してしまって、ローテク取引システムならではの歪みがなくなってしまわないか少し心配です。海外のデリバティブ市場はよく知りませんが、これでやっと海外のレベルに追いつくってだけのことでしょうか。

本日のメモ

20090729

1. 今日もデルタヘッジをかねてトレンドフォローの練習。岡三オンラインのステップ注文を利用して、昨日日中高値を越えたあたりに逆指値買いをセット、50円下にロスカットの逆指値売り。
2. 安い寄り付きを見て、この逆指値が刈られることはないかなと思いきや、寄り付き後30分であっさり刈られ、その後反落、後場寄りであえなくロスカット。-50円チーン。
3. 教科書的にはこれでいいんだよ、これで。早いロスカットを実践できた自分を賞賛しましょう。
4. というかロスカットになるのをデフォだと思っていればいいんだな。損小利大マンセー。
5. ギャップのリスクを考えると、大証mini先よりもCFDの方がいいのかも。でもスプレッドがなぁ。
6. OPポジションはIVがなかなか下がらないので、ベガショートを継続でボラドロップを狙います。

本日のメモ

20090727

1. ひさびさの更新。毎日ブログ更新している人って本当にすごい。心底尊敬に値します。
2. 自分はというと、つらいときに更新する気が起きるようだ。
3. ファーコール売りまくり。当限はなぜかもうほぼ終了状態。期先にチカラ入れてます。
4. 日経9連敗後、今度こそはありがちなリバで利益を出すということだけに備えていたおかげで4連勝目くらいまでは前日比プラスで持ちこたえてたのだけど、そこからはさすがについていけず値洗い5連敗。
5. 半値戻しくらいは想定するけど、こんだけ上げられたら負けても仕方ない。俺悪くない。悪いの相場。
6. 今日も元気にブチ上がる日経平均様。たまには相場に素直についていく練習をと、前回高値超えたあたりで逆指値の先物買い。はっはっは、見事スッ高値でした。俺悪くない。悪いの相場。
7. というか、6はいいことをやってるんだけど、約定したら即ロスカットの逆指値を入れないのがいけないのよ。IFDだっけ?OCOだっけ?そんなの。
8. べ、べつにトレンドフォローで勝ちたいなんて思ってるわけじゃないんだからねっ。
9. 男は黙って、大外売り。

岡三RSSインプレ

20090702


6月中に岡三RSSの利用申込をしたので、9月末まで無料期間が延長になったとの通知がきました。せっかくなので、これを機に岡三RSSを使ったIV一覧シート作ってみました。とりあえずということで超シンプルなレイアウトですが、まぁ兼業にはこのくらいの殺風景さがベストです。周りから見てもなんかの細かい計算書をガン見しているようにしかみえないでしょうし。
みなさん言われるように、セル参照で限月、権利行使価格が引数指定できるので楽天RSSのシートに比べて非常に簡単にサクサク作れます。IVやギリシャの算出にはそれぞれのセルで自前のVBA関数を呼び出しています。今日1日見ていた限りでは、特に更新もとまることがなくいい感じでした。
あと、岡三RSSには発注のための関数があります。これらの発注関数を使うと、特に我々兼業トレーダにとってあったらいいなと思う以下のような特殊発注機能を実装できそうなのでそのうち試してみたいと思います。

・期近先物がxxx円以上(以下)になったら注文番号xxxを取り消す
・注文番号xxxがxxx枚以上約定したら注文番号xxxの指値をxxx円に変更する
・注文番号xxxの指値のIVがxxx%より不利になったら取り消す
・注文番号xxxの指値のIVがxxx%より有利になるよう指値を追従する
・注文番号xxxの指値のIVが現値IVよりxxxポイント以上有利になるよう指値を追従する

どれも理論上実現は可能そうなのですが、バグで誤発注しまくりで大損とかならないよう十分な試験と検証が必要ですね。。。

本日の記録

20090626

周知の事実ですがw、相場というものはどこまでも自分の行って欲しくない方へつきすすんでいくようです。値幅は大したことなかったのでIVの低下でなんとか耐えられましたが、昨日気休めといって建てたデルロンコールバックは所詮誤魔化しでしかなかったようでちっとも良い働きをしてくれず終始値洗いマイナスでした。
そんなこんなで今日もじわじわと拡大するデルタショートに対抗すべくやったのは、8Pを買いながらの先物買い、当時屑といってメッタ売りにしていた7Cを少々買い戻しながら1段上を売り、など。
それにしても7P大外のしぶといこと。先物がジリ上げしてるのに、7P675が1円で復活したり、7P700が2円ついたりしてたのには驚きました。寄り後に7P750を得意げになって2円で売った俺様はいったいなんだったのでしょうwむかついたので、小遣い欲しさに7P700を100枚指して20まんえんをゲットしました。これは鉄板でしょう。嘘ですけど。

本日の記録

20090625

なんだかこのところ相場が上昇するたびにヤラれてます。ありがちなリバウンドで負けてるんだから逆張り厨としては涙目ですが、最近原資産が前日比+200以上で値洗いが前日比プラスになったためしがありませんw昨年来から染み付いたクマさん相場モードがどうしても抜け切れず、デルタをロングにするのが怖くて仕方ないせいでしょう。
昨日、一昨日のボラが噴いたところをベガショートで取ろうとしたところは間違っていなかったと思いますが、ガンマショートが大きすぎて結局ガンマにやられた格好です。まぁガンマショート張ってて大きく動かれりゃ負けてしゃーないわけで、相場が動かないことを予想した賭けをハズしたわけですから、潔く負けを認めて損切り相当の行動をする、というのが模範解答でしょう。
とりあえず、プット売りを先物とともに買い戻すとか、コールバックを重ねて誤魔化すとかあまり潔くない対処を少々しておきました。コールバック、よくある相場上昇にからっきし弱いですからヘッジしているつもりも気休めみたいなものです。相場の動きについていけなくなると、退場さえしなければいいという開き直りで乗り切りますw毎度まったくタメにならないお話でごめんなさい。

本日の記録

20090623

今日はなかなか盛り上がりました。特にコール側、ESはさらにアツかったです。スキューっぽいものが見られましたので、ベガショートになるようにスプレッドを積み重ねておきました。
それにしても、やっとオプション市場も活気を取り戻しつつあるようで、ESの出来高も何気に結構増えてきましたね。当初はこんな流動性じゃESイラネとおもったものですが、最近はむしろ(ry

本日の記録

20090622

これに加えて、CFDで日経225の買いが70単位、SPX500の買いが1単位wあるので、デルタあと+0.08です。ポジションの主軸は屑売り、IV低くてもセータ狙いでがんばります。
プロフィール
広告
  • ライブドアブログ