2016年04月26日

18000文字数
milking

尿道ミルキング法のやり方図面・ちょい漏れ・チビ漏れ

・トイレで排尿後、ペニスをよく振っているのに。
ペニスをパンツにしまった後に尿が漏れる。
排尿後も尿道奥に尿が残り、それがペニスをパンツに閉った後から
漏れてきて、下着やズボンをぬらす。その“ちび漏れ”を防ぐため、
排尿後に“ミルキング”をするやり方。

ミルキングとは、
‖(タマ)の後方の方に、軽く指(2or3本)を置き、うしろから、
尿道を軽く押し上げる様にして、指(2or3本)を前の方に引きながら
G道内に残っている尿を絞り出す様にペニス尿道口から"道草尿"を出すやり方。
注意=ペニス自体には指で絞るのではない。
注意=会陰部〜袋のうしろ、での指の作業。

この尿道ミルキングで"道草尿"は出しつくすはずです。
強く会陰部・尿道を押す必要はなく。気持ち程度のソフトタッチで、
"道草尿"を奥から前へ、ペニス尿道口から出す感じです。

milking=搾乳

・尿のシミ出し(post-micturition dribble PMD)dribble=滴る、ポタポタ落ちる
・用をたした後の尿漏れである”ちょい漏れ”“ちび漏れ”
■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ーーーPMD論文ーーーーーーー↓↓
PMDの原因は排尿終了後の球部尿道内の尿停滞であり、
これが”座位や体の前屈”などによって圧迫されて外尿道口から漏れるためである。
ことを排尿時尿道膀胱造影と膀胱尿道内圧測定で確認した。

古屋聖児が、PMDを訴える患者に排尿後の【 ペニス振り切り 】指導が効果なかった。
ことから男性16人の排尿時尿道膀胱造影と膀胱尿道内圧測定を実施した。

↓【古屋聖児・横山英二:排尿後尿洩れ(Postmicturition dribble)の研究.泌尿紀要29:395、1983年論文】↓

・排尿が終了し膀胱内が空になった時点で、
球部尿道(=陰嚢と肛門の間あたりの尿道)に造影剤が停滞するのが全例に確認された。

・手で会陰部を強く圧迫すると外尿道口から造影剤は排出された。
この時のあふれた造影剤の量は0.2〜1.0mlであった。
(要するにチョイ漏れ尿量=0.2〜1.0mL程度の量)

・膀胱尿道内圧測定では特に異常を認めなかった。

・ビデオ録画を患者と一緒に観察し、球部尿道内残尿の存在とその意味を理解してもらい、
会陰部を圧迫することで尿道内残尿が消失するのを視覚的に確認できれば、
比較的容易に患者本人が治療法を覚える事ができ、効果も高い。
ーーーーPMD論文ーーーーーーー↑↑
■■■■■■■■■■■■■■■■■■

男性ホルモンを分泌させる理想的な“ゆるパン”
2013.10.10ZAKZAK城西クリニック・熊本悦明医師

ミルキングとは、
.撻縫垢硫爾房蠅鯑れ、睾丸の後ろから、
尿道を押し上げるようにして、
G道内に残っている尿を絞り出す処置を言う。

年を取ると、体のすべての機能が徐々に衰えてくる。それは、若い時には子孫を残し育てる原動力として体内に満ち足りていた男性ホルモンが徐々に減ってくるからだ。
若さを保つには、男女共通して体内の男性ホルモンを維持することが一番の秘訣になる。

【80代で毎朝勃つ!】
セックスする、しないにかかわず、健康・体調維持のために男性ホルモンを投与(注射)する“テストステロン補充療法”を加齢とともに元気のなくなった患者に処方している。
のは、
城西クリニック・日本臨床男性医学研究所(東京・西新宿)の熊本悦明医師
(日本メンズヘルス医学会理事長・札幌医科大学名誉教授)。
熊本悦明自身も定期的に男性ホルモン値の管理を行い、
おん年83歳でありながら毎日“朝勃ち”があるというオトコの鏡のような先生だ。

【睾丸の高温に注意】
男性ホルモンは、たいがい子作りが終わる50代半ばから減ってくる。
日常で何か簡単にできる対策はないのか。

「睾丸を締めつけるタイトなパンツをはいていたら要注意です。
睾丸の袋はなぜ、熱いお風呂に入るとダラリと垂れ下がり、
寒いと縮んで体内に引っ込むかご存じでしょうか。
睾丸の温度を体温より2−3℃低く保つ調節をしているからです」

そのラジエーター機能がスムーズに働く、
睾丸にゆとりのある“ゆるパン”が理想的だという。

「男性ホルモンの働きが活発な20歳男性の睾丸は1秒間に600個もの精子を作ります。
睾丸が常に体に密着して体温と同じ高温状態だと、元気な精子を作る働きが悪くなり、
男性ホルモンの分泌能力も低下します」

【中高年の専用パンツ】キレアシストパンツ■
しかし、最近のパンツはファッション性重視で全く機能的でない。「なければ作ってしまおう」と、熊本悦明医師と下着メーカーのワコール(人間科学研究所)が中高年男子用パンツを共同開発した。ワコール社「BROS」ブランドの「キレアシストパンツ」が、それだ。

「フロント部分にゆとりを持たせて、睾丸の圧迫を軽減する設計になっています」

もうひとつ、特徴がある。
ペニスの出し口が横に割れているのだ。

「トイレで排尿後、ペニスをよく振っているのにしまった後に尿が漏れる経験はありませんか。50歳を過ぎてかなりの男性が、排尿後も尿道奥に尿が残り、それが排尿の後から漏れてきて下着やズボンをぬらしています。その“ちび漏れ”を防ぐため、排尿後に“ミルキング”という処置がしやすいように横割れなのです」

ミルキングとは、
.撻縫垢硫爾房蠅鯑れ、睾丸の後ろから、
尿道を押し上げるようにして、
G道内に残っている尿を絞り出す処置を言う。

熊本悦明医師は、一昨年の日本老年泌尿器科学会で、
この専用パンツの開発について研究発表を行い、学会賞を受賞した。

キレアシストパンツは、
1着3000円弱。ちょっと値は張るが、試してみてはどうか。
記事記者夕刊フジZAKZAK(水川信吾)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

▼排尿の悩みを軽減する爐舛腓は海讚畭从を強化したパンツ▼

用をたした後の尿漏れである爐舛腓は海讚瓩
対策を強化した「ワコール キレアシストパンツ」。

排尿後に、
 ̄嚢の裏に手を回して
尿道を下から押し、
3阿貿△鮑颪蟒个后屮潺襯ング」、
がおこないやすい独自設計を施したパンツ。
また、
フロント部(前部)に取り付けた当て布が漏れた尿のちょい漏れを吸収。
アウターへの染み出しを防ぐから、エチケット面でも心強い。 

開口部のデザインも特徴。
通常のパンツは横開きで、どうしても力を入れて布地の重なる部分を開く必要があったが、
「キレアシストパンツ」は、口を上下に開けるため、
下腹部を不自然に圧迫せず、驚くほどスムーズに用を足すことができる。
さらに、フロント部分(前部)にゆとりを持たせており、
着用時のつっぱりや圧迫感を軽減。
男性部(ペニス)をほどよいスペースに収めてくれ、
履き心地も圧迫感がなくきわめてナチュラルだ。

特長
(1)ちょい漏れ軽減
(2)エチケット機能(ちょい漏れ対応)
(3)フロント圧迫軽減

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

尿のシミ出し(post-micturition dribble PMD)
2011/6/15高橋クリニック/dribble=滴る、ポタポタ落ちる

男性の方で排尿後のオシッコの「シミ出し」で下着を汚したり、太ももに尿が流れた経験をしたことがありませんか?思い当たる方も多いでしょう。
どんなにペニスを振ってオシッコを切ってもシミ出しを抑えることが出来ないのです。

このオシッコの「シミ出し」を専門用語でpost-micturition dribble PMDといいます。
専門書によれば、尿道球部の平滑筋(球海綿体筋)収縮が排尿後に十分に行われないため、尿道球部内のスペースに残った尿が後から排出する現象をいいます。この現象は、前立腺肥大症や排尿障害の患者さんで多く認められます。
患者さんの中には尿失禁だと訴える場合が多いようです。
オシッコの切れの悪さの一面でもあります。

専門書によれば、このPMDは上記のように原因不明の尿道球部収縮障害と結論して話が終わっています。専門書執筆を依頼されるほどの泌尿器科専門家が、男性の多くが経験しているであろう現象の根拠について、この程度にしか説明できない訳ですから、泌尿器科の病気にまつわるあらゆる現象に関して、一般病院の泌尿器科医がいかにいい加減な説明を行っているか容易に想像出来ます。

膀胱の2つの機能、蓄尿・排尿に関しては、様々なレベルの中枢をセンターとする反射回路が存在します。一番活躍しているのが仙髄(仙骨部脊髄中枢神経)で、腰髄・胸髄・延髄と拡がっていきます。

「シミ出し」現象で問題になるのが、
膀胱−仙髄−尿道反射です。膀胱出口に尿が浸入あるいは存在すると、尿道が開くという神経反射です。膀胱出口付近に尿があれば、尿道が開いて尿を出しやすくするというこの反射機能は、考えてみればとても合目的です。当たり前と言えば、とても当たり前の機能に思えて仕方がありません。この当たり前の機能が正常に働いて尿道球部が開いたままになっているのであれば、(専門家のように)その現象を異常と考えるより、膀胱出口に尿が残っている排尿障害と考える方が自然な論理展開だと私は思います。

すなわち、
排尿後の尿の「シミ出し」現象は、
排尿障害があるという間接的な警告症状だと考えると、話が一本につながります。
決して原因不明の現象ではありません。

■PMDの簡単な対処法をお教えしましょう■ミルキング法
urethral milkingと呼ばれる方法です。

 ̄嚢(タマ袋)中心から肛門にかけての場所=いわゆる会陰部に両手人差し指と中指の指先を当てます。
会陰部の真裏に問題の尿道球部があるからです。
△修硫餘部をペニスに向かって4本の指先でしごくのです。
しごく度に尿道球部に残る尿がピュッと飛び出ます。
これを出なくなるまで何回か行えばOKです。

urethral=尿道の
milking=搾乳

↓※【最新情報】2011年6月15日記載※↓
ED(勃起障害)の治療薬で有名なバイアグラですが、
他にも、レビトラ・シアリスなどがあります。
一番新しいシアリスには、
「尿のしみ出し」を改善させる作用があるそうです。
また、
シアリスには前立腺肥大症による排尿機能障害も改善させる働きがある
ので、現在、臨床治験を実施しているらしいのです。

ーーーーーーー
高橋クリニック
〒143-0027
東京都大田区中馬込2−22−16

【著書・監修書】
・「もうおしっこで悩まない」
・「癌からの生還」
■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■
↓↓■男性の骨盤底筋訓練法■↓↓
■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■男性の骨盤底筋訓練法■

男性では、
排尿後、尿道に残った尿が漏れて下着を汚してしまう。
ことがあるが、骨盤底筋訓練により、尿の漏出量を減じることができる。

Patersonら(1997)は、
排尿後少量の尿漏出を有する36〜83歳までの男性49人を、
.ウンセリングのみ(コントロール)、
尿道のミルキング、
9盤底筋訓練の3群に分け、

・骨盤底筋訓練、
・尿道ミルキング法(陰茎の根本から先端に向かってしごく)
のいずれもコントロール群より漏出量が減じていたが、
●骨盤底筋訓練の方がより有効であったと報告している。

ーーーーーーーーーー

Br J Urol. 1997 Jun;79(6):892-7.
Pelvic floor exercises as a treatment for post-micturition dribble.
Paterson J, Pinnock CB, Marshall VR.
SourceSchool of Nursing, Flinders University of South Australia, Bedford Park, Australia.

↓■Abstract■↓

■OBJECTIVE:
To determine the effectiveness of pelvic floor exercises and urethral milking as treatments for post-micturition dribble.

■PATIENTS AND METHODS:
A method of measuring small amounts of urine loss during normal activity was developed; pads were worn for short periods (< 4 h) and then stored in two sealed plastic bags which were weighed within 72 h. Forty-nine men (age range 36-83 years) drawn from a hospital out-patient population, who had not undergone surgery on the bladder, urethra or prostate gland, entered the study. They were randomly assigned to one of three treatment groups; pelvic muscle exercise, urethral milking or counselling. Participants in each group followed the treatment specific to their group for 12 weeks. At 5, 9 and 13 weeks, urine loss was assessed using the method described.

■RESULTS:
The groups were comparable for age, height, weight and pelvic muscle contraction strength and compliance of the men who completed the study was excellent. The outcome measure (improvement in pad weight gain) was strongly influenced by initial pad weight gain, or degree of urine loss at the start of the study and this was treated as a covariate in an analysis of variance model. After allowing for the effects of initial pad weight gain, the counselling group showed no improvement, the urethral milking group showed an adjusted mean improvement in urine loss of 2.9 g after 13 weeks, compared with 4.7 g in the exercise group.

■CONCLUSION:
Both pelvic floor exercises and urethral milking are effective treatments for post-micturition dribble compared with counselling alone. Pelvic floor exercises were more effective in reducing urine loss than urethral milking in this study.

ーーーーーーーーーーーー
■■■■■■■■■■■■■■■■■■
kotuban2

毎日の骨盤底筋の筋トレで性感を増強させる

■「男性の骨盤底筋体操」■

女性への指導では、
肛門と膣をコントロールする方法をさせていただきますが、

男性には、膣がない!!
男性の骨盤底筋体操は、どうすればよいのか?

男性の一番わかりやすく、骨盤底筋の働きを感じられるのが、
肛門を動かすことと、
肛門と陰嚢の間に手を当て、肛門にチカラを入れると固くなる部分があります。
その筋肉が骨盤底筋群です。

ペニスを動かすことも骨盤底筋群を使った動きです。
この骨盤底筋群を動かすことで、

●排尿のコントロール
●前立腺肥大の予防
●勃起力の向上

など、やらないより、やった方がいいことは間違いないです。
初めはよくわからない方もいらっしゃるようです。
でも、お尻や内モモの筋肉に余分な力が入らないように、

●肛門を動かす
●ペニスだけを動かすようにする
など、少しづつ動かす練習をしてみてください。

そして、動かせるようになれば、
今度はしばらく力を入れてゆっくりと緩める
のパターンを行います。

ここまでできれば、
あなたは骨盤底筋群を自分でコントロールがしっかりできていることになります。

1か月に1回は、おしっこを止める練習と、
毎日、通勤や仕事の合間、テレビを見ているときや入浴時に練習してください。
真面目に行えば、1か月後には、とてもよい変化を得られるでしょう。

男性の尿漏れ、
男性機能(勃起力)の回復には、
あなたがトレーニングしなければ何も変わりません。
今日から、さぁ始めよう!!!

ーーーーーーーーーーー

男性には関係ないと思いますが、
逆に男性こそ骨盤底筋を鍛えることが大事です。

骨盤の底にある骨盤底筋を鍛えることで、

●残尿感の改善
●頻尿・尿意切迫感からの解放
●勃起力の強化
●男性にとって強くなった骨盤底筋群は,
勃起と射精の調節が出来るようになり,より強いオルガズムを得るための助けとなります。
●便秘の改善
●尿漏れの改善
●便失禁からの解放
●夜間頻尿の改善

などなど、あらゆる不愉快な症状を緩和することができます。
また、骨盤底筋群をトレーニングすることで、
前立腺肥大症の症状も緩和できるのです。

勃起力に関しては、
不妊症の原因にもなりますので、
骨盤底筋を鍛え⇒排尿トラブルを改善し⇒勃起力も強化され⇒家族の円満になる

ーーーーーーーーーーー
■ 方法

尿道・肛門をきゅっと締めたり、緩めたりし、これを2〜3回繰り返します。
これによって骨盤底筋が鍛えられます。
次は、ゆっくりぎゅうっと締め、3秒間ほど静止します。
その後、ゆっくり緩めます。これを2〜3回くり返します。
引き締める時間を少しずつ延ばしていきます。
1回5分間程度から始めて、10分〜20分まで、だんだん増やしていきましょう。

基本姿勢でできるようになったら、
いろいろな姿勢で上記の体操をやってみましょう。
通勤途中や入浴中や家事をしながらでもできるようになるでしょう。

<応用形1> 床にひざをつき、ひじをクッションの上にのせ頭を支える。
<応用形2> 足を肩幅に開いて立ち、手は机の上に乗せる。
<応用形3> 足を肩幅に開いて椅子に座り、足の裏の全面を床につける。

ーーーーーー

■骨盤底筋体操(ケーゲル体操)について■

■「骨盤底筋」とは、
骨盤の底で膀胱や子宮などが下がらないように支えている筋肉群です。妊娠や出産、肥満、便秘、加齢、ホルモンのバランスなどにより、骨盤底筋がゆるんで収縮する力が弱まると、尿道が十分に締まらなくなってしまいます。それで咳やくしゃみ、運動などでおなかに力がかかると、尿が漏れてしまうのです。これを「腹圧性尿失禁」といいます。
「骨盤底筋体操」は、基本的には肛門や膣の筋肉を随意的に収縮、弛緩していく運動で、筋肉を鍛え強化していきます。骨盤底筋には、瞬発力を支える速筋と持久力を支える遅筋があります。体操で両方の筋肉を鍛えます。

■対象者:
腹圧性尿失禁や切迫性尿失禁の患者、その他失禁予防として考えている方

■指導する前に確認すること
1.本人が「骨盤底筋体操をする」という、「やる気」があること
2.骨盤底筋の場所がわかること
3.骨盤底筋が随意的に動くこと

■指導のポイント
1.正しい筋肉を使い、発達させること
2.規則正しく、毎日行う、生活の中に取り入れて継続していく
3.腹圧がかかるときに早めに締めること
4.良くなっても続けるよう指導する
5.本人にやる気を起こさせるような、かかわりが必要
6.本人からの訴えを共感しながら、傾聴する
7.どこでも、いつでも、できることを伝える

■骨盤底筋体操のバリエーション
1.仰向けの姿勢で
まず仰向けに寝て、足を肩幅に開き、ひざを立てます。
身体の力を抜き、おなかの力を抜きます。肛門と膣を締め、息を吸いながら肛門、膣を胃のほうに吸い上げるような感じで締めます。締めたままゆっくり「1,2,3・・」と5つ数え、力を抜きます。もし途中で力が抜けてしまったら、また締めなおします。これを5回行います。
次に、肛門、膣を速いテンポで閉めたり緩めたりします。5回を1セットとして1日で5回の運動をします。
体操を続けて筋肉が強くなれば、締め続けることができます。仰向けはもっともリラックスしやすい姿勢です。また、朝晩、布団の中でもおこなえるので、ぜひ毎日続けてください。

2.ひじやひざをついた姿勢で
床にひざをつき、クッションの上にひじをたてて、手にあごをのせます。
次に、肛門と膣をゆっくり締め、締めたままゆっくり「1,2,3・・」と5つ数えます。
5つ数えたら力を抜き、また締めます。
新聞紙を床に広げて読みながらおこなうなど、気軽にできる体操です。新聞を読み終わるまで、締めたりゆるめたりを繰り返しましょう。

3.机にもたれた姿勢で
机のそばに立ち、足を肩幅に開きます。
手も肩幅に広げ、机につけます。
その姿勢で体重を全部腕にのせます。背中はまっすぐ伸ばし、頭を上げて前を見ます。
肩とおなかの力を抜いて、肛門と膣を締めます。
骨盤底筋の動きをもっとも感じやすい姿勢です。台所のシンクやテーブルを使ってもおこなえます。

4.座った姿勢で
床につけた足を肩幅に開き、背中をまっすぐに伸ばし、頭を上げて前を見ます。
肩の力を抜き、おなかが動かないように、またおなかに力が入らないように気をつけながら、ゆっくりと肛門と膣を締めます。
バスや電車に乗っているとき、家でテレビをみているときにもおこなえます。

■骨盤底筋体操のめやす
骨盤底筋体操のトレーニングの回数は、ひとりひとりの筋力の状態で異なります。医師や看護師と相談して、自分に適した回数を決めてください。骨盤底筋の締まることを自覚できる方なら、速く締める(5回)、締めたままで3〜5秒間保つ(5回)を1セットにして1日5〜10セットが目安です。
1回に続けて頑張ると疲れてしまうので、できるだけこまめに分散して生活の中に取り入れて(テレビを見ている際コマーシャルのときに、朝起きたら布団の中で体操をしてから起きるなど)、おこないます。
効果が現れるまで、少なくとも3週間〜8ヶ月はかかるので、あきらめずに続けましょう。

では、どのぐらいの回数をしたらいいのでしょうか。
予防的には、早い運動と、締めている時間が5秒ほどのゆっくりの運動を各5回を1セットとして1日に5回おこないます。
現在失禁などの症状がある場合は、1セットを1日に10回ほどが目安です。しかし、本人が継続していけるように、負担があるようなら本人と話し合い、回数を設定していきます。

■骨盤底筋体操のこつ
毎日行いましょう
正しい方法で行いましょう
どんな姿勢でもいいので、自分が締まる感覚がよくわかる体位で行いましょう
腹圧がかかるときは(立ち上がる、咳やくしゃみ、重いものを持ち上げるときなど)、意識して締めましょう

■男性■
は尿道を締める感覚がわかりにくいので、慣れるまでは肛門を締め、よくわかるようになれば、肛門と尿道をおなかの中に上げるような感じで行います
女性は慣れてきたら、膣を締め、おなかの中に上げるような感じで行います

■骨盤底筋体操が正しく行われているかどうか、確認しましょう。
おなかを動かさずに、肛門が締まる自覚があれば、体操は正しくできています
実際に指で触ってみると、筋肉の動きが伝わってくるので、確認できます
鏡を使い、動きを確認することもよい確認方法です

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■男性と女性では骨盤底筋を鍛える体操は違ってきます■

男性が骨盤底筋体操を行なう場合、ひん尿に悩むのは女性だけではありません。
最近では男性の方も尿トラブルを医者に相談する方も増えています。

●男性がひん尿になる原因は加齢による前立腺肥大であることが多いです。
また、
●心因性、つまりストレスが原因でなる場合も多いようです。
その多様性から、現代病の一つとして認知されつつあるようです。

さて、
男性のひん尿や尿漏れも骨盤底筋体操が効果があります。

女性は膣があるため肛門を閉める感覚が掴みやすいのですが、
男性はないため別の方法で骨盤底筋体操のコツを掴む必要があります。

トイレに行った時にトイレットペーパーなどを肛門にあてると閉じる感覚が掴みやすいのでおすすめです。
ある程度慣れるまでは、こういった工夫が大事です。

骨盤底筋の場所は実際に触ると理解がしやすいので、
「トイレに行った時は必ず10回は骨盤底筋体操をする」と習慣づけるといいでしょう。

お風呂に入ったときなども骨盤底筋運動をしやすいですね。

肛門を閉める感覚がわからないうちはトイレやお風呂など限られた場所でしかできないので不便ですが、
コツが掴めるとどこでも骨盤底筋体操ができるようになります。

見た目も、それほど目立つ動きをするわけではないので、
ほとんどの場所で人知れず行うことができます。

即効性はありませんが、
毎日続けると必ず効果がでるので習慣付けることが大切です。

薬を使った治療の方が、効果は早いですが、
悩みが深刻な場合を除いて、まずはこの体操からやってみるのも良いかもしれませんね。

ーーーーーーーーーーーーーーー

男性の悩みを解消!
骨盤底筋の運動療法(奥谷匡弘)

フィジオセラピーは、
筋肉や関節の痛みや機能障害、神 経系機能障害や呼吸器系疾患などの治療やリハビリを行う専 門家で、必要に応じてMRIや専門医に紹介し、包括的な治療を 行っている。

●「排尿後しばらくしてから下着が尿で濡れてしまう」
●「ED(勃起障害)かもしれない」
●「前立腺の手術をした」など、
男性ならではの悩みも少なくありません。

このような悩みはセンシティブで、なかなか相談しづらいものです。これらの症状の原因はいろいろ考えられますが、薬に頼る前にまずはフィジオセラピーで筋力トレーニングを行ってみませんか。

骨盤底筋と呼ばれる筋肉を鍛えることで、
これらの症状に効果的な改善を期待できると言われています。
骨盤底筋とは、
排尿を途中で止めたり、肛門を締める時などに使用する筋肉です。
もとは腰痛のリハビリの一環としてトレーニングする筋肉でした。
しかし、近年ではこの骨盤底筋のトレーニングによって、
上記の症状に対しても治療効果があることが解明されてきました。

ある英国での研究では、
長期的にはバイアグラと同等の効果が認められるという研究結果まで出ています。

男性の尿漏れの原因は、
大きく分けて3つ考えられます。

(1)尿道の中に尿が残ってしまう、
(2)老化に伴う前立腺肥大症、
(3)過活動膀胱。

骨盤底筋のトレーニングで回復が期待できるのは(1)と(2)が主因で、
骨盤底筋が弱くなったことによって引き起こされている場合です。

(1)の場合、
排尿後陰茎を振ることで改善することも多いですが、
骨盤底筋を鍛え、出し切る訓練をすることが大切です。

(2)の場合、
年を重ねるごとに男性ホルモンの影響で前立腺が肥大化する傾向があります。
通常、投薬もしくは手術により肥大した前立腺を縮小させます。
その手術前後に骨盤底筋を鍛えることで術後回復が大きく改善でき、術後のEDになるリスクなどを軽減させられます。

(3)のメカニズムはまだ解明されていません。

EDには、
精神的要因や血管・神経・前立腺の問題、投薬の影響などさまざまな要因があります。
陰茎の構造として、3/4は外に出ていますが、
残り1/4は体内で骨盤底筋郡を貫いています。
陰茎を支える骨盤底筋を鍛えることによって陰茎を支える力が強くなり、
海綿体にたまった血流を陰茎内に留めておく力が強まります。
また、「筋トレを頑張っている」という事実は、
自分に自信を取り戻すきっかけになり、心理的にも良い作用が期待できます。

フィジオセラピーではこのような症状を改善し、
患者のクオリティー・オブ・ライフ(Quality of Life)の向上を目指します。

--------------------------------------------

例えば、
「おならが出そうで、我慢すること」、
「トイレで排尿中に尿の流れを止めてみる」
なども同じように骨盤底筋を確認する方法なのです。
そこで、ちょっと忠告しますが、よく骨盤底筋体操をしていますか?
というと尿を途中でとめることはしていますと答える方がおられます。
これは、骨盤底を確認しているだけで、何にも効果はありません。

(A)骨盤底筋体操の方法

姿勢の話
骨盤底体操を指導するのに姿勢は欠かせません。姿勢には
座位
臥位
などいろんな方法があるのです。
ですが、やはり性別でわかりやすいものもあります。

■(説明その1)
男性の場合は、
座禅の話をすると非常にわかりやすいのが特徴的です。座禅では、座布団はおしりのうしろのほうにするのです。そうしますと自然と体は前傾姿勢になるため、背筋がピンとします。この時、神経をおしりの穴に集中してみてください。おしりの穴がしまる様子がよくわかるはずです。なお、呼吸は座禅では、おしりの穴をしめるときは、吸って腹圧を高めます。あたかも、おしりをしめることで、骨盤底にまで緊張がはしり、おなかに「空」という宇宙ができた気分がします。これはなれると気持ちいいです。座禅の最大の魅力は、呼吸が長いことです。達人は、なんと15分で2回しか呼吸しません。(奥井識仁)

(説明その2)
女性はストレッチの場合におしりの穴をしめることをよくします。このとき呼吸は、座禅とは逆で、締めるときは吐くのです。ストレッチについてはいろいろなほうほうが開発されていますね。

(説明その3)
ヨガの座位や臥位でおしりの穴をしめるのは有名な方法です。これは、座禅とおなじく、ただしい姿勢になりますとおしりのあなが意識しやすいのです。

(説明その4)
いろんなタイミングでも骨盤底筋体操をためす方法を説明される先生もおられます。
例えば、ベッドにて、 洗面中と歯を磨いている時、 、家事時間、シャワー時間、などなど自分でこの時はすると決めるのもひとつの方法でしょう。ですから、姿勢は、座位、臥位、立位などいろんなケースがあります。肛門をしめ、さらに尿道と膣を15秒間しめ、その後、ゆっくり45秒間、力を抜いてゆるめます。この動作の繰り返しです。

(説明その5)
1)肛門に指を挿入して、すばやく締める方法、とゆっくりしめる方法を繰り返します。例えば、1セットあたり15回繰り返し、これを朝晩5セットします。
2)(1)が無理なら、ゆっくり締める方法のみ、かなりゆっくりする方法があります。
どちらも、自己流になりがちですが、泌尿器科を受診する機会があるなら膣に指を他人にいれていただき、確認していただきながら訓練する方法が効果的です。注意すべきは体位です。体位は、おしりを出した姿勢をするのが基本ですが、わかりやすく言えば、背筋を伸ばすことです。

などなどいろいろあります。

(B)継続させるこつと回数
さて、この体操も継続させることがとても大切です。いかにしたら継続できるかをいろいろ聞きますといろんな方法があります。
 
(1)Aさん
朝、昼、夕、就寝前の4回に分けて実施しています。私は、失禁がなく、将来を見据えての予防的効果をみています。1回締めるのに5秒という簡単なものを10回を1セットとして、1日にセット(40回/日しています。

(2)Bさん
わたしは、若いのですが、すでに失禁があります。医師からは毎日24時間するようにと冗談でいわれますが、ほとんど無理です。あせらずをすることにしていますので、20回を1セットとして、気の向いたときと、朝昼晩寝る前に歯を磨いたあとはしています。はじめは、よくわすれていましたが、そのうちにちゃんとできるようになり、現在は継続して毎日6回はしています。

(3)Cさん
1日最低4回(80回/日)を3カ月(12週間)をめどにしています。まだ、はじめたばかりなので、とりあえす、3か月継続を期待しています。

ーーーーーーーーーーーーー

男性の尿トラブルに効果的な 骨盤底筋トレーニング法
2013年1月21日高橋 悟

骨盤底筋は女性だけではなく、実は男性の尿トラブルにも関係があり、
トレーニングで症状が改善できることがわかった事例です。

◆排尿後尿滴下
症状:40歳の男性の悩み。トイレで排尿するとき、キレが悪く、止めようと思っても最後にポタポタと出てしまう。さらに、出し終えたと思ってズボンをはいたあとに、微量の尿が漏れてしまう。
原因:骨盤底筋などの衰えのため尿を出し切る力が弱り、尿道の途中に尿が残ってしまう。

◆過活動ぼうこう
症状:53歳の男性の悩み。突然の激しい尿意が頻繁に襲う。外を歩いているとき、急に激しい尿意に襲われてトイレを探すこともしばしば。日中は1時間おきにトイレに行きたくなり、仕事に集中できない。夜も2時間おきくらいにトイレのために起きてしまい、寝不足気味になっている。

原因:骨盤底筋の衰えや前立腺の肥大のため、ぼうこうが過敏に尿意を感知して、頻尿になってしまう。

◆男性の骨盤底筋トレーニングのポイント■
尿道を動かすときは、こうがんを持ち上げるような感覚で引き締めると、
動かしやすいということです。

◆フランス式トレーニング方法のやり方(男性用)■
イスに座る、立ちながら、横に寝そべってと、どの姿勢でやっても良いということです。

◇肛門の締め方■
1.両足のひざを開いて、足の裏どうしを合わせたガニ股にする。
2.自分の尾骨にしっぽがあると想像して、そのしっぽを前の方に巻き込むイメージで肛門を締める。
3.このとき、息を口から細く長く吐きながら締めていく。
4.息を吐き終わったら、息を吸うことを意識せず、自然な呼吸をしながら、肛門を緩めていく。

◇尿道の締め方■
1.両足のひざをくっつけて、下の足は離すようにする。
2.こうがんを持ち上げるようなイメージで尿道を締める。
3.このとき、息を口から細く長く吐きながら締めていく。
4.息を吐き終わったら、息を吸うことを意識せず、自然な呼吸をしながら、尿道を緩めていく。

◇回数■
締める、緩めるという動作を、肛門側、尿道側それぞれ5回繰り返す。
これを1回につき、2〜3セット繰り返し、1日あたり、3〜5回を目安にトレーニングすること。

★注意
高血圧、心疾患、呼吸器疾患のある方は、
呼吸法を誤ってしまうと危険な場合もありますので注意が必要です。

<取材協力>
「日本大学医学部泌尿器科学系」
主任教授 高橋 悟
住所:東京都板橋区大谷口上町30−1
電話:03−3972−8111(代表)
ホームページ:http://www.med.nihon-u.ac.jp/hospital/itabashi/
ーーーーーーーーーーー
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

↓【 勃起回復法 】骨盤底筋体操↓骨盤底筋肉を鍛える↓

▼骨盤底筋とは、
々盤内の臓器(膀胱、直腸、子宮)を支える筋肉、及び肛門や尿道、膣を締める筋肉です。
∧△硫縞にある恥骨と尻の下方にある尾骨、
9垢卜沼の内股に囲まれた部分のハンモック状の筋肉の一群を指します。

▼骨盤底筋が弱くなると、
’△篳悗漏れやすくなる
∪機能(勃起力・持続時間)が低下する、
といった症状があらわれます。

もともと人間が立位で歩くようになったときから、
骨盤底筋にはたくさんの負担がかかる構造になってしまっています。

排泄物(尿や便)の通り道となるために、会陰部には骨はなく、筋肉だけで構成されています。
そのため、骨盤底筋の筋力が低下すると、膀胱や子宮などの内蔵が下垂して、
女性の場合、膣から顔を覗かせてしまうことも起こります。

◆骨盤底筋体操の解説■5秒締め
骨盤底筋体操とは、
「肛門を5秒間しめたり、ゆるめたりすることを繰り返す」
とてもシンプルな体操です。

■骨盤底筋肉を鍛えることによって、
性機能の低下予防、頻尿や尿失禁の予防・改善を行うことができます。


【手順1】:骨盤底筋の確認
陰嚢の裏側の付け根に指をあて、「尿を途中で止める」つもりで、力を入れてみてください。
動いた所が、骨盤底筋です。

【手順2】:骨盤底筋の体操□5秒締め
,錣困でも動けば、十分です。「1、2、3・・・」と数えながら、リズムよく動かしてみましょう。
回数の目安は、1日100回です。
※1セット=(5秒間しめる⇒ゆるめる)×5回

f衞腓伐餘部をキュッと締め、そのままゆっくり5つ数え、
そのあとゆっくりと肛門と会陰部をゆるめる方法です。

【骨盤底筋体操のポイント】
ゝ則正しく行うこと(毎日の習慣にする)
⇒諭垢併兩・状況で行うこと
・仰向けに寝ている時、
・椅子に座っている時、
・歯を磨いている時、
・テレビを観ている時など・・・・

最低、3か月は続けること
(効果が出るのには、早くても2〜3週間かかります。
また、効果が出ても、途中でやめてしまうと元の状態に戻ってしまいます。
毎日の習慣にしましょう!)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■
👇女形式の尿吸取り紙パッド方法👇
[注意]ペニスの向き・置き場所に注意!!
➽広い面に亀頭を置く/狭い面に肛門を置く。
生理ナプキン(女)は広い面に肛門を置く、のと向きが真逆です!!

h3

男のちょい漏れ、対策製品出そろう セルフケアも有効
2015年11月2日朝日新聞

■初めての失敗にショック

関西地方で観光ガイドのボランティアをしている68歳の男性は2年ほど前、外出間際に自宅でトイレを済ませ、ふとズボンを見て驚いた。
太もものところに縦に2、3筋、尿でぬれた跡があり、色が変わっていた。すぐに着替えて出かけたが、ショックだった。以来、用を足した後は毎回、1分間は便器の前から動かず、尿漏れに細心の注意を払っている。

初めての“失敗”を思い出すと今でも恥ずかしく、情けない。なので妻はもちろん、周囲の誰にも明かしていない。「お客様を連れた外出中でなくて良かったが、今後を考えると不安。尿漏れを防ぐ商品の広告が目に付くものの、自分の老化を認めるようで、とてもじゃないが買えません」
これは「排尿後尿滴下」といい、50代以上の男性では3人に1人が経験しているともいわれる。男性は女性に比べて尿道が長く、前立腺肥大などの影響で尿道にとどまった尿の一部が衣服を整えた後に漏れ出すことがある。意思に反する失敗と感じ、自尊心が傷つく人もいる。

東京都の会社員男性(44)は1年ほど前から、突然襲ってくる激しい尿意を我慢できなくなった。仕事で客先へ出向く前などは何度でもトイレに行く。それでも過去に1度、トイレに間に合わずに漏らしてしまい、グレーのズボンに出来た大きな染みをコートで必死に隠した。事情を知る同僚に「女性用パッドを使う人もいるらしい」と耳打ちされたこともある。「試してみたいが、店頭で自分で買うのは恥ずかしい」

尿失禁は長らく女性の悩みととらえられてきた。40代以上の3人に1人、出産した女性の4割が「尿漏れ経験あり」といった実態が世間に知られるようになったのは約10年前。その後、くしゃみした折に腹に力が入って漏れる「腹圧性尿失禁」、突然の尿意が我慢できない「切迫性尿失禁」などへの理解が深まった。衛生用品メーカーは女性向け尿取りパッドの開発を競い、市場は伸び続けている。

■市場規模は3倍■

男性専用品が出てきたのは昨春(2014春)以降だが、今年2015/10月には主要メーカー5社の製品が出そろった。
各社は「ちょい漏れ対策」などと呼んで宣伝に力を入れる。

生理用品から発展した女性用をベースにしているが、男性は下着の中で尿の出口(ペニス)が動いてしまうのが特徴だ。
製品の形は様々で、メーカーの試行錯誤の跡がうかがえる。

▼A▼ユニ・チャームは尿の吸収量別に20ccから200ccまで4種類をそろえ、
現時点でシェア1位。幅広い扇形を前に装着するのは、陰茎(ペニス)の動きをカバーするためだ。
同社の調査では、尿漏れに悩む男性は女性用で代用したり、ちり紙・ハンカチで対処したりしていた。
昨春2014の発売後1年で市場規模は3倍に拡大。
「いずれ男子トイレにも汚物入れが置かれるのが当たり前になってほしい」と期待する。

▼B▼花王は吸収量50ccで長さが36センチあり、「1枚で夜までOK」と安心を強調する。
今年2015/10月には、男性がより買いやすいようにとパッケージのデザインを改良し、機能の情報も加えた。
男性の4割は通販で購入している。店頭で買う人の7割は女性で、家族などが代理で買っているとみられるという。

▼C▼白十字は、生理用品のようなシート型でなく、男性器(ペニス)を包み込む袋形状で安心感をアピールする。

■尿漏れ、病気の場合も

男性の軽度尿失禁はセルフケアで症状を改善できるケースがある。
愛知県の小牧市民病院排尿ケアセンター部長の吉川羊子医師は
「陰のうの付け根から尿道の先へ圧迫しながら絞り出す『ミルキング』という動作には、
尿道にとどまった尿を外へ出し切る効果がある」と助言する。

さらに、排尿障害に悩む女性と同じように「骨盤底筋トレーニング」を勧める。
男性の場合、排尿を途中で止めるイメージで5秒間、筋肉を締める。今度は5秒間かけてゆっくりと緩める動作を繰り返す。
これで1回と数え、8〜10回1セットで朝昼晩など、それぞれ2、3セットずつ続ける。3カ月ほどで効果を実感できる人が多いという。

東京都リハビリテーション病院の鈴木康之副院長(泌尿器科)は、
尿漏れに深刻な病気が潜んでいる場合があると注意を促す。
尿漏れの一種である「溢流性(いつりゅうせい)尿失禁」は尿を出せずに膀胱に残る大量の尿があふれ出す現象で、
放っておくと命に関わることがある。
膀胱内の尿が細菌に感染し、それが尿管から腎臓へ逆流すると腎盂腎炎を起こし、
腎不全の原因にもなる。目に見える血尿は、膀胱がんや結石が原因であることが少なくない。

「尿が赤い場合や白濁していた場合は泌尿器科を受診して。
尿漏れの原因はさまざまで、肥満や前立腺がん手術が関係していることもある」と話している。

(高橋美佐子)
ーーーーーーーーー

この男性用尿とりパッドは、
尿量が20mL,60mL,200mLなどの種類があります。

例えば、、
男がトイレで排尿する時、排尿後、ペニスを良く振って、尿を振り散らす。
その後、ペニスをパンツにしまう。
いくらかの、しみ出し尿がパンツの布に吸い取られる。

しかし、これらの2015発売男性用尿とりパッドで例えば200mL用となれば、
コップ1杯程度ですから、もうチョイ漏れの域を超えて、
もはや排尿出し切り用のパッドになっている。
よって、
チョイ漏れ用(20mL)〜排尿出し切り用(200mL)、までが揃ったとなります。

また、ブリーフなら問題なくOKだろうが、
ゆるキャラのトランクスならば、かなりキビシイ・・
元々、女性用ナプキン(女性=ショーツ)を起点にしてその延長線上に開発されたから
ショーツ≡ブリーフ型の適応になるのは当然の結末です。
ブリーフ派ならば良いが、
ペニス・袋締め付けを嫌いトランクス派にとっては地獄のBriefsへの航路変更です。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■
大須田勉


(06:01)

2015年07月30日

15000文字数
mao

家族、稼ぎ…浅田真央(23歳)の“私生活”

浅田真央24の父(敏治56)、女性暴行事件で逮捕!!「過去3度警察の厄介に」「風俗店経営」の過去も
2015/7/30サイゾーウーマン

2015/10月に復帰戦を控えている女子フィギュア・浅田真央の実の父親が、
今年2015/5月に傷害事件を起こして逮捕されていたと、
2015/7/30日発売の「週刊新潮」(新潮社)がスクープしている。

2011年に病死した母・浅田匡子さんに比べて、一部で、
「名古屋でホストクラブを経営していた」など断片的な情報しか伝えられていない父・敏治だが、
これまで報じられなかった過去も明らかとなっている。

同誌(週刊新潮)によると、
敏治が暴力を振るったのは交際相手の50代女性で、匡子と出会う以前に、
ホストと客という関係で知り合ったという。
そして匡子もまた、ホストクラブに客として訪れた事から敏治と知り合い、「できちゃった結婚」したのだという。

「そして匡子さんが死去した後、敏治氏はこの女性と急接近。ところが次第に、暴言を吐いたり、暴力を振るうようになったそうです。
そして今年2015/5月に、携帯電話を見られた事に激高した敏治氏が、女性の顔やおなかを何度も蹴りつけ、結果110番通報された。
女性(50代)は部屋着のまま部屋を飛び出し、敏治氏は勤務先の病院で逮捕されたそうです。
当初は容疑を否認していた敏治氏でしたが、結局罪を認めて、略式起訴による30万円の罰金刑が確定したといいます。
この女性は後になって、敏治氏が過去に3度も同罪で警察の厄介になっていた事を知ったんだとか」(芸能ライター)

もともと、
匡子とは長らく別居状態で、
ホストクラブや風俗店を経営していたという敏治だが、
この被害女性(50代)の証言によると、
匡子亡き後は生活費や経費として、浅田の個人事務所から月50万円を受け取っていたという。
当時は浅田の運転手として目撃される事もあったようだが、
浅田が家を出た後は月8万円に“減給”され、何とか口糊をしのいでいたという。


浅田真央、約1年にわたる休養から“復帰”を宣言し、世間から注目を集めている時期に起こった事件だけに、
浅田真央が負った精神的ダメージは想像に難くない。

「かつては家族の不祥事によって、タレントがCM降板するケースもありましたが、
近頃では『本人に罪はないのに』という世論に鑑みて、スポンサー側が降板を見送るパターンが多い。
浅田真央に関しても、CMを降板する事はないでしょう」(芸能プロ関係者)

しかし、
タレント活動以上に危惧されるのは、復帰戦となる2015/10月3日のジャパン・オープンだろう。

「2015/6月末、浅田がジャパン・オープンに出場することが判明すると、チケットが飛ぶように売れたようです。
約1年ぶりの復帰というだけでプレッシャーは相当だろうに、そこにきて父親の不祥事で、周囲から腫れ物扱いされてしまっては、
彼女のメンタル面が心配です」(芸能記者)

復帰前の大事な時期に父親・敏治のスキャンダルに見舞われてしまった浅田真央。
2015/10月の演技に悪影響が出てしまわない事を願うばかりだ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

浅田真央24の父・敏治56がDV容疑で逮捕…姉・舞27の破天荒ぶりは親ゆずり!?
2015/7/30デイリーニュースオンライン取材・文/一樹守

現役続行を表明した浅田真央(24)と、現在はタレント活動を中心とする姉の浅田舞(27)。
そんな姉妹の父親・浅田敏治(56)が暴行容疑で逮捕されていたと、2015/7月30日発売の『週刊新潮』(新潮社)が伝えている。

一家の母親・浅田匡子(享年48)は、真央がカナダでのGPファイナルを控えていた2011年12月に肝硬変のため死去。
真央はファイナルを欠場して帰国したものの、死に際に間に合わなかった。
だが次の全日本選手権では見事優勝。
悲劇のエピソードとしてよく知られた話だ。

若い頃は"ナンバーワンホスト"だった真央パパ敏治
2014年2月のソチオリンピック終了後、真央は引退と現役続行の可能性について「ハーフ、ハーフ」と答え約1年間の休養へ。
日本中が待ち望むなか、今年2015/5月18日に現役続行を表明した。

しかし『週刊新潮』によると、
真央が復帰宣言した直後の2015/5月23日、父・敏治が逮捕されていた。
前日の5/22日、敏治は交際相手の50代女性に対して暴力を振るったため、身の危険を感じた女性が警察に通報。
女性(50代)は病院に緊急搬送され、敏治が逮捕されたという。

若い頃は大阪のホストクラブでナンバー1だったという敏治は、
30歳前に独立して複数の店舗を経営。
1997年には、経営していたランジェリーパブをめぐって公然わいせつ容疑での逮捕歴もあるという。

浅田姉妹の母である匡子とも
「ホストと客」として出会って“できちゃった婚”。そうして生まれたのが姉の舞で、2年後に真央が誕生している。

敏治は同誌の取材に対し、
「娘とは一切関係ない」と応えているが、舞や真央の父親である以上、やはり影響があるのではないだろうか。

姉の浅田舞は、
競技会などへの出場が見られなくなって以降、その破天荒ぶりが露出し、
最近はすっかり“炎上芸人化”している。

バラエティ番組で過去に家出をしたり、クラブ通いをしていたことを暴露。
また、グラビア写真集を発売した事もあって、
ネットでは「私生活の切り売り」「迷走してる」と辛辣な意見が噴出した。

自身の事だけでなく、
「真央は恋愛経験が全くない」

など妹ネタを持ち出す事もあり、
「タチが悪い」「真央ちゃん可哀想」と批判が殺到した事も。
姉の破天荒ぶりは父親譲り!?
さらに、
真央の進退が明らかにされる前に行われたイベントでは、
取材陣から妹の復帰について問われた中で、舞はこう語っている。
「フィギュアスケートって、サッカーとかとは違って1週間前に復帰したからって出来るものではないんです」
この発言も、「サッカー選手に失礼!」など大炎上に発展した。

このような舞の破天荒さは、
父親の影響を少なからず受けているのかもしれない。
舞と比べて炎上とは対極にいるように見える“優等生”の真央だが、
逮捕された父親の事も含め、家族の影響で心を乱すことがないことを祈りたい。

(取材・文/一樹守)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■《もう若くない》浅田真央(2015/9で25歳)の覚悟と挑戦■
2015年5月29日プレジデントonline[文=松瀬 学]

■本当に五輪は目指さない?

日本フィギュアスケート界の女王(浅田真央)が銀盤に戻ってきた。
1年間休養していた浅田真央選手がこのほど、現役続行を表明した。
「自然と試合が恋しくなり」と復帰理由を説明したが、
2018年平昌冬季五輪に向けてはイバラの道が待っている。

何事も選手が主役である。
スポーツ界にあっては、選手の意思が最大限、尊重されるべきある。
浅田選手が競技生活を続ける気になったということは、「世界で勝負できる」と踏んだからだろう。

浅田選手も佐藤信夫コーチも、相当な覚悟を持っているはずである。
浅田選手は昨年(2014)のソチ冬季五輪では最後のフリーで感動的な演技をしたが、6位に終わった。
五輪金メダルを目指した浅田選手がこのまま引退するとは思えなかった。

ただ本人は会見で、
「今の時点でオリンピックは考えてない」と話している。
何度か浅田選手を取材して、その控えめな発言は分かっている。
でも、本当にオリンピックは意識していないのだろうか。
意識がゼロという事はなく、それを口に出すまでの自信がないからではないか。
浅田選手は五輪の厳しさを経験している。
さらに、
世界選手権銀メダルの17歳・宮原知子の存在はともかく、
海外ではロシアの17歳・エリザベータ・トゥクタミシェワや、
米国の19歳・グレーシー・ゴールドら若手選手が出現している。
甘くはない。

■25歳は、若くない■

浅田選手はこの2015/9月で25歳となる。
フィギュアスケート選手としては決して若くはない。

20歳を過ぎると、どうしても徐々に脂肪が付き始めて体形が変化していく。柔軟性やジャンプ力は落ちていく。
スタミナも落ち、疲労の回復も遅くなっていくため、より「コンディショニング」が大事となる。

浅田選手の武器は、
3回転半ジャンプの「トリプルアクセル」に代表されるジャンプである。
スケーティング技術の正確さを追求するにしても、ジャンプの難度を挙げるのは難しくなる。
ここは円熟味を出す「大人の演技」を加えていく事になろう。

フィギュアスケートは表現スポーツゆえ、
2006年トリノ五輪金メダルの荒川静香のごとく、観客に訴える表現力を磨いていくのである。
ジャンプの浅田選手から、ジャンプ&表現力の浅田選手とイメージチェンジが図られるかもしれない。
一番コワいのは故障である。
また勝負という観点からみれば、伸び盛りの若手選手とどうやって差別化していくのか、
戦略的な戦いもポイントとなる。
いずれにしろ、自分を追い込んでいく練習が待っている。…

圧倒的な努力が必要となる。
過酷であれ、ここは自分で選んだ道である。
納得がいくまでチャレンジするしかあるまい。
「イケる」と確信した時、2018年平昌五輪というコトバが口から出る事になる。
復活の道筋はといえば、アイスショーなどをしながらスケート感覚を取り戻し、
年末の全日本選手権に出場する事になるだろう。

あるいは、
2015/10月からのグランプリシリーズに挑戦する事になるかもしれない。
人気は絶大、子どもからご年配の方まで、「真央ちゃん、がんばれ!」「真央ちゃん、がんばれ!」である。
浅田選手が2018年平昌五輪の金メダルに届くかどうかはともかく、
ぼくらは氷上で頑張る真央ちゃんの姿に声援を送るしかあるまい。

----------
▼松瀬 学(まつせ・まなぶ)▼
ノンフィクションライター。
・1960年、長崎県生まれ。
早稲田大学ではラグビー部に所属。
・1983年、同大卒業後、共同通信社に入社。
運動部記者として、プロ野球・大相撲・オリンピックなどの取材を担当。
・1996年から4年間はニューヨーク勤務。
・2002年に共同通信社退社後、ノンフィクション作家に。
日本文藝家協会会員。
著書に『汚れた金メダル』(文藝春秋)・『なぜ東京五輪招致は成功したのか?』(扶桑社新書)・
『一流コーチのコトバ』(プレジデント社)など
2015年春より、早稲田大学大学院に進学予定。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▽▽▼▼▽▼▼▼▼▽▼▽▼▽▼▽▽▽▼▼▽▼▼▼▼▽▼▽▼▽
▽▽▼▼▽▼▼▼▼▽▼▽▼▽▽▽▼▼▽▼▼▼▼▽▼▽▼▽▽▽

■真央の父(敏治55)は昔、名古屋の“夜王”■
2013年12月29日日刊ゲンダイ

名古屋市内の通称「女子大小路」と呼ばれる一角で、
真央の父・敏治(55)は売れっ子ホストとして知られた存在だった。
小学生(敏治)の頃に父親(敏治の父)が死去。
繁華街で働いて、家計を支えてきた苦労人(敏治)だ。

2011年12月に早世(早死)した真央の母・匡子(享年48)も若くして両親(匡子の親)を失っている。姉と2人(匡子とその姉=2人)、それこそ身を削るような努力で生計を立ててきた女性(匡子)だ。

■破産寸前まで娘(真央)に投資
青春を犠牲にして働いた男女(敏治&匡子)は夜の街で出会い、やがて結ばれた。
後の天才少女(真央)が生まれたのは、1990年9月25日。
宝塚ファンの父(敏治)はトップスター大地真央にちなんで「真央」と命名した。

母(匡子きょうこ)には家庭の事情で諦めた夢があった。プロのバレエダンサーになる。
その夢を託すように真央には3歳からバレエを習わせた。

「真央ちゃんが初めてリンクに立ったのは、5歳のとき。足首が鍛えられてバレエが上達する。そう考えて匡子さんはフィギュアを学ばせたのです」(浅田家の知人)

あくまで「バレエのためのフィギュア」で、真央はメキメキと頭角を現していく。小3で全日本の新人発掘合宿に招集。小6で最難度のトリプルアクセルを跳んだ。

この子を金メダリストに育てる――。両親も腹をくくった。
バレエ教室をやめ、放課後は母の車で大須のリンクに移動し、連日5時間の猛練習。スケート優先の生活で学校を休む日も増え、同級生と遊ぶ時間もなくなった。

■ノーブラ■

「真央はブラジャーしていないから、楽でいいわね。舞(姉)の(おっぱいを)半分もらいなさい」。週刊誌が報じた安藤美姫の発言。確かにお世辞にも巨乳とは言えないサイズだ。姉の〈舞のおっぱいEカップ〉というメッセージ付きプリクラ画像がネット上に流出している。 

フィギュアは金のかかるスポーツだ。
コーチの指導料、有名クラブの登録料、衣装代、遠征費……。
1年で大手企業の会社員の年収分が軽く吹き飛ぶ。
しかも姉の舞も国内トップ級のスケーターだ。
独立した父の経営店は大繁盛だったが、姉妹の育成費を捻出するのは至難のワザだった。

名古屋市名東区の住宅地にある浅田家の登記簿を見ると、資金繰りの厳しさがうかがえる。
真央誕生(1990/9/25)の翌年に3階建ての住居を新築。父はそのローンを抱えながら、05年8月に土地建物を担保に差し出し、大手消費者金融からカネを借りた。極度額は1300万円に上った。

■ひっそりと街から消えた父

「あの頃が一番苦しかった。一家が破産してもおかしくなかった」
母(匡子)が生前、知人に当時を振り返った言葉だ。

05年12月に15歳でGPファイナルを制して以降、真央は年4〜7社とCM契約を結び、出演料は1本4000万〜6000万円とされる。年間1億円以上を稼ぐ、国民的アイドルとなった頃、
父(敏治)は密かに夜の商売から離れた。

「娘(真央)の体面を気にしたんだろう。最近はだいぶ減ったけど、まだ世間に誤解を受ける職業でもある。自分の因果を、かわいい娘に背負わせたくない。そう考えたのでしょう」
とは、父を知る"女子大小路"の老経営者。

父(敏治)はメディアの前に現れようとしない。どんな人物なのか。
本紙記者(日刊ゲンダイ)は浅田家前で対面した。

180センチ近い長身、ロマンスグレーを横分けにした風貌は歌手の玉置浩二を彷彿させる。運転するトヨタ車の助手席にはサングラスに深紅の口紅、黒ずくめで大人っぽい衣装の真央を乗せていた。直撃取材は真央の女性マネジャーに制止されたが、父の娘へのまなざしは柔和そのもの。

消費者金融の根抵当権が外れたのは07年4月、住宅ローンの完済は10年9月のことだ。
娘(真央)の稼ぎは育成に投資し、返済は後回しにした結果だろう。

■ひとり飯(真央)

現在(2014)、中京大近辺のマンションでひとり暮らし。行きつけの定食屋で、ひとりで納豆を食べる姿が、しばしば目撃されている。

■淡い夢阻む連盟のソロバン勘定

「五輪という最高の舞台を集大成にしたい」

今季(2014)限りの引退を決めた真央。何よりカゴの鳥の生活だ。10代前半から、ほぼ休みなく、黙々とスケート漬けの日々。同級生たちのように合コンやデート、青春を満喫する機会はなかった。

「大学までスケート最優先の生活で、多感な時期を共有できた友人は見当たらない。フィギュア界では“妹キャラ”で可愛がられているけど、心を割って話せる相手は姉の舞さんしかいないんじゃないかな」(スポーツライター)

1年前の雑誌インタビューで真央はこんな心境を吐露していた。

「出会いがないんです。本当は普通の22歳なんですけどね。みんなと一緒の日本人なのに」

引退後は結婚もしたいし、子供もたくさん欲しい。
そんな淡い期待に立ちはだかるのが「大人の事情」だ。

■スケ連の資産の増殖■
真央が鮮烈デビューを飾って以降、
日本スケート連盟は空前のフィギュアブームに沸き、バブルを享受してきた。
公表する財産目録によると、
・06年6月末に約4.6億円だった「正味財産」は、
・13年同期でおよそ3倍の約13.6億円まで膨んだ。

貢献したのは主催大会の放映権料だ。
・05年度に年約4500万円に過ぎなかった収入が、
・13年度には約2億円まで跳ね上がった。

「スケ連は資産を貯め込むだけで、後進の選手は全く育っていない。真央たち黄金世代が引退し、視聴率が稼げなくなれば、テレ朝やフジの中継撤退は十分に考えられます」(広告代理店関係者)

■処女伝説

まったく男の影が感じられない。高橋大輔や小塚崇彦との仲を勘ぐる声もあるが、互いにジュニア時代から顔を合わせてきた仲。兄妹のような関係の域を出ないとか。やはり……。

そのため、五輪後は真央を1年ほど休養させ、現役は続行させる。18年の次回五輪に出るのかどうか。ファンの気をもたせ、フィギュア界の屋台骨を支え続けてもらう――。
そんな声もメディア関係者から漏れ伝わってくる。

真央がささやかな夢をかなえる日は来るのだろうか。

■理想の相手

年上で優しくて面白い人。辛酸なめ子との対談で北斗晶の夫で、レスラーの佐々木健介がタイプと打ち明けている。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

真央とのスケート観にズレ…佐藤コーチ(72歳)の指導に“疑問”の声
2014/2/22日刊ゲンダイ

浅田真央が佐藤信夫コーチ(72)に師事したのは、2010年9月から。
以来、ジャンプやスケーティングを基礎から見直してきた。約3年半で真央のスケーティングやステップはよくなったが、なぜかトリプルアクセル(3A)の成功率は上がらなかった。

五輪シーズンに入っても、3Aは一度も成功していない。それなのに今年(2014)に入ると、フリーで2度跳ぶはずだった3Aを1回に減らすというプログラムの変更で対処しようとした。

■あるフィギュア関係者が言う。

「佐藤コーチという人は、リスクの高い3Aを跳ばなくても、他のジャンプをしっかり決めてノーミスなら勝てると思っていました。3Aを決めないと満足感を得られない真央とは、スケート観に距離やズレがあったのです。3Aの成功率が上がらなかったのは、佐藤コーチ自身に『完璧な3Aを跳んで金メダルを取らせる』という強い意志がなかったからではないでしょうか」

■相次ぐ「練習させすぎ」の声

腰痛の持病がある浅田はこの3年半で腰回りが大きくなリ、大人の女性の体格になった。
それに対応した適切な指導も行っていたのかという疑問も残る。

ソチで行われた12年のグランプリファイナルの時には、腰が痛くて体に力が入らないという真央に「最後まで踏ん張れ」と言って演技をさせた。

「その話を聞いた外国のコーチは、『選手をつぶす気か。どうかしている』と呆れていた。佐藤コーチはSPの信じられないミス(2014/2/20)について、『何が原因でのみ込まれてしまったのかわからない』と言った。こんなコメントを聞くと、真央が佐藤コーチと組んだのはベストな選択ではなかったと思う」(前出の関係者)

真央の元コーチで、今回のフリーの振り付けを担当したタラソワはSPを中継した地元テレビ局の解説で、「長時間の練習」がジャンプミスの原因と指摘。「大会前にたくさん練習をすることはまったく正しくない」と言った。この点も、佐藤コーチはブレーキをかけるべきだった。

羽生結弦は絶大な信頼を寄せているコーチ、ブライアン・オーサーで見事金メダル(2014/2/)を取った。トリノ五輪で金の荒川静香も、大会前にタラソワからモロゾフにコーチを変えている。

指導力に疑問符が付くベテランコーチ(佐藤信夫)と、頼り切ってしまった選手(真央)……
浅田真央がギクシャクしたままソチ五輪(2014)を終えたのは、ファンも悔いが残る。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

誰も気づかなかった浅田真央の“心の変化”/精神科医(奥田弘美)が分析
2014年2月22日日刊ゲンダイ

浅田真央のショートプログラム(SP)の大きなミスは、
五輪の緊張とか、メンタルが弱いというものではありません。

浅田真央は11年12月に最愛の母を失い大きなショックを受けた。
今思えば、あの時から、軽い鬱を抱えながら滑ってきたと思います。彼女は真面目で頑張り屋さん、しかも周囲の人に気を使う。こういう性格の人は「メランコリー親和型」といって鬱になりやすいのです。精神的支柱の母親を亡くしたとき、キム・ヨナみたいに一定期間完全に休養し、心の整理をすればよかったのです。それがすぐに競技生活に戻った。
以後は、周囲に心配をかけたくないので、何もなかったような顔をして練習を続け、大会に出ていたことで、心のエネルギーはどんどんなくなっていったのでしょう。

■団体戦3A失敗で出たある症状とは?

昨年末(2013/12)の全日本選手権の時の浅田真央は顔色が悪く、疲れているのかなあと思ったものです。もう心のエネルギーが枯渇して、物事をポジティブに考えることができなくなっていたのではないでしょうか。それが、五輪の直前から緊張感が増し、先日(2014/2/19)の団体戦でトリプルアクセルで転倒し、心と体のバランスが崩れてしまい、いわゆるイップスといわれるような症状が出始めたと思います。

あの失敗で演技をすることに怖さを感じるようになったとしたら、これまで脳細胞にプログラミングされていた体の動きが筋肉に伝わらなかったとしても不思議ではありません。
浅田真央も「体がまったく動かず、思うような演技ができなかった」と言っていました。それにしても、周囲の人が浅田真央の心の変化に気づかなかったのは残念でなりません。

フリーでは本来の演技を見せてくれましたが、帰国したらゆっくり休んで欲しい。もしイップスだとすればメンタルの問題ですから、それさえ治せば、再び強い浅田真央に戻れるはずです。

(奥田弘美/精神科医)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■バンクーバーオリンピック(バンクーバー)2010年2月14日〜27日■
●浅田真央
SP=73.78(2位) FS=131.72(2位) 結果=205.50(銀メダル)
73.78+131.72=205.50

ーーーーー
比較=キムヨナ
SP=78.50(1位) FS=150.06(1位) 結果=228.56(金メダル)

■ソチオリンピック(ソチ)2014年2月6日〜22日■
●浅田真央(1990/9/25生・23歳)
SP=55.51(16位) FS=142.71(3位) 結果=198.22(6位)
55.51+142.71=198.22

ーーーーー
比較=キムヨナ金 姸兒(23歳韓国1990年9月5日生)
SP=74.92(1位) FS=144.19(2位) 結果=219.11(銀メダル)

比較=アデリナ・ソトニコワ(17歳ロシア)
SP=74.64(2位) FS=149.95(1位) 結果=224.59(金メダル)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

▼浅田真央▼
1990/9/25愛知県名古屋市生まれ。
中京大学附属中京高等学校卒業。
現在(2014)は中京大学体育学部に在籍。
血液型はB型。
名前の真央は、父親が女優の大地真央のファンであったことに由来する。

尊敬しているフィギュアスケート選手は伊藤みどり。
伊藤の衣装を着用して競技に臨んだこともあり、「みどりさんの衣装を着るといつも調子がいい」と語っていた。
長野オリンピック金メダリストのタラ・リピンスキーにも憧れの言葉を寄せており、彼女の演技を見て自分もオリンピックに出たい思う様になったと言う。
趣味はジグソーパズルとレゴ制作。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■伊藤みどり(銀メダル)、との比較■

生年月日=1969年8月13日(44歳)
出生地=愛知県名古屋市
身長=145cm(真央は163cm/47kg・キムヨナは164cm/47kg)
体重=その当時??kg

3人兄妹の真ん中で、兄と妹がいる。
伊藤みどりが小学1年の時に両親は離婚し、子供たち(3人)は母親に引き取られる。

スケートを始めた頃は、全日本選手権を8連覇した渡部絵美に憧れていた。
12歳当時の将来の目標は、オリンピックや世界選手権でメダルを取ること、夢はアイスショーに出演することであったと言う。

■天才少女出現(伊藤みどり)■
スケートを始めたのは、3歳のころ。家族レジャーの一環として近所のスケートリンク(名古屋スポーツセンター)に行くようになったのがきっかけだった。
5歳のとき、このリンクで山田満知子が教えている子どもたちのスピンやジャンプを真似して遊んでいたところを、山田満知子に見出される。
山田満知子によれば、伊藤みどりは自分の教え子よりうまく、ジャンプは飛び抜けていたという。幼稚園のうちから小学生のスケート教室に年齢をごまかして参加した。
初級〜上級の3クラスを合わせて10日間で卒業し、本格的にフィギュアスケートを習い始める。
1980年3月、小学校4年生で全日本ジュニア選手権を制し、
1980年12月の1981年世界ジュニア選手権に史上最年少の日本代表に選出され、フリーで優勝した。
1980/11月のNHK杯に特別出場し、日本全国に演技が放送されたことにより伊藤みどりの存在が知られるようになった。
1980/12月の全日本選手権で3位入賞。
これは稲田悦子以来45年ぶりの小学5年生(11歳)での入賞で、このことから「天才少女スケーター」と呼ばれるようになる・・・・・

▼2004年に元劇団四季所属のミュージカル俳優の八巻大と結婚したが、
▼2006年に離婚する。その後、
▼2009年9月に一般人男性と再婚した。

ーーーーーー

・1992年アルベールビルオリンピックフィギュアスケート女子シングル銀メダリスト。
・1992年当時の伊藤みどりの年齢=23歳(1992-1969=23)
・1992年当時の山田満知子コーチの年齢=49歳(コーチのエネルギー的若さ)

女子選手として、
世界初の3回転アクセル(3A/トリプルアクセル)や、
3回転-3回転連続ジャンプに成功した。

少女時代から「ジャンプの申し子」、「ジャンプの天才」と呼ばれていた。
小学校6年で3回転-3回転の連続ジャンプを跳んでいた。

ーーーーーー

↓■3回転アクセルへの挑戦のその難関■↓
伊藤みどりのほかに、
▼国際大会▼で3回転アクセル(3A)を成功させた女子選手は、
・トーニャ・ハーディング(1991年世界選手権)、
・中野友加里、
・リュドミラ・ネリディナ(2002年スケートアメリカ)、
・浅田真央(2004年ジュニアグランプリファイナル)の4選手だけに留まっており、

伊藤みどりのほかに、
▼オリンピック▼で3回転アクセル(3A)を成功させた女子選手は、
・2010年バンクーバーオリンピック、2014年ソチ・オリンピック フィギュアスケートフリーでの浅田真央のみである。

(注意:3回転ジャンプと3回転アクセルは異なる)

ーーーーーーーーー

□伊藤みどり□
■1992年アルベールビルオリンピックフィギュアスケート女子シングル銀メダリスト■↓
その銀メダルのトリプルアクセル(3A)挑戦と執念

このアルベールビル大会のオリジナルプログラムでは、精神的な緊張から2日前の練習の段階で、3回転アクセルのコンビネーションジャンプが14回中すべて失敗、3回転アクセルだけが5回成功と成功率が落ちていた(練習段階)。

そのため予定していた3回転アクセルをより確実性の高い3回転ルッツに変更したが、そのルッツで転倒して4位と出遅れた。このため、自力での金メダル獲得は不可能になった。
フリー演技でも一度は3回転アクセルで転倒するが、
演技後半の残り1分で再び3回転アクセルに挑んで成功。
なお、フリーでは元々は、3回転アクセルを2度跳ぶ予定だった。
オリンピックでは惜しくも日本人初のフィギュアスケート選手としての金メダル獲得はならなかったが、日本女子としては同アルベールビル五輪スピードスケート1500mで冬季五輪史上初のメダル(銅)を獲得した橋本聖子に続き、日本女子2人目のメダルとなる銀メダルを獲得した。

□3回転アクセルを決めたことについて稲田悦子は□、
「最後に決めたトリプルアクセルには、自分のスケート人生をかけたんだという気迫が感じられました」
と感想を述べた。
後年、恩田美栄は、
「もう並大抵の体力じゃないです。それに同じジャンプを一度転んでるにも関わらずに。私にはできない。跳ぶとしたら死ぬくらいの覚悟がいる」と語った。

ーーーーーーーーーーー

■浅田真央の元コーチと現在■
2010/9〜現在=佐藤信夫(72歳)
2008〜2010=タチアナ・タラソワ(2年間)
2006〜2008=ラファエル・アルトゥニアン(2年間)
2000〜2006=山田満知子(71歳2014現在/57歳2000年当時)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

伊藤みどりは
山田満知子に偶然にこいつ(みどり)は凄い才能があると発見されて。
伊藤みどりは山田満知子の自宅に住み込み才能を磨きかけられた。
みどりの勝気な力は満知子の自宅でいばる程(満知子の本当の娘よりもおおいばり)
その勝気な振る舞いと満知子による金へのチャンピオンへの道を、2人共同運命が
金ではなかったが銀への成功を勝ち取れた。

そして、
みどりのコーチは山田満知子1人で、他に浮気もなく金一直線へ・・・・

それから見ると、
浅田真央のコーチ遍歴がウオさおして、コーチ探しに失敗した。
選手の能力開花はコーチによって決定される。

高橋尚子も小出監督との出会いがなかったら、
まず間違いなくシドニーオリンピック金は取れなかったはずです。
その後、小出監督との別れでの、クラブQでの
選手=高橋尚子、かつ、コーチ=実質高橋尚子 と言うクラブQでの
完全なる失敗・・・これを見ても、いかにコーチの存在の難しさです。

浅田真央の間違いなく金が取れる未来があったとしても、
完全なる失敗は、有能なるコーチの不在と、コーチ探しがヘタだ、だった。と言える。

浅田真央は、コーチ発掘を先延ばしして、
先に、収入増殖にいそしんだ、まだ金も取れてないのに、金が取れる事を前提に
TVCMに出て、その広告塔顔で売り込んだ・・・・・

有能なるコーチが、こいつはチャンピオンになれると才能を開花磨くと言う過程が
欠落していた。
山田満知子(伊藤みどり)、小出監督(高橋尚子)

そして、そう言う、コーチには、
長嶋茂雄監督から有能なる選手は出なかった
具志堅用高ジムから世界チャンピオンは出てない
大鵬横綱部屋から横綱は出てない
の様に、一番頂点の獲得者の人はコーチとして、使い物にならない。と言う事。

浅田真央は、そう言う意味で幸運なる運勢がなかったと言える。
TVCM、マスコミにより、あまりにも先走り疾走した事が不運であったと思える。

超天性があるのなら、外部条件(抑圧・プレッシャー・家族不幸)によらず、
金は軽く取れるはずだが、そんな超天才は気楽に出現しない。
単なる天才肌評判では、有能なるコーチなしでは金は取れない。

□□□□□□□□□□□□□□□□□

真央選手は5歳からスケートを始めていますが、満知子コーチについたのは9-10歳の頃です。
その後5年間教わり、15歳でシニアで優勝した2005-2006シーズンを終えた後、
アルトニアンコーチに変わりました。
いずれ世界で活躍する選手になるんだから海外に出た方がよいと薦められたと報道されましたが、当時満知子コーチが体調を崩していた為、とも言われいる。

ーーーー

山田コーチは著書の中で真央選手を手放した理由について
・ 名古屋のリンク事情が悪化し、思うような練習量がとれなくなった
・ 山田コーチ自身の健康への不安(リンクで転倒した怪我もあり体調がすぐれなかった)
・ 浅田姉妹の才能は自分のもとにいるよりもやはり海外に出て伸ばしてやるべきだと思った

これらのことを浅田姉妹の母親と話し合い、
山田コーチの元を卒業することにした。
真央選手は「お母さんとコーチが決めたことなら・・・・」とこの決定に従ったようです。

ここが、
山田コーチから離れることを拒否した伊藤みどりと
決定的に違うところである。

伊藤みどりについては、
やはり家庭の事情などもあり山田コーチがほとんど娘同様に育てる様な形になっていた事、
伊藤みどり自身が名古屋を離れるのを嫌がった事などもあった。

ーーーーー

浅田真央選手がコーチに恵まれないのは
なんとかこの子をオリンピックチャンピオンにしようという
気持ちにさせない浅田選手自身の問題である。

問題=浅田自身が悪いと言う表現でなく、浅田の精神的構造と言う個人的性格と言う意味。

オーサーコーチとキムヨナの師弟関係を見ても
完全に目標が一致していて、コーチとの相性が整ってる。

反対に浅田真央選手は、何かと「物見の塔」watch tower の様なタイプ・・・
なにかとコーチとも意思疎通がしきれてないって感じます。

最近では、森元首相の発言(真央は肝心な時は必ず転ぶ発言)に対して、
「私は何とも思ってません・・・ただ森さんの方が気にしている・・・・」と、
実に世の中を知り尽くした孔子の様な真央回答(記者会見でのQ&A)。

この真央コトバを見ても、コーチが魂を燃やせられる感覚にさせないと言う感じがする。
だから、コーチが自然と近寄ろうとしないのでないか?
しかし、これも真央タイプなのであるから、それはこれでよかれである。

しかし、物は言い様で、6位なのに、ソチ後、
・「メダル以上の感動をくれた浅田真央」(記事タイトル)とか
・「真央と長嶋茂雄は時空を越えて輝けるスターだ」(記事タイトル)とか
・「浅田真央選手(23)のフリーでの魂の演技」(記事タイトル)とか
と新聞は書き立てる。
何とも、至りつくせり、マイナス話はすべてカット、プラス話の記事応援。
私が思うに、
これが浅田真央の、マスコミから勝ち取った金賞(ペーパー金メダル)であった。


大須田勉


(16:05)

2015年06月06日

17000文字数
sikei2

死刑執行当日の流れ・教誨室(きょうかい)⇒前室⇒執行室へ移動
sikei1

首縄/足縄⇒執行ボタン命令⇒刑壇(踏み板)が落下

■2014年5月16日現在の死刑確定囚=130名
■2014年3月25日現在=89名が再審請求中(89/130=68% ⇒ 約7割が再審請求)

■死刑囚の日常生活と死刑執行当日の流れ■

■元ベテラン刑務官が明かす「死刑囚たちの知られざる日常」
2014/6/6日刊大衆

本誌(日刊大衆)は長年、刑務所や拘置所に刑務官として勤務し、
死刑囚とも向き合ってきた坂本敏夫に話を聞いた。

死刑囚:知られざる「死を待つ者の日常」とは――。

・死刑囚=刑務所ではなく拘置所で、刑が執行されるその日を待っている。
・死刑囚=刑務所の受刑者に科される刑務作業の様な、仕事はありません。
・死刑囚=部屋=拘置所の独居房は4畳弱。
流し台、便器、寝具、机など、生活に必要最低限の設備に加え、食品など個人で購入する房内所持品が一定の範囲で認められている。
独房では座っている事が義務づけられ、室内を自由に動くことは許されません。
天井に設置されたカメラで24時間監視します。

■死刑執行当日⇒
▼執行当日の朝(8時過ぎ)は、無言で死刑囚を独房から連れ出します。
その時も”死刑執行を伝えない”。
▼エレベーターで地階の死刑場エリアに連れて行く。

▼所長orその代理者の言い渡しを行う為に教誨(きょうかい)室に入室させます。
祭壇があり応接セットが置かれています。
この部屋(教誨室)で検察官が持参した死刑執行指揮書を読み上げ、
死刑の執行を言い渡します。

▼『前室』と呼ばれる控えの間へ。正面に祭壇が置かれたこの部屋で、
読経または祈りの声が響く中、
死刑囚に目隠しをし、手錠を後ろ手にはめ、

▼隣の執行室の刑壇(踏み板)の上に移動させます。
ここで(刑壇=踏み板)、2つの作業を、ほぼ同時に速やかに行います。
ー鵑膨招贈灰札鵐舛離蹇璽廚領悗鮓把蠅垢襪海箸函
膝下10センチほどの位置で両足を捕縄という直径1センチほどの縄で固定する。
この2つ( )が完了する。と同時に⇒
指揮官は刑壇を開かせる電動のスイッチを押すよう命じます」
■執行ボタン■と言われているスイッチの押しボタンは3ッあり(その内1ッが本ボタン)、
3人の刑務官が指名される。

▼執行の瞬間は轟音が響き、
ロープの弾性で死刑囚は大きく跳ね、
断続的な痙攣が起き、嘔吐物が口や鼻から噴き出す事もある。
・・・・・・・⇒

ーーーーーーー

死刑囚が収容されている場所=
札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・広島・福岡にある拘置所(札幌、仙台は拘置支所)。

■2014年5月現在、わが国の死刑確定囚は130人おり、
収容者数は東京拘置所がその半数近くと最も多く、
以下、大阪、福岡、名古屋の各拘置所が続く。

▼日本における死刑執行件数▼
2012年度7件、
2013年度8件。

死刑だけは唯一、法務大臣の命により執行されるが、
具体的には法務大臣の公印が押された死刑執行命令書が高等検察庁に送られる。
同時に拘置所長に、その旨の通知があり、死刑の準備が始まる。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■(詳細解説)

再審請求が決定した袴田事件など、近年、極刑が確定した死刑確定囚が、
囚われの身から解放されるケースが立て続けに起きている。
事件と何ら関係のない無実の人が、予断に基づいた過酷な取り調べで自白を強要され、死刑を言い渡される。
こうした許されざる冤罪事件が続いたことで、
にわかに注目を集めているのが「死刑囚」と呼ばれる人たちの存在だ。


2014年3月27日、静岡地裁が死刑囚・袴田巌(78)の再審開始を決定し、
同時に刑の執行と拘置の停止を決定した(検察側が即時抗告)。

姉の秀子さん(81)に付き添われ、東京拘置所から姿を現した袴田巌(78)。

再審で無罪を勝ち取るまで法律上は「死刑確定囚」なのだが、逮捕から48年(死刑確定からは34年)ぶりの"シャバ"だった。

A=坂本敏夫:
「袴田さんとは、死刑が確定する前から何度も親しく言葉を交わしています。昭和54年から59年までは法務省の事務官として死刑囚処遇や刑務官の待遇改善に関する調査研究をする機会に面接をし、昭和63年秋から看守長として赴任し、処遇に関わりました。袴田さんとの初面接の印象は、ひと言で言うなら"好青年"でした。よく勉強もしていて、法律など学ぶ機会がなかった彼は"無罪放免を勝ち取るには自分の力で!"と思っていたんですね。その決意を聞いて、まさにプロボクサーとしての心構えだと、感心したものです。本当に、この人が一家4人(勤務先の上司家族)を殺害したんだろうかと疑問を持つというより、人を殺せる人間ではないと確信めいたものを持ちました」(坂本敏夫)

釈放時、テレビに映った黄色いシャツ姿の袴田巌(78)をご記憶の方も多いだろうが、
表情に乏しく、釈放の喜びも感じられなかった。

自由を拘束され、死刑執行の恐怖に怯える状態が長く続いたことで、精神が不安定になる「拘禁(こうきん)症状」が悪化していたという。

なぜ、そんな症状が出てしまったのだろうか。

死刑囚は、刑務所ではなく拘置所で、刑が執行されるその日を待っている。

彼らが収容されているのは、
札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡にある拘置所(札幌、仙台は拘置支所)。

■2014年5月現在、わが国の死刑確定囚は130人おり、
収容者数は東京拘置所がその半数近くと最も多く、
以下、大阪、福岡、名古屋の各拘置所が続く。

死刑囚が起居する独居房は4畳弱。
流し台、便器、寝具、机など、生活に必要最低限の設備に加え、食品など個人で購入する房内所持品が一定の範囲で認められている。

A=坂本敏夫:
「死刑確定囚には、健康でいてもらわないといけません。矛盾しているんですが、拘置所では死刑執行命令が出るその時に備えて、死刑囚を"心身ともに健康な状態"に保っておかなければならないんです。自殺をしてしまえば、刑の執行ができなかったことになる。ですから、自殺、自傷、逃走など事故防止のため、天井に設置されたカメラで24時間監視します」

拘置所では起床から就寝まで、すべてにおいて時間が決まっている。

施設によって多少異なるが、
▼朝7時起床、
7時半点検、
7時40分朝食、
11時50分昼食、
16時20分夕食、
16時50分点検、
▲21時就寝となる。

健康維持のため、戸外運動と房内体操の時間も設けられている。

戸外運動は、
夏季が週2回、その他は週3回で時間は30分程度、コンクリートの壁に囲まれた狭い空間で柔軟体操やランニング、縄跳びなどを行う。

■入浴は夏季が週3回、その他は週2回で、ひげ剃りも含め15分以内だ。

A=坂本敏夫:
「独房では座っていることが義務づけられ、室内を自由に動くことは許されません。むろん、隣の房の人間と話す"通声"は厳禁です。刑務所の受刑者に科される刑務作業はありませんが、希望する者には室内で座ったままできる軽作業(外部業者との契約による作業)が許可されます。デパートのショッピング紙袋作りのような簡単な作業です。出来高払いで1つあたりの単価は内職と同じで微々たるもの。報酬は月数千円というところですね。単純作業ですが没頭することによって、死の恐怖を忘れられるのでしょう。一生懸命取り組み、材料切れになることもしばしばです。単調な日々の中で、作業は死刑囚の精神を安定させる効果があると思います。今の東京拘置所は窓の外は回廊で景色も見えず、人と会話をすることも許されない。日々の変化といえば、食事のおかずぐらいですから」

■死刑が確定して執行されるまでの期間■
は、短い場合で1〜2年、平均で7〜8年となっている。
(ただし、袴田巌(78)の様に冤罪の疑いのある人、あるいは再審を請求しているケースの中には、
30〜40年と長期収容に至っている人もいる)。

人との触れ合いや変化のない生活の中で、死を待つだけの単調な生活。

結果、心のバランスを崩し、拘禁症状(こうきん)が出てくる者も多い。
つい首に視線がいってしまう

一方、
死刑囚を監視する立場の刑務官にも苦しい胸の内があるという。

A=坂本敏夫:
「死刑囚といえば、凶悪で凶暴というイメージでしょうが、実際に接すると、"この男が、本当に人を何人も殺すような事件を起こしたのだろうか"と思うような、おとなしい人も少なくありません。刑務官になったばかりの頃は、これが一番のカルチャーショックでした。経験を重ねると、一定の法則があるように思わざるをえない現実に心を痛めました。つまり、死刑と懲役の分かれ目はカネと能力であると。本当に悪い奴の多くは死刑にはなっていない。経済的に恵まれている者もしかりです。素直でおとなしく、取り調べをうまくかいくぐる話術も知識も持っていない者が自白させられる。おまけに、おカネがなければ私選の弁護人をつけられない。結果は目に見えています」

死刑囚はいつ来るかもしれぬ死を待っている。
冤罪被害者を別にすれば、自らが犯した罪と被害者やその遺族に対する償いであり、逃れられるものではない。
だが、死刑囚といえども一人の人間だ。刑務官として日々、彼らと接する中で自然と"情"が生まれると言う。

A=坂本敏夫:
「目を合わすときは穏やかな表情にし、言葉を交わすときは気軽に雑談をするような雰囲気を保ちます。死刑になるかもしれないという不安を感じさせないようにするんです。それでも、どうしても視線がね、つい首にいってしまうんですよ。死刑の時に縄をかけますから……。房の出入りの際は、必ず両手で衣服の上から物を隠し持っていないか、触身の検査をします。生きている証の温かい体温を感じるんです。堪(たま)らないです。今でも、この手は20年以上前の温もりを覚えています」


■死刑執行は、拘置所内においても"特殊な勤務"■だ。

所長をはじめ幹部職員のほか、選定された刑務官十数名が執行の任に当たる。

A=坂本敏夫:
「刑務官である限り、死刑執行を命じられたら受けなくてはならないんですが、誰もが最も嫌がる仕事です。それはそうでしょう。矯正職員として犯罪者の更生を支援する職に就いたはずなのに、人を殺す仕事は想定外ですから。どんな極悪犯であっても、改心させる努力をし、あげくの果てに、その者の命を奪う。非常に辛い仕事です」

▼日本における死刑執行件数は、
2012年度7件、
2013年度8件。

死刑だけは唯一、法務大臣の命により執行されるが、
具体的には法務大臣の公印が押された死刑執行命令書が高等検察庁に送られる。
同時に拘置所長に、その旨の通知があり、死刑の準備が始まるのだ。

A=坂本敏夫:
「かつては、執行前日または前々日に死刑囚に告知していたんですが、いまは直前まで明かしません。大きく取り乱したり、自殺されてしまったりすると困るからと当局は説明しますが、そのとおりです。集団処遇をしなくなってから、死を迎えるための処遇がおろそかにされ、そのうえ拘置所長はじめ幹部職員の多くが死刑囚との面接を避けている。信頼関係も構築していないから自殺などの事故を回避する自信がないのです。死を迎える直前の処遇は、ある意味、武士の情けのようなもので、家族との最後の面会とか、遺書を書く時間を十分与える。あるいは最後の晩餐(ばんさん)の配慮ぐらいは、やるべきだと思います。
■執行当日の朝は、無言で死刑囚を連れ出します。死刑囚にとっては騙し打ちのような形になっています。死刑は基本的に午前中に行われるため、その時間、死刑囚は刑務官の挙動に非常に敏感です。午後になり、今日は何もないとわかると、舎房の空気がホッと弛むのがわかるほどです」

実際の死刑はどのように執り行われるのだろうか。
2010年8月、報道機関に公開された東京拘置所死刑場をもとに解説してもらった。

■死刑執行の当日の流れ■↓
A=坂本敏夫:
「執行当日の朝、8時過ぎに、死刑囚を独房から連れ出します。暴れたりしないよう、注意を払います。騒ぎになれば他の死刑囚に動揺を与えますから、"ちょっと医療室に行こう"と言うこともあります。舎房からエレベーターで地階の死刑場エリアに連れて行き、まずは所長またはその代理者の言い渡しを行うために教誨(きょうかい)室に入室させます。祭壇があり応接セットが置かれています。この部屋で検察官が持参した死刑執行指揮書を読み上げ、死刑の執行を言い渡します」

「続けて、
遺書を書かせたり、
死刑囚によっては教誨師(拘置所が委嘱した僧侶や牧師などの宗教家)から最期の教誨(きょうかい)を受けたりする。」

「その後、『前室』と呼ばれる控えの間へ。正面に祭壇が置かれたこの部屋で、

粛々(しゅくしゅく)と執行の準備が行われます。
読経または祈りの声が響く中、死刑囚に目隠しをし、手錠を後ろ手にはめ、
隣の執行室の刑壇(踏み板)の上に移動させます。
ここで、2つの作業を、ほぼ同時に速やかに行います。
ー鵑膨招贈灰札鵐舛離蹇璽廚領悗鮓把蠅垢襪海箸函
膝下10センチほどの位置で両足を捕縄という直径1センチほどの縄で固定することです。
この2つが完了すると、
▼同時に、
指揮官は刑壇を開かせる電動のスイッチを押すよう命じます」


■執行ボタン■と言われているスイッチの押しボタンは3つあり、
3人の刑務官が指名される。

通電されているのは1つだが、事実上の殺人ボタンを押したという精神的苦痛を3分の1に軽減しようとする配慮らしい。

だが、坂本敏夫によると軽減というより、
3人が「最後のボタンは俺が押した」と同じ苦しみに苛(さいな)まれるという。
つまり、苦痛は3人分になっているのだ。


■死に至るまでの辛く長い時間■

執行の瞬間は轟音が響き、
ロープの弾性で死刑囚は大きく跳ね、
断続的な痙攣(けいれん)が起き、嘔吐(おうと)物が口や鼻から噴き出すこともあるという。

A=坂本敏夫:
「刑務官はこの様子を見つめるわけですが、死に至るまで、痙攣が収まり、動かなくなる時間は本当に長く感じます……」

■刑の執行は非公開。

刑務官には守秘義務があり、"塀の中の死"の実態は表には出ない。
一方で、そうした秘密主義には批判の声もある。

A=坂本敏夫:
「最後まで贖罪(しょくざい)の意識がない者がいる一方で、死刑が確定してから執行されるまでに教誨師、刑務官、家族といった人たちの影響で、あるいは学問に目覚めて読書や教材による学習で、大きく変わる死刑囚が少なからずいます。彼らは自分の罪を悔悟(かいご)して、心から被害者遺族に対する謝罪の気持ちを持つようになります。死刑による償いを素直に受け入れるんです」

執行にあたった刑務官に「執行するのはこのうえなく悲しかった。しかし、この手で送ることができて幸せだった。そう思わなければ、とても耐えられない」と言わせるほどの"善人"になった死刑囚もいたと言う。

安倍政権は定期的な死刑執行をし、制度の堅持の強い姿勢を見せている。
死刑制度に対する正しい議論を起こすためにも、まずは死刑囚に関する情報を広く開示することが必要なのではないだろうか。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■

▼参考▼
■奥西勝(88歳)=拘置先現在=八王子医療刑務所
事件当時=34歳
…澱郎曄疚戯1969.9.10⇒判決後釈放=三重県四日市市に住みガソリンスタンドで働く
シャバに出られた期間=約3年弱=1972-1969=3(しばしの自由生活)
¬掌轍姐盧曄畛犒1972.6.15⇒判決後手錠をかけられ連行される。
最高裁=1972.6.15上告棄却=死刑確定
▼名張毒ぶどう酒事件・1961.3.28=事件日▼
無罪を主張。
2013年11月5日=弁護団が名古屋高裁へ第8次再審請求申立。
2014年5月28日=名古屋高裁は第8次再審請求を棄却⇒異議申立中。

■この毒ぶどう酒事件での毒物=ニッカリンTの化学構造=ウンカ・アブラムシの殺虫剤
ニッカリンT=ピロリン酸テトラエチル=C8H20O7P2 ⇒ (C2H5)4・P2O7=分子量178

示性式⇒ (C2H5O)4・P2O3
示性式⇒ (C2H5O)2・P(=O)-O-P(=O)・(OC2H5)2

■用途
1950年8月3日に有機リン系農薬の第1号として登録を受けた。
「テップ」や「ニッカリン」の商品名で稲のウンカ、果樹・花卉・野菜のアブラムシ、桑のキジラミやヒメハムシの駆除などに使われたが、1969年12月31日に失効した。

■毒性
温血動物に対しても強い毒性を示し、経口摂取、筋肉内摂取より中枢神経系に影響してパラチオンに似た毒性を示す。
急性毒性は経口投与の場合、LD50=7mg/kg(マウスにおける値)である。
60kg人間の場合=単純計算=7mg×60=420mg=0.42g

■注意=LD50=半分の人数が死ぬmg数/kg

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

日本の死刑のリアル現実性
<2001/JCA-net提供>

日本には死刑制度があります。
日本には処刑場のある拘置所が7ヶ所あります。1993年以降、39名の死刑囚が執行されました。
現在、日本には53人の死刑確定囚がいます。(2000年12月31日現在)
彼等は家族以外(友人やジャーナリスト等)との交流はできません。
家族であっても面会や文通が禁じられることがあります。
ほとんどの死刑囚が24時間テレビカメラで監視された独居房に隔離されています。
そして執行は当日になってはじめて知らされます。
家族だけに、執行があったことが後から伝えられます。
このように社会と隔離されて日本の死刑囚は存在し、社会と隔離されて日本の死刑は執行されます。
これから紹介することは、日本人でも、関心の高い人しか知らないことかもしれません。

ーーーーーー
1.【死刑判決が確定するまで】
1.1 逮捕から裁判まで

捜査側は被疑者を逮捕してから、23日以内に起訴・不起訴を決めます。
日本には起訴前の国選弁護人制度がありません。
それまでは私選で弁護士を選任するしか、法的援助(アドバイス)を受けることは出来ません。

現在、全国の弁護士会がボランティアで当番弁護士制度を採用し、
本人、家族、友人等からの要請があれば24時間以内に弁護士が接見に駆けつけ、
1度だけ無料で法的アドバイスをするようになっています。
しかし2度目からは私選として選任しなければなりませんし、この制度も知らないまま起訴される人が多いのです。

日本の裁判では被疑者の「自白」が大きな意味を持ち、客観的証拠より重く評価される傾向にあります。

1度自白し供述調書に署名すると、後の裁判で否認してもめったに認められません。
それゆえに捜査側は23日以内に「自白」させることに全力を傾けます。
弁護士の接見を妨害したり、接見時間を15分程度しか与えないなどして、被疑者を孤立化させます。
また弁護士との手紙も、すべて検閲されています。

日本の監獄法では、
被疑者は拘置所に勾留されることになっています。
ただ、警察の留置場を代用してもよいという規定があるため、通常は留置場に勾留し取り調べが行われています。
この代用監獄[daiyo-kangoku]は、毎日10時間以上の取り調べを可能にし、被疑者を疲弊させ不利な自白を引き出す大きな武器になっています。

日本のマスメディアにも問題があります。報道に際して「無罪推定の原則」はなく、
警察が被疑者を逮捕すると、裁判を待たずに真犯人と断定する記事を、大量に報道します。
取り調べで悪意に満ちた新聞記事を見せ、被疑者の心をかき乱させることもあります。

逮捕された人は、十分な法的援助もなく、長時間の取り調べとたった1人で立ち向かわねばなりません。
「黙秘権」は告知されますが、黙秘する者は警察官・検察官によって厳しく非難され、保釈が許可されないなどの様々な不利益を受けます。
日本の「黙秘権」は形骸化しています。多くの被疑者は苦しさから逃れようと、警察の言いなりの供述調書作成に応じていきます。
殺すつもりはなかった(傷害致死)のに、殺意があった(殺人)ことにされたり、突発的に殺してしまったのに以前から計画していたことにされるなど、不利な自白が作られていくのです。

そのため日本では起訴されると99.8%に有罪判決が下されています。


1.2 裁判

日本の刑事裁判では、法廷での証言よりも捜査段階での調書の方が重視されています。
そのため法廷で事実関係を争わずひたすら情状酌量を求めるケースが少なくありません。
多くの死刑事件で、1年程度で死刑判決が出されています。

日本には死刑判決に対して「必要的上訴制度」がないため、被告人が控訴せず、一審で死刑を確定させてしまうこともあります。

被疑者が起訴され、弁護士を依頼する資力が乏しいなどの場合、裁判所の命令により国選弁護人が選任され弁護にあたります。
しかし、被告人には国選弁護人を選任したり、解任したりする権利すらありません。
国選弁護人は一審、二審、三審それぞれで選任されることになっているため、裁判終了から次の国選弁護人が選任されるまで、被告人は弁護士なしで過ごさねばなりません。判決が出ると、担当した国選弁護人が上訴手続きをとることが出来ますが、弁護士不在の空白期間に被告人が上訴を取り下げ、死刑が確定してしまうこともあります。

一方、
検察官は死刑を求刑しながら死刑以外の判決が言い渡された場合でも、上訴することが出来ます。
1997年から98年にかけて、控訴審で無期懲役が言い渡された事案5件に対し、検察は最高裁に上告しました。

政府は「我が国は三審制を採用し、慎重な審理を経て死刑判決を言い渡している」と、裁判の公正さを公言していますが、
◇◇最高裁判所は事実審理を行わないので、日本の裁判は実質二審制といえます。
上告審で弁護側は「死刑は残虐な刑罰を禁止した日本国憲法36条に違反する」と主張するのが常ですが、
最高裁は一貫して「残虐ではない」として、見直しを行おうともしていません。

ーーーーーー
2.【裁判中の被告人の処遇】

2.1 居房
被告人は拘置所に勾留されます。死刑事件の被告人には保釈は一切認められません。

独居房は床面積は約5平方メートルですが、流し台、便器などがとりつけられているほか、
寝具、机、房内所持品が置かれているので、動ける空間はごくわずかで、
しかも拘置所の規則により室内を自由に動くことも許されません。

ほとんどの拘置所で暖房設備は使われておらず、冬は「しもやけ」に悩まされます。

冷房設備はどこの拘置所にもありません。夏は「あせも」との闘いが続きます。
死刑が予想されるような事件の被告人は、「自殺を防止する」という理由で、いっそう厳しい管理のもとにおかれます。
24時間テレビカメラで監視されます。そのため、就寝中も明りがついています。
窓と鉄格子の間は、穴のあいた遮蔽板で塞がれています。
この「自殺防止房」の通風性は一般房の約200分の1、採光性は約3.5分の1です。


2.2 外部との交流

未決の間は面会は誰とでも出来ますが、ほとんどの場合1日1回(3人程度までいっしょに会える)です。その面会時間も10〜30分で、遮蔽板ごしです。面会には看守が立ち会い、会話の内容が記録されます。被収容者が使用できる電話はありません。

ジャーナリストと取材目的で面会することは認められません。

手紙も誰にでも出せますが、原則1日1通、便箋7枚までと制限があります。
受信に制限はありません。発信、受信とも検閲されます。適切でないと判断された内容は書き直しを要求されたり、黒く塗りつぶされたりします(墨塗り)。差し入れられた書籍も、内容によっては不適切とされ、黒く塗りつぶされることがあります。

さらに問題なのは「接見禁止措置」です。裁判所は逃亡、罪証隠滅のおそれがあると判断した場合、弁護人以外との接見を禁止することが出来るのです。この措置を受けると、長期間家族、友人と面会もできない孤独な環境で、裁判を闘わねばならなくなります。

被収容者が所持できる物品の総量も規制されています。房内所持品も規制され、長期間裁判で争っている被告人の裁判資料所持も規制の対象とされ、十分な公判準備ができなくされています。


2.3 生活

刑が確定する前から、起床から就寝に至るまで、拘置所のタイムスケジュールに沿って生活しなければなりません。
被収容者は、不自然なタイム・スケジュールを強要される上、裁判の準備に十分な時間も確保できません。

平日の日課表
起 床  7:00
点 検  7:30
朝 食  7:40
昼 食 11:50
夕 食 16:20
点 検 16:50
就 寝 21:00


2.4 食事

食事は3食支給されます。味、量の評価は個人差がありまちまちですが、生野菜が出されないためビタミン類が不足しています。
自費で果物などを購入し補うこともできますが、お金のない人はそれもできません。
9時間で3食を食べねばならないスケジュールは、収容者の人権を配慮しているとは言えません。


2.5 運動・医療

房外の運動は、夏は週2回、冬は週3回で、30分程度できます。死刑囚のような独房収容者は、運動も独りです。運動場は2メートルかける5メートル程度の広さのコンクリート製のベランダや屋上で行われ、上部から監視されます。運動用具は、縄跳び用のロープが貸与されるのみです。

入浴は、運動した日を除く夏週3回、冬週2回で、衣類の脱着を含めて入浴時間は15分程度です。独房収容者は入浴も独りです。

面会、運動、入浴以外は独房で座って過ごします。

希望する者には、室内で座ったままできる軽作業(請願作業)が許可されます。
最高で月4〜5千円の収入が得られますが、近年は厳しく制限されるようになりました。

運動不足、ビタミン不足、医療体制の不備などから、長期間勾留されると身体のあちこちに障害がでます。
腰痛、虫歯、歯槽膿漏、視力減退、拘禁ノイローゼなどがよく見られる症状です。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
3.【確定後の処遇=死刑囚処遇】
裁判で死刑が確定した死刑囚は、処刑場が併設された拘置所の独房に勾留されます。
居房や運動・入浴、医療などは確定前と同様です。


3.1 判決確定後の外部交通

死刑判決が確定すると外部との交流はさらに著しく制限されます。
監獄法9条では死刑囚の処遇は未決囚に準じるとされているのですが、国はこの規定を守っていません。

面会や文通は原則として親族に限られます。事件を起こして配偶者と離婚したり、親兄弟や子供と絶縁状態になるケースがしばしばあります。だから面会をしてくれる親族もいない人が多いのです。裁判中に知り合った支援者が養子縁組をして親族となっても、判決確定後は拘置所はなかなか面会や文通を認めません。

当局は、死刑囚から生きる希望を奪い、死刑を受け入れる心境にさせるため「心情の安定を図る」という名目で、死刑確定囚の外部交通を認めないのです。

死刑確定囚との面会については、
国内外のNGO団体、国会議員等も求めてきましたが認められていません。

2001年3月、ヨーロッパ評議会人権委員長のヤンソン(JANSSON)氏が日本の死刑制度の調査に来日した際、
東京拘置所に赴き、家族からの依頼を受け、死刑囚との面会を希望しましたがそれも認められませんでした。

処刑の日まで、外の誰とも話すことがないまま執行されていく死刑囚もいるのです。

死刑囚が希望すれば、看守の立ち会いのもと、月1回程度、教誨師との面談が認められます。
教誨師は執行の日も立ち合いますが、中での様子については秘密を厳守しなければなりません。

再審請求の代理人になった弁護人との面会、手紙の発受は認められています。

しかし、面会には看守の立ち会いがつくため、秘密の保持が出来ません。
確定してから再審弁護人を依頼しようとした死刑囚と弁護士の面会が不許可とされたこともあります。

差入れも再審弁護人や親族に限られます。


3.2 確定後の生活

希望すれば、確定後も房内での軽作業が出来、わずかながら賞与金を得ることが出来ます。

医療体制の不備は変わりません。面会等外部交通が厳しく制限されるため、症状が悪化するケースがあります。
網膜症を放置され失明、
脳腫瘍の治療が不十分なため歩行が困難、
話す機会がほとんどないため失語症状態、
そして拘禁ノイローゼから精神障害を引き起こしている死刑囚もいます。
そうなっても病院に移送することはめったにありません。

ーーーーーー
4.【死刑囚の防御権】
4.1 再審請求

日本では再審が認められるのは困難です。
例外的なケースとして、80年代に4人の死刑囚が相次いで再審で無罪になりました。
4人は、拷問による取り調べで自白させられていました。無罪獲得まで28年〜34年の歳月を要しました。
最初に無罪となった免田栄は、「70人くらいの死刑囚を見送ったが、無実を訴える死刑囚5人ほどいた」と語っています。

2000年12月末段階で、死刑囚は53人います。
うち25人が無実あるいは一部の事件についての無実を訴え、再審請求をしています。
他に8人の死刑囚が裁判で無実を訴えていました。

しかし4人の死刑囚が再審で無罪になった後、死刑囚の再審は認められていません。
多くのジャーナリストが「冤罪」と断定する事件でも、再審の門は開かれません。
逮捕から40年、死刑が確定してから30年が経過した死刑囚もいます。

1999年12月に2人が執行されました。
1人は無実を訴え第8次の再審請求中、もう1人は人身保護請求中の死刑囚でした。
数少ない防御手段を講じていた死刑囚を処刑したのです。
国の言い分は、「再審請求、人身保護請求は執行停止事由にならない。同一主旨の再審請求は執行を逃れるためで、法の正義を守るために執行もあり得る」というものです。無実を訴える死刑囚が、「自分は殺していない」と同じことを主張するのは当然です。20年前生還した4人もそう主張していたのです。


4.2 恩赦請求

恩赦は、本人あるいは代理人の弁護士が請求出来ます。
しかし、1975年以降、死刑囚が恩赦で減刑された事例はありません。
恩赦の審査結果は口頭で本人に告知されます。代理人の弁護士には伝えられません。結果に対する異議申立はできません。
95年12月には、恩赦請求却下を口頭で告知された死刑囚が、何の防御手段を講じることもできないまま、直後に刑場に連れ出され執行されています。

ーーーーーー
5.【死刑執行】

日本では1989年11月〜93年3月までの3年余りの間、死刑執行がありませんでした。

1989年12月に「死刑廃止国際条約」が国連で採択されており、わたしたちはこのまま廃止されるのではないかと期待を抱いていました。
しかし、1993年3月、死刑執行は再開されました。


5.1 法的手順

死刑以外の裁判の執行は検察官が行いますが、死刑の執行は法務大臣の命令による、とされています(刑事訴訟法475条)。
上記の3年余りの間、死刑の執行がなかったのは当時の法務大臣が信条に基づき命令を出さなかったことも大きい理由です。
しかし、最近の法務大臣は「裁判で確定した刑を執行しないのは法務大臣ではない」と、次々に執行命令を出しています。

法律では、死刑の執行は命令から5日以内にする(刑事訴訟法476条)とあるだけで、執行の方法、場所、執行官などの明文規定が存在しません。
法律の裏付けのない執行が行われています。

執行される死刑囚も恣意的に選び出されます。
高齢者や精神障害者、犯行当時少年だった者にも死刑が執行されています。

ここ6、7年間、死刑執行は国会の閉会中に行われています。
94年に「死刑廃止を推進する議員連盟」が設立され活動を始めましたが、閉会中の執行では法務大臣に国会で説明を求めることもできません。
日本の法務大臣は7、8ヶ月で交代しています。法務省は執行命令を出さない法務大臣を作らないために、必ず一度は命令書に判を捺させようとします。死刑囚の状態とは無縁に、年に1、2度の恣意的なタイミングでの執行が繰り返されているのです。

5.2 執行手順

5.2.1 執行まで

死刑執行は事前に本人、家族、弁護士等に伝えられることはありません。
執行の日の朝、死刑囚は突然呼び出され、「これから死刑を執行する」と告げられ、刑場に連れ去られるのです。
家族と最期の別れをすることも許されないのです。

弁護士を呼ぶことも出来ず、法的援助を受ける機会は与えられません。
執行の事前告知がされないことは、死刑囚の精神状態を不安定にしています。
現在、確定から6、7年で執行されています。確定から6、7年を迎えた死刑囚は、いつ執行されるか毎日怯えて暮らさねばなりません。
再審請求中の執行もあります。恩赦を請求していても、却下の告知と同時に執行を告げられることがあります。

朝、舎房の前で看守が立ち止まったときが最期なのです。
しかし、今朝看守が立ち止まらなくても明日の朝は分かりません。わずか24時間の猶予を与えられただけです。こうした生活が執行の日まで続くのです。


5.2.2 死刑執行

処刑場では、拘置所が準備したいくつかのセレモニーが執り行われます。
数分間、遺書を書く時間が与えられ、教誨師と最期の別れをします。

そして、後ろ手に手錠をかけられ、目隠しをされ、床板がふたつに割れる処刑台に立たされます。
暴れて身体に傷がつかないよう膝を縛られ、同時に首に処刑ロープがかけられます。

合図とともに床板が開き、死刑囚は落下します。あらかじめ死刑囚の身長にあわせてロープの長さは調節されており、地上15センチの中空に吊り下げられたまま、絶命するまで痙攣し続けます。

地下には医師が待機し、脈を取り、心音を聞きます。絶命するまで15〜20分かかるといわれています。

執行終了後、家族に連絡がされます。24時間以内に申し出れば遺体を引き取ることが出来ます。
93年3月の執行再開後39名が執行されましたが、遺体が引き取れたのは2名だけです。

97年8月に執行された永山則夫の遺体は、
弁護士が引き取りを希望していましたが、拘置所側が荼毘に付し遺骨で返還されました。
抵抗の跡が身体に残っていたためと推測されています。
遺品は遺族に返還されますが、確定後につけていた「日記類」は戻されません。
また日記以外に返還されない品物があっても確認が出来ません。

ーーーーーー
6.【日本の死刑】
6.1 執行数

過去20年間の死刑執行数は以下の通りです。
1981〜2000年

1981=1人
1982=1
1983=1
1984=1
1985=3
1986=2
1987=2
1988=2
1989=1

1990=0
1991=0
1992=0

1993=7
1994=2
1995=6
1996=6
1997=4
1998=6
1999=5
2000=3人

1 1 1 1 3 2 2 2 1 0 0 0 7 2 6 6 4 6 5 3

執行停止前の8年間で13名だった執行が、再開後の8年間で39名と3倍にも増加しています。
11132221=13人
000=執行停止=0人
72664653=39人

6.2 国民世論

政府は国民世論の大半が死刑を支持していると公言しますが、これはトリックです。
1999年に政府が実施した世論調査で、「死刑もやむを得ない」という回答が79.3%あったことは事実です。
でも、質問に仕掛けがあるのです。

「死刑制度に関して、このような意見がありますが、あなたはどちらの意見に賛成ですか」という質問に対して、
選択肢は、
「どんな場合でも死刑は廃止すべきである」
「場合によっては死刑もやむを得ない」
「わからない、一概に言えない」
の3つです。
こう聞かれれば、「やむを得ない」を選択する人が多くなるのは当然です。
日本では死刑囚は厳重に隔離され、世間の目から隠され、執行も秘密裏に行われています。
国民は死刑について十分な情報が与えられていないのです。

しかし世論調査も捨てたものではありません。
死刑容認の回答者に、死刑制度を将来はどうするかというサブクエスチョンをしています。
その回答は、
「将来も存続」 56.5%
「条件が整えば廃止」 37.8%
「わからない」 5.7%
でした。
あくまでも死刑が必要と考える日本人は、容認派の5割強しかいないのです。
全体の比率に直せば、44.8%。過半数にも達していません。

日本政府は、この結果を重視し、国連の勧告に従って、死刑廃止に向けた政策を採るべきなのです。

ーーーーーー
7.【最後に】
日本は残虐な死刑制度を維持し、毎年複数の死刑囚を執行しています。

93年、98年に国連規約人権委員会が日本政府に死刑廃止を勧告しましたが、日本政府はこれらを無視して死刑を執行しています。さらに日本政府は、国際社会において死刑制度を維持する他国に働きかけて死刑廃止に反対するよう影響力を行使し、国連人権委員会における2度の死刑廃止決議にも反対するなど、死刑を廃止しようとする国際的潮流に敵対しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大須田勉


(17:57)
9000文字数
fa1962

麻原彰晃の三女アーチャリー[松本麗華]で出版本し全国公開による布石
fa1961

麻原彰晃王国の七人衆⇔麻原彰晃・松本麗華・松本知子・上祐史浩が影響力保持
ーーーーーーーーーーーーーーーー

■「三女の本(止まった時計)は嘘ばかり」麻原彰晃四女が語る“麻原一家”の今■
2015/6/6(週刊FLASH6月16日号)

「麻原の死刑は安保法案審議中におこなわれるという情報がある。
世間の関心をそちらに向けるためだ。
しかも今年に入って死刑執行はまだない。
安倍内閣ならやりかねない」(社会部記者)

こんな話が流れるなか、麻原彰晃こと松本智津夫死刑囚(60)の
四女・聡香(仮名26)が、本誌インタビューに答えてくれた。

四女聡香は5年前(2010)に著書『私はなぜ麻原彰晃の娘に生まれてしまったのか』(徳間書店)を出版、
家族の中で唯一被害者に謝罪すべきとの立場を鮮明にしてきた。

だが、今年2015/3月、
アーチャリーこと三女松本麗華が『止まった時計』(講談社)という手記を出した。
また、ブログでも情報を発信している。

「1995/3月20日の地下鉄サリン事件後、20年の日で、取材は一段落すると思っていました。
でも、三女が本を出した事で変わった。
(三女松本麗華の)本はまったくフィクションと言っていい。
中には尊師は凄いと書いてある。
オウムを否定する言葉もない。
彼女(三女松本麗華)はオウム的な価値観の中で今も生きていると思います。
父については精神疾患を患っていると強調している。

つまりこの本は、父の死刑執行を回避する事を狙って出したのでしょう。
これを元信者さんたちが読んで信仰を取り戻すきっかけになりそうで怖いです」(四女聡香26)

麻原の家族は現在、みなバラバラで生活しているという。
〆覆涼了劼麓|砲閥Δ忘覿霧内にあるアレフ本部の近くで暮らし、➽知子・次男group
⊆―と三女(松本麗華)と長男も近所の別宅に住んでいる。➽次女・三女(松本麗華)・長男group
D構と四女(聡香)は一人住まいだ。➽長女1人住まい・四女(聡香)1人住まい

公安調査庁は、
■三女アーチャリー(松本麗華)がアレフの幹部になっていると認定■、
また、麻原が亡くなった場合は、
長男と次男が新たな教祖として、教団を継承するとみられている。

長女は別として、
聡香以外は、いまだどっぷりオウムに浸かったままと見ていい。

「母親と三女(松本麗華)は絶縁状態になっています。
母親たちは今でも教団のおカネで暮らしています。
三女(松本麗華)にも取り巻きの元信者がいて、彼らの援助で生活している。
父の攻撃的な性格をもっとも継承したのは三女(松本麗華)でしたね。
だから5歳で後継者に指名された。

でも、のちに後継者は弟たち(長男・次男)に移りました。
教団は長男と次男が継承するというけど、彼ら(長男・次男)が宗教家になりたいなら、別の宗教をやるべきです。
オウムという土台の上に何を積み上げても、私は間違うと思っています」(四女聡香26)
 
かつての教団内部については?
 
「教団を支配していたのは性と暴力でした。
父は女性の幹部信者にはほとんど手を出していました。
【父の子供は全部で15人いるはずです】。

父だけでなく、
幹部の人たちにも、みな愛人がいた。

性のイニシエーションだと言って、結局、父も幹部もやりたい放題だったんです。
暴力については、脱会した信者が連れ戻された時、逆さ吊りの罰を与えられたのを見ました。
私(四女)が見た時にはすでに遺体です。
これは事件化していないはず。幼い頃でしたが、強く印象が残っています」(四女聡香26)
 
ここまで語ってくれた四女聡香。
きっぱりと教団との距離を置いているのは四女聡香だけだった。
 
(2015週刊FLASH6月16日号)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オウム真理教勢力
▼活動地域=日本・ロシア連邦▼

2015年現在■信徒=1650人■
▼国内
出家信徒=約300人
在家信徒=約1350人
▼国外
ロシア人信徒ら=約160人

■拠点施設
▼国内=15都道府県下32か所
▼国外=ロシア連邦内に数か所

【公安調査庁公表】
2007/11月:出家500人+在家1000人=1500
2011/10月:出家400人+在家1100人=1500
2013/06月:出家300人+在家1350人=1650

出家の減少分を在家増強で補う。
2015現在の教団の資産額=6億9000万円(現金+預貯金など)
※注意=Aleph(主流派)+ひかりの輪(上祐派)=オウム真理教としている。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■組織形態,意思決定機構■

2015現在、教団の中心的内部組織として、
 Aleph」の名称を用いて活動する集団
◆屬劼りの輪」の名称を用いて活動する集団

が存在しいずれの信徒も、
「オウム真理教の教義を広め,これを実現する」との共同目的を有して活動しているところ、
 Aleph」においては「合同会議」が、
◆屬劼りの輪」においては「役員会」が
それぞれ設置されており、麻原の意思に従い、また麻原の意思を推し量りながら、
組織運営に係る決定[決定機関]を行っている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■麻原ファミリーをめぐる教団運営の混乱■〜妻⇔三女(松本麗華)・長男

教団は、麻原の長男・次男を「教祖」とする新体制を発表していたが(平成8年1996年/6月)、
「宗教団体・アレフ」への名称変更に伴い(平成12年2000年/2月)、「新団体は教祖を置かない」との規定に基づき,
表向きには教祖と位置付けないものの、2人[長男/次男]を崇拝の対象としていた。

しかし、
平成25年2013年/10月以降,麻原の妻(◆松本知子◆⇒改名松本明香里)は、
主流派の一部の幹部信徒と共に、《次男》を教団の活動に復帰させる事を画策した。

この計画を知った麻原の三女(◆松本麗華◆)は、
主流派の幹部信徒を仲介して,観察処分下にある教団の運営に関わらせる事に反対している!と一部の幹部信徒に伝えると共に、
この計画を進めようとする信徒らを批判する内容の文書を全国の幹部信徒に送付した(2014/1月中旬及び2月中旬)。

こうした中、
主流派の意思決定機関である「合同会議」は、三女(◆松本麗華◆)の意向に同調して行動した幹部信徒らに対し、
教団を分裂させる行動に当たるとして除名処分を行った(2014/5月)。

同除名処分をめぐって、
信徒の中には、異を唱える者も現れ,除名反対派と除名賛成派に分かれて信徒間の軋れきが顕在化し,
除名反対派の幹部信徒が,相次いで長期修行や除名処分を命じられるなど・・・

麻原ファミリーの教団運営への関与に端を発した混乱が,教団全体に波及する状況となった。
さらには,主流派が長男の誕生日に合わせて開催したイベントについて、
◆長男◆は,氏名や写真の使用差止めと計4千万円の損害賠償を求め、主流派に対して訴訟を起こしており(2014/10月)、
今後も、教団運営に影響を及ぼす麻原ファミリーの行動が注目される。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■教団の武装化の起点・契機■〜次女[3回目の再審請求]

1990年(平成2年)2月施行の衆議院議員総選挙に落選した事などを契機に教団の武装化を進めた。
▼松本サリン事件=死者8人+負傷者143人
▼地下鉄サリン事件=死者12人+負傷者3000人以上
などを引き起こし、
1995年(平成7年)5月16日に殺人及び殺人未遂容疑で麻原彰晃を逮捕⇒その後13事件で起訴され、
2006年(平成18年)9月に死刑判決が確定した。⇒2015現在東京拘置所(60歳)にいる

2015現在東京拘置所に収監されており、
2013年(平成25年)5月には、◆次女◆が3回目の再審請求を申し立てたものの、
2014年(平成26年)6月、東京地方裁判所は同請求を棄却した。
なお,同月(2014/6)、麻原の弁護人が東京高等裁判所に即時抗告している。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

▼週刊朝日2015年3月27日号より抜粋▼.dotより

●2000年/1には《長女と長男》が茨城県内で生活中の時に・・、
次女と三女(◆松本麗華◆)が信者と共に乗り込んで長男を連れ去るという事件が発生した。
教団内の権力闘争が明るみに出たほか、
(麻原彰晃の)子供たちの間でさまざまな不和が生まれた原点ともされる。

2000年(平成12年)1月に長男を連れ去ろうとした事件で、
2000/2月19日に松本麗華は逮捕され、保護観察処分となった。

●2004年には三女(◆松本麗華◆)が和光大学(東京都町田市)に入学を拒否されたとして提訴
⇒東京地裁は違法と認定した。

●長男は昨年2014/10月に「教祖となるかのように扱われた」とアレフを提訴。
教団とは無関係だと主張している。
訴状によると、アレフは、長男の誕生日に関係する催しを長男に無断で開催し、催しの中で長男の氏名を使用したという。

三女(松本麗華)も2014/12月に「アレフ幹部と認定されたのは不当」として、
国(公安調査庁)の他、1面で報道した産経新聞とアレフを訴えた(⇒しかし、訴訟状況はまだ出てない)。
長女、次女は沈黙を守っている。

※週刊朝日2015年3月27日号

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

▼■松本麗華■▼

16歳の時に教団から離れ通信制の高校に入学し
大学に入学して卒業した[心理学/心理カウンセラーの勉強]。

松本麗華は、
2015現在は次女と長男(弟)と親代わりの人χと同居している。
他の兄弟とはつながりがない。
母(松本知子=改名/松本明香里)とは断絶状態にある。

/涜紊錣蠅凌勇=??知恵泉??〜オウムとの関連性不明
⊆―[1981年生れ2015現在34歳]
三女=松本三女アーチャリー松本麗華[1983年生2015現在32歳]
つ甲[1992年生2015現在23歳]

2015/3ニュースZEROの取材の中で、
松本麗華(31)が被害者の方に向けてのお詫びの言葉が全くなかった。
かつ麻原彰晃への溺れる愛情の表現コトバになっていた。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

麻原の家族は現在、みなバラバラで生活しているという。
〆覆涼了劼麓|砲閥Δ忘覿霧内にあるアレフ本部の近くで暮らし、➽知子・次男group
⊆―と三女(松本麗華)と長男も近所の別宅に住んでいる。➽次女・三女(松本麗華)・長男group
D構と四女(聡香)は一人住まいだ。➽長女1人住まい・四女(聡香)1人住まい

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆■■■◆■◆◆■◆◆◆■■◆■◆◆◆■◆◆◆■■■■

■麻原彰晃+松本知子⇒子供6人■

▼出産順▼
…構
1978年生(2015現在37歳)
ホーリーネーム=ドゥルガー
⊆―
1981年生(2015現在34歳)
ホーリーネーム=カーリー
三女
1983年生(2015現在32歳)
ホーリーネーム=アーチャリー
本名=松本麗華
2013年7月からブログを立ち上げて麻原彰晃に関する内容を書いている。
本を出版《止まった時計/麻原彰晃の三女・アーチャリーの手記》講談社1512円
上祐と同じく、民間TV・NHKに良く出演する。
せ予
1989年生(2015現在26歳)
ペンネーム【松本聡香】で自叙伝を出版/4780円
《私はなぜ麻原彰晃の娘に生まれてしまったのか/地下鉄サリン事件から15年目の告白》徳間書房
四女の過去では、自殺未遂やネットカフェ難民、ホームレスなどを経験した。
ツ甲
1992年生(2015現在23歳)
教団から皇子の称号を与えられる。しかし・・・・

長男はアレフに対して
写真と名前の無断使用禁止を求める提訴を起こし、名誉棄損で4000万円の請求をした。
長男は現在大学3年生=関西の大学に進学した。
次男
1994年生(2015現在21歳)
春日部共栄中学校に合格したが、《麻原彰晃の息子》という理由だけで入学を拒否された。

ーーーーーーーーーーーーーーー

■麻原彰晃+愛人A,B,C,D,E,F....⇒6人の愛人の子■内訳=石井久子が3人+他の愛人などで3人

愛人A▼石井久子(2015現在51)
ホーリーネーム=マハーケイマ正大師⇒既に脱会した。
麻原彰晃との間に3人の子を生んでる。
3=双子+1
子供たちとは暮らしておらず、神奈川県近郊で父親と2人で暮らしている。
2000年11月に懲役3年8ヶ月の服役終えて出所。一時精神を病む。
2015現在は訪問介護の仕事しながらマンションで父親と2人暮らし。

▼飯田エリ子(2015現在50)
ホーリーネーム=サクラー正悟師⇒既に脱会?。
2002年8月に懲役6年6ヶ月の実刑を終え出所。出所数ヶ月前に脳出血。現在は都内の実家で暮す。
右半身麻痺。リハビリのため実家(府中市?)と病院を往復する毎日。
現在も後遺症が残り車イスと杖が必要な生活を余儀なくされている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■苦悩する松本死刑囚の25歳四女「父の死刑は絶対に執行すべき」■
2015/3/17北海道新聞

1995年3月の地下鉄サリン事件から20年を迎えるのを前に、
松本智津夫死刑囚(教祖名麻原彰晃60)の四女(25)が2015/3/17日までに共同通信の取材に応じ
「謝って済むものではないが、被害者の方には、いつも生きているだけで申し訳ないと思っている」(四女)
と心情を明かした。
松本死刑囚には複雑な感情を示しつつ、被害者にとって事件が終わらない事を挙げて
「父の死刑は絶対に執行されるべきだ」(四女)と述べた。

現在は教団と関係を絶ち、家族と離れ生活している。
松本死刑囚は地下鉄サリン事件から約2カ月後、
当時一緒に生活していた山梨県上九一色村(現甲府市、富士河口湖町)の教団施設で逮捕された。

※四女への取材場所=東京都内
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■ひかりの輪の上祐史浩の戦略■

・“麻原隠し”の一層の徹底を図る上祐派
・麻原の影響力を保持している実態に変化なし
・宗教色を払拭して観察処分逃れをもくろむ取組を継続

上祐派は。平成26年2014年に、上祐が自身の説法会や講演会などにおいて,
「『ひかりの輪』は宗教団体ではない」旨説明した上で、
報道関係者に施設の内部を公開し(2014/10月)、
特定の仏画を掲示していない事や祭壇を設置していない事をアピールするなど,、
各種メディアを活用して「脱麻原」の宣伝活動を展開した。

また、同上祐派は、「ひかりの輪」の設立(平成19年2007年)以来、
麻原や上祐が、麻原の化身であると説いた

ー甓猝尭
観音菩薩
L關嬖郢

の「《三仏》の仏画を掲示してきたところ、
上祐が説法などを行う際に背景となる壁面には、
《三仏》の内、釈迦のみを掲示する事とした(2014/3月)。

しかし、
在家信徒が同上祐派の施設を訪問した際や、
聖地とする神社・仏閣などを訪問する「聖地巡り」においては
《三仏》の仏画を掲示していた事が確認されており、

これまで同様、上祐派の「脱麻原」の取組が,麻原の影響力を払拭したかのように装う“麻原隠し”である事が明らかとなった。
さらに「ひかりの輪」設立以来、
上祐が麻原のイニシエーションを継承する旨述べて導入、実施してきた宗教儀式については、外形的変更を加えつつも、
エネルギー移入を目的とする麻原のイニシエーションを維持しており、
依然として,麻原の影響下にある実態に変化がなかった。

上祐派は、メディア等を利用して、適切な組織運営をアピールしているが、
実際には、出家信徒の外部就労などによる賃金や高齢者の年金収入を吸い上げ、
出家信徒には数千円の現金だけを支給する教団特有の出家制度を維持している状況が確認されたほか、

上祐派が導入した「外部監査」と称する取組についても、帳簿検査すら行われていないなど、監査の実態を備えていないものであった。
さらに、同上祐派は地域住民に対して、活動拠点の施設を個人の自宅と装って、使用していた事も明らかとなるなど(2014/2月)、
同上祐派の組織体質が、依然として、欺まん的である事が明らかとなった。
また,同上祐派が資金源の一ッとしてきた「聖地巡り」と称する企画旅行をめぐっては、
これまでに少なくとも50回以上実施されてきたが、
同上祐派は,ウェブサイトで一般の参加者を募り、同事業の拡大を図っていたところ、
観光庁長官の登録を受けずに企画旅行を実施したとして,旅行業法違反の疑いで警視庁による捜索差押を受けた(2014/8月)。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■オウム真理教■2015現在
拠点施設・国内=15都道府県下32ヶ所

)務て拶融ニ攣楡
宮城県⇒仙台施設
0饐觚⇒水戸施設

ず覿霧⇒北越谷・越谷大里・八潮大瀬・八潮伊勢野・大宮施設
ダ虱娶⇒野田・鎌ヶ谷施設
ε豕都⇒西萩・保木間・足立入谷・新保木間・南鳥山施設
Э斉狎邯⇒横浜・横浜西施設

┛γ慮⇒名古屋・豊明施設
滋賀県⇒甲西・水口施設
京都府⇒京都施設
大阪府⇒生野・東大阪施設

長野県⇒小諸施設
石川県⇒金沢施設
徳島県⇒徳島施設
福岡県⇒福岡・福岡福津施設

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大須田勉


(17:37)

2015年05月08日

5000文字数
DSCN0107

水浸納豆作り操作’柴Δ鬟競襪貌れる
DSCN0108

水浸納豆作り操作➁ザルをホーロー鍋に入れて水を入れる(満水まで)
DSCN0109

水浸納豆作り操作F蕕らザルをすくい上げて、納豆をハシでかき混ぜた直後
DSCN0110

水浸納豆作り操作のその30分後でもアワ状態は変わらず⇒アワが消えません!!

市販の普通の納豆で・・・
家庭手作り・無臭化納豆への方法です。
■説明■

納豆の刺激臭い(低級脂肪酸・アンモニアNH3)・・
納豆のなんとなく古い匂い・・・
納豆の固い粘り・・

爽やかな・さわやかな・新鮮な新しい匂い・・・に出来ないものか?
あのクサヤほどではないが?古井戸の臭いを消す方法????

技術革新ではないが?
↓手法革新納豆を見つけた!!!↓公開日=2015/5/6(水)↓


それが、
納豆を水に静置する=水浸する方法です。
水に入れて常温に放置する。
決して、水に入れてかき混ぜてはなりません〜あくまで静置で水浸する方法です。

/綽伺柴作り操作
まず、ザルに納豆を入れる。
この写真では、
40g×3入りの納豆Packを2個を入れた⇒合計=240gです。

⊃綽伺柴作り操作
その納豆入りザルを、
ホーロー鍋に入れ、水を納豆に触れずに水をゆっくりと入れて行く(満水まで)。
そのまま常温で放置する。

水浸納豆作り操作写真右端はタニタの臭いセンサーです
約1時間後に、
ザルをゆっくりとすくい上げて、
粘り糸をホーロー鍋に落とす・・・その時、力で落とさない
あくまで、自然に粘り糸がある程度落ちるまで、待つ・・
ある程度落ちたら、
皿(小鉢)に、水浸納豆を入れる。

そして、皿(小鉢)に入っている水浸納豆を
ハシでかき混ぜる⇒白いクリーム状のアワが綺麗にできる。
そのアワの中に納豆の粒が散らばる状態です。

た綽伺柴作り操作
30分過ぎても、アワ状態は変わらずです。
非常に強くアワが安定してます。
1時間後でも2時間後でもアワは消えず安定してます。

家庭実験では、
1日後(24時間後)でもアワ状態は全く変わらずです。
味も同じでした。(室内常温放置)。
要するに、アワカサ高さは変わらずです。

要するに、強い天然乳化性のアワ納豆です。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

↓ANGアワ納豆ゴハン↓⇔アンゴ

▼味蕾旨み▼天然乳化性旨み▼
・旨い
・舌の味蕾(みらい)に馴染み⇒ほのかに旨い
・軽さがある

▼膜粘り▼
固い堅い粘り糸がなく、さわやかな・新鮮な新しい膜状の粘りです。

▼臭み・刺激臭がない▼
ザルからすくい上げた段階で・・・
納豆臭がほとんど薄くなっている。
タニタの臭いセンサーでは0段階でした。

人鼻による臭気では、
3〜4時間後あたりで無臭納豆です。
部屋に納豆臭さが充満しない。

例えば、
▼ミツカン製品のにおわ納豆は僅かに匂うが、
この水浸納豆は無臭納豆です(3〜4時間後あたりで無臭納豆)。
むろん、それ以降の時間後でも無臭納豆です。

それと、
▼ミツカンのにおわ納豆は、
無臭にしょう!!とする納豆菌開発と引き換えに、美味しさが薄くなっている。と感じる。
しかし、
この水浸納豆は天然乳化性旨みで、美味しさが爽やかに格段に美味しくなっている。

例えば、
普通の納豆をかき混ぜて、その容器orその皿を部屋に放置すると、
部屋に、古井戸の様な、妖怪の様な臭いが充満して死にそうですが・・
この水浸納豆は、
全く、無臭です。部屋空気換気はいりません。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

■推論■
ただ、買ってきた納豆をハシでかき混ぜた糸は、
繊維状態で1次元で・・・
その1本1本の糸が蜘蛛の糸の様に、引くだけ・・・
それで、その1本1本の糸のすき間に空気分子が入り込み、アワになる。
しかしながら、1本1本の糸のハザマに空気分子が入る状態ですから〜
時間がたてば、糸〜糸からの空気分子が抜け出やすい。
よって、アワはペッチャンこに潰れてへなる。

しかし、
水浸納豆は・・・・
繊維状態の1次元糸に水分子が、水素結合でくっつき、
1本1本の粘り糸に、水分子が水橋(すいきょう){水素結合型}で・・結びつける。
そして、
1次元糸から、2次元膜に仕上げる。
膜と膜の間に、ハザマに空気が入る状態ですから、空気分子が抜けにくい。
だから、アワが安定している。

水浸納豆は、
静置水浸で、
臭み・刺激臭(低級脂肪酸・アンモニアNH3)が水に溶出して抜け出る。
だから、
本来の美味しい納豆に回帰する。

マイクロバブル状態のアワですから〜〜
舌の味蕾に分子の様に、くっつき、美味しさがのけぞる。

■1〜2ヶ月前のNHKガッテン(水曜日)でTV放送で・・
アワ醤油の劇的旨い醤油の番組があった。
醤油に少量ゼラチンを入れて、泡だて器で混ぜるだけ!!!
そのアワは時間がたっても安定的に消えない。
要するに、天然乳化性醤油に変貌する。

水浸納豆は、
このアワ醤油と、同じ様な、分子原理に近いと思う。
天然乳化性旨みです。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

この写真では、
40g×6コ=240gです。⇔家族でANG(アンゴ)なので多い。
別に、
40g×1コでも、OKですが・・
要するに、大量の水に納豆を静かに浸す事が重要なのです。[常温静置放置]
そして、
1時間後に静かに納豆を引き上げるor
1時間後に静かに納豆をすくい上げる。事です。

もしくは、
1時間後に静かに納豆から大量の水を捨てる。など・・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、
ホーロー鍋に落とされた納豆粘り水は、
ベランダ畑のプランタンの土に水代わりに入れます。
驚くほどに、
ネギ・ニラが急増成長しました。2倍〜増進した様な・・・

確か・・・
1ヶ月前の民放テレビで茨城県のハウス栽培のトマト農家が、
納豆を水に溶かして、葉っぱに散布すると、
病気に強くなり、葉が生き生きと成長しました。と言う感じの放送でした。

納豆菌・窒素・リンなどの供給かも・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーー

このANG(アンゴ)を見つけなければならなかった事情・・・
グルテン過敏症になったので、
食べる物が極めて、狭くなり、アゼンとしてした。

2015/4/1までは、普通の生活(グルテンあり生活)。
2015/4/2からは、どんでん返し生活でグルテンフリー生活です。
完全脱グルテン生活です。
小麦粉・ソバ(小麦粉8割)・うどん・スパゲッティ・ハンバーグ(小麦グルテン入っている)
などなど〜〜〜全部ダメよだめダメ生活・・

ここから、無臭化納豆の科学的手法革新へ

それで、
奇(く)しくも、嫌いな納豆を〜〜〜
どうにかして、考えた。
その結果だったと・・・と思う。

これで、
アメリカ人にも食べられる科学的手法技術によるNattoで朝食を

【写真道具=coolpix L32デジカメです:2015/2新発売品ニコン】
・フラッシュなし自然光で撮影
・水浸納豆作り操作△亮命[2015.05.06.11:10]はすでに水が満水まで入っている写真です。
・写真では、水浸時間=12:30ー11:10=1時間20分です。

その市販納豆の状態が悪い時=古くなる程、納豆表面が溶けた様な茶色になる。
そして、クサイ〜(イソ吉草酸の様な臭い〜)
そんな時は、水浸時間を2時間とか〜多くする。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

大須田勉


(19:12)

2015年04月22日

13000文字数
m2012

幸福の科学元総裁夫人・大川きょう子が「7億5000万円返せ!!」金銭トラブルに
2015年4月20日NEWSポストセブン

▼ダマされた人=大川きょう子(2015現在49歳)
▼ダマした人=篠原誠(2015現在82歳⇒2013年6月に結婚して三木誠に改姓)
=詐欺師篠原誠[前科12犯]=ウソつきの心理学[夢文庫河出書房新社]p25にのる程の超有名人

宗教法人「幸福の科学」の大川隆法総裁の前妻・大川きょう子(49)。
大川きょう子が貸した巨額資金をめぐって泥沼のトラブルが起きている事を、
2015/4月20日発売の週刊ポスト(5月1日号)が報じている。

きょう子のもとを篠原誠(82歳・2013年6月に結婚して三木に改姓)が訪れたのは、2012年12月だった。
きょう子は東日本大震災直後にボランティア団体[一般財団法人みちのく衛生の会]を立ち上げ、感染症対策や生活弱者支援を行なってきた。
そんなきょう子に「私もボランティア活動をしたい」と相談したのが篠原誠だった。

篠原は詐欺事件などで複数回服役した過去を持つ。
きょう子に連絡したのも、
1998〜1999年に起こした詐欺事件で懲役11年の実刑判決を受けて服役し、出所したばかりの頃だった。
篠原誠はきょう子に借金を申し込み、
最初に現金で3000万円、
2013年の1〜2月には合計1億円を超える資金がきょう子から提供された。

篠原誠はそれをもとに、復興支援事業を行なうボランティア団体「絆センター」会長として活動を始めたが、
運営は杜撰(ズサン)なものだった。
同誌(週刊ポスト)ではきょう子の代理人弁護士、そして篠原誠にも取材。
篠原の債務額は「7億5000万円」にのぼると報じている。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■週刊読売1985年11月号■
5億円強奪犯 篠原誠(52)は「女の味方」だった!(16page)

ーーーーーーー

■ウソつきの心理学[夢文庫河出書房新社・渋谷昌三/目白大学教授]■

▼【詐欺師はいかにして人をダマすか?】25page〜28ページより▼

.廛螢鵐后Ε献腑福Εヒオ(しかし、れっきとした日本人です)。
高い鼻、金髪の髪、純白の軍服を着て愛車ボルボを乗り回す。
エリザベス英女王の甥で、結婚すると3億円の支度金が支払われるという羨ましい身分の男性であった。

実はこの男、42歳(当時)で北海道生まれのれっきとした日本人である。
胴長短足で、鼻は整形した物であり、髪は染めた物だった。
鼻が高くて金髪だが背が低く、どう見ても外国人には見えないこの男、ある女性から4000万円もの大金を巻きあげた結婚詐欺師だった。

同じ様なな手口で5人の女性を手玉に取ったそうであるから、まったくお見事である。
結婚詐欺事件の検挙数は1年間に80件近くであるが、実際には、この10倍はあると見られている。
ジェット機のパイロット・医師・弁護士は詐欺師に愛用される職業である。
いずれも高給がとれる事でよく知られた職業だ。

ところが一般人にはその内容がよくわからないという特徴がある。
クヒオ大佐は外国人であり、ジェット機を操縦するパイロットであり、英王室の一族であった。
これらがハロー効果(後光効果)を生み、前科7犯の詐欺男が、騙された女性には「信頼できる、立派な、将来性のある」人物に見えたのだった。

ハロー効果とは、
ある人に際だったよい(あるいは悪い)特徴があると、その人の他の特性が全て良く(あるいは悪く)評価される事である。
ハロー(Halo)は聖像の後光や光輪のことであり、これがあるために聖像が引き立って見える。
こうした事からハロー効果の言葉が使われる様になった。〜

ーーーーーーーーーーーーーーーー
《詐欺師篠原誠=1933年生まれ(2015現在82歳)》

〜別件の詐欺事件を紹介しておきたい。
⊆銚鏡殖毅穏(1985年当時)。
詐欺などの前科12犯、合わせて14〜15年間は服役しているという詐欺の常習犯である。

ここに1枚の新聞写真がある。
5億円の強奪事件が明るみに出たときの写真である。
犯人の篠原誠が5〜6歳の可愛い男の子を抱きかかえ、その隣には田中角栄元首相が座っている。
2人は対等な知人であるかの様に見える。

篠原は自分の権威や信頼を演出する術に長けた人間だ。
先に紹介した写真は彼が『名宰田中角栄』なる本を出版したとき東京・目白の田中邸で撮った記念撮影の1枚である。
その他、ロッキード事件1審判決の前には「田中角栄を支援する会」を名乗り、新潟や長野で「田中無罪」を派手に訴えた。
これは田中元首相との関わりの強さを演出するために篠原個人が勝手につくった実体のない会だった。

篠原誠は、
田中元首相をハロー代わり(ハロー効果)にして、自らの社会的地位を高めたり、社会的信用を得たりする事ができた。
記念写真や支援する会の派手な活動はハロー効果を高めるための小道具だった。

ところで、
比較行動学者のアイブル・アイベスフェルトは子供の可愛らしさには鎮静作用があると言っている。
オーストラリアの原住民は、他種族と交渉するとき、小さな子供を前に押しだし子供の肩に手を置いて話し合うという。
先の記念写真の可愛い男の子は元首相の警戒心を和らげるための道具として利用された。
元首相も篠原の演出に乗せられたといえる。

▼【人はなぜウソをつくのか〜ホンネだけでは生きられない】p86〜p88より▼

『聞き耳ずきん』という昔話がある。
お爺さんが、狐を助けたお礼に貰った汚いずきんを被ったところ、鳥や木々の声、小川の声などが聞こえてきた。
お爺さんは聞き耳ずきんで集めた情報を生かして人助けなどをする。
そして、お金持ちとなり幸せに暮らす事ができた。

しかし他人の話し声をこっそり聞くというのは楽しいかもしれないが聞いてはいけないホンネが次々に聞こえてくるとなると話は別だ。
聞き耳ずきんのお話のようにハッピーエンドとはいかなくなる。
最近、盗聴マイク関連のビジネスがはやっているという。

かってはスパイの必須道具と思われていた盗聴マイクが日常生活に入ってきたのである。
自宅の電話機に盗聴マイクを仕掛けて妻が夫の、夫が妻の話を盗み聞く。
母親が子供のランドセルに盗聴マイクを仕掛けて友達との会話や先生の話を盗み聞く。

現代人は盗聴マイクという聞き耳ずきんを手に入れたわけだが、
物語に登場する思いやりのあるお爺さんのように幸せになれそうにない。
他人のホンネを聞く事で疑心暗鬼になり、かえって不幸を招いてしまうからである。
1人ひとりがホンネで生きられれば、これほど楽なことはない。

しかし、それが個と個の付き合い、つまり人間関係という事になるとホンネだけでは生きられない。
まっ〜正直である事が軋轢を生むからである。
また、聞き耳ずきんで、相手のウソが全てわかってしまったら誰も信用できなくなるだろう。
ウソが言えないという事になったら気楽に話ができなくなるだろう。
恋愛などできなくなるに違いない。

子供は小さい時から「ウソをついてはいけない」と言い聞かされて育つ。
にもかかわらず子供は、いつの間にかウソをつくようになる。
誰からも教わらないのに時と場合に応じてウソを使い分ける。
そうする事で複雑な人間関係に順応し、上手く溶け込んでいけるのである。

思春期は、この意味で、それまでに教えられた道徳観念と、
「時には嘘も必要である」といった社会通念とのギャップに気付き、それを乗り越えなければならない時期である。
この時期に、最終的な社会化がなされるわけである。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
ウソつきの心理学(渋谷昌三・河出書房夢文庫)
本体=514円(税抜き)税込=555円
ISBN:978-4-309-49544-6
14.8×10.6×1.4cm
全ページ=224page
2004/7/20発売
但し、河出書房では重版未定・在庫なし。
入手には、古本屋or internetなど・・・

ここに、実名で篠原誠が詐欺ダマしとして題材として載っている。
田中角栄との子供つき篠原誠ツーショット写真。
いずれ、その写真をデジカメcoolpixL32で撮ってアップロードする予定。
??億円がうなれば、臭いを嗅ぎつけてハエ・ハイエナ・組員・詐欺師は寄って来ます。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーー

どういう経緯で、億単位を、
服役し出所したばかりの詐欺師にポン〜と貸す事になったのか?・・・
また、
ウソつきの心理学・週刊読売(1985年11月号)にものる超有名詐欺師篠原誠なのに・・・・・
2013年6月に結婚して三木誠に改姓。だから、まだ当時は篠原誠だった。
大川きょう子、さて、結婚詐欺的に?億円を差し出したのか?
そのあたり⇒が詳細にならないと・・・・??
民事訴訟で明らかになるだろう。
また、刑事告訴はない。

ハイエナ篠原誠前科12犯、きょう子に隆法から慰謝料が??億円入金を
嗅ぎつけて、巻き上げる〜
東日本大震災は、宗教と同じくダマしの餌食にされている。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■大川きょう子(46)陸前高田で「160ヵ所トイレそうじ」■
週刊文春2012.3.1号47page〜48ページ

「世の中にこんなにいい人がいたのかと思える人たちに出会えたし、ありえないような助け合いの場面をたくさん目にしました。
この場所に来て、本当によかった」
そう熱っぽく語るのは、幸福の科学の総裁夫人・大川きょう子さん(46)だ。
昨年2011/2月、教団と夫の大川隆法総裁(55)を名誉棄損で訴え、教団と完全に決裂したきょう子は、
いま、氷点下の寒さが続く岩手県陸前高田市で被災者の支援活動を続けている。

昨年2011/6月、感染症対策、生活弱者の補助、被災者雇用の3つを目的とするボランティア団体
「みちのく衛生の会」を立ち上げた。
陸前高田の事務所は、運送会社の敷地の一画を借り、自分たちで建てた小さなプレハブだ。
最初に取り祖んだのは、避難所やがれき撤去の作業現場など、約160ヵ所の仮設トイレの掃除と消毒だった。
「感染症対策はトイレ掃除から、というのは衛生学の基本です。雑巾を使い回しできないので、毎日2チームで百枚ずつ用意していました」(きょう子)
近隣の気仙沼や大船渡の仮設トイレよりキレイだと評判になり、心配した感染症の流行もなかった。

作業着で避難所を回れば感謝はされるが、
「あの、幸福の科学の!!」
と気づく人は、ほとんどいなかったという。

■経費は8000万円■

ほかにも、自分たちで車を用意して、
被災者が役所や銀行などへ出かける際の「用足し送迎サービス」を行っている。
仮設住宅には1人暮らしのお年寄りが多いが、当初、利用者の行き先は歯医者が多かったという。

「痛くても行く方法がなくて、みなさん我慢してたんですね」(きょう子さん)

マイクロバスで仮設住宅と病院やスーバーの間を定時に往復もしている。
時には、温泉旅行に招待することも。

■利用者たちはみな、
「津波で車を流されたので、交通手段がない。本当に助かってますよ」
「市役所は、大川さんを表彰しなきゃいけないよ」
と感謝をロにする。

「陸前高田は被害が大きかっただけでなく、復興も遅れています。ここではまだ生きていくだけで必死なんです」(きょう子)

自身は、隣接する大船渡市の借り住まいから通勤している。
2LDKの、一戸建てで、家賃は7万円とか。
しかし丸1年となる今年5月末で、すべての活動を終えることに決めたという。理由は、資金問題だ。
「経費は1年間で、ちょうど8000万円になる計算です。一番大きいのは人件費」
多いときで20人を越える被災者をスタッフとして雇い、給料などすべての経費を自分の蓄えから払ってきたためだ。
行政からは、被災者の雇用に伴って総額450万円ほどが支給されるだけ。
それ以外の補助は、まったくないという。

2011/7月に「週刊朝日」が、こうしたボランティアの様子を報じると、
隆法総裁は、さっそく担当記者や編集長の守護霊を呼び出した。
その霊言によれば、きょう子も朝日新聞も「蝿の王」ベルゼベフに操られているそうだ。

きよう子にその事を尋ねると、
「パカバカしいですね」
と笑うのみ。
仕事が忙しくて、教団の情報にはほとんど接していないという。
だが東京に戻れば、隆法総裁と教団を相手にした7件もの訴訟と向き合わなければならない。
5人の子供と会えない状態も続いていて、離婚訴訟では面接権も大きな争点となっている。

▲今年2012/5月になって、寄付金を集められる一般財団法人として登記、活動を継続しているそうです。
今後は非営利の公益法人資格をとる予定。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■みちのく衛生の会■

は、東日本大震災支援にあたって、
特に被害甚大だった陸前高田市を中心に支援活動を行なっています。
活動は、感染症予防と生活弱者の補助に貢献することを目標にしています。

具体的な活動としては、
避難所のトイレ掃除、無料の買物代行サービス、浸水した建物の消毒、側溝・ガレキの消毒によるハエ退治、仮設住宅と県立病院を結ぶ通院支援バスの運行、用足し送迎と活動の幅を広げております。

みちのく衛生の会は、
こうした活動を、被災者を雇用して行ないます。雇用することで、被災者に給料という形で援助をし、働く喜びをもって被災者に立ち直ってもらおうという主旨で活動を始めました。

活動を本格化させた当初2011年7月26日時点では、みちのく衛生の会は、
一関市で男性3名・女性3名、陸前高田市方面で男性8名・女性7名計21名、

活動内容を縮小し移動支援に特化した2012年4月1日時点では、
陸前高田市にて男性2名・女性3名、計5名を雇用しております。

公益財団法人 みちのく衛生の会 代表理事大川きょう子

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

幸福の科学から出した本は当然ですが、
すべて絶版になった〜

 岼Δ鰺燭┐襪海箸旅福」(海竜社・1991年)
◆岾運の方法」(幸福の科学出版・1991年)
「ひとにぎりの愛を」(幸福の科学出版・1992年)
ぁ嵎譴箸靴討旅福」(幸福の科学出版・1993年)
ァ屬曚鵑箸Δ亮分をさがして」(幸福の科学出版・1994年)
Α岷震燭魍く鍵」(幸福の科学出版・1994年)
А嵬ね茲悗梁りもの」(幸福の科学出版・1995年)
─嵎貎討硫礎佑△觧纏」(幸福の科学出版・1996年)
「未来をはぐくむ教育法」(幸福の科学出版・1997年)
「守護霊の秘密」(幸福の科学出版・2006年)
「文殊菩薩について」(宗教法人幸福の科学・2007年)
「矢島町の思い出」(宗教法人幸福の科学・2007年)
きょう子=秋田県由利郡矢島町(現・由利本荘市)出身/矢島町立矢島小学校卒
「人生すべてに学びあり」(幸福の科学出版・2007年)
「「幸福実現党」党首の決断」(幸福の科学出版・2009年)

しかしながら、
本当に大川きょう子が書いたのか?
orは、インタビューQ&Aして、
当時きょう子専属ゴーストライダーが書いたのか?は不明です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■
・・・・・▼昔の古い記事▼・・・・大川隆法(滑走路)・大川きょう子(セスナ機)の離婚の離陸開始〜

■■ FACT−online ■■

総選挙を控え、旗色の悪い自民党公認候補の「宗教団体詣で」が目立っている。
かつての支援教団・霊友会が選挙から手を引き、立正佼成会は民主党の応援に回っている。

代わって浮上してきたのが、
政界進出を目論む幸福の科学(教祖=大川隆法・総裁)だ。
昨年の参院選で当選した自民党の丸川珠代の選挙応援を手始めに、
次期衆院選では信者の擁立に動いている。

86年に大川が創始した幸福の科学は現在、全国に27の「精舎(しょうじゃ)」と呼ばれる礼拝施設を建設し、300余の支部を持つ。教団職員数は1千人を超え、
その教団内で今、「変事」が起きている。

★★きょう子の事変★★

88年に大川の妻となり、「総裁補佐」「副総裁」として教団を指導してきた
大川きょう子夫人が突如、すべての役職を退いたからだ。
同時に、
教団のホームページから、夫人の経歴や業績を紹介するコーナーが削除され、
幸福の科学出版から出版されていた夫人の著作もすべて撤去された。
さらに、
教団職員から信者に対して「『先生』は大川先生ただ一人。
今日からきょう子を『先生』と呼ぶ必要はない」とのお達しもあったという。


夫人は「文殊菩薩」「ナイチンゲール」の生まれ代わりとして崇められ、
女性信者組織「アフロディーテ会」会長を務めてきただけに、
信者の間に動揺が走ったとしても不思議ではない。

関係者によれば、
大川は8月末に千葉県内の支部で行った説法の中で、
夫人を「勇退」させる理由を、次のように説明したという。

「妻との間で布教方針をめぐる対立があり教団内に混乱を招いている……、
私は布教活動に命を投げ打つ決意だが、

妻はそれに反対している……、

世界布教を実現するためには信仰を
エル・カンターレ(「大川氏自身の意識体」とされる)に
一本化する必要がある……」

この説法を受けて、
教団のホームページだけでなく、布教施設からも
きょう子のすべての足跡が「消去」されたという。

夫人の出身地である秋田県は、
教団の「準聖地」(「聖地」は大川氏が生まれた徳島県)。
そこには田沢湖正心館のほか文殊館が建ち、
文殊像やナイチンゲール像があったが、それらもみな撤去された。

大川と夫人の間で、どのような協議がなされたかは不明だが、
教団の「女神」として大川に次ぐ信仰の対象だった
夫人は「(勇退と同時に)一信者の扱いになった」(教団関係者)という。

「文殊菩薩」や「ナイチンゲール」の生まれ変わりが、ある日突然、一信者に降格とは理解し難いが、「大川教祖の決定は絶対」ということのようだ。


きょう子は65年生まれ。東大文学部在学中に入会し、
卒業と同時に大川氏と結婚、5人の子宝に恵まれた。
最近では夫人単独の講演を行い、著作物も増えていた。
大川氏に次ぐ権限を握り、教団職員の人事などにも影響力を及ぼしていたようだ。

「先生は大川先生ただ一人」というお達しは、
教団組織に大川と夫人という「二つのヘッドはいらない」ことを示している。

それにしても、

「女神」から信者に降格された夫人は、
今後どのように教団にかかわっていくのか……。
新興宗教に接近する立候補者は、教団の内情にも目を配るべきだろう。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■大川総裁が著書で予言した「幸福の科学」の茨の道■

宗教法人・幸福の科学で変事が続いている。
幸福実現党の都議選惨敗を受けて、
大川隆法総裁自ら党総裁に名乗りを上げた。教祖が政党の最高責任者を兼ねるリスクは計り知れないが、

大川は「これは神仏の戦い。日本軍のように『戦艦大和』の後出しはしない。正々堂々と戦う。勝負はこれからだ」と演説し、教団の総力を挙げて総選挙を戦い抜く決意を示した。

○○○○年7月末、
大川は『金正日守護霊の霊言』なる著書を刊行。「金正日の潜在意識にアクセスした」として、「ミサイルのボタンを押すときに『良心の呵責』などない」「ミサイルを皇居に撃ち込めば日本人は衝撃を受ける」「命令は録音してあるので私が死んでも核は発射できる」などと語らせている。
荒唐無稽といえばそれまでだが、元信者は

「霊言集は信者にとってはバイブル。
大川も信者も北朝鮮の核攻撃が必ずあると信じている」と言う。


○○○○年8月9日、
幸福実現党は新聞各紙に大川氏の写真入り広告を掲載。「今のままでは、愛する人も守れない」「北朝鮮は200発以上のミサイルの照準を日本に合わせ、核の準備まで進めている。憲法9条を見直し、真の平和を手にしたい」とのメッセージを送った。


「大川氏は
99年の『ハルマゲドン』を恐れたように『終末思想』の持ち主。
北朝鮮の核攻撃を信じ込み、
日本を救済する宗教的使命感から政治に乗り出した」と元信者は言う。


さらに大川は『明治天皇・昭和天皇の霊言』なる著書も出版。「両天皇を招霊し、この国の現在、及び将来のあり方を問うてみた」との触れ込みで、「幸福の科学の教えを取り入れて、国体をつくれ」「天照大神は幸福の科学を全面的に支援している」「明治帝には、ここ数年、さまざまなアドバイスをいただいている」などと書いている。

これには公安当局も仰天し、「大川氏が右翼や他教団から攻撃を受ける可能性がある。街宣活動などは注意したほうがよい」と忠告した模様。このためか、大川氏の出席が予定されていた、東京12区に出馬する饗庭直道元党首の選挙講演会が急遽、中止になった。「東京12区は公明党の太田昭宏代表の地盤で、創価学会信者との衝突が懸念されていた」(教団ウオッチャー)

先の天皇の霊言集で、大川氏は幸福の科学の前途を「茨の道」と予言、「政治団体や宗教団体、右翼、左翼、さまざまなものからの攻撃が予想される」「国を救いたい気持ちは、必ずしも報いられない」「包囲殲滅するつもりで、逆に包囲されてしまうのでは」と悲観論を書いている。

○○○○年8月13日、幸福実現党が総選挙から完全撤退を検討していることが判明。「民主党政権を阻止するため、あえて身を引き自民党系議員の支援に回るのも選択肢」(饗庭元党首)と説明するが、実際は大川ら多数の公認候補の「玉砕」を恐れているのではないか。茨の道は始まっている。

■■■■■

大川総裁は、、
「金正日の守護霊」と称する者と対話し、守護霊が「核の力で3年以内に韓国を併合し、日本向けのミサイルは日本を怖がらせ米国の気力をそぐ陽動作戦」と語った

■■■■■

天上界の予定によりますと、
与謝野馨は、今回の総選挙後、
おおむね半年後に、御帰天をされる予定ですので、

天上界の予定とは、大川隆法の予言です。
半年後に「天上界の予定」がハズレた場合は、、
それとも今までハズレ続けた数々の予言と同じく、、、

「天上界の予定が変わった」と言うのだろう。

要するに
大川隆法の予言では
総選挙後6ヶ月で与謝野馨が死亡することになる。
さて、はっきりと動画が残るわけだが、当たらなかったらどうするか?

それとも、
今までの霊言と同じくなかったことにするのだろう。

 崚珪絣Δ陵縦蠅変わった」
∈までの霊言と同じくなかったことにする。

この ◆△覆蕁△いらでも予言、霊言は言える。


大須田勉

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

PJ藤倉善郎記者が、語る。。。

1991〜1997=16件訴訟
16件合計請求額=30億2500万円
16件獲得額=410万円
9件敗訴+1件取下+1件和解+5件410万円=16件

訴訟乱発、、訴訟カルト、


【PJニュース 2009年9月18日】
これまで、幸福の科学を母体とする幸福実現党の選挙戦について6本の記事を書いた。そこで全く触れてこなかった論点がある。

「幸福の科学はカルトなのか」についてだ。
私自身は、カルトである可能性を念頭に置いて警戒すべき対象であると考えている。

「カルト」の定義は、これと決まったものはない。辞書の上では「正統ではない集団」「熱狂的な集団」といった説明がつく場合が多いが、カルトの社会的問題性
の実情にまったくそぐわない。カルト問題に取り組む人々の間でコンセンサスとなっている


★判断基準は、「人権侵害などの反社会的要素があるかどうか」である。


例えば
‥一協会は、正体を隠して勧誘活動を行い、先祖の霊やなどを口実に信者を脅して高額な商品を売りつけたり献金を迫る。
これが違法であり反社会的行為であることは、民事訴訟で結論が出ており、
現在は刑事裁判も始まっている。

しかし、
反社会的かどうかは裁判上の形式論ではなく、
社会的価値判断だ。

裁判事例がなくとも、精神的な教えを用いながら人の精神や行動を束縛し、
その手段や結果に反社会的な要素があれば、
記者はカルトと呼ぶ。

では、
幸福の科学は、どこが反社会的なのか。
,泙座莪譴砲蓮◆嵜景垢呂澆鵑聞抜け=幸福実現党の選挙戦2009(4)」で書いた1991年の「フライデー事件」が挙げられる。
彼らは講談社に乗り込んでハンドマイクでがなりたて、電話やFAX攻撃で会社業務をまひさせた。第二には、フライデー事件も含めて、幸福の科学が常軌を逸した額の損害賠償を求めて訴訟を乱発してきた点だ。


フライデー事件では、教団が原告となった訴訟のほかに、
全国7つの地方裁判所で信者約3000人が講談社を相手取って訴訟を起こした。
賠償請求額の合計は約30億円。
教団が原告となった訴訟については教団が勝訴したが、
個々の信者による訴訟は、フライデーの記事で実名を挙げられた作家・景山民夫と女優・小川知子について計60万円の賠償が認められただけで、
ほぼ全敗。


これによって、団体が名誉を傷つけたとしても個々の構成員に賠償請求権はないとする判例が確立された。
★法曹界からは、
「反社会的団体の濫訴を抑制する判例ができたのは、当時、幸福の科学が裁判をやりまくってくれたおかげ」と皮肉る声すら聞こえる。


この頃の幸福の科学は、メディア以外に対しても手当たり次第に牙をむいた。
1993年には、暴露本を出版した元幹部に対して、幸福の科学が1億円の支払いを求める訴訟を起こした(最高裁で敗訴)。
95年には、教団の施設建設に反対していた栃木県の住民団体代表者を相手に、1億円の賠償金を求める訴訟を起こした(その後、取り下げ)。

97年には、幸福の科学から献金を強要されたと主張する被害者の訴訟代理人・山口広弁護士に対して、8億円の損害賠償を求め提訴した(最高裁で敗訴)。
山口弁護士を訴えた訴訟の判決で
東京地裁は、提訴を「教団を批判する者に対する攻撃、威嚇の手段として訴訟制度を利用」しようとしたとして、
逆に幸福の科学に100万円の賠償支払いを命じている。高裁で、この判決が確定した。


宗教団体にも訴訟を起こす権利はある。しかし「攻撃、威嚇の手段として訴訟制度を利用」するのは、どう考えても反社会的だ。もはや

“訴訟カルト”と呼ぶ以外ない。

幸福実現党の取材で東京・五反田の教団施設を訪ねた際、党の広報担当者とこんなやりとりをした。

々報「藤倉さんは、政治よりも宗教を取材している方なんですね」
─はい。カルト問題を取材しています。

広報「うちもカルトなんですか」
─そうですね。

9報「うちは、もう10年くらい、訴訟もほとんどなく、おとなしくしているんですよ」

近年、ほとんど訴訟がない(新潮社を訴えたケースはある)とは言え、本格的な批判報道がない中でのことだから、“安全宣言”の根拠としては不十分だ。批判報道がない現状自体が、そもそもフライデー事件の威嚇効果なのではないか。

幸福の科学の関連サイト「幸福の科学 法務室」には、彼らの対メディア闘争の歴史が記されているが、高額な賠償を請求した濫訴への反省はない。
フライデー事件の頃にはなかったインターネットが普及し、一般市民の言論の幅が広まっている現在だからこそ、

反省なき“訴訟カルト”は、よりいっそう警戒されるべき存在だろう。

上記の会話の後でも、幸福実現党の広報担当者はにこやかに取材を受け入れてくれている。これまでの記事について、とくだんのクレームはない。選挙後は、党の人事や方針の刷新作業中との理由で一時的に取材が止まっているが、選挙期間中以外の平常時の取材にどう向き合ってくれるのか。一般社会との関係性や良識が重視される政治活動に身を投じたことで、教団の社会性に変化は見られるのか。本当にもうカルトではなくなったのか。そういった点を見守っていきたい。【了】

■■■■■■■■■■■■■■
大須田勉


(12:47)

2015年04月18日

24000文字数
aiko2

■妊娠していた声優アイコ事件[神いっき30歳女⇔改名前:神清香]ジェンダーはレズビアンの男?or本能性欲?■
jindaibiki

▲乳房の重力沈下&アーチ型逆エビ姿のW効果による胸平坦化努力で[オレは男だ!!]主張映画▲
■神いっきの自主映画[代引き](とくダネ!放送2014/9/11より)■

昏睡強盗“声優のアイコ”が公判で絶叫「お兄ちゃんは悪くありません!」(東京地裁第4回公判)
2015年4月18日DMM(霞っ子クラブ/高橋ユキ)

“声優のアイコ”を名乗り、昏睡強盗を働いていたとして昨年2014/7月に逮捕された神いっき被告(30)の第4回公判が2015/4/16日、東京地裁(大熊一之裁判長)で開かれた。
神被告は性同一性障害で性別的には女性だが、性自認は男性。
昏睡強盗の際はウィッグをかぶるなどして「女装」していた。
一緒に飲みに行った被害男性の飲み物に睡眠薬を混入し、意識を失わせた後、金品を奪うという昏睡強盗などの罪で起訴されている。

そんな神被告、昨年2014/9月には妊娠していることがFNNにより報じられた。
胸部は切除していたが、子宮や卵巣は摘出していなかったのだという。
出産予定日は昨年2014/12月だったというが、出産後とされる今年2015/1月,3月の公判でも、この件には触れられていない。

【3分で終わった第4回公判】
さて第4回公判だが、開廷時刻は13時半だったものの、13時20分に法廷前に向かうと職員が「45分遅れる」と傍聴人らに告げていた。
理由は明かされなかったが、14時15分、ようやく開廷。

神被告はブカブカのグレーのスウェット上下に短髪で現れた。
髪型や見た目はフェイスブックに掲載されている写真と変わりがない。
だが、ここから神被告に生じた「異変」が明らかになる。

・「証言台の前に立って下さい」(大熊一之裁判長)
そう大熊一之裁判長に促されると、通常の被告人であれば自分で被告席から立ち、証言台の前へ向かうところなのだが、
神被告は両端に座っていた職員に抱えられる様にしながら、明らかにヨロヨロと証言台の前へ向かった。連れて行かれた、という表現の方が近いかもしれない。

・「名前は?」(大熊一之裁判長)
こう尋ねられても、なかなか答えない。弁護人の方を向いて小さな声で何か話しかけている。
ようやく「神いっきです」と甲高い声で答えた。

・裁判長「あなた、いま裁判所に来てもらっているけど、分かります?」
神被告「はい」

・裁判長「私たちが裁判官だっていうのは、いいですかね?」
神被告「はい」

・裁判長「これまで裁判官が1人で裁判をやっていましたが、これから3人でやりますからね」
神被告「はい」

・裁判長「いいですか?」
神被告「はい」


第4回公判の開廷までに(第1,2,3回までで)、
神被告は「ここが裁判所かどうか分からない」、もしくは「裁判官を裁判官と認識することが困難」な状況だったのでは、と思わせるやり取りである。

再び促され、被告席に戻った神被告は、キョロキョロと傍聴席を見回して、口を開けたり閉じたりしていた。
追起訴状が読み上げられるのかと思いきや、弁護人が罪状認否等も次回にしてほしい旨を告げ、これが了承された。
つまり何も行われないまま次回(第5回へ)に持ち越しとなってしまったのである。

・裁判長「開廷が遅れましたので、裁判の中身に入らないで次回(第5回へ)にします」

こう告げている時にも、
相変わらず神被告は口を開けたり閉じたり、傍聴席をキョロキョロと見回していた。かと思うといきなりニコッと笑ったり、落ち着きがない。

そして次回(第5回)の期日を決め、裁判長から閉廷が告げられた瞬間、
神被告の甲高い声が響いた。
・「お兄ちゃんは悪くありません!」(神いっき)

裁判官らはガン無視、
職員も「閉廷ですので傍聴人は外に出て下さい!」
としきりに促し、3分で閉廷となった。

自身の事を「お兄ちゃん」としてこのような発言をしたとも取れる。
明らかに様子のおかしい神被告について、閉廷後は、
「詐病じゃないか」(週刊誌記者)といった声や
「拘禁反応ではないか」(傍聴マニア)など憶測が飛び交った。

次回(第5回)は滞りなく審理が進むのだろうか……。

ーーーーー
著者プロフィール/ライター
高橋ユキ
福岡県生まれ。2005年、女性4人の裁判傍聴グループ「霞っ子クラブ」を結成。
著作『霞っ子クラブ 娘たちの裁判傍聴記』(新潮社)などを発表。
近著に『木嶋佳苗 危険な愛の奥義』(徳間書店)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「声優のアイコ」を新たな昏睡強盗の罪で追起訴⇒【2014/12月無事出産した!!】
2014年12月12日17:01TBS-Newsより

起訴状などによりますと神いっき被告(30)は、去年2013/10月、会社員の男性(当時47)に睡眠薬入りの栄養ドリンクを飲ませ、
東京・品川区の宿泊施設で現金5万円と高級腕時計などを奪った後、男性の自宅に侵入し現金1万2000円を盗んだ昏睡強盗などの罪に問われています。

神被告は、今年2014/2月に杉並区で男性(当時22)から現金などを奪った昏睡強盗の罪などでも起訴されていて、
2014/9月の初公判では「ボクには身に覚えがありません」と無罪を主張していました。
初公判後、神被告は「入院治療が必要」として【勾留の執行が停止】され都内の病院に入院していましたが、
関係者によりますと、今月(2014/12)、出産したという事です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昏睡強盗「声優のアイコ」妊娠「産みたい」の衝撃⇒出産は勾留が解かれ病院で産める⇒拘置所施設で子供を育てられる
2014/9/10週刊文春Web

男か女か、それとも……。土からアダムを創り、アダムのあばらからイブを創ったとされる神も頭を抱えるに違いない。
昏睡強盗などの容疑で警視庁に2014/9月3日、再逮捕された「声優のアイコ」こと、神いっき容疑者(30)の妊娠が発覚したのだ。

神(じん)容疑者は、戸籍上は女性。だが、性同一性障害を自認し、男と公言して短髪の男装で通していた。一方、昏睡強盗の際には女装。
「声優のアイコ」を名乗って男性を誘惑し、睡眠薬入りの酒を飲ませてカネを奪っていた。

端的に言えば、
■男性を公言しながら女装する性同一性障害の女性が妊娠した■と言う次第。

「取り調べをするなかで、妊娠が判明したのです。神容疑者は乳房を切除し、男性ホルモン剤の投与を受けるなどしていましたが、
下半身は女性のまま。男になりたいのに男性と関係を持った事に、『男でもゲイ志向の性同一性障害なのか?』との戸惑いも広がりましたが、
最大の関心事は父親は誰なのか???ということです」(警視庁担当記者)

記者の間では、
「昏睡強盗を仕掛ける際に体を許したのか?」との噂も巡ったが、そこには複雑な事情が。

「本人の供述によると、どうも昏睡状態の中で、無理矢理、男性に関係を迫られた『昏睡強姦』が原因らしい。事実ならば準強姦罪で、相手の男性が罪に問われる事になります。
堕胎も検討していた様ですが、悩む内に安全に堕胎できる期間は過ぎ、最近、『産みたい』と漏らし始めたようです」(同前)

■にわかに母性本能が芽生えたか?に見える神容疑者。逮捕・勾留中の身で、出産はできるのか?■
これについては、人権問題に熱心な福島瑞穂社民党前党首が、すでに平成17年に参議院に質問主意書を提出。政府のお墨付きの答弁書が出ていると言う。
刑事手続きに詳しい弁護士は言う。
「被勾留者の医療は刑事訴訟法や監獄法で保障されており、答弁のなかで、出産の場合は一旦、勾留が解かれて病院で出産できると明言されています。
出産後も必要に応じて、拘置所などの施設の中で子供を育てる事ができるとされています」

順調にいけば、シングルマザーとなる神容疑者。
■男と女の間を軽々と行き来する神容疑者なら、父の顔も母の顔も自在にこなすに違いない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「声優のアイコ」初公判!お腹ふっくら妊娠6か月...「身に覚えない」と無罪主張
2014/9/11Jcast-TVウォッチ

「声優のアイコ」昏睡強盗事件で、神いっき被告(30)の初公判が2014/9/10日東京地裁で開かれた。
【傍聴した阿部悦子】レポーターはこう報告する⇒
「神被告は伸びた前髪を頭の上でゴム止めして、グレーの上下スエットでした。下半身のタイツの部分は紐で緩く止められ、
妊娠している事がひと目でわかりました。被告はこれまで男性として暮らしていましたが、戸籍上は女性。周囲の人に性同一性障害で悩んでいると漏らしていたそうです」(阿部悦子)
起訴事実について「身に覚えがない」と無罪を主張した。

《求刑は7〜8年の懲役。検察側は臨月前の結審の方針》

神は妊娠6か月だそうで、【若狭勝弁護士】はこれが裁判に微妙に影響すると見る。神は犯行を否定している根拠として、
「俺は男なので女の格好をするはずない」と話しているのだが、妊娠しているという事は、その主張を自ら否定する形になっていると言うのである。

検察側は臨月前に裁判を終わらせようと急ぐと予想され、
「求刑は執行猶予のつかない懲役7〜8年でしょう」(若狭弁護士)

妊娠していると言う事は、
父親は誰か?という事になるが。被害者の男性の中にいるのだろうか???本人にもわからない可能性もある。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昏睡強盗罪「声優のアイコ」初公判「僕には身に覚えがありません」起訴内容否認
2014/9/10(水)産経新聞

東京都内で相次いだ「声優のアイコ」を名乗る女による連続強盗事件で、
昏睡強盗罪に問われた無職・神いっき被告(30)の初公判が2014/9/10日、東京地裁(石川貴司裁判官)で開かれた。

神(じん)被告は罪状認否で「僕には身に覚えはありません」と無罪を主張した。
検察側は冒頭陳述で、
神被告が戸籍上は女性だが普段は男性として生活しており、飲食店などで働いた後に、
(神21年(2009)以降は生活保護を受けていたと指摘。さらに、
H23年(2011)から今年(2014)まで病院から睡眠薬を処方されていた事を明らかにした。また、
H塙垰にはかつらをかぶって、女性の服装をしていたとした。

《杉並区事件》
起訴状によると、神被告は、
今年(2014)2月、杉並区の20代の男性の自宅で、男性に睡眠薬を混ぜた酒を飲ませた上、室内から現金約2万円や腕時計など(計約35万円相当)を奪ったとしている。

警視庁は、[画像公開日=2014/4/2水・公開画像=2013/12/14土の目黒区コンビニ店]⇒逮捕日=2014/7/7(月)
■2014/4月、口角があがった“アヒル口”が特徴の「アイコ」を名乗る女が昨年(2013)12月14日に目黒区内のコンビニ店で買い物をする画像を公開。
■公開された画像では、

.劵腑κ舛離戰譟舎后
▲團鵐とベージュのミニスカートを身に着け、
C秧Г離屐璽弔鰺いていた。
と韻鯢埃然にいじるしぐさがあり、かつらで女装した男ではないかと言う見方も出ていた。

警視庁には公開後、
20件以上の被害が寄せられ、
被害届が12件出ている。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「声優のアイコ」ちょんまげで法廷に「僕は」潔白[杉並区事件初公判東京地裁]
2014/9/11(木)スポニチアネックス

「声優のアイコ」などと名乗る人物による連続強盗事件に絡み、男性に睡眠薬を飲ませて金品を盗んだとして昏睡強盗罪に問われた無職・神(じん)いっき被告(30)の初公判が2014/9/10日(水)、東京地裁(石川貴司裁判官)であり、
神(じん)被告は、
「僕には身に覚えはありません」と起訴内容を否認し、無罪を主張した。
【戸籍上は女性】にもかかわらず普段は表向き、男性として生活していたが、法廷にはチャラい“ちょんまげ”姿で現れた。

■短い前髪をちょんまげのように上で結んだ神被告は、だぼついたグレーのスエット上下姿で入廷。
■肩をいからせる様にして証言台に向かい低い声で「僕」という男言葉を使い無罪を主張した。

逮捕前、
警視庁が公開した防犯カメラ映像では神被告とされる人物はヒョウ柄の帽子をかぶり肩にかかるぐらいの長さの髪をなでるなど女性のような容姿をしていた。

この日(9/10)、法廷に姿を見せた神被告は小柄できゃしゃな体形ながら、
外見と言葉と立ち居振る舞いで⇔《必死に男らしさをアピール》

ただ、公判中(9/10)は体を大きく前に傾けるなど落ち着かない様子を見せていた。
妊娠していると言う一部報道があったが、服装もあって腹部の膨らみは認められなかった。

▼検察側は冒頭陳述で、
「(戸籍上は女性だが)普段は男性として日常生活を送っている。長髪のかつらに帽子、女性服を着て、駅で男性に声をかけ、居酒屋で飲酒した後、男性宅に行き、酎ハイに睡眠薬を入れて眠らせた」と指摘。
また、通っていた精神科で処方された睡眠薬を犯行に使用したと主張した。
▼2009年以降は生活保護を受けていた事も明かした。

神被告は、
 埒並区事件》⇒睡眠薬を混ぜた酒を飲ませ、今年(2014)2月に東京都杉並区で20代の男性から現金2万円と腕時計など(35万円相当)を盗んだとして起訴された。
◆毀楾区事件》⇒他に東京都目黒区内の事件でも起訴されたがこの日は杉並区の事件についてのみ審理された。
E堝發任脇瑛佑了件が約20件発生し警視庁が関連を捜査しており、検察側は公判で「今後も追起訴が数件続く」と話した。

この日(9/10)の公判は弁護側が、
「物証を何も見せてもらっておらず認否をはっきりするのは難しい」と述べ20分弱で閉廷。

第2回公判(杉並区事件)は2014/11月18日(火)に、
目黒区内の事件の公判は今月下旬(2014/9下旬)に行われる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

TV"とくダネ!"が「声優のアイコ」の「性」を深掘り・(神の)上半身裸映像(神の自主制作映画)モザイクなし放送
2014/9/11J-CAST

「声優のアイコ」事件の初公判が2014年9月10日(水)にあった事を受け、
翌日放送(9/11)の「とくダネ!」(フジテレビ系)は昏睡強盗罪の罪に問われた神いっき被告(30)の「性」について公判内容とともに詳しく紹介した。

神(じん)被告は性同一性障害をカミングアウトしており、身体は女性だが性自認は男性だと言う。
番組ではそうした面を掘り下げる中で、神被告が出演した映像作品を持ち出して上半身がほぼ裸になっているシーンを放送した。

「胸のふくらみはなく、外見は男性のようだ」と紹介

「声優のアイコ」によるものとみられる昏睡強盗事件は2012年6月以降、都内で十数件起きていた。
■警視庁は2014/4月2日に公開調査に乗り出し⇒2014/7月7日に神いっき被告(当時は容疑者)が逮捕された。[逮捕日=2014/7/7月]■

警視庁が公開した防犯カメラの映像に映っていた「アイコ」は、ヒョウ柄の帽子をかぶり、ロングヘアーをいじるアヒル口の女性だった。
しかし逮捕された神被告は短髪でボーイッシュな外見。その後の報道で、神被告の戸籍は女性だが普段は男性として生活していた事が明らかにされた。

東京地裁で行われた初公判(2014/9/10水)でも、
検察側からそうした点が言及されたと言う。

冒頭陳述では、
/脆鏐陲普段は男性として生活していた事、
犯行時にはロングヘアーのカツラをかぶって女性ものの服を着て男性に声をかけた事
が指摘されたと報じられている。

神被告は自身のブログで性同一性障害をカミングアウトしていた。身体は女性だが性自認は男性、いわゆる「FtM(フィメール・トゥ・メール)」のケースで、Facebookの性別は「男性」。恋愛対象は「女性」としていた。
そうした複雑な事件背景について9/11日放送の「とくダネ!」が詳しく紹介した。

ネット上で公開されていた写真や動画を交えながら神被告の「性」にスポットライトを当てた。
その中で神被告が男性(役者)として出演した2012年の自主制作映画「代引き」も取り上げ、実際の映像も一部流した。

狭く散らかった部屋で数人の男性が眠っているシーンでは、
パンツとTシャツだけをまとった神被告も映っていた。
大の字になって眠る上半身裸の男性Aの上に重なるカットでは、(神は)Tシャツの袖を通しておらず、上半身はほぼ裸の状態だ。
(神の)乳首も露わ[arawa]になったほっそりとした上半身が映しだされる中、「胸のふくらみはなく、外見は男性のようだ」とのナレーションが入った。

小倉(司会者)⇒「犯行は『否認』したが、あちらは『避妊』しなかった」

しかし、
戸籍上は女性であり、妊娠していると言う一部報道もあるため、映像が流れた後、
ネットでは・・・・

・「性同一性障害だからOKという理由で放送したのなら、なんか逆にジェンダー的には進んでるという評価?なのか??わからん...」
・「ぺったんならモザイクかけないのか」
・「戸籍上は女性で、妊娠もしてる神いっき被告が、【自主映画で胸を丸出し】にしてるシーンを、わざわざ見せる必要があるの?」
・「ぺったんこだから放送していいってことはないだろ」

と放送する事への違和感を示す人も少なくなかった。

加えて番組では、司会の小倉智昭が、
「犯行は『否認』しているけれども、あちらのほうは『避妊』しなかったってね...誰か言ってましたけども」と冗談を飛ばす一幕も。
出演者陣の顔は引きつり、視聴者からも「最低」「セクハラ」という声があがっている。

神被告は初公判(杉並区事件)で、
今年2014/2月に東京都杉並区で20代の男性に睡眠薬入りの酒を飲ませて現金約2万円や腕時計など41点(35万円相当)を盗んだという起訴内容について、
「ぼくは身に覚えがありません」と否認、無罪を主張した。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

妊娠していた「声優のアイコ」昏睡強盗被害者との“過ち”か?
2014年9月5日東スポWeb

昏睡強盗事件「声優アイコ」

「声優のアイコ」が妊娠していた!?
女装姿で男性に近づき、睡眠薬入りのドリンクを飲ませて金品を奪ったとして昏睡強盗と窃盗、住居侵入の疑いで無職神いっき容疑者(30=別の昏睡強盗事件で起訴)が9/3日、再逮捕された。
FNNの報道によると、神容疑者は現在、妊娠しているが捜査に影響はないと言う。

神容疑者はトランスジェンダーで、
\犬泙譴燭箸の性別は女性だが、
∪自認は男性。胸部を手術により切除したが、
性別適合手術は受けておらず子宮と卵巣(+膣)は摘出していなかった。

神容疑者が自分を指すときは「俺」。近所でも彼女を連れ歩いているところが目撃されており、
“男”として生活していたのになぜ妊娠?“男”として男性が好きだったのか。

神容疑者の知人男性は「普段、男として接していたけど童顔でかわいい顔をしているので正直、寝顔なんか見ているとムラムラくることもあった。
胸を取ったといってもやっぱり女性らしい。冗談で襲いかかったら『やめろ! 俺は男だぞ』と全力で拒絶された。
『自分の胸が気持ち悪い』と女性の象徴を嫌悪していたし、女として性行為に及ぶことはあり得ない」と断言する。

ひょっとしたら・・・・・
【妊娠?】“おなべ(男装して男性のように振る舞う女性)”として、“オネエ(女性的なゲイ)”を好きになったのか。
【妊娠?】それとも、ロングヘアのかつらをかぶり唯一、“女”になっていた犯行時の“過ち”なのだろうか。

【妊娠?】「昏睡強盗の被害者と行為に及んだ可能性もあるし、
【妊娠?】金欲しさに売春していた可能性もある。男性ホルモンを注射していても子宮があれば妊娠する可能性はある。

「性同一性障害を自認する人の中には避妊具を用いないで性交渉する人も少なからずいる」(事情通)のだとか。
神容疑者は男性ホルモンを打ったり、性別適合手術を受ける為の金や生活費に困り、昏睡強盗を繰り返していたとみられる。
真相は法廷で語られるのかも?しれない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

男性の格好の写真をFBに載せて楽しんでいた神いっき
■3回目の逮捕
東京都内の連続昏睡強盗事件で、男性を睡眠薬で眠らせて鍵を奪い男性宅に侵入
するなどしたとして、警視庁捜査1課は9/3日、昏睡強盗と住居侵入の疑いなどで、
無職の神いっき容疑者(30)を3回目の逮捕をした。
「身に覚えがない」と容疑を否認している。

今回の逮捕容疑は2013/10月17日未明、品川区の宿泊施設に向かうタクシー内で、目黒区の
会社員男性(48)に睡眠薬入りの栄養ドリンクを飲ませてホテルで昏睡させた上、現金
約5万円と自宅の鍵や腕時計など(約40万円相当)を奪い、男性宅に侵入して
現金1万5000円を盗んだ疑い。 
警視庁は同様の余罪が十数件に及ぶとみている。
ーーーーーーーー

■神いっきは男性として改名した名前で、
元々は【神清香】という普通の名前だった。

神容疑者は「障害は宝物☆〜本当の自分で生きていいんだ〜」と題したブログを開設しており、
「僕は性同一性障害!」とカミングアウトしていた。

日本では性転換手術など諸条件を満たせば性別変更も可能だが、神容疑者は手術をせず、
戸籍も女のままだった。

男性が女性に転換するのは比較的難易度が低いが、
女性が男性に転換するのは大手術になり
日本では一般的ではないので、外国で手術する様だ。
子宮・卵巣・膣・乳房を摘出したうえで、睾丸を埋め込み陰茎を作るとされている。
身体の負担が大きい上に手術後もホルモン注射が欠かせず、失敗したら健康被害も大きい。
こうしたリスクで神いっきは性転換を躊躇したと考えられてます。

■性転換手術をして【身体特徴が男性】にならないと、日本では戸籍の性別変更は受け付けない。

モデルとして活動した事もあった
妊娠を報じたFNNのニュース
フジテレビが「妊娠していた」と報道

FNNの報道によると、
神容疑者は普段は男として生活し、犯行時にだけカツラをかぶり女装をしていて、
逮捕後に妊娠している事がわかった。

フジテレビによると、
3度目の逮捕のニュースの最後で「関係者によると、逮捕後、神容疑者が
妊娠している事がわかったが、捜査に影響はないという事で、警視庁が引き続き
余罪を調べていると2014/9月3日にテレビ放送した。

神容疑者は自身のフェイスブックFBで性別を「男性」と記していて公開している写真も
男装ばかりだった。

神いっきは犯行時に「声優」を名乗っていたが実際は無職で生活保護を受けていた。
警視庁の画像公開から姿を隠し、2014/4月ごろから東京都杉並区内の自宅に帰っていなかった
が、約3カ月が過ぎ生活保護費を受け取りに来たところを捜査員に発見されており、
経済的に困窮していた様子がうかがえる。

困窮していた理由については、
昏睡強盗は手間が掛かる割りに1回の「収入」は数万円の事が多く、時計や高価な財布を盗んだとしても、
それらを買い取り業者に持ち込んでも買い叩かれてしまう。
昏睡強盗は非常に目立つ犯罪なので月に1回程度しかできず、それでも実入りは少ない。
警察に追われて何とも割りの合わない商売となつた。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

声優アイコが抱える複雑な事情
2014/7/22週プレNEWS

「声優のアイコ」を名乗り昏睡強盗をしていたとされる女が2014/7/7日、逮捕された。
ゲイバー店主A'は、性転換手術を受けるための犯行ではと推測している。
がしかし、アイコに性転換手術の覚悟はなかったと指摘する。

連続昏睡強盗犯“声優アイコ”の、本当の姿が新宿2丁目から見えてきた?
女だと思われていた容疑者が実は“男”……そして、“おなべ”だった?

一昨年(2012)から東京都内で相次いでいた、“声優のアイコ”を名乗る“女”の昏睡強盗事件は、逮捕されてから女性だと思われていた杉並区在住・神(じん)いっき容疑者(30歳)が「実は“男”だった」と報じられたことでさらなる注目を集めた。全国紙の社会部記者が明かす。

「容疑は今年2014/2月、杉並区の男性会社員を、彼の自宅で睡眠薬入りの酒を飲ませて眠らせ、約2万円と腕時計10個を盗んだというもの。本人(神)は全面否認しているものの、同様の事件を2年前から都内で十数件起こしていた疑いがあります。そして、捜査の過程で彼が心と体の性が一致しない性同一性障害であることが判明し、本人もブログでそれを明かしています」

神(30)容疑者もよく訪れていたと言う、
さまざまなジェンダーの集う街・新宿二丁目のゲイバー店主A'がこう証言する。

A'「神ちゃんは“おなべ”なの。生物学的には女性だけど、性自認は男性。だからいつも男の服を着てるし、髪の毛は短髪だし、自分のことは『オレ』って言うわ。数年前に乳房を取ってるけど、下(性器)の手術はやってないって」

いったい、神容疑者はどんな複雑な事情を抱えていたのか?
さらに、新宿二丁目で容疑者に関する証言を集めてみた。

A'「神ちゃんは2年ほど前から店に通ってくれている大切な友達よ」

そう話すのは、新宿二丁目にあるゲイバー店主・A'だ。
「酔っぱらうとほかの客に絡(から)んでは『オレはいつか映画で主演張ってやる!』なんて大口叩くし、カラオケでMAXの『GET MY LOVE!』をノリノリで熱唱しちゃうし、『オレ、訓練して立ち小便ができるようになった!』なんてケラケラ笑ってるし(笑)。神ちゃんは愛すべきバカなのよ。……まったく、あんな事件を起こすなんて、ホントにバカよねえ」

続けて、神容疑者の犯行動機についてはこう推測する。

A'「神ちゃん、乳房を取る手術はしてるんだけど、病院が悪かったのか、実は、その手術が失敗だったのよ。術後、『胸がまた膨らんできた……』って悩んでたわ。性転換手術も『お金がないからできない』って言ってたし」

体を男性に変えるには多額のお金が必要となるのだと、
別のおなべバーの店員B'が教えてくれた。

B'「女から男に体を“工事”する人の多くは、手術代が安価なタイへ行きます。それでも乳房除去とペニス形成に渡航費込みで200万円はかかる。手術後も、保険が適用されない男性ホルモンを病院で打たないと男性の体は保てませんから、その維持費として、毎月1万円近くはかかります」

その上で前出の店長A'の話。

A'「神ちゃんは『役者を目指している』と言ってたけど、定職に就いてなかったし、バイトもしてなかったようだから、収入は生活保護以外にほとんどなかったみたい。だから、性転換手術を受けるために、あんなことをしでかしちゃったのかしら……」

しかし、
10年ほど前に性転換手術を済ませた、別のおなべバー店員C'はこんな違和感を口にする。
C'「彼は女装をして犯行を繰り返していましたが、私たちからすると、女装すること自体が信じられないんです。子供の頃から、女の子の服を着せられるのが苦痛でした。思春期に胸が膨らんでくることも、自分に女性器があることも気持ち悪い……。だから女装して、男に擦(す)り寄るなんて想像するだけでもイヤなんです。神容疑者は『おなべ』 と報道されてますが、単純に恋愛対象が女性だっただけなのでは?、だから女性の体のままでいいし、女装も平気。それって業界的にはレズビアンのタチ(男役)に当たるんです」

体も女性らしい丸みを残していたこともあり、周囲では同意見が多いという。
さらに、店員C'はこんな見方もしている。

C'「性転換手術というのはお金以上に覚悟が必要。子宮を除去して、ペニスをつけた後、“こんなはずじゃなかった”と後悔し、自殺する人もいます。そこには男として生きていくための覚悟が必要なんです。でも、昏睡強盗なんてやっちゃう人に、そこまでの覚悟があるとは思えません」

知ろうとすればするほどわからない神(30)容疑者の“男心”。謎解きは、
今後どう進むのだろうか?(取材/興山英雄)

■週刊プレイボーイ31号「おなべ昏睡強盗犯 声優アイコの男心の謎」より

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

乳房除去、改名…「声優のアイコ」はなぜ「女装」で男を狙ったのか?
2014年7月26日産経新聞(中村翔樹、宇都宮想)

容疑者が逮捕されたのに一層、謎が深まった感が否めない。「声優のアイコ」による昏睡強盗事件で、警視庁捜査1課に2014/7月7日に逮捕された東京都杉並区の無職、神いっき容疑者(30)は普段は男性として生活し、2年ほど前には乳房の除去手術を受けていた。
神(30)容疑者は一貫して容疑を否認を続けているが、一連の事件は手術と同時期から起きており、手術費用などで経済的に困窮したことが動機の可能性もある。
なぜ、女装で着飾り、男を標的にしたのか。その複雑な本心は計り知れない。
(中村翔樹、宇都宮想)


↓神いっき(30)&男性A(64)=H21/4〜6ヶ月間同居↓
■体つきは女性も「俺は男だ」⇒夢は俳優、歌手

「女性の体つきなのに、『俺は男だ』と言い張っていた。その言葉が印象に残っている」

平成21年4月ごろから約半年間、杉並区内のアパートで神容疑者と同居していた男性A(64)は、神容疑者との不思議な出会いをこう振り返る。

港区六本木。男性用サウナの出入り口で、「男だ」と言って店員ともめていたのが神容疑者だった。男性Aから話しかけて意気投合。性同一性障害と知った。しばらくして、男性Aが住むところに困っていると、神容疑者から「俺(神)の所に来いよ」と誘われ、アパートに転がり込んだという。

ワンルームで、家賃は約4万円。神容疑者は新宿・歌舞伎町のホストクラブで働いており、昼前に起きて夜中に出かけるという生活だった。男性Aと一緒にキャバクラや居酒屋に何度も行ったが、「遊ぶカネは全部(、神が)出してくれた。羽振りはよかった」という。

神容疑者は普段から話し好きだったが、酒を飲むとより冗舌になった。「いつも笑っていて楽しい思い出しかない」。ただ、俳優や歌手になるのを夢見ていたが、オーディションに落ち、落ち込む事もあったと言う。

捜査関係者が首をかしげるのが、今回の犯行の手口だ。
警視庁が画像公開した「声優のアイコ」の犯行時の服装は、

ヒョウ柄のベレー帽、
ピンクとベージュ色のミニスカート、
茶色いブーツ…。
どこからどう見ても女性の服装だった。

男性Aは「心が男であるのに、女を演じるのは辛かったと思う。ターゲットに近づきやすいように我慢していたのだろう」とみる。

■被害は20件超? DNA型、公開画像が一致

「声優のアイコ」によるとみられる昏睡強盗事件はH24年6月以降、文京、台東、港、渋谷、目黒、世田谷、杉並の都内7区で計十数件が確認されていた。ところが、神容疑者の逮捕後、「この女に見覚えがある」などとさらに数件の被害が届けられ、最終的には20件を超える可能性が高まっている。

新宿区内の飲食店では昨年2013/5月、男性B店員が客の女(アイコ)から「滋養強壮剤だから」として液体入りの瓶をすすめられ、飲み干した直後に意識を失った。男性Bは翌朝に意識を取り戻したが、売上金数万円が奪われていたという。男性Bは「睡眠薬が混ざっていたに違いない」と憤りを隠さない。

■捜査関係者によると、
一連の事件のうち数件で、被害男性の自宅やホテルなどに酒を飲んだコップなどが残されており、採取された微物のDNA型が神容疑者と一致した。

警視庁が公開した「声優のアイコ」の画像は昨年2013/12月、目黒区内のマンションで30代の男性Cが被害に遭う直前にコンビニエンスストアで写されたものだったが、この女(アイコ)も神容疑者の特徴と完全に一致することが確認されたという。

捜査1課は勾留期限の2014/7月28日にも別の強盗容疑で神容疑者を再逮捕し、全容解明を進める。

■乳房除去(2012/春)、改名(⇒いっき)…「無職」で生活保護

神容疑者が「男」だった事と犯行とはどう結びつくのか?

神容疑者はインターネット上のブログでも、「性同一性障害」を告白。過去に鬱病やアルコール中毒を患っていたなどとした上で、「誰に遠慮なんていらない。自分の人生、本当の自分で生きていいんだから」とつづっていた。

女性扱いされることを極端に嫌がり、H24年春ごろには都内の病院で乳房の除去手術を受け、体つきも男性に近づいていった。「いっき」と言う名前も改名したものだという。

一方で、逮捕時には「無職」で生活保護を受給していた。
2、3年前から病院で睡眠薬を処方されており、仕事ができる状態でなかったとみられる。

神容疑者の手術時期が昏睡強盗事件の発生時期と重なっており、捜査1課は「男」になるための手術費用などで経済的に困窮し、犯行に及んだ可能性があるとみている。

捜査1課の取り調べでも、自分のことを「俺」という神容疑者。捜査員も特殊な事情に配慮して男性として向き合っているが、容疑については「自分は全く関係ない」と一貫して否認し続けている。

2014/7月9日の送検時にも報道陣のカメラに向かってピースサインをするなど、全く悪びれた様子を見せていない。

■捜査幹部はこう言って切り捨てる。
「犯行に使われた睡眠薬は病院で処方されていたものだろう。一歩間違えれば、命に関わる凶悪な犯罪。どんな事情があったにせよ、断じて許せるものではない」

ーーーーーーーーーーーーーーー

声優のアイコ神いっき容疑者 複雑な「性」が変えた人生模様
2014年7月16日週刊朝日(2014年7月25日号)

一昨年(2012)から都内で相次いだ「声優のアイコ」と名乗る女による昏睡強盗事件は、意外な展開をみせた。

警視庁は今春(2014春)、

●ヒョウ柄のベレー帽子をかぶり、
ピンクとベージュ色のミニスカート、
茶色いブーツ…。
●長い髪をいじるブリッコなしぐさ、
●アヒル口

の犯人の映像を流し、行方を追っていたが、捕まえてみれば、
女は“オナベ”だったのだ。

睡眠導入剤入りの酒を飲ませた相手から金品を奪ったとして、警視庁は7/7日、東京都杉並区の無職・神いっき容疑者(30)を昏睡強盗容疑で逮捕した。

神容疑者と親交のあった飲食店店員Dの証言。
「神ちゃんはオナベなのよ。いつも男の子の服装で、自分のことは『オレ』って言う。女でいるのが嫌なタイプで、女装しているところなんて見た事がなかった。1年くらい前には、彼女っぽい女の子を連れていたけど、結局、神ちゃんが振ったみたい。忘れられない女の人がいると言っていたわ」

神容疑者は生物学的性別は女性で、性の自己意識が男性という性同一性障害(FTM)とされ、
自身のブログのプロフィル欄にも性別は男性と記していた。

「乳房を取る手術をしたけど、失敗して胸がまた膨らんできたと不満そうでした。下の手術はやってなかったみたい」(同飲食店店員D)

数年ほど前までは、東京・新宿歌舞伎町のスポーツバーで働いていたという神容疑者。
しかし、本当になりたかったのは役者だった。

「『声優のアイコ』は架空のキャラでしょ。本人は役者としてプロダクションに所属したと言っていたけど、実際はわからない。映画に出たなんていう話も聞かなかったわ」(知人E)

お酒が好きで、飲み始めると、4、5時間は焼酎の水割りを飲んでいたという神容疑者。だが、ここ最近は無職で、飲み代にも困った様子で、生活保護費を受け取るため、杉並区内の福祉事務所に現れたところを逮捕された。住んでいたのは、6畳一間の家賃約5万円のアパート。

近くの飲食店店主Fはこう振り返る。
「成城署の刑事さんが、別の暴行事件の捜査で店に来たんです。ウチの店で神容疑者が食事しているとき、刑事さんも店内にいたんですが、『(神容疑者の)コップとタバコの吸い殻を取っておいてくれ』と従業員に頼んだんです。後日、吸っていたタバコは刑事さんに提供しました」

7/9日の送検の際、報道陣を意識したのか、護送車の中でピースサインを作って笑ってみせた神容疑者。「声優のアイコ」による昏睡強盗は十数件に上り、警視庁は余罪を追及している。

(本誌取材班)
※週刊朝日 2014年7月25日号

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

声優アイコ、普段は「俺」 昏睡強盗容疑、証言から浮上
2014年7月14日朝日新聞

東京都内で相次いだ「声優アイコ」による昏睡強盗事件。
杉並区での事件で逮捕された神(じん)いっき容疑者(30)は、警視庁が力を入れている公開捜査で寄せられた目撃証言から浮上した。複数の現場から神容疑者のDNA型が検出されており、警視庁は、一連の事件にかかわった疑いがあるとみている。

〕楽町など東京都内の繁華街の駅前にたたずみ、男性からナンパされるのを待つ。
∪爾鬚けられると、「アイコ。声優や舞台をやっています」と自己紹介。
カラオケなどで遊んだ後、
ぅ薀屮曠謄襪簇鏗下埖陲悄
グ貊錣房鬚魄むフリをして睡眠剤を入れ、眠り込ませて金品を奪う――。

捜査関係者によると、
こうした手口による被害は2012年6月以降、渋谷、目黒、台東各区など都内で20件に及んだ。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■

妊娠発覚の昏睡強盗容疑者“声優のアイコ”は何になりたかったのか?
2014/9/24週プレNEWS[取材・文/興山英雄]

■週刊プレイボーイ40号「『昏睡強盗犯・声優アイコ』のブレまくる“性”と“生き方”」より

オナベの昏睡強盗犯として世間を騒がせる“声優のアイコ”こと神いっき被告。
これまで「男」である事をかたくなに主張してきたが、ここへきて妊娠していたことが発覚した。その“ブレ”の裏には何が?

■声優のアイコは、何になりたかったのか

「声優のアイコ」を名乗り、複数の男性に睡眠薬を飲ませて金品を奪った“昏睡強盗”の罪に問われている、神(じん)いっき被告。
逮捕後、被告がオナベだったことが発覚し捜査に混乱が生じている事は、本誌も報じた。

捜査関係者がこう話す。
「神被告は戸籍上は女ですが、普段は男として生活し、2年ほど前には都内の病院で乳房除去の手術を受けていました」
2014/9月10日、東京地裁で行なわれた初公判には、黒の短髪、上下グレーのスエット姿で出廷。
「ボクには身に覚えがありません」と無罪を主張した。

だが、ここから事態は思わぬ展開に。
拘置所で、神被告が妊娠していることが発覚したのだ。オナベなのに、妊娠?

乳房除去や亀頭形成など性別転換手術で実績のあるナグモクリニック名古屋院長・山口悟がこう話す。
「オナベの方でも、子宮を体に残していれば妊娠はあり得ます。そもそも、オナベとは医学的にはFTM(Femaleto Male)の性同一性障害の事。基本的に性行為の対象は女性ですが、障害の度合いが弱い人の中には、男性でもOKというバイセクシャルの方もいます。神被告もその状態で、普段から女性として男性と性交渉していた可能性も否定できません」


■2014/9月上旬、神被告との面会を求めて愛媛県松山市から上京してきた男性(ギー藤田64)がいる■

役者志望だった神被告が過去に出演した自主制作映画『代引き』の監督を務めた、
ギー藤田氏(64歳)だ。
ふたりは09年4月から半年間、都内のアパートで同居していた仲だという。

▼もしや……?本誌記者は藤田との接触に成功。しかし、彼はこう言った。
「東スポやフライデーの記者さんからも電話があって聞かれましたが、父親は私じゃない」

藤田が神被告と最初に出会ったのは、6年前の事。
「六本木のサウナで、店員と揉めてる人がいました。『当店は男性専用です』と言う店員に、『俺は男だ!』と食ってかかっていたその人がジンでした」
ふたりは程なく意気投合し、藤田は神被告の自宅を訪れる様になったという。

「新宿にある家賃20万円の高級マンションにジンは住んでいました。『ホストクラブに籍がある』と言っていたので、きっとそこで稼いでいたのでしょう」
しかし、裕福な生活は長くは続かなかった。神被告が勤めていた新宿・歌舞伎町のホストクラブの関係者が打ち明ける。
「確かに彼はウチに在籍していましたが、1ヵ月もたたずに店長に辞めさせられました。オナベは雇わない方針なんで」
収入が途絶えた神被告は引っ越しを余儀なくされた。
「転居先は、高円寺にある家賃4万円の共同シャワー付きアパート。その当時、私(藤田)には家がなく、ジンに『俺の家に来いよ』と誘われ、転がり込む事になりました」(藤田)

■どんな共同生活だったのか?

「ジンは裸でいる事も多かった。手術前で、胸はCカップ近くあったかな。カワイイおっぱいでしたよ。下も女のままで……。でもジンと僕は男と男の関係でしたから、性交渉は一度もない。ジンには大切にしている彼女もいましたから」(藤田)

その彼女とは、歌舞伎町のキャバクラで働いていた女性。
「かわいいコでしたが、私(藤田)には真剣に交際しているようには見えなくて。ジンは自分の障害を告白し、『俺のことを男と思ってくれるなら』という条件で付き合ったと言っていました。相当な入れ込みようで、電話がつながらないと、『俺のこと、嫌いになったのか!』と夜中に品川にある彼女のマンションに押しかけた事も。彼女はそんなジンを面白がっているだけのように見えたんです」(藤田)

程なくして、その女性には本命がいた事が発覚する。

「相手はIT企業の若手社長。彼女とは品川のマンションで同棲をしていたんですよ。ジンは彼女がその社長といる所に呼び出され、『今度の誕生日プレゼントに車を買ってやる』『プリウスがいい』なんて会話を見せつけられた。彼は男として真剣に付き合おうとしたけど、体は女。経済力もかなわない。結局ふたりは別れました」(藤田)

その後、神被告は精神病を患って都内の病院に入院。
すると今度はそこで新たなパートナー候補と出会う事になる。

「ジンは、同じ病を抱える女性と仲良しになりました。5歳上で、幼稚園児の子を持つシングルマザー。ジンは退院後、その女性が住んでいた東京・世田谷区の自宅から徒歩数分のアパートに引っ越し、私(藤田)との共同生活も終わりました。とにかく理解者を求めていたのでしょう」(藤田)

藤田が続ける。

「その頃になるとジンは働く事ができず、生活保護を受けるようになります。その金を元手にしたのか、2年ほど前に池袋の病院で乳房除去の手術を受けたのですが、それが失敗して、術後、『胸が痛い』と苦しんでいました」

そして2014年1月に電話で話したのを最後に、
神被告とは疎遠となり、半年後の7月、「神いっき容疑者、逮捕」という報が、藤田の耳に届く。

「“声優のアイコ”の姿はニュースの映像で見ましたが、すぐにジンだとわかりました。ジンの口癖は『俺は男だ』。でも体は女だから、どれだけ男を演じても周りからは女と見られる。だから男であろうと力むところがあり、女性にも執着した。それなのに、まさか自分が女装して罪を犯し、挙句に妊娠って…」(藤田)

ーーーーーーーー

都内のオナベスナックに勤めるAはこう断じる。

「彼は、男としては見えを張るタイプで、女としては快楽に走るタイプだね。オ○ンコの気持ちよさが忘れられないから、男とヤリたい時だけ都合よく女に戻るの。神被告はウリをやっていたのかなぁ。ヤッた後、寝ている男の財布からお金を抜き取るようになったんじゃないの?

妊娠したのは、プラス料金を取ってナマでさせていたのか、逆に強引にヤラれちゃったかどっちかでしょう。
おなかの子の父親は、たぶん昏睡強盗被害者の中の誰かじゃないかなぁ。
要するにね、生き方の軸がブレてるんだよ。ゴール地点が定まってないから、現在地も行き先もわからずフラフラするんだよ」

藤田によれば、
神被告は男として女を幸せにし、まっとうに生きようとしていた。それを女の体が邪魔したという事なのか?
神被告は何を望み、何になりたかったのだろう。

(取材・文/興山英雄)

■週刊プレイボーイ40号「『昏睡強盗犯・声優アイコ』のブレまくる“性”と“生き方”」より

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■FTM/FtM=Female to Male=生物学的性別が女性・性の自己意識が男性であるカラダ
■MTF/MtF=Male-to-Female=生物学的性別が男性・性の自己意識が女性であるカラダ

■GID=性同一性障害(Gender Identity Disorder)=『生物学的性別(sex)と性の自己意識(gender identity、性自認)とが一致しないカラダ

■日本精神神経学会のDSM‒5病名・用語翻訳ガイドラインでは性別違和に名称変更した
性同一性障害 ⇒ 性別違和 へ

■乳房切除手術「FtMの場合」■
アンドロゲンを投与しても乳房の縮小はほとんど起こらないので乳房切除術が必要となる場合がある。

‘房が小さい場合には乳輪の周囲を切開して乳腺など内部組織を掻き出し、
余剰皮膚を切り取る方式をとる。これは瘢痕が目立たない。

乳房が大きい場合や(乳房を不快に思って圧迫するなどにより)下垂している場合には、
乳房の下溝に沿って皮膚を切開する方式を用いる。
乳頭は一度遊離させて適切な位置に移植する必要がある。瘢痕が目立つことも多い。

■正式名=性別適合手術■(旧=性転換手術)
外科的手法によって本来の性(性の自己意識)に合わせて形態を変更する手術療法のうち、
内性器と外性器に関する手術を「性別適合手術」(sex reassignment surgery, SRS) と言う。

FtM =子宮卵巣摘出術・膣粘膜切除・膣閉鎖術・尿道延長術・陰茎形成術がある。
MtF =精巣摘出術・陰茎切除術・陰核形成術・造膣術・外陰部形成術がある。

●FtM では子宮卵巣摘出、MtF では精巣摘出によって、
生殖能力(子供をつくる能力)は永久的に失われる。
これは不可逆で、もとに戻すことはできない。
●男性または女性としての新たな生殖能力も得られない。
また、骨粗鬆症などの可能性から、ホルモン療法は生涯にわたって継続すべきものとなる。

■性同一性障害特例法⇒性別変更数■
性別の取扱いの変更数=2012年末現在で3584名

■法律■
日本では、性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律第2条において、
「性同一性障害者」が同法第3条第1項各号に該当する場合、請求による家庭裁判所の性別の取扱いの変更の審判によって、民法をはじめとする各法令手続き上の性別が変更されたものとみなされる。
一般的には、戸籍法における「男女の別」の変更を示している。


▼性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律(2003/7/10成立・2004/7/16施行)▼
第3条の定める要件は以下のとおり。

一・二十歳以上であること。
二・現に婚姻をしていないこと。
三・現に未成年の子がいないこと。
四・生殖腺がないこと又は生殖腺の機能を永続的に欠く状態にあること。
五・その身体について他の性別に係る身体の性器に係る部分に近似する外観を備えていること。

●例題=FtM●
〇匍棔ν饒磧膣などが不可逆で永久に機能しない
陰茎が近似的外観物である
女(旧性)としての生殖能力はない
っ(新性)としての生殖能力はない

■女性から男性へ■
女性から男性への手術(FTM) では、いくつかの段階に分けておこなわれる。

〇匍寨饒稘出術
子宮、卵巣、卵管の摘出。
∝看緩貔攴・膣閉鎖術
膣の内壁を切除し膣を閉じる。

G道延長術
膣前壁皮弁、大小陰唇、前庭部の皮膚などの組織を切り取って移植し尿道を作り、
のちの陰茎(ペニス)形成のために延長しておく。

(ペニス)陰茎形成術
陰茎形成には3つの方法がある。

▼ミニペニス形成法=腹部皮弁法
下腹部、ソケイ部などの皮弁を用いて陰茎形成する。
陰核陰茎形成術(Metaidoioplasty)
長期間の男性ホルモン療法により肥大した陰核の腹側の索条物を外して、上方に翻転させてミニペニスを形成する。立位での排尿が可能となる上、身体のほかの部分に組織提供部を必要とせず傷を残さないため、この手術を希望し選択する当事者も多い。
このミニペニスに満足できない場合、すでに延長した尿道をそのまま利用して、
本格的な陰茎形成もできる。

▼マイクロサージャリー法
前腕皮弁または上腕部のデルトイド皮弁を切り取り、筒状に細工して陰茎(ペニス)の形状にし、マイクロサージャリー(顕微鏡下での神経血管接続手術)で陰核の部分に接続する。
切り取られた前腕部には、臀部の表皮をはぎ取り前腕部組織の回復処置を行うが、完全に元の状態には戻らないことが多い。

▼性交渉を望む場合▼は、
陰茎形成時に内部にポケット状の空間を確保し、
約1年後に特殊な折り曲げ可能なインプラントimplantを挿入して完成する。
implant式=一般的ペニスの動脈血液流入による勃起ではなく、implant(シリコーン棒)による外観的ペニス挿入である。

ケ嚢形成
大陰唇の組織の内部にシリコンプロテーゼを挿入し陰嚢の形状に形成する。

ーーーーーーーーーーーー
大須田勉


(11:25)

2015年04月13日

26000文字数
fa1961

石井久子・上祐史浩・麻原彰晃(さえぎる壁なし快進撃の35歳?)・村井秀夫(1995/4刺殺死亡)
妻(松本知子⇒松本明香里と改名/家裁)・娘(3女アーチャリー松本麗華)・飯田エリ子(撮影場所?・年=1990?冬)
※石井久子と飯田エリ子は日産火災海上保険での同僚仲間でオウム神仙の会(当時)に入会した同胞。
※松本麗華=2015現在31歳
※松本智津夫=2015現在60歳・現在東京拘置所
この↑写真↑の出典=[亡国日本の悲しみ]・月刊「マハーヤーナ」33page上/投稿写真より。

fa1962

▼正大師(尊師の次の位)⇔正悟師は正大師より低い位▼
\舒羌彁(最初の正大師)⇒彰晃との間に3=双子+1の子を産む愛人女帝
⊂硝椹綾アーチャリー松本麗華(2人目の正大師)
松本知子(1991/6に3人目の正大師になる)

ーーーーーーーー
▼■松本麗華■要約▼

16歳の時に教団から離れ通信制の高校に入学し
大学に入学して卒業している。
文教大学では心理学を学び心理カウンセラーの勉強をしていた。
※入学する際にも父の件で断られる事が多く
※2004年には和光大学(東京都町田市)に入学を拒否されたとして提訴⇒東京地裁は違法と認定した。

松本麗華は、
2015現在は二女と長男(弟)と親代わりの人と同居している。
他の兄弟とはつながりがない様です。
母親(松本知子=改名/松本明香里)とは断絶状態の様です。

/涜紊錣蠅凌=??
⊆―[1981年生れ2015現在34歳]
三女=松本三女アーチャリー松本麗華[1983年生2015現在32歳]
つ甲[1992年生2015現在23歳]

松本麗華は、
2015現在はアルバイトで生計を立てている様です(印税生活が降り注ぐ)が
アルバイトの周りの人は松本麗華の本当の事は知らないらしくがさてTV出演でどうなるか?
松本麗華は教団とは全く関係がないとは〜取りあえず言っているが〜
この実名公開のTV出演は世間の反応は??

2015/3ニュースZEROの取材の中で、
松本麗華(31)が被害者の方に向けてのお詫びの言葉が全くなかった。
かつ麻原彰晃への溺れる愛情の表現になっている。
これは、酒鬼薔薇聖斗が被害者への苦しみに反応出来ない体質だからこそ自ら謝罪していない事と同様な
容態と言う意味では、麗華は正直者である。

オウム地下鉄サリン事件では、
被害者は毒ガス・サリンで、今も苦しんでいる(神経毒で5体不自由)のだが〜
ワレ(松本麗華)は別にサリン毒で曝露されてないし今も健康体ですし〜〜しらんぷりの様な感じ!!〜
今後、本が売れれば豊かな生活で、時計はカネ潤滑油で動くでしょう!!

ーーーーーーーーーーーー

■上田竜也と松下孝寿がAleph教団で【対外的に代表】としている■
これまで新代表を名乗ってきた野田成人に対して、教団役員の地位失効と代表地位無効を通告した[組織が完成化していない状況にある]。
現アレフ(Aleph)では、信者達が麻原彰晃尊師の娘であるアーチャリー松本三女を代表としたい空気がある〜が正式な代表はいない[対外的代表が上田竜也と松下孝寿]。

▼アーチャリー▼の意味とは??
阿闍梨(あじゃり・あざり・サンスクリットでアーチャーリヤ、阿舎梨・阿闍梨耶とも音写)とは、
サンスクリットで「軌範」を意味し、正しく諸戒律を守り、弟子たちの規範となり、法を教授する師匠や僧侶の事である。

よって・・・【アーチヤリー】・・・
松本三女麗華が、いまだにアーチャリー三女松本麗華を、出版本(講談社/1512円)で使うのは、それなり麗華には戦略的意味がある。
今後の戦略的布石として、出版本で全国展開にて認知させる。
[対外的に、私は松本三女アーチャリーである!!と出版本にて公言した]

地下鉄サリン事件後・・・
上祐史浩・石井久子・飯田エリ子・松本一族などは、ホーリーネームを避けて戸籍的名前を使っているが、
この松本三女麗華だけは、例外で、麻原彰晃から与えてもらったホーリーネーム【アーチャリー】
を積極的に使い・・・生まれながらにして【アーチャリー】であると感化している。

ーーーーーーーーーーーー
■苦悩する松本死刑囚の25歳四女「父の死刑は絶対に執行すべき」■
2015/3/17北海道新聞

1995年3月の地下鉄サリン事件から20年を迎えるのを前に、
松本智津夫死刑囚(教祖名麻原彰晃60)の四女(25)が2015/3/17日までに共同通信の取材に応じ
「謝って済むものではないが、被害者の方には、いつも生きているだけで申し訳ないと思っている」(四女)
と心情を明かした。
松本死刑囚には複雑な感情を示しつつ、被害者にとって事件が終わらない事を挙げて
「父の死刑は絶対に執行されるべきだ」(四女)と述べた。

現在は教団と関係を絶ち、家族と離れ生活している。
松本死刑囚は地下鉄サリン事件から約2カ月後、
当時一緒に生活していた山梨県上九一色村(現甲府市、富士河口湖町)の教団施設で逮捕された。

※四女への取材場所=東京都内
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

▼週刊朝日2015年3月27日号より抜粋▼

●2000年には《長女と長男》が茨城県内で生活中の時に・・、
次女と三女(松本麗華)が信者と共に乗り込んで長男を連れ去るという事件が発生した。
教団内の権力闘争が明るみに出たほか、(麻原彰晃の)子供たちの間でさまざまな不和が生まれた原点ともされる。

●2004年には三女(松本麗華)が和光大学(東京都町田市)に入学を拒否されたとして提訴
⇒東京地裁は違法と認定した。

●長男は昨年2014/10月に「教祖となるかのように扱われた」とアレフを提訴。
教団とは無関係だと主張している。
訴状によると、アレフは、長男の誕生日に関係する催しを長男に無断で開催し、催しの中で長男の氏名を使用したという。

三女(松本麗華)も2014/12月に「アレフ幹部と認定されたのは不当」として、
国(公安調査庁)の他、1面で報道した産経新聞とアレフを訴えた(⇒しかし、訴訟状況はまだ出てない)。
長女、次女は沈黙を守っている。

※週刊朝日  2015年3月27日号

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

上祐史浩⇒麻原彰晃死刑執行後の「後追い自殺」発生を危惧
2015年3月25日NEWSポストセブン

地下鉄サリン事件(1995/3/20)発生から20年。東京拘置所に収監されている教祖・麻原彰晃(松本智津夫・死刑囚)だが、【死刑執行のXデー】は着実に迫りつつある。
一部の法務省関係者からは1995年5月16日に麻原を逮捕した節目の今年2015/5月16日に、死刑執行の可能性があるとの情報も飛びだした。麻原彰晃逮捕日=1995/5/16。

オウム事件では逃亡犯の存在が麻原の死刑執行を難しくしていたが、
2011年12月31日に約17年間逃亡していた平田信が警察に出頭、
⇒眷(2012)には菊地直子と高橋克也が相次いで逮捕され、
特別指名手配されていた容疑者全員が捕まった。これで潮目が変わったと法務省関係者はいう。

しかし、死刑執行手続きのハードルがクリアされても、実際に執行すれば想定外の事態を引き起こす懸念がある。
オウム真理教では外報部長を務め、2007年にアレフ(2000年にオウム真理教から改称)と袂を分かった「ひかりの輪」代表の上祐史浩が語る。

「アレフが引き継いだ教義では、麻原は絶対の存在であり、不死身の身体を得ているとされる。これまで死刑執行が回避されてきた事も信者にすれば“尊師の超能力によるもの”と解釈されているのです。
私(上祐)の脱退後の8年間で麻原の神格化は着実に進行している。もし麻原が死刑にされれば、彼らにとってあり得ない話だけに不測の事態も起こりかねない」(上祐)

かつて麻原側近だった上祐が危惧するのは「後追い自殺」の発生だ。
「アレフの教義では『尊師の指示なしに殺人を行なうと地獄に堕ちる』とされるため、信者が殺人やテロに走る可能性は少ないと思う。一方、『救世主とその弟子たちが死んだ状態で共に見つかる』という麻原の予言がある。それを信じる者たちが死刑執行後、集団で後追い自殺するかもしれない」(上祐)

上祐が否定する「暴発」を懸念する指摘もある。
公安調査庁の調べでは、アレフとひかりの輪を合わせた信者数は2014年11月末で約1650人。
保有する現金・預貯金などの総額は約6億9000万円に達し、その大半を「本流」のアレフが占める。

2013年に公安調査庁が公開したアレフ施設内の画像では、
公安調査庁長官や職員、警察官らを写した写真の束がナイフのようなもので串刺しになっていた。

オウム信者の脱会支援に取り組み、1994年にはオウム真理教信者に殺害されかかった経験を持つ滝本太郎・弁護士は危機感を募らせる。
「信者らは『グルと心でつながっている』と信じ切っている。その中には精神状態が不安定な者が数十人はいると見ています。教祖を殺した日本社会はより恨まれますから、無差別テロも起こり得る」

(文中の死刑囚、受刑者、被告等の表記は略)
※週刊ポスト2015年4月3日号

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

麻原彰晃 死刑執行のXデーとして逮捕日の2015/5月16日説も浮上
2015.3.23週刊ポスト

地下鉄サリン事件発生から20年。東京拘置所に収監されている教祖・麻原彰晃(松本智津夫・死刑囚)だが、
この4〜5年、三女・アーチャリーも含め誰も面会できていないと言う。

現在の麻原の情報が秘匿される一方で、「死刑執行のXデー」は着実に迫りつつある。
一部の法務省関係者からは「今年の2015/5月16日執行説」まで飛び出した。

1995年3/20、地下鉄サリン事件をオウムによる無差別テロと断定した警視庁は、山梨県上九一色村の教団施設に度重なる強制捜査をかけ、1995/5月16日に麻原を逮捕した。
その節目に死刑執行の可能性があるとの情報だ。

■オウム事件では逃亡犯の存在が麻原の死刑執行を難しくしていた。

民主党政権時代の2012年6〜10月に法務大臣を務め、在任中に4人の死刑執行命令書にサインした滝実(たき・まこと)は、
「私が法相を務めていた頃は、一連のオウム事件で逮捕できていなかった逃亡犯がいたために麻原の死刑を検討する段階になかった」(滝)と語る。

しかし、2011年12月31日に約17年間逃亡していた平田信が警察に出頭、翌年2012には菊地直子と高橋克也が相次いで逮捕され、
特別指名手配されていた容疑者全員が捕まった。これで潮目が変わったと法務省関係者はいう。

「3人は公判中だが、いずれも麻原の証言は必要ないとされている。最も進行が遅い高橋の一審も2015/4月に結審する見通しだ。共犯者の刑がすべて確定するまで死刑を執行しないのが原則だが、それはあくまで慣習で、すでに麻原から新たな証言を得る事は絶望的だ。法務大臣の署名があれば、死刑執行はすぐにでもできる」()。

現政権の思惑が執行を後押しするとの見方もある。大手紙政治部記者が言う。
「閣僚スキャンダルやアベノミクスの低迷で、政権の求心力低下は時間の問題。徐々に支持率が低下していく危機感が官邸内にある。だが、麻原の死刑を断行すれば“決断する内閣”という印象を国民に与えられる。上川陽子・法相はオウムの監視を目的とする団体規制法を存続させるなど、対決姿勢を鮮明にしている。決断する可能性は十分にある」(大手紙政治部記者)

それでも、
■刑事訴訟法479条■の問題が残る。
■「死刑判決を受けた者が心神喪失の状態にある時は執行を停止する」■としている。

拘置所や裁判所で意味不明な発言を繰り返し、面会者の前で自らの性器をいじるなどの「奇異行動」が目立っただけに、死刑執行の判断は慎重にならざるを得ない。

前出の滝(たき)は
「本当に心神喪失の状態にあるか否かは最終的には法務省が判断する事になる」(滝)と語る。
麻原の命は安倍首相の意向と法相、法務官僚の手に委ねられている。

(文中の死刑囚、受刑者、被告等の表記は略)
※週刊ポスト2015年4月3日号

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「オウムに先手を打たれた!!(警視庁大峯泰廣)」・残党信者が今も増加する教団の実態
2015年3月19日dot.※週刊朝日2015年3月27日号

地下鉄サリン事件の裁判では、教祖、麻原彰晃こと松本智津夫死刑囚(60)と信者9人の死刑、信者4人の無期懲役が確定している。

未曽有のテロの“引き金”となったのは、迫り来る強制捜査だった。
当時、サリンの製造責任者だった土谷正実死刑囚など教団幹部の取り調べを行った元警視庁捜査一課理事官の大峯泰廣がこう語る。

「サリン事件の1週間前の日曜日、捜査一課捜査員200人全員が陸上自衛隊朝霞駐屯地に集められ、ガスマスクの装着訓練を極秘で行いました。これは強制捜査に備えたサリン対策の訓練でしたが、オウム側へ情報が事前に漏れてしまい、先手を打たれてしまった」(大峯泰廣)

公判記録などによると、
麻原は1995年3月18日、故・村井秀夫幹部を呼び、社会をかく乱して強制捜査を防ぐために、「ポア」(殺人を意味するオウムの概念)を指示。

大峯がサリン製造責任者だった土谷死刑囚らを取り調べた当時をこう振り返る。
「村井は1995/3月18日、『大至急、作らないとダメだ』と土谷に指示し、前夜に約700グラムのサリンができあがりました。それを1995/3/20日朝、霞ケ関駅などでバラまいたのです。麻原は『ハルマゲドン(人類最終戦争)が起こるから教団は武装しなければならない』と言い、VX・ソマン・イペリットガスなど多くの化学兵器を土谷に作らせていました。当時、土谷は後悔した様子は微塵もありませんでした」(大峯泰廣)

オウムは最盛期、在家信者1万4千人、出家信者1400人を抱える組織にまで拡大したが、公安調査庁によると、サリン事件後は信者数を千人まで減らした。

だが、組織の再興に取り組み、1999年に1500人まで回復。その後も微増の傾向を示している。
2007年、オウムは現在「アレフ」を名乗る主流派と上祐史浩(52)が率いる「ひかりの輪」の両派に分裂。
昨年2014の信者数は両派を合計して1650人。いずれも依然、麻原の影響下にあるとされる。

昨年2014の資産額は両派を合計して6億9千万円。
2000年と比べて17倍以上の増加となった。
アレフではお布施を集め、ひかりの輪では寺院を巡るツアーを企画するなどして、積極的に資金源を確保しているという。

東京都足立区でオウム対策の住民運動を行う男性Aはこう語る。
「施設に出入りしている信者数名が、駅で若いころの麻原彰晃の写真を眺めていました。近所の女子大生が、『ヨガに興味はないか?』と誘われたこともありました。信者は何をやっているかわからず、恐ろしい。早く解散してほしいです」(住民男性A)

なぜ、あれだけの凶悪事件を起こした団体が、求心力を持ち続けているのか。
「新しく入信する人たちの動機は、『悪の組織だと思っていたけど、教義を聞いてみたら、スゴイことを言っているじゃないか』というもの。単純に、『頭のおかしな集団がいて、危険だから監視しろ』と責め立てるだけでは、問題は永遠に解決しない。客観的な視点を踏まえた分析が必要です」(元信者B)

2012年6月、最後に逮捕された高橋克也被告(56)の裁判員裁判が2015/4月にも結審し、
その後〜

▼▼死刑囚らの死刑執行のXデーがいよいよやって来るとされる。▼▼
「最初の執行は教祖、麻原になるのではないか」(司法関係者C)

(本誌取材班=上田耕司、牧野めぐみ、原山擁平、福田雄一、今西憲之)
※週刊朝日2015年3月27日号

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【サリン】
・分子式=C4H10FO2P 示性式 ⇒(CH3)2CH-O-P(CH3)(=O)F
・密度d=1.1g/cm3 ⇒ [水より少し重い液体]
・モル質量=140g/mol
・融点mp=ー56℃
・沸点bp=158℃
・不明データ⇒気化熱[???kJ/mol]・粘度[?mPas]・双極子モーメント[?D]

最も知りたいデータは気化熱です。
mp,bpの値と分子構造からして、アニリン・ピリジンの様に、揮発性が低いのでないか?
当時・・・オウム科学技術班が、ただサリン合成で精一杯だかこそ・・・
死者が11人ですんだ。
これで、もし揮発性を高める化学実験班を立ち上げたならば、死者は甚大だったのでないか?

ーーーーー
.汽螢麁農[経口投与毒性]
サリン70t=70億人殺害量(NHK未解決事件放映より)
1t=1億人=1000kg=10000万人
1kg=10万人=1000g=100000人

▼▼サリン1kg=10万人死亡量
ーーーーー
▲汽螢麁農[皮膚滴下毒性]
ロナルド・マディソン事件(事件日=1953/5/6)より
サリン20滴=200mg でロナルド・マディソン1人が死亡。[1滴=10mg]
サリン20滴をロナルド・マディソンの腕の布(服)の上から垂らす実験。
⇒そして、アトロピン注射するも45分後死亡。
サリン0.2g=1人死亡

▼▼サリン1kg=5000人死亡量
ーーーーー
サリン毒性[自然蒸発⇒ガス化⇒拡散⇒呼吸による気体毒性]
オウム地下鉄サリン事件[NHK未解決事件放映でのナレーションからのデータ]
で使われたオウム製造サリンは
・6kg[純度70%]を11個のビニール袋(赤旗新聞で包む)に小分けして
・霞が関駅に向かう5本の地下鉄電車にオウム信者が乗り込む。
そして、霞が関で降りる時に、100均ビニールカサの先で袋を刺して降りた。

・使用純サリン=6000g×0.7=4200g[純度100%サリンとして]
・1袋あたり⇒純サリン=4200g/11個=382g/1袋
※不純物サリン1袋あたり⇒6000/11=545g/1袋[純度70%サリン]
従って、信者は1ッのビニール袋に500mLペットボトル1本分程度のサリン液体を入れた。


【殺傷能力】[NHK未解決事件放映でのナレーションからのデータ]
・死者数=11人
・傷者数=6300人(被害者)

NHK未解決事件放映でのナレーションでは、
死者が11人になった〜のは、乗客の中に、サリン袋をさらに破いた人がいて
そこの電車域付近の死者(死者棒グラフによる説明図)が特に多く発生したとナレーションしていた。
だから、もしその乗客がサリン袋を破らなければ、死者が1桁程度ですんだかも???

【やや密閉型ガス化でのサリン殺傷能力】地下鉄駅=やや密閉型
サリン4200g=11人死亡+傷者6300人

▼▼サリン1kg=3人死亡+傷者1500人

ただ、霧状に噴霧するガス化で拡散させたならば、
細かい水滴状で、人間の皮膚(顔・手・腕)・鼻から吸い込む〜で付くのであれば、
凄まじい殺傷能力が出て、恐ろしい事態になるだろう。
オウム信者はここまで考えていなかったので、甚大化しなかった。と言える。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

麻原彰晃死刑執行なら【遺骨】を確保した者が後継者になる可能性
2015.3.24週刊ポスト

麻原の死刑後、注目されるのが「遺骨」の行方だ。
死刑囚の遺体は、収容人(麻原)が引き取り人を指定していない限り、その優先順位は妻、そして子供の順となる。

現在、麻原の妻がアレフ(2000年にオウム真理教から改称)信者であるかどうかは不明だが(アレフは取材対応していない)、
2006〜2007年に「アレフから妻に、妻が描いた絵画の使用料名目で月額40万円が送金されていた」と報じられ、
その後も信者から妻らにメールが送られていた事が明らかになっている。

公安筋は「今も何らかの関係がある」と注視しており、オウム真理教信者に殺害されかかった経験を持つ滝本太郎・弁護士や、2007年にアレフと袂を分かった「ひかりの輪」代表の上祐史浩も同様の見解を持つ。

滝本弁護士が語る。
「オウム残党にとっては“グルの骨”が崇拝の対象になります。生まれながらの最終解脱者とされる麻原の息子らだけでなく、死刑執行後に遺族経由で遺骨を確保できた者がいれば、その者が正式な後継者・グルとなる可能性もある。新たなグルが、麻原の恨みを承継するならば、教義の神髄のままに新たなテロ行為にまで至る懸念が強まる。だから遺骨の行方に重大な関心を寄せている」(滝本)

強制捜査から20年の歳月が流れた今も、麻原の存在に教団関係者のみならず、政府も社会も、そして法の執行も振り回されている。
オウム事件はまだ「真の終結」を迎えていない。

※週刊ポスト2015年4月3日号

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
↓【2011年の記事】↓

麻原彰晃 独りごとを呟きトイレにも行かず常時オムツを着用
2011.11.29週刊ポスト

オウム裁判終結――元幹部の遠藤誠一被告の上告が最高裁で棄却された事で焦点は、
次なる段階に移った。すなわち教団教祖・麻原彰晃(松本智津夫)死刑囚の刑がいつ執行されるのか?、である。

■麻原死刑囚は現在、どのような拘置状況にあるのか。

弁護団関係者によれば麻原死刑囚は独りごとを呟きながら、トイレにも行かず、常時オムツを着けているという。

東京高裁に提出された、麻原死刑囚が“現状況では裁判が出来る状態ではない”ことを伝える弁護士側の「意見書」には、2004年一審判決当時の様子が綴られている。
《夜間に布団の中で「うん、うん」と声を発し、笑い声をあげたが、その後は房内に安座して独り言を言っている》
《接見の最中に服の上から股間を擦り、ついには陰茎を露出させて自慰行為をし、射精にまで至った》
自慰行為は娘との接見の際にも行なわれたとされ、これをもって麻原死刑囚の精神疾患を疑う向きもある。

だが、塀の外から麻原死刑囚を判断しても、想像の域を出ない。
憲法学の権威である慶應大学法学部・小林節教授はこう断言する。
「三審制の裁判を終え、死刑判決が下ったなら死刑が確定したという事。最終的には、法務大臣の判断一つで死刑を執行できます」(小林)

平岡秀夫法相(2011年当時)は今年2011/9月の就任時、海外での死刑廃止化の流れをうけ、死刑の是非を考える省内勉強会が続いている事に触れ、
「考えている間は判断できない」と語った。
今回のオウム裁判終結後も、慎重な姿勢を崩さない。

しかし、法務省関係者の見方はあくまで強気だ。
「死刑廃止論者だった千葉(景子)さんが法相だった昨年2010も、最終的に死刑執行の起案書に判子を押した。最初は千葉さんも難色を示していましたが、『大臣、逃げるんですか』『法務大臣としての職務を果たしてください』と周囲が強く迫ったようです。
今回も平岡法相(2011年当時)は、省内で相当な圧力をかけられている。もちろん判断にあたり、野田内閣(当時)の意向もかかわってくるでしょう」(法務省関係者)

オウム裁判開始から16年――。
今後、刑の執行へ向けての手続きが進められていくと見られるが、結局、麻原死刑囚からは謝罪や真相解明への言葉は何ら得られる事はなかった。

※週刊ポスト2011年12月9日号
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆◆■〜■◆■〜■◆◆■〜■■▼■〜■■■■■〜■〜■■■■〜■〜■

オウム真理教事件で、2015/3現在死刑執行確定者は、次の13人です。
【オウム3事件】
|浪偲乾汽螢鷸件
⊂硝椒汽螢鷸件
坂本堤弁護士一家殺害事件

1松本智津夫 死刑囚
2岡崎一明 死刑囚
3横山真人 死刑囚
4端本悟 死刑囚
5林泰男 死刑囚
6早川紀代秀 死刑囚
7豊田亨 死刑囚
8広瀬健一 死刑囚
9井上嘉浩 死刑囚
10新実智光 死刑囚
11土谷正実 死刑囚
12中川智正 死刑囚
13遠藤誠一 死刑囚


高橋克也被告の公判(2015/3)においては、

▼刑事訴訟法475条2項の
「共同被告人であつた者に対する判決が確定するまでの期間は、これをその期間に算入しない。」
という規定、

これは実務上は、
「共犯者同時執行の原則」と言われるもので、互いに証人性を持つ死刑囚は、万が一の冤罪の恐れもあるので、死刑囚の精神的安定のためにも、別々に執行することはせずに、共犯死刑囚は、同時に執行することが原則とされている。
そして
▼松本智津夫死刑囚においては、
刑事訴訟法479条「死刑の言渡を受けた者が心神喪失の状態に在るときは、法務大臣の命令によつて執行を停止する。 」という規定。

これは死刑の意味を分からない状態にある被告人を死刑に処しても、死刑の制裁的意味がないことから規定されているもので、
いまの松本智津夫死刑囚(60)の精神状態は、ほとんど国民には知らされていない状態で、
本来なら今回、首謀者である松本智津夫(60)は、高橋和也被告の公判に証人として、出廷させるべきですが・・。

高橋克也被告の公判(2015/3)に証人として呼ぶべき人物が松本智津夫死刑囚です。
⇒《高橋被告公判 地下鉄サリン審理終える(産経新聞)=2015年3月4日》

「弁護側は、公判前整理手続きで却下された元教祖の麻原彰晃(本名=松本智津夫)死刑囚(60)の証人尋問を改めて請求した。
中里裁判長は次回公判が開かれる2015/3/6日に採否を判断するとした。」
⇒《松本死刑囚の証人尋問却下…オウム高橋被告公判(読売新聞)》

※「弁護側が請求していた教祖の松本智津夫死刑囚(60)の証人尋問について、地裁は2015/3/6日付で却下。高橋被告の公判で、死刑囚の証人尋問は全て終了した。」※

松本智津夫(60)の現状については、
国民の大きな関心事ですから、死刑執行の前提として、情報公開されるべきですが・・・????。
(一番知りたいのは、精神状態・・)

■刑事訴訟法■条文〜()は項

●第475条 死刑の執行は、法務大臣の命令による。

(2) 前項の命令は、判決確定の日から六箇月以内にこれをしなければならない。但し、上訴権回復若しくは再審の請求、非常上告又は恩赦の出願若しくは申出がされその手続が終了するまでの期間及び共同被告人であつた者に対する判決が確定するまでの期間は、これをその期間に算入しない。

●第476条 法務大臣が死刑の執行を命じたときは、五日以内にその執行をしなければならない。

●第477条 死刑は、検察官、検察事務官及び刑事施設の長又はその代理者の立会いの上、これを執行しなければならない。

(2) 検察官又は刑事施設の長の許可を受けた者でなければ、刑場に入ることはできない。

●第478条 死刑の執行に立ち会つた検察事務官は、執行始末書を作り、検察官及び刑事施設の長又はその代理者とともに、これに署名押印しなければならない。

●第479条 死刑の言渡を受けた者が心神喪失の状態に在るときは、法務大臣の命令によつて執行を停止する。

(2) 死刑の言渡を受けた女子が懐胎しているときは、法務大臣の命令によつて執行を停止する。

(3) 前二項の規定により死刑の執行を停止した場合には、心神喪失の状態が回復した後又は出産の後に法務大臣の命令がなければ、執行することはできない。

(4) 第475条第2項の規定は、前項の命令についてこれを準用する。この場合において、判決確定の日とあるのは、心神喪失の状態が回復した日又は出産の日と読み替えるものとする。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■■■■■■↓◆■◆■■■↓◆■↓◆◆■■■■↓◆■■◆■■■■■■■■■■▼

地下鉄サリン20年:進まぬ賠償 19億円が未払い
2015年3月20日毎日新聞【島田信幸】

地下鉄サリン事件(1995/3/20)から20年が経過した今も、オウム真理教から事件の被害者への弁済は滞ったままだ。
破産手続きを通した教団の被害者への賠償は約19億円が未払いである一方、後継団体は資産を増やすという矛盾した事態となっている。

教団は1996年に破産。被害者の申し立てた債権は約1200件、総額約38億円に上り、2008年に手続きが終了した。
教団資産の売却などにより約16億8000万円が回収され、残る約21億円を「オウム真理教犯罪被害者支援機構」が引き継いだ。

教団はこの間、「アレフ」へと改称し、2007年には「ひかりの輪」が分派。
公安調査庁によると、2000年に約4000万円だった教団資産は、昨年2014/10月末には両団体で計約6億9000万円と、17倍に膨らんだ。
支援機構は両団体からこれまでに約2億円を回収したが、残る支払いは滞り、アレフなどとの調停が続いている。
支援機構理事長の宇都宮健児弁護士は、
「被害者の高齢化も進み、早期の配当が必要。後継団体は、真摯((しんし)に反省しているのであれば協力すべきだ」と訴える。
【島田信幸】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

被害者への賠償、19億円未払い=オウム資産は着々増加−公安庁
2015/3/20時事ドットコム

オウム真理教主流派「アレフ」と元幹部上祐史浩が代表を務める「ひかりの輪」の2014年の現預金など資産残高は6億9000万円で、2000年から17倍に膨らむ一方、地下鉄サリン事件など一連のオウム事件の被害者らに対する賠償額は19億円が未払いになっている。

オウム真理教犯罪被害者支援機構(理事長・宇都宮健児弁護士)などによると、
教団は1996年3月に破産し、事件の被害者とその遺族約1200人に計約38億円の支払い義務を負ったが、
2008年の破産手続き終了までに支払われたのは約4割の計約15億4000万円。
今年2015/3月上旬時点で残る債務は約19億円に上る。

公安調査庁によると、2000年に初めて観察処分が決定された際、現預金などのオウムの資産残高は4000万円だったが、
2014年には17倍以上の規模となる6億9000万円に増加。
一方、賠償金に充てるため支払われた額は2000年の約2億円に対し、2014年には3300万円にとどまる。

同庁はアレフが近年、年3回の集中セミナーで資金の大半を獲得していると分析。
各セミナーには300〜400人が参加、1人当たり5万〜10万円のセミナー料を徴収し、1回で数千万円を得ているという。

宇都宮弁護士は、
「事件から20年が経過しても、非常に苦しんでいる被害者が多いということを真っ正面から受け止め、資金があるなら早期にできるだけ多くの賠償金を払ってもらいたい」
と話した。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆■■■◆■◆◆■◆◆◆■■◆■◆◆◆■◆◆◆■■■■

■■■■1984年〜1996年までの変遷■■■■

【麻原彰晃と松本知子】で、合計=男2+女4=6人の子。それ以外に愛人の子=6人。総合計=12人。

▼信者数▼

1985年12月 -15人
1986年10月 -35人
1987年2月 - 600人
1987年7月 - 1300人
1988年8月 - 3000人
1995年3月 - 15400人=オウム地下鉄サリン事件前の最高人数
  (出家1400人、在家14000人)

1997年7月 - 5500人
  (出家500人、在家5000人)
1997年12月 -2200人
  (出家900人、在家1300人)

ーーーーーーーーーーーー
1999年=オウム真理教=信者数=1500人(公安調査庁)
2000年=アレフ=教団の資産額4000万円(公安調査庁公表)

2011/10=アレフ+ひかりの輪=信者数=1500人(公安調査庁)
2013/7=アレフ+ひかりの輪=信者数=1650人(公安調査庁公表)

2014年11月=アレフ+ひかりの輪=教団の資産額6億9000万円(公安調査庁公表)
2014/11=アレフ+ひかりの輪=信者数=1650人(公安調査庁公表)

▲Aleph(アレフ)=2000/2/4オウム真理教から改称⇔公安調査庁には非協力的。
▲ひかりの輪=2007/5/7アレフから分派(代表=上祐史浩)⇔上祐は民間TV・NHKにインタビューに出演
▲教団の資産額=現金+預貯金など。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1984〜ヨーガ道場「オウムの会」を作る。

1986.4 オウム神仙の会を名乗る。オウムの会⇒オウム神仙の会と改称。
石井久子と飯田エリ子はオウム神仙の会の中心的主要メンバー。

1986.5 株式会社オウム(社長=松本知子)設立。
1986.6 麻原、ヒマラヤで最終解脱をしたと称する。

1987.7 オウム真理教と改称⇔天理教にあやかんで、〇理教とし、真を選んだ。
1988.3 静岡県富士の宮市の土地取得。広瀬健一入信。
1988.9下旬 修行中に急死した在家信徒を教団内の護摩壇で秘密裏に焼却、遺骨をすり潰して湖に捨てる。
このとき、ヴァジラヤ−ナの思想を麻原が示唆(1998/12/11法廷での早川での証言)
1989.2 信徒田口修二を殺害。

1989.3 東京都に宗教法人の認証申請。
1989.4上旬 このころヴァジラヤーナの説法を聞いたと広瀬健一が証言(1996/10)
1989.5 日本乗っ取り構想を説く(江川紹子=週刊文春1996.5.2/9)


1989.8.16 政治団体「オウム真理党」を届け出。
1989.8.25 東京都に宗教法人として認証される。
1989.10 『サンデー毎日』オウム批判キャンペーン開始。
1989.10.21 「オウム真理教被害者の会」結成⇔坂本堤弁護士が顧問。
1989.10.29 早川・青山・上祐がTBSを訪問しオウム報道のビデオを見てメモする。
1989.10.31 早川・青山・上祐が坂本弁護士事務所訪問⇒その4日後に・・・

1989.11.4. 坂本弁護士一家拉致殺害。

1989.11.21 麻原ら〜ボン(独)に行く。
1990.2. 衆院選にオウム立候補(真理党として)、25人全員落選⇒麻原彰晃得票数=1783票で落選

これ以降・・・幸福の科学・幸福実現党の様に、懲りずに万年立候補・万年落選活動はせず。
完全に政治進出活動から離れる。
1990/2衆議院総選挙が最初で最期であった。
⇒これ以降、転進・・・生物兵器・化学兵器の自主製造に走る。+兵器装備(機関銃など)をする。

1990.3 上九一色村でポツリヌス菌培養始まる(江川紹子=週刊文春1996.5.2/9)
1990.4 石垣島セミナー。これはポツリヌス菌ばらまき計画に合わせた退避計画だったのだが、製造に遠藤が失敗し、中止となる。
ツアーも3カ月の予定を9日で中止(江川紹子=週刊文春1996.5.2/9)(広瀬健一が証言1996.10)。
1997.3.19毎日新聞に3/18日の杉本被告証言⇒1990年4月ポツリヌス菌や炭そ菌をトラックで走りながら高速道路などから噴霧した。
(1999/1/29;杉本繁郎被告証言)⇒1990.4頃首都圏にボツリヌス菌まく。
1990.6 ポツリヌス菌の培養実験中止(江川紹子=週刊文春96.5.2/9)

1990.8. 中野に付属病院開設。
1990.10 波野村紛争で強制捜査。波野村でホスゲン生成研究始まる(江川紹子=週刊文春96.5.2/9)

1991.『人類滅亡の真実』『『キリスト宣言』『ノストラダムス秘密のの大予言』
1992. オウム真理教、スリランカ、モスクワ進出。

1993.2 自動小銃の密造を命じられた村井たちがロシアにわたる(江川紹子=週刊文春96.5.2/9)
1993.3 サリンプラント用の第7サティアンの建設を早川に命ずる(江川紹子=週刊文春96.5.2/9)
1993.7.1 亀戸本部で異臭騒ぎ、後に炭疽菌ばらまき事件と判明。総指揮者は上佑と後に判明。
1993.8頃 炭素菌を皇居付近にまく。(1999/1/29;杉本繁郎被告証言)

1993.『麻原彰晃、戦慄の予言』

1993.11 ラジコンヘリを購入。

1993.11 土谷、サリン⇒生成に初めて成功。

1993.11 池田大作にサリンまく(1999/1/29;杉本繁郎被告証言)
1993.12 2回にわたって池田大作をサリン攻撃、失敗。(1993/12/18失敗した新実がサリン中毒になり、林のところに運び込まれる。97.10.9.朝日)

1994.1.30 元信者落田耕太郎さん殺人事件(1999/1/29;杉本繁郎被告証言)
1994.2 30キロのサリン製造(30kg)。

1994.2 麻原一行、中国旅行。97年に日本の支配者になるという夢を見たと説法で語る。
1994.3.11 仙台の説法で毒ガス攻撃を受けているという形で初めて毒ガスに言及。

1994.6.27 松本サリン事件⇒7人死亡、重軽症者144人(オウムの犯行であることが裁判の証言で明らかになったのはずっと後。当初誤認捜査事件)

1994.7. 上九一色村で異臭騒ぎ。
1994.8 麻原、「世界の動向を観察すると1996年に大きなヤマ場が現われる。そして、この大きなヤマ場の後キリストの登場、97年に到って西暦が終わる」と説法。
(言うまでもなく、1999年でも、西暦は終わっていない〜これ以降、毎年のように来年は大変なことが起こるという話が出る)

1994.9.1 宮崎県の旅館業者拉致事件で教団幹部ら告訴。
1994.8〜10. 和歌山山中で「白い愛の戦士」という集団を合宿させ、武闘訓練。
1994.9. 端本悟、公判で1994年9月に麻酔薬を投与されるイニシエーションを受けた直後、麻原の指示で中川智正・遠藤誠一ら計4人で江川紹子宅にホスゲンを噴霧する(1998/7/30の公判で明らかに)

1994.11 麻酔薬の大量密造開始。

1994.12 麻原がラジオ出演、サリンについて解説。

1994.12.2 麻原の「水野は悪行を積んでいる。VXをかけてポアしろ。VXの実験でもある」という命令に従い、井上嘉浩・山形明・中川智正・新実智光・平田悟・高橋克也が
鈴木昇にVXガスを振りかけて殺害しょうと図るが致死に至らず(1999/10/7公判証言)

1994.12.12 浜口忠仁をホスゲンで暗殺(後の井上嘉浩証言ではホスゲンでなくVXガスである。〜199910/7公判証言)
1995.1.1 読売新聞⇒上九一色村のサリン疑惑を報道。
1995.1.4 永岡弘行オウム真理教被害者の会会長にVXガスを、山形明がかける。致死に至らなかったが重症。
1995.2.28 刈谷拉致事件。即日殺害されたことが後に明らかに。

1995.3.20(月)■■■■地下鉄サリン事件。死者11人、負傷3796人■■■■

1995.3.22(水)オウム真理教大捜査始まる。

1995.3.30 警察庁長官国松孝次銃撃され重体(⇒死亡せず)⇒形式的には犯人不明で2010時効(お宮入り)。
【国松警察庁長官狙撃事件】⇔2015/3/29PM7:00〜11:35世紀の瞬間未解決事件HTBTV番組放映。
※中村秦nakamura-hirosi犯人説(共犯者=林)⇒中村秦はオウムとは無関係。
中村秦は、ゲバラの様な革命家を目指していた。

1995.4.4 オウム一斉捜索、殺人予備容疑に切り替わる。

▼▼1995.4.14(金)日本中がパニック▼▼
ことのきっかけは、
今年1995の初めから死者5千を超える被害をだした神戸大震災を始め、
昨年1994の松本サリン事件、上九一色村のサリン事件〜何度かの異臭事件などを背景にした地下鉄サリン事件、
それに小銃製造、生物科学兵器製造やナイフ、サリン、爆薬、ウランの材料、制作、計画などのプラン、戦車の購入計画、拉致事件、と、
不気味な要素がズラリとならんだ中で、麻原の妙な予言、つまり〜4月15日に東京に地震が起きるという予言が、凶悪な姿をとって、日本列島を覆ってしまったのである。
地震が起きるということや、地震兵器の話などは、だれも信じていない。
ひとが不安に思っていることは、サリン事件はオウムの仕業であり、サリンはまだ隠しもたれており、追い詰められたオウムが、予言の成就を目的として、
無差別サリン殺人を実行するのではないかということである。
警察、マスコミ、世論、それにオウム信者と、だれもがもしかしたらという疑いを抱いている。

■新宿が狙われているという噂が流され、デパ−トなどが休業。■
(数日後、ゼミ員の友人でオウムに入信し、何年も家族との音信を断っていた男が、4/15日の直前に実家に電話をかけてきて、
4/15日には新宿に出るな、水道水を飲むな、と警告してきたという)⇒この日4/15教団から信徒の子供53人保護。

▲▲1995.4.15 ⇒結局〜何も起こらず▲▲
その渦巻く流れで・・・・↓村井秀夫刺殺事件が起こる↓

※地下鉄サリン事件⇒の後⇒村井秀夫は記者会見で
「〜教団の資産額は1000億円ある〜」と発表する[すべて英語〜外国人向け記者会見]
1995.4.23 村井秀夫刺殺(36歳死亡)【村井秀夫=麻原の次のNo.2にあった最高幹部】

1995.5.5 新宿駅構内で青酸ガス発生。
1995.5.16 上九一色村強制捜査⇒■麻原彰晃40歳で逮捕⇒2015現在60歳[20年間の隔離棟生活]■
第6サティアン2F床下の狭間で腹の上に現金960万円を抱きしめる姿で発見逮捕。
都庁で知事あて小包爆弾爆発。1人重傷⇔後にオウムの犯行であることが井上被告の自白で明らかになる。


1995.5.19(金)毎日新聞によれば、
オウム真理教が元自衛官や建設作業員、浮浪者らを訓練して兵士の訓練していたという。
場所は和歌山、1994年の8月から10月。町から退去を命じられて1994/10月23日に町を出たという。この集団は教団内部では「白い愛の戦士」と呼ばれていたという。

1995.5.20 池田大作暗殺計画があったことが発覚。

1995.9.5(水)坂本弁護士夫妻の遺体遂に発掘される。息子は未だ。
田村智の初公判の記事朝刊に大きく出る。オウムと麻原に対する激しい批判。
オウム幹部石井久子逮捕。
1995.10.18(水)青山被告初公判。罪を認め、脱会表明(石井久子)。

1995.10.24(火)中川被告裁判でサリンの製造と教団による地下鉄散布を認める。
1995.10.26(木)本日麻原彰晃初公判の予定だったが、昨日10/25麻原が横山弁護士(前歯の欠けた様な風貌の老人弁護士)を解任して延期。
1995.10.28(土)裁判所、国選弁護士依頼、麻原⇒横山再任。息詰まる攻防。

1995.10.30(月)オウム宗教法人解散命令。

1995.11/土谷被告初公判。黙秘戦術。
1995.11.14(火)遠藤被告初公判。サリン製造認める。
1995.12.14(木)オウムへの破妨法適用手続き開始を村山首相了承。
1995.12.20(水)公安調査庁の杉原広泰長官が破暴法適用に向けた最初の手続きとして教団から言い分を聞く「弁明手続き」を1996年1月18日から聞くことを決め、官報に公示する。
破暴法公示の全文は1995.12.20朝日夕刊に載る。
今後の手続きは、
弁明期日→処分請求手続き→公安審査委員会の審査→処分の決定→取消請求訴訟(行政訴訟を東京地裁に)→取消か訴訟棄却。

1995.12 「週間現代」に麻原の自白調書掲載。横山弁護士が流したものだ{警視庁はこれまで調書はないと言明してきた。何のための嘘なのか?} 。
1996.1.18(木)破妨法適用に対する弁明手続き。麻原の出席を警察が拒否。

1996.2.22 毎日連載「私の捨てた『おうむ』」より
第7サティアンでシバ神像を隠蔽工作のために作らされた元信者の証言。

1996.2/末〜毎日新聞で『オウム大捜査』連載開始。
1996.3.12(火)坂本弁護士一家殺人事件初公判で共犯者中川が検察冒頭陳述を大筋で認める。
つまり麻原の指示の下で、6人で教団にとって脅威であった弁護士とその妻子を殺害し、山中に埋めたことを。

1996.3.15(金)幹部上祐初公判、罪状黙秘、代りに「麻原は救世主」「予言者」「私のすべて」などと陳述。
彼(上祐)はマインドコントロ−ルされた側でなく、する側の人間だと思われる。
これとは反対に、幹部山本まゆみは公判で起訴事実を認める。

〜〜〜〜〜・・・・・・
ーーーーーーーーーーーーーーーー

1995/7 元出家信者からの話要約。
本人曰く。
大学理工学部在籍中出家。
偏差値、大学、学部など、世間の価値観に無批判的に大学まで来てしまった。
新たな価値観としてのオウムがあり、超能力への興味もあってオウムに2年ほど入信。
初めて主体的にお仕着(siki)せでない価値観を選び取った思いだった。
現在そのことに対しての罪悪感あまりない。
出家すると矛盾が見えてくるが、それを見ないようにする自分もいた。
自分の内面が関心の中心になり、教団全体に心が行かなくなった。
やめようと思い、2度脱出。
サリンを作ったとか落田が殺されたとかは信じたくなかった。寝耳に水だった。
内部にいた者としては事件の構図がまとめられない。むしろそうしたものを抜いた(除く)ところでまとめている。
オウムは教義を持った宗教団体だが、権力の欲望で動いていることも確かだろうというのが今の認識だ。

脱会をしてから大学に戻っているがあまり面白くない。休学中だ。
当時科学技術班に入っていた。そのためか修行はきつくなく、比較的自由だった。
教団が薬物を使い始めたのは1994年からだ。これが疑問を持つきっかけになった。
麻原の著書「宗教にだまされるな」では薬物を使う宗教はインチキだと書かれているからだ。
凝縮した2年間、内的な2年間だった。

出家も脱会もルビコン川を渡る思いだった。
他方では何となく入り、何となく出た感じもしている。
夢のような2年間でもあった〜〜。

※ルビコン川=カエサルがサイは投げられたと言い渡った川=もう後戻りはできないという覚悟
ーーーーーーーーーーーーーーーー
■■〜■◆■▼■■■◆■▼■◆■〜■◆■〜■■■■▼■■〜■◆◆

■麻原彰晃+松本知子⇒子供6人■

▼出産順▼
…構
1978年生(2015現在37歳)
ホーリーネーム=ドゥルガー
⊆―
1981年生(2015現在34歳)
ホーリーネーム=カーリー
三女
1983年生(2015現在32歳)
ホーリーネーム=アーチャリー
本名=松本麗華
2013年7月からブログを立ち上げて麻原彰晃に関する内容を書いている。
本を出版《止まった時計 麻原彰晃の三女・アーチャリーの手記》講談社1512円
上祐と同じく、民間TV・NHKに良く出演する。
せ予
1989年生(2015現在26歳)
ペンネーム【松本聡香】で自叙伝を出版4780円
《私はなぜ麻原彰晃の娘に生まれてしまったのか/地下鉄サリン事件から15年目の告白》徳間書房
四女の過去では、自殺未遂やネットカフェ難民、ホームレスなどを経験した。
ツ甲
1992年生(2015現在23歳)
教団から皇子の称号を与えられる。しかし・・・・

長男はアレフに対して
写真と名前の無断使用禁止を求める提訴を起こし、名誉棄損で4000万円の請求をした。
長男は現在大学3年生=関西の大学に進学した。
次男
1994年生(2015現在21歳)
春日部共栄中学校に合格したが、《麻原彰晃の息子》という理由だけで入学を拒否された。

ーーーーーーーーーーーーーーー

■麻原彰晃+愛人A,B,C,D,E,F....⇒6人の愛人の子■内訳=石井久子が3人+他の愛人などで3人となる。

愛人A▼石井久子(2015現在51)
ホーリーネーム=マハーケイマ正大師⇒既に脱会した。
麻原彰晃との間に3人の子を生んだ。
3=双子+1
子供たちとは暮らしておらず、神奈川県近郊で父親と2人で暮らしている。
2000年11月に懲役3年8ヶ月の服役終えて出所。一時精神を病む。
2015現在は訪問介護の仕事しながらマンションで父親と2人暮らし。

▼飯田エリ子(2015現在50)
ホーリーネーム=サクラー正悟師⇒既に脱会?。
2002年8月に懲役6年6ヶ月の実刑を終え出所。出所数ヶ月前に脳出血。現在は都内の実家で暮す。
右半身麻痺。リハビリのため実家(府中市?)と病院を往復する毎日。
現在も後遺症が残り車イスと杖が必要な生活を余儀なくされている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

▼三浦シスターズ▼三浦4姉妹▼別称オウムシスターズ▼

オウム真理教に三浦一家総出で入信。1989年秋に出家した4人姉妹のことである。
ホーリーネームはそれぞれ、
長女がソーマー、次女がセーラー、三女がタントラナンダー、四女がタントラアバヤーである。
出家前は教団名古屋支部の在家信徒であった。長女は教団の「世界記録達成部」に所属していた。
1990年の第39回衆議院議員総選挙にオウム真理教が「真理党」として出馬した時、
彰晃マーチの音楽と共に、4人姉妹が象の帽子を被って踊った。
オウム真理教事件発覚後は、それぞれ独自の道を歩んだと言う。

真理党でのショウコウ〜しょうこう〜と言う風なマーチ音楽と共に、薄い淡い色のドレスで穏やかに踊る4姉妹であった。
4姉妹はスレンダーでスタイルも良い。
今風の栄養過多的吸水型ふやけた娘ではなく、AKB風のズングリ体型よりはスタイルは良いと見えた。
但し、踊りは質素で民俗風(AKBの様な感じのドンチャン騒ぎバタフライとは違う)。

■三女アーチャリー松本麗華は綺麗と言うネット評価を良く見るが・・
■松本麗華(31)の顔で、
・左目〜右目の緯度にズレがある(要するに水平ではない)
・左目の瞳の大きさと右目の瞳の大きさが関知できる程に違う。
これが禍して、思う程に綺麗とは感じにくい顔になっている。

■この三浦4姉妹に関して、
1990当時・友人が撮影した写真を拡大・アナログ計算した事がある。
左右対称で、幾何学的対称顔であり・・顎線⇒y=ax2型の放物線で・・・
その安定した顔がむしろ・・どうも説明が出来ない・・
但し2015年現在の顔はそれなりに、崩れているかもネ???
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オウム関連人間で、間違いなく生き残り、負の資産を栄光の名誉として、
膨らみ膨張しながらも立ち上がる人間は、
松本三女/麗華だろう。

◆■■■◆■◆◆■◆◆◆■■◆■◆◆◆■◆◆◆■■■■

平成4年(1992年)の時、
麻原彰晃、が北海道大学祭に教養部広場に来る。教養部⇒現在/高等教育推進アドミッションセンターに改称
と言う話が大学祭前に強く流れた。。。。
しかし、
結局、来なかった(⇒その3年後に地下鉄サリン事件)
ちょうど、オウム真理教の全盛期で、
日本各地でオウム騒動のあった時期でした。。。

その時期では、
北海道大学教養部(当時)の出入り口に、、
大きい長テーブルを設置して、そのテーブルの上に、
麻原彰晃、の空中浮遊の本とか、
北海道大学教養部の化学助教授(教養部2Fにその助教授室があった)の一家がオウム出家して、
自分の子供のアトピーが治ったと言う本とか、を並べて、
プロパガンダ宣伝していた(無料で配布した)。。。

学内の敷地内に長テーブルを置いて、朝・昼〜と宣伝していた。
今から思えば、よく大学当局が〜そのまま黙認放置していたもんです。
あの当時は、敷地内に自由勝手に使用していた時期だった。

あの当時は、
かなりデカイ青テントを学生が建てたり〜自由勝手に敷地占領が横行していたから、
そう言う流れだったのかもしれない。
丸管規騒動で大学当局と学生運動が激しく紛争していた。
それから見ると、今(2015)は、静かな大人しい生徒です。
今は、ただ勉強?就職活動?に専念する静かな生徒です。
あの当時は、大学当局が青テントを壊して⇒負けじと再度学生が青テントを建てるその繰り返し〜
当局が根負けして、青テントが存続していたもんです。
それから〜数年後〜青テントが完全になくなった〜
それで、もう学生運動とか、紛争とか、が全く完全に消え伏せた
青テントが学生運動の最後の砦で、それが、大学当局と学生間で協議して取り壊した。
それから〜学生は徐々に牙を失い続け⇒総入れ歯になった〜
もう、大学は、学生にとって単なるアパートにいる様な感じで、そこに権利意識はない。

さて・・・話は〜戻し・・
その宣伝マン(女性当時30歳前後?)は、
当時28歳位のさほどキレイでもない女任侠であった。
もう、今では50歳の中年オバサマでだろう。。。
この女任侠は、まだ小オウムに在籍しているか否か?
はわからない。。。。

この女任侠は、
今となっては正直者で自身はマジメだったかもしれない。
女任侠は、
空中浮遊は自分はできないし成功していない。と曰く。
麻原が空中浮遊しているのを見た事はないと言っていた(そう言う意味ではこの女任侠は真実を言う)。

そして、
キャベツとか野菜はしなびてから食べる。と曰く。
理由は殺生はしない。死んだ野菜を食べると言う。
新鮮野菜は生きている。からしなびてから食べる。と、、、

この女任侠のミッションは、
国立大学の工学部の学生を出家させ、
化学者のかき集め、だそうだった。。
そして、
平成5年(1993)当時・・・
みんなでワイワイ〜学生食堂でカレー食べて雑談していた時・・・
北大工学部修士課程1年生がオウムに出家したと言う話が飛び込んだ。
ギョぎょ〜と皆〜驚いた・・・
きっと、
東北大学にも、別の女任侠が出没したのでないか??

しかし、
真理党として、衆議院総選挙に立候補をして・・・・
麻原彰晃が落選した事が、
麻原彰晃の皆殺し恨みを決意をさせたと〜
まぁ〜生ける最終解脱者麻原彰晃としては、誠に許せない結果だったと言える。
最終解脱者が平民立候補者より下(ゲ)の最下位の落ちぶれて者・・
これは、オウム神仙の会〜以来の初めての最初で最後の転落だったのでないか?
これは許せん!!手打ち切り捨て御免〜ところではない〜
あの衆議院総選挙落選が地下鉄サリン事件に向かわせた。

ただ不思議なのは、
大川隆法にしろ、麻原彰晃にしろ、
愛人100人だのと男力=総裁・尊師の器ぽくと祭り上げる〜
ただ、そうならば、愛人の子がいてもよいのだが〜いない不可思議。
愛人の子いても数人程度です。
作られた噂を流すトリック総裁・尊師の様な感じ。

サティアン6で、
最終解脱者麻原彰晃は2F床下の狭間で腹の上に960万円を乗せ、
息を殺し潜んでいた・・
最後はカネかねカネだけが頼りだった最終解脱者の最期で人生を終えた。

最終解脱者とは、
カネとか、この世の欲からのしがらみから解放された人間と思うのだが〜
どうも、麻原型最終解脱者は、ますますご清栄で、カネ・女に満喫する事らしい。
お布施をしろ!!と麻原は口走り、・・・出家は全財産没収のため。
良く考えていればわかる事なのだが、それでも信者は麻原=最終解脱者と信じる不可思議。
死刑執行の麻原彰晃の振る舞いは公表はされないだろうが・・・
イラク・フセイン大統領の様に、死んでやる!!と言って絞首刑で死ぬのか?
それとも、
死にたくない!!と暴れる君でジタバタ4五人で押さえ込んでしまう程に難儀縛り首になるのか?

共産党も入党すれば、
寄付金・カンパ(=お布施)、選挙となればより一層寄付金・カンパせよ!!と騒ぐ。
政党助成金をイジでももらわない。と格好つけるため、寄付金(お布施)集め・・
アカハタ日曜版(品物付お布施)を拡販しろ!!と尻を叩き、煽る。
それで、本来は1部(自分用)で良いのだが〜自腹で多く契約する愚かな党員・・・
それが、共産党幹部の生活費に給付される。
それでも、党員でありつづける心境・・・でもその党員は幸せなんだろうな〜
まぁ〜カルト集団と言われるゆえんです。

平岡都事件の様に、大胆な殺人ではあるが、
逮捕されない様にかなり慎重に、警察の捜査能力の限界を計算して、それを超えない様に
御宮入り事件にするのが、普通と思うのだが〜
最近は、大胆にして、逮捕されてもOKと言う事件が当たり前になっている。
俗に、神風特攻隊的事件にいそしみ、早々と逮捕される事件を起こす・・・
地下鉄サリン事件も神風特攻隊的事件である。

となれば・・・
現在、監視カメラ天国、だがカメラはすべて下向きで地上戦である。
しかし、ラジコンヘリ活動域では、カメラは無力&コバエ繁殖になる。
神風特攻ラジコンヘリor神風特攻ドローンに薬品搭載して噴霧する事件or玉砕激突事件が
今後いつか起こるのかもしれない〜〜
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大須田勉


(15:48)

2014年10月31日

12005文字数
kimino3

生田美玲(6)切断遺棄事件⇒遺棄配置図と君野康弘自宅アパート

神戸女児殺害 「首に包丁を数回刺した」君野容疑者が新たな供述
2014年10月31日産経新聞

神戸市長田区の市立名倉小1年、生田美玲(みれい6)が殺害された事件で、
兵庫県警に殺人容疑などで逮捕された君野康弘容疑者(47)が、
「首に包丁を数回刺した」と供述していることが31日、捜査関係者への取材で分かった。

君野容疑者はこれまで「ヒモを使って首を絞めた」とも供述しており、
県警が殺害方法を詳しく調べている。

神戸地検は、君野容疑者の事件当時の刑事責任能力などを調べるため、同日(10/31)にも神戸地裁に鑑定留置を請求する方針。
認められれば精神鑑定の期間は数カ月になる見込み。

捜査関係者らによると、君野容疑者宅の浴槽の下のスキ間から、刃先が欠けた包丁が見つかっていた。
これまで、君野容疑者は遺体の切断に包丁を使ったことを認めており、この包丁で女児の首を刺した可能性もあるという。

君野容疑者は2014/9月11日午後、自宅近くで女児に「絵のモデルにならないか!?」と声をかけ、自宅に連れ込んだ。
動機について「わいせつ目的ではない」としている。その日(9/11)の内に自宅で女児を殺害し、遺体を切断したとみられる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

神戸女児殺害 君野容疑者「首を絞めて殺害した」わいせつ目的は否定
2014年10月22日産経新聞

生田美玲が殺害された事件で、兵庫県警に殺人容疑などで逮捕、送検された無職の君野康弘容疑者が神戸地検の調べに対し、
「自宅で女児の首を絞めて殺害した」と供述していることが22日、捜査関係者などへの取材で分かった。

動機についても「わいせつ目的ではない」と説明しているといい、地検と県警が供述の裏付けを進めている。
捜査関係者によると、君野容疑者は黙秘を続けてきたが、10/20日夜の地検の調べから殺害を認める供述を始めた。
調べに対し「首を絞めて殺害した」などと殺害方法を供述した。

また、女児が行方不明になった9月11日まで面識はなかったと説明。
自宅近くの路上で「絵のモデルをしないか」と声をかけたところ、
女児が「いいよ」と応じたため自宅に誘ったとしているが、わいせつ目的は否定しているという。

当時、君野容疑者は酒に酔っていた状態だった。
女児は出会って間もないうちに、君野容疑者の自宅に誘い込まれて殺害されたとみられ、地検と県警は動機や経緯を詳しく調べている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

神戸女児殺害事件容疑認める供述と殺害認める供述始める
2014/10/21神戸新聞

神戸市長田区で市立名倉小1年、生田美玲(6)が殺害された事件で、
殺人容疑で再逮捕された無職君野康弘容疑者(47)=同区長田天神町1=が、神戸地検の取り調べに対し、
女児殺害と死体遺棄について認める供述を始めたことが10/21日、弁護人(増田正幸)への取材で分かった。

兵庫県警長田署捜査本部によると、
君野容疑者は9月11日午後3時20分から同月中旬までの間、自宅アパート室内もしくはその周辺で、何らかの方法で女児を殺害し、遺体を自宅近くの雑木林に遺棄した疑いが持たれている。

10/20日夜、神戸地検による取り調べを受けた後の君野容疑者に弁護士が接見した際、
女児殺害と死体遺棄の容疑について「認めました」と話したという。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<神戸小1遺棄>殺人容疑で再逮捕へ 容疑者は一貫して黙秘
2014年10月12日毎日新聞【井上卓也、矢澤秀範】

神戸市長田区の草むらで市立名倉小1年・生田美玲(みれい)の遺体が見つかった事件で、
兵庫県警は、死体遺棄容疑で逮捕した無職・君野康弘容疑者(47)=長田区長田天神町1=が美玲殺害に関与した疑いが強まったとして、
勾留期限の14日に殺人容疑で再逮捕する方針を固めた。

捜査関係者によると、
君野容疑者は9月中旬、アパート自室またはその周辺で、女児を殺害した疑いが持たれている。
女児は9月11日に下校後、夕方から行方が分からなくなっていた。

君野容疑者は同9/24日に死体遺棄容疑で逮捕された。
雑談には応じるものの、事件については一貫して黙秘を続けているという。

これまでの調べで、
〃野容疑者宅のタンスの中から女児のリュックサックが見つかり、
⊆柴發簍畆爾らは女児の血液が検出された。
このため、県警は君野容疑者宅付近で女児が殺害された可能性が高いと判断したとみられる。

遺体は9月24日の司法解剖で死後1〜2週間経過しているとされた。
捜査員が同9/16日に君野容疑者宅を訪問した際、女児の姿がなかった事から、
県警は、君野容疑者が同9/11日夕方以降に女児と接触して自宅へ連れ込み、早い段階で殺害したとみている。

遺体は9月23日夕、君野容疑者宅近くの草むらで、切断され複数のポリ袋に入れられた状態で見つかった。
傷みが激しいため死因は分かっておらず、県警は殺害方法を特定していない。

7野容疑者宅の浴槽の下からは【包丁】が見つかっており、
県警は、君野容疑者が殺害後に自宅で【この包丁】で遺体を切断し、遺棄したとみている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

神戸女児遺棄 君野容疑者が譲ろうとした洗濯機⇔過去に暴力団員(1年でクビに!!)
2014/10/8(ドット)dot.※週刊朝日2014年10月17日号

神戸市長田区で小学1年生の女児(6)が遺体で見つかった事件で死体遺棄容疑で逮捕された無職の君野康弘容疑者(47)。
現在(10月4日)も黙秘を続けているが、ついに王手となりそうな“物証”が出た。

君野容疑者の自宅の浴槽下から凶器とみられる包丁が発見され、浴室からは女児の血痕も検出されたのだ。
さらに、
兵庫県警は、【共犯者の有無】も視野に捜査をしているという。

A■君野容疑者の20年来の友人(59)は証言する。
「警察に呼ばれたのは3度やね。合計で15時間くらい調べを受けた。兵庫県警は何回も俺に『お前はかかわってないのか』と聞いてきた。どうやら共犯者を捜しているようです」

女児が行方不明になった8日後に君野容疑者は神戸市内のこの友人宅を突然訪ねてきたという。
「部屋で一緒にテレビを見ていて、女児のニュースをやっていると急に君野が立ち上がり、チャンネルを変えるんですわ。そして『オレ死ななアカン。もうこれで会うのは最後や』とか言いだした」

君野容疑者は友人宅に2日間、宿泊し、2014/9月21日には友人と一緒に近くの教会に行ったという。
「牧師さんにアオキという偽名を名乗った君野は『罪を犯したら裁きを受けるのか』と聞いていた。手は震え、すごく汗をかいていた。そんな様子を見たのは、はじめてやった」

そして同県警が注目しているのが、
君野容疑者の「過去」だという。

「今から6〜7年前、君野から『暴力団の●●組に入ったんや』と聞いたことがある。君野が知人とトラブルでもめたとき、『うちの組事務所に来い。ボコボコにしてやる』とすごい迫力で、怒鳴っていた。ホンマにヤクザになったんやと思った」(前出の友人)

B■君野容疑者が、かつて所属していたという暴力団の関係者に本誌が取材すると、
「事件後、報道で顔写真を見てうちにおったヤツとわかってビックリした。しかし、シノギもできん、組の決まりも守れんで約1年でクビにした」


頑なに黙秘を続ける君野容疑者だが、逮捕前には奇妙な行動を取っていた。
C■「9月15日か16日に洗濯機をもらってくれと勝手に置いていこうとしていた。よくよく考えると【遺体処理】に使ったのかもしれない。ゾッとしましたわ。警察にもすでに話しています」(同じアパートの住人)

10月2日、遺棄現場近くではマンホールのふたをあけて捜索する同県警の捜査員の姿があった。
「誰かが君野に知恵を授けた可能性もある。いくら黙秘しても外堀は確実に埋められている。特に暴力団との関係には要注目です」(捜査関係者)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

君野容疑者宅から一部が欠けた包丁見つかる
2014/10/4日テレNEWS24

逮捕された男の自宅の浴槽から遺体の切断に使った可能性のある包丁が見つかり、一部が欠けていることがわかった。

遺体遺棄の疑いで逮捕された無職・君野康弘容疑者(47)は、神戸市長田区の小学1年生・生田美玲の遺体を自宅近くの雑木林に捨てた疑いがもたれている。
■君野容疑者の自宅の浴槽からは、血液反応があり、DNA鑑定の結果、美玲の血液である事が確認されているが、
その後の捜査関係者への取材で、
■浴槽の下から見つかった包丁は一部が欠けていた事がわかった。

調べに対し、
君野容疑者は黙秘を続けているが、
警察はこの包丁を使って遺体を切断した可能性があるとみて調べている。
一方、
美玲が通っていた小学校では10/4(土)、事件の影響で延期されていた運動会が開かれている。
運動会の冒頭、児童たちは、"美玲ちゃんの冥福"を祈り静かに黙とうをささげていた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

神戸女児遺棄 容疑者の自宅浴室から微量の血液反応
2014/10/3産経新聞

神戸市長田区長田天神町の草むらで、同区の市立名倉小1年・生田美(み)玲(れい)の切断遺体が見つかった事件で、
兵庫県警に死体遺棄容疑で逮捕された君野康弘容疑者(47)宅の浴室に血液反応があったことが2日、捜査関係者への取材で分かった。

浴室で女児の遺体を切断した可能性もあるとみて、県警が詳しく調べている。

捜査関係者によると、
浴室からは見た目では分からない血液反応があった。
事件後、君野容疑者が浴室で、遺体を切断したり、洗ったりするなどした可能性がある。
また、
ほかの部屋など複数の場所からも血液反応が検出されているという。

これまで君野容疑者宅を家宅捜索したところ女児が持っていたとみられるリュックサックが見つかっている。

遺体は9月23日、君野容疑者宅近くの草むらから、切断され、ポリ袋に入れられた状態で見つかった。
司法解剖の結果、9月中旬に死亡したとみられ、死因は不詳だった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<神戸女児遺体>死因不詳、切断に鋭利な刃物 司法解剖結果
2014/10/1毎日新聞【井上卓也、矢澤秀範】

兵庫県警は1日、司法解剖の結果を発表した。
〇牋は不詳としているが、
解剖した9月24日の時点で死後1〜2週間経過していたと推定している。
0簑里寮效任砲榔塒な刃物が使われた可能性があるという。

県警によると、
遺体は傷みが激しく、切断されていたため死因は特定できなかった。
だ限乎罎僚はなかった。

女児は11日に行方不明になり、23日夕、複数のポリ袋に入れられた切断遺体が見つかった。
ヅ初は、欠損しているとみられた腰部は、
このポリ袋の中にあった事が判明。

Γ横監と26日に草むらで見つかった遺体の一部は、全て女児のDNA型と一致した。

死体遺棄容疑で逮捕された無職・君野康弘容疑者宅からは、女児のものとみられるリュックサックが見つかり、
部屋の複数の場所から女児の血液が検出された。

県警は引き続き近くの草むらや側溝を捜索し、女児の遺留品などの発見を急ぐ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

女児死亡推定、9月中旬ごろ 捜査本部会見 一問一答
2014/10/1神戸新聞

兵庫県警長田署捜査本部は1日、司法解剖の結果、美玲の死因は不詳と発表した。
県警捜査1課の岩野一義次席との主なやりとりは次の通り。

「9月24、29の両日、神戸市長田区長田天神町の草むら内で発見された遺体の司法解剖を行った。
死因は不詳。死亡推定は9月の中旬ごろ。なお、遺体発見当初、遺体の腰部分が未発見と発表したが、解剖の結果、骨盤が確認できた」

■‐後から見つかった遺体の一部のようなものも美玲さんとDNA型が一致したのか。
「後から見つかったものはすべて被害者のDNA型と一致した」

■‐骨盤の確認はいつ。
「解剖の時だ」

■‐骨盤はポリ袋の中にあったのか。
「出てきている状況から見ると、最初の遺体発見時のもの。解剖して詳細に見れば確認できた」

■‐中旬ごろとは9月11日から20日を指すのか。
「解剖医の説明によると、死後1週間から2週間と推定される、とのこと。あくまでも解剖医の説明だ」

■‐死後1週間というのは解剖日からさかのぼってか。
「そう」

■‐腰の部分は見つかったという認識でいいのか。
「骨盤が、解剖した時に新たに確認できた、ということを申し上げている」

■‐見つかったというよりは確認できたということか。
「解剖によって確認できた」

■‐切断部位は変わってくるのか。
「詳しい状況については答えられないが、最初に発表した状況は変わりない」

■‐刺し傷や鬱血は。
「傷については、明確な生活反応があるような外傷は認められないという話だ」

■‐切断面以外に目立った外傷はないのか。
「切断面を含めて、生前につけられたような外傷はなかった」

■‐骨の切断面はどうなっているのか。
「言えない」

■‐後から見つかった遺体の一部はどの部位か。
「捜査に支障があるので回答は控える」

■‐切断方法は特定できているのか。
「凶器類については、離断面の状況から判断すると、あくまで推測だが、鋭利な刃物が使われた可能性がある」

■‐包丁やナイフか?
「鋭利な刃物としか、解剖医も言えない。あくまで可能性だ」

■‐捜索はまだ続いているのか。
「続いている。容疑者、被害者の行動範囲に何が落ちているか分からないので、それらを全部発見するためにやっている」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「取調べは録音・録画」弁護士明かす
2014/9/27神戸新聞

死体遺棄容疑で逮捕された無職君野康弘容疑者に接見した増田正幸弁護士が9/27、取材に応じ、
同容疑者が「取り調べは録音・録画されている」と話した事を明らかにした。
増田弁護士も取り調べの様子を可視化するよう兵庫県警に申し入れたと言う。

増田弁護士の接見は9/24から4日連続(4/24,25,26,27)。
この日(9/27)も事件についての会話はなく、
9/26に美玲の物とみられるリュックサックが見つかった事についても、
「一切していない」と述べた。君野容疑者は「(取り調べに)黙秘している」と話したと言う。

増田弁護士は、
「取り調べでは生い立ちなど身の上話をしているようだが、詳しく『こういう話を聞かれた』というのは分からない」と説明。
健康状態は「そんなに悪くなさそうだった」と述べた。

君野容疑者は弁護人の選任方法を尋ねるなど刑事手続きの説明を受け、
増田弁護士を弁護人に選んだという。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■ポリ袋は市指定のゴミ袋やレジ袋などで数枚が重ねられ、固く縛られていた
■ポリ袋遺体は服を着ていなかった⇒ポリ袋【新聞紙にくるまれた美玲の遺体】
■君野が1年ほど購読していた日刊機関紙が入っていた事が判明した

■頭部+両手付き胴+左足+右足=3個のポリ袋に小分け
9/23PM4:10に発見されたポリ袋6個⇔の内ポリ袋3個に入っていた。

美玲の身長=115cm
■人体の一部⇒9/24PM3:00発見?縦35cm×横38cm[野ざらし状態]

■9/26(金)AM11時頃、捜査員が遺体発見現場近くの草むらをかきわけていた際に、
人の体の一部とみられる物を3ッ発見した。
大きい物は、縦16cm×横8cmで、袋には入っていなかった。

《↑□遺棄方法2通り=袋入遺棄(封印型)+無袋遺棄(解放型)□↑》

■ポリ袋⇒見つかった着衣は、
.錺鵐圈璽垢
▲汽鵐瀬(1足)、
パンツ、
と着。

ワンピースとサンダルは、
美玲が9/11日(木)に行方不明になった際に身に着けていた。
として、県警が公開手配した物と同じとみられる。
ワンピースは上がピンク、下が青色で、
サンダルは水玉模様があった。

ゥ螢絅奪サックなど一部所持品は見つかっていない。
クマのぬいぐるみが付いたリュックサック(縦35cm、横30cm)⇒2014/9/26PM5:15に【君野宅で発見】
《リュックは白地に緑の縁取りがあり、着脱可能なクマの縫いぐるみが付いた特徴的な物》
リュックは君野宅のタンスの中に入っていた(発見)
リュックには血痕は付着していなかった。

■発見されたポリ袋は計6ッあり、数メートル(5〜10m)の範囲内に置かれていた。
ポリ袋には、《生活ゴミ》なども入っており、一部に遺体が入っていた。
遺体は死後、時間が経過しており腐乱がかなり進んでいた。
ポリ袋からは、診察券のほか、たばこの吸い殻も見つかり、
その唾液から検出されたDNA型が君野容疑者のものと一致した。

■診察券・タバコ・公共料金の領収書の遺留品問題なぜ??
不手際説⇔元静岡県警科捜研心理科長で、関西国際大の中山誠教授(犯罪心理学)が唱える
わざと説⇔犯罪心理学に詳しい新潟青陵大大学院の碓井真史教授が唱える

■切断遺体が見つかった場所は、
美玲の自宅から東に約100m離れた雑木林の草むら。
通学する名倉小からも北西に百数十メートルと近く、

周辺を捜索していた捜査員が9/23(火/祝)午後4時10分頃⇒
美玲の自宅周辺の聞き込みなどをしている際、捜査員が近くから異臭がするのに気付き、
異臭に気づいた捜査員が階段を上がったところ⇒ポリ袋を発見。
袋の1ッを少し破ると手が見えたという。
臭いがした為、別の袋も開けたところ、切断された小さな頭部を見つけた。

ポリ袋は、腰ぐらいの深さの草むらに放置され、半径5〜10mの範囲に散らばっていた。

■ポリ袋は、
雑木林の半径5〜10mの範囲に散らばるように置かれていた。
いずれも、数枚が重ねられた状態で、口が固く結ばれていたという。

■遺体が見つかった場所は、
美玲が普段暮らしていた、《祖母宅》の北東約150m
住宅街の細い路地の階段を上りきり、その先の斜面を数十メートル進んだ高台で、
腰の高さまで草が生い茂っている。

■美玲の行方不明=2014/9/11(木)⇒⇒切断遺体発見日=9/23(火祝)PM4:10
■美玲殺害日=2014/9/11〜9/中

■美玲自宅■
神戸市長田区長田天神町
(神戸市長田区名倉町5)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

[担当弁護士・増田正幸弁護士(59)]
■君野康弘(47)は、
\效念簑糧見現場から30mと言う極めて近いアパートに住んでいる。
▲櫂蠡泙らは、診察券のほか、たばこの吸い殻も見つかり、
その唾液から検出されたDNA型が君野容疑者のものと一致した。

8什澆鰐疑
ぅ▲僉璽箸1人暮らしで、定職を持たず、生活保護を受けていた。
ゼ宅ではネコを複数匹飼っていた。
1年半前から、神戸市長田区長田天神町1丁目のアパートに住む
現在の長田区のアパートに越してくる前は、兵庫県の湊川駅付近に住んでいた

Ъ児島県南九州市出身
中学では卓球部に所属。目立たなく、活発な方ではなかった
鹿児島県立水産高校卒業
元自衛官⇔【自衛隊入隊時は障害者手帳は持っていない】(北芝健/解説)
21歳に宮崎県陸上自衛隊駐屯地(陸上自衛隊えびの駐屯地入隊)に2年間で退職
その後、
パチンコ店⇒大手食品メーカーの配送(鹿児島市内の食品配送会社)⇒歓楽街での客引き
と、仕事を転々としていた。

傷害と強制ワイセツで計4回逮捕されている。
窃盗容疑での逮捕歴ある
2013年5月に関西地方の刑務所から出所している
知的障害がある⇔知的障害を演じていた疑惑(東スポWeb)
知的障害者が交付を受けられる療育手帳を所持している(障害の程度は不明)

扱野宅の部屋の見取図は・・・・玄関を入って、すぐの台所と6畳間がある
詳細な部屋図は、わかり次第に追加記事します。

鰻野宅にあるパソコンは1台で、それも旧型である(発売10年以上は経っている旧式パソコン)
夏中間交流サイトやSNSでは、
2013年の6〜9月を中心に「結婚相手メルトモ募集」「友達欲しい」「だれか友達になって下さい」などと投稿し、
孤独感を募らせていた

2014春⇒あるX宗教団体に入信(神戸市):X=??わかり次第に記事に

■君野容疑者(47)は、
鹿児島県南九州市の出身で、
早くに両親が離婚。母親が家を出たため、祖母に育てられながら、
鹿児島県内の県立水産高校を卒業した。
その後、
祖母は亡くなり、父親も都市部(関西方面)に出稼ぎに出る様になって消息が分からず、
君野は、現在は故郷に身寄りはないと言う。
1年半ほど前に神戸に移り、生活保護を受けていた。

■鹿児島県南九州市出身。10軒ぐらいが点在する山間の集落に、祖母と2人で暮らしていた。
「父親は酒を飲むと人が変わって、暴れると手が付けられない男だった。父親は康弘が幼い頃からほとんど家におらず、その内に失踪。すぐに母親もいなくなったので、ずっと祖母との2人暮らし。康弘をかわいがった祖母も高校の頃に亡くなってしまった」

地元の県立水産高校を卒業し、
21歳から2年間、陸上自衛隊えびの駐屯地(宮崎県)に入隊していた。
その後は、鹿児島市内の食品配送会社で働くなど、職を転々とした。
2013/5月に関西の刑務所から出所した。

■君野の《女児ツバかけ行為》犯罪社会学者の北芝健/解説
近所の女児にツバを吐きかけると言うのは子供を遠ざける行為ではなく、【小児性愛の傾向】がある人からすれば、【体液を付着させるセクシュアルな行為】。遺体の一部を別に遺棄している事からも性的欲求を満たす犯行だったのだろう。

ーーーーーーーー

、7抻,付近の防犯カメラを調べたところ、
美玲の後ろを歩く君野容疑者の姿が映っていた事がわかった。
その姿は酒を飲んでフラフラしている感じで、美玲に声をかけるような様子はなかったが、
美玲を気にしている様子だったと言う。

一方、
□H玲と君野容疑者の姿が防犯カメラ(コンビニ店)に撮影された直後、
美玲の友達Aが住むマンションの防犯カメラに君野容疑者が【単独】で映っていた事が、新たに分かった。
このとき美玲は、友達Aを訪ねる為マンションに入った事が確認されている。
君野容疑者はずっと美玲の後をついていったのでなく、
いったん離れ、美玲が最後に目撃された夕刻以降に再び会った可能性が高いと見ている。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

大須田勉


(16:42)

2014年10月02日

24003文字数
mirei12

生田美玲(6)切断遺体発見現場と君野康弘(47)の自宅アパート
mirei16

生田美玲(6)の行方不明9/11(木)〜切断遺体発見9/23(火)までの航空図
kimino3

生田美玲切断遺体発見現場で⇒更に、9/24,9/26に遺体部位を発見
kimino2


君野康弘[担当・増田正幸弁護士(59)]⇔君野/知的障害疑惑の酒浸り生活
2014/9/30東スポWeb

君野康弘容疑者(死体遺棄容疑で逮捕)に何とも気になる可能性が浮上した。
実は「知的障害を演じていたのかもしれない」という衝撃的な疑惑。巧妙なら専門家でも演技を見破るのは難しく、
一度、療育手帳を入手すれば、生活保護費も上がり、様々な恩恵を受けられるという。
実際に最近の君野容疑者は“生保ジプシー”で、働かずに朝から飲酒していた。

君野容疑者の自宅から美玲のDNA型と一致する血液反応が出たことが分かった(9/29)。
捜査は前進したものの、
いまだ■遺体を解体した刃物■などは見つかっておらず、
君野容疑者が黙秘しており、捜査は難航していると言わざるを得ない。

遺体を入れたポリ袋[6個のポリ袋の内、3個のポリ袋に遺体を小分け]の中に、
診察券や公共料金の書類などが残っていたズサンすぎる犯行。
事件後には、
隣人に無理やり洗濯機を譲ろうとしたり、髪を染めて印象を変えるなどあまりに稚拙(チセツ=子供じみた)な隠ぺい工作。
なのに、全容はまだ闇の中のままだ。

▼犯罪ジャーナリストの北芝健▼は、
「酒が抜けた一瞬で容疑者なりに冷静に遺体処理したのでしょう。【自衛隊入隊時は障害者手帳は持っていない】はずで、知的障害があったとしても微々たるもの」と見る。

接見した■増田正幸弁護士(59)■も、
「言葉数が少なく表現も幼いが会話は成立するし、込み入った話をしない限り知的障害は正直、まったく分からない」と印象を語った。


■福祉サービスを受ける際に必要な療育手帳を君野容疑者が不正取得した可能性はあるのか?■

神戸市の障害者更生相談所によると、
「知能検査では、作業を的確にこなせるかなど様々な面から、成育歴や経歴も考慮して精査する」というものの、“演技”を見破る方法は確立されていない。そのため、一度担当者の目をごまかせれば5〜10年後に再検査するまで長期間、様々な福祉サービスが受けられ、生活保護の支給額も上がるという。

神戸市によれば、
「単身者の生活費は月額約8万円ですが、軽度の障害者には1万7820円が加算されます。
家賃は上限4万円まで扶助、医療は現物支給の考えに基づき完全無料です」という。

支給された生活保護費は飲酒に費やされていたようだ。
近隣住民の多くが、君野容疑者について「一日中、酒を飲んで酔っ払っていた」「酒を飲むと180度、人が変わる」などの酔っ払って徘徊している姿や、住民たちに悪態をついている姿を目撃している。

また、地元関係者は、
「神戸市の中でも特に長田区は審査が緩く、書類を出せば受理されることで有名。また市営や県営住宅が多い長田区は、よそからも多くの生活保護受給希望者が流れてくるのです」と語る。真偽はともあれ、地元民からそういう話が出た。

実際、君野容疑者は大阪市の西成区や兵庫区にいた以前から生活保護を受給していた“生保ジプシー”だったようだ。
《地縁がない長田区に流れてきた》のは、生活保護を受給しやすいといううわさを聞きつけての事かもしれない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

神戸女児遺棄 容疑者の購読紙(日刊紙)、ポリ袋の中に 関与示す物証
2014/9/30産経新聞

遺体が入っていたポリ袋に、君野康弘容疑者(死体遺棄容疑で逮捕)が購読していた日刊機関紙が入っていた事が9/30、捜査関係者への取材で分かった。
兵庫県警は、
君野容疑者が遺棄に関与した物証の一つとみている。

捜査関係者によると、
君野容疑者宅近くの草むらで見つかったポリ袋は6つ。中から、
君野容疑者名義の診察券・公共料金の領収書・付着物から君野容疑者のDNA型が検出されたタバコの吸殻など、が見つかっているが、
新たに■1年ほど購読していた日刊機関紙■が入っていた事が判明した。

6つのポリ袋は、半径5〜10メートルの範囲に無造作に置かれていた。
中には頭部や両足部分など女児の遺体が小分けされ、行方不明時(9/11木)に女児が着用していたワンピースやサンダルなどが入っていたという。

ポリ袋は市指定のごみ袋やレジ袋などで数枚が重ねられ、固く縛られていたという。
同じ草むらの4カ所で、遺体の一部の様な物が見つかっており、県警が関連を調べている。

4ヶ所=9/24発見(1)+9/26発見(3)
9/24発見(1)=9/24PM3:00発見縦35cm×横38cm[野ざらし状態]
9/26発見(3)=9/26AM11時頃、3ッ発見=大きい物は、縦16cm×横8cmで、袋には入っていなかった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

切断現場・切断刃物が特定できてない?
神戸遺体遺棄 警察が捜す【共犯者】の存在!!
2014/9/28東スポWeb

君野康弘容疑者の自宅から美玲のリュックサックが発見された。
だが依然、

、【遺体の切断に使用された刃物】が見つかっておらず、
□0箚現場に血液反応も出ていない為、【遺体の切断現場】が特定できていない。

容疑者逮捕から2日たってさらに謎が深まる今回の事件。

近隣住民は「容疑者とは別人の、30代ぐらいで顔がパンパンに腫れたオッサンの写真を見せられて
『(君野容疑者と)一緒にいるのを見なかったか?!』
と聞き回っている人がいる」と語る。
その為、地元では“共犯者説”が浮上している。

普通は被疑者宅や現場が特定されると捜査の対象範囲は狭まるはずだが、
今になり山を越えて離れた場所までもが捜索範囲となっている様だ。
捜査員がクワを持って茂みをかき分けながら捜索している現状は捜査の行き詰まりを感じさせる。

■犯罪社会学者の北芝健■は、
「共犯者の存在を示す具体的な話はないが、事件について完全に黙秘すると言う事から、主従関係で上位に立つ共犯者がいる可能性は否定できない。パチンコ店従業員時代に暴力団と接触したり、《宗教団体》の炊き出しで食事にありつくなど、早くに身寄りを失った容疑者は組織への帰属願望があったと考えられる」
と指摘する。

共犯者がいた場合でも、
「犯行の主体者はあくまで容疑者自身」と北芝は語る。

「例えば、共犯者が身代金目的で誘拐させて、容疑者に見張らせている内に手をかけてしまい計画がオジャンになった、などです。
近所の児童にツバを吐きかけると言うのは子供を遠ざける行為ではなく、【小児性愛の傾向】がある人からすれば、【体液を付着させるセクシュアルな行為】。遺体の一部を別に遺棄している事からも性的欲求を満たす犯行だったのだろう」

《↑□遺棄方法2通り=袋入遺棄(封印型)+無袋遺棄(解放型)□↑》

■遺棄現場に名前入りの診察券やタバコの吸い殻という物証■を残していたのに、
容疑者は黙秘を続けている。
あH鏗下圓藩撞深圓寮榲世箸覆襯螢絅奪は自宅に保管してあった■のに、
血痕も凶器も見つからない。⇔《ただ自宅から、わずかの女児血液反応検出》

事件には不可解な点が多い。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

君野容疑者宅から女児の血液DNA型鑑定で確認⇒But■女児の血液がわずか■
2014/9/29共同通信

兵庫県警は9/29日、死体遺棄容疑で逮捕した君野康弘容疑者の自宅(長田区長田天神町)から【血液反応】が検出され、
DNA型鑑定で女児の血液と確認されたと明らかにした。

県警は、
君野容疑者が女児を自宅に連れ込んだ可能性が高いとみて捜査。
■これまでの検証では、《遺棄現場となった雑木林》の茂みからは血液反応が出ておらず■、
県警は、
別の場所で遺体が切断されたと見ている。

県警は、[9/25木(始)〜9/28日(終)=4日間]
9/25(木)から4日間、君野容疑者宅の家宅捜索・現場検証を実施。
その結果⇒
■女児の血液がわずか■に検出された。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー↑
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー↑

神戸女児遺棄、不明当日(9/11木)から翌日(9/12金)の間に死亡か
2014/9/27読売新聞

兵庫県警が、女児が死亡したのは行方不明となった9/11から翌9/12の間と推定している事が、
捜査関係者への取材でわかった。遺体の状態などから判断した。

君野康弘容疑者(死体遺棄容疑で逮捕)の自宅からは、
女児の物とみられるリュックサックが見つかっており、県警は27日も自宅の捜索を続けている。

捜査関係者によると、
遺体は23日夕(9/23火PM4:10)雑木林に置かれていた6つのポリ袋のうち3つから見つかった。
司法解剖は継続中だが、発見時には死後10日以上経過していたと推定されるという。

一方、
女児が不明になって5日後の9/16(火)県警の捜査員2人が、
君野容疑者の自宅を訪れた際、君野容疑者が女児について「知らない」と答えた上、室内を確認する事を了承した為、浴室などを調べたが、異常はなかった。
こうした状況から、
県警は遺体が9/16より前に遺棄されたとの見方を強めており、司法解剖の途中経過と合わせ、
女児は不明当日(9/11木)から一両日中に死亡した可能性が高いと見ている。
---------------------
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

神戸女児遺体・容疑者宅から美玲のリュックサック・遺体部位発見!!
2014/9/26毎日新聞【井上卓也、矢澤秀範】

兵庫県警は9/26(金)、死体遺棄容疑で逮捕された君野康弘容疑者のアパート内から、美玲が行方不明になった当時所持していたリュックサックを発見したと発表した。君野容疑者宅から美玲につながる物証が見つかったのは初めて。
君野容疑者は黙秘を続けているが、県警は君野容疑者が美玲を何らかの方法で誘い出し、自室に連れ込んだとみて追及する。

県警は9/25(木)からアパート内の家宅捜索を続けていた。
県警の発表によると、
リュックは9/26(金)午後5時15分ごろ見つかったが、詳しい場所は明らかにしていない。
リュックは白地に緑の縁取りがあり、着脱可能なクマの縫いぐるみがついた特徴的な物で、
母親が美玲の物と確認した。

また県警は9/26(金)AM11:00頃に、《美玲の身長115cm》
■遺棄現場の草むらで、更に遺体の一部とみられる物を3ッ発見した■
と発表した。鑑定して身元や部位を確認する。

■9/26(金)午前11時頃、捜査員が遺体発見現場近くの草むらをかきわけていた際に、
人の体の一部とみられる物を3ッ発見した。
大きい物は、縦16cm×横8cmで、袋には入っていなかった。
【まだ見つかっていない美玲の遺体の一部】なのか、これから詳しく調べられる見通し。

一方、
君野容疑者宅周辺では美玲が不明となった9/11(木)以降、女児らしい声や物音などを聞いた住民がいない事が住民らへの取材で分かった。

近隣住民らによると、
君野容疑者が住むアパートは簡素な造りで、2階に住む君野容疑者は度々生活騒音トラブルを起こしていた。
だが、美玲が不明となった9/11(木)以降、階下や近隣の住民は「女の子らしい声や物音は聞かなかった」と証言。
一方で住民らは、9/15(月/祝)頃になって深夜にアパートから裏手の草むらに向かう階段を行き来する音には気付いていた。

県警は、
君野容疑者が美玲の死亡にも関わったと見ており、
自宅に誘い込むなどした【直後】に殺害に及んだとみて調べる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー↓
女児リュック、■タンスの中に■君野容疑者、黙秘続ける
2014/9/28共同通信

■9/28(日)君野康弘容疑者宅の家宅捜索を終え、引き揚げる兵庫県警の捜査員。

君野康弘容疑者(死体遺棄容疑で逮捕)宅から押収された女児のものとみられるリュックサックは、
タンスの中に入っていた事が28日、捜査関係者への取材で分かった。
兵庫県警は、隠していたとみて捜査。
DNA型鑑定を実施し、女児が行方不明時に持っていた物とみて確認を進めている。
血痕は付着していなかったと言う。

9/28に接見した弁護士によると、君野容疑者は黙秘を続けている。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー↑

神戸女児遺体:早期に屋外遺棄か 捜索時痕跡なく
2014/9/25毎日新聞【井上卓也、矢澤秀範】

神戸市長田区の草むらで市立名倉小1年生田美玲(みれい6)の遺体が見つかった死体遺棄事件で、
美玲が不明(9/11木)となった5日後の、9月16日(火)に君野康弘容疑者(47)宅を訪れた兵庫県警捜査員は、
室内に入り風呂や押し入れまで確認していた事が県警への取材で分かった。

君野容疑者宅は簡素な造りのアパートで、
他に遺体を隠す場所などは想定できない事から、
県警は、君野容疑者が早い時期から屋外に美玲の遺体を遺棄したとみて、詳しい経緯などを追及する。

県警によると、
君野容疑者は雑談に時折、応じるほかは黙秘を続け「弁護士を呼んでください」などと話していると言う。
県警は25日午前、家宅捜索令状を取って君野容疑者のアパートの捜索を開始。
美玲の遺留品のほか、遺体切断に使われた凶器などの発見を急ぐ。
また同日午後(9/25PM)、君野容疑者の身柄を神戸地検に送った。

君野容疑者は、
9/11(木)午後3時15分ごろ、美玲宅の南約400メートルにあるコンビニ店の防犯カメラに、美玲の後方をつける様な姿を撮影されていた事が分かっている。県警は映像などから君野容疑者を割り出し、9/16(火)君野容疑者のアパートに捜査員を派遣。承諾を得た上で⇒室内をくまなく点検した。

君野容疑者は同意し、特にトラブルなどはなかった。
捜査員が、美玲の失踪当日(9/11木)の行動を尋ねると、
「いつも酒に酔っているので覚えていない」などと話し、美玲についても「公開捜査の報道で初めて知った」と答えたと言う。

君野容疑者宅を訪れた事がある人らによると、
君野容疑者宅は玄関を入って、すぐの台所と6畳間がある。
室内にはテーブルとパソコン(旧型)1台程度しかない状態だったと言う。

県警の調べでは君野容疑者が倉庫や別の家を借りていた形跡はない。

一方、
■美玲と君野容疑者の姿が防犯カメラに撮影された直後、
美玲の友達が住むマンションの防犯カメラに君野容疑者が【単独】で映っていた事が、新たに分かった。
このとき美玲は、友達を訪ねるためマンションに入った事が確認されている。
君野容疑者はずっと美玲の後をついていったのでなく、
いったん離れ、美玲が最後に目撃された夕刻以降に再び会った可能性が高いと見て裏付けを急ぐ。

また、
9/23(火祝)PM4:10に切断遺体が発見された後の深夜、
君野容疑者が自宅を出て遺体が見つかった雑木林の方向へ歩いていた事も新たに分かった。
その場で警察が任意同行を求めたところ、君野容疑者は泥酔していて会話が成り立たない状態だったと言う。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

神戸女児遺棄は捜査員の訪問前か 監視継続、容疑者は現場に向かわず
2014/9/26産経新聞

行方不明(9/11木)から6日目の9/16(火)に、捜査員が君野康弘容疑者宅を訪問したが、それ以前に遺体を遺棄していた可能性が高い事が分かった。
君野容疑者[死体遺棄容疑で逮捕]は、
美玲が行方不明(9/11)になった11日午後、【長田区内の防犯カメラ2カ所】に美玲の後ろを歩く姿が写っていた事から、不審人物として浮上。
この為、捜査員が9/16(火)に君野容疑者宅を訪問した。
捜査員は任意で自宅の中を確認したが異常はなかった。
美玲について尋ねると、「酔っていて覚えていない。美玲さんのことは報道で知った」と答えたと言う。

県警は、
訪問(9/16火)以降も警戒を継続。
その後は、遺棄現場に足を運ぶ姿は確認されなかった為、訪問(9/16)以前に遺棄した可能性が高い。
また、
遺棄現場の血液がごくわずかだった事から、遺体は別の場所で切断されたと見ている。
県警は、9/25(木)、死体遺棄容疑で君野容疑者を神戸地検に送検すると共に、自宅を家宅捜索した。

君野容疑者は依然黙秘しているが、9/25(木)に接見した弁護士は、
「事件については話をしなかった。『取り調べに疲れた』と言っていたが、落ち着いた様子で会話もかみ合う」と話した。

[注意]⇒長田区内2ヶ所の防犯カメラに君野=<コンビニ(ローソン))店カメラ>と<美玲の友人のマンション防犯カメラ>
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー↓
市立名倉小は9/26(金)、事件後に取りやめを決めていた運動会を2014/10月4日(土)に開くと明らかにした。
名倉小によると、
平井正裕校長が9/24(水)夜、被害女児の母親(29)に電話をかけてお悔やみの言葉を述べると、
泣きながら「運動会をやってください!!」(母親29)、と言われた。
母親(29)は疲れ切った様子だったと言う。

市立名倉小運動会は当初9月27日(土)の予定で、
女児(美玲6)は、行方不明(9/11)になる前、踊るはずだったダンスの練習を頑張っていた。
名倉小は9/26(金)夕方に緊急の保護者会を開催する事も決めた。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー↑
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

神戸女児遺棄 「孤独な半生」過去に逮捕歴4回・2013年5月ムショ出所
2014/9/27日刊ゲンダイ

君野容疑者は、
「鹿児島県南九州市出身で、幼少期に両親が離婚している。小中学校時代は祖父母に育てられたそうです。地元の中学を卒業後、県立鹿児島水産高校に進学しています」(地元関係者)

中学では卓球部に所属。目立たなく、活発な方ではなかったと言う。
20代前半には陸上自衛隊の隊員として勤務するも、2年で退職。
その後、パチンコ店・大手食品メーカーの配送・歓楽街での客引きと、仕事を転々としていた。
関係者によると、君野容疑者は「人見知りする方で、物覚えが悪い。弱者に強い性格でキレやすい」といい、客とのトラブルも絶えなかったと言う。

■傷害、強制ワイセツで逮捕歴4回

「鹿児島から神戸へ移った経緯は明らかになっていませんが、
2013年5月に関西地方の刑務所から出所しています。
過去に、傷害と強制わいせつで計4回逮捕されている。

現在の長田区のアパートに越してくる前は、兵庫県の湊川駅付近に住んでいた事もあるようです」(捜査事情通)

日中間交流サイトやSNSでは、
2013年の6〜9月を中心に「結婚相手メルトモ募集」「友達欲しい」「だれか友達になって下さい」などと投稿し、孤独感を募らせていた様にも見える。
また、
【猫好きだった美玲】は、
君野容疑者が住むアパートの別の男性住民が飼っている猫と遊ぶ為、たびたびアパートを訪ねていたと言う。
君野容疑者も猫を飼っていたので、顔見知りになっていた可能性も指摘されている。

■臨床心理士の矢幡洋はこう言う。
「友達が欲しかったり、女性に対する関心も人並みにあったと考えられます。面識があり、自分を拒絶する事はないだろうという淡い期待を持って美玲に接触した。しかし、予期せぬリアクションがあり、自分の感情を制御する事ができなかったのではないでしょうか」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

君野容疑者 宗教入信希望も、酒グセ悪く入信許可が〜⇔《宗教団体入信スル》
NEWSポストセブン[※週刊ポスト2014年10月10日号]

「とても親切な信者が多いし、生活に困ったらお互い助け合える。自分も入信させてもらえないか!!」(君野)
9月24日生田美玲遺体遺棄容疑で逮捕された君野康弘容疑者は今春(2014春)、某宗教団体を訪ねてこう切り出したと言う。教団幹部が明かす。

「近隣に住む信者の紹介だった。最初はおとなしい印象だったが、会合で酒を飲むと突然、暴れ出した。そうしたトラブルが続き、教団内でも“入信させていいのか!!”と議論になったが、素面(しらふ)の時は神妙に“入りたい”と繰り返す。入りたい人を拒んではいけないと言う宗教の本義から入信を認めた」

君野容疑者は、
■鹿児島県南九州市出身。10軒ぐらいが点在する山間の集落に、祖母と2人で暮らしていた。
親族の1人が言う。

「父親は酒を飲むと人が変わって、暴れると手が付けられない男だった。(父親は)康弘が幼い頃からほとんど家におらず、その内に失踪。すぐに母親もいなくなったので、ずっと祖母との2人暮らし。康弘をかわいがった祖母も高校の頃に亡くなってしまった」

地元の水産高校を卒業し、
21歳から2年間、陸上自衛隊えびの駐屯地(宮崎県)に入隊していた。
その後は鹿児島市内の食品配送会社で働くなど、職を転々とした。

「昨年2013/5月に関西の刑務所から出所した後、現在の神戸のアパートに移り住んだ。逮捕経験があるからだろう、今回も取り調べに対し、“黙秘する。早く当番弁護士をつけてほしい”と馴れた様子だった」(捜査関係者)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

酒乱で小心な君野容疑者 分別怒られ⇒雑木林にゴミ捨て
2014/9/30NEWSポストセブン※週刊ポスト2014年10月10日号

昨夏頃2013/夏、君野容疑者のアパートに招かれた30代男性Aはこう語る。

「発売10年以上は経っている旧式のパソコンが1台置かれていた。それで複数の出会い系サイトを利用していて、そこでの女性とのやりとりを得意気に見せてきた。また彼は“FX取引をやっているが、大きな損を出したので、いまは生活保護に頼って暮らしている”と生活苦を話していた」(30代男性A)

君野容疑者は酒を飲むと奇声を発したり、暴れたりする一方で、小心な一面も見せていた。
「ゴミ出しを巡って近所でトラブルになった。指定日に出したり分別したりする事ができず、町内会の人にこっぴどく怒られた。それ以来、彼はゴミ集積所に出さなくなった。どこに捨てていたかと言うと、アパート裏の雑木林です」(30代男性A)

その雑木林からは、
6つのポリ袋に分けて入れられ、【新聞紙にくるまれた美玲の遺体】が発見された。
9/25(木)の送検時点で、取り調べに対して反省の言葉はないと言う。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

君野容疑者 女児に唾吐き、突然の求婚で迫る⇔病院では要注意患者
2014.9.26ZAKZAK

死体遺棄容疑で逮捕、送検された無職・君野康弘容疑者(47)。
若い女性に強い関心を示す一方で、幼女には攻撃性をムキ出しにするなど関係者の間では要注意人物で通っていた。

故郷の鹿児島を出て以降、職を転々とし、窃盗での逮捕歴もあると言う札付きの中年男。
その粗暴な性格と振る舞いが次々と明らかになってきた。

、「たこ焼き食べるか?」タコ焼店内にいた女子中生に〜
地元の中学3年の女子生徒(14)は昨年2013/8月の夕方、塾帰りの際に長田区長田天神町のたこ焼き店で、店先のイスに腰かけていた君野容疑者から突然、こう声をかけられた。

君野容疑者は女子生徒(14)の前に、たこ焼きが6個乗ったトレーを出し、
「おなか、いっぱいだから、自分の分も食べて」。
吐く息は酒臭く、ろれつが回っていなかった。
女子生徒(14)は不気味に思い、店から立ち去ったと言う。

□7野容疑者が週に数回通っていた病院の関係者によると、
いきなり看護師の女性に「結婚してくれ!!」と言い寄った事があった。
《常に笑みを浮かべていた》事から女性スタッフの間で「ちょっと変わった人」と思われており、
名前から付けられたとみられる「キミキミ」のアダ名と共に“要注意”患者として知られていた。

■小学3年の女児(9)は今年2014/5月頃、
君野容疑者のアパートの前を通りかかった際、テラスから唾を吐きかけられた。《唾(体液)付着行為》
女児(9)の母親(38)は「それ以降、娘には『アパートの近くには絶対行ったらアカンで』と言い聞かせるようになった」と話す。

あ今月上旬(9/上)、遺体が見つかった雑木林付近でも、《唾(体液)付着行為》
探検ごっこをしていた小学校低学年の女児らが、同じように唾を吐かれる被害に遭っていた。

ア小学6年の女児(11)によると、昨年2013/11月頃、アパート近くで同級生数人と鬼ごっこをしていた際、
テラスでタバコを吸っていた君野容疑者から不審な声をかけられた。何と言われたか分からなかった女児(11)は君野容疑者が近づいてきた為、怖くなって走って逃げた。

ΒB召砲癲∩って追いかけられた小学5年の女児がいると言う。

■知人らによると、
君野容疑者は、
鹿児島県南九州市の出身で、
早くに両親が離婚。母親が家を出たため、祖母に育てられながら、
鹿児島県内の県立水産高校を卒業した。
その後、
祖母は亡くなり、父親も都市部(関西方面)に出稼ぎに出る様になって消息が分からず、
君野は故郷に身寄りはないと言う。
その後は、
自衛隊に入隊したり、
パチンコ店の従業員など、
と職を変えながら各地を転々、
1年半ほど前に神戸に移り、生活保護を受けていた。
過去には窃盗容疑で逮捕された事もあると言う。


事件では、
遺棄したポリ袋の中に遺体のほか、
自身の特定につながる診察券やタバコの吸い殻を入れていた君野容疑者。
一方で、
捜査員が9/16(火)に自宅を訪れた際には、《美玲ちゃんの後ろを歩く自分の姿が防犯カメラに撮影されていた》事を聞かれると、
「酔っていて覚えていない!」などと語り、逮捕後も黙秘を続け「当番弁護士を呼んでくれ!!」と要求するなど【一貫して落ち着いた様子】で対応している。


▼診察券・タバコ吸殻入りポリ袋[遺留品問題]⇔知的障害▼[関西国際大/中山誠教授]解説

こうした君野容疑者の言動について、
元静岡県警科捜研心理科長で、関西国際大の中山誠教授(犯罪心理学)は、《不手際説》
「遺体を切断する手口は猟奇的な印象を受けるが、隠蔽する際に持ち運びやすくする為の合理的な判断だろう。過去の犯罪歴から証拠を隠す重要性を学んだのでは。【診察券やタバコなどの混入】もメッセージ性のある物ではなく⇒ただの□不手際□だろう」と指摘する。

中山誠教授は、
【知的障害がある】とされる君野容疑者が、
逮捕前の捜査員の事情聴取に事件への関与を否定し、
パソコンで会員制交流サイトを利用していたりしていた点をあげ、
「知的障害があったとしても比較的軽度に見える。刑事責任能力は問題ないだろう。交際相手の女性を探しても相手にされずに不満が募り、騙ましやすい女児に近づいたのではないか」と分析している。

▼犯罪心理学に詳しい新潟青陵大大学院の碓井真史教授▼解説《わざと説》
碓井教授は、
「診察券が間違って入ったとは推察しにくい。自分を証明する物を□わざと□遺体と一緒にしたとも考えられる。
被害女児に強い好意を持ち、ズッと一緒にいる為の行為だったのではないか」と分析した。

ーーーーーーーー
捜査関係者らによると、
君野容疑者は知的障害者が交付を受けられる療育手帳を所持していると言う。
障害の程度は不明だが、県警では刑事責任を問えるとみている。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「こいッ誰や!!」フラつく映像端緒 君野いまだ黙秘
2014/9/25朝日新聞デジタル

遺体発見から一夜明けた9/24日、死体遺棄容疑で逮捕された君野康弘容疑者(47)は、
兵庫県警の捜査線上に浮かんでいた人物だった。
身元が確認された神戸市長田区の小学1年生、生田美玲(いくたみれい6)を知る人たちは、その死を悼んだ。

「こいッ、誰や!!」

捜査員は、防犯カメラの映像に目をとめた。
行方不明当日の9/11日(木)午後3時15分ごろの映像に、女児の後ろを歩く男の姿が映っていた。
男は酒を飲んでフラふらしているような様子を見せ、「違和感」(捜査関係者)があった。
それが、君野容疑者だったと見られている。

住民によると、
君野容疑者は1〜2年前から、神戸市長田区長田天神町1丁目のアパートで暮らす様になった。
遺体が見つかった雑木林から約30メートルしか離れておらず、
アパートわきの階段を上がっていくと現場にたどり着く。

県警によると、
行方不明になってから5日後の9/16日(火)、捜査員が君野容疑者のアパートを訪ねた。
本人の承諾を得て室内に入ったが、手がかりは得られなかったと言う。

だが、9/23日午後4時過ぎ、捜査は進展する。
捜査員が異臭に気づき、ポリ袋に入った遺体を発見。その中に君野容疑者の診察券が入っていた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

神戸女児不明・生田美玲(6)切断遺体が入っていたポリ袋から君野康弘(47)の診察券
2014/9/24産経新聞

神戸市長田区長田天神町の草むらで、近くに住む市立名倉小1年・生田美玲(みれい)(6)の切断遺体が見つかった事件で、
遺体が入っていた袋から、男(47)の名前が書かれた診察券が見つかった事が2014/9/24日、捜査関係者への取材で分かった。

男(47)は遺体発見現場近くに居住。
兵庫県警長田署捜査本部は容疑が固まり次第、男(47)を逮捕する方針。

捜査本部によると、
遺体は頭部や両手がついた胴、両足部分など、6ッのポリ袋に小分けされた状態で見つかった。
ポリ袋は半径5〜10メートルの範囲に置かれ、何重にも梱包されていた。
中には、頭部や両手がある胴、両足などがあったが、腰の部分だけ見つかっていない。
また、ポリ袋の中から、遺体のほかに、美玲(みれい)が身に着けていたワンピースや、サンダルなどが見つかった。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■ポリ袋は市指定のゴミ袋やレジ袋などで数枚が重ねられ、固く縛られていた
■ポリ袋遺体は服を着ていなかった⇒ポリ袋【新聞紙にくるまれた美玲の遺体】
■君野が1年ほど購読していた日刊機関紙が入っていた事が判明した

■頭部+両手付き胴+左足+右足=3個のポリ袋に小分け
9/23PM4:10に発見されたポリ袋6個⇔の内ポリ袋3個に入っていた。

美玲の身長=115cm
■人体の一部⇒9/24PM3:00発見?縦35cm×横38cm[野ざらし状態]

■9/26(金)AM11時頃、捜査員が遺体発見現場近くの草むらをかきわけていた際に、
人の体の一部とみられる物を3ッ発見した。
大きい物は、縦16cm×横8cmで、袋には入っていなかった。

《↑□遺棄方法2通り=袋入遺棄(封印型)+無袋遺棄(解放型)□↑》

■ポリ袋⇒見つかった着衣は、
.錺鵐圈璽垢
▲汽鵐瀬(1足)、
パンツ、
と着。

ワンピースとサンダルは、
美玲が9/11日(木)に行方不明になった際に身に着けていた。
として、県警が公開手配した物と同じとみられる。
ワンピースは上がピンク、下が青色で、
サンダルは水玉模様があった。

ゥ螢絅奪サックなど一部所持品は見つかっていない。
クマのぬいぐるみが付いたリュックサック(縦35cm、横30cm)⇒2014/9/26PM5:15に【君野宅で発見】
《リュックは白地に緑の縁取りがあり、着脱可能なクマの縫いぐるみが付いた特徴的な物》
リュックは君野宅のタンスの中に入っていた(発見)
リュックには血痕は付着していなかった。

■発見されたポリ袋は計6ッあり、数メートル(5〜10m)の範囲内に置かれていた。
ポリ袋には、《生活ゴミ》なども入っており、一部に遺体が入っていた。
遺体は死後、時間が経過しており腐乱がかなり進んでいた。
ポリ袋からは、診察券のほか、たばこの吸い殻も見つかり、
その唾液から検出されたDNA型が君野容疑者のものと一致した。

■診察券・タバコ・公共料金の領収書の遺留品問題なぜ??
不手際説⇔元静岡県警科捜研心理科長で、関西国際大の中山誠教授(犯罪心理学)が唱える
わざと説⇔犯罪心理学に詳しい新潟青陵大大学院の碓井真史教授が唱える

■切断遺体が見つかった場所は、
美玲の自宅から東に約100m離れた雑木林の草むら。
通学する名倉小からも北西に百数十メートルと近く、

周辺を捜索していた捜査員が9/23(火/祝)午後4時10分頃⇒
美玲の自宅周辺の聞き込みなどをしている際、捜査員が近くから異臭がするのに気付き、
異臭に気づいた捜査員が階段を上がったところ⇒ポリ袋を発見。
袋の1ッを少し破ると手が見えたという。
臭いがした為、別の袋も開けたところ、切断された小さな頭部を見つけた。

ポリ袋は、腰ぐらいの深さの草むらに放置され、半径5〜10mの範囲に散らばっていた。

■ポリ袋は、
雑木林の半径5〜10mの範囲に散らばるように置かれていた。
いずれも、数枚が重ねられた状態で、口が固く結ばれていたという。

■遺体が見つかった場所は、
美玲が普段暮らしていた、《祖母宅》の北東約150m
住宅街の細い路地の階段を上りきり、その先の斜面を数十メートル進んだ高台で、
腰の高さまで草が生い茂っている。

■美玲の行方不明=2014/9/11(木)⇒⇒切断遺体発見日=9/23(火祝)PM4:10
■美玲殺害日=2014/9/11〜9/中

■美玲自宅■
神戸市長田区長田天神町
(神戸市長田区名倉町5)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

[担当弁護士・増田正幸弁護士(59)]
■君野康弘(47)は、
\效念簑糧見現場から30mと言う極めて近いアパートに住んでいる。
▲櫂蠡泙らは、診察券のほか、たばこの吸い殻も見つかり、
その唾液から検出されたDNA型が君野容疑者のものと一致した。

8什澆鰐疑
ぅ▲僉璽箸1人暮らしで、定職を持たず、生活保護を受けていた。
ゼ宅ではネコを複数匹飼っていた。
1年半前から、神戸市長田区長田天神町1丁目のアパートに住む
現在の長田区のアパートに越してくる前は、兵庫県の湊川駅付近に住んでいた

Ъ児島県南九州市出身
中学では卓球部に所属。目立たなく、活発な方ではなかった
鹿児島県立水産高校卒業
元自衛官⇔【自衛隊入隊時は障害者手帳は持っていない】(北芝健/解説)
21歳に宮崎県陸上自衛隊駐屯地(陸上自衛隊えびの駐屯地入隊)に2年間で退職
その後、
パチンコ店⇒大手食品メーカーの配送(鹿児島市内の食品配送会社)⇒歓楽街での客引き
と、仕事を転々としていた。

傷害と強制ワイセツで計4回逮捕されている。
窃盗容疑での逮捕歴ある
2013年5月に関西地方の刑務所から出所している
知的障害がある⇔知的障害を演じていた疑惑(東スポWeb)
知的障害者が交付を受けられる療育手帳を所持している(障害の程度は不明)

扱野宅の部屋の見取図は・・・・玄関を入って、すぐの台所と6畳間がある
詳細な部屋図は、わかり次第に追加記事します。

鰻野宅にあるパソコンは1台で、それも旧型である(発売10年以上は経っている旧式パソコン)
夏中間交流サイトやSNSでは、
2013年の6〜9月を中心に「結婚相手メルトモ募集」「友達欲しい」「だれか友達になって下さい」などと投稿し、
孤独感を募らせていた

2014春⇒あるX宗教団体に入信(神戸市):X=??わかり次第に記事に

■君野容疑者(47)は、
鹿児島県南九州市の出身で、
早くに両親が離婚。母親が家を出たため、祖母に育てられながら、
鹿児島県内の県立水産高校を卒業した。
その後、
祖母は亡くなり、父親も都市部(関西方面)に出稼ぎに出る様になって消息が分からず、
君野は、現在は故郷に身寄りはないと言う。
1年半ほど前に神戸に移り、生活保護を受けていた。

■鹿児島県南九州市出身。10軒ぐらいが点在する山間の集落に、祖母と2人で暮らしていた。
「父親は酒を飲むと人が変わって、暴れると手が付けられない男だった。父親は康弘が幼い頃からほとんど家におらず、その内に失踪。すぐに母親もいなくなったので、ずっと祖母との2人暮らし。康弘をかわいがった祖母も高校の頃に亡くなってしまった」

地元の県立水産高校を卒業し、
21歳から2年間、陸上自衛隊えびの駐屯地(宮崎県)に入隊していた。
その後は、鹿児島市内の食品配送会社で働くなど、職を転々とした。
2013/5月に関西の刑務所から出所した。

■君野の《女児ツバかけ行為》犯罪社会学者の北芝健/解説
近所の女児にツバを吐きかけると言うのは子供を遠ざける行為ではなく、【小児性愛の傾向】がある人からすれば、【体液を付着させるセクシュアルな行為】。遺体の一部を別に遺棄している事からも性的欲求を満たす犯行だったのだろう。

ーーーーーーーー

、7抻,付近の防犯カメラを調べたところ、
美玲の後ろを歩く君野容疑者の姿が映っていた事がわかった。
その姿は酒を飲んでフラフラしている感じで、美玲に声をかけるような様子はなかったが、
美玲を気にしている様子だったと言う。

一方、
□H玲と君野容疑者の姿が防犯カメラ(コンビニ店)に撮影された直後、
美玲の友達Aが住むマンションの防犯カメラに君野容疑者が【単独】で映っていた事が、新たに分かった。
このとき美玲は、友達Aを訪ねる為マンションに入った事が確認されている。
君野容疑者はずっと美玲の後をついていったのでなく、
いったん離れ、美玲が最後に目撃された夕刻以降に再び会った可能性が高いと見ている。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

神戸女児遺棄 深夜に「ドスドス」と階段上り下りする音 ネコが接点の可能性も
2014/9/24産経新聞

君野康弘容疑者(47)は、発見現場すぐのアパートに暮らしていた。
アパートでは、
美玲の行方が途絶えた9/11日以降の深夜に「ドスドス」と草むらへと続く階段を下りる大きな音が響き、
約1週間前にはこの草むらをジッと見つめる君野容疑者の姿があった。

2人に接点はあったのか?
なぜ草むらに遺体を遺棄し、遺体は切断されたのか。事件は急展開したが、多くの謎が残る。

捜査関係者などによると、
〃野容疑者は鹿児島県出身
▲▲僉璽箸錬運擁襪蕕靴如定職を持たず、生活保護を受けていたという。
自宅ではネコを複数匹飼っていた。

美玲もネコが好きだったと言い、
ネコが2人の接点になった可能性もあると言う。

また、
美玲とよく似た少女がネコを目当てにアパートを訪れていたとの情報もある。

アパート住人によると、
1年半ほど前にアパートに引っ越してきた君野容疑者の部屋は、
2階の一室。室内は比較的整理され、パソコン(旧型)が1台あるだけという。

同じアパートの1階に住む男性は、
9月11日以降の深夜に「ドスドス」「ドタドタ」とアパート前の階段を上り下りするような音を聞いた。
「誰かが慌てたように行ったり来たりしているようだった。深夜にこんな音がするのは珍しかった」と話した。

また、
約1週間前から君野容疑者の様子が変わったとの情報も。
君野容疑者を見かけた女性は「髪の毛を急に茶色に染めたり、ベランダに出る回数が増えたりし、遺体が見つかった草むらを何度も見つめていた」と証言した。

この草むらは平成7年の阪神大震災で家屋が倒壊。その後は空き地として放置され、
地元住民以外はほとんど立ち寄る事がなかった場所だ。

ある住民は「いくら人通りが少なくとも、あんな場所に捨てれば見つかるのは時間の問題だ」とし、「非常に場当たり的な印象がする」と話した。

酒をめぐるトラブルも君野容疑者にはついて回った。
知人らによると、睡眠薬と酒を一緒に飲んで暴れ、自ら110番するトラブルが年7〜8回あった。
ベランダには、ビールの空き缶が常に山積みになっていたといい、
2014年6〜7月にはベランダで何度も奇声を発していたと言う。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
▼2014/9/26PM5:00からのTVnewsアンサーで[9/26人体の一部発見報道]▼
▼2014/9/26PM7:00からのNHKニュースでも[9/26人体の一部発見報道]▼
▼【9/26人体の一部発見】=計3ッ=その内,最大は縦16cm×横8cm▼
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
《美玲の身長=115cm》

■女児遺体発見現場から新たに【9/24人体の一部】(縦35cm×横38cm)発見■
2014/9/24日テレnews24

兵庫県神戸市長田区で行方不明の小学1年・生田美玲が遺体で発見され、
無職・君野康弘容疑者が死体遺棄容疑で逮捕された。

警察によると、
美玲の遺体の入った袋が見つかった現場で、
9/24日午後3時過ぎ、新たに人の体の一部のような物が見つかったという。
大きさは、縦35センチ×横38センチで、
■袋などに入れられる事なく、そのまま放置されていたという。

一方、
警察が付近の防犯カメラを調べたところ、
美玲の後ろを歩く君野容疑者の姿が映っていた事がわかった。
その姿は酒を飲んでフラフラしている感じで、美玲に声をかけるような様子はなかったが、
美玲を気にしている様子だったという。

また、
美玲が通っていた小学校では9/24日、全校集会を行い、9/27日に予定していた運動会は行わない事にしたという。

君野容疑者は取り調べに対し黙秘しているという事で、
警察は9/25日、君野容疑者を送検するとともに、引き続き、事件の詳しい経緯を調べる方針。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

容疑者に「幼児的破壊行為が残っている」精神科医(日向野)・神戸女児遺棄事件
2014/9/24夕刊フジZAKZAK

ヒガノクリニックの院長で精神科医の日向野春総が分析した。

「異性の子供を自分の所有物にしたいというのが動機だろう。日本人では少ないが、海外の事件では同じようなケースが結構ある」
日向野はこう指摘した上で、
美玲の遺体をバラバラにするという犯行態様の異常性に着目。
「幼児的な破壊行為が残っている証左だ」

「小さいころには昆虫採集をみんなやる。トンボを捕まえて、羽を取ったり、足を取ったりするのは残虐な行為ともいえる。その破壊行為が成長しても解消されず、残ってしまう特殊な人間がいる。生きた者を自分の所有物として保管して満足感を得る。虫かごにいれて、自分のものにしたいという感覚があったのではないか。女児に気にくわない行為をされ、破壊行為に向かってしまったのだろう」

遺体のうち、
■腰部分が見つかっていないという点も男の深層心理を読み解くカギになるという。

「【女児の性器】に執着しているのだろう。女児の遺体は自分の所有物であり、“標本”と考えているので、他の部分は捨てても大切にどこかに保管している可能性がある。病的なプロセスであることは確かだ」

男の暮らしぶりや素性は判然としないが、犯行の異常性から生活模様もある程度推測できるという。

「独居で他人との交流がなかったのではないか。精神年齢が低く、発達障害の可能性が高い。このタイプは順序立てて考えることができず、また、文字による他人との交流はできるが、会話する事での交流はできない。大人とは付き合えないので、子供が対象になってしまったのだろう」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ポリ袋に逮捕男(47)の診察券や吸い殻…神戸女児遺棄
2014/9/24読売新聞

ポリ袋から、遺棄現場近くに住む君野康弘容疑者(47)の名前が書かれた診察券が見つかり、
県警は死体遺棄容疑で逮捕した。今後、殺人容疑でも調べる。

捜査関係者によると、ポリ袋からは、診察券のほか、たばこの吸い殻も見つかり、
その唾液から検出されたDNA型が君野容疑者のものと一致したという。

県警によると、
遺体は衣類を身に着けておらず、《刃物など》で切断されたとみられる。
ポリ袋は4つ以上あり、頭部、両手と胴体、両足がそれぞれ別のポリ袋に入れられていたが、
腰部は発見されていない。
県警は、殺人・死体遺棄事件として捜査本部を設置。司法解剖を行って詳しい死因などを捜査する。

ポリ袋からは、
遺体のほか、美玲(6)が身に着けていたピンクと青色のワンピース、サンダル1足、肌着、下着も見つかり、一部は遺体と同じ袋に詰められていた。県警が12日に公開捜査に切り替えた際、美玲が持っている可能性があるとしたリュックサック(縦35センチ、横30センチ)は見つかっていない。

ポリ袋は、雑木林の半径5〜10メートルの範囲に散らばるように置かれていた。
いずれも、数枚が重ねられた状態で、口が固く結ばれていたという。

遺体が見つかった場所は、
美玲が普段暮らしていた、祖母宅の北東約150メートル。
住宅街の細い路地の階段を上りきり、その先の斜面を数十メートル進んだ高台で、腰の高さまで草が生い茂っている。

君野容疑者は、
遺棄現場から南東に直線で約50メートル離れたアパートに居住。
知的障害があるという。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■■■■■■■■■■■■

<神戸遺体>身元確認はDNAで 袋6ッにワンピースなども
2014年9月24日毎日新聞

身元確認はDNAで 袋6ッにワンピースなども

神戸市長田区内の草むらで9/23日夕、ポリ袋に入った子供の遺体が見つかった事件で、
兵庫県警は9/24日、現場近くに住む男(47)が事件に関与した可能性があるとみて事情聴取を始めた。

ポリ袋の中から男名義の診察券が見つかり、男(47)が浮上した。容疑が固まり次第、死体遺棄容疑で逮捕する。
一方、DNA型鑑定の結果、遺体は9月11日から行方不明になっている神戸市立名倉小1年・生田美玲(みれい6)=長田区名倉町5=と確認された。

県警は、
男(47)が生田美玲の死亡した経緯についても知っているとみて追及する。

県警は、
9/24日未明、殺人と死体遺棄容疑で捜査本部を設置した。
県警によると、男(47)は遺体発見現場に極めて近いアパートに住んでいると言う。

発見されたポリ袋は計6ッあり、数メートル(5〜10m)の範囲内に置かれていた。
ポリ袋には、生活ゴミなども入っており、一部に遺体が入っていた。
遺体は切断されており、頭部の他、胴体と両手、両脚が別々に入っていたが、腰部が見つかっていないという。

また袋の中からは、
生田美玲が行方不明になった当時に着ていたワンピースやサンダルが見つかった。
ワンピースは上がピンク、下が青色で、サンダルは水玉模様があった。
他に肌着もあったが、
生田美玲が持っていた可能性があるクマのぬいぐるみが付いたリュックサックは見つかっていないという。

一方、県警は9月17日と20日、現場の草むらに通じる階段の下付近で、空き家を中心に生田美玲の行方を捜索していたが、
遺体が見つかった現場までは確認していなかったという。

■2014/9/23日(火/祝)夕方PM4:10頃、異臭に気づいた捜査員が階段を上がったところ、
ポリ袋を発見。少し破ると手が見えたという。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

複数の袋に遺体、不明女児か=頭部や手、自宅近く雑木林で―兵庫県警
2014年9月24日時事通信

9/23日午後、神戸市長田区長田天神町で複数のポリ袋に入った遺体の一部を、捜索中の兵庫県警捜査員が発見した。
近くには9/11日(木)から行方不明になっている市立名倉小1年の生田美玲(6)長田天神町の自宅があり、
県警は遺体が美玲の可能性もあると見て死体遺棄容疑で捜査を始め、慎重に調べている。

県警などによると、
遺体が見つかったのは美玲の自宅から東に約100メートル離れた雑木林の草むら。
通学する名倉小からも北西に百数十メートルと近く、
周辺を捜索していた捜査員が9/23日(火祝)午後4時10分ごろ、子供の遺体の一部が入った複数のポリ袋を見つけたという。

捜査員は、ポリ袋の一つから手の様な物を発見。
臭いがしたため別の袋を開けたところ、切断された小さな頭部を見つけた。
頭部は子供とみられるが、性別は不明という。県警はすべてのポリ袋を回収し、内容物を詳しく調べている。 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

遺体袋に不明女児着衣か=両足、胴体なども発見―殺人事件で捜査本部・兵庫県警
2014年9月24日時事通信

神戸市長田区でポリ袋に入った切断遺体が見つかった事件で、行方不明の市立名倉小1年、生田美玲(6)=長田区長田天神町=が身に着けていたとみられるワンピースも袋から見つかった事が9/24日、兵庫県警捜査1課の調べで分かった。
同課は殺人、死体遺棄事件とみて、長田署に捜査本部を設置、DNA型鑑定など遺体の身元確認を急ぐ。

捜査本部によると、
遺棄されたのは遺体の頭部のほか、両足、手を含む胴体。別々の袋に入れられ、それぞれポリ袋数枚を使って厳重に梱包されていた。
《腰からもも》にかけての部分は見つかっていない。
が、捜査本部は遺体の大きさなどから子供と推定。今後、司法解剖をして死因などを調べる。

見つかった着衣は、
.錺鵐圈璽垢
▲汽鵐瀬襦
パンツ、
と着。

ワンピースとサンダルは、
美玲が9/11日(木)に行方不明になった際に身に着けていた。として、県警が公開手配した物と同じとみられるが、

ゥ螢絅奪サックなど一部所持品は見つかっていない。

遺体は死後、時間が経過しており腐乱がかなり進んでいた。

捜査員が美玲の自宅周辺の聞き込みなどをしている際、近くから異臭がするのに気付き、袋の一つを開けたところ手の様な物が見えたという。
ポリ袋は、腰ぐらいの深さの草むらに放置され、5〜10メートルの範囲に散らばっていた。

捜査本部によると、
現場は路地からは見えない雑木林の草むらで、県警はこれまで捜索していなかった。
軽自動車などでも周辺には入り込めないといい、
捜査本部は不審者を目撃した人がいないか調べている。 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

▼母親(現在29)は去年(2013)か、半年前に出来ちゃった再婚をしている
▼継父+母(現在29)+種違いの乳児+美玲、と木造1Kボロアパートで4人暮らしをしている

▼生田美玲が夜に出歩く癖があった(自宅に居づらい?)
▼小学1年生で門限が18時(放置されていたと言う噂も有り?)
▼当日(9/11木)も自宅ではなく、祖母の家から登校・帰宅している

●生田美玲の引率を担当している6年生女児の話
「あの子は誰にでも付いていく癖があった。昔、注意をした事もあるけど『うん』としか言わなかった」
「猫を追いかけて知らない人の家に上がっちゃう時もあった」

●6年生女児の母親の話
「母親が自宅にいなくて鍵がかかっていて家に入れずにビショ濡れで商店街の店に保護された事がありました」

▼2014/9/7(日)⇒外出先で母親とはぐれて騒動に
▼2014/9/8(月)
▼2014/9/9(火)
▼2014/9/10(水)⇒18時半(以降?)に帰ってきて、怒られる
▼2014/9/11(木)⇒行方不明

●傘はいつも持って歩いてはいたけれど、よくアッチこっちに放置していたらしい(癖)。

■友達Aのマンションに訪問したのに〜友達Aの親は迷惑してたのか?
友達Aのマンション(美玲も2014/7月まで住んでいた)に、行ったが入れてもらえず。

遊ぶはずの友達Aのマンションに行ったが⇒
そこの管理人が、
「その子Aは具合悪くなったから遊べない」ッて言ったらしい が・・・
⇒そんな事、いちいち管理人は伝言する〜?[友達Aの親は迷惑してたのか?・・・管理人に頼んだのか?]

■友達のマンションの2階に住む男性B■の話

「見かけたヨ。来たから〜家に。(お小遣いが欲しいと?)そんな感じ⇒20円を渡してあげた」(男B)
「美玲ちゃんが訪ねてきたのは初めてでした。20円しかないと言ってお金を渡したらすぐ出ていきました」(男B)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

大須田勉


(01:01)

2014年03月11日

20000文字数
katpogiHaruko

STAPマジシャン割烹着晴子(30)”誰にもできないけど,私ならできます!!"
teruhiko&haruko

雲隠れSTAPマジシャン割烹着晴子(30)は禁断の匂いで迷わす
(共著者=山梨大学の若山照彦教授の世界的落武者へ)
(理研の世界的信用失態)逃げ切れない理研!!
晴子、泣きながら”それでもSTAPは作れる!!”と・・ガリレイ調に

ーーーーーーーー

写真が全く同じでショック…STAP論文共著者(若山照彦)
2014年3月11日読売新聞

STAP細胞の論文の撤回を提案した若山照彦・山梨大教授との
主な一問一答は以下の通り。

Q―論文の撤回を著者に求めた理由は?
A「小保方リーダーの博士論文の写真をネット上で見たが、今回のネイチャー論文の写真と全く同じものに見えた。ショックを受けた。STAP細胞の根幹にかかわる大事な所だった。論文を信じられなくなった」

Q―どういう写真か?
A「STAP細胞が体のいろんなものに分化することを示す決定的な写真。博士論文は(STAPとは)違うテーマの研究だったと思う。STAP細胞が何だったのかがわからなくなる様な写真だった」
A「僕は小保方リーダーからSTAP細胞を渡され、(分化することを確かめる)実験を担当した。今持っている細胞を、第三者に調べてもらおうと考えている」

Q―写真を検証し直すということか?
A「データが正しくても、これだけミスがいっぱいあるので、信用性が下がった。誰もが信頼できる素晴らしい論文にするために1回取り下げるべきだ」

Q―STAP細胞の存在も信じられなくなったのか?
A「(STAP細胞が)あったらいいと思っているが、信じ続けることが難しい」

Q―他の著者の反応は?
A「返事がない。理化学研究所の上層部にも伝えた。著者ではない理研の先生からは『よく決断してくれた』とのメールをもらった」

↑(2014年3月11日読売新聞)↑
ーーーーーーーー
STAP細胞 確信なくなった(若山照彦)
2014/3月10日NHKニュース19時06分全国TV放送

理化学研究所などのグループが発表した「STAP細胞」について、共同研究者の山梨大学教授(若山照彦)が20143/10日、NHKのインタビューに答え「研究データに重大な問題が見つかり、STAP細胞が存在するのか確信がなくなった」として論文の取り下げに同意するようほかの著者に呼びかけたことを明らかにしました。

「STAP細胞」は、神戸市にある理化学研究所の小保方晴子研究ユニットリーダーなどのグループが作製に成功したと科学雑誌「ネイチャー」に発表し、新たな万能細胞として注目を集めました。
しかし、そのあと論文に不自然な画像やデータがあると研究者からの指摘が相次ぎ、理化学研究所などが調査を進めています。
これについて、論文の共同著者の1人でSTAP細胞の万能性を調べる重要な実験を担当した若山照彦山梨大学教授が2014/3/10日、NHKのインタビューに答えました。

この中で若山照彦教授は、
「信じていた研究のデータに重大な問題が見つかり、STAP細胞が本当に出来たのかどうか確信がなくなった。論文はいったん取り下げたうえで、外部の人に検証してもらうべきだ」と述べたうえで、小保方晴子を含む共同著者に論文の取り下げに同意するよう呼びかけたことを明らかにしました。

若山照彦教授によりますと、
STAP細胞が出来た重要な証拠の1つである特定の遺伝子の変化について、論文発表前、研究チーム内では「変化がある」と報告され、信じていましたが、先週、理化学研究所が発表した文書の中では、変化はなかったと変わっていたということです。

さらに、研究チーム内の会議に提出された過去のSTAP細胞関連の実験データを検証したところ、論文と同様に不自然な画像が見つかるなど重大な問題が複数見つかったということです。
若山照彦教授は、論文を取り下げたうえで、
外部の専門家に検証を依頼したいとしていて、保管している細胞のサンプルや当時の詳細な実験データなどを提供する用意があるとしています。
若山照彦教授は、
「自分が担当した実験については正しいと信じているが、前提となるデータの信頼性に確信が持てなくなった。一体、何が起こったのか科学的に検証することが論文の著者としての責任だと考えている。何より私自身、真実が知りたい」と話しています。

これについて理化学研究所は、
「研究の本質部分については揺るぎないものと考えているが、調査中のため現時点ではコメントできない」としています。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

別研究の画像と酷似か=STAP論文に新たな指摘
2014年3月10日時事通信社

理化学研究所の小保方晴子研究ユニットリーダー(30)らが発表した新万能細胞「STAP細胞」の論文に使われた画像に不自然な点があると指摘された問題で、

論文の画像が小保方晴子が以前に執筆した別の研究の論文の画像と酷似している
との新たな指摘がインターネット上などで相次いでいる。
論文を調査している理研の広報担当者は2014/3/10日、
「指摘は把握しているが、調査内容は結果が出るまで答えられない」と述べた。

指摘は、STAP細胞がさまざまな細胞になる能力(多能性)を持つことを示す"重要な画像"が、
小保方晴子が2011年に早稲田大大学院在学中に書いた論文の画像と酷似しているというもの。

ーーーーーーーー

関係者たちが固唾を呑む「STAP細胞」捏造報道
小保方晴子にかけられた「疑惑」
「週刊現代」2014年3月8日号/賢者の知恵

なぜ、こんなことになったのか。
世界が将来の発展に期待した、新万能細胞STAP細胞。
うら若き開発者である小保方晴子の論文に、次々と疑義が呈されている。
劇的な名誉挽回はあるのか。

すでに「ミス」は認めている
「私は、いまとなっては小保方たちの研究を、非常に懐疑的に見ています」
ケンブリッジ大学幹細胞研究所のジョゼ・シルヴァ博士は、こう語る。

「最初は徹底的に研究されているように見えました。しかし、小保方らが『ネイチャー』に発表した論文には、いくつものミスが含まれていたのです」
画期的な研究成果だけでなく、30歳という若さやチャーミングさ、「割烹着で研究」という個性的なスタイルで〈美人研究者〉〈リケジョの星〉などと報道が過熱した、理化学研究所の小保方晴子ユニットリーダー。「ノーベル賞確実」と騒がれ、前途洋洋に見えた彼女の研究に、思わぬ疑惑が投げかけられている。

「夢の若返りも可能かもしれません!!」
と小保方が発表で述べた、新発見の細胞。

ノーベル賞を受賞した京都大学の山中伸弥教授が開発したiPS細胞に似た性質を持ちながら、
作製方法は格段に簡単。

■〈マウスの細胞をオレンジジュース程度の弱酸性の液体に浸すだけで、体のどんな細胞にも成長できる万能細胞にすることができた〉■

学問的にも常識を覆す大発見であり、再生医療での幅広い応用も期待できる新技術—。
そんな夢のような存在として大々的に発表されたのが「STAP細胞」(スタップ=刺激惹起性多能性獲得細胞)だった。
小保方らの研究をまとめた論文は、2014/1月29日付で世界的な科学誌『ネイチャー』に掲載された。

「ところが2月上旬から、海外の論文検証サイトPubPeerなどで論文に『不自然な点がある』などと指摘され始めたのです。専門家からも『本当にSTAP細胞ができたのか、間違いではないのか』と疑う声が出てきました。小保方論文への逆風は、急速に強まったのです」(全国紙科学部記者)

これを受け、理化学研究所は2014/2月13日から調査を開始。新聞やテレビも「小保方論文に疑惑あり」と次々報じた。「最悪の場合、捏造なのではと囁かれている」などと伝えるメディアさえ出てきている。

論文を掲載した『ネイチャー』も、
2014/2/17日付のニュースで異例の独自調査を始めたことを明かした。

いったい、小保方論文の何がそれほどまでに問題とされているのか。
複数ある指摘のなかでも、すでに「ミス」と著者サイドが認めているポイントがある。
それは、STAP細胞から作られたマウスの胎盤の写真と、別の方法で作った比較対照用の写真が同じ胎盤を撮影しているとされた点だ。

「もっとデータの公開を」
論文の共著者で、胎盤の写真の撮影を担当した山梨大学の若山照彦教授はこれについて、
「STAP細胞を使って作製した複数のマウスの胎児の写真を何百枚も撮影したため、小保方さんが同じマウスの写真を2回使ってしまった」
として、単純ミスだと説明している。

しかしその上で、2枚目の写真はあくまで比較対照用であり、「STAP細胞でマウスや胎盤ができた」という事実は揺らがない、として研究の正確性への影響を否定しているという。

ちなみに若山照彦教授は'97年、クローン羊のドリーの論文が発表された後、1年半をかけてマウスの体細胞クローンを生み出し、技術の有効性を証明した功労者。無責任な発言をするような人ではないと、STAP細胞には懐疑的な研究者ですら信頼を寄せている人物だ。

信頼のある共著者が率直にミスを認めた形となった小保方論文だが、素人目に疑問なのは、科学界では論文を「間違えました、直します」と言って許されるのかという点だろう。

カリフォルニア大学デーヴィス校医学部で再生医療の研究に携わる、
ポール・ノフラー准教授はこう話す。
「論文に、誤植などの小さな間違いは比較的よくあります。
しかし画像の混同といった手違いは大問題であり、過去には論文撤回の理由になったこともある。本当に全体の結果に影響しないか精査しないといけません」

さらに指摘されているのが、
小保方らが公開すべきデータを正しく公開していないという問題だ。

『ネイチャー』に小保方論文のような分子生物学系の論文を投稿する際は、
「実験に使った遺伝子の情報を公開の遺伝子情報データベースに登録する」という規定があるという。

だが今回の小保方論文は、正確なデータの公開が行われないまま掲載されてしまった。これでは研究成果が真実なのか、第三者が検証できないと、前出のケンブリッジ大学・シルヴァ博士は厳しく批判する。(ケンブリッジ大学幹細胞研究所のジョゼ・シルヴァ博士)
「データの届け出を行っていないことは最大の問題です。そのデータがあってこそ、世界中の科学者が論文の主張を確認できるのです。この手違いひとつをとっても、論文は発表されるべきではなかったと思います」

そして人々の疑念を一層深めているのが、発表から1ヵ月近く経ったいまもなお、
世界中のどの研究所でも再現実験(追試)が成功していないことだ。

前出のカリフォルニア大学デーヴィス校・ノフラー准教授も、STAP細胞の発見のニュースを聞いて期待に胸を躍らせ、自ら追試を試みたという。だが、結果は失敗。ならばと自らのHPで世界の研究者に追試の成果を書き込んでくれるよう呼びかけたが、集まったのは期待に反して、「失敗」の報告ばかりだった。

誠実な説明が必要
「もしSTAPが作製されたことが確かなら—私はそう願っていますが—ほとんどの研究室では再現できないような、非常に難しいテクニックだということでしょう。私は小保方さんたちが、STAP細胞を作る『手順』に特化した、新しい論文を出すことを期待します」(ノフラー准教授)

2014/2月20日現在、こうした疑問に対して、
小保方や理研サイドからは何の発表もなされていない。それがさらなる疑心暗鬼を呼び、「まさか本当に致命的なミスか、データの捏造があったのか—」などと不信感が広がる原因となっている。

一躍、日本国民の希望の星と目された小保方、
そしてSTAP細胞はどうなってしまうのか。

iPS細胞を使った再生医療研究を進める横浜市立大学大学院医学研究科の武部貴則准教授はこう話す。
「まだ追試で再現性が取られていないのは仕方がないと思います。『ネイチャー』に載る論文は本来、発見に至るストーリーを中心に語るもの。具体的な実験方法の詳細は今後、公表されていくのでしょう。『細胞に刺激を与えるだけ』と言っても、培養液の温度など細かい条件がある。培養に職人芸が求められる場合もあります」

山中教授に密着取材し、共著も著したサイエンスライターの緑慎也も、
追試の成否を見るには1年程度は待つ必要があると話す。
「ただ『ネイチャー』のような一流科学誌に載ったから結果に絶対、間違いないかと言うと、残念ながら話はそう単純ではありません。

■たとえば'05年に問題となった韓国の黄禹錫教授の事件。
ES細胞の研究で『韓国の誇り』と呼ばれた権威ですが、米国『サイエンス』誌に掲載された論文のデータは捏造されたものでした。■

山中教授も黄教授と面識があり、大変なショックを受け、自分のiPS細胞も疑念を抱かれてはいけないと発表を約半年遅らせて徹底的にデータを取り、公開することにしたのです」

そもそも科学誌側は、独自に再現実験などをすることはなく、あくまで論文を専門家が読んで評価することで、掲載の可否が決まる。

黄教授事件のように、著者が有名な研究者だったり、
小保方の論文のように共著者が世界的に名の知られた研究者(若山照彦教授)だったりする場合、
チェックする側も「内容も大丈夫だろう」と判断してしまうことがあるという。

一方、
沈黙を続けるうちに小保方に対する疑惑は拡大。
今回の論文と直接関係ない、留学中に発表した(小保方)論文でも〈画像の使い回しがある〉と指摘され、母校の早稲田大学や留学先のハーバード大学が調査を開始する事態になっている。

急転直下、ピンチに追い込まれた小保方。
共著者である若山照彦教授を取材した緑慎也(サイエンスライター)によると、
若山照彦教授は、
「『ネイチャー』編集部にも初めは成果を信じてもらえず、何度も論文を書き直した。世間にすぐ受け入れられないことは予期していました。それにこうした実験には文章化できないコツのようなものがある。手順やデータを次第に公開して、世間を説得するしかない」
と冷静に見ているという。

かつて若山照彦教授が証明した体細胞クローン技術も再現実験がうまくいかず、なかなか信じてもらえなかった。苦労の人なればこその落ち着きだが、これが最初の大仕事だった小保方にとっては、初めての試練だ。
理研もHPのトップに誇らしげに掲げていた小保方とSTAP細胞に関する記述を削除するなど、態度を一変させた世間の風の冷たさは容易ならざるものになっている。

いずれにしても、ことここに至っては、疑念を払拭する道は限られている。
形勢逆転のためには、ミスの経緯を明かし、必要なデータを公表する、
小保方自身の言葉や理研の誠実な説明が必要だろう。

↑「週刊現代」2014年3月8日号より↑

ーーーーーーーーー▼
■若山照彦教授は、
「『ネイチャー』編集部にも初めは成果を信じてもらえず、何度も論文を書き直した」
と言っている。なぜ?何度も書き直し過程で、
ポンコツ器具/写真の使い回し/論文引用/など見つけられなかったのか?
小保方(30女)の禁断の匂いに、若山照彦(47男)はフラ〜フラッ〜と酔いしれた。と言える。
若山照彦、茨城大学(農学部/当時試験科目に英語なしだったので受験⇒合格)から苦学・屈折の人生航路の上で築いた47歳の抵抗も、
これで47年間で1ッ1ッこつコツと築いた城、すべて台無し、大崩落
ーーーーーーーーー▲

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

なぜポンコツ器具で…「STAP細胞」ついに実験にも疑問の声
2014年3月5日日刊ゲンダイ

「出来るだけ早く調査結果を公表する」――。
2014/3/3日、都内で記者団にこう語った理化学研究所の野依良治理事長の表情は硬かった。それもそのはず。理研の小保方晴子ユニットリーダー(30)らが英科学誌ネイチャーに発表した万能細胞「STAP細胞」の論文をめぐる“疑惑”が次々に明らかになっているからだ。

2001年にノーベル化学賞を受賞した野依良治理事長は、
この問題の影響が国内で収まらないことを十分理解しているはずだ。トップがコミットメントすることで、騒動の沈静化を狙ったのだろうが、論文の不自然さを指摘する声は後を絶たない。
日刊ゲンダイ本紙は先週、小保方論文の“コピペ”疑惑を報じたが、今度はその論文中に「あり得ない記述がある」と大騒ぎになっている。

「小保方論文では、実験にライカ社製の蛍光顕微鏡とフォトメトリクス社のCCDカメラを使った、と記されています。これらは90年代後半の器具で、今は現場でほとんど見られないといいます。そのため『小保方さんらは本当に実験したのか!!』との声が出ているのです」(科学ジャーナリスト)

小保方晴子が所属する理研の研究センター(CDB)は、
国の支援を受けて2000年4月に設立された最先端の研究機関だ。実験器具などの「物品調達」を見ても毎年、高解像度のCCDカメラや解析センサーなど最新器具を購入している。特に細胞研究に欠かせないとされる生体の蛍光、燐光(りんこう)現象を観察する蛍光顕微鏡は定期的に調達している。小保方のグループだけが10年以上も前のポンコツ器具を使わされたとは考えにくい。

となると、
最新器具を使ったと考えるのが自然だが、そうすると今度は「論文通りの手順で実験していたのか」という新たな疑問が湧く。それでなくても、世界中の科学者から「同じ手順を踏んでもSTAP細胞を作れない」と不審の声が上がり始めているのだ。まさに疑惑が疑惑を呼ぶ構図である。

「(指摘が事実であれば)極めて深刻な問題であり、弁解のしようがありません」(東大医科学研究所の上昌広特任教授)

もはや小保方晴子だけでなく、
論文の「不自然さ」を見逃した共著者の笹井芳樹・理研CDB副センター長にも批判の声が出始めたこの問題。まだまだ長引きそうだ。

↑(日刊ゲンダイ2014年3月4日掲載)↑
ーーーーーーーーーーーーーー▼
割烹着晴子が記者会見を開いてないのは、
会見をすれば、記者の厳しい質問に耐え切れず、
泣いたり・顔が赤く豹変したり・となるのが理研広報職員が想定できるので、
それで、割烹着晴子を封鎖している。と思う。
晴子の顔は精神的に弱そうに感じる
----------------------------▲

「コピペ疑惑」、いまだ「再現実験成功せず」…
「STAP論文」に疑問噴出、分子生物学会も憂慮
2014年3月4日J-CASTニュース

理化学研究所の発生・再生科学総合センター(神戸市)が新たな万能細胞、STAP細胞(刺激惹起性多機能獲得細胞)の存在を発表してから1か月。このところ論文をめぐって様々な疑問が噴出している。
・画像を使いまわしている様に見えるとか、
・文章の一部がほかの論文と酷似している、など。
中でも深刻なのはその後一度もSTAP細胞を作製する再現実験が成功していないことだ。

小保方晴子研究ユニットリーダー(30)の発表のあと、
「iPS細胞(人工多能性幹細胞)よりも作成が簡単」と受け止められていたただけに、このままでは研究の信ぴょう性すら疑われかねない事態だ。
理研では詳細な作製手順を公開する準備を進めるなど対応に追われている。

■塩化カリウムを意味する「KCl」が「KC1」に化ける
論文で疑惑が指摘されているのは、
「核型分析」と呼ばれる染色体の分析手法について触れた200単語程度の記述だ。この記述が、ドイツの研究者らが05年に米国の学会誌に発表した論文と酷似していた。それだけであれば、「たまたま分析手法が同じだった。よくある手法を採用しただけだ」といった主張が成り立つ可能性もある。だが、大きく2つの点で、さらに疑惑の目が向けられている。

ひとつが、表記ミスだ。
05年の論文では塩化カリウムを意味する「KCl」という記述が、14年の理研の論文では「KC1」。単語の最後が「l」(エル)から「1」(イチ)に変わり、意味のない単語になっている。

また、05年の論文では「トリプシン-エチレンジアミン四酢酸」を表す
「trypsin-ethylenediaminetetraacetic acid(EDTA)」という記述が、
理研の論文では、
ethylenediaminetetraacetic acidが消えて「trypsin and EDTA (EDTA)」という記述になっている。これらの表記ミスをめぐっては、「コピペをしそこなったのでは」との指摘も出ている。

"ethylene di amine tetra acetic acid"

実験で使った機材は90年代後半〜00年代前半に販売。
実験器具についても2005年のJ.Guoの内容と完全に同じとなっており、
理研に新しく立ち上げた研究室が使う実験器具としては古過ぎかつ日本で入手困難な物があるなど、不自然過ぎるという声がある。

ふたつ目が、この部分の論文に用いた機材だ。
いずれの論文でも、ライカ社の「DM RXA RF8」という機種の落射蛍光顕微鏡に、フォトメトリクス社の「Sensys」(センシス)と呼ばれる型のCCDカメラを接続して実験したと記されている。ところが、これらの顕微鏡やカメラは90年代後半〜00年代前半に販売されていたもので、今では入手困難。フォトメトリクス社のウェブサイトには故障時の対応方法を記したページが残っているが、前提とされているOS(基本ソフト)はウィンドウズの「98/2000/ME/XP」というありさまだ。この中で一番新しいXPでも、01年発売で、14年4月にはサポートを終了する。05年発表の論文執筆のための環境ならば妥当だとみられるが、「最先端の設備がそろっているはずの理研で、10年以上前の古い機器を使っているのはおかしい。本当に実験したのか」といった指摘まで出ている。

もっとも、これらの記述は論文の根幹部分に関係する部分ではなく、業績に深刻な影響はないとみられている。それよりも深刻なのは、いまだに再現実験が成功していないことだ。

理研の論文の共著者で、小保方晴子の会見に同席していた若山照彦山梨大教授も、理研から山梨大に移籍してからはSTAP細胞を作製できていないという。

■山中教授「広く普及するには再現性や互換性の検証が重要な課題」
iPS細胞(人工多能性幹細胞)を開発した京都大学の山中伸弥教授は、2014/2月12日付けで再現性の重要性を強調する文書をiPS細胞研究所のウェブサイトで公表している。

その内容は、
「iPS細胞に高い再現性と互換性があることは、この技術が世界中で急速に普及した原動力となりました」
「STAP幹細胞についても、広く普及するには再現性や互換性の検証が重要な課題になります」
といったもので、再現実験が成功しないことには、業績そのものの意義も問われかねない。

すでに理研に対して速やかな対応を求める声があがっている。
例えば日本分子生物学会は2014/3月3日、大隅典子理事長名で声明を発表し、論文をめぐる様々な問題点が指摘されていることについて「大変憂慮しています」と表明。理研に対して「可能な限り迅速に状況の正確な報告について公表されるとともに、今後の規範となるような適切な対応を取って下さること」を要望した。

理研はいま詳細な作製手順の公表に向けて作業を進めている。

ーーーーーーーーーーーーーーーー↓
■追試■
カリフォルニア大学デービス校のポール・クネプラー准教授の研究室のブログ(英語版)は、
世界の研究者たちに呼びかけてSTAP細胞作製の追試のデータを集めている。
10件の報告の中には、追試に成功したという報告はない。
この他に、半ダースほどの一流の研究所が非公式にうまくいかなかったことを伝えてきたという。
ーーーーーーーーーーーーーーーー↑

STAP細胞:詳細な作製手順を公表…理化学研究所
2014年3月5日毎日新聞【八田浩輔】

理化学研究所は2014/3/5日、新たな万能細胞「STAP細胞(刺激惹起”じゃっき”性多能性獲得細胞)」の詳細な作製手順を英科学誌ネイチャーの姉妹誌「ネイチャー・プロトコル・エクスチェンジ(電子版)」に公表すると発表した。公表時間は同日午後3時(2014/3/5)。

STAP細胞は、理研など日米研究チームが2014/1月末に作製に成功したとネイチャーで論文発表したが、インターネット上で国内外の研究者から「実験を再現できない」との報告が続いていた。

研究チームは論文で、生後間もないマウスのリンパ球を弱い酸性の溶液に30分浸し、iPS細胞などと同様の培養液で1週間培養することで、体内のあらゆる細胞に変われる能力を持つSTAP細胞ができたと報告。作製方法が非常に簡単なことも、注目を集める一因になった。

この論文に対しては、再現性の問題に加え、一部の画像などに不自然な点があるとの指摘が寄せられ、理研とネイチャーがそれぞれ調査を進めており、理研は「結果が出た時点で速やかに公表する」としている。理研は調査結果に先行して作製手順を公開することによって、結論に影響はないとの見方を改めて示そうとしたとみられる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

STAP細胞論文に他論文と酷似箇所…実験手順
2014年3月2日(日)

新しい万能細胞「STAP(スタップ)細胞」について、理化学研究所などが2014/1月に英科学誌ネイチャーで発表した2本の論文のうちの1本で、実験方法を記した文章の一部が、
2005年に発表された別の論文とほぼ同じであることが2014/3/1日、わかった。

理研は「似ているという指摘は、把握している」と話している。

小保方晴子(女30)・理研ユニットリーダーが筆頭著者の2本の論文では、
他にも取り違えや加工が疑われる画像が見つかっており、理研が調査を進めている。

問題の文章は、
STAP細胞から作った幹細胞が正常に増殖するかを調べた実験に関する、
17行分の英文。
ドイツの研究者らが専門誌で発表した論文の、
胚性幹細胞(ES細胞)で実験をした時の手順の記述と、ほぼ同一だった。

・温度などの数字や、
・実験で使ったとする顕微鏡、
・カメラの種類も同じで、
他の論文からの引用を示す記載もなかった。

ーーーーーーーーーーー▼
(※温度数値まで一致となれば、完全なるコピー貼り付け?)
ーーーーーーーーーーー▲

STAP細胞:発表(2014/1発表)1カ月再現失敗相次ぎ 理研手順公開へ
2014年3月2日(日)毎日新聞

あらゆる細胞に変化できる万能細胞、STAP細胞(刺激惹起性多能性獲得細胞)の作製に成功したと、理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(神戸市)が発表し、1カ月がたった。

作製方法が「簡単」とされた点も注目を集めたが、国内外の研究者からは、
「実験が再現できない」との報告が上がり、論文の不備も指摘されている。

理研は、詳細な作製手順を公開する準備を進め、論文の不備についても調査を始めた。

論文は2014/1月30日付の英科学誌ネイチャーに掲載された。
発表した同センターの小保方晴子(女30)・研究ユニットリーダーによると、マウスのリンパ球を弱い酸性の溶液に30分浸すだけで作製に成功した。
細胞を細い管に無理やり通したり、毒素をかけたりしても作製できたという。

「簡単」との発表に、世界各国の研究者がSTAP細胞の再現実験に取り組んだ。
米国の研究者のホームページには2014/2月19日までに、各国から10件の実験報告が寄せられた。小保方の論文とは条件が異なる実験が大半だが、成功例はない。
実験報告を寄せた関西学院大の関由行専任講師は、マウスの胎児の皮膚細胞で2回実験したが、再現できなかったという。「論文と違う細胞を使ったためだろうか。論文に書かれていないコツがあるのだろうか」と話す。

論文の共著者で元理研チームリーダーの若山照彦・山梨大教授は毎日新聞の取材に「論文の価値を高めようと、簡単と強調しすぎたかもしれない。作製は難しいことは難しい」と明かした。若山教授自身も、小保方と一緒に実験した時は作製できたが、山梨大に移ってからはあと一歩のところで作製できていないという。「細胞を溶液に浸す時など、見落としていたところにコツがあるのかもしれない。もう一度習えば再現できると思う」と話す。

iPS細胞(人工多能性幹細胞)を開発した山中伸弥・京都大教授は、
「iPS細胞が世界で急速に普及したのは、再現性が高く、どの研究室でも作製できたことが大きい。STAP細胞が広く使われるようになるには、再現性の高さがポイントになる」と指摘する。

こうした状況から理研は、
詳細な作製手順の公開時期や方法を検討している。【斎藤広子】

    ◇

小保方論文については、
STAP細胞からできたとされるマウスの胎盤の写真が、別の条件下での実験の画像としても掲載されている▽実験データの画像が切り張りされたように見える−−などと指摘された。
理研とネイチャーがそれぞれ調査を進めている。
理研は「成果そのものに問題はない」と強調、問題の写真について若山教授は「単純ミスだ。多くの写真を小保方に送った。論文を何度も書き直しているうちに、どれがどの写真か分からなくなったのではないか」と説明している。

◇ことば【STAP細胞】解説

iPS細胞(人工多能性幹細胞)と同じように、体のあらゆる部分に変化できる多能性を持つ細胞。理化学研究所などがマウスでの作製成功を報告した。
「STAP」は「刺激がきっかけで、多能性を手に入れた」という意味の英語
▲Stimulus Triggered Acquisition of Pluripotency▲の略

ーーーーーーーーーーーーーー

「単純なミス」? 小保方研究画像に疑惑の目
2014年2月25日(火)※AERA 2014年3月3日号より抜粋↓

リケジョ旋風から一転、「新型万能細胞」の論文に「不自然」な画像があると、画像の使い回しの疑いが出てきた。共同研究者らは「単純なミス」というが……。

日本中を沸かせたわずか2週間後にこんな事態に発展するとは、誰も予想していなかっただろう。細胞生物学の歴史を塗り替えると騒がれた新型万能細胞「STAP(スタップ)(刺激惹起(じゃっき)性多能性獲得)細胞」を開発した理化学研究所のユニットリーダー、小保方(おぼかた)晴子の研究成果に疑惑の目が向けられている

注目を集めているのは、
英科学誌ネイチャーに掲載されたSTAP細胞に関する2本の論文と、
それらに先立つ2011年の米専門誌の論文。
いずれも筆頭著者は小保方。

ネイチャー論文では、別の状況で撮影されたはずの2枚のマウスの胎盤の写真がそっくり。
2011年の論文では、多数の実験結果を示す画像の中に、同じものを上下反転させるとそっくりなものがあるなどと指摘された。
実験結果の「使い回し」ではないかと疑われたのだ。

理研は「(2014/2月)13日に外部の研究者から疑義の指摘を受けた」として、関係者の聞き取りを始めるとともに、内外の専門家に調査を依頼。
ネイチャー誌も疑惑に対する調査を始めたと発表。

2011年の論文は、小保方の博士論文に引用されており、博士号の審査をした早稲田大学も同2014/2/18日から、審査が適正だったか調査を始めた。

小保方自身は「調査中のためコメントを控えさせている」(理研広報)と口をつぐんでいる。
が、共同研究者らは指摘の一部を認めた。
論文共著者の米ハーバード大学チャールズ・バカンティ教授はネイチャー誌の取材に「悪意のないミス」と話し、
2011年論文の該当画像の削除を米専門誌側に要請したという。

小保方の博士論文の審査をした小保方の当時の指導教官・常田聡教授も早稲田大学広報を通して審査の一部不備を認めコメントした。

「データ管理の重要性を今回改めて痛感した」
小保方論文共著者の山梨大学の若山照彦教授は朝日新聞の取材にこう答えた。

「同じマウスで角度が違う写真を2回使ってしまい、一方の削除を忘れた単純ミス」

理研広報は、調査結果は出ていないがと前置きしたうえで、
「研究成果そのものは揺るぎないものと確信している」と自信を見せている。

※AERA 2014年3月3日号より抜粋↑

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

STAP論文、修正へ 共著者の教授「単純ミス」
2014年2月25日(火)
■「小保方さん気付かなかった」

理化学研究所などが英科学誌ネイチャーに発表した新型万能細胞「STAP細胞」の論文に不自然な画像があると指摘された問題で、共著者の若山照彦山梨大教授は2014/2/24日、産経新聞の取材に対して単純ミスによる画像の誤掲載があったとして、論文を修正すべきだとの考えを明らかにした。研究の成果自体に問題はないとしている。

若山照彦によると、
筆頭著者の小保方(おぼかた)晴子(30女)・理研研究ユニットリーダーは、
「指摘されて初めて(ミスが)分かった。全く気付かなかった。研究そのものを疑われるのは悔しい」と話していると言う。

論文では、異なる実験で作ったはずのマウス胎児の画像2点が酷似していた。

若山照彦は、
「不作為の単純ミスだと思う。画像は数百枚あり、小保方さんが勘違いで同じものを使ってしまったようだ。私を含め、共著者全員のミス」と話した。

この問題をめぐっては理研とネイチャー誌が調査を始めている。

他の研究機関から、実験の再現に成功したとの報告がない点について、
若山照彦は、
「小保方さんと何回も再現に成功しているが、最適な条件や環境を整えることが非常に難しく、ノウハウが必要」と述べた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

STAP細胞がなぜ歴史を愚弄すると酷評されたか
2014年2月26日(水)※週刊朝日2014年3月7日号↓

小保方晴子(おぼかたはるこ)が開発した万能細胞「STAP細胞」の論文が酷評され、掲載を却下されていたことについて、早稲田大学国際教養学部教授で生物学者の池田清彦は理由をこう説明する。

*  *  *
小保方が最初にSTAP細胞の論文を英科学誌「ネイチャー」に投稿した際に、レフリーから「過去何百年の細胞生物学の歴史を愚弄するものだ」と評されて、論文がリジェクトされた話は巷間に伝わっていて、知っている人も多いだろうが、なぜ、細胞生物学の歴史を愚弄するとまで酷評されたのかは、事情を知らない人には理解できないだろう。

〉乳類の分化した細胞(及びその中の核)は極めて安定していて、他の種類の細胞に変化しないというのが、1996年までの細胞生物学の常識であった。
これを覆したのはクローン羊のドリーで、分化した細胞の核を、核を除去した未受精卵に導入することで、ここから完全な個体を作ることに成功したのだ。分化した細胞の核は未受精卵の中で全能性を発揮できることがわかり、全世界の生物学者に衝撃を与えたのだ。でもこの衝撃は想定の範囲内であった。分化した細胞の核は、未受精卵という環境が与えられてはじめて全能性を発揮できるのは、それほど奇想天外なことではなかったのだ。

⊆,妨修譴燭里iPS細胞。これはES細胞で発現している遺伝子をいくつか導入することで、分化した細胞の核の遺伝子たちの働き方をES 細胞に近づけることができるという話で、多くの生物学者はそういうこともできるだろうと納得したのだ。

STAP細胞は全く違う。
これは分化した細胞の細胞内部や核に人為的な操作を全く加えないで、外部からの刺激だけで万能細胞に変化させてしまうという話だからだ。
ゲーテが愛したハカラメという植物がある。葉を土の上に置いておくと、そこから根が出て、芽が出て、一個の植物が育つ。葉という分化した細胞が万能細胞として働くのだ。挿し木などでも知られるように、植物ではよく見られる現象だ。あるいは昭和天皇が研究したヒドラは出芽で繁殖することが知られる。体の一部から芽が出て、子の身体ができてくるのだ。ハカラメもヒドラも分化した細胞が、そのまま万能細胞に変化することが可能なのだ。
STAP細胞は哺乳類でも同様なことが起きることを実証したのである。

原理的にはヒトの腕から芽が出て、子供に育つことも不可能ではないという話なのだから、最初にこの話を聞いた学者が、細胞生物学の歴史を愚弄するのか、と怒ったのも無理はないのだ。非常識極まる実験だったのだ。でも自然科学のいい所は、どんなに非常識でも、実証されれば受け容れざるを得ないことだ。

※週刊朝日2014年3月7日号↑

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

独研究者からコピペ?小保方晴子論文「あり得ない表記」で新疑惑
2014年2月28日日刊ゲンダイ

理化学研究所HPから「世紀の大発見」に新たな疑惑だ。
理化学研究所研究ユニットリーダーの小保方晴子博士(30)らが執筆した「STAP細胞」論文。
「画像の誤掲載」や「不自然なデータ加工」といった指摘が相次いでいたが、
今度はナント、他の論文の一部を引用元を明らかにせずに“コピペ”していた疑いが浮上した。

疑惑が指摘されているのは、英科学誌ネイチャーに掲載された論文のうち、核型分析の方法をめぐる記述だ。英文で約900字、10行ほどの論文が、ドイツの研究者J・Guoらが05年に国際的な科学誌に発表した「マウス胎児性幹細胞のマルチカラー核型分析」の論文の一部の「丸写しではないか」と指摘されているのだ。

「他の論文を使った場合、引用元を記さなければならないのは常識です。そうでなければ『パクリ』になってしまう。奇妙なのは、小保方論文には『Kc1』と意味不明な記述が出てくること。
ドイツの研究者の論文に出てくる『Kcl』(塩化カリウム)という単語の小文字の『l』の文字が数字の『1』に誤認識されたかの様にも見えるのです。
実際に執筆していれば誤表記に気づくはずで、そのため『コピーしたのではないか』と疑う声が出ています」(科学ジャーナリスト)

論文には小保方晴子以外にも複数の研究者が関わっている。
実際に執筆したのが彼女(晴子30)ではない可能性はあるものの、研究リーダーとしての責任はある。しかも、学術論文の「パクリ」については、01年にノーベル化学賞を受賞した理研の野依良治理事長が昨年(2013)1月、海外の科学誌で見解を公表。〈参考にした文献を故意に引用しない〉〈他の著者の論文から表現の一部を借りながら自分のものとして発表する〉行為などに対し、〈許されることではない〉と厳しく指摘している。

■「すべて分かっているのは本人(小保方晴子30)だけ」

数々の疑惑について、理研は今も「調査中」(広報室)と説明するだけだが、これも妙な話だ。一般的に研究者は実験を行うと、「ログ・ブック」と呼ばれるノートに実験手順や結果を細かく記し、不審な点があればすぐにチェックできる仕組みになっているという。「画像の誤掲載」といった単純ミスなら、原因はすぐに分かるはずだからだ。

東大医科学研究所の上昌広特任教授はこう言う。
「これだけ次々に疑惑が出てくれば、論文のクオリティーや信頼性にも疑問符が付くのは当然です。すべて分かっているのは、本人(小保方晴子)だけ。早くきちんと説明した方がいいでしょう」

騒動が長引くほど、疑惑や臆測が噴出する。これまでの研究の苦労や成果を大事にするのであれば、当事者が早く疑惑解明のための会見を開くべきだ。

ーーーーーーーーーーーー▼▼

意外とこの小保方晴子は化学的知識が弱いのかもしれない。
塩化カリウム=KCl に対して、Kcl と印字されてもこの独研究者本人はKCl を意味している
のは知っている が化学に弱い人はKC1と判読するだろう・・・
それにしても、相当に読解力が弱い、と思える。

■「誰もできないけど、私ならできます」という実験は、
魔術や秘術ならそれでも良いでしょうけど、科学としては意味がありません。
誰にも再現できない研究結果は、人類の役にも立たないとも言えます。
割烹着晴子はマジシャンなのか?科学者なのか?■

いずれ、判定されるだろうけど、1年以上はかかるかもネ
その期間は、割烹着晴子は、針の筵(むしろ)で顔色悪く鬱病になるかも?

昔の、常温核融合実験のあの背信の科学者事件(USA)を思い出します。
「常温核融合が成功した!!!と言うニュースが世界中流れて世紀の大発見と歌われ
、その後、どこもかしこも追試験追実験がことごとく失敗。その後その2名の科学者は
ウソを認め、研究費を獲得する為に苦し紛れにしたと告白」

常温核融合実験大成功の世界中に流れたニュースは、
人類のエネルギー問題が解決される。と・・・夢の革命・・でした。

西横綱=iPS細胞・京大で、今更もう食い込めない、それで
東横綱=STAP細胞・理研で、勝ち取る。
iPSの京大、STAPの理研で、分野別で横綱戦略、さらに
理研はカネ獲得の為

ピンクカーテン・ムーミン冷蔵庫の割烹着晴子に迫ったのか?
割烹着晴子は、本当は完全なる再現性が確定していないのに、
カンでおそらくデキルはずと先読みして、デキタと言ってしまった。
もう後戻りできなくなったか?
おそらく、これから割烹着晴子の男関係私生活も穴堀りされるだろう。

ーーーーーーーーーーーー▲▲
■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■小保方晴子(30)論文に対する、別の見方↓

小保方晴子の「STAP細胞論文捏造疑惑」 アンチ勢力の陰?
2014/2/25週刊ポスト2014年3月7日号

「ノーベル賞級の大発見」と賞賛された小保方晴子の「STAP細胞論文」が急転直下、
非難に晒されている。
論文を掲載した英科学誌『ネイチャー』が2014/2/17日、“捏造疑惑”について調査中であることを表明したことから、鬼の首を取ったような小保方バッシングが巻き起こっている。

だが、冷静に論文を精査すれば、ごく些細な問題でしかないことがわかる。
批判の大合唱の背後には何があるのか。全国紙科学部記者が言う。

「論文に対する異議はよくあること。より良い研究に発展させるために外部の人間が意見をするのは科学研究の常です。だから小保方さんの杜撰な画像管理は、批判されて然るべきです。
しかし、そうした批判は実名だからこそ意味がある。ネット上で匿名の自称科学者が跋扈し、鬼の首を取ったかのように彼女を責めているが、彼らはロクに論文も読まずに批判を拡散している。この流れを、不見識なメディアも後押ししてしまっている」

もっとも、これだけの騒動に発展した背景には、一定の“アンチ小保方勢力”の存在が見え隠れする。再生医療の分野には、出身学部を異にするグループが存在する。
大きく分けると「医学部出身の研究者」と「それ以外(理学部、農学部、工学部出身など)」だ。
ある医療関係者の話。

「医学部出身者の中には、遺伝子や細胞の分野とはいえ、人体を扱う医療分野で医学部出身者以外が実績を上げることを面白くないと感じている人は少なくない」

ちなみに小保方晴子は早稲田大理工学部出身で、
共同研究者の山梨大学教授、若山照彦は茨城大農学部出身だ。
【ちなみに、小保方晴子はAO入試で早大を入学です⇔激戦の本試験ではない】

しかもこのところ、医学部出身のグループは肩身の狭い思いをしている。
昨年(2013)から医薬業界を揺るがせている、いわゆる「ノバルティス問題」である。

世界有数の製薬会社『ノバルティスファーマ』(以下、ノバルティス)が販売していた降圧剤は、複数の大学医学部の論文結果を用いて「脳卒中や狭心症にも効果がある」と謳っていたのだが、それが虚偽だった。ノバルティスに都合のいい研究結果をデッチ上げた研究室には、ノバルティスから累計11億円あまりの金銭的支援が流れ込んでいた。

「そのような状況なので、とくに医学部系の論文は怪しい目で見られている。そんな彼らにとって、小保方晴子の“疑惑”は好材料だったんでしょう。“論文の捏造は医学部系だけではない”と意趣返しのように小保方批判に火をつけている人たちがいるのではないか」(前出の医療関係者)

いま、再生医療分野においては、医薬品や新技術の土台となる論文は「カネに直結する」といわれている。アベノミクスの成長戦略の中核に医療があるが、その中で最注目されているのが再生医療なのだ。

政府は2013年度から10年間で、再生医療に対し約1100億円もの支援を決めている。今、この支援金を巡って、各研究機関で争奪戦が行なわれているという。

「早速、2014年度、iPS細胞研究に政府から150億円の支援が下りることが決まっています。そのほとんどが山中伸弥教授のいる京大の研究所に払われる。再生医療で結果を出せば、莫大な研究費が入るわけです。もし、STAP細胞が認められれば、理研や小保方グループに大量の研究費が投入されることになり、その分、他の研究機関に回らなくなる。それを阻止する動きがあってもおかしくない」(同前)

小保方晴子論文にケチがつくことによって得をする勢力があるとしたら、実に生臭い話である。

※週刊ポスト2014年3月7日号↑

ーーーーーーーーーーー

大須田勉
■■■■■■■■■■■■■■■■■■


(15:37)

2013年12月07日

21000文字数
kiri1982

■1982年竹中歯科めじろ台医院フッ素塗布女児殺し事件
被告=竹中昇/禁固1年6月・執行猶予4年東京地裁判決1983/2/24

■八王子竹中歯科医師フッ化水素酸誤塗布死亡事件■

この事件は通常、歯科が使う無害の「フッ化ナトリウム液(NaF)」を
歯科医師(69)が専門業者に注文する過程で〜
「フッ素を頼む」と形容した為に、業者側(梶谷歯科商会)が義歯加工に使う
毒劇薬の「フッ化水素酸(HF)」の注文だと勘違い。

で、取りに来た竹中昇(69)歯科医師の奥さん竹中悦子(59)もド素人だったので
フッ化ナトリウム液(NaF)なら要求されないはずの
劇薬購入の「押印した領収書」を要求された事に
疑問もなくそれを書いて(サイン)、フッ化水素酸(HF)(大瓶)を持ちかえって
フッ化ナトリウム液(NaF)の棚に置いた事によって起きた事件。

※注意:歯科医師⇒竹中昇(69)歯科医師=竹中昇院長

ーーーーーーーー↓↓

事件日=(S57)1982/4/20午後(火曜)
事件場所=竹中歯科めじろ台医院(竹中昇院長69歳)
住所=東京都八王子市めじろ台1-7-7

原因=妻・竹中悦子(59)と夫・竹中昇(69)
死亡=小池美章(46)の長女・小池樹里(3)(高尾杉の子幼稚園年少組)・4/20PM6:00頃死亡
女児押え付け加担=母親の小池春美(33)

小池樹里(3)は、
床にもんどりうって落ち、苦しみ始めた
唇が白くなり、血のまじった泡をふき始め(口から白煙を噴出す)、
腹痛を訴え始め⇒119番搬送

・河北新報朝刊19面記事▼
死んだ小池樹里(3)は塗布直後、いすから転げ落ちて苦しみ出し、
口から煙を吐きだして近くの病院にかつぎ込まれたとき、
顔に血の気が全くなく、口と鼻からドロドロした茶褐色のおう吐を続け、
「腹が痛い」ともがき苦しんだ。
しかも、舌が青白くなっているに唇だけが反対に真っ赤にはれ上がっており、
診察した内科医から「おう吐物は食べ物や胆汁とは明らかに違ったもので、医師生活30年を通じ、これまで見たことがない」という所見を得た。

※もんどり打つ=カラダを倒(さかさ)にかえして立つ=トンボがえり

■HFフッ化水素液(大瓶)を納入した業者■
八王子市台町2の17の15、「梶谷歯科商会」(梶谷久幸社長)
納入日=1982/3/19

ーーーーーーーーー↑↑

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■日医総研ワーキングペーパーより抜粋■
No.93
平成16年1月20日
日医総研
医療事故刑事責任に関する研究
(日医総研/委託研究員)前田 正一
ーーーーーーーーーー
24page目

(6)東京地方裁判所八王子支部昭和58年2月24日判決1983/2/24

■被告=竹中昇・歯科医師・禁固1年6月、執行猶予4年

(事実の概要)
本件は、歯科医師が、使用する薬剤を誤り、患者を死亡させたという事案である。
歯科医師は、患者に対し、その歯牙に、う蝕予防剤を塗布しようとした。
その際、薬品棚に備え置かれていた毒物であるフッ化水素酸46%溶液500gの容器外側に貼付されている「フッ化水素酸」「弗化水素含量46%」等と表示された貼り紙に注意を払わないまま、溶液内の溶液が、う蝕予防剤であるフッ化ナトリウム2%溶液であると軽信し、約5mlを脱脂綿に浸して患者の歯牙及び口腔内に塗布した。
その結果、患者はフッ化水素酸による急性中毒により死亡した。

*5mL=5cc=5cm3

▼コメント▼
,海了故も、歯科医師が、薬剤の確認を行っていれば容易に防止できた事故である。
ただ、この事故が起きた環境を考えたとき、この事故は、起こるべくして、起きたのではないかとも考えられるのである。 というのは、毒物であるフッ化水素酸46%溶液が、その他の薬剤と同一場所に置かれていたからである。
ただ、同じような状況は、わが国の医療機関においては、少なからず存在しているものと思われる。
本事件は、あらためて薬品棚の早急の点検が必要であることを強く示した。

HFフッ化水素酸46%は、高濃度溶液です。
NaFフッ化ナトリウム2% とは雲泥の差です。
46%HF液をそのまま、歯に塗りたくるのですから、
口から白煙噴出すのは、納得いきます。

HF46%液(大瓶)から小瓶に移し返す時、ラベルを見る。
ラベルを見ても、フッ化・・と書いているだけでOKと判断。
フッ化・・であれば何であれ、フッ素塗布液との常識頭であったのでないか。
警察には”ラベルは見てない”と言った竹中。
逃げのコトバであろう。
69歳と言う老人の鈍感か!!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

↓■昭和57年(1982年)4月22日(水曜日)読売新聞記事■↓

・ムシ歯治療の幼女急死 ・歯科医師が薬液塗布中 ⇒幼女「からい」と訴え、苦しみ
・「フッ素」中身が毒物だった
・司法解剖結果は「中毒死」
・老歯科医師(69)、通夜の席で倒れ入院

【東京都八王子】東京都八王子市内の病院で、
幼稚園児(3)がムシ歯予防のフッ化ナトリウム液を塗られた途端に苦しみ出し、間もなく死亡する事故があったことが(S57)1982/4/21日わかった。

八王子署が東京慈恵医大に依頼して遺体の司法解剖をしたところ、死因は「急性毒物中毒死」と報告された。同署では毒物の鑑定を急いでいるが、フッ化ナトリウム液はムシ歯予防に広く使用されており、専門家は、通常の使用では同液の塗布で死に至ることはない、という。
このため、同署は薬液を間違えた可能性もあるとして、
業務上過失致死の疑いで歯科医師から事情を聞いている。

死亡したのは、八王子市散田町4の29の4、会社社長小池美章(46)の長女・樹里ちゃん(3)(高尾杉の子幼稚園年少組)で、事故のあったのは、
八王子市めじろ台1の7の7、「竹中歯科めじろ台医院」=竹中昇院長(69)。
八王子署の調べによると、樹里ちゃん(3/高尾杉の子幼稚園年少組)は、4/20日午後3時30分ごろ、母親の小池春美(33)に連れられ、兄(7)と一緒にムシ歯の治療を受けに同医院を訪れた。樹里ちゃん(3)が小池春美(33)にだっこされた状態で治療用のイスに座るとすぐ、

|歟羯科院長は樹里ちゃん(3)の歯にフッ化ナトリウムを塗り始めた。
樹里ちゃん(3)が「からい」とむずかると、
竹中院長は小池春美(33)に腕を押さえているよう指示、
いやがる樹里ちゃん(3)に液を、さらに塗り続けたところ、

・樹里ちゃん(3)は床にもんどりうって落ち、苦しみ始めた。と言う。
・樹里ちゃん(3)は唇が白くなり、血のまじった泡をふき始め、
・さらに、腹痛を訴え始めたため、

竹中院長はあわてて119番。
樹里ちゃん(3)は救急車で東京医大八王子医療センターに運ばれた。
が、約2時間後に死亡した。

樹里ちゃんの同医院への通院は4度目。
フッ化ナトリウム液を塗ったのは初めてだった。
竹中院長は市販の「フッ化ナトリウム液」の表示がある300mL瓶の液を使用したと言う。
同署はこの瓶を押収、溶液の鑑定を進めている。

これまでフッ化ナトリウム液による事故例がないこと、
専門家の話ではフッ化ナトリウム液は無味であるのに、
樹里ちゃん(3)は「からい」と言っており、
口の中がただれていることなどから、
同署は竹中院長が液を間違えた可能性もあるとみて事情を聞くとともに、
樹里ちゃんが特異体質だったかどうかも調べることにしている。

-------------------------------------

■昭和57年(1982年)4月24日(土曜日)読売新聞■↓
やはり毒物塗った/幼女(3)の死/院長の刑事責任追及

…八王子署は、竹中院長が、フッ化ナトリウム(NaF)とフッ化水素酸(HF)を間違えたと断定。
脳血栓で入院中の同院長の回復を待って、業務上過失致死容疑で刑事責任を追及することになった。

同署では事件後、樹里ちゃん(3)の遺体を東京慈恵医大で解剖するとともに、

警視庁科学捜査研究所に、
・治療用ポリ容器(300cc入り)、
・タオル、
・吐しゃ物の受け皿などの鑑定を依頼していた。

鑑定結果によると、
ポリ容器に残っていた微量の液体から、まず強い酸性反応を検出、
さらにエックス線解析をしたところ、強い毒性のあるフッ化水素酸(HF)の反応があった。

一方、竹中院長の妻・竹中悦子(59)も、八王子署の事情聴取に対し、
「樹里ちゃんに塗布した溶液を自分の歯に塗ったところ、刺激があった」 と証言した。

それによると、
A子(59)は、樹里ちゃん(3)や竹中昇院長(69)が救急車で病院に向かった後、
「薬を間違ったのでは」と思い、ためしに塗布液を自分の歯に塗ってみた。
ところが、強い刺激とともに歯ぐきが荒れたため、うがいをして吐き出したという。

こうしたことから、同署では、
竹中院長がフッ化ナトリウムと勘違いしてフッ化水素酸を塗布したものと断定。
間違えた理由などを追及する。

これまでの調べによると、同歯科医院では、
先月19日(1982/3/19)、八王子市台町2の17の15、「梶谷歯科商会」(梶谷久幸社長)に、
A子(59)が「『フッ素』を持って来てほしい」 と電話で依頼、溶液一瓶を取り寄せた。
その際、A子(59)は、フッ化ナトリウム液の場合には必要ないはずの「押印した受取証」を要求されており、同商会(梶谷歯科商会)から届けられた溶液が、フッ化ナトリウムではなくフッ化水素酸だった疑いが強い。
A子(59)はこの溶液を入れた容器を薬棚に保管しておいたと話している。

↑■昭和57年(1982年)4月24日(土曜日)読売新聞記事■↑

■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■

▼フッ酸(HF)の主な事故・事件▼

■1982年には東京都八王子市で歯科医師(69)からフッ化物洗口用のフッ化ナトリウムと誤ってフッ化水素酸を歯に塗布された幼女(3)が死亡する医療事故が発生している。

■2012年には大韓民国の化学工場でヒューマンエラーによりフッ化水素酸が漏出し、
5人が死亡、4000人を超える健康被害が起きている(慶尚北道フッ化水素酸漏出事故)。

■2013年にはフッ酸を塗られた靴を履いた女性が、足の壊疽(えそ)を起こし、
5本の指すべてを切断する重症を負う事件が起こっている。
これは故意に塗られたもので、犯人・深沢辰次郎(40)は殺人未遂容疑で逮捕された。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■八王子市歯科医師フッ化水素酸誤塗布事件■

八王子市歯科医師フッ化水素酸誤塗布事件とは、
1982年に八王子市で発生した医療事故である。

1982年4月20日午後3時40分頃。
八王子市内の歯科医院で、同院の竹中昇院長(当時69歳)がう蝕予防用のフッ化ナトリウムのラベルがある合成樹脂製小瓶の液体を脱脂綿にしみこませ、市内に住む3歳の女児(小池樹里)の歯に塗布したところ、辛いと訴えた。

フッ化ナトリウムは本来無味である。女児の母親(小池春美33)と同院の助手の女性が女児の体を押さえつけ、さらに液体を塗布したが、
女児(3)は診察台から転がり落ちて苦しがり、
口からは【白煙】が上がった。

救急車で近所の医院に搬送され、症状が重篤であるため東京医科大学八王子医療センターに転送されたが、同日(4/20)午後6時5分、急性薬物中毒のため死亡した。
翌日(4/21)、女児(3)の通夜の席で、竹中昇(69)歯科医師は脳血栓の発作を起こし倒れた。

この液体は、歯科材料商社(梶谷歯科商会)から大瓶で購入し、
歯科医師(69)が当日小瓶(300mL)に移し替えて使用していたが、

事故後、歯科医師の妻・竹中悦子(当時59歳)が
「薬を間違ったのでは」と思い、ためしに塗布液を自分の歯に塗ってみた。
ところが、強い刺激とともに歯ぐきが荒れたため、うがいをして吐き出したという。

妻・竹中悦子(59)はこの液体を中身ごと自宅の焼却炉で処分した(証拠隠滅)。
妻・竹中悦子(59)には医学や薬学の知識はなかった。

その後の調べで、
1982年3月19日に歯科医師の妻・竹中悦子(59)が市内の歯科材料業者(梶谷歯科商会)に、
フッ化ナトリウムのつもりで「フッ素」と注文し、
業者はこれを歯科技工用のフッ化水素酸と解釈して同院に配達した。

その際、毒物及び劇物取締法に基づき、受領書に捺印を求めた。
これは、フッ化ナトリウムでは不要のものである。
この瓶と従来使用していたフッ化ナトリウムの瓶の意匠が異なることについて、
歯科医師(69)は、
「前年暮から新たに取引を始めた業者であり、別のメーカーの製品ではないか?」
と思いこみ、【品名】を確認していなかった。と言う。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・塩酸=HCl=正式名/塩化水素酸=良く知られた強酸
・フッ酸=HF=正式名/フッ化水素酸=ガラスを溶かす酸
HFは触れただけで激しく体を侵す毒劇物としても知られる。

・塩酸=HCl=毒劇物
・塩化ナトリウム=NaCl=食塩

・フッ酸=HF=毒劇物
・フッ化ナトリウム=NaF=毒ではない

塩酸と塩化ナトリウムは、毒と塩と言う様に雲泥の違い。
と同じく、
フッ酸とフッ化ナトリウムも雲泥の差である。

この竹中昇歯科医師(69歳)は、
この老人(69)は化学知識が乏しく、”フッ化水素酸”と言う文字が目に軽く入っても
似たようなもんで、そんなに違いはなく、要するに、フッ素はフッ素と思い込んだ
のではないか?
1982年で69歳である、⇒1932年で19歳・・1932年と言えば戦争当時です
こんな時代の化学、化学実験もない当時でないか?

フッ酸46%を薄めず、そのまま女児(3)の歯に塗った、当然、歯肉にも・・・
きっと、歯が溶け出し、反応が激しくなり白煙を口から噴出し、
女児(小池樹里3歳)の口からモウもうと、吐き、歯肉の溶け出しで血が、泡と混じり
その激痛で、カラダがエビ状にそり、飛び跳ねた。のだろう。

フッ酸46% は、
濃塩酸(36%)、濃硫酸(100%)の様なもので、
押さえ付けて口にフッ酸46%を塗る、苦しさからそのまま唾液と一緒に飲み込み
食道を焼付け、胃に入る。
濃硫酸をスポイトでノドに垂らす様なもので、その残忍さはスゴイ
食道・胃・小腸の肉が腐食し溶け出し、口・鼻から、ドロどろ湧いた。
のでないか!!

《顔に血の気が全くなく、口と鼻からドロドロした茶褐色のおう吐を続け、
「腹が痛い」ともがき苦しんだ。》
この茶褐色の嘔吐物は、フッ化水素酸HFで溶かされた
胃・小腸のドロどろ肉でないか?と思う。
胃で溢れ、口から嘔吐。

その母親・小池春美(33)はこの女児の口に毒物を入れるのを、
この竹中昇(69)歯科医師の指示とはいえ、押さえ付けを手伝う。
女児への拷問に加担した。
女児が、毒を入れられるのを、避けようとする逃げるカラダを、
母親はムリヤリ押さえ付ける。
真っ赤に融けた溶岩鉛を口に投下した様な・・・・そんな光景・
なんとも言えない、拷問、
女児は、母親に拷問的に殺害されたとも言える。
今(2013)、この小池春美(2013年で64歳)は、未だに記憶は消えない
だろう。

↑大須田勉↑

■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2社読売新聞/河北新報の記事【 全文 】
・漢数字はそのままです。
・見出し文字。


↓■讀賣新聞 昭和57年(1982年)4月22日朝刊23面■↓

ムシ歯治療の幼女急死 「フッ素」中身が毒物だった?
医師が薬液塗布中「からい」と訴え、苦しみ
八王子

記事<顔写真>:死亡した小池樹里ちゃん
記事<写真>:幼女の死亡事故で竹中歯科に事情聴取にはいる八王子署員

【八王子】
東京都八王子市内の歯科医院で、幼稚園児がムシ歯予防のフッ化ナトリウム液を塗られた途端に苦しみ出し、間もなく死亡する事故があったことが21日わかった。八王子署が東京慈恵医大に依頼して遺体の司法解剖をしたところ、死因は「急性薬物中毒死」と報告された。
同署では毒物の鑑定を急いでいるが、フッ化ナトリウムはムシ歯予防用に広く使用されており、専門家は、通常の使用では同液の塗布で死に至ることはない、という。このため、同署は薬液を間違えた可能性もあるとして、業務上過失致死の疑いで医師から事情を聴いている。

司法解剖結果は「中毒死」
死亡したのは、八王子市散田町四の二九の四、会社社長小池美章さん(四六)の長女樹里ちゃん(三つ)(高尾杉の子幼稚園年少組)で、事故のあったのは、同市めじろ台一の七の七、「竹中歯科めじろ台医院」=竹中昇院長(六九)=。

八王子署の調べによると、樹里ちゃんは二十日午後三時三十分ごろ、母親の春美さん(三三)に連れられ、兄(七つ)と一緒にムシ歯の治療を受けに同医院を訪れた。樹里ちゃんが春美さんにだっこされた状態で治療用のイスに座るとすぐ、竹中院長は樹里ちゃんの歯にフッ化ナトリウムを塗り始めた。樹里ちゃんが「からい」とむずかると、竹中院長は春美さんに腕を押さえているよう指示、いやがる樹里ちゃんに液を塗り続けたところ、樹里ちゃんは床にもんどりうって落ち、苦しみ始めた、という。

樹里ちゃんは唇が白くなり、血の混じった泡をふき始め、さらに、腹痛を訴え始めたため、竹中院長はあわてて一一九番。樹里ちゃんは救急車で東京医大八王子医療センターに運ばれたが、約二時間後に死亡した。

樹里ちゃんの同医院への通院は四度目。フッ化ナトリウムを塗ったのは初めてだった。竹中院長は市販の「フッ化ナトリウム液」の表示がある三百ミリリットル瓶の液を使用したという。
同署はこの瓶を入手、溶液の鑑定を進めている。

これまでフッ化ナトリウムによる事故例がないこと、
専門家の話ではフッ化ナトリウム液は無味であるのに、樹里ちゃんは「からい」と言っており、口の中がただれていることなどから、同署は竹中院長が液を間違えた可能性もあるとみて事情を聴くとともに、樹里ちゃんが特異体質だったかどうかも調べることにしている。

厚生省では今回の事故について「フッ化ナトリウムの塗布で死亡することは考えられない」との見解を示している。フッ化物の塗布については、厚生、文部両省が昭和二十四年に、都道府県の保健所に通知を出し奨励しており、四十一年からは厚生省が奨励通知を出している。

厚生省の調べでは、保健所でフッ化物を塗布した乳幼児(一 〜 六歳)は五十五年度だけで約五十三万人にも上っており、このほか、今回のケースのように、歯科医師が塗布している例も多い。フッ化物の塗布がムシ歯の予防に役立つというのは定説で、京都府の一部や、アメリカなどでは水道水にフッ化物を入れ、ドイツなどヨーロッパでは錠剤にして飲んでいるほど。しかし、消費者団体の一部は「染色体障害(遺伝異常)や催奇形性などがあり、人体に有害」と主張し、ムシ歯要望にフッ化物を塗らないよう求ている。

▽フッ素では死なぬ▽
日本歯科大学講師・新藤恵久医博の話「フッ化ナトリウムはムシ歯予防のために広く使われていたが、新しいフッ化物の予防剤が開発されたため、最近は使っている歯科医師は少ないはず。フッ化ナトリウムは簡単に言えばフッ素そのもの。無味でからくはない。それが原因で死ぬようなことはとうてい考えられない。他の薬物を間違って使った可能性については、町の歯科医が使っている薬の中に、急性中毒を起こすような物質はこれといって頭に浮かばない」

老医師、通夜の席で倒れ入院
竹中医師は二十一日、自宅で八王子署員から事情聴取を受けた後、小池さん方でとり行われた樹里ちゃんの通夜に行き、焼香したあと、遺族に向かって無言で深々と頭を下げていたが、約五分後、そのまま肩先から崩れるように倒れた。病院に運ばれたが、脳血栓の疑いもある。

ーーーーーーーーーーー

▼コメント▼
フッ素を塗るときに異常な味(苦い!!)がある、
というところで止められなかったものでしょうか。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

↓■河北新報 昭和57年(1982年)4月22日朝刊19面■↓

虫歯治療で3歳児急死
口から煙、血も吐く
薬間違いか、濃度ミスか
医師「フッ化ナトリウム塗った」
東京

記事<写真1>突然の愛児の死にぼう然とする父親の小池美章さんと母親の春美さん(八王子市散田町の自宅で)
記事<写真2>死亡した樹里ちゃん

【立川】
東京都八王子市内の歯科医院で二十日、虫歯の治療を受けた三歳の女の子が医師から薬物を歯に塗られた途端に苦しみ出し、近くの医院に転送されたが、約二時間半後に死亡した。歯科医は「虫歯予防のフッ化ナトリウムを塗った」と言っているが、司法解剖の結果、死因は急性毒物中毒と分かった。八王子署は別の薬物を間違えて使ったか、濃度、量を誤った医療ミスと見て二十一日、業務上過失致死の疑いで歯科医院を家宅捜索してカルテを押収、捜査を始めた。

▽フッ化ナトリウム▽
防腐剤、ホウロウの乳白材、虫歯予防材などの用途に幅広く使われているフッ素化合物。一般に刺激性と毒性が強く、大量に摂取するとおう吐、けいれん、呼吸困難などを起こし、最悪の場合は死亡することもあり得る。最小中毒量は体重一キログラムあたり四ミリグラムといわれている。

死んだのは同死散田町四ノ二九ノ四、会社員小池美章さん(四六)の長女樹里ちゃん(三つ)。 樹里ちゃんは二十日午後三時四十分ごろ、母親の春美さん(三三)に連れられて自宅近くの同市めじろ台一ノ七ノ七、竹中歯科めじろ台医院に行き、院長の竹中昇医師(六九)から虫歯の治療を受けた。

春美さんの話では、この際、竹中医師が「虫歯の進行を止める治療をする」と言って二百cc入りポリ容器から液体の薬品を金属製トレイに移し、ガーゼに浸して樹里ちゃんの歯に塗った。樹里ちゃんが「辛い」と嫌がったため、竹中医師は春美さんに手足を押さえるように言い、再度たっぷりと塗り込んだ。その途端、樹里ちゃんはいすから転げ落ち強い腹痛を訴え、口から煙を出し血を吐いた。

竹中医師が強心剤を注射、救急車で近くの病院に運んだが、樹里ちゃんは同日午後六時五分、死亡した。
転送先の病院から通報を受けた八王子署は死因に不審な点があるとして同夜、竹中医師から事情聴取したが、竹中医師は「虫歯を予防するフッ化ナトリウム少量を容器からトレイに移し、ガーゼに塗る通常の方法で行った。こんなことになって驚いている」と説明、医療ミスでないことを強調した。

しかし関係者の話では、歯へのフッ化ナトリウム塗布では量を誤ると神経障害を起こすことがあるが、口から煙が出たり、血を吐くことはありえない、という。
同署は二十一日午後、慈恵医大で司法解剖したところ「急性毒物中毒死」との所見が得られたため、業務上過失致死容疑で同日夕、竹中医院を家宅捜索、カルテなど関係書類を押収した。
今のところ竹中医師がフッ化ナトリウム以外の薬物を間違って使ったか、極端に濃度や量を誤った可能性が強いとみている。このため竹中医師が樹里ちゃんの歯に塗ったという薬物を警視庁科捜研に送って鑑定を急ぐ一方、詳しい解剖結果を待って竹中医師からさらに事情を聴く。
樹里ちゃんは今月二日から竹中歯科で奥歯三本の虫歯治療を始め、二十日は四回目。これまでにフッ化ナトリウムの塗布を受けたことはなかった。

自宅に引きこもっていた竹中医師は二十一日夜、次男(二八)を通じ「詳しい解剖結果が出てから話したい。開業以来、同じ治療をしているので薬品を間違えるというような初歩的なミスを犯すことはないと思う。医院内には他に劇毒物はない」と語った。
竹中医師は同日夜、小池さん宅で営まれた通夜に出席中、脳血栓で倒れ、入院した。

■フッ化ナトリウム/米国で死亡例 厚生省 原因調査始める■
東京都八王子市の歯科医院で起きた三歳の女児の死亡事故で、厚生省は二十一日夕から東京都衛生局を通じ事故原因の調査を始めた。同省は「歯科医が使用しているフッ化ナトリウムの水溶液で過去に事故があったとの報告はなく、別の劇薬を間違って使ったとしか考えられない」としている。

フッ化ナトリウムは透明で無臭の劇物。高濃度のものを飲むと、吐き気やめまい、呼吸困難などの急性症状を引き起こす。ただ、塗布しただけでは死亡することはないという。
歯の表面に塗ると、虫歯菌への抵抗力が高まるため、虫歯の予防用に厚生省と文部省が二十四年から二パーセントの水溶液の塗布を各県に指導。さらに厚生省は四十一年、全国の保健所に対し同水溶液の塗布を積極的に進めるよう督励、この結果、五十五年には全国で五十三万三千人の乳幼児が同水溶液の塗布を受けた。

これまで日本では、文献や学会でも同水溶液塗布によって事故が起きたとの報告はない。ただ米国で一九七四年、三歳の幼児が歯科医師のミスで高濃度の溶液塗布を受け、死亡したケースがFDA(米食品医薬局)へ報告されている。
また日本消費者連盟など消費者団体は「フッ化ナトリウムは発ガン性の疑いがある」と主張しており、二十一日森下厚相に厚生省が推進している乳幼児への塗布を直ちにやめるよう申し入れた。

▽量が多すぎたのでは
飯塚喜一神奈川歯科大教授(口腔衛生学)の話
虫歯予防のためフッ化ナトリウムを塗る治療は日本では十五、六年の歴史があるが、幼児が死亡したケースはこれまで聞いたことがない。歯の治療で使う劇毒物は数種類しかなく、しかも容器の形や表示にも特徴があることからフッ化ナトリウムと間違えて他の劇毒物を塗ることはちょっと考えられない。あり得るとすればフッ化ナトリウムの量を多めに使い過ぎたのではないか。三歳の幼児だと一 〜 一・五cc前後のフッ化ナトリウムを直径三ミリ程度の綿球で歯に塗れば問題は起きない。

ーーーーーーーーーーーー

▼コメント▼
読売新聞記事と河北新報記事と、を比較すると、
どのような器具で塗ったかについて、
母親と医師両方の記載があるのが大きいです。
ただ、河北新報記事=「200cc入りポリ容器」については、
すべての記事を見たかぎり「300mL」が正しいようです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

↓■続報:夕刊讀賣新聞 昭和57年(1982年)4月22日15面■↓

「毒物」鑑定を急ぐ
ムシ歯幼女急死 医師の意識はっきり

【八王子】
東京都八王子市めじろ台の「竹中歯科めじろ台病院」=竹中昇院長(六九)=でムシ歯の予防薬を塗布中の同市散田町四の二九の四、会社社長小池美章さん(四六)の長女樹里ちゃん(三つ)が急死した事件で、二十一日夜までの八王子署の事情聴取に対し、竹中院長は、間違いなくフッ化ナトリウム液を塗布した、と言っており、今後の原因究明は東京慈恵医大での毒物調査、警視庁科学捜査研究所での薬品検査の鑑定結果が主点となってきた。

竹中院長は、樹里ちゃんの様子がおかしくなったのは薬の塗布二、三十秒後と言っており、「つけ始めたとたんに異常を訴えた」という母親の春美さん(三三)の証言と食い違いが見られ、同署は塗布の際の状況をさらに詳しく調べることにしている。

同署は、診療室内の薬品数点を押収しているが、竹中院長がガーゼを使って塗布したと証言しているフッ化ナトリウム液の三百ミリリットル容器には、底の方に少し液が残っているだけだった。同署はとりあえず、この液を容器ごと警視庁科学捜査研究所に送り、フッ化ナトリウムなのか、あるいはほかの薬剤が入っていたものか内容分析を急いでいる。

樹里ちゃんの通夜で倒れた竹中院長は、市内の病院に入院したが、脳血栓の疑いもあり、面会謝絶の状態。しかし、病院の話では、意識もはっきりしていて快方に向かっているという。ただ同署の事情聴取に応じられるような状態ではなく、とりあえず診療室内に置いてあった薬液のリストアップなど周辺捜査に全力をあげることにしている。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

翌日の報道(A):

↓■河北新報 昭和57(1982)年4月23日朝刊19面■↓

やはり毒物だった
虫歯治療の幼女急死事件
警察がほぼ断定

【立川】
東京・八王子市で起きた虫歯治療の幼女急死事件で八王子署は二十二日、歯に塗るフッ化ナトリウムをフッ化物系の毒物と間違えた初歩的な診療ミスとほぼ断定、毒物の鑑定を急ぐとともに入院中の竹中昇歯科医師(六九)の病状回復を待って業務上過失致死の疑いで本格捜査に乗り出すことになった。

同署のこれまでの調べによると、
死んだ小池樹里ちゃん(三つ)は塗布直後、いすから転げ落ちて苦しみ出し、口から煙を吐きだして近くの病院にかつぎ込まれたとき、顔に血の気が全くなく、口と鼻からドロドロした茶褐色のおう吐を続け「腹が痛い」ともがき苦しんだ。

しかも、舌が青白くなっているに唇だけが反対に真っ赤にはれ上がっており、診察した内科医から「おう吐物は食べ物や胆汁とは明らかに違ったもので、医師生活三十年を通じ、これまで見たことがない」という所見を得た。

解剖所見でも「急性毒物中毒」とはっきり出ていることから、同署では塗布されたのはフッ化ナトリウムではなく、ほかの毒物と判断した。毒物の鑑定については、とりあえずおう吐物と胃の粘膜の分析結果が一両日中に判明する見通しだが、樹里ちゃんの口の中がひどくただれていた症状などから、今のところ虫歯の充てん剤として使われるメタルボンド洗浄用のフッ化水素が間違って使われた疑いが強いとみている。フッ化水素は「毒物及び劇物取締法」で指定された毒物で、ガラスを溶かすなど強力な刺激性を持っている。
同署は解剖鑑定書がまとまるのを待って事件処理に当たるが、二十一日、樹里ちゃんの通夜で軽い脳血栓の発作を起こした竹中歯科医が数日中に退院しだい、本格的な取り調べを行う方針。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

翌日の報道(B):
↓■夕刊讀賣新聞 昭和57年(1982年)4月23日15面■↓

「酸性劇薬」が濃厚 
診療室内に数点
院長の聴取はできず
幼女の死

【八王子】
東京都八王子市めじろ台の「竹中歯科めじろ台病院」=竹中昇院長(六九)=の治療を受けた同市散田町四の二九の四、会社社長小池美章さん(四九)の長女樹里ちゃん(三つ)が急死した事件を調べている八王子署は、二十三日までの調べで、竹中院長が劇薬をムシ歯予防薬と間違えて樹里ちゃんに塗布した可能性が大きい、との見方を強めている。

これは竹中院長がフッ化ナトリウム液を塗布したと認識しているのに、樹里ちゃんの口の周囲がただれたようになっていたためで、塗布した薬品は酸性系の毒物の疑いが濃くなっている。
これまでの調べによると、事故が起きた二十日、同医院で治療を受けた患者は約十人。竹中院長はフッ化ナトリウム液を塗布したのは樹里ちゃんだけだったと話している。液を入れた金属皿は事故後洗浄されていたが、同署はゴミ捨て箱に入った治療用ゴミを押収、フッ化ナトリウム液がついているガーゼ、または綿球があるかどうかも調べている。

診療室内には毒物劇物取締法に例示されている劇薬が数点置いてあり、同署は竹中院長が使用したと話しているフッ化ナトリウム瓶の容器とともに押収している。
竹中院長が脳血栓の疑いで倒れ、事情聴取はできないため、同署は樹里ちゃんの治療の際、同席していた竹中院長の妻(五九)から、事情を聞くことにしている。

警視庁科学捜査研究所に依頼している鑑定は、早ければ明日中にも出る予定で、東京慈恵医大で行われている毒物鑑定も、通常は一か月かかるといわれているが、竹中院長が使ったというフッ化ナトリウムはアルカリ性であるのに対し樹里ちゃんの症状は明らかに強酸性劇毒物を与えた時の様相を示しており、同署はフッ化水素酸などの劇物を誤って塗布した、との見方を強めている。

フッ化水素酸は、歯科技工に使う劇物で、
開業の歯科医では一般の治療薬とは別に置いているのが普通。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2日後の報道:

↓■讀賣新聞 昭和57年(1982年)4月24日23面■↓

やはり毒物塗った
幼女の死
院長の刑事責任追及

東京都八王子市めじろ台の「竹中歯科めじろ台病院」=竹中昇院長(六九)=で、治療を受けた同市散田町四の二九の四、会社社長小池美章さん(四六)の長女、樹里ちゃん(三つ)が急死した事件で、警視庁科学捜査研究所は竹中院長がフッ化ナトリウム液を塗布するのに使ったとしているポリ容器や吐しゃ物をふき取ったタオルなどの鑑定を進めていたが、二十三日午後、ポリ容器に残っていた微量の液体から、毒物のフッ化水素酸の反応を検出した。

このため、八王子署は、竹中院長が、フッ化ナトリウムとフッ化水素酸を間違えたと断定、
脳血栓で入院中の同院長の回復を待って、業務上過失致死容疑で刑事責任を追及することになった。

同署では事件後、樹里ちゃんの遺体を東京慈恵医大で解剖するとともに、警視庁科学捜査研究所に治療用ポリ容器(三百cc入り)、タオル、吐しゃ物の受け皿などの鑑定を依頼していた。鑑定結果によると、ポリ容器に残っていた微量の液体から、まず強い酸性反応を検出、さらにエックス線解析をしたところ、強い毒性のあるフッ化水素酸の反応があった。

一方、竹中院長の妻A子さん(五九)も、八王子署の事情聴取に対し、、「樹里ちゃんに塗布下溶液を自分の歯に塗ったところ、刺激があった」と証言した。それによると、A子さんは、樹里ちゃんや院長が救急車で病院に向かったあと、「薬を間違ったのでは」と思い、ためしに塗布液を自分の歯に塗ってみた。ところが、強い刺激とともに歯ぐきが荒れたため、うがいをして吐き出したという。

こうしたことから、同署では、竹中院長がフッ化ナトリウムと勘違いしてフッ化水素酸を塗布したものと断定、間違えた理由などを追及する。
これまでの調べによると、同医院では、先月十九日、同市台町二の一七の一五、「梶谷歯科商会」(梶谷久幸社長)にA子さんが「『フッ素』を持ってきてほしい」と電話で依頼、溶液一瓶を取り寄せた。その際、A子さんは、フッ化ナトリウム液の場合には必要ないはずの「押印した受取証」を要求されており、同商会から届けられた溶液が、フッ化ナトリウムではなくフッ化水素酸だった疑いが強い。A子さんはこの溶液を入れた容器を薬棚に保管しておいたと話していたという。

ーーーーーーーーーーーー

▼コメント▼
歯科医の奥さん(竹中悦子)が事件直後にフッ化ナトリウム液(実はフッ化水素酸)を自分に試したこと、
業者にはフッ素といって注文したことがここで出てきます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

4月最後の新聞報道:

↓■讀賣新聞 昭和57年(1982年)4月27日23面■↓

私が劇薬と間違えた
虫歯治療幼女急死「償いたい」と院長供述

【八王子】
東京都八王子市めじろ台の「竹中歯科めじろ台医院」=竹中昇院長(六九)=で治療を受けた同市散田町四の二九の四、会社社長小池美章さん(四六)の長女樹里ちゃん(三つ)が急死した事件について、警視庁捜査一課と八王子署が二十六日までの事情聴取で、竹中院長から「私が薬を間違えた。今後、出来る限りのことをしてつぐないたい」との供述を得た。

このため、同署は竹中院長がフッ化ナトリウム液と劇薬のフッ化水素酸を取り違えたことによる事故と断定、裏付け捜査が終わり次第、竹中院長を業務上過失致死容疑で書類送検する。

調べによると、同医院では、虫歯予防のフッ化ナトリウムが底をついたため、先月十九日、竹中院長の妻悦子さん(五九)が八王子市内の薬品業者に「フッ素を一本持って来てほしい」と注文した。この注文のしかたがあいまいだったこともあって、業者はフッ化水素酸のことと思い、大瓶一本を届け、悦子さんが薬品棚にしまい込んだ。

このびんには「フッ化水素酸」というラベルがはってあった。竹中院長はこれをよく確認せずにフッ化ナトリウムの小瓶に移し、今月二十日に樹里ちゃんが母親に連れられ、虫歯予防のためのフッ素塗布に来院した際にそのまま塗布、樹里ちゃんがフッ化水素酸による中毒を起こし死亡した。
同署では、さらに悦子さん、薬品業者などから事情を聞いて裏付け捜査を進め、
竹中院長を書類送検する。

ーーーーーーーーーーーーー

▼コメント▼
院長がフッ化ナトリウム液を移し替えるときに、元のビンのラベルを見ていませんでした。
ここが失敗を未然に防げる最後のライン。

初歩的なミスから来た事故ですが、どこで気づけばよかったのか。
日常のチェックというものについて、考えさせられます。

(コメント追記)
●歯科医院からの注文が多い業者の言い分
=客(歯科医院)が言うフッ素とは「リン酸酸性フッ化ナトリウム」(NaF)
●歯科技工所からの注文が多い業者の言い分
=客(歯科技工所)が言うフッ素とは「フッ化水素酸」(HF)
という推測の感覚。

ーーーーーーーーーーーーー

大須田勉
■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■

↓こちらから下は新聞記事ではありません↓

■1982年竹中歯科めじろ台医院フッ素事件
住所=東京都八王子市

フッ素塗布液を、間違えて劇薬のHF液を歯に塗る。
子供(3)が激痛で悲鳴を上げて苦しんでもがいてるのを
治療を嫌がってぐずってるんだと思った母親(33)が力づくで押さえ付けて、
歯科医師(69)がフッ素塗りを続けた。
子供(3)も可哀相だが、母親(33)も気の毒過ぎるな〜。
我が子を拷問死させるのに加担してしまったのだから…

ーーーーーーーー

本来なら虫歯予防のために塗布するのはフッ化ナトリウムNaFなのに、
歯科医師(69)が間違って
フッ化水素(腐食性が強く、経口最小致死量=1.5gという強力な劇薬)を塗布した事件です。
亡くなった子供(3)は吐血したらしいですが、
実際は口の中の大部分が溶けたものと思われます。

----------------------

1982年東京都八王子市の歯科診療所でフッ素塗布液のNaF(フッ化ナトリウム)と
HF(フッ化水素酸)を間違えて塗布し、
診察台から2mもハネ飛んで幼児急死(1982/4/20PM6:00死亡)

これ、塗布された瞬間に女児が大騒ぎして暴れだしたので治療していた歯科医(69)が
付き添いでそばにいた母親(33)と助手に、女児を押さえている様に言って、
母親(33)が押さえつけているところに、更に塗布して

筋肉の痙攣で大の大人2人を跳ね除けた上で2メートル吹っ飛んだと言う。。。
歯の神経の痛感ってのは、
人体が感じる様々な痛み、つまり痛覚としては、2番目に強力なものなのである。
まぁ、麻酔がなかったら普通は耐えられない。だから拷問なんかにも使う。

歯にフッ酸(HF)塗ると、どういう痛みを感じるか?と、
塗られた歯が全部、末期の虫歯の痛みを同時に引き起こし、
さらにフッ酸(HF)が浸透を続ける顎や頭蓋骨の中を通ってる痛感神経も、
最大強度の痛感を発信するようになる。

まぁ、ここまで強力な痛覚になると、もう脳というか神経系全体が耐えられない。
それで自律系の神経が機能不全を起こし、その端末である各種臓器も不全、
いわゆるショック死へ、という流れ。

やっちまった歯科医師(69)が、
通夜の席で”土下座して詫びて”、そのまま脳溢血起こすのも、まぁ無理はない。
仮にも歯科医師なら、想像しただけでも気絶したくなるほどむごい状況を、
年端もいかない女児(3)を押さえつけて引き起こしたって事が、まるわかりだから。
自分にゃ嘘はつけないし、ゴマカシも効かんよ。
およそ人が知覚し得る最大限の苦しみを自らの手で与えたって事実からは、
逃げようがない。

むしろそのへんの知識も想像力もない親(33)は、
単に毒を塗られて殺された〜くらいの認識だろうか〜。

まぁ、愛娘が単に殺されただけでなく、
人としておよそあり得る最大限の苦しみを与えられて死んだ、
幼い子供(3)に死を直感させるほどの激痛…

▼注意▼↓
「通夜の席で”土下座して詫びて”、そのまま脳溢血起こす」
の漢字文字について、
”土下座で詫びる”
読売新聞と河北新報記事には見当たりません。
毎日新聞と朝日新聞記事に書いているかもしれない。
orは当時の週刊誌に書いているかもしれない。

-------------------------

この事件、相当悲惨な死に方らしかった。
激痛のため、薄れ行く意識の中で女児(3)が最期に言った言葉が
「ママ、樹里(女児の名前)ちゃん、死んじゃう」だった〜
その父親がTVのレポーターに
女児(3)はあの歳で自分が死ぬ事が分かったのだ。と言っていた。

-------------------------

これ間違えて注文したの歯医者の嫁A(59)。
資格もないのに業者から買った。
夫(69)の歯医者は死んだが、この嫁(59)は、
夫の遺産や保険金を一銭も死んだ子(3)の家族に渡さず
今はまた金持ちと結婚して幸せに暮らしてる。
女性誌で知ってあまりのことで・・・・・

-------------------------

「塗布後、直ちに女児の口から白煙が上がった。」
(現場にいた関係者の証言)〜。 である。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

↓■フッ酸(フッ化水素酸)で5本指壊疽切断事件■↓

女性の足指、5本切断「フッ化水素酸」 肌・骨溶かし、猛毒
2013/3/29J-cast

■容疑者男性A=深沢辰次郎(40)■

思いを寄せていた女性の靴に猛毒の薬品・フッ化水素酸(フッ酸)を塗り、
足の指5本を切断させた。

犯行に用いられたフッ酸(HF)は、工業用に広く用いられている薬品だが、
硫酸よりも強い腐食性をもつ。
専門家よると、骨が溶けたり、死亡したりする事もあるという。

指の先端部分5本が壊疽(えそ)し切断。
静岡県警捜査1課と御殿場署は2013年3月28日に発表。
2012年12月に猛毒の薬品・フッ化水素酸(フッ酸)を同僚の40代女性の靴の中に塗り、殺害しようとしたとして、山梨県山中湖村の会社員の男性A(40)を殺人未遂の疑いで逮捕した。

女性は現在、退院しているが、
【 左足の指の先端部分5本が壊疽(えそ)して切断 】、全治3か月の重傷を負った。

男性A(40)と女性が勤務する会社は、カーボンメーカーの研究所。
同社ではフッ酸(HF)を実験用測定装置についた薬品の洗浄に使っていて、
男性A(40)がこの管理を担当していた。

被害にあった女性は職場で勤務する際、靴を履き替えて仕事をしていた。
退社時、薬(HF)が塗られていることに気付かず履き替えたが、帰宅途中で足に違和感があったため病院に駆け込んだ。
そして、診察した病院側が県警に通報した。

男性A(40)は、女性が別の靴を履いて仕事をしている間に薬品(HF)を塗ったとみられるが、
「身に覚えがない」と否認しているという。

男性A(40)は以前女性に交際を申し込み、
断られて以降はストーカーのようになっていた。

▼フッ酸(HF)「脱水性の壊疽をおこして骨を溶かす」▼

「フッ酸だけはダメだろ。あの痛みは生き地獄」
「フッ酸はガチで洒落にならねぇって…」
ツイッター上では、化学関係の従事者と見られるアカウントらから、
事件についてこんなコメントが相次いでいる。

フッ酸とはいったいどんな毒物なのか。
実は、ガラスの艶消し、半導体のエッチング、金属の酸洗いなど、工業用分野で広く使われている。ただし、毒劇物法で毒物に指定されているので、一般の人が入手することはできない。

用途から工業現場での事故が多く、
産業医科大学病院・形成外科長の安田浩准教授によると、
・「ぱっと見て、水と似ている」ため、ふれても気がつかないケースが見られる。
時間がたって、ピリピリとした痛みを感じはじめてから、病院にかかる人もいるという。

「フッ化水素(HF)は細胞内で、フッ素イオンと水素イオンにわかれるんですが、フッ素イオンというのは不安定なんです。そこで細胞内のカルシウムと結合して安定する。肌につくと、脱水性の壊疽をおこして骨を溶かすんです」(安田准教授)

HF ⇒ H(+イオン) + F(-イオン)

Ca(+2イオン) + 2F(-イオン) ⇒ CaF2

日本中毒症状センターによると、
皮膚についた場合、「初期症状の重篤度は濃度によって異なり、
・濃度50%以上であれば直ちに組織の崩壊をきたし痛みを感じるが、
・濃度20%以下の場合は曝露後24時間経過してから痛みや紅斑が出現することもある」
そうだ。

▼2012年10月にも重傷を負っていた?▼

こうした話からすると、男性Aはかなりの濃度の酸を女性の靴に塗ったように思われる。
ただ、安田准教授は、濃度に関しては「想像がつかない」と話す。

「フッ化水素もある程度は気化するので、塗られてから時間がたっていれば、乾燥して濃くなります。何%というのはなかなか難しいですね」
女性は2012年10月にも同様の被害にあっていたという話も出ており、その際にはブーツを履いた際に痛みを感じたため、病院で手当てを受けた。
足の指がただれ、【 右足に1か月の重症 】を負っていたが、被害届は出さなかったという。

さらに、今回の事件は足指切断よりも重大な事態を引き起こしていた可能性もある。
安田准教授は「今回のような場合、足だけで死ぬことはないと思いますが」としつつ、
フッ酸の危険性をこう指摘した。

「全身にあびたり、処置が遅かったりすると、フッ素イオンが細胞内のカルシウムを食っていってしまい、低カルシウム血症をひき起こす。心臓が止まるなどして、亡くなることもあります」

日本中毒症状センターによると、
・口に入った場合の最小致死量は1.5g。
皮ふに触れた場合については、100%のフッ酸が顔にかかった男性Xが、10時間後に死亡した例がある。また、
1982年には歯科(竹中歯科竹中昇69歳)でフッ酸を間違えて塗られた女児(3)が死亡した事件があった。

今回、被害女性は痛みが出てすぐに病院にいったため、早期に適切な処置を受けられた可能性が高い。そのため「(低カルシウム血症などにいたらず)足だけで済んだのではないか」
との見方を安田准教授は示している。

ーーーーーーーーーーーーー

▼2013/3/28朝日新聞▼

同僚の女性(40代)の靴の中に毒物を塗って殺害しようとしたとして、
静岡県警は2013/3/28日、殺人未遂容疑で
山梨県山中湖村平野、会社員深沢辰次郎容疑者(40)を逮捕し、発表した。
容疑を否認しているという。

捜査1課などによると、
深沢辰次郎(40)容疑者は昨年(2012)12月5日ごろ、静岡県内の勤務先で、同僚の40代の
女性の靴内に毒物「フッ化水素酸」の液体を塗り、殺害しようとした疑いがある。
女性はその後、左足が壊疽(えそ)し、足の指5本全てを切断する約3カ月の重傷を負い、
現在も入院している。

深沢辰次郎(40)容疑者は、
勤務先でフッ化水素酸を扱う立場にあったという。
同課は深沢辰次郎(40)容疑者が、女性への好意が受け入れられずに犯行に及んだとみている

ーーーーーーーーーーーーー


(15:35)

2013年11月11日


「中国共産党、3年以内に崩壊」香港誌が衝撃の分析 旧ソ連のプロセスに酷似
2013.11.09ZAKZAK(↓ロシアプラウダ英語版2013/10/25は下部に全文添付↓)

中国共産党の重要会議、第18期中央委員会第3回総会(3中総会)が2013/11/9日、
北京で開幕した。経済政策を軸に中長期の改革路線が示されるというが、経済失速が指摘され、テロが多発している同国に、そんな余裕があるのか。
中国事情に詳しい作家の宮崎正弘によると、香港誌が最近、
「中国共産党は3年以内に崩壊する」との衝撃的分析を掲載したという。

3中総会を狙ったように山西省太原市で発生した連続爆発事件で、公安当局は2013/11/8日、同市(太原市)に住む41歳の男を拘束した。
自宅から手製の爆破装置などを押収。男は容疑を認めているという。

習近平指導部としては事件の早期解決をアピールした形だが、
宮崎正弘は「毒ギョーザ事件もそうだが、本当の犯人かどうかは分からない。テロ事件がこれだけ続く背景は、中国が分裂を始めているため。
ロシア紙プラウダ(英語版)は今週、『中国共産党は3年以内に崩壊する』という香港誌の記事を紹介していた」といい、続ける。

■記事によると、
『2014年に経済が崩壊し、15年に共産党の秩序が破壊され、16年に社会全体が昏睡状態に陥る』と分析している。
理由として、
(1)経済的苦境と海外へのカネの逃避
(2)不動産バブルの瓦解
(3)影の銀行(シャドーバンキング)問題の爆発
(4)地方政府の債務不履行−を挙げ、旧ソ連の崩壊プロセスに酷似するとあった。■

確かに、
IMF(国際通貨基金)も先月(2013/10)、
「中国で不動産バブルが崩壊すると、貸倒損失が最悪300兆円規模に上る」と警告。
中国人民銀行も昨年(2012)、「1990年半ば以降、汚職官僚や国有企業幹部の国外逃亡数は1万6000〜1万8000人」との試算を公表した。中国の富裕層が海外に不法に持ち出した資産は約260兆円に達したともいわれる。

香港誌の報道直後、同地(香港)の有力紙がこの分析を否定したというが、
とても、GDP(国内総生産)世界2位の国家とは思えない。

宮崎正弘は、
「中国共産党の一党独裁が揺らいでいる。共産党の高級幹部を養成する中央党校では『このままでは党は崩壊する』と講義している。習国家主席は各軍管区を回って『贅沢はやめろ』『戦争準備をしろ』とハッパをかけているが、軍は面従腹背だ。習主席が反腐敗闘争などで締め付けすぎて、反発が出てきているようだ。党崩壊もあり得る」と語っている。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■

English pravda(ロシアプラウダ英語版)全文記事↓

■Chinese Communist Party would collapse in three phases over the next three years,
and its reign would end in 2016.■

■中国共産党は、今後3年間で3つのフェーズで崩壊してしまう
その治世は2016年に終わるだろう■

China will start a war, if it does not fall apart
2013/10/25

First signs of a new information war against China were registered in Hong Kong, where the media traditionally, since the days of the British rule, tested various methods to undermine the ideological unity of China. Today, because of the special status, the local media is testing ideas that can be used by the internal Chinese opposition.

Almost simultaneously two papers with forecasts were published in Hong Kong. One article from Frontline magazine is dedicated to internal Chinese issues, while the other one published by the newspaper Wenweipo (it is described as close to the PRC authorities) in accordance with the rules of the information wars analyzes China's foreign policy.


Obviously,
there is nothing good in store for the Communist China. The article in Frontline categorically stated that the Chinese Communist Party would collapse in three phases over the next three years, and its reign would end in 2016. First, in 2014 China's economy will fall, and in the next year the political structure of the Communist Party will be destroyed. Then, in 2016, the entire society will collapse, and the half-billion-strong country will fall into a political coma.


The reasons for the collapse are economical and associated with a significant outflow of capital from China. This deadly process, according to a U.S. expert, Professor Tian from a provincial University of South Carolina, will be exacerbated by the real estate market "bubbles," shadow banking system and huge debts of municipalities. This sounds exactly like the situation in the United States in 2008-2013.

The economic collapse based on political issues will be understandably blamed on the ruling Communist Party that admitted the existence of powerful corrupt groups that ignore the interests of the country and the nation and only focus on the accumulation of wealth. The author of the article is convinced that these groups are inclined to put an end to the Communist Party rather than to follow the reforms of Xi Jinping.

Is there a way out for the Chinese Communists? There is, tells the magazine. They can appeal to multinational corporations to send money back to China. Then for some time the Chinese yuan will be supported, provided that the public savings and assets will not be kept in a foreign currency.

It is clear that two most important points are being made. First, it is a demarcation of the internal enemy represented by the Chinese oligarchy, and the need to go cap in hand to multinational corporations usually controlled by U.S. citizens.

Generally, the scenario will be identical to the events in the Soviet Union of the late 1980s implemented almost literally over three years - 1988-1991. However, the Chinese have learned from the experience of the collapse of the Soviet Union and shot down this scenario in 1989, breaking up student demonstrations in Tiananmen Square in Beijing. Yes, there were victims, but the country was plunged into cannibalistic experiments with a fake democracy, preserving the unity and national identity.

By improving the economy with the participation of private capital, the Chinese Communists opposed public corruption and the rule of oligarchy, unlike Yeltsin's Russia, with legislative and policy measures. For example, since 2000 10,000 officials were executed for corruption, and another 120,000 were sentenced to prison terms. Even considering the huge population of China these numbers are impressive.

Most importantly, the second in terms of size and first in terms of real material production Chinese economy is stable and provides no grounds for predicting a collapse. If for one reason or another the U.S. and the West close their markets for Chinese goods, as repeatedly stressed by the Chinese leaders, export flows will be redirected to meet the domestic demand.

In addition, over the past decade, the Chinese took control of the most of the markets of developing countries, including a completely undeveloped in this sense Africa and the Middle East. There is no need to persuade some mega-corporations to return the investments in the PRC. They will give away their last shirt just to ensure that China's economy does not collapse. Otherwise, the entire Western world will be hit by such a wave of crisis that in comparison the current recession would feel like a refreshing breeze.

But if forecasts of Hong Kong Frontline do not come true, and China will remain a stable and prosperous nation, the world will not benefit from it. According to the predictions of Wenweipo, China will organize six wars over the next 50 years. The reason would be the accession of the territories lost in previous years since the Opium War with Britain in 1840-1842. The defeat in that war resulted, according to the newspaper, in the centennial humiliation of China, which should be stopped.


A short list of these wars includes a unifying war with Taiwan in 2020-2025, and even if the U.S. and Japan intervene, China will win without doubts.


The next battle will be over the Spratly Islands with Vietnam, and possibly with the Philippines in 2025-2030. Then there will be a war with India for the return of Southern Tibet in 2035-2040. Next there will be Japan and the return of the Senkaku Islands and the Ryukyu Islands (2040-2045), followed by unification of Outer Mongolia (now MHP) in 2045-2050. And, finally, a war with Russia that since the time of the "Old China" occupied 1.6 million square kilometers of land and consequently, by the definition of the newspaper, is the worst enemy of China who after winning the previous five wars must be forced to pay.

It should be emphasized that this was published in a rather serious paper. It cannot and should not be refuted. Any military analyst knows that China, with all due respect to its armed forces, will be defeated in the first war over Taiwan. The U.S., NATO and Japan are many times stronger than the PRC in all respects. In addition, under the current communist regime this path of the historical development is not realistic. The Chinese Constitution adopted a defensive doctrine that rejects the principle of the first attack, and provides for the appropriate structure of the armed forces.

What was the reason behind publishing this unscientific fiction? It was done in order to give direction to the ideological work of the internal opposition groups closely associated with private capital and corrupt government officials in the event of the collapse of the Communist Party.

A "Color" revolution in China is impossible, but it should be prepared - I am positive that the originators of this and other similar publications are guided by this logic. In the case of the military saga there is a similar task - to heat concerns of China's neighbors by the alleged claims to certain lands, forcing them to limit the economic cooperation and prevent the penetration of China's domestic markets. At the same time appropriations for the purchase of weapons will be increased. It is noteworthy that nowhere in the forecast a war with the U.S. is mentioned. The latter is only referenced as a source of financial aid to China's enemies.

Obviously, one of the main objectives is to drive a wedge between Russia and China, because the union of Russian nuclear technology and Chinese defense and human capacity is able to stop and defeat any aggressor. The same goal was set by the U.S. intelligence community judging by the forecast of the CIA published earlier this year.

It is clear that the two publications will not affect the political climate. However, they are interesting because these topics are covered by the media in such a detailed and open manner for the first time. Therefore, it can be concluded that in the future these theses will be developed and expanded in a number of other media outlets in line with the principles of the organization of information warfare where the CIA has a great deal of experience.

Yuri Skidanov(記者)
Pravda.

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

↓■参考にならないgoogle翻訳■↓

■中国共産党は、今後3年間で3つのフェーズで崩壊してしまう
その治世は2016年に終わるだろう■

それはバラバラにしていない場合、中国は、戦争を開始します
2013年10月25日

中国に対する新たな情報戦争の最初の兆候は、メディアは、伝統的に、イギリスの支配の時代から、中国の思想統一を弱体化させる様々な方法をテストし、香港で登録された。今日、なぜなら特別なステータスが、地元メディアは、内部の中国の反対で使用できるアイデアをテストしている。

予想とほぼ同時に2つの論文は、香港で発表された。情報戦争の規則に従って新聞Wenweipo (それが中国当局に近いとして記載されている)により公開される他の一つは、中国の外交政策を分析しながら、前線の雑誌からの一品は、内部の中国の問題に専念しています。

明らかに、共産中国のための店で良いものはありません。

最前線の記事は断固として中国共産党は、
今後3年間で3つのフェーズで崩壊してしまうと述べ、その治世は2016年に終わるだろう。まず、 2014年に中国の経済が落ち、来年に共産党の政治構造が破壊されます。その後、 2016年に、社会全体が崩壊する、と半億強い国は、政治的昏睡状態に陥る。

崩壊の理由は、
経済的で、中国からの資本の大幅な流出と関連している。この致命的なプロセスは、米国の専門家、サウスカロライナ州の地方大学から教授が天によると、不動産市場が悪化するだろう "泡、 "影の銀行システムや自治体の巨額の借金。これはまさに2008年から2013年に米国での状況のように聞こえる。

政治問題に基づいて経済の崩壊は、当然のことながら、国と国民の利益を無視して、唯一の富の蓄積に焦点を当てて強力な腐敗したグループが存在することを認めて与党共産党のせいにされます。記事の著者は、これらのグループは、習近平の改革に従うのではなく、共産党に終止符を打つために傾斜していると確信している。

中国の共産主義者のために外に方法はありますか?そこに、ある雑誌に指示します。彼らは中国に戻ってお金を送信するために多国籍企業にアピールすることができます。その後、いくつかの時間を中国の人民元は、公共貯蓄と資産が外貨で保持されないことを提供し、サポートされます。

これは、2つの最も重要なポイントが行われていることは明らかである。まず、中国の寡頭政治によって表される内部の敵の区分、及び通常米国市民によって制御される多国籍企業への手でキャップを行く必要がある。

1988-1991 - 一般的に、
シナリオは3年間で、ほぼ文字通り実装し、1980年代後半のソ連でのイベントと同じになります。しかし、中国は、ソ連の崩壊の経験から学んできたし、北京で天安門広場で学生デモを解散、 1989年にこのシナリオを撃墜。はい、犠牲者があったが、国は団結と国家のアイデンティティを維持し、偽の民主主義と共食いの実験に突入しました。

民間資本の参加を得て経済性を改善することにより、中国の共産主義者は、立法と政策措置で、エリツィンのロシアとは異なり、公共の腐敗と寡頭政治の支配に反対した。例えば、 2000年以降10,000役人は腐敗のために処刑された、もう120,000は、懲役刑を宣告された。でも、これらの数字は印象的な中国の巨大な人口を考慮している。

最も重要なのは、本物の材料の生産、中国経済の面で大きさの点では第2及び第1は安定しており、崩壊を予測するための根拠を提供しません。一つの理由または別の、米国と西側が中国製品のために、市場を閉じるために、ように繰り返し中国の指導者によって強調した場合、エクスポート・フローは、国内需要を満たすためにリダイレクトされます。

また、過去十年間、中国はこの意味、アフリカ、中東で完全に未開発を含め、途上国の市場のほとんどの制御を取った。 PRCの投資を返すために、いくつかの巨大企業を説得する必要はない。彼らは、中国の経済が崩壊しないことを保証するためにちょうど彼らの最後のシャツを離れて与える。それ以外の場合は、全体の西洋世界は比較で現在の不況は、さわやかな風のように感じるだろうと危機のような波に襲われます。

香港最前線の予想が本当来ることはありませんし、中国が安定的かつ繁栄国家のままになりますしかし、もし世界がそこから恩恵を受けることはありません。 Wenweipoの予測によると、中国は今後50年間で6戦争を開催します。その理由は、 1840年から1842年にイギリスとのアヘン戦争以来、前の年の間に失われた領土の加盟となります。その戦争での敗北は中止すべきである、中国のセンテニアル屈辱で、新聞によると、なりました。


これらの戦争の短いリストは、 2020年から2025年に台湾との統一戦が含まれており、米国と日本が介入したとしても、中国は疑問なしで勝つだろう。


次の戦いは2025年から2030年にベトナムとの南沙諸島以上であること、おそらくフィリピンであろう。その後2035-2040南部チベットの返還インドとの戦争があるだろう。次に、日本と尖閣諸島と2045-2050に外モンゴルの統一(現在はMHP )が続く琉球諸島( 2040年から2045年)のリターンがあるだろう。そして、最後に、ロシアとの戦争は"旧中国"の時代からの土地160万平方キロメートル占領していること、およびその結果として、新聞の定義により、過去5戦争に勝った後でなければならない中国の最悪の敵です。支払うことを余儀なくされた。

これは、むしろ深刻な紙に掲載されたことが強調されるべきである。これは、と反論するべきではありませんができません。任意の軍事アナリストは、中国は、その軍隊のすべての原因に関しては、台湾経由で最初の戦争で敗北されることを知っています。米国、 NATOと日本はすべての点で中国よりも何倍も強い。また、現在の共産主義政権下の歴史的開発のこのパスは、現実的ではありません。中国の憲法は、最初の攻撃の原則を拒否し、軍の適切な構造を提供守備教義を採用しました。

この非科学的なフィクションを出版した理由は何でしたか?それは密接に共産党の崩壊が発生した場合に民間資本と腐敗した政府関係者に関連した内部野党グループのイデオロギーの仕事に方向性を与えるために行われていた。

中国では"色"革命は不可能ですが、それは準備する必要があります - 私は、これと他の類似の出版物のオリジネーターは、このロジックによって導かれていることを肯定的です。軍事サガの場合は同じようなタスクがあります - 彼らは経済協力を制限し、中国の国内市場の浸透を防止するために強制的に、一定の土地に疑惑の特許請求の範囲によって、中国の近隣諸国の懸念を加熱する。同時に、武器を購入するための予算が増加されます。それは予想でどこが米国との戦争が言及されていることは注目に値する。後者は中国だけの敵への財政援助のソースとして参照されます。

ロシアの核技術と中国の防衛と人間の能力の組合は停止し、任意の侵略者を打ち負かすことがあるので明らかに、主な目的の一つは、ロシアと中国の間にくさびを駆動することです。同じ目標を今年初めに発表さCIAの見通しから判断する米国のインテリジェンスコミュニティによって設定された。

これは、2つの資料は政治情勢に影響を与えないことは明らかである。これらのトピックは、初めてこのような詳細かつオープンな方法で、メディアによって覆われているので、それらは興味深いものです。したがって、将来的には、これらの論文は、 CIAが多くの経験を持っている情報戦の編成の原則に沿って、他のメディアの数で開発され、展開されると結論付けることができる。

ユーリSkidanov

ーーーーーーーーーーーーーーーー
大須田勉


(17:06)

2013年11月09日

11000文字数
thCADH46Y6

近光速ロケット・未来タイムマシンは、クマムシがすでに経験済みの骨董品

■過去■
T(時刻)=2000年1月1日(冬)0時:00分:00秒:00(例えば)
R(位置)=(x、y、z)地球のある場所=(0.0.0)とする


■現在■
T^=2009年7月9日(夏)20:00:00:00
R=(0,0,0)=とりあえず、地球座標=経度・緯度=(東経140,北緯40)とか


R点からR点への時間移動(過去へのタイムマシン)
です。

数式はありません。

自分の現在の位置をとりあえず(0,0,0)点としてます。

さて、
過去T時刻に戻ったとします。
ところで、
時刻Tの時の自分のいた位置の地面の下には、
ミミズがいたはず、そのミミズのA君B君C君、、、、、と
それは沢山いたはず、
その見えないミミズのすべてが同じでなければ、
同一の過去に戻ったと言えない。

さらに、
バクテリアもいたはず、、、そのバクテリアの
a君b君c君d君、、、、、もすべて同じに存在していなければ
過去に戻ったと言えない。

むろん、
原子の電子の位置は量子論的に時刻Tで一致とまでは
要求はしない。



ミミズ、バクテリアなどは、
量子力学は関係なく、一致するべきだと要求できる。はず。。

一致すべき空間域は宇宙全体とは言わないが、
自分の狭い範囲としても、
自分の近傍域としても、

カビ
ダニ
バクテリア
、、、、、と小さくなればなるほど、
指数関数的に激増する。

さて、
それらが、すべて、
あの時の過去と同じく(同一に)一致しなければ、
過去に戻ったと言えない。

もし、
見えない部分に関して、
そもそも知らないことなのだから、
同一、不同一の判定できないのだから、
無関係とできる。とするのならば、

自分の認識部分で一致していれば良い。とできる。のならば、
例えば、
自分のカベに貼っているカレンダがズレていても、
気づかない範囲で許される事になる、。

・a=過去当時のカレンダーの位置
・b=タイムマシンで過去戻り、そのカレンダーの位置
a≒b であるが 微妙にズレ a≠b としょう〜

さて、そうならば、
過去一致判定は、相当ズサンでイイカゲンです。
さて、それで、過去に戻った。と言えるか?

話はもどるが、

過去同一条件を満たす、
カビ
ダニ
バクテリア、、、、
などすべてが一致する確率は、、

カビ群の同一確率=掛け算=p×p×p×、、、
ダニ群の同一確率=掛け算=p×p×p×、、、
バクテリア群同一確率=p×p×p×、、、、、、、
0<p<1 、pのn乗⇒0(n→∞)

その様に考えると、
過去一致すべき確率は、
存在できない程に極小ゼロになる。

よく、量子計算で電子1個の存在域積分計算で、
r=0 から r=∞ までの積分域で 存在確率 =1 でするが、
さて、その電子1個の存在域が137億年先の480憶光年までの距離まで延びる
訳がない。要するに、∞と言っても意味なさない。
だから、極小ゼロ=0 なのである。

ーーーーーーーーーーーーーーー

違う思考実験で、、、
タイムマシンで自分が過去に戻り、
その過去に戻ったとしょう。

その時、
・過去自分とタイムマシン自分の2人がいる。
・過去自分はいなく、タイムマシン自分1人だけがいる。
のどっちなのか?の議論の余地はあるが。

さて、、、
周りに色んな人々がいるだろう、、、
そして、
未来から来たのは自分と知っている。
自分だけが未来人と知っている。
さて、
それは、過去に戻ったと言えるか、
自分が未来人と、ほくそえむ自分を、、、
考える自分がいる。
その事自体は過去同一判定では不一致と言える。

では、
自分が未来人とわからないならば、、
それは、、
タイムマシンで来た自分なのか?
タイムマシンで来てない自分なのか?
確定できない。となる。

すれば、、
タイムマシンはなくても良い事になる。。。。。


ところで、
自分が未来人とわかっても良いのだ。としょう。

さて、、過去当時の、
自分、
友達A君
友達B君
友達C君、、、、、、があった。

それぞれ、過去へタイムマシン行動で、
タイムマシン自分
タイムマシンA君
タイムマシンB君
タイムマシンC君、、、、、で

同じ時刻同じ場所に過去に行こうと約束する、
そして、成功した。とする。

その人数、、、
新聞広告で「過去に戻ろうキャンペーン」で、
100万人時間移動した。とする。
さて、成功した。とする。
戻った100万人同士で、やった〜ヤッタ〜と
喜び抱き合う、、、
さて、それは、過去同一と言えるのか????

よくドラマ映画制作(タイムマシン映画)で、
”過去をいじらない”と言う設定があるが、
過去をいじれば現在・未来が変更・歪むとしている。
が、それは、単なる小説でのそれぽい話。

ーーーーーーー

第一種永久機関が作れないから、熱力学第一法則
第二種永久機関が作れないから、熱力学第二法則
光速度不変原理から、相対性理論

こう考えると、、、
時間不可逆原理から、次期理論ができないか?

過去へのタイムマシンは出来ないと言う思考でした。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

例えば、
2009年夏の現在から、
2000年冬の過去へタイムマシンした。とする。

A君=天文学者とする、
さて、夏の地球の位置と冬の地球の位置は違う。

A君が、この過去地球(2000年冬)に居座り、生き続けて、
木星・ハレー彗星・アンドロメザ星雲を観測する。
当然、2000年冬当時の星座位置である。
そして、地球も太陽焦点軌道で冬の位置である。

すれば、
このタイムマシンは、1ッの宇宙(2000年〜)を創った。のである。
A君(天文学者)は2000年冬から地球で生活生き続ける。
その時点で、
・2009年現在宇宙と2000年過去宇宙の2ッの宇宙がある。

そんな超巨大エネルギー(宇宙創造)をこのタイムマシンは製造した。
暗黒物質・暗黒エネルギーなども存在する宇宙を創った。
全くもって、ありえない。完全不可能。

それで、
A君が、次々と色んな過去へイタズラ半分で、
過去タイムマシンすれば、その度に、宇宙を製造する。
多宇宙が並存発生・・

ーーーーーーー

しからば、例えば、
時間進行・時間ベクトルで、
時間は過去消滅して、次々と現在になり、未来へ進行する。

のでなく。
・時間印刷=time-printing
時間は、映画フィルムの様に記録温存される。と考えれば、
その2000年冬の時間記録に、過去映画のフィルムを引き出し、
その記録にレコードの針を乗せれば、
そこから、2000年冬から始まる。
のであれば、
タイムマシンは、時間の針を乗せる機械です。
1ッの宇宙を創る作業はいらない。
のであれば、超巨大エネルギー(宇宙創造)は不要です。

しかし、
こんな時間印刷・・時間痕跡歩きをするなんぞ、
それに、太陽付近の時間速は遅く、地球付近の時間速は早い
空間位置によって時間速は違う、
そんなバラばら時間を印刷は出来るのか?無理

それに、
■過去に戻るとは、膨張宇宙に対して、縮小宇宙に戻るとなり、
さて、エントロピー増大法則に反する様な・・・・・
これもある意味で莫大なエネルギーが・・・
まぁ〜都合良過ぎるし、

■過去とは何なのか?
単に、生物の脳の記録にこだわる仕草ではないか?

宇宙に飛び交う岩石は、
過去とか、ないのでないか?
単に、今だけでしょう。
単に、物理公式の時間=t に対して、
-t を代入した暖簾(のれん)に手押し動作ではないか!!!!

↑↑■過去タイムマシン■↑↑

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

↓↓■未来タイムマシン■↓↓

■近光速ロケット=光速度の0.99倍=0.99C=1ッの例■
gearmirai


■よく、
地球2010年で、A君(20歳)光速度の0.99倍=0.99C でロケット
そして、再度、地球に帰る実験。
これは、間違いなく、
地球は、相当未来時間です。

しかし、
A君(20 ⇒ 30歳)(A君は10年間は宇宙空間にいた)
地球にいたB君(20 ⇒ 90歳)(B君は70年間地球にいた)

A君は、未来60年分(70-10=60) を飛び越えた。と錯覚する。

これは、理論上可能です。

ただ、
これを未来タイムマシンと言いたい人はそう思うのは自由。
しかし、A君は所詮、70年後の100歳で死ぬのは変わらない。
別に、寿命が延びた訳ではない。
■同じ地球に戻る動作をするから、一見して未来地球を見た気がするだけ。

A君が、0.99C で地球以外のどこかの銀河のX星に着陸したとしょう
さて、そこは未来X星と判断できるか?
”現在X星か?””未来X星か?” と判断しょうとする行為は不可能で無理です。
所詮、「X星に今、私はいる」それしか言えません。

そして、A君が 0.99C で宇宙船で遊んでも
いずれ、A君は自分の腕に、はめている時計で、間違いなく100歳で死ぬ。
別に、寿命が1000歳まで延びる事はない。

あくまで、
■同じ地球に帰る動作をするから、
「あぁ〜、未来地球に来た。」と錯覚発言する。
■近光速ロケット出発地点星X ⇒⇒宇宙空間遊泳⇒⇒ 近光速ロケット到着地点星X
が同一する事で、時間速の違いで、【 未来だ!! 】 と錯覚発言できる。

しかし、
0.99Cロケットで、未知X星への旅行をすると、
"その到着X星は未来だ!!!"
"未来X星に到着した!!"
のどうのこうの!! と言う発言はできない。
ただ、知らない未知のX星に探検した。としか言えない。
そして、A君は自分のはめている腕時計で100歳で死ぬ。
ただ、それだけ。

むろん、
未来タイムマシン と 寿命が延びる縮むは関係はない。が・・・・・

要するに、未来タイムマシンはない。と言いたい。
・2013/11/1現在
・2063/11/1未来(50年後未来)
この50年後未来タイムマシンで、A君存在の50年間地球歴史があるのなら、
未来タイムマシンと言える。

しかし、
近光速ロケットで地球を出発して宇宙空間遊泳は、
地球に残ったB君と、同時に未来を創るのである。

■近光速ロケット内部でのA君の未来(時間速ゆっくり)
■地球上のB君の未来(時間速早い)
が、時間速の違いはあるが、同時に進行して未来を創造して行く。

近光速ロケットは、
すでに、ある未来に行くのではない。

時間速の違いを認めて、
地球と近光速ロケットは同時に未来を創って行く。
近光速ロケットはすでにある未来へ行くのではない。

であれば、さてこれは、未来タイムマシンなんでしょうか?

ーーーーーーーーーーー

例えば、
クマムシ凍結マシン(冬眠ホルモン合成薬血液注入)で
A君10歳をカプセル冬眠 ⇒(20年後)⇒ 解凍しA君目覚める。
そして、1000年後地球に復活する。
そして、A君はその後の70年後の100歳で死ぬ。とする。

さて、これは、未来タイムマシンなのか?
単なる、”時間凍結”と言う方が、より詐欺ではない。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■補足文書■
T’={√1-(v/c)^2}×T
v=近光速ロケットの速度
c=光速度=3×10^8(m/s)=30万km/s

ゞ畍速ロケットの速度が、光速Cの0.99999倍=0.99999C
の時、T’=0.0045T

T=地球=1000年=静止系(慣性系)
T’=近光速ロケット=4.5年=4年半

近光速ロケットで4年半宇宙遊泳して、地球に帰還したら
地球は1000年経っている。
1000年なら地球人類はまだ全滅はしてないでしょう。
0.99999Cでも、1000年・・・・0.99999Cロケットは製造はまずムリ。
これなら、クマムシ凍結タイムマシンの方が、
中小町工場で製作の実現性はある。

近光速ロケットの速度が、光速Cの0.99倍=0.99C
の時、T’=0.14T

T=地球=100年=静止系(慣性系)
T’=近光速ロケット=14年

近光速ロケットで14年間宇宙遊泳して、地球に帰還したら
地球は100年経っている。

ーーーーーーーーーー
大須田勉

■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■

↓↓■佐藤勝彦流の未来タイムマシンについて■↓↓

■近光速ロケット・未来タイムマシンは、クマムシがすでに経験済みの骨董品■

〆監勝彦の未来タイムマシン(0.99Cロケット)が完成したとする。
⊃祐屬鯲篥爐靴禿潴欧任る機械が完成したとする。

,皚△癸膳の寿命90年(A君は90歳の寿命とする)
は変わらない。
あくまで、未来地球に行けるだけ。
すなわち、´◆瓠峪間の凍結」である。


A君が佐藤勝彦未来タイムマシンを買って、
10歳で0.99C で10年後の20歳で地球に戻る。
到着時20歳の時、に地球100年後に着くと、
到着後、A君は地球で残り70年生きる。

ぃ膳が人間冷凍機械を買って、
10歳で-273度冷凍人間(完全に10歳で止まるか?不明?)
20歳で解凍され地球100年後解凍される、
解凍された後、A君は残り70年生きる。


もい癸膳にとって凍結時間は100年である。

A君にとって、とい龍菠未禄侏茲襪里?否か?
どちらも同じ。
むろん、
タイムマシンを買った、あるいは人間冷凍機械を買った。
の記憶の違いはA君は知っている。

しかし、
A君が機械の値段の安い方を買えば良い
選択だけの問題でしかない。

これでは、
タイムマシンとは言えない。

なぜか?????

それは、
もい癲◆◆
その凍結された地球100年間には、
A君が不在なのだ、致命的欠点です。
A君が除去された100年歴史である。

その100年間の65〜70億人の地球歴史活動にはA君はいない。
それでも、"100年後未来"と言えば未来かも?

・0.99Cロケット(佐藤勝彦未来タイムマシン)は、A君は
間違いなく地球にいなく宇宙空間にいる。
・冷凍凍結生物タイムマシンは、A君自体の肉体は地球にある。
しかし、存在はしても、地球との相互関係作用はないと言える。

さらに、
過去には行けない(過去タイムマシンは作れない)。
常に、A君不在未来には行ける。である。

・今=2013/11/5 としょう、現在はある。
未来タイムマシン針を2063/11/5 に設定して、スウイッチを押す。
さて、2013/11/5〜2063/11/5の時間区間で、A君の歴史も含めて、
50年間の未来があって、見る事は出来ません。
と言う事を言ってます。

あくまで、A君のいない地球未来歴史が、今(2013/11/5)から始まって、
その50年後の地球(2063/11/5)に帰る事が出来る。と言う事です。
それが、佐藤勝彦未来タイムマシンで、
これは、物理学では常識です。
その内、製造できるだろう。
手始めに、1年後未来タイムマシンは100年後か?に作れるかも?


しかし、
未来志向だけ、ならば、
人間冷凍機械を先端技術で完成させ、
細胞をー273度にしても壊れず、
冬眠させたもので十分です。
おそらく、冬眠ホルモン合成すれば、−20°でも可能になるかも?

そして、
生物時間スピードを止める。
クマムシ研究などでいけるでしょう。


B君クマムシを液体N2で冷凍して、
100年後解凍すれば・・・、今も現在も実験できます(常識です)。
佐藤勝彦流の発言で、⇒B君クマムシは未来地球に来た事になる。
そういう意味では、
”佐藤勝彦未来タイムマシンがすでにできてます”
と同じ論法です。

しかし、
B君クマムシは未来地球に来たのだろうか?・・
なんか、コトバ詐欺の様な〜〜・・・

クマムシは液体N2で死なない。
から、
もう生物未来タイムマシンはできてます。
生物学ではもはや常識!

でも、
クマムシをN2 で時間凍結して、
100年後解凍して、クマムシ(B君)を生き返させ、動き回る。
さて、このクマムシ(B君)は未来地球に来た。と言えるのか?
そうサワゲば、そう言えるかも?
ただ、
クマムシ冷凍実験で、そこに未来とか?現在とか?
考えて実験している実験者はいない。と思うネ!!

佐藤勝彦未来タイムマシン(0.99C)で、旅行して、
■同じ地球に戻るから、【未来地球だ!!】と錯覚発言できる。
しかし、
0,99Cロケットで、未知X星へ到着した。時・・・
その到着X星は、未来X星だ!!、と断定する方法はない。
言えるのは、、
「私は、今このX星、ここに今いる」としか言えない。

仮に、
到着X星の岩盤で同位体で崩壊原子を調べようが、
"その到着X星は、未来X星だ!!"、のどうのこうのと議論はできない。
鉱物(岩石)が発生して、もう何年経った。と言う計算はできる。
この到着X星の岩盤が出来て、100年は経過した。と言う計測はできる(同位体分析で)。
がしかし、
A君にとって、未来X星の根拠は見出せない。

さて、こうなると、
佐藤勝彦未来タイムマシンと言う代物は、
物理学では常識と言っても、
クマムシ凍結実験程度で、時間凍結ではないか?

・佐藤勝彦未来タイムマシン=物理学
宇宙空間旅行して、同じ地球に戻る事で、未来地球と発言できる様な感じ
・冷凍凍結生物タイムマシン=生物学
時間遺伝子を止めて、老化・時間を止める=種子保存の様な感じ


大須田勉

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■近光速ロケット=光速度の0.99倍=0.99C=1ッの例■

■よく、
地球2010年で、A君(20歳)光速度の0.99倍=0.99C でロケット
そして、再度、地球に帰る実験。
これは、間違いなく、
地球は、相当未来時間です。

しかし、
A君(20 ⇒ 30歳)(A君は10年間は宇宙空間にいた)
地球にいたB君(20 ⇒ 90歳)(B君は70年間地球にいた)

A君は、未来60年分(70-10=60) を飛び越えた。と錯覚する。

これは、理論上可能です。

ただ、
これを未来タイムマシンと言いたい人はそう思うのは自由。
しかし、A君は所詮、70年後の100歳で死ぬのは変わらない。
別に、寿命が延びた訳ではない。
■同じ地球に戻る動作をするから、一見して未来地球を見た気がするだけ。

A君が、0.99C で地球以外のどこかの銀河のX星に着陸したとしょう
さて、そこは未来X星と判断できるか?
”現在X星か?””未来X星か?” と判断しょうとする行為は不可能で無理です。
所詮、「X星に今、私はいる」それしか言えません。

そして、A君が 0.99C で宇宙船で遊んでも
いずれ、A君は自分の腕に、はめている時計で、間違いなく100歳で死ぬ。
別に、寿命が1000歳まで延びる事はない。

あくまで、
■同じ地球に帰る動作をするから、
「あぁ〜、未来地球に来た。」と錯覚発言する。
■近光速ロケット出発地点星X ⇒⇒宇宙空間遊泳⇒⇒ 近光速ロケット到着地点星X
が同一する事で、時間速の違いで、【 未来だ!! 】 と錯覚発言できる。

しかし、
0.99Cロケットで、未知X星への旅行をすると、
"その到着X星は未来だ!!!"
"未来X星に到着した!!"
のどうのこうの!! と言う発言はできない。
ただ、知らない未知のX星に探検した。としか言えない。
そして、A君は自分のはめている腕時計で100歳で死ぬ。
ただ、それだけ。

むろん、
未来タイムマシン と 寿命が延びる縮むは関係はない。が・・・・・

要するに、未来タイムマシンはない。と言いたい。
・2013/11/1現在
・2063/11/1未来(50年後未来)
この50年後未来タイムマシンで、A君存在の50年間地球歴史があるのなら、
未来タイムマシンと言える。

しかし、
近光速ロケットで地球を出発して宇宙空間遊泳は、
地球に残ったB君と、同時に未来を創るのである。

■近光速ロケット内部でのA君の未来(時間速ゆっくり)
■地球上のB君の未来(時間速早い)
が、時間速の違いはあるが、同時に進行して未来を創造して行く。

近光速ロケットは、
すでに、ある未来に行くのではない。

時間速の違いを認めて、
地球と近光速ロケットは同時に未来を創って行く。
近光速ロケットはすでにある未来へ行くのではない。

であれば、さてこれは、未来タイムマシンなんでしょうか?

ーーーーーーーーーーー

例えば、
クマムシ凍結マシン(冬眠ホルモン合成薬血液注入)で
A君10歳をカプセル冬眠 ⇒(20年後)⇒ 解凍しA君目覚める。
そして、1000年後地球に復活する。
そして、A君はその後の70年後の100歳で死ぬ。とする。

さて、これは、未来タイムマシンなのか?
単なる、”時間凍結”と言う方が、より詐欺ではない。

■■■■■■■■■■■■■■■■■

↓↓記事です↓↓

【タイムマシンは実現可能。 物理学ではもはや常識! でも!】
2009年8月5日(水)R25

R:皆さん、知ってました? ドラえもんの世界でタイムマシンが完成するのは2008年。
…って、もう随分前から2009年なんですけど! 科学者の皆さん、サボってません!?

R:『タイムマシンがみるみるわかる本』の著者であり、
明星大学、東京大学数物連携宇宙研究機構の
佐藤勝彦先生に聞いてみました!

S:「未来に行くタイムトラベルはすでに実現していますよ」
R:なんと!? そんなニュース、見たことも聞いたこともないですけど!

S:「まず、光の性質として『光の速度は常に一定である』ということを憶えてください。
例えば時速100kmで走る電車の中で太郎君が進行方向に向かって時速5kmで歩くとします。その様子を電車の外で立ち止まっている花子さんから見ると、太郎君は時速何kmで移動しているように見えますか?」

R:太郎君は時速105kmで移動してるように見えます。当たり前でしょ…。

S:「その通りです。では、今度は太郎君が同じ状況で電車の進行方向に懐中電灯の光を向けるとします。花子さんから見た光の速度は、先ほどの計算なら100km+光の速度ということになります。ところが『光の速度は常に一定』ですから、花子さんから見ても光の速度は秒速約30万kmに見えることになるんです。なぜそんなことが起こるのか。アインシュタインは光ではなく、時間の流れの方が変化していると考えたわけです。
これが特殊相対性理論の基本的な考え方です」

R:あ〜…残念ながら、すでについて行けなくなってるんですが、
とにかく光とはそういう性質のもので、
時間の流れこそが一定ではない、と…。


S:「そのうえで特殊相対性理論は『物体は光の速度に近づくほど、時間の流れが遅くなる』ことを示しています。もし太郎君が光速の99%の速さで進むロケットに乗って宇宙を1年間旅行して地球に帰ってきたとしましょう。すると地球では7年の時間が経っているんです。つまり太郎君は6年後の未来にタイムスリップするわけです。これを“ウラシマ効果”と呼びます」

R:いや、えーと…
その前に光の速さに近づくことなんかできるんですか?


S:「1円玉サイズの物体を光の速度の99%の速さにするには、水爆数億個分のエネルギーが必要なので、現実的には難しいでしょうね。光の速度に近づけば近づくほど、その時間差は顕著に現れる、ということです。さきほどの話で言えば、新幹線に乗るだけでも、太郎君の時間は立ち止まっている花子さんよりもほんの少しゆっくり流れるんです。つまり、太郎君は未来にタイムスリップしていることになる。極端な話、今あなたが一歩動けば、目の前で静止している私よりもほんの少しだけ未来にタイムスリップすることになるんですよ」

R:ちょ! 待っ…つまり、ボクたちは常に時間的に誰かと抜きつ抜かれつを繰り返しているってこと? なにソレ?

S:「実はすべての物質は同じ時間を共有していません。それこそが、時間の流れが一定ではない、ということなんです」


R:1971年に行なわれた実験では、世界一周した飛行機に乗せた時計と地上の時計では、飛行機の時計が59ナノ秒(1ナノ秒は10億分の1秒)遅れており、しかも、この数字は特殊相対性理論の計算とピッタリ一致していたのだとか…。

S:「ほかにも未来に行く方法はあります。一般相対性理論によると、重力が強くなるほど時間の流れはゆっくり進みます。ブラックホールのように強烈な重力のある場所に近づいて、地球に帰ってくれば未来にタイムトラベルすることになります。ほかにも理論上ではこんな方法もあります。巨大な鉄玉の中に人が入り、玉を収縮させていくと重力が強くなり、玉の中の時間はゆっくり流れる。その後、玉をもとの大きさに膨らませて中の人が外に出ると、未来にタイムスリップできます。ただし、玉は太陽と同じくらいの『重さ』が必要ですが」

R:う〜ん、とにもかくにも理論上、未来にタイムトラベルできることは間違いなさそう。実現するには相当時間がかかりそうだけど…。

S:「ただ私は楽観主義者なので、百年後には、1時間程度の未来に行けるタイムマシンが実現してもおかしくないと思っています」

R:百年後って、連載終わっちゃうから!

(R25編集部)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■補足文書■
T’={√1-(v/c)^2}×T
v=近光速ロケットの速度
c=光速度=3×10^8(m/s)=30万km/s

ゞ畍速ロケットの速度が、光速Cの0.99999倍=0.99999C
の時、T’=0.0045T

T=地球=1000年=静止系(慣性系)
T’=近光速ロケット=4.5年=4年半

近光速ロケットで4年半宇宙遊泳して、地球に帰還したら
地球は1000年経っている。
1000年なら地球人類はまだ全滅はしてないでしょう。
0.99999Cでも、1000年・・・・0.99999Cロケットは製造はまずムリ。
これなら、クマムシ凍結タイムマシンの方が、
中小町工場で製作の実現性はある。

近光速ロケットの速度が、光速Cの0.99倍=0.99C
の時、T’=0.14T

T=地球=100年=静止系(慣性系)
T’=近光速ロケット=14年

近光速ロケットで14年間宇宙遊泳して、地球に帰還したら
地球は100年経っている。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


(17:18)

2013年10月20日

22000文字数
kiji_22

首都圏連続不審死事件”完食完黙”木嶋佳苗(身長155cm)2014/3/12東京高裁2審判決

木嶋佳苗(39)被告、2審も死刑/首都圏連続不審死
2014年3月12日読売新聞

首都圏で2009年に起きた男性3人連続不審死事件の控訴審で、
東京高裁(八木正一裁判長)は2014/3/12、殺人罪などに問われた無職木嶋佳苗被告(39)を死刑とした1審・さいたま地裁の裁判員裁判の判決を支持し、被告側の控訴を棄却する判決を言い渡した。
弁護側は1審に続き無罪を主張したが、認められなかった。

ーーーーーーーーーーーー
木嶋佳苗被告、事件を一言も語らず…控訴審結審
2014/2/6読売新聞

2009年の男性3人連続不審死事件で殺人罪などに問われ、
1審・さいたま地裁の裁判員裁判で死刑判決を受けた木嶋佳苗(きじまかなえ)被告(39)の
控訴審(2審)の公判が2014/2/6日、東京高裁(八木正一裁判長)であり、
弁護側は改めて無罪を主張し、
検察側が控訴棄却を求めて結審した。

■2審判決は2014/3月12日。

弁護側は控訴審で、3人は自殺やたばこの火の不始末で死亡した可能性があると指摘。被告(木嶋佳苗39)の自白や犯行の目撃証言がなく、被害者の自宅の合鍵がなくなったなどの状況証拠だけでは、「被告が犯人との証明にはならない」と主張した。これに対し、
検察側は、「弁護側の主張は1審の蒸し返しで、いずれも理由がない」と反論した。

木嶋佳苗(39)被告はこの日(2/6)も含め、計3回あった控訴審公判に毎回出廷したが、
事件について一言も語らなかった。
ーーーーーーーーーーー

赤いワンピース姿、消え入りそうな声 連続不審死、木嶋被告控訴審初公判
2013.10.17[刑事裁判]産経新聞

首都圏連続不審死事件で殺人罪などに問われた木嶋佳苗被告の控訴審初公判。
2012年4月の1審判決から約1年半ぶりに公の場に姿を現した木嶋被告は、
視線を動かすなど、落ち着かない様子だった。

木嶋佳苗(38)被告は、赤地に水玉柄のワンピースに、グレーのスパッツ姿。
1審のさいたま地裁判決では、
「働かずにぜいたくで虚飾に満ちた生活を維持するために、被害者らから多額の金を受け取った末、返済から逃れるために犯行に及んだ」
などと指弾されたが、この日は、裁判長(八木正一)から名前を尋ねられると、
「木嶋佳苗です」と消え入りそうな声で答えた。

弁護側が、改めて無罪を主張する内容の控訴趣意書を読み上げると、
木嶋被告は、傍聴席や検察官席を見回すなどしていた。

法廷は30分程度で閉廷。
この日は68席の傍聴席を求め、約400人が列を作った。

ーーーーーー

木嶋佳苗被告「パジャマみたい」な姿で出廷
2013/10/17スポニチ新聞

首都圏の連続不審死事件で、交際していた男性3人に対する殺人罪などに問われ、
裁判員裁判の一審で死刑判決を受けた無職木嶋佳苗被告(38)の控訴審初公判が
2013/10/17、東京高裁で開かれた。

木嶋被告は目を引く真っ赤な水玉柄のワンピース姿で入廷。
やや痩せた印象だが、ふくよかな体形は相変わらず。
ワンピースはゆったりとして裾が長く、下にはスパッツをはいていたため、

●傍聴席からは「パジャマみたい」との声も。

一審では、胸があらわになるトップスをまとって法廷に立つなど、
ファッションも注目を集めていた。

八木正一裁判長から名前を聞かれ、
消え入るような声で「木嶋佳苗です」と答えた。

また、弁護人が控訴趣意書を読み上げる間は終始落ち着かず、
あちこちに視線を動かし続けた。

・弁護人は、木嶋被告が殺害に関わったことを示す直接証拠がないとして
「状況証拠だけでは被告を犯人と立証できない」と無罪を主張。
・検察側は答弁書で、「弁護側は一審で退けられた主張を蒸し返している」と反論した。

裁判員裁判で市民が導き出した結論に、
上級審がどのような評価を下すのかが注目される。
.
ーーーーーー

木嶋佳苗被告、再び無罪主張 連続不審死の控訴審始まる
2013.10.17[刑事裁判]産経新聞

首都圏で起きた男性の連続不審死事件で、交際男性3人への殺人罪などに問われ、1審さいたま地裁の裁判員裁判で死刑とされた無職・木嶋佳苗被告(38)の控訴審初公判が
2013/10/17日、東京高裁(八木正一裁判長)で開かれた。
・弁護側は改めて無罪を主張し、
・検察側は控訴棄却を求めた。
木嶋被告も出廷した。

・弁護側は
「いずれも直接証拠はなく、状況証拠だけで有罪が認定されている」と指摘。
3人の被害者は自殺や失火で死亡した可能性が否定できず、
「被告を犯人とするには合理的疑いが残る」と主張した。

1審の裁判員の在任期間は、過去最長の100日間だった。
1審は、3件の殺人事件で現場に残された練炭コンロと類似するコンロを、木嶋被告が事前に入手していたことなどが「偶然とは考えにくい」と指摘。
木嶋被告が3人を練炭自殺に見せかけて殺害したと認定し、
起訴された10事件全てを有罪とした。

1審判決によると、木嶋被告は、平成21年1〜8月、
‥豕都青梅市の会社員・寺田隆夫(53)、
∪虱娶野田市の無職・安藤建三(80)、
E豕都千代田区の会社員・大出嘉之(41)、
を練炭自殺に見せかけて一酸化炭素中毒で殺害した。

ーーーーーーー

木嶋佳苗(38)被告、改めて無罪主張/控訴審始まる、検察/追加鑑定へ
首都圏連続不審死・東京高裁2審
2013年10月17日(木)時事通信社

首都圏連続不審死事件で、婚活サイトで知り合った男性3人を殺害したとして殺人や詐欺などの罪に問われ、一審さいたま地裁の裁判員裁判で死刑とされた木嶋佳苗被告(38)の控訴審第1回公判が2013/10/17、東京高裁(八木正一裁判長)であった。

・弁護側は改めて無罪を主張。
・検察側が追加の鑑定を行うことが決まった。
公判には木嶋佳苗(38)被告も出廷した。

・弁護側は控訴趣意書で、男性らは自殺や失火で死亡した可能性があると指摘し、
「状況証拠を総合しても、木嶋被告が犯人であることは立証されていない」と主張した。
・検察側は控訴棄却を求めた。

一審判決は、
現場にあった練炭や遺体から検出された睡眠薬と同種のものを木嶋佳苗被告が持っていた。
ことなど、複数の状況証拠から犯行を認定。
「極めて重大で非道な犯罪を3度も繰り返した」と非難した。 

ーーーーーーーーーーーー

【木嶋佳苗(38)被告、2013/10月に控訴審/首都圏連続不審死事件】
2013.7.24産経新聞

東京高裁2審初公判=2013/10/17
裁判長=八木正一

首都圏の連続不審死事件で殺人罪などに問われ、
裁判員裁判の一審さいたま地裁で死刑判決を受けた無職・木嶋佳苗被告(38)について、
東京高裁(八木正一裁判長)は2013/7/24までに、
控訴審初公判を2013/10/17に開くことを決めた。

一審で被告は一部の詐欺罪を除いて無罪を主張した。
裁判員の在任期間が過去最長の100日間に及んだ。
一審判決によると木嶋佳苗(38)被告は、2009年練炭自殺に見せ掛け、
婚活サイトで知り合った男性3人を殺害するなどした

■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■不審死⇒時系列■

‐掌融圓70歳男性不審死事件
2007年8月、千葉県松戸市の自営業の男性(70歳)が自宅の風呂場で死亡。
死因=不明。
木嶋佳苗に貢いだ金額は約7400万円。

東京都青梅市・A寺田隆夫(53)不審死事件(起訴)
2009年1月30日から1月31日に東京都青梅市の会社員A(53)が死亡し、2009/2月4日に発見。
死因=一酸化中毒死。
死亡直前にAの銀行口座から木嶋佳苗の銀行口座に計1700万円を振り込まれていた。

千葉県野田市・B安藤建三(80)不審死事件(起訴)
2009年5月15日に千葉県野田市のB(80)が自宅で死亡。
B宅から出火して全焼。遺体近くの和室で練炭数個を置かれて、
死因=一酸化炭素中毒死。
Bの父は著名な画家であり、B宅にあるBの絵を盗んで高価な値段で売っていたが、
Bは父の絵がなくなったことについて木嶋佳苗を疑わず、親族を疑っていた。
死亡直後に、木嶋佳苗はBの銀行口座から約190万円を引き出した。

づ豕都千代田区・C大出嘉之(41)不審死事件(起訴)
2009年8月6日に東京都千代田区の会社員C(41)が埼玉県富士見市の駐車場にとめたレンタカー内で死亡。
死因=一酸化炭素中毒死。
木嶋佳苗はCに対して結婚する気があると装って、約470万円を受け取っていた。

アその他■
死亡日が不明だが、2件の男性(関東地方在住)の不審死がある。

・木嶋佳苗(34)最初の逮捕日=2009/9/25(結婚詐欺罪として)
2009/9/25〜再逮捕で合計逮捕回数=7回 ⇒ 2009/9/25から自由の身でなくなる。
死刑が確定すれば、冤罪事件として弁護団ができる訳がないから
後は、絞首刑の恐怖で生き続ける。

全合計で木嶋が手に入れた金額≒10500万円≒1億円
7400+1700+190+470+130+190+5+430?=10515万円

・さいたま地裁・殺人罪=3件

ーーーーーー

■詐欺、詐欺未遂、窃盗■

\轍県の40代男性(詐欺罪)
2008年9月から12月にかけて、合計130万円をだまし取った。

長野県の50代男性(木村大輔)(詐欺罪)
2008年10月から12月にかけて、約190万円をだまし取った。

静岡県の40代男性(窃盗罪)
女性とホテルで就寝中の2009年1月10日から翌日ごろに、財布から5万円を盗んだとして。

50代男性(詐欺未遂罪)
2009年7月中旬から下旬にかけて百数十万円をだまし取ろう、とした。

ヅ豕都の41歳男性(詐欺罪)
2009年7月24日に四百数十万円をだまし取った。

δ耕邯の50代後半男性(詐欺未遂罪)
2009年8月に約140万をだまし取ろう、とした。

Ш覿霧の30代後半男性(詐欺未遂罪)
2009年8月から9月にかけて約70万円を取ろう、とした。

・詐欺罪=3件
・詐欺未遂剤=3件
・窃盗罪=1件
合計=7件

■木嶋佳苗の詐欺の方法■
14階建新築高層マンション最上階(1LDK)に
騙し取った金で家賃が約22万円もする高級マンションに住み、
ベンツを乗り回していた。また、
【 吉川 桜 】という偽名を用い、
「父親は東大教授で、自らはピアノ講師、フードコーディネイターである」
と語っていた。
p_sakura_2000 というIDで『クックパッド』にレシピを掲載していたが、
その更新を2009年9月9日でやめている。

■公判■刑事裁判■

▼1審=さいたま地方裁判所/裁判員裁判▼
・事件番号=平成21年(わ)第1809号等(詐欺、詐欺未遂、窃盗、殺人)
・全訴追事案(殺人3、詐欺・同未遂6、窃盗1)について併合審理となった。

裁判員選任手続=2012年(平成24年)1月5日
初公判=2012/1月10日
判決日=2012/4月13日

▼3つの殺人事件について、検察が提示した状況証拠▼

●トリアゾラムやゾルピデムなど3種類の睡眠導入剤
(木嶋は心療内科で3種類の睡眠導入剤を別々の機会に処方してもらっていた)。

■3ABC殺人事件共通項目■

・3ABC殺人事件では現場に残っていた練炭等は木嶋被告が、
犯行前に購入したものと同一メーカーである。

・3ABC殺人事件では被害者が最後に会っていたのは木嶋佳苗である。

・A寺田隆夫(53)殺人事件
Aの家からパソコンの本体と鍵が持ち出されていた。
練炭のうち重いものは約20キロあり、Aは車や自転車を持っておらず、レンタカーを借りた記録もないため、Aが自宅周辺で購入したとは考えられない。また、ネットでの購入記録もない。

・B安藤建三(80)殺人事件
生前、睡眠薬を服用していたことはなかったが、遺体から通常使用される量の10倍以上の睡眠薬が検出された。
司法解剖の結果、火災による一酸化炭素中毒で喉に付着するはずの炭の粉がほとんどついていなかった。

・C大出嘉之(41)殺人事件
死亡現場のレンタカーにレンタカーの鍵がなかった。
自殺する前にどこかに捨てにいくことは不自然。
死亡現場のレンタカーに練炭に着火したとみられるマッチの棒は車内に残されていたが、
マッチ箱がなかった。自殺する前にどこかに捨てにいくことは不自然。
Cの手に練炭の粉がついておらず、練炭を扱った形跡がなかった。手袋も見つかっていない。

木嶋佳苗及び弁護側は練炭等は被害者から譲ってくれと頼まれて木嶋が渡したものであり、
被害者の死は別れ話が原因の自殺や事故死であったとして殺人罪の無罪を主張した。

さいたま地方裁判所(大熊一之裁判長)は、
検察側の主張を全面的に認め、木嶋佳苗に対し求刑通り死刑を言い渡した。
被告側は即日控訴した。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

●トリアゾラムやゾルピデムなど3種類の睡眠導入剤
(木嶋は心療内科で3種類の睡眠導入剤を別々の機会に処方してもらっていた)。

■2009/9逮捕当時、木嶋が住んでいたのは、
JR池袋駅から徒歩3分ほどの14階建ての新築高層マンション。
2009年8月ごろ最上階の1室に入居し、逮捕される9月まで住んでいた。
住人によると、間取りは1LDKで家賃は25万円という。
・2頭のシーズー犬と暮らし、

■妹2人弟1人の4人兄弟の長女
佳苗の父=木嶋正毅
佳苗の母=木嶋淳子
・長女=木嶋佳苗(1974/11/27生まれ)
・次女=既婚(1977)
・弟=既婚(1980)
・三女=?(1982)

・正毅は中標津高校を出た後、中央大学の法科を卒業。
・佳苗=北海道別海町出身。中標津町生まれ別海町育ち。
・中学校時代に両親が離婚し、別海高校に進学した。
・1993年3月 北海道別海高等学校卒業
高校生のときに窃盗罪で保護観察処分。
・高卒後ケンタッキーフライドチキンに就職し3ヶ月後退職する。
・1996年4月 東洋大学経営学部第2部経営学科入学(1年未満で学費未納で除籍)

・父親=行政書士=木嶋佳苗(2003/3)ネット詐欺ショックで自殺(2005/10死亡)
父親(行政書士)は、
一般企業にも籍を置いていたが、町議会議長を3期務めた祖父の司法書士事務所で仕事を手伝っていた。後継者となることを目指し、何度も司法書士資格の試験に挑戦したが、なかなか合格しなかったという。そして、
羅臼町ガケから、車を運転している時にガケから転落死した=自殺(2005/10)。

北海道羅臼町の国道の路肩に置かれた車中で死亡した状態で発見された。
当時、北海道警は事件と自殺の両面で捜査し、自殺と断定したという。
動機については不明な点が多く、当時の所轄である中標津署は「その件についてはお答えできない」とした。

・母親:木嶋佳苗の母親は交通事故によって足が不自由になる不幸(足切断/義足)になる。
母親は老人を対象にしたボランティアの会合に出席してピアノを演奏するなど、
最近(当時の"最近")でも元気な姿を見せていたという。

・父方祖父(木嶋正英)=司法書士=元町議会議長=2010年4月26日心不全死亡91歳
祖父は町議会議長を3期務めた地元の名士。
1999年秋の叙勲では「勲五等双光旭日章」を受章している。

■父方の祖父■木嶋正英■は
1955年に別海町の町議に初当選(37歳)。以後10期40年にわたって議員を務め、
うち3期12年は議長、1988年からは根室管内町村議会議長会会長も務めた。
1999/4引退。

事件後の、
「そのころから、正英の司法書士事務所に不審な電話がかかってきたり、
正英を非難する手紙が届き始めた。それで体調を崩したようだ」
と地元の関係者は話している。

■2003年3月には、ネットオークションでパソコンを売るとウソをついて、10万円をだまし取ったとして警視庁に逮捕されている。9件120万円の余罪があったとされ、
■懲役2年6月、執行猶予5年の有罪判決が確定■している。

■木嶋佳苗、中学時代から援交! と地元住民の話で浮上
中学校時代の“援交疑惑”が判明した。
出身地の北海道別海町の住民の話で浮上したもので、成人男性との交際で多額の収入を得ていたとみられ、中学生ながら財布には1万円札の束が入っていたこともあったという。

地元住民の話を総合すると、
別海町内の中学校に通っていた木嶋は、
成人男性と交際をする見返りに金銭を受け取る、
いわゆる“援助交際”を行っていた疑惑が浮上した。
●性行為●があったかどうかは不明だが、
複数の男性から報酬を受け取っていたようで、
1万円札の束が入った財布をクラスメートに見せたこともあったという。

事実を知った中学校側は、
何度も繰り返し援交をやめるよう注意。
しかし、木嶋佳苗は聞き入れることはなかったようだ。
住民の中には「小学校高学年から大人の男性と一緒に歩いていた」と話す人もいる。

※注意※
援助交際は、1990年代中盤に携帯電話や出会い系サイトで爆発的に広まったが、
木嶋の場合はインターネットも携帯電話も一般化していない80年代後半の話。
「援交」という言葉すらなかった時代。

■大出嘉之(41)は、
模型製作が趣味で、父親が千代田区神保町に所有するビル内に事務所を構えて作品の販売まで行う“模型の達人”だった。

大出嘉之は自らの作品を紹介するブログで、
コンテストで受賞した自慢のプラモデルを公開していた。
質の高い作品にはファンも多かったという。

最後のブログは遺体発見前日の2009/8月5日。
プラモデル製作のペースが落ちたことについて、
「実は41歳の私は婚活中でして、今日相手のご家族と会うのです。ここ最近ずっと相手と新居を探したり新生活のことを話し合ってるんです。今夜から2泊3日で相手と婚前旅行に行きます」と説明。
「結婚したらしばらく模型は無理でしょうけど、パワーアップしていつか必ず復活しますよ」
とつづっていた。

■千葉県野田市の安藤建三(80)は2009年5月15日昼頃に焼死で亡くなった。
のだが、木嶋佳苗はこの80歳男性に関して料理レシピサイト『クックパッド』で、
以下のように書き込みをしている(このサイトはブログ感覚でレシピを掲載することができる)。

2009年5月17日付のブログでは、2日前に
安藤建三(80歳)宅が全焼した火災について触れたとみられる次のような記述もあった。

「・・・(ヘルパーのお手伝い)・・。私がお手伝いをして帰宅し、数時間後の出来事…」

やや長文だがあえて省略せずに全文掲載する。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

「金曜日は早朝から、月に何度かお手伝いをしている80歳のおじいさまのお宅に伺いました。私は自宅では愛犬の介護もあるので、お昼までのお約束でお手伝いをしました。 夜、約束の時間になっても連絡がこないので、どうしたのかしらとこちらから電話をすると「現在おかけになった地域では、ネットワーク設備が故障している、または相手の通信機器の電源が入っていないか故障していると思われます」とアナウンスが流れました。どういうことかしら? と思い、翌日電話をしても繋がらないので、心配になってご家族の携帯電話に連絡をすると、「昨日の午後自宅が火事で全焼しました、父親はその中にいて他界しました」と言われて…。私がお手伝いをして帰宅し、数時間後の出来事だった様子。おじいさまと最後に会ったのは、私ではないか、ということで、その後色々なところから事情を聞かれて、サスペンスドラマのような一日でした」

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
※2009年5月17日の木嶋佳苗の書き込みより引用。

※愛犬=2頭のシーズー犬

・安藤建三(80)の遺体から睡眠薬の成分が検出され、
木嶋佳苗が火災当日に安藤建三の口座から現金を引き出していた。
ことも防犯カメラの映像で確認された。

さらに、
「生ローヤルゼリーとプロポリスと一緒に頂いた、私の大好物「巣蜜・コムハニー」。こんな三点セットを贈ってくださるなんてシャレてます。介護ボランティアをしている80歳になるおじいさまからのプレゼント」

という内容の書き込みも過去にあり、
焼死した男性(80)からのプレゼントではないかと思われる。

また、木嶋佳苗は、
p_sakura_2000 というIDで『クックパッド』にレシピを掲載していたが、
(偽名=吉川 桜を使用)
その更新を2009年9月9日でやめている。
更新をやめることに対して木嶋佳苗は、

「いつも『かなえキッチン』をご覧になってくださっている方に励まされながら楽しく更新を続けてきましたが、少しお休みをいただきます。
つくれぽは、大変ありがたいことですから、時間がとれる時に少しずつアップしていきますね。
写真は4歳の姪ちゃんのために妹が作った幼稚園のお弁当♪ キャラ弁の天才です☆今日は姪ちゃんと甥君に会ってパワーをもらいました」

と日記を書いている(文中の「つくれぽ」とは、『クックパッド』に掲載されたレシピを実際に作ったときに報告するレポートのこと)。(妹=次女)。

■元警視庁警視で作家の濱嘉之はこう言う。
「自殺として処理された案件でも、殺人の証拠がそろえば立件は可能です。しかし、決定的な物証が出ない場合、本人の自供が鍵を握ることになる。ブログの書き込みや、携帯電話の通話記録、睡眠薬の成分、レンタカーの借り主、七輪や練炭の購入先など、断片的な証拠をいくつも集めれば、

■※『 証拠の共存 』※■になる。」と言う。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■木嶋佳苗のネット詐欺事件(2009/3)でのインタービュー■
佳苗=小学生時代に向井医師宅で貯金通帳を盗む事件

Q=佐野眞一(作家)
——ところで、今度の事件(ネット)は大変でしたね。
お祖父さんからみて佳苗さんはどんなお孫さんでしたか。
A=木嶋正英(2010/4/26に死亡)
「あんまり家に来たことないから。それに、あれには悪いクセがあって苦労しましたからねえ」

Q——悪いクセ?
A「人のものを盗むとか」

Q——盗癖ですか。
A「それで頭痛めとったですよ」

Q——子どもの頃から盗癖があったんですか。
A「そういうクセがあったんですよ。町長が心配して……」

Q——町長まで心配していたんですか。じゃあ、
お祖父さんはお孫さんを叱ったことはありますか。
あるいは亡くなったお父さんが、佳苗さんを叱ったことは?
A「うちの息子は子どもを叱るということはあんまりしなかったですねえ」

Q——なるほど、叱れなかったんですか。
A「町長連れて一緒に警察に行ってね、申し訳ないけれど、ちょっと静かにしてやってくれ、って頼んだんです」

Q——ああ、表沙汰にしないようにですね。人のものを盗むというのは万引きのことですか。
A「いや、(別海町の)西春別というところに、向井先生というお医者さんがいましてね。もう亡くなりましたが、その先生の奥さんのところで、嫁(淳子)が音楽を習っていたんです」

Q——その家から何かを盗んだんですか。
A「ああ〜、そうそう〜〜」

Q ——何を盗ったんですか、お金ですか。
A「貯金通帳です」

Q——貯金通帳! それはいつ頃のことですか?
A「小学校時代です」

衝撃的な証言だった。家の中の小銭をくすねるくらいなら、幼さゆえの出来心で済ませられる。だが貯金通帳となると、話は別である。
木嶋佳苗のその後の犯歴も考え合わせると、佳苗はどうやら犯罪者として生まれつき相当の素質をもっていたようである。
このインタビューの3ヶ月後の2010年4月26日心不全死亡91歳(正英)。

◇ーーーーーーーーーーーーーーー◇

さいたま地裁(1審)公判で、
計190万円(詐欺罪)を木嶋の口座に振り込んだ被害者・木村大輔の証言を聞いた時です。

木嶋は金を搾取したあと、色仕掛けを使って木村と"リッツカールトン東京"に宿泊する。
ところが部屋に入ってすぐ木村に睡眠薬を飲ませ、木村は全身麻酔でも打たれたように意識を失います。翌日、木嶋は木村にメールを送っています。

――肉体関係は何もなかったのに、
【〈昨晩のことを覚えていないことはとても残念ですが、私としては木村さんとお近づきになれ楽しい思い出になりました〉】と書いてあった。

木村自身は不思議に思ったはずです。それからすぐに今度は"ホテルメトロポリタン"に宿泊し、木嶋はまたしても睡眠薬で木村を眠らせた。木嶋は木村が眠っている間にホテルを出て
【〈かなりショックを受けてからの帰宅です〉】から始まるメールを送っている。

木村が意識を失っていたことをいいことに、
木村が暴言を吐き、5万円を押しつけて『もう帰ってくれ』と言われた、と。
メールの最後は【〈何かにとりつかれている様に人が変わり、思い出すと、震えてしまうほど、恐怖を感じます〉】と締めくくっている。

これがすべて木嶋の自作自演。犯罪のためならいくらでもウソがつける。
その時法廷内は静まりかえっていた。
木嶋が書いたメールの文言は、まさしく悪魔の囁きだった。
木村大輔が命を奪われなかったことだけが、せめてもの救いだ。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

裁判員裁判=さいたま地裁(一審)
裁判長=大熊一之
裁判官=左陪審(女)+右陪審(男)
初公判=2012/1/10
判決日=2012/4/13=死刑判決
公判回数=38回(予備日を含む)
被告=木嶋佳苗被告(37)

ーーーー

東京事件=寺田隆夫(53)=H21/1殺害
千葉事件=安藤建三(80)=H21/5殺害
埼玉事件=大出嘉之(41)=H21/8殺害

ーーーーー

木嶋佳苗被告が起訴されている、
。碍錣了人と
■況錣侶觝Ш承宗別た襪魎泙燹法
1件の窃盗
の計10件を6人の裁判員が一括審理する。

ーーーーー

‥豕都千代田区の会社員大出嘉之(当時41歳)
死亡直前まで女が一緒
埼玉県富士見市の針ケ谷の月極駐車場で2009/8月6日午前7時20分ごろ、
遺体で見つかった
車内に練炭を燃やしたとみられるマッチなどがなかったに加え、カギもなかった
乗用車のカギが現場になく、男性の血液から睡眠導入剤が検出
遺体発見前日に、女と結婚する予定を自身のブログで報告
女に500万円をだまし取られた疑い


東京都青梅市の男性会社員寺田隆夫(当時53歳)
2009年1月下旬に、青梅市東青梅の自宅マンションの部屋で
練炭による一酸化炭素中毒で死亡。
室内に練炭を入れた容器が6個あり、死因は一酸化炭素中毒。遺体は死後数日が経過


千葉県野田市の無職安藤建三(当時80歳)
2009/5月15日、自宅が全焼する火事で死亡。
同日(5/15)、女が安藤建三のキャッシュカードを使って銀行口座から約180万円を引き出す。
遺体から睡眠薬の成分が検出
安藤建三は息子(36)と2人暮らしで寝たきりの状態。
火事は息子の留守中に発生。
遺体付近から練炭

ーーーーーー
■■■■■■■■■■■■■■■■■■

木嶋佳苗被告に死刑 「あまりに利欲的な動機、酌量の余地皆無」
2012.4.13 [連続不審死公判]

↓■要  旨■↓

首都圏で起きた男性の連続不審死事件で、殺人などの罪に問われ死刑を求刑された無職、木嶋佳苗被告(37)の裁判員裁判の判決公判が2012/4/13日午前、さいたま地裁で開かれた。
大熊一之裁判長は、3件の殺人のほか詐欺など10事件すべてを有罪と認定。
「3人の尊い命を奪った結果は深刻で甚大。動機は身勝手で酌量の余地はない」
として、求刑通り死刑を言い渡した。

裁判員の在任期間は過去最長となる100日間。
弁護側が殺人罪の無罪を主張する一方で、
自白や目撃証言などの被告の関与を示す直接証拠はなく、
検察側の状況証拠による立証の評価が最大の焦点だった。

大熊一之裁判長は判決理由の中で、
3件の殺人事件で現場に残された練炭と、
被告が事前に準備した練炭が同じメーカーのものであり、
「偶然とは考えにくい」と指摘。
「いずれも被告の犯行と推認できる」と認定した。

■東京都青梅市の会社員、寺田隆夫=当時(53)殺害事件について、
「寺田さんが練炭を入手した形跡はなく、自殺の動機もない。犯行が可能なのは被告のほかには見当たらない」
と述べ、被告の犯行と認定。
弁護側の「寺田さんは自殺した」との主張を退けた。

■千葉県野田市の無職、安藤建三=当時(80)殺害事件についても、
「多量の睡眠薬を服用しており、安藤さんが失火により死亡したとの説明は困難。
しかも自ら睡眠薬を服用したとは考えがたい」
と検察側の主張に沿う認定をした。

■東京都千代田区の大出嘉之=当時(41)についても、
「遺体が発見された車の鍵がなく、大出さんの手に練炭の炭粉がついていなかった」
として他殺と認定。その上で、
「大出さんが死亡した時間の近くまで一緒にいた」などとして、
「犯人は被告であると優に認められる」
と述べた。

大熊一之裁判長は、犯行について、
「あまりにも身勝手で利欲的な動機であり、酌量の余地など皆無」
と断罪。木嶋佳苗被告について、
「不合理な弁解に終始するばかりか、公判廷でも被害者をおとしめる発言を繰り返した。真摯な反省はうかがえず、刑事責任は重大」
と述べ、死刑を言い渡した。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

↓■詳  細(記境鍬賢広)■↓

()主文後回しで厳しい刑予想 冷静装うが…足組んだり、足踏みする被告!!
2012.4.13 [連続不審死 判決公判]

《首都圏の連続殺人事件で、3件の殺人罪などに問われた木嶋佳苗被告(37)に対する、裁判員裁判の判決公判(大熊一之裁判長)が2012/4/13日、さいたま地裁で開かれる》

《いずれの事件も物証に乏しく、直接証拠がない中で、検察側は状況証拠を積み重ね、木嶋被告以外に犯行をなし得なかったと主張し、「死刑」を求めた》

《これに対し、弁護側は「疑わしきは罰せず」とする刑事裁判の鉄則を強調。「疑わしい事件が3つあるから有罪とするのは許されない」と訴えた》

《起訴状によると、木嶋被告は、
(1)平成21年8月、埼玉県富士見市の駐車場で駐車中のレンタカーの車内で練炭を燃やし、薬物で眠らせた交際相手の東京都千代田区、会社員、大出嘉之=当時(41)を一酸化炭素(CO)中毒で殺害》

(2)H21年1月、東京都青梅市のマンション室内で、コンロ6つに入れた練炭を燃やし交際相手の会社員、寺田隆夫=当時(53)を殺害した》

(3)H21年5月には、千葉県野田市の無職、安藤建三=当時(80)に睡眠導入剤を飲ませて眠らせた上でコンロを使って練炭に火をつけて殺害したとされる》


《さらに、この3つの殺人事件に加え、詐欺、詐欺未遂、窃盗など計10の罪に問われている》

《検察側が主張する事件の構図は、こうだ。木嶋被告は、ぜいたくな暮らしを維持したいとして、インターネットの婚活サイトを利用し、だます相手を物色していたとする。言葉巧みに男性を手玉に取り現金を詐取。時には肉体関係をちらつかせるメールを送信するなど、相手をコントロールしていたとする》

《そして、詐欺が発覚して、男性から詰め寄られるなどすると、練炭自殺に見せかけて殺害していたと検察側は主張した》

《木嶋被告の犯行の根拠として、検察側が注目するのが、練炭とコンロだ。いずれの現場にもあった練炭とコンロは、木嶋被告が直前に購入していたメーカーと一致するという》

《また、3人が死の直前に会っていたのは木嶋被告だったとし、犯行を印象づけた。これに対し、弁護側は、コンロは大量生産されており、木嶋被告が購入したものと同一とはいえないなどと反論。いずれの事件も、自殺や事故死の可能性がぬぐえないとした》

《検察側と弁護側双方の主張が真っ向から対立。さらに、2012/1月5日の裁判員選任手続きから、この日の判決までは、ちょうど100日。精神的にも、肉体的にも、裁判員に大きな負担を強いた》


《その裁判員が導く結論とは…。いよいよ判決公判が始まる》

▼大熊一之裁判長「それでは開廷します」

《木嶋被告は弁護側の横の席に腰掛けている。初公判では午前と午後に服装を替えたりするなど、公判では木嶋被告のファッションにも注目が集まった》

《判決の日(4/13)の木嶋被告は青のシャツにグレーのカーディガン、柄入りのスカートに黒のストッキングを履いている》

《裁判長が木嶋被告に証言台の前に立つように指示する》

《木嶋被告は、ゆっくりした足取りで歩を進め、裁判長の前へと向かう》

《刑事裁判の場合、通常は、判決の冒頭に刑の言い渡しの主文が読み上げられる。だが、極刑の場合は主文が後に回されるのが一般的だ》

▼大熊一之裁判長「それでは席に着いてください。裁判所が認定する事実は以下の通りです」

《主文は後に回されたようだ。厳しい刑が予想される。木嶋被告は、じっと前を向き冷静を装っているように見えるが…。机の下では、黒のストッキングを履いた足を組んだり、軽く足踏みを繰り返していた》

ーーーーーーーーーーーー

()かすかに首かしげる木嶋被告 「こんな偶然重ならない」 次々と矛盾指摘され!!
2012.4.13 [連続不審死 判決公判]

《首都圏の連続殺人事件で3件の殺人罪などに問われた木嶋佳苗被告(37)の裁判員裁判の判決公判(大熊一之裁判長)は、判決理由の朗読が続けられている。刑事裁判の場合、通常は判決の冒頭に刑の言い渡しの主文が読み上げられる。だが、大熊裁判長は主文を後回しにした。厳しい刑が予想される》

《木嶋被告が問われているのは3つの殺人事件に加え、詐欺や詐欺未遂など計10の罪に及ぶ。大熊裁判長は、まず10の罪すべてで木嶋被告の犯行を認めた上、コップの水を口にしてひと息入れた後、東京都青梅市の会社員、寺田隆夫=当時(53)の殺害についての争点の検討に入った》

《寺田隆夫の遺体は自宅で見つかった。室内には6個の練炭コンロが置かれ、練炭自体も16個あった》

▼大熊一之裁判長、
「死因は、練炭の燃焼による一酸化炭素中毒死。そこで、自殺したのか何者かに殺害されたのかを検討する」

「まず、練炭を(寺田さんが入手できた可能性だが…」

《16個のうち3つは製造会社の証言からメーカーはほぼ特定できている。それを示した上で、大熊裁判長は寺田隆夫の自宅から半径5キロ圏内に、売っている店がないと指摘》

《最も近くで扱っているホームセンターは、直線距離で2・5キロ離れ、売っているものは1パック14個入りだとした》


▼大熊一之裁判長、
「手で運ぶのは重いが、(寺田さんは)車や自転車を持っていない。インターネットで入手した形跡もない」

「もともと、(寺田さんが)16個もの練炭をストックしていたとは到底考えられない」

「(弁護側は、公判で寺田さんは自殺を図ったと主張しているが)これを踏まえると、寺田さん自身が自殺するための手段を事前に持っていなかったと考えられる。何者かに殺害されたと強く推認できる」

《練炭コンロについてもメーカーを指摘した上で言及していく。コンロは室内に6個置かれていた》

▼大熊一之裁判長、
「自殺目的で多数のコンロを用意すること自体が不自然だ」

《続いて、施錠状況も指摘する。寺田隆夫方はすべての出入口が施錠されていた。しかし…》

▼大熊裁判長、
「あるはずの2本のカギのうち1本が見つかっていない」

「すべてのレシートを保存するなど、几帳面な性格からして(寺田さんが)紛失したとは考えづらい」

「また、(寺田さんの)姉が遺品整理の際に室内を調べたし、その後の清掃業者も発見できなかった」

「密室で死亡し、2本のカギが見つかっているならば自殺と推認できるが、1本がなくなっているということは、密室を作りだすために、犯人が持ち出したと強く推察できる」

《さらに、デスクトップや手帳も室内からなくなっていることを挙げ、大熊裁判長は断言した》

▼大熊裁判長、
「以上のようなことを総合すると、(寺田さんは)常識的に考えて殺害されたのは、ほぼ間違いない」

《続いて、木嶋被告の犯行の認定に進む。練炭コンロは、木嶋被告が購入していたメーカーと一致していると認定した上で、こう続ける》

▼大熊裁判長、
「(木嶋被告が購入した練炭コンロは)同じメーカーで(寺田さん殺害現場から見つかったのと)個数も一致する。こんな偶然が重なることは、そう多くない」

《さらに、丁寧に説明を続ける。木嶋被告は6つは調理器具で、用途に応じて使い分けていたと主張。廃棄したともする》

▼大熊裁判長、
「そもそも調理目的で多数のコンロを所有するというのは、にわかに信じ難い」

「被告人の弁解は不自然で信用できない」

《こうした指摘を続けた上で、大熊裁判長はじわり核心に踏み込む》

「6個の練炭コンロと16個の練炭を持ち込んで着火したが、室内には争った形跡や物色の跡もなく、通り魔や第三者の犯行とも考えられない」

「合い鍵を入手でき、親密に交際していた人物が犯人と推認できる」

《ことごとく主張を否定されていく木嶋被告…。時折、かすかに首をかしげる様子を見せながらも、うつむくことなく、じっと前を向き続けている》

ーーーーーーーーーーーーー

()「殺人罪が成立する」 裁判長の言葉に足もとが落ち着かない木嶋被告
2012.4.13 [連続不審死 判決公判]

《首都圏の連続殺人事件で3件の殺人罪などに問われた木嶋佳苗被告(37)の裁判員裁判の判決公判は、大熊一之裁判長による判決理由の読み上げが続けられている。引き続き、東京都青梅市の寺田隆夫=当時(53)の殺害についての検討が行われている》

《大熊裁判長が木嶋被告が寺田隆夫を殺害した動機についても言及する。注目したのは、木嶋被告が寺田隆夫と交際関係にあり、多額の金銭援助を受けていたことだ。援助目的でついてきたうそが、寺田隆夫にバレ、返済を迫らせるのを防ぐために殺害したと指摘した》

▼大熊裁判長、
「返金を求められると考え、被告が寺田を殺害しようとしても不思議ではない。寺田には自殺する動機もない」

《裁判所は、木嶋被告が寺田隆夫と結婚する意思もないまま結婚を前提に多額の金銭を得ていたと判断した》

《大熊裁判長はコップの水をひと口飲んで休みを入れた後、木嶋被告が寺田隆夫(53)から受け取ったとされる現金約1千万円にも触れた》

《弁護側は、寺田隆夫から譲り受けたと主張していたが…》

▼大熊裁判長は、
「別れを告げた相手にそのまま渡すとは考えられない」

《寺田隆夫が自殺したとする弁護側の主張にも触れる》

▼大熊裁判長、
「自殺の兆候は見られない。犯人は寺田と面識があり、玄関のカギを手にする機会があったものにほぼ絞り込まれる」

「寺田を殺害したのは被告人以外ありえない」

《事件直後、木嶋被告が警察に対し「自殺したと思う」などと証言していた点にも言及して、こう締めくくった》

▼大熊裁判長、
「被告人が練炭自殺を装って殺害したと認定できる」

《論告求刑で訴えた主張がおおむね採用された格好の検察官は、表情を変えずに正面を見ている》

《一方、無罪の訴えが退けられた弁護側も、正面を向いているが、その表情には、疲れがにじんでいるように見える》

《裁判員らは、両手を合わせてひざの上に置いて聞き入っている木嶋被告の姿をじっと見ている。木嶋被告の背筋はぴんと伸びている》

▼大熊裁判長、
「よって、殺人罪が成立する」

《大熊裁判長の声が法廷に響く。木嶋被告は、黒いストッキングに包まれた足を組んだり、ほどいたりを繰り返している》

ーーーーーーーーーーーーーー

()木嶋被告、巻いた髪微動だにせず裁判長見据える!!
2012.4.13 [連続不審死 判決公判]

《首都圏の連続殺人事件で3件の殺人罪などに問われた木嶋佳苗被告(37)の裁判員裁判の判決公判は、大熊一之裁判長による判決理由の読み上げが続けられている。3人の殺害事件のうち東京都青梅市の会社員、寺田隆夫=当時(53)について、大熊裁判長は丁寧に木嶋被告の犯人性などを論じた》

《続いて、千葉県野田市の無職、安藤建三=当時(80)殺害事件の言及に移る。起訴状によると、安藤建三は平成21年5月、睡眠導入剤を飲ませて眠らされた上で、コンロを使って練炭に火をつけて殺害したとされる。判決の冒頭では、この事件についても木嶋被告の殺人罪を認めた。大熊裁判長は、その理由について細かく説明を始めた》

《大熊裁判長は、コンロや睡眠薬について、これまでの法廷で明らかにされた証言や燃焼実験を引き合いに出して続ける》

▼大熊裁判長、
「安藤さんは一酸化炭素中毒を起こし、その後、高温の空気を吸い込んで気道熱傷を起こし、死亡したと推定される」

《そして、安藤建三の遺体からは睡眠薬の成分が検出されたものの、病院から睡眠薬を処方されていなかったことや、インターネット経由で入手した形跡もなかったことに触れた上で断じた》

▼大熊裁判長、
「何者かに睡眠薬を飲まされ、殺害された可能性が高い」

《さらに、大熊裁判長は、木嶋被告以外の第三者による他殺説についても言及する》

《木嶋被告は、出火の2時間半前に、安藤建三方を出たと主張。火事はその後に起きたもので、関係はないとしている》


▼大熊裁判長、
「わずか2時間半の間に恨みのある別の者が殺害したとは考えにくい」

「これらのことは被告人と犯人を強く結びつける」

《弁護側は、コンロや練炭について、木嶋被告が用意したものとは断定できないとの論を展開してきた。だが、大熊裁判長は安藤建三(80)が死亡したとされる時期に近い時点で、木嶋被告が注文し、受け取っていることを挙げて続ける》

▼大熊裁判長、
「単なる偶然とは考えられない」

《睡眠薬の成分にも言及して、木嶋被告の犯行説の根拠を積み上げる》

▼大熊裁判長、
「被告人は睡眠薬も所持していた。服用させる機会もあった」

《動機にも言及する。検察側は、木嶋被告が安藤建三(80)のクレジットカードやキャッシュカードを無断で使用し、追及されたことに恐れを感じて安藤建三を殺害したとみている》

▼大熊裁判長、
「これ(無断使用)が発覚し、返済や被害届提出を逃れるために殺害しようと考えても不思議ではない」

《大熊裁判長は、次々と弁護側の主張を退け、検察側の主張を認めていく。そして結論を導き出した》

▼大熊裁判長は、
「殺害したのは被告人以外にあり得ない。よって、殺人罪が成立する」

《すそを少し巻いた髪が動くことがないほど、木嶋被告は、じっと裁判長を見据え続けている》

《続いて、3つのうちの最後となる、東京都千代田区の会社員、大出嘉之=当時(41)殺害事件についての判断に進む》

ーーーーーーーーーーーーーーーー

()否定し続けた罪、すべて「犯人は被告」 断罪されるも前を見すえたまま!!
2012.4.13 [連続不審死 判決公判]

《首都圏の連続殺人事件で3件の殺人罪などに問われた木嶋佳苗被告(37)の裁判員裁判の判決公判は、大熊一之裁判長による判決理由の読み上げが続けられている。3つの事件のうち最後となる、東京都千代田区の会社員、大出嘉之=当時(41)殺害事件についての判断に進められている》

《大熊裁判長はやや早い口調で説明を続ける》

▼大熊裁判長、
「被告が購入した練炭やコンロと、大出さんの遺体が見つかった車の中から発見されたものが、メーカーなどが同一であったことは偶然とは考えにくい」

「また、大出さんの体から検出された3種類の睡眠薬は、被告が所持していたものと同じである。さらに被告は大出さんとともに食事をし、これらを服用させることが可能だった」

《弁護側は、これまでの公判で木嶋被告が購入した練炭とコンロは大量生産されているものであり、たとえ同一メーカーであっても同一品とは言えないとしていた》

《さらに、睡眠薬についても同様に同一品ではないとしていた。大熊裁判長は次々と弁護側の主張を否定していく》

《その上で、動機に言及する。弁護側は、木嶋被告は大出嘉之(41)と真剣に交際していたと主張。ただ、別れ話になり、大出嘉之は自殺したとしていた》

▼大熊裁判長、
「被告は当時、経済的に困窮していた。大出さんとは真剣に結婚を考えていたとしているが、同時に複数の男性と交際していた」 

「大出さんが催眠薬を10錠以上服用した状態で、練炭の燃焼による一酸化炭素中毒で死亡した状況に加え車のカギがなかった」

「大出さんが睡眠薬を入手した形跡がない。さらに大出さんに自殺の動機がないことからすれば、大出さんは何者かに殺害されたと認められる」

《こう一気に説明した上で、大熊裁判長は締めくくる》

▼大熊裁判長、
「被告は大出さんと一緒に駐車場まで同行し、死亡時刻と接着した時間に立ち去っている」

「また、犯行に用いられたのと同種の練炭、コンロなどや睡眠薬を入手。大出さんを殺害する動機があったことなどから、大出さんを殺害した犯人は被告であると認められる」

《木嶋被告は、3つの殺人事件に加え、詐欺や詐欺未遂など計10の罪に問われた。いずれも婚活サイトを通じて、男性に近づき、学費名目などで現金をだまし取っていた手口が似ているとされる》

《大熊裁判長は、こうした手口にも触れ、詐欺や詐欺未遂についても木嶋被告の犯行を認めた。10の罪、すべての検討が終わり、いよいよ量刑の説明に入る。主文は後回しにされていた。木嶋被告はじっと前を見すえたままだ》

ーーーーーーーーーーーーーー

()木嶋被告、死刑判決の瞬間も微動だにせず…目はうつろ!!!
2012.4.13 [連続不審死 判決公判]

《首都圏の連続殺人事件で3件の殺人罪などに問われた木嶋佳苗被告(37)の裁判員裁判の判決公判は、大熊一之裁判長による判決理由の読み上げが続けられている。10の罪、すべての検討が終わり、いよいよ量刑の説明に移る》

《木嶋被告の公判は「100日裁判」と呼ばれた。2012/1月5日の裁判員選任手続きから、この日の判決までがちょうど100日だったためだ》

《一般市民が刑事裁判に加わる裁判員裁判で、こうした長期間の審理は初めてで注目を浴びた。さらに直接証拠はなく、検察側と弁護側の主張は真っ向から対立。難しい判断を強いられるとされた。その裁判員が導いた結論に注目が集まる》

《大熊裁判長は傍らのコップの水をゆっくり飲んだ後、説明を始めた。傍聴席に一瞬、緊張が走る》


▼大熊一之裁判長▼、
「量刑理由について説明します」

《こう前置きした後、最も重視すべき事情と述べてこうつなげた》

「婚活サイトで知り合った男性から真剣な交際を装って多額の金を受領するなどした末、返済などを逃れるため、被害者を殺害したという極めて重大かつ非道な犯罪を3度も繰り返し、何ら落ち度のない3人の尊い命を奪ったことであり結果は深刻かつ甚大である」

「被害者は、結婚相手または交際相手として被告を信頼したまま、予想だにしない形で理不尽にも生命を奪われ、その無念さも計り知れない」

「被害者らとともに平穏な生活を送っていた遺族らの悲しみや喪失感は大きく、厳しい処罰感情は至極当然。あらかじめ練炭やコンロを準備するなど、犯行の態様は計画性で冷酷かつ悪質である」

《大熊裁判長は一気にまくしたてた。さらに、木嶋被告への言及は続く》

▼大熊裁判長、
「被害者を抵抗できなくさせて確実に犯行を遂げ、自らは被害者が死亡する前に現場から立ち去って犯跡を隠匿することを可能にするもので、強い殺害意欲や巧妙さすらうかがえる」

《大熊裁判長は、木嶋被告の身勝手な犯行動機と様態を厳しく断罪していく》

▼大熊裁判長、
「被告は働かずにぜいたくで虚飾に満ちた生活を維持するため、婚活サイトで知り合った被害者から多額の金を受け取るなどした末の犯行で、あまりにも身勝手で利欲的な動機に酌量の余地はない」

「何ら落ち度もない被害者らの純粋な思いを踏みにじった経緯も強い非難は免れない」

「このような極めて重大かつ非常な殺人をさほど長くない期間内に3度も繰り返しており、生命というかけがえのない価値を軽んじる態度は顕著である」

《3つの殺人事件は、6カ月の間に立て続けに起きた》

▼大熊裁判長、
「被告は公判でも独自の価値観を前提に不合理な弁解に終始するばかりか、被害者をおとしめる発言を繰り返すなど、真摯な反省や改悛の情は一切うかがえない」

《10の罪、すべてが木嶋被告の犯行であると指摘した検察側は、死刑を求めている。大熊裁判長は、ゆっくりと結論を述べる》

▼大熊裁判長、
「死刑が人間存在の根元である生命そのものを永遠に奪い去る冷厳な極刑であり、誠にやむを得ない場合における刑罰であるとしても、被告に対しては、死刑をもって臨むほかない」

「主文、被告人を死刑に処する」

《次の瞬間、傍聴席に詰めていた報道陣らが慌ただしく席を立ち、次々と廊下に飛び出していく》

《それでも、木嶋被告はずっと前を見据えたまま微動だにしない》

《そして…。木嶋被告はゆっくりと立ち上がると、裁判長に向かって軽く頭を下げた》

《さらに、弁護側の席に戻った木嶋被告は、自らが持ち込んだ資料が入った紙袋を両手で抱えると、傍聴席に目をやって軽く頭を下げた》

《感情を押し殺していたのか、それとも状況が飲み込めていないのか。その目は、うつろだった》
■■■■■■■■■■■■■■■■■■

大須田勉


(13:35)

2013年10月17日

9000文字数
■裁判員裁判死刑判決破棄⇒無期懲役判決(村瀬均裁判長)⇔裁判員制度の趣旨揺らぐ■

裁判員裁判死刑判決の破棄 裁判員制度の趣旨揺らぐ
2013.10.8産経新聞

裁判員制度は、国民の司法参加により、
その日常感覚や常識を判決に反映させることなどを目的に導入された。

そこには、
従来の判決と国民の常識との間に乖離(かいり)がある。
との反省がこめられていたはずだ。

今月(2013/10/8)、東京高裁は、
千葉地裁の裁判員裁判で死刑とされた被告の控訴審で、
1審死刑判決を破棄し、無期懲役を言い渡した。

殺人の被害者が1人で、先例と比べて「死刑の選択がやむをえないとはいえない」
という判断だった。
今年6月(2013/6/20)にも東京高裁の同じ裁判長(村瀬均)が、
同様の死刑破棄判決を出した。
「先例重視」の傾向が過剰になれば、裁判員制度の意義は失われるのではないか。

今回の被告は平成21年、千葉県松戸市で、千葉大4年の女子大学生を殺害し、
強盗殺人罪などに問われた。
1審判決は、被告が14年に強盗致傷事件で服役し、出所から3カ月足らずで強盗致傷や強盗強姦事件を繰り返したことなどを重視し、死刑を選択した。

東京高裁は、
「殺害された被害者が1人で、計画性がない場合には死刑は選択されないという先例の傾向がある」と指摘し、
1審判決を「合理的かつ説得力を示したものとはいえない」と判断した。

背景には昨年(2012)7月、最高裁司法研修所が公表した研究報告があるとされる。
報告書は、過去30年間の裁判官裁判による死刑・無期懲役が確定した殺人・強盗殺人事件を調査し、被害者の人数別に先例の傾向を分析した。
国際的には死刑廃止の動きが広がっていることも紹介した。

東京高裁が裁判員裁判の判断を覆した2件の死刑破棄判決は、
報告書の内容を踏まえて先例重視の判断を示したものとみられる。

だが先例の公式に当てはめるだけなら、裁判員の苦渋の判断は必要としない。

裁判員裁判は、
●6人の裁判員と3人の裁判官が合議し、多数決で量刑などを決める。
●最低1人の裁判官の賛成も必要とする。
合議の過程で、先例についての説明も十分になされたはずだ。
そのうえで下された極めて重い判断である。

三審制の意義は否定しない。
下級審に誤りがあれば、躊躇(ちゅうちょ)なく判決を覆すべきだ。
だが、その理由が先例重視というのはどうなのか。
先例に問題があったからこそ導入された制度でもあったはずだ。その趣旨が揺らいでいる。

ーーーーーーーーーーーーーー

■‥豕高裁2審・村瀬均裁判長・伊能和夫(62)被告⇒五十嵐信次(74)を殺害
1審死刑判決破棄⇒無期懲役判決(2013/6/20)

■東京高裁2審・村瀬均裁判長・竪山辰美(52)被告⇒千葉大4年荻野友花里(21)を殺害
1審死刑判決破棄⇒無期懲役判決(2013/10/8)

同じ裁判長(村瀬均)でした。

ーーーーーーーーーーーーーー

「判例」か「市民感覚」か…戸惑いも
2013.6.20[死刑制度]

尊重すべきは過去の判例か、裁判員の市民感覚か。
裁判員が加わった死刑判断をプロの裁判官が初めて覆した2013/6/20日の東京高裁判決は、死刑という「究極の刑罰」を科す場合には先例との公平性を保つべきだ。
との姿勢を鮮明にした。

苦悩の末に導いた結論を「誤り」とされた裁判員の間に戸惑いの声も漏れる中、
専門家は「裁判員に対し、より適正な情報提供が求められる」と指摘する。

・「納得いかない」
・「混乱している。ほっとしている半面、納得いかないところも…」。
1審で補充裁判員を務めた都内の50代主婦は2審判決を受け、率直な心境を吐露した。

無期懲役に減刑されたことを知った瞬間は、「救われた」と感じたという。
「冷静に評議して出した結論だったが、死刑が確定し執行されたらどう気持ちを整理したらいいのか、不安だった」と明かした。

それでも、被告が1審に続き被告人質問に応じず、新たな証拠が示されないまま判断が変更されたことには「納得いかない」というのが正直な気持ちだ。
「服役を終え、すぐに殺人を繰り返した。その分の罪を背負わなければ、社会的に許されないのではないか」と首をひねる。

前科と「類似性なし」

裁判員制度の施行後、
・量刑不当を理由に1審を破棄するケースは施行前の5・3%から0・6%に激減するなど、
控訴審では、裁判員の判断を尊重する流れにある。

そうした中で高裁が死刑破棄を選択したポイントは、過去の死刑事件との比較だった。

判例では、
●殺された被害者が2人以上の事件で死刑が言い渡されるケースが多い。

●村瀬均裁判長は、
「被害者は1人だが、前科が重視されて死刑」となった強盗殺人事件について、
判例を慎重に検討。その結果、
「無期懲役または長期懲役の前科と似た犯行を繰り返したケース」
で死刑になる傾向があると分析した。

その上で、
伊能和夫(62)被告の前科は夫婦げんかの末の殺人・無理心中で「類似性はない」と判断。
「裁判員らが評議において議論を尽くした結果だが、破棄は免れない」と結論付けた。

最高裁の司法研修所も昨年(2012)7月に発表した研究報告書で、
死刑判断にあたっては公平性などの観点から「先例を尊重すべきだ」と提言。
高裁は、この枠組みに沿って判断した形だ。

こうした判断基準とは別に、
裁判員裁判で「死刑か無罪か」を争う事件の審理不足を指摘する声もある。

あるベテラン裁判官は、
「弁護側が無罪を主張する場合、刑を軽くすべき事情については立証がおろそかになるケースもある」と言及。
「究極の選択を裁判員に迫る以上、
裁判所や弁護士が十分な判断材料を提供できているか、
改めて問い直すべきだ」としている。

ーーーーーーーーーーーーーーー

千葉大生強殺、2審は無期 裁判員の「死刑」破棄2例目
2013.10.8[刑事裁判]

千葉県松戸市で平成21年、千葉大4年の荻野友花里=当時(21)を殺害した、
などとして強盗殺人などの罪に問われ、
1審千葉地裁の裁判員裁判で死刑とされた無職・竪山辰美被告(52)の控訴審判決公判
が2013/10/8日、東京高裁で開かれた。

●村瀬均裁判長●は
1審判決を破棄、無期懲役を言い渡した。

裁判員裁判の死刑判決が高裁で破棄されるのは2例目。
殺害された被害者は1人で、高裁の判断が注目されていた。

1審は竪山辰美(52)被告が荻野友花里(21)殺害以外にも、
短期間に強盗致傷や強盗強姦を繰り返していた。ことなどから、

 峪Τ欧糧鏗下圓1人であることや殺害に計画性がなかったことは、
極刑を回避すべき決定的事情とまではならない」と判断。
◆峭浩顕椎柔は乏しい」として、死刑を選択した。

1、2審判決によると、
竪山辰美(52)被告はH21年10月、松戸市のマンションの荻野友花里(21)宅に侵入し、
包丁で脅して現金などを奪った上、胸を刺して殺害。
翌日、証拠隠滅のため現場に戻り、室内に放火するなどした。

ーーーーーーーーーーーーーー

「完黙」被告、2審は無期懲役 裁判員裁判の死刑判決、初めて破棄 東京高裁
2013.6.20[死刑制度]

妻子に対する殺人罪などで20年間服役し、刑務所から出所半年後に、
見ず知らずの男性(五十嵐信次/74)を殺害したとして、強盗殺人などの罪に問われた無職・伊能和夫被告(62)の控訴審判決公判が2013/6/20日、東京高裁で開かれた。

●村瀬均裁判長●は
「1審判決は前科を過度に重視しすぎた」として、
死刑とした1審東京地裁の裁判員裁判判決を破棄、無期懲役を言い渡した。

裁判員裁判の死刑判決が破棄されるのは初めて。

弁護側は、
「被告が犯人との証明はされていない」と無罪を主張。
伊能和夫(62)被告は捜査段階から黙秘し、
控訴審でも被告人質問に答えなかったが、判決は犯行を認定した。

平成23年3月の1審判決は、
殺害現場から伊能和夫(62)被告の掌紋が見つかったことや、
被告の靴に男性(五十嵐信次/74)の血液が付着していたことなどから、
男性(五十嵐信次/74)方へ侵入したと認定。
「刑を決める上で前科を特に重視すべきだ」として、求刑通り死刑を言い渡していた。

1審判決によると、
伊能和夫(62)被告は昭和63年(1988)、妻を刺殺した後、自宅に放火し、子供を焼死させた。
などとして懲役20年の判決を受け、服役した。
出所から半年がたった平成21年11月、東京・南青山の飲食店店長・五十嵐信次(当時74)方に強盗目的で侵入。五十嵐信次(74)の首を包丁で刺して殺害した。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

裁判員裁判の死刑破棄2件、遺族ら失望 「民意の法廷 なぜ否定」
2013年10月22日産経新聞↓

東京高裁で2013年6月と10月、裁判員裁判が言い渡した1審の死刑判決を破棄し、無期懲役に減刑する判決が言い渡された。2つの判決を下したのは同じ裁判長で、過去の判例を重視するなどして減刑の判断を下した。「民意を取り入れて変わったはずの司法が、市民も加わった判断をなぜ否定するのか」−。遺族らの失望は深い。

「なぜ刑を軽くするのか…」。

平成21年、千葉県松戸市で竪山辰美被告(52)によって殺害された荻野友花里=当時(21)、千葉大4年=の父、卓(たかし/64)と母、美奈子(60)は、兵庫県稲美町の自宅で苦悶(くもん)の表情を浮かべた。

竪山被告は友花里宅に侵入し、現金やキャッシュカードを奪った後に殺害、
翌日に放火した。

千葉地裁での裁判員裁判には萩野卓や美奈子も被害者参加。
殺害された被害者が1人の場合、過去には死刑にならないケースも少なくないが、
判決は「犯行は冷酷で更生可能性は乏しい」として、検察の求刑通り死刑を言い渡した。

一方、
]高裁の審理はわずか1回。
村瀬均裁判長は2013/10月8日、死刑破棄の判決を言い渡した。
死刑回避の条件となる「被告が更生する可能性」には触れず、
殺害された被害者が1人という点を重視した。
美奈子は「被害者や遺族に、とても『冷たい』裁判だと思いました」。

東京高検は、友花里の命日にあたる8/21日、判決を不服として最高裁に上告した。
美奈子は「市民が加わった裁判員裁判が出した死刑判決の重みを、最高裁は正しく判断してほしい」と話している。

「被告は父も含めて3人もの命を奪ったのに、意味がわからない」

ーーーーーー

H21年11月、南青山のマンションで、金を奪おうとした伊能和夫被告(62)に殺害された五十嵐信次=当時(74)の長男、五十嵐邦宏(47)は悔しそうに話した。

伊能被告は昭和63年に妻を殺害し、自宅に放火し長女を焼死させたとして殺人罪などに問われ、懲役20年の判決を受けて服役。出所から半年後に、強盗目的で信次(74)を殺害した。

1審東京地裁の裁判員裁判は「冷酷非情な犯行で前科を特に重視すべきだ」として死刑を言い渡した。しかし2審で村瀬裁判長は「前科を重視しすぎだ」として死刑を破棄し、無期懲役を言い渡した。伊能被告も最高裁に上告された。

ーーーーー

犯罪被害者支援弁護士フォーラムの事務局長、高橋正人弁護士は、
「裁判員裁判が、先例と違う判断をするのは当然。高裁の裁判官が『先例と異なる』として1審判決を破棄するのは、裁判員裁判の制度を否定することになる」としている。

↑2013年10月22日産経新聞↑

■■■■■■

高裁の死刑破棄、遺族「納得いかない」 千葉大生殺害
2013年10月22日朝日新聞↓

千葉県松戸市で2009年10月、千葉大4年の荻野友花里(当時21)が殺害された事件で、
荻野友花里(21)の両親が2013/10/22日、東京都内で記者会見した。
父親の卓(たかし/64)は、一審の裁判員裁判の死刑判決が二審で破棄されたことを「裁判員が決めたことを覆すのは納得いかない」と批判した。

二審・東京高裁は2013/10月8日、強盗殺人罪などに問われた無職竪山(たてやま)辰美被告(52)に無期懲役の判決を出した。裁判員裁判の死刑判決が控訴審で破棄された2例目で、検察側と弁護側の双方が最高裁に上告した。

母親の美奈子(60)は「私の娘より犯人の命のほうが重いってことなんでしょうか。その感覚がよくわかりません」「最高裁には裁判員裁判の意義をしっかりくみ取っていただきたい」と強い口調で語った。

一審・千葉地裁の裁判員裁判は11年6月、ほかにも短期間に強盗強姦(ごうかん)などの事件を複数回犯した点を重視し、「殺害されたのが1人でも死刑回避の理由にならない」と死刑を宣告。だが高裁は「殺害されたのは1人だけで計画性もない」と一審判決を破棄した。

■■■■■■

千葉・松戸の殺人放火:遺族「裁判員の意見尊重すべきだ」
2013年10月22日毎日新聞/山本将克↓

2009年10月に千葉県松戸市で殺害された千葉大4年、荻野友花里(当時21歳)の両親が10/22日、東京都内で記者会見し、裁判員裁判の死刑判決を破棄して無期懲役とした
2013/10/8日の東京高裁判決について「裁判員の意見を尊重すべきだ」と訴えた。
検察側は10/21日、被告側も10/22日に上告しており、
最高裁が改めて死刑の適否を判断する。

1審・千葉地裁は、強盗殺人罪などに問われた竪山辰美(たてやまたつみ)被告(52)に死刑を言い渡したが、高裁は「死亡した被害者は1人で計画性もなかった」と無期懲役に減刑した。

荻野友花里の父・卓(たかし)さん(64)は「裁判員が何日もかけて決めたことを無視するかのように覆した。無念を晴らしてくれる場が裁判だと思っている」と語り、
母・美奈子(60)も「娘より被告の命が重いのか。『日本の司法を変えて』と娘が言っていると思う。最高裁は裁判員裁判の意義をくみ取ってほしい」と求めた。

両親を支援する内海文志(やすゆき)弁護士は「裁判員裁判は、国民の意見を量刑判断に反映させていく制度。高裁判決には憤りを覚えている」と話した。【山本将克】


◇「厳罰望む遺族の気持ちは理解できるが…」◇

裁判員裁判ではこれまで計20人に死刑判決が言い渡されている。
高裁が判決を破棄して無期懲役に減刑したのは今回を含めて2件あり、
いずれも被害者が1人のケースだ。

死刑求刑事件を巡って、
最高裁司法研修所は2012年7月に、
裁判員制度が導入された2009年までの30年間の判決を分析した報告書をまとめた。
今回と同じ強盗殺人でみると、被害者が1人の場合で14人の死刑が確定した。
がしかし、これらは、
・無期懲役の仮釈放中だったり、
・当初から被害者の殺害を計画・決意していたりする事件だった。

今回の事件でも、東京高裁はこうした先例を考慮し、計画性がなかった点を重視して死刑を回避したとみられる。
元東京高裁部総括判事の原田国男・慶応大法科大学院教授は「厳罰を望む遺族の気持ちは理解できるが、死刑は取り返しのつかない刑罰。過去の量刑を踏まえた厳格な姿勢で臨むべきだ」と話している。【山本将克】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■裁判員ストレス障害訴訟・福島地裁(潮見直之裁判長)2013/9/24(第1回)〜■

原告=青木日富美(63)/福島県郡山市
被告=国
損害賠償請求額=200万円


元裁判員「心身に傷」 ストレス障害訴訟で陳述
2013.9.25産経新聞

強盗殺人事件の裁判員裁判で裁判員を務め、
殺害現場の写真を見るなどして急性ストレス障害になったとして、
福島県郡山市の青木日富美(63)が、
国に200万円の損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が2013/9/24日、
福島地裁(潮見直之裁判長)で開かれ、

青木日富美(63)は、
「心身に大きな傷を負った。このような苦しみを味わうのは、私で最後にしてほしい」
と意見陳述した。

裁判員制度をめぐり、
裁判員経験者が提訴したのは全国初とみられる。

国側は、
「国民の司法参加を求めるための合理的な制度で、"辞退もできる"」
と争う姿勢を示した。

青木日富美(63)は意見陳述で、
裁判員を務めることを"強制された"とした上で「憲法上、許されないと思う」と述べた。

青木日富美(63)は陳述書で、
写真のフラッシュバックで苦しみ、通院治療で休業が長引いたため会社を解雇されるなど、
生活を狂わされたとも主張。

⇒■正当な理由なしに応じない場合は過料が科せられる■
との、呼び出し状の文面は、

「出頭しなければ犯罪者にされてしまうという恐怖感を抱かせるのに十分だった」
と指摘した。

ーーーーーーーーーーーーーーー

「遺体写真」裁判員候補に予告 東京地裁、精神的負担に配慮 辞退も容認
2013.8.1[刑事裁判]

殺人など重大事件の裁判員裁判で、
遺体や事件現場の写真などを見た裁判員が重い精神的負担を受けるのを避ける。
ため、東京地裁は、公判でこうした写真などを示す場合、
選任手続きの段階で裁判員候補者に予告することを決めた。

候補者が不安を訴え、参加に支障があると判断された場合は辞退を柔軟に認める。
精神的負担をめぐっては、急性ストレス障害になった元裁判員(青木日富美/63)が、
国に賠償を求める訴訟を起こしており、最高裁は「実務の参考にしてほしい」と、
全国の裁判所にこの取り組みを紹介した。

東京地裁が2013/7月19日付で「申し合わせ」として対応をまとめた。
審理の進め方は各裁判官の裁量に委ねられているが、
裁判員の精神的負担に配慮することを改めて確認した形で
他の地裁に波及する可能性もある。

精神的負担への対応が注目されるきっかけとなったのは、
仙台地裁に起こされた訴訟だ。

今年(2013)3月に福島地裁郡山支部で死刑が言い渡された強盗殺人事件の裁判員裁判に
参加した女性(青木日富美/63)が、審理で殺害現場の写真などを見た後、嘔吐(おうと)などの不調を訴え、急性ストレス障害と診断された。

女性(青木日富美63)は2013/5月に起こした訴訟で、
国に対し慰謝料など200万円の賠償を求めている。

■裁判員ストレス障害訴訟・福島地裁(潮見直之裁判長)2013/9/24(第1回)〜■

原告=青木日富美(63)/福島県郡山市
被告=国
損害賠償請求額=200万円

ーーーーーーーーーーーーーーー

大須田勉


(17:44)

2013年09月27日


iijima7

飯島愛デビュー当時とその後写真(左視線)

飯島愛/大久保松恵
死の真相が明らかに!肺炎ではなかった!?と言う記事↓

2008年12月24日に遺体で発見された、元タレントの飯島愛(享年36)。
その死因については諸説が乱れ飛びましたが、

2009年2月4日、警視庁が正式に「肺炎」であった事を発表しました。
しかし、疑問点が多く残されたままとなっています。

そんな中、
2009/3日24日には飯島愛の追悼本の発売が予定されています。
この追悼本で、
彼女の本当の死因についても明らかにされていると言うのです。

肺炎というのは、間違いだった!?

2009/3/24発売になる飯島愛の追悼本は、
『飯島愛 孤独死の真相〜プラトニック・セックスの果て〜』(双葉社刊)。

この本は、芸能界に詳しいノンフィクションライター・田山恵理が、
飯島愛の同級生・医療機関の関係者・警察関係者・AV時代の事務所幹部など、
関係者200人に取材して執筆したものです。

このなかで、
初めて飯島愛の死の真相について触れています。

ーーーーーーーーーーーーー

(週刊大衆記事より以下引用)

飯島愛が死亡した当時、一部で
「遺体を検査キットで調査したところ、覚せい剤反応が出た」
と報じられた。
ところが、その後、(おそらく血液や毛髪を利用した)本鑑定では、
薬物反応は出なかったとされている。

同書によると、
<薬物検査は一般的に尿検査で行うのだ。
これが何を意味するのか?と言えば、
死んでいる人間から尿検査ができるのか!!と言うことだ>
<「ですから、検査キットで遺体発見時に鑑定をしたと報じられていますが、
一体、何で鑑定したのか…!!」>

つまり、
遺体発見現場で鑑定された尿以外の“何か”が薬物反応を示したが、
本鑑定ではそれが覆った、という矛盾点に注目しているのだ。

その一方で、
田山恵理は、飯島愛が歯の治療のために常用していたとされる痛み止めの薬と
突然死の関係にも言及している。

当時の弱った飯島愛の身体状態で、歯の痛み止めを使用し、
トリップ状態になったことで、酸素欠乏症に陥り、昏睡状態になるなど、
取り返しのつかないことになってしまったと想像する。

歯の治療薬には“トリップ(幻覚症状)”させる成分が含まれているものがあり、
飯島愛がこの薬の軽度の依存症であった可能性を示唆している。

(以上引用週刊大衆)
ーーーーーーーーーーーーーーーー

麻薬取締官・医療機関の関係者に取材した結果に基づく仮説、ということです。

この追悼本には、
他にも飯島愛が芸能界を引退してから、なくなるまでの間に起きた出来事や、
飯島愛が本気で愛し、結婚まで考えていた彼の薬物中毒死事件など、
衝撃の事実が数多く書かれているそうです。
飯島愛が交際した大物芸能人も実名で記されているのだとか…。
飯島愛とSMAP森且行が交際していた!追悼本に衝撃過去。

関係者200人に取材したとの事ですから、信憑性は高いのでしょうか。
飯島愛の死を巡る悪意ある報道を晴らすという目的で出版されるそうですが…。
そういう目的には思えませんね、この内容見てると。
過去に交際していた芸能人を実名で公開とか、してます。
興味のある人は多いでしょうから、きっとこの本は売れるのでしょう。

田山恵理は、
次のことを飯島愛ファンに伝えたかったそうです。
ーーーーー

常に一生懸命に生きて、一途に恋をして、
誰からも愛された飯島愛の生き方は決して間違っていなかったと――
だから、多くの人たちに彼女の生き方をお手本にして、
自分だけの生き方を見つけて欲しい・・・

(週刊大衆より以上引用)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

飯島愛
本名=大久保松恵
生年月日=1972年10月31日
没年月日=2008年12月17日(死亡推定日)
没年齢=36歳=2008ー1972=36
戒名=寛愛翠松大姉(かんあいすいしょうだいし)
出身地=日本/東京都江東区
血液型=A型

"公称size"
身長163 cm/体重43 kg
BMI=16.2=43/1.63×1.63
スリーsize=86/56/85 cm

"活動歴"
デビュー=1992年
ジャンル=タレント、AV女優
モデル内容=ヌード
備考=1992年〜2007年(芸能界引退)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

飯島愛のポルノ・ホスピタル
《 アメブロ:まっすぐ歩けない飯島愛のグダグダブログ 》
↓【 http://ameblo.jp/iijimaai/ 】↓

・2013年9月現在も書き込みは続いており、
飯島愛を偲ぶ宝物のような存在になっている。
飯島愛の推定死亡日(2008/12/17)から、

・2012年12月24日現在=投稿コメント総数は69159件
2008/12/17〜2012/12/24=4年間
69159/4=17300件コメント数/年間=4年間平均値

・2013/9/22現在=投稿コメント総数(69753)件

約9ヶ月で、コメント数=753-159=594件の増加
594/9=66
1ヶ月あたり66件≒平均1日2件
1年間あたり=66×12=800件コメント数/年間

17300×5%=865

死亡当時から見ると、コメント投稿速度=5%程度になったが、
それでも、800件/年間は、やはり偲ばれている。

そして、コメントを読んで見ると、
"愛"が生きているかの様な、会話文になっていて、
"愛"と対話しながら、
コメントと言うより日記文になっている。

アメリカには、ジェームズ・ディーン(James Dean 24歳没)、
すでに自動車事故(1955/9/30PM5:59即死)で亡くなって、半世紀以上にもなるのに
いまだに、ファンが偲んでたえない。

おそらく、日本では、
"愛"がそうなるのでないかと想像します。
おそらく、
"愛"は60年は生き続けるであろう(60+36=96歳)
なぜ、ここまで、ファンが綴るのか〜?

"神の数式"は超弦理論で解けたとしても、
"愛の数式" は、永遠に解けません。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■死 去 報 道■
元タレント・飯島愛が急死。

2008/12/24午後3時15分ごろ、
東京都渋谷区桜丘町の渋谷インフォスタワー21階の一室で、
元タレントの飯島愛(36)が倒れている。
のを、知人女性が発見、119番通報した(asahi.com - 2008年12月24日17時2分)。

・2008年(平成20年)12月5日=最後の自身ブログを更新する。
すなわち=2008/12/5までは生きていたと言う事実。

・2008年12月24日、東京都渋谷区桜丘町の渋谷インフォスタワーの自室(21階)
にて死亡していた。
のが、親戚の女性によって発見された。

その後、
警察などの調査によって、
発見時現在(2008/12/24)で死後1週間ほど経過していたことが判明した。
死亡推定日は発見日である12月24日から起算して12月17日前後であると考えられている。

●死亡推定日計算=2008/12/24ー7=2008/12/17・・・・24-7=17

・2009年(平成21年)2月4日、
東京都監察医務院による病理検査の結果が警視庁渋谷警察署より発表された。
死因は肺炎であったことが判明した。

・2009年2月6日、
『中居正広の金曜日のスマたちへ』300回記念スペシャルにて追悼特集を放送。
中居正弘やベッキー、大竹しのぶら出演者がお別れ会という形で最後のメッセージを贈り、
涙ながらに飯島愛の死を追悼した。

飯島愛の本葬(お別れの会)が、
2009年3月1日、東京プリンスホテルにて執り行われた。
親交のあった芸能人をはじめ約1500人が参列した。
弔辞は島田紳助と中山秀征がそれぞれ読んだ。
なおこの時の模様は、
かつて中山秀征が飯島愛と共に司会を務めた『ウチくる!?』内で生放送された。
戒名は寛愛翠松大姉(かんあいすいしょうだいし)。

※『金スマ』では飯島愛が亡くなってからも、
死去が報道されたクリスマスシーズンになると、
毎年飯島愛の追悼企画が放送されている。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

飯島愛の三亀中リンチ事件(江東区第三亀戸中学校)

【大久保松恵の人生を変えた中学生時代のリンチ事件】
事件現場=五之橋の下
松恵の年齢=三亀中2年生の時
リンチ内容=松恵1人に、多人数の女子生徒がリンチ

↓<フライデー記事より以下引用>↓

2008/2月4日、
警視庁渋谷署は飯島愛(享年36)の死因が肺炎であったと発表した。
自宅のマンション(21階)からは、風邪薬や睡眠導入剤など、
医師が処方した薬が見つかったが、事件性はなく病死と断定された。

華やかなマルチタレントの独りきりの死。
飯島愛の36年の軌跡を描くため、

大久保松恵の
中学時代の彼女の面影を探してこの橋に辿り着いた。

「あいつ、五之橋の下でリンチされたんですよ。
あいつが決定的に変わったのはあの事があってからです・・・」

昼間でも薄暗い川緑に立ちつくしながら、
飯島愛・・いや!!
本名=大久保松恵の中学時代の友人の言葉が何度もよみがえってきた。

五之橋の近くに、松恵の出身校である江東区第三亀戸中学校がある。
亀戸地区の中では進学率が高いことで知られている。
しかし、
松恵の実家から通うには、少々距離が離れている。
なぜ、この中学校に進んだのか?
松恵の小学生の同級生たちはその理由を知っていた。
しつけに厳しく、英才教育に夢中だった両親の姿は、
飯島愛の本(プラトニックセックス)に何度となく描写されている。

「笑わない父親の隣で、口数の少ない母はいつも目を吊り上げていた。
母からすれば子供達が叱られるという事は、遠回しにお前の教育がなってないといわれている様なものだった。
あなたの為だから、あなたの為だから、本当にそうだろうか?
でもそれが母親の口癖だった。」

両親が松恵の進学先として望んでいたのは、
お嬢様学校として名門「東洋英和女学院」の中学部だった。
入試を受けて不合格になったのか?
あるいは学力が合格水準を下回っていたので試験を受けなかったのか?
それは定かではない。

いずれにせよ、松恵は東洋英和女学院に進学しなかった。
落胆した両親は、せめて高校から東洋英和に進んでほしいと願ったのだろう。
自治体相手の困難な手続きをいとわず、
当時としては珍しい越境入学を実現させたのだ。(地域によっては認めてないらしい)

松恵の中学受験失敗と越境入学は、
同じ小学校の同級生やその親達の間で話題となった。
ある同級生の親はこう振り返った。

「大久保さんが教育熱心なのは有名でしたから、皆さん松恵ちゃんの受験には関心を持っていましたね。でも大久保さんに受験の結果を聞く訳にもいかないじゃないですか。
どうなったんだろう?と話題になっていた時、
大久保さんの奥さんがPTAの席で何だがとても恥ずかしそうにしていたので落ちたとわかりました。松恵ちゃんが三亀中に越境入学すると聞いた時は、あの親ならと皆で妙に納得していました。松恵ちゃんの受験の失敗が恥ずかしくて二亀中の親とは関わりたくないんでしょ
と母親達は噂をしていました。」

小学校の友達と引き離され、たった独り三亀中に通う松恵・・・。
12歳の少女にとって、その環境の変化はつらく不安を感じたに違いない。
三亀中の同級生の証言によれば、
中学に入学した当初の松恵は、大変おとなしい少女という印象で一致している。

プラトニック・セックスでも、
中学に入った当初の様子が綴られている。
中間テストや期末テストで、松恵は学年で10位以内という好成績を修めていたが、
同じクラスにどうしても抜くことの出来ない女子生徒がいたため、
母親からなじられていたという。

数学で90点を取っても褒めてもらえない。
4問も間違えてるじゃない!どうして出来きなかったの!!!

努力しても努力しても、母親から認めてもらえない。
12歳の少女は心の中で悲痛な叫びをあげ続けていた。
私(松恵)は、ただ褒めてもらいたかった。
父に、母に、一言ガンバッたね?!!と言ってもらいたかった。

追い詰められていた松恵にさらなる悲劇が・・・。
中一の秋に祖父が逝去したのだ。
両親の厳格なしつけでしょんぼりしていた松恵を温かく受け止めてくれた祖父母の家は、
松恵にとっては安息の地だった。
このショックから松恵は勉強を怠ることになり、成績は急速に落ちて行った。

ーーーーーーーーーーーー

そして問題の事件が起こるのである。

祖父が逝去してからは、つき会う友達も変わった。
仲間と一緒にそれまで出入りもしなかった地元のゲームセンターなどで遊び回り、
その中で知り合った《 高校生と交際 》を始めた。

礼儀正しいと評判だった松恵の態度は、
荒々しいものとなっていった。
よくつるんでいた中学の同級生は、このように証言する。
クラスメートの男子の前で、突然スカートをまくり上げた彼女(松恵)。
浮かび上がった紐つきのパンティー・・・。

「当時は、制服のスカートの丈が長ければ長いほどワルと見なされ、
松恵もそのスタイルでした。今思い出しても何であんなことをしたんだろうか?
わからないんです。
スカートを突然上げる行為をした彼女はちょっと自慢げに微笑んでいました。」

屋上でタバコを吸っているのを教師にバレそうになった時、
松恵はタバコをすべて口に詰め込み、ムシャムシャと飲み込んでしまったという。
この証拠隠蔽で救くわれた不良仲間はスゲエ奴と一目置くようになった。と言う。

だが、
派手な振る舞いは諸刃の剣でもあった。
上級生や他校の不良からすれば、生意気という事になる。
松恵は待ち伏せをされて脅されたり、袋叩きにされた事も、あった。

ーーーーーーーーーーーーーーー

そして決定的な事件が起きた。
中学2年になったある時の事、
松恵はいつも遊んでいる三亀中の女子生徒に呼ばれた。
待ち合わせ場所の五之橋の下に行くと、
いつもと仲間の様子が違う松恵をにらみつけて、
こう啖呵(タンカ)を切った。

「てめぇ、イキがってんじゃねえよ!」

集まった女子生徒ひとりひとりから厳しいビンタを喰らわされた。
中には松恵の親友だと思っていた女子生徒も含まれていた。
松恵は唇は裂け、鼻から、口から血があふれ出て、

「亀戸で二度と、でけぇつらするんじゃねえよ!」と言われ、
土下座して謝罪を強いられた。

この三亀中リンチ事件から、
松恵は中学(三亀中)では無視をされる様になり、
居場所がなくなり、学校にもだんだん行かなくなる。

友達を失った松恵は、
日曜日になると歩行者天国に行く様になる。
ホコ天に通っているうちに松恵は自分と同じような中学生の少女達と仲良くなる。
ホコ天が終わると、今度は新宿へ移動し歌舞伎町のディスコに入り浸るようになる。
当時の歌舞伎町のディスコは500円で中高生でも自由に入れた。

これがきっかけで松恵はさらに堕ちていった。
この当時を知る同級生はこのように証言している。
ごくたまに、きまぐれで学校に行っても授業をまともに受けてなかった。

「大久保が久し振りに学校に来た時、音楽の授業で縦笛のテストがあったんですよ。
練習をしてきてない大久保にも順番が回わってきて、
彼女は一応、起立してみんなの前に出ました。
けれども全然笛を吹かないんです。
その時、教室にシンナーの臭いが立ち込めたんです。
あれ、どうしたんだろうと、クラス中が彼女に目をやると、ビニール袋の中に笛を入れて、シンナーを吸っていたんです。音楽の先生に職員室に連れていかれました。」

松恵は定期的に少年センターに通所する事となり、
そのたびに古川のカウンセリングを受けた。
そして次第に古川に対し、松恵は心を開いていった。
しかし、古川のカウンセリングによって非行が治ったわけではなかった。
家出や窃盗を繰り返し補導されるというパターンが続いた。
松恵は古川カウンセリングを受けながら、なんとか中学校を卒業することが出来た。

三亀中の卒業文集を見ると、同級生は嫌でも松恵の事を思い出すという。
それは大久保松恵のページが白紙になっているからだ。

都内の私立高校に進学した松恵は、わずか1ヶ月で退学した。
そして両親や古川の前から姿をくらまし、
ディスコで知り合った彼氏と埼玉県で同棲生活を始めた。

松恵は16歳の秋、文京区にあるカラオケスナックで水商売のアルバイトを始めた。
みんなに愛される様にと、勤め先のママがつけた源氏名が【 愛 】だった。
その後、松恵はAV女優・タレントとして活躍する事になるが、
"愛"という名前は芸名としても本人の希望で使っていた。

↑<フライデー記事より以上引用>↑

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■芸能活動■

・1992年⇒AV女優となる。
芸名は、水商売時代、所属していた店のママが「みんなから愛される子になるように」という願いを込めて「愛」という源氏名を付けてくれたことによる。
(自著『プラトニック・セックス』より)とある。

・1990年代前半⇒TV番組初出演
『とんねるずのみなさんのおかげです』のスタッフととんねるずの木梨憲武が、
飯島愛のファンであったことから、彼らの番組にハプニングゲストとして、
テレビ番組初出演となる。

・1990年代前半⇒"Tバックの女王"の呼称
深夜番組『ギルガメッシュないと』(テレビ東京系)で、スカートをめくるなどをしていた。
「Tバックの女王」と呼ばれる。

その後、
次第に大人の女性としてトーク番組等でバラエティタレントとして活躍していた。
タレント活動時はガラガラした感じの気だるく重い口調が特徴だった。

・1993年⇒愛着用パンティの裁断片入りCD発売
「ナイショ DE アイ!アイ!」で歌手デビュー。オリコン87位。
このCDには飯島が実際に着用したパンティを細かく裁断した生地が同梱されていた。

・2000年、
“昭伝的な小説『プラトニック・セックス』で、
◆リンチ被害◆三亀中リンチ事件(江東区第三亀戸中学校)⇒フライデー記事
AV出演や
性病感染、
中絶手術、
整形手術していたことを、
公表してベストセラーに。
映画化やテレビドラマ化もされ、以来作家活動も行っていた。

◆崕鬼朝日」にコラム『飯島愛の錦糸町風印税生活』を執筆。
また性感染症予防の啓蒙活動でも知られる。
『 あんたにグラッツェ!・あんグラ☆NOW! 』にゲストとして最も多く呼ばれた人物である。
2000年の流行語大賞にてトップテン入選した=「ワタシ(私)的には…」で、
「この言葉の使い手として一番ふさわしい有名人」として授賞された。

飯島愛の出演は、
ゲスト出演から準レギュラーを経てレギュラーになる事が多かった。
その典型例としては、
『スパスパ人間学!』
『決定!これが日本のベスト』
『ロンドンハーツ』等がある。

・2005年にブログを始める。
2005年にネット配信番組に連動した株取引に関するブログもあり、短期間公開された。

・2006年11月11日、
個人事務所の経理担当の人から数千万円もの横領被害に遭ったことをブログで告白した。

ガンダム好きであり、富野由悠季と何度か対談を行っている。
また、押井守とも対談を行った事があり、押井の愛犬を気にしていた。
他にもタツノコプロ制作のアニメも大好きであり、
決定!これが日本のベスト100に出演した際に、「タイムボカン王道復古」を当時録画した貴重なビデオテープを提供したこともある。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■芸能界引退■

・2007年3月3日⇒芸能界引退の報道が流れる。
事務所もこの内容をFAX回答で認めた。
生出演した『サンデージャポン』では、この件について、
いつかは引退すると言うも3月末とは明言しなかった。

その後、(2007/3月10日)に3月いっぱいで引退することを本人が発表した。
●腎臓病(腎盂炎)であることが報道された。

それによると、
「症状が予想以上に重く、仕事を続ける意欲を完全に失っているという。」
と理由づけされている。

2007/3月末で引退予定のため、
その時期にはTBSで引退特番もすでに組まれていた。
飯島愛のブログには、
「引退しないでほしい」「芸能界にまた復帰してほしい」など、
引退を惜しむコメントが多数書き込まれた。

【 地震ハプニング 】
『サンデージャポン』最後の出演は2007年3月25日だが、
ちょうど番組放送直前の午前9時42分頃、マグニチュード6.9の能登半島地震が発生。
TBSは地震の状況を報道。
飯島愛最後の『サンデージャポン』の放送時間はわずか15分となってしまい、
飯島愛本人が出演した場面は3分(予告編だけ)しかなかった。
飯島愛はこのことをブログで「大変な事態です。
人命と私の引退は比べるに値しない。
今はそっと、被害が最小限に収まるように見守りましょう」と書いた。

なお、翌日(2007/3/26)のニッポン放送の生放送ラジオ番組『テリー伊藤のってけラジオ』、
において、飯島愛と『サンデージャポン』で共演しているテリー伊藤が
「飯島愛ちゃんの分は収録しました」と話し、
翌週の『サンデージャポン』で放送すると、テリー伊藤は明言した。

その後、
テリー伊藤の言うとおりに、
2007/4月1日の『サンデージャポン』のラスト10分で、事前に収録された、
「飯島愛 引退ファイナルカウントダウン」と題されたVTRが放送された。


↓■タイトル=【 飯島愛 引退ファイナルカウントダウン 】VTRの内容■↓

飯島愛は週刊誌で報じられている
「藤田晋とITビジネスを行うという説」や
「ニューヨークへ移住するという説」を否定し、
「(今後は)医療関係の仕事に就きたいが、今から勉強しても間に合わない。
でも、(医療の様な)カウンセリング関係の仕事をしたい」
「歌や(お笑いの)ライブなど、板の上(舞台)に立つ仕事ができないと、芸能人としては限界がある。あと、病気で休んでいる時に、私の代わりになる若手はいっぱいいると思った」と語った。

また、
「精子バンクでシングルマザー説」については、
「試みようとしたことはある」と述べた。

そして、VTRの最後では、
高橋ジョージが飯島愛のために「ロード」を熱唱し、
飯島愛本人はみんなへの感謝のメッセージを贈った。

・2007年3月31日に、
「目標や夢が見い出せず、芸能界で生き残っていくことは不可能」として、
所属事務所から正式に引退が発表された。
芸能界を引退しても、飯島愛としてブログ『飯島愛のポルノ・ホスピタル』を続け、
連日ファンのコメントで賑わった。

引退後は自身の事をセレブニートと称している。
ブログでデザイン事務所へアルバイトに出かけると言い、
その頼りなさに多数の助言がコメント欄でなされた。
真偽の程は飯島愛本人から、
それへの回答が生前になかったので明らかではない。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

大須田勉


(15:22)

2013年09月02日


maekami

自殺サイト殺人事件/前上博死刑囚(2009/7/28死刑執行)
上記写真の"女"=(長元美智子当時25歳)⇒2005/2/19殺害

↓↓<前上博死刑囚の記事コピー>12000文字数↓↓
▼登場人物▼
〜鮎綰遏死刑囚
長谷川博一・東海学院大教授(臨床心理学)

「私のような人間がなぜ生まれたのか、自分でも理解できない。
二度と自分のような存在が生まれないよう、自分を研究材料にしてほしい」

自殺サイトを悪用し3人を殺害した前上博死刑囚は大阪地裁での公判でこう訴え続けたが、
2009/7月28日、その望みもかなわぬまま死刑が執行された。
だが平成19年に計17回の接見を重ね、前上死刑囚の心理を分析した長谷川博一・東海学院大教授(臨床心理学)は、
「彼はなぜ自分が異常な性癖を持つに至ったのか、最後は納得していた」と話す。

▼いったいその原因は何だったのか−。▼

まずは、
前上死刑囚の犯行の概要とその異常な性癖を振り返る。
大阪地裁判決などによると、
前上死刑囚はH17年2月から6月、インターネットの自殺サイトを通じて知り合った大阪や兵庫に住む14〜25歳の自殺志願者の男女3人に、一緒に練炭自殺をするかのようなメールを送るなどして誘い出し、乗用車内で口をふさいで殺害した。

前上死刑囚はなぜこのような犯行に及んだのか。
その理由こそ、
「どうしても衝動を抑えることができなかった」と自ら告白する異常性癖だった。
「人が窒息して苦しむ姿に無上の興奮を得る」
この、他人には理解し難い性癖には、
▼公判の被告人質問でも言及していた。

A弁護人「人が窒息して苦しむ姿を見て性的に興奮するのか」
Q前上死刑囚「はい」

A弁護人「それはいつごろからか」
Q前上死刑囚「小学4、5年のときから。推理小説に、犯人が薬品を染み込ませたハンカチで口をふさいで失神させて誘拐する場面があって興奮した」

A弁護人「自分以外の人もみんなそういう性癖だと思っていたのか」
Q前上死刑囚「はい。中2のころ、同級生がエロ本を見て興奮していて、初めて自分が人と違うと気付いた」

A弁護人「相手は男でも女でもいいのか」
Q前上死刑囚「男女の区別は僕の中ではない」

A弁護人「女性の裸を見て興奮したことは」
Q前上死刑囚「今まで一度もない」


前上死刑囚は小5から高校卒業まで、手のひらやエタノールを染み込ませたハンカチで、子供の口を押さえる犯行を約50件繰り返していたという。
これだけでも十分異常なのだが、これほどの重大事件では珍しく、
・公判まで全くマスコミに報じられなかった性癖がもう一つある。

▼「白い靴下」に対する執着心だ。

中1の時に、教育実習生の女子大生がはいていた白いスクールソックスをみて強い性的興奮を覚えるようになった。これも老若男女を問わなかったようで、白いソックスをはいた駅の清掃員を尾行したことも。
大学生(前上)のときは友人の男性を襲い首を絞める事件を起こし中退した。
自殺サイト殺人の際も、わざわざ被害者に白い靴下をはかせていたほどだった。

こうした性癖をなぜ持つようになったのか、前上死刑囚自身も分からず、
公判では自ら精神鑑定を要求し、認められた。

当時の弁護人によると、精神科医との面談もほとんどなく、本人が納得いくような結果は出なかったという。このため、極刑を受け入れながらも、冒頭のような「自らを研究材料に」という要望を訴え続けた。

しかし、H19年3月に死刑判決が下され、弁護人が控訴したものの、同年(H19)7月に控訴を取り下げた。ただ公判中のH18年12月から、長谷川教授と接見を始め、死刑判決後、正式に自身の分析を依頼したという。


長谷川教授は判決後の2カ月間で17回にわたって集中的に接見。前上死刑囚から送られてきた29通の手紙と合わせて分析した結果、
性癖が生まれた原因として父親の存在が見えてきたという。

・長谷川博一・東海学院大教授(臨床心理学)
期間=2ヶ月
接見=17回
手紙(前上⇒長谷川)=29通
結果原因=前上博の父親の存在

父親は警察の白バイ隊員だった。仕事が忙しかったこともあり、前上死刑囚に向き合う時間はほとんどなかったが、
「お父ちゃんは悪人をつかまえるために働く正義の味方なんだ」と思慕の念を抱いていたとみられる。

それが「白ヘルメット」への執着という形で表れ、
幼稚園児のころにその性癖が芽生え始める。幼稚園が休みの日に、郵便配達員の白いヘルメットに興奮して後をついて回っていた。小学低学年のときには、隣のクラスの担任がはく白い靴下でなくスニーカーに興奮し、その後一時的に性癖は収まったが、中学に入り、再び白いスクールソックスに異常な興奮を示すようになった。

そんな中、
小学4年生のとき、父親に対する感情が変化するきっかけとなる出来事が起きた。

家の中で突然、
父親が前上死刑囚の腹の上に馬乗りになり、首を絞め上げた。
前上死刑囚はこのときの父親の能面のような血の気のない顔が忘れられないという。またその直後に父親が飲酒運転で事故を起こしていたことを知り、「父は正義の味方ではなく犯罪者だったんだ」と思うようになった。

長谷川教授は、
「尊敬していた父親から虐待に近い暴力を受け、人を窒息させることで、自分を父親に同一化させるようになったのだろう」と分析し、
公判で証拠採用された精神鑑定書が示した「性的サディズムとフェティシズム」をまっこうから否定した。

さらに長谷川教授が驚いたのは、前上死刑囚の記憶力だった。
IQ128と高い知能を持つ上、30年以上前の出来事も絵画のように細かく描写することができたという。

また病院で女性ホルモンを注射してもらおうとするなどしており、
長谷川教授は、
「彼には自分の欲望を抑え込もうと懸命に努力してきた側面があった。その点では自分に誠実で正義感が強い人だったといえるのではないか」と振り返る。

最後の接見(長谷川&前上)の際、
前上死刑囚は接見希望者リストから長谷川教授の名前を外すことを告げた。

その理由を聞くと、
「現実の世界で僕の唯一の楽しみは、自分のことをよく知っている先生と会うこと。ただ死刑を待ちながら先生と会える日を楽しみに生きていくのは辛すぎるので、空想の世界に逃げるつもり。僕はそんなに強くない人間なんですよ」と弱々しく微笑んだという。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【自殺サイト殺人事件/前上博死刑囚(2009/7/28執行)概要】
▼登場人物▼
・前上博⇒2009年7月28日大阪拘置所において、前上博の死刑を執行した(享年40歳)。

・M子(長元美智子当時25歳)⇒2005/2/19殺害
・X君(中学3年14歳)⇒2005/5/21殺害
・Y男(近畿大学3年21歳)⇒2005/6/10殺害

・大阪地裁・水島和男裁判長
・慶応大医学部作田勉専任講師(司法精神医学)
・東海学院大教授(臨床心理学)・長谷川博一


■2005年8月5日逮捕、
大阪府堺市の派遣社員・前上博(当時36歳)が、3人の男女を殺害していたことが発覚。
被害者(3人)とはいずれも自殺サイトで知り合い、「ネット心中をしよう」ともちかけて落ち合った。
前上博は人が窒息する表情を見て興奮するという特殊な性癖の持ち主で、自殺をする気などはなく、自身が満足するためだけに被害者を襲っていた。

ーーーーーーー

▼自殺サイト殺人事件/前上博死刑囚▼
2005年2月23日、
若い女性の遺体が大阪府河内長野市加賀田川の砂防ダム付近で見つかった。
遺体は下着姿で、豊中市の無職・M子(長元美智子25歳)と判明。
M子は2005/2月19日から行方がわからなくなっていた。


2005年8月5日、
大阪府堺市の人材派遣会社員の前上博(当時36歳)が殺人・死体遺棄の容疑で逮捕された。
M子とはある自殺サイトで知り合い、
2004年12月から20回近くメールのやりとりをしていたのだという。
そして「練炭で自殺しよう」とM子を誘い、
2005/2月19日夜に合流。
その際、証拠隠滅のためM子にやりとりしていたメールを削除するように求めていた。
レンタカーのライトバンの後部座席でM子の手足を縛ったうえで、シンナーを嗅がせたり、鼻と口を手で押さえて数回にわたって苦しませた末、殺害した。

ーーーーーーM子(長元美智子25)殺害の詳細な内容ーーー↓
M子は、平成10年頃(1998)からひきこもり状態となり病院へ入退院を繰り返していた。
その後、M子は自殺願望が強くなり自殺サイトへの書き込みを頻繁にするようになった。
その書き込みを見た前上博が、
「一緒に練炭自殺しよう」とメールを送ったのがきっかけで
前上博とM子は頻繁にメールを交換するようになった。

犯行当日(2005/2/19)、前上博はレンタカーを借りた後、
大型量販店でガムテープやビニールテープなど殺害に使う道具を買い揃えて、
M子と待ち合わせしていた場所へ向かった。
M子と合流した前上博は、車を山中の駐車場へ走らせた。
駐車場に着くと、前上博はM子を後部座席に移動させて手足をガムテープで縛り上げ、
シンナーを染込ませたガーゼで何回も失神させ、その間に口、鼻の穴を塞いで窒息死させた。この時、もだえ苦しむM子を見て興奮した前上博は、
翌日(2005/2/20)穴を掘り起こしてデジタルカメラでM子の遺体を撮影する。
ーーーーーーM子(長元美智子25)殺害の詳細な内容ーーー↑

「男でも女でも、口をふさいで苦しむ姿に性的興奮を覚えた。苦しむ顔が見たかった。自分は自殺するつもりはなかった」
前上博自宅からは、
女性を縛った上で口や鼻を圧迫して窒息させる映像が映った市販のわいせつビデオが多数押収された。

前上博はさらに、
「自殺サイトで知り合い、5月中旬に中学生、6月上旬に男生大学生も殺した」と供述。
「大阪府南部の和歌山県境付近の2ヶ所で崖から落とした」と話した

ーーーーーーー

2005/8/6日夕、和歌山県との境に近い和泉市の山中で捜索が行われ、
神戸市北区の中学3年・X君(14歳)の遺体が発見された。
X君は2005/5月21日に家出、行方がわからなくなっていた。
2005/5月4日にも置手紙を残して家出をしており、岡山県内で保護されていた。
2度目の家出の直前(2005/5/20)には、
「自殺サイトで知り合った大阪の男性(前上)と会うことになっている」と
携帯メールを友人に送信している。

ーーーーーー

2005/8/7日午前には河内長野市加賀田の林道斜面で、
近畿大3年の男子学生・Y男(21歳)の白骨化した遺体が発見される。
Y男は三重県出身で、東大阪市で1人暮らしをしていたが、
2005/6月初め頃にアパートから姿を消して、家族から捜索願が出されていた。

X君とY男とはやはり同じ自殺サイトで知り合ったのだという。
X君は手足を縛られながらも抵抗し、命乞いをしたが、失神と覚醒を繰り返させて殺害した。

すべての犯行を自供し終えると、前上博はこう語った。
「もう、すべて終わらせたい。自分で自分の欲望を止められないのなら、死刑になって、幕引きしたかった」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー↓↓
▼▼X(14)とY(21)の詳細な内容=新聞記事▼▼

自殺サイト殺人 中学生宅に脅迫電話 不明直後、前上容疑者か
2005/8月9日産経新聞↓

自殺サイト連続殺人事件で、
大阪府堺市の人材派遣会社社員、前上博容疑者(36)が殺害を供述した
神戸市北区の中学3年の男子生徒X(14)が行方不明になった後、生徒の自宅に
「子供は預かった」などとする脅迫電話があったことが2005/5/8、分かった。
発信元は大阪府河内長野市内の公衆電話だったため、
大阪府警は前上容疑者がかけたとみて調べている。

また、大阪府警は前上容疑者の供述に基づき、河内長野市の山中で、2005/5月から行方不明になっている大阪府東大阪市の近畿大3年の男子学生(21)とみられる3人目の遺体を発見。
前上博容疑者がカメラ付き携帯端末を持参し、
遺棄現場で遺体の画像を撮影していた疑いも浮上、
「人が苦しむ姿が見たかった」という前上博容疑者の犯行後の異常な行動が改めて浮き彫りになっている。

調べでは、男子生徒は2005/5/21未明から行方不明になり、
直後に男の声で複数回電話があった。男子生徒X(14)は失跡前、友人に
「自殺サイトで知り合った大阪の男性に会いに行く」とメールしていたという。
一方、見つかった3人目Y(近畿大学生21)の遺体は白骨化しており、頭髪の一部が残っていた。衣服や所持品はなく、身元を隠すため裸で捨てられたとみられる。

前上博容疑者は「3人とも自殺サイトを通じて誘った。
手足をひもで縛った後、口をふさいで窒息死させた」と供述した。

これまでの調べに、前上博容疑者は
「人が窒息状態になって苦しむ姿に快感を覚える」と動機を説明。
自宅で押収されたパソコンなどからは、口を押さえられるなどして苦悶(くもん)する男女の画像が大量にみつかった。

こうした行為は「窒息プレー」と呼ばれ、
中国・香港では交際相手を誤って殺害する事件も起きているほか、インターネット上でも愛好者の書き込みが氾濫(はんらん)。
前上博容疑者のものと酷似したアドレスで、
「窒息プレーをしませんか」と呼びかける書き込みも複数のサイトで見つかっている。

さらに、前上博容疑者は
「すべての現場にカメラを持っていった。殺害した女性の遺体を撮影し、見ていた」とも供述。
2005/2月に殺害された大阪府豊中市の、

■長元美智子(Michiko当時25歳)■の遺体をカメラ付き携帯端末で撮影し、
証拠隠滅を図って事件発覚後に消去した痕跡も見つかった。

また、前上博容疑者宅から見つかった画像には、
神戸市の中学3年の男子生徒X(14)と
近畿大の男子学生Y(21)とみられる2人が、
それぞれ口を押さえられて苦しむ様子を撮影した画像も含まれていた。

このため、大阪府警は前上博容疑者が殺害後も欲求を満たそうと、
遺体の画像を撮影して保存し、観賞していたとみて追及。
長元美智子(Michiko25)ら3人以外の画像についても、
前上容疑者博が実際に撮影したものかどうか調べている。

↑2005/8月9日産経新聞↑

ーーーーーーーーーーー

殺害1週間後、前上博容疑者が中3の声偽装?「助けて」 
2005/8/10読売新聞↓

インターネットの自殺サイトを利用した連続殺人事件で、
逮捕された人材派遣会社契約社員・前上博容疑者(36)が殺害を自供した、
神戸市北区の中学3年男子生徒X(14)宅への脅迫電話は、
殺害の約1週間後にかかってきていたことが2005/8/9日、
大阪、兵庫両府県警の調べでわかった。

その際、声を機械的に変換する「ボイスチェンジャー」を使ったような「助けて」という救出を求める声が聞こえていたことも判明した。
大阪、兵庫両府県警は、
前上博容疑者が自分の声を変えて捜査をかく乱したり、
家族の反応を見ようとしたりして、
身代金目的誘拐を装って電話をかけた可能性もあるとみている。

調べによると、
中学生X(14)は2005/5/21「大阪に行く」と家族に言い残し自宅を出た。

前上博容疑者は、
その日(2005/5/21)のうちに中学生Xの口をふさぎ殺害し、
遺体を大阪府和泉市の山中で道路からがけ下に投げ落とした、
と供述した。

脅迫電話があったのは、2005/5/28、29日ごろで、
大阪府河内長野、富田林両市内の公衆電話からかけられていた。
■1回目の電話は、「子供は預かった」などとして身代金数百万円(400万円)を要求。
■2回目に「助けてくれ」(voice changer)という声があったという。

兵庫県警は、
電話の男(前上)が現金受け渡し場所として指定した大阪狭山市のファストフード店を張り込むなどしたが、誰も現れなかった。
その後、
「息子は返さん」との電話があったという。

↑2005/8月10日読売新聞↑

▲▲X(14)とY(21)の詳細な内容=新聞記事▲▲
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー↑↑

▼推理小説の挿絵で興奮▼

前上博は1968年生まれ。4人家族の長男で、父親は元警察官。
大阪府堺市の高校から石川県の金沢工業大学に進んだ(大学1年で中退)。
性格はおとなしく、近所の人は「目立たなかった」と口をそろえる。
大学生のころ「眠れない」と病院に通ったことがあるという。

地元に戻った前上博は、
タクシー運転手などの職を転々とし、人材派遣会社に就職。
2004年5月からはカメラ製造会社に派遣されていた。
ここでの評価も「おとなしい」「真面目」といったものだった。

前上博が異常な性癖に目覚めたのは幼稚園の頃である。
郵便局員のかぶった白いヘルメットに性的興奮を覚えた。(このことは法廷では話さず、面会した東海女子大教授・長谷川博一に語った)

前上博は中学生の頃、
■推理小説の挿絵に子供が口を押さえられる様子が描かれているのを見て興奮した。
やがてそうした絵を見て自慰するようになった。

以後、高校を卒業するまでに、薬品を染み込ませたガーゼで近所の児童らの口を押さえ、窒息させるという犯行を何度も繰り返した。
さらに2001年3月から6月にかけて、堺市の路上で通りがかりの女性ら2人にベンジンを染み込ませたタオルを押し当てるという事件を起こし、懲役1年執行猶予3年の有罪判決を受ける。
2002年4月にも男子中学生の口をふさぐなどして、傷害・暴行罪で懲役10ヶ月の実刑判決を受けた。警察官だった父親は退職金を慰謝料に充てた。


前上博は窒息の表情だけでなく、白いソックスにも異常な執着を示した。
中学生の時、教育実習生がはいていた白いスクールソックスに興奮したのが目覚めだという。
郵便局で働いていた頃(1995年)、白ソックスを履いていた同僚男性に欲情を催し、スタンガンで襲って逮捕された。この事件では起訴猶予となる。元警官の父親が一千万円近い示談金を払っていた。

白いソックスについては後に殺害した3人(M子&X君&Y男)の男女にも履かせていた。
性の対象は高齢者でなければ、男女どちらでも良かったという。

前上博は2001年頃から自身のホームページを開設。
主人公が人を窒息死させるという内容の自作の小説を掲載する。
それは偽装工作をして迷宮入りにするものだった。
自身をブログで「窒息王」と名乗っていた。

「直美はうめき声を上げながら、必死に首を左右にふろうとして抵抗する。その苦しんでいる姿を眼に焼き付けながら、俺は満足感に浸っていた」(前上小説より)

前上博は任意聴取の時は否定していたが、
復元されたこのサイトをつきつけられると他の2人(X君&Y男)の殺害を認めたという。

前上博は自宅向かいの白いプレハブ小屋で生活をしていた。
ここには大量のビデオテープを保管されており、「観賞部屋」にしていた。

事件発覚直後、
「遺体をカメラなどで撮影し、観賞するため画像を保存していた」との供述通り、
パソコンには被害者が苦しむ様子を記録した画像や音声が「実行記録」として保存されていた。
なお、Y男を殺害した後も、
ネットカフェで4人目の標的を探して、自殺サイトで知り合った数人とメール交換していた。
4人目の殺害前に逮捕される。


▼私(前上)の分析を願う▼

2006年3月、精神鑑定開始。

2006年12月22日、
大阪地裁・水島和男裁判長は、
事件当時の前上博の責任能力について認めた慶応大医学部の作田勉専任講師(司法精神医学)作成の精神鑑定書を証拠採用した。鑑定書では「性的サディズムや(特定の物にこだわる)フェティシズム、人格障害の混合状態での犯行だった」と指摘、出廷した作田講師は、「性的衝動による犯行で、行動制御能力はあった」と述べた。

2007年2月20日、
検察側は「犯罪史上例をみない凶悪非道な犯行で、極刑がやむを得ないのは火を見るより明らか」と死刑を求刑。

2007年3月28日、
大阪地裁・水島和男裁判長は「犯行は冷酷で残虐非道。わずか4か月間に3人を殺害するなど結果はあまりに重大。特異な性癖は根深く、改善の可能性は乏しい」として、求刑通り死刑を言い渡した。

2007年7月5日、
前上博は控訴を取り下げ。死刑が確定した。

2007/7/5日、
前上博と接見を続けていた東海学院大教授(臨床心理学)・長谷川博一が記者会見し、
「被告から『私を分析して社会に役立てて』と言われた。犯罪を防ぐため、経験を世に伝えるべきだとも考えているようだ」と話した。
また長谷川教授に託された手紙は、
「私の犯した罪は死をもって償うしかない」などと書き、年内(2007)の執行を求めていた。

そして、
2009年7月28日、大阪拘置所において、前上博の死刑が執行された(享年40歳)。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■

自殺サイト ⇒ 参加者同士が心理的に支え合う
2013.8.31/SAPIO2013年9月号(渋井哲也)

2000年代、ネットを介した請負殺人者嘱託殺人事件が相次ぎ、プロバイダの規制や警察当局の「闇サイト」への取り締まりが強化された。ところが、皮肉なことにさらなるアングラ化が進み、ネットの暗部で犯罪者集団は蠢いている。

 * * *
復讐代行を目的としたサイトは今なお存在する。
そのひとつにコンタクトを取り、

A(渋井哲也)「別れた彼女に復讐したい」
との架空の依頼を持ちかけると、
管理人は具体的な内容を話し始めた。

Q(管理人)「彼女の勤務先を知っているのなら、その女性を辞職に追い込むというのはどうでしょう。悪い噂を流すなどして、会社に居づらくなるようにする。会社を絡めると、社会的な制裁ができますよ」

復讐工作に要する期間は約3か月、
費用は案件の難易度に応じて30万〜70万円とのことだった。
人件費やリスクを考えれば、リアリティーのある数字と言えなくもない。
殺人や襲撃はあまりにリスクが大きいが、嫌がらせ程度なら引き受ける業者があっても不思議ではない。

実際に、
誹謗中傷ビラや怪文書を復讐対象の周辺に撒いたり、
イタズラ電話を代行するという業者もあった。

「あなたに代わり呪いの代行をする」という別の業者は、
呪詛で相手にダメージを与えると話していた。
バカバカしいと思う半面、依頼者の怨念を考えると、それはそれで不気味だ。

「自殺サイト」も相変わらず多い。
15年ほど前(1998/12/15)の「ドクター・キリコ事件」では、
自殺サイトで相談役を引きうけていた男性Kが、ネットで知り合った女性Xに青酸カリを送付。
女性Xはこれを飲み自ら命を絶った。後に男性Kも青酸カリを飲んで死亡している。

こうした悲劇が相次いだにもかかわらず、未だに自殺サイトが盛況なのは、
アクセスした者同士が心理的に支え合う側面もあるからだ。
それぞれのサイトには「自殺者募集禁止」や「自殺ほう助禁止」などが明記されているが、
サイトで知り合った者同士がメールや電話でやりとりすれば一切表に出てこない。

●渋井哲也(しぶい・てつや):
1969年栃木県生まれ。東洋大学法学部卒業後、「長野日報」を経てフリーに。
ネット犯罪、教育問題、少年犯罪などについて取材を続ける。
主な著書に、
・『実録・闇サイト事件簿』(幻冬舎新書)、
・『ウェブ恋愛論』(ちくま新書)、
・『若者たちはなぜ自殺するのか』(長崎出版刊)など。

※SAPIO2013年9月号↑
■■■■■■■■■■■■■■■■■■

▼ドクターキリコ事件▼

【事件概要】
1998年12月15日、3日前に毒物を飲んだ東京・杉並区の無職女性(24歳)が死亡した。
女性はインターネットを通して毒物を購入し、ある男K(ドクターキリコ=草壁竜次27歳)の口座のその代金を振り込んでいたこともわかった。
まもなく札幌市内の男K(27歳)も1998/12/15に自殺していたことがわかり、
この男Kが女性らに毒物を郵送していたことがわかった。

※草壁竜次=偽名であった。

1998年12月12日に東京・杉並区の無職X子(24歳)が薬物を飲み自殺する(1998/12/15死亡)。毒物は青酸で、10日前後に宅配便で届けられており、
送り主は札幌市の「草壁竜次」なる人物だった。

X子が搬送された杏林大学病院の担当医師Zは、
すぐさま伝票に書かれたPHSに連絡した。
「まさか。あれを本当に飲んでしまったんじゃないでしょうね。あれは純度の高い青酸カリですよ。その人(杉並の主婦X)が死んだら、私も死にます」
男Kはそう言って電話を切った。
このため病院は警察と相談して、女性Xがまだ生きていることにしておこう!、とした。

「女性から頼まれて青酸カリを送った。カプセルで6錠だ。普通は5万円だが、無職で金がないということだったので、3万円にしてやった」
「草壁」は偽名で判明したが、男Kはそう話した。
男Kはさらに7人に青酸カリを売ったことを認めたが、
X子が死亡した1998/12/15日からKに連絡がつかなくなっていた。

1998/12/15未明、札幌市北区の塾講師の男性K(27)が自殺した。
家族が悲鳴を聞き、救急車を呼んで病院に運ばれた時にはすでに死亡していた。
男性Kはぜんそくの持病があったので、発作により亡くなったものと当初見られたが、
1998/12/25になって毒物の送り主である可能性が出てきたため、血液を調べたところ、高濃度の青酸カリが検出された。
警視庁は被疑者死亡のまま、男性Kを「草壁」と断定、自殺幇助の容疑で書類送検した。
1998/12/26〜27、男性K宅を家宅捜索。
毒物は発見されなかったが、壊れたパソコンなどが押収された。
パソコンは男性Kの父親が、自殺の理由を知りたいと思い、開いたところ壊れたのだと言う。

【草壁竜次K】

・私立大学の化学科を卒業すると、
・札幌市の医薬品検査会社に就職、その後退職。
・1996年には薬局に就職。しかし4ヶ月ほどで辞めた後は学習塾の講師の仕事をしていた。

・1997年2月頃、薬品検査会社時代の取引相手であった薬品卸会社に
「青酸カリを売ってくれ」と電話。担当者は断ったが、しつこく頼み込み、
「湖沼の水のカリウム検査のため」と説明してなんとか入手した。
その量は5g、660円ほどだった。

K(27)は薬学の専門家ではなかったが、
薬学部に進みたいと考えていたこともあって、勉強していたので詳しい。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■

大須田勉


(20:53)

2013年04月08日

21000文字数
seiko

2011年高齢出産の代名詞:
野田聖子(50)/体外受精帝王出産/真輝まさき(長男)の闘病
ーーーーーーーーーーーー
▼要 約▼
2011年1月6日午前:
50歳という超高齢出産にて重い障害のある男児(野田真輝)が誕生した事を発表した。
この際、野田聖子は子宮の摘出を余儀なくされている。

2011/2月に事実婚だった男性(木村文信)と2011/1月18日に婚姻し男性が改姓(野田文信)した。事をブログと手記で公表した。
出産前から密着取材を要請し、2012年1月、医師の反対を押し切って重病の子をTVで公開した。
子は1年で9回の手術を受けるが脳梗塞も併発し、2年近く入院中で1回も退院経験がない。
現在人工呼吸器を装着し、経口摂取は不可、右手右足に麻痺がある。
後援会400名で2班に分かれて韓国旅行をした際、旦那(文信)&実母(弘子)も連れて5日に合流するが、韓国旅行中に子どもは肺炎になった事などが批判された。
ーーーーーーーーーーーー

□息子(真輝まさき)が動き始めました □
2013/7/23野田聖子/近況投稿

▼4人家族▼(一軒家賃貸100万円/260m2/4LDK)
・野田聖子(52)
・野田弘子(79)=野田聖子の実母
・野田真輝(2)=野田聖子のDNAはない
・野田文信(旧=木村文信45)

以前にも書いたように、二歳半の私の息子はいろいろな障害を抱えています。
ゼロ歳の時に起きた脳梗塞のせいで、■右半身が不自由。
気管を切開して人工呼吸器をつけているので話をすることもできません。
当然、ハイハイもできません。お座りするだけでした。

でも、その息子が動き始めたのです。

ある日のこと、ここに座っている、と思っていた息子が、
ちょっと目を離したら別の場所に座っていたのです。

あれ?私(聖子)もモウロクしたかな?と思っていたら、突然、私の目の前で息子がひょこひょこと動き始めたではありませんか!
■おしりと、■左手左脚を使って、お尻歩きを始めたのです。
誰が教えたのでもありません。息子が自分の力で動き始めたのです。

それからはもう大変、日々あちこちにくるくると動き回っています。移動するということを覚えた息子は好奇心のかたまり。ごみ箱をあさったり、コンセントを抜いたり...。この間は動きすぎて階段から落ち、大泣きです。

それから、声を出すことも覚えたのです。
切開しているのどのカニューレの管に指をあてて、「あー」と言えるようになりました。
泣く時も、管をおさえて声を出して泣いています。

親ってよくばりで、一つできたらこれもあれも......、と思ってしまいがち。でも、私は決して焦っていません。ゆっくりの成長で良いと思っています。彼(真輝)はほかの子供たちよりも、数倍スローな成長です。でも、逆にいえば、それだけ長い間、彼(真輝)が成長していくのを楽しめるともいえます。

最近では、保育園にも通い始めました。
■重度の障害児のクラスに、呼吸器や酸素、吸引器などを持参して通っています。

初日、夫(木村文信⇒野田文信)が連れて行ったのですが、
朝別れるときに大泣きするかと思いきや、ニコニコしながらバイバイ。拍子抜けしたそうです。

息子(野田真輝)はほとんど人見知りをしません。
生まれた時から多くの人が彼の成長にかかわっていますから、
それをわかっているのだと思います。

お医者さんからもOKが出たので、今度は私(聖子)の地元の岐阜に連れて行こうと思っています。近々、近場への海外出張も予定しているのですが、できたらそこにも連れて行ってあげたい。彼(真輝)は確実な将来がわかりません。
今は元気ですが、重度の障害児であることは変わりませんから、
今のうちにできるだけいろいろなところに連れて行ってあげたいと思っています。

■真輝=生年月日=2011/1/6午前 ⇒野田真輝
帝王切開=2154グラム
・卵子=野田聖子ではない・若い女の卵子=購入金額500万円
・精子=木村文信(現在=野田文信)
・子宮=野田聖子(帝王出産当時50歳)

ーーーーーーーーーー

↓野田聖子(52)の『子を産む』と言う執念史↓

▼14回(1回目の事実婚解消後の無断受精卵使用を含む)の不妊治療は実らず、
日本では認められていない有償の卵子提供を受けることを決意

▼国会開会中に海外医療視察の名目で渡米し、
ジュリアロバーツ似のアイルランド系メキシコ人卵子を購入し妊娠に成功
▼精子提供者は2回目の事実婚配偶者(木村文信)
▼妊娠初期、胎児の重大な奇形が判明し、染色体異常を疑った医師に羊水検査を薦められたが、「どっちにしろ産むから」と検査を拒否
▼胎児の異常が判明した以降のインタビューで2人目3人目も頑張ると宣言
▼2011年1月、現職の衆議院議員である野田聖子は50歳で男児を出産
▼野田聖子⇒子宮摘出⇒もう産めないと泣く!!
▼子は、重大な心臓・肝臓疾患に食道閉鎖症があり、誕生後すぐに1回目の手術を受ける
▼1年で9回の手術を受ける
▼人工呼吸器を装着し、経口摂取は不可、右手右足に麻痺あり、1回も退院していない

生まれた瞬間から「臍帯ヘルニア」「心臓疾患」「食道閉鎖症」
生後9カ月で「脳梗塞」と「呼吸停止」。そして1歳になる前に「気管切開」で声を失った。

ーーーーー

▼鶴保庸介=2001〜2006(事実婚期間)▼精子無断使用▼
2008年1月27日号読売ウイークリー(p96〜99)より抜粋
・・・・・野田聖子の話⇒⇒・・
2006年10月、不妊治療のことで夫(鶴保庸介)と口論とナリ、
夫(鶴保庸介)はマンションを出て行ったその後、
病院に凍結していた精子を使って最後の不妊治療をした。「神様あと1回だけ挑戦させて」と。
内証でした(庸介の凍結精子無断使用)。
あの時は、「おまえ、異常だ。おれと別れようって話をしている最中に治療もないだろう。
今すぐ電話して、キープしている卵を捨てろ!」って、どなられた。
でも、彼(鶴保庸介)とは決定的な(別れの)状況になかったんで、やっぱり、子がかすがいとなるなら、最後にかけてみようと思ったんです。

⇒1週間後、受精卵不成功だとわかった。・・・・・・

ーーーーーーーーーー

野田聖子語る、卵子提供者は「ジュリア・ロバーツに似ている」
2010/10/4女性セブン

卵子提供による体外受精妊娠を告白してから1か月。2010年5月に2回目の卵子提供を受け、
2010/6月に妊娠が判明した野田聖子議員(50)が、卵子提供者の女性について語った。

「私は血液型以外一切の条件をつけませんでした。私はみなさんに公表せざるを得ない立場だから、いくら似せたところで子供は自分の出自を知ることになりますから。みんな1年かけて選ぶとかいう人もいるみたいだけど、私のほうの体力の限界もあるし、とにかく時間優先でした。

だから主治医の先生がこのかたでどうですかとおっしゃっていただいたかたに即決しました。実は、卵子を提供してくださった女性の小さいころの写真だけはいただいたんです。子供の写真だから、5才ころの写真かしら。それが若干、ジュリア・ロバーツさんに似ているので、私たちの間ではジュリアさんって呼んでいます(笑い)」(野田聖子)

今回の卵子提供でかかった費用は約500万円という。
その金額は一般家庭にはとても出せない金額であり、
野田聖子の立場だからこそできたことだという否定的な意見もあった。

「不妊治療をしている女性には体外受精を10回する人も少なくない。そのお金とほぼ一緒です。体外受精10回やって打ちひしがれる精神的な慰謝料を加算すれば、妊娠できる可能性の高い卵子提供のほうがいい」(野田聖子)

※女性セブン2010年10月14日号

ーーーーーーーーーーーー

▼卵子受取り(2010/5)
2010年5月にアメリカ合衆国にて卵子提供を受けて体外受精を実施して妊娠したことを、
2010年8月下旬に『週刊新潮』での自らの手記にて明らかにした。
渡米した目的は日本では認められていない有償の卵子提供を受けるため。
しかし渡米は国会開会中の海外医療観察名目で行われた。

妊娠初期に胎児の重大な奇形が判明するが、「どっちにしろ産むから」と精密検査を拒否した。胎児の異常が判明した以降のインタビューで、「2人目3人目も頑張る」と宣言(当時)。

▼帝王切開出産(2011/1/6)
2011年1月6日、50歳という超高齢出産にて重い障害のある男児が誕生したことを発表した。
この際、野田聖子自身は【子宮の摘出】を余儀なくされている。
また、当面の間は休養することも明らかにしている。
2011/2月、事実婚だった木村文信と2011/1月18日に婚姻し木村が改姓(野田)したことをブログと手記で公表した。
同時に、鶴保庸介と事実婚の関係を続けたのは自身が跡取り娘で名字(野田)を維持するためだったことも明かしている。 出産後にその男性と入籍。
出産前から密着取材を要請し、2012年1月、医師の反対を押し切って重病の子をTVで公開した。 子(真輝)は1年で9回の手術を受けるが脳梗塞も併発し、2年近く入院中で1回も退院経験がない。現在人工呼吸器を装着し、経口摂取は不可、右手右足に麻痺がある。
尚、時々子供のお見舞いに行き写真をブログで公開している。1歳の誕生日は野田聖子からお守り2つがプレゼントされ、短時間のお誕生会が開かれた。後援会400名で2班に分かれて韓国旅行をした際、旦那&実母も連れて5日に合流するが、韓国旅行中に子どもは肺炎になった事などが批判された。

ーーーーーーーーーーーー

野田聖子「出産・重度障害児・子宮摘出・婚姻届」壮絶ドラマ
2011/2/24Jcast

本の題名「生まれた命にありがとう」(新潮社)。
著者は2/22日(2011年2月)に事実上の結婚生活を送っていた木村文信(43)との婚姻届を出した自民党・野田聖子(50)=比例東海ブロック。

夫=木村文信(現在・野田文信43歳2011現在)
妻=野田聖子(50歳2011現在)
子=野田真輝(男・2011/1/6生)

野田聖子はアメリカで卵子提供を受け、2011年1月6日に男児を出産したばかり。
著書には、男児が胎児の段階から重い病魔に侵されていることが分かり、さらに婚姻届を提出(1月18日)した翌日、野田聖子自身も病魔に侵されていた経緯が綴られている。

息子(真輝)を抱えて永田町出勤が夢
まだ胎児だった2010年11月の段階で、生まれてくる子供の心臓に穴があき、本来2本ある心臓の血管が1本しか繋がっていないこと、肝臓にも疾患があることが分かった。出産の喜びも束の間、男児はそのまま集中治療室に運ばれ手術が行われた。その際に食道閉鎖症も見つかり、1歳になるまでに6度の手術を受けなければならないという。

それでも野田聖子は息子(真輝)との夢を次のように語っている。

「産後休暇が終わったら、息子を抱えて永田町に出勤し、保育所に預けて本会議に向かうのが今の夢」

夫(木村文信)も長男出産をきっかけに、
「最初から真輝の父として戸籍に自分の名前を刻みたい」と、
夫婦別称を訴えていた野田の籍に入る決意をした。

ところが、試練はまだ終わらなかった。婚姻届を提出した翌日、
野田聖子の子宮に血のかたまりが見つかり、2日後に【子宮摘出手術】を受けている。
本にはこうした野田聖子の体験が記されているという。

ーーーーーーーーーーー

野田聖子“事実婚”解消、夫(木村文信)が野田姓に改姓
2011/2/24

体外受精で妊娠し、2011/1月に男児を出産した元郵政相の野田聖子衆院議員(50)=自民、比例東海ブロック=の事務所は2011/2/23、野田聖子が事実婚の関係にあった木村文信との婚姻届を提出したことを明らかにした。
事務所によると、木村文信が「(長男の)戸籍上の父になりたい」と希望し、野田姓に改姓したという。

野田聖子はブログで「夫が私の意思を尊重してくれて、ムスコの出生届の直前に婚姻届を提出し、野田聖子であり続けることになった」と説明している。

野田聖子は2010年、米国で卵子提供を受け、
事実婚の関係にあった木村文信の精子との受精卵で妊娠。2011/1月6日に男児を出産した。

■2006年に不妊治療の在り方をめぐる口論の末、鶴保庸介との関係を解消した。■
≪現在のパートナーは大阪でバーやレストランを経営している7歳下の木村文信。
2人は2007年初め、木村文信がオーナーを務める焼き肉店で出会い、翌年の2008年に交際がスタート。木村文信は1メートル75でがっちり体系、顔はプロ野球・阪神タイガースの金本知憲に似ているという。≫

ーーーーーーーーーーーーーーー

野田聖子の夫(木村文信)、韓国料理店を閉店
2013/2/14ポストセブン
2013年2月28日号女性セブン

ざっくり言うと自民党の野田聖子は第三者による卵子提供によって長男を出産
長男は生まれる前から大病を患い、生後2年で9回もの手術を繰り返した
野田聖子の夫(木村文信)は長男のためにオーナーを務める韓国料理店を閉じた

野田聖子の夫(木村文信)は、長男(真輝)と義母の面倒みるため韓国料理店閉店
現在、自民党総務会長として激務をこなしている野田聖子(52才)だが、
その一方でプライベートでは新たな問題に直面していた。

野田聖子は2011年1月、第三者による卵子提供によって長男・真輝(まさき・2才)を出産した。
生まれる前から臍帯ヘルニアと心臓疾患という大病を患っていた真輝は生後すぐにNICU(新生児集中治療室)へ。いくつものチューブにつながれ、機械に囲まれる生活を余儀なくされた。

2年間で9回もの手術を繰り返し、何度も生死の境をさまよったが、ついに退院できるまで回復したのだ。しかし、手放しで喜べるわけではない。
今度は、退院後の真輝には、在宅ケアが必要となってくる。

「入院中は看護師が24時間体制で診てくれましたが、今度は、野田さんたちが自分たちの手で処置や投薬をしなければなりません」(野田聖子の知人)

さらに、老人性うつに悩む母・野田弘子(79才)の介護にも追われている野田聖子。
そんな現実を前に、2012年末、野田夫妻は3年前に買ったばかりのマンションを引き払い、新居へ引っ越した。

新居は、都心の閑静な住宅街にある2階建ての一軒家。専用のテラスや暖炉も備え付けられている洋風な造りで、【家賃は100万円前後】。約260平方メートルの4LDKで、一部屋一部屋が広いのが特徴だ。入居時に相談すれば、バリアフリーにリフォームできることになっていたという。

「真輝くん専用のベッドや椅子を用意するだけでなく、病院にある機械の一部を自宅に入れなければならないため、広いスペースが必要だったそうです。また、弘子さんの症状がさらに進行することや、もうすぐ80才にもなることを考えて段差などがないバリアフリーを充実させたそうです。
弘子さんは、真輝くんに会うときだけ、シャキッとして症状が出ないんです。4人で住むことで、お母さんの病気がよくなるかもしれないという思いもあったのでしょう」(前出・野田聖子の知人)

・野田聖子(52)
・野田弘子(79)=野田聖子の実母
・野田真輝(2)=野田聖子のDNAはない
・野田文信(旧=木村文信45)

家だけではない。さらに野田夫妻は、もうひとつ重大な決断をする。
それが野田聖子の夫である木村文信(45才)がオーナーを務める韓国料理店の閉店だ。

「野田さんが家族の心配をせずに、国のために思いっきり働けるようにと、木村文信さんが提案して、自分がふたりの面倒をみることにしたそうです。閉店を決めたときは、スタッフひとりひとりに“申し訳ない”と頭を下げてまわったと聞きました。

実は、この店はもともと大阪でやってたんです。3年前(2010)に野田聖子が妊娠したのをきっかけに、木村文信が東京に移店させた。
“妻のことを第一に考えている。だから、移店も閉店も惜しくない”
って言っていて、本当に奥さん思いの旦那さんなんです」(前出・野田聖子知人)

※女性セブン2013年2月28日号

ーーーーーーーーーーーー

↓【 木村文信(金文信)の過去歴 】↓

▼2009/3月5日号(木曜号)週刊文春記事▼
■木村文信■
2005/5=逮捕歴(アダルトスパムメール大量送信)
木村文信は飲食店経営だというが、週刊文春で、スパムメールを大量に送って、サーバーをダウンさせたことで逮捕歴があるという。アダルトサイトの経営者。

「スパムメール」80万通を一斉送信し、
インターネットサービス「なな☆メール」のサーバの機能を一時的にまひさせたとして、
京都府警ハイテク犯罪対策室と伏見署は2005/5/16日、有線電気通信法違反の疑いで、
大阪市中央区島之内、
アダルトサイト会社社長木村文信(金文信)容疑者(37)を逮捕した。
府警は、木村容疑者がスパムメールを送る際、
他人のIDパスワードを不正に使って家庭内情報通信網(無線LAN)に侵入し
送信していたとみている。


週刊文春によると飲食店オーナーとなっているが
それが表向きであることは関係者の間では常識。
裏では現在もアダルトや出会い系サイトの運営・広告業に実質的オーナーとして携わり法外な収益を上げ税務調査の常連。
ワンクリック詐欺的なサイトからサクラ中心の出会い系まで消費者泣かせのサイト多数。
2009/3月5日号の週刊文春によるとこれらの事実を知ってか知らずか消費者行政担当相野田聖子は黙認している模様。

ーーーーーーー

スパムメールを大量送信 男を逮捕 京都府警 有線電気通信法違反の疑い
2005/5/16京都新聞

営利目的の電子メールを不特定かつ大量に送る「スパムメール」を一斉送信し、
インターネットサービス「なな☆メール」のサーバの機能を一時的にまひさせたとして、
京都府警ハイテク犯罪対策室と伏見署は16日、有線電気通信法違反の疑いで、
大阪市中央区島之内、アダルトサイト会社社長木村文信容疑者(37)を逮捕した。

府警によると、全国で同様の事件で偽計業務妨害容疑で立件された例はあるが、
今回の容疑での逮捕は初めてという。
「なな☆メール」は、機種の異なる携帯電話同士で画像交換ができるサービス。
府警によると、最盛期には1日に延べ約100万人が利用した実績もあるという。

調べでは、木村容疑者は2003年12月18日〜22日の間、
京都市伏見区のインターネットサービス会社エアツールズが開発した「なな☆メール」を不正利用し、 広告宣伝メールを不特定・大量に送信。
うち約41万件があて先不明で返送されサーバにたまったため1時的に機能不全に陥るなど、有線電気通信を妨害した疑い。
木村容疑者は「会員獲得と宣伝目的でやった」と容疑を認めているという。

府警は、木村容疑者がスパムメールを送る際、
他人のIDパスワードを不正に使って家庭内情報通信網(無線LAN)に侵入し、
送信していたとみている。

(京都新聞)2005/5月16日

↑【 木村文信(金文信)の過去歴 】↑

■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■

野田聖子/不妊治療で薬漬けだった10年間
2012.03.19/月刊SPA<取材・文/佐藤留美>

体外受精に挑戦すること14回。
妊娠、流産、離婚、再婚を経験し、米国病院での卵子提供を受けて、ついに50歳で初産。
週刊SPA!2012/3月19日発売号の「エッジな人々」では、
40歳から10年にわたって不妊治療に取り組んできた野田聖子衆院議員を直撃。
母・野田聖子と議員・野田聖子のはざまで格闘する彼女の素顔をつまびらかにした。

長男/真輝が今年(2012)1月6日に1歳の誕生日を迎えたことを喜ぶ野田聖子議員

 宗修笋呂蝓10年間にわたる不妊治療は苦行でした?
野田:塗炭の苦しみね。
最初は普通妊娠を目指していたけど、なかなかできないから、不妊治療を始めて。
漢方薬を服用したり、排卵を誘発する注射を打ったりで薬漬け。
この注射は、“アレ”(性交)の10数時間前に打つので、
当時の夫に「今日は早く帰ってきて」と強要してしまう。すると、
「俺はお前の子供をつくる道具じゃない」なんて言われて、随分、不毛なケンカをしました。
その上、私の卵管が詰まっていることが発覚して体外受精に挑戦したのだけど、
何度やっても、妊娠できない。

◆宗修修譴覆里法40歳から10年間も治療を続けられたのはなぜ?
野田:家族が欲しかった。
それだけ。女性はみんなそうでしょ? だから、私はシングルマザーでもいいとは思わなかったんです。愛する夫がいて、その人と子供を産んで、家族をつくりたかった。普通でしょ?
私はやっぱり普通に生きてる人が普通に政治家にならなきゃいけないと思っているので、滅私奉公とか、我が身を政治に捧げるなんて発想は、必要ないどころか、かえって迷惑だと思ってる。そんな人に、普通の暮らしがわかるかって、言いたくなっちゃう。

――しかし、「普通の人」は卵子提供に500万円、不妊治療に500万円もかけられません。
「特権階級の贅沢」だという批判もありますが。
野田:でも、不妊治療にお金をかけられるだけ、働いてきたわけだし。
自分でできないことを人にまかせる自由は許されると思うんです。
努力は報われるっていう、資本主義国家にいるわけだから。
それでも「野田は国民の血税で不妊治療している」って言う人はいるよね。
でもね、卵子提供も出産も費用は全部、夫に出してもらっているんですよ。

ぁ宗粛饂卍鷆,ら現在に至るまでの道のりは、フジテレビのドキュメンタリーで放送されましたが、「障害を抱えた子が生まれるのを承知で子供をつくるなんて、エゴだ」と、だいぶ批判もあったようですね……。
野田:そういう批判は構いません。
だって、出産自体、エゴじゃない?
子供の側から見れば。親がエッチして、世に送り出されちゃって。
ただ、ネット掲示板に「基地外」だ「ババアは引っ込んでろ」だの書かれたときは、ずっと泣いてましたよ。何だか日本人が汚く見えて。外に出ると、そういう人ばっかりなのかなと怯えちゃってね。
だから、そういうときは野田聖子とわからないように変装して、すごい内向き女になってた。

ァ宗夙崛箸里覆で「子供には私のためではなく、自分のために生きてほしい」と言ったのが、かえって誤解を招いたのかもしれませんね。
野田:前後がカットされていたので、正確に伝わらなかったんです。
本当のところを説明すると、うちの子は何度も死にかけて、息も何度も止まりかけて、それでもカムバックしてくるんです。
そのとき私は、子供を助けてくれたお医者さんや看護師さんに「ありがとうございます」って言うでしょ。すると、お医者さんは「いや、違いますよ。真輝君はママのそばにいたくて頑張るんですよ」って必ずおっしゃるんです。
救っているのは、私たちじゃない、お母さんですよと。それを聞いて、私、胸が詰まって、「もう私のために頑張らなくていいよ」と言ったんです。

Α宗宗汎蔚伴圈匹ら批判されたことはありました?
野田:表だって言わないですよ。ズル賢い人たちですから。
でも、地方の市会議員のおじさんとかには散々言われました。
前夫との間の不妊治療について書いた『私は産みたい』を出したとき、
「ポルノ小説」と言い切った人もいたんですから。

А宗修匹良分がポルノなんですか?
野田:「精子をくれ」と、私が夫に言ったくだりとかじゃない?

─宗修子さんにこれだけ重篤な障害があるなら、
1日中母親が付いているべきだという批判もありますよね。
野田:「お母さんに徹しろ」って批判ね。徹したいよ、私だって。死にかけてる子供がいるのに、仕事をするのはツラいですよ、本当に。でも、やっぱり社会人として穴開けられない仕事は、行くしかないでしょ。私の心の中では、いつだって
「母・野田」と「議員・野田」がケンカしてますよ。天使と悪魔みたいに。

母と議員、相反する2人の野田聖子を内に秘めながらも、
野田聖子議員が成し遂げたいことはなんなのか?

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2011年高齢出産の代名詞;
野田聖子(51)/体外受精帝王出産長男(真輝まさき)の闘病
2011/11/12女性セブン

2011年1月6日に真輝(まさき)を帝王切開で出産した自民党・野田聖子議員(51)。
さまざまな苦難を乗り越えての出産だった。

■真輝=生年月日=2011/1/6午前 ⇒野田真輝
帝王切開=2154グラム
卵子=野田聖子ではない・若い女の卵子
精子=木村文信(聖子より7歳若い)

41才のときに不妊治療を始めた野田聖子は、
■体外受精14回、
■流産1回という経験を経て、
2010年8月に第三者による卵子提供での妊娠を公表した。

51ー41=10年間/体外受精14回・・・・・・体外受精14回=13回失敗+1回成功
x+2y=14
x+y=10
x=6
y=4

よって、1年に1回の体外受精を6回
よって、1年に2回の体外受精を4回となる。

このとき、
「お金にものをいわせている」
「彼女のせいで不妊治療をもっと頑張れといわれる」など、
彼女の妊娠をめぐっては多くの批判も寄せられたが、
野田聖子は本誌のインタビューで、“何としてでも子供を欲しかったという思い”
をこう明かしている。

野田聖子;
「いろいろな可能性すべてに挑戦してきた女としての最後の苦渋の決断だったんです」
批判されるのも覚悟のうえで、決死の思いで真輝を出産した野田聖子だったが、


その真輝は、生まれる前から、
■すでに臍帯ヘルニアと心臓疾患という大病を患っていた。

●へその緒の中に肝臓が飛び出した状態で、
●さらに本来2本ある心臓につながる血管が1本しかなかった。
●仮死状態で生まれてきた真輝は呼吸も止まっていて産声をあげることすらできなかった。

また、産後すぐに、
●食道閉鎖症が見つかり、口からの食事は不可能と診断され、
●チューブで直接、胃にミルクを送り込まなければならない状態だった。

そのため、真輝は生まれた直後から、
NICU(新生児集中治療室)で、何本ものチューブにつながれ、
機械に囲まれる生活を送ることになる。


出産直後の思いを野田聖子はブログにこう綴っている。

<息子は、低体重だけではなく、内臓疾患があることが判り、もう少しNICUにお世話になることになりました。小さなからだで、ふびんだと思うけど頑張ってくれてます>

それ以降、野田聖子は、
その闘病の様子をブログに綴るようになる。
それは、まだ生まれたばかりの小さい命には、あまりにも過酷で苦しい日々。

※女性セブン2011年11月17日号

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

野田聖子10か月長男(真輝) ICUで人工呼吸器つながれ予断許さず
2011/11/08女性セブン

2011年1月、野田聖子議員(51)が体外受精の末に帝王切開で出産した、

真輝=生年月日=2011/1/6午前
帝王切開=2154グラム

長男(真輝)は心臓などに疾患があり、
実は生後10か月を過ぎたいまも、集中治療室から出ることができずにいる。

それどころか、生死の境をさまようことも少なくないという。
野田聖子は、何もしてあげられない無力を息子に詫びながら、胸詰まる思いで日々闘っている。

さまざまな病気を併発していたため、
●1才までに6度の手術を受けなければならないほど、危険な状態だった真輝(まさき)だが、

すでに、
5度の手術を経て、5月(2012?)には心臓の手術(6度番目の手術)を残し、後の病気は完治する。

そして、
2011/7月には一般病棟に移ることができた。
2011/8月にはいると、野田聖子は、こんな喜びをブログに綴っている。

野田聖子ブログ:
2011/8月9日<病院でムスコの主治医から、予防接種をそろそろ、やりますね、とのこと。ぶるぶるっと嬉しさ……何故なら、これまでは、目の前の命を守るだけの毎日だったから、予防なんてしている余裕はなかったのだ。(中略)今のムスコは、かつてのように一日一日の命の力だけでなく、もう少し先まで生きていけるパワーが生まれてきたのだな、と>

このころには体重は5kgにまで成長して、野田聖子自らの手で真輝を抱いてお風呂に入れてあげられるほどに、容体も上向いた。だが、その喜びも束の間だった……。

直後から、
■真輝の容体は、再び後退していく。

野田聖子ブログ:
2011/8月16日<実は、今、あしぶみ、状態。ここ数日、ムスコは、苦しんでいます。苦しんでいるのに、なんもしてあげられないよ……ごめん、ごめん、ごめん>

そして、
2011/9月7日、地元の岐阜に所用で戻っていた野田聖子が帰京したとき、
失意のどん底に突き落とされる知らせが。

野田聖子ブログ:
<東京駅についたところで、夫に電話。すると、ムスコ、再出血とのこと。ショックで息が止まりそうに…いまだ原因も出血場所もわからないままだ。(中略)病院に向かう。ムスコ、ぐったりしている。笑顔なし。おむつを替えると、血便がべったり……ほんとに辛いんだろうな、かわってあげられなくて、すごく悔しい。抱っこしたら、すっと軽くなっていた…心を鬼にして、仕事場へ向かった>

2011/10月18日 <昨日、月曜日の朝……突然、ムスコの呼吸が止まりました。心臓マッサージで蘇生。(中略)その後、緊急手術が決定、午後3時半から9時半までの長時間。(中略)今朝、戦い終わった、いや、戦闘中のムスコと対面。安らかに眠っています。どうか、どうか、この困難を乗り越えてくれますように>

2011/10月20日 <本日もPICU(小児集中治療室)へ行き、ムスコに面会してきました。筋弛緩剤はなくなり、鎮静剤のみになりました。よって、目覚めました……でも、目は開いているものの、焦点が定まらず、こちらを認識出来ていません。(中略)即死してもおかしくないほど深刻であったこと。しかし、ムスコはぎりぎり心停止をまぬがれ、呼吸が止まったのも2〜3分で済んだこと>

2011/10月28日現在、真輝はPICUで人工呼吸器につながれ、予断を許さない状況にある。
野田聖子も多忙なスケジュールの合間をぬって病院へ通い、わが子にエールを送る。

※女性セブン2011年11月17号

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

野田聖子/生まれた子供の心臓疾患は体外受精が原因ではない
2011.03.05女性セブン

野田聖子(50)は1月6日、帝王切開で2154グラムの男の子を出産した。
14回の体外受精と1回の流産を経ての妊娠・出産は困難きわまるもので、
2010年8月に胎児の臍帯ヘルニアが発見されただけでなく、
2010/10月には子宮頸管の長さが通常より短く縮まり、子宮口が柔らかくなるといった母体の異変も生じた。

そんななか、
2010/10月26日の朝、
野田聖子は大量出血して病院に運ばれ、
そのまま出産までの2か月半、入院生活を送ることとなった。

入院から20日ほど経った2010年11月15日の夜、突如猛烈な痛みが腹部を襲った。
その痛みが陣痛につながることを避けるため、
ウテメリンと呼ばれる点滴を腕に打つことになった。
この日からほぼ24時間の点滴生活が始まった。

そんな野田聖子に、さらなる子供の異変が突きつけられた。
すでに発覚していた臍帯ヘルニアの他に、心臓疾患が見つかったのだ。
心臓に穴があいており、本来2本ある心臓に繋がる血管が1本しかなかった。
そして複数の疾患を併発していることから、

■子供が『 染色体異常 』である可能性が高まったとの説明も受けた。

最悪の場合、生まれてきてもどれだけ生きられるかはまったくわからないとも…。

●『踊る産科女医』の監修者で、産婦人科専門医の宋美玄はこう話す。

「野田さんの場合は、卵子提供に関しては若い女性の卵をもらっているわけですから、病気の赤ちゃんを授かる確率は低かったはず。野田さんに起こったことは年齢に関係なく、誰にでも等しく起こる可能性があります」

しかし一方で
●咲江レディスクリニックの丹羽院長がこう指摘する。

「野田さんの場合は、年齢と赤ちゃんの病気には因果関係はないかもしれません。しかし、母体が高齢であると、血管の老化で血圧が上がってしまったり、妊娠性高血圧症候群という病気になりやすいんです。35才以上だと2割近くがこの病気になるともいわれています。そうすると、赤ちゃんの発育が悪くなる可能性がある。それから、年をとると糖尿病や心臓の病気、甲状腺など内科の病気が増えます。その病気そのものが、妊娠中に悪化する場合があって、それが赤ちゃんに影響を及ぼすこともあります」

※女性セブン2011年3月17日号

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

野田聖子/妊娠4か月で赤ちゃんが体外に飛び出す恐れあった
2011.03.04女性セブン

2011/1月6日、野田聖子(50)に男児が誕生した。
長年にわたる不妊治療から出産までの道のりは想像を絶するような苦難の連続だった。
お腹の赤ちゃんに次々と疾患が見つかったことに加え、妊娠4か月になると、
今度は彼女自身の体に次々と変調が表れた。

まずは子宮頸管の長さが以前は、
『4センチ』あったのに、『2.6センチ』に縮まっていた。
子宮頸管とは子宮下部の管状になった部分で、赤ちゃんが生まれるときに通る道のこと。
これが短いと、何か圧力がかかった拍子に、赤ちゃんが体外に飛び出してしまう可能性が高い

さらに、
2010年10月14日の健診では、
子宮口がマシュマロのように柔らかくなっているとも診断された。
赤ちゃんが勢いで出てきてしまうリスクがさらに高まっていたのだ。
医師には「高齢妊婦であることが原因ではない」と説明されたという。

野田聖子は、高齢出産のリスクとは、
「妊婦の血圧が上がったり、たんぱくに異常が生じたり、体重が異様に増えてしまったりすることなど」だと聞いており、そうした一般的なリスクは、それまでの彼女には皆無だった。

しかし
●咲江レディスクリニックの丹羽咲江院長はこう指摘する。

「子宮頸管も子宮口が柔らかくなるのも、妊婦が高齢であることとの因果関係は、ケースバイケースといえるでしょう。原因はふたつ考えられます。絨毛(じゅうもう)羊膜炎という炎症が原因となるものと、子宮頸管無力症という体質的な問題です。絨毛羊膜炎は疲労や過労が原因となりやすく、若い人にもよく起こります。ただ若い人とは基礎体力が違うので、高齢になればなるほど疲れやすくなることを考えれば、リスクは高くなります」

そして、
2010年10月26日の朝、
野田聖子は大量出血をして病院へ運ばれる。
この日から出産まで、2か月半に及ぶ入院生活が始まったのだった。

※女性セブン2011年3月17日号

-----------------------------------------------

男児出産の野田聖子/切迫早産でベッドに寝たきりだった
2011.01.06女性セブン

米国で第三者から卵子提供を受け、体外受精で妊娠していた野田聖子衆議院議員(50)が
2011/1月6日午前、男児(真輝まさき)を出産した。

お腹に異変を感じたのは、2010/12月の初めのことだった。
自宅のトイレに行くと出血と少量の破水があった。下腹部が張り、痛みもある。

「切迫早産です」

駆け込んだ病院でそう診断され、絶対安静、即入院をいい渡された。

「このまま出てきてしまうのではないかって…本っ当に不安でした」

野田聖子が診断された切迫早産とは、
妊娠22週以降37週未満に下腹痛、出血、破水などの症状が見られ、
早産の危険性が高い状態のこと。自らの状況について野田聖子本人はこう話していた。

「子宮が収縮して子宮頸管の長さが極端に短くなって、(早産の)リスクが高いっていわれました。それで、いまはベッドに寝たきり生活(笑い)。朝6時に起きて、子供の心音を聞いて、午後3時にはモニターで子供の様子を見て…あとはお腹が張らないように張り止めの薬は24時間点滴してます。いまは母子ともに順調ですが、胃が圧迫されて物が食べられなくなってるし、めまいがしたり、以前より妊婦だな…という症状が出てきています」

↑※女性セブン2011年1月20・27日号↑
■■■■■■■■■■■■■■■■■■↑
■■■■■■■■■■■■■■■■■■↓

■知っておきたい不妊治療のリアル■
2014/6/14ダヴィンチニュース(文章/相馬由子)

体外受精の妊娠率⇒30代後半で30.54%、40代前半で15.78%、40代後半では3.58%
1回の費用⇒採卵から凍結させるのに30万〜60万円かかる。
⇒子宮に戻す時に10万〜20万円ほどがかかる。

『「2人」で知っておきたい妊娠・出産・不妊のリアル』(富坂美織/ダイヤモンド社)の紹介
富坂美織医師=不妊治療の専門。

7組に1組のカップルが不妊に苦しんでいると言われている。
そんな中、2013年8月、厚生労働省は不妊治療の公費助成の対象を、2016年より42歳までの年齢制限を設けるとする方針を決めた。

■不妊治療の章で、最初に書かれているのが、不妊の原因を突き止めるための検査について。女性の場合、検査だけでも4回は病院に通わなければならないとの事。

…祺拘のホルモン量を採血により調べる、
月経から排卵までの間に造影剤を使って卵管が詰まっていないかを調べる、
G嗟颪了期に夫婦で性交を持った後、子宮頸管粘膜と精子の相性を見る、
す皺拘のホルモン量を採血によって調べる。
と言う4つの項目がある。

この一連の検査だけでも、時間、体力的に女性の負担は大きそうだ。
一方、男性は精液検査のみだ。

これらの検査の結果により、例えば、
▼左右の卵管が詰まっていたら卵管再建の手術を検討したり、
▼ホルモン値に異常があったらホルモンを補充する薬を出されたり、
▼精液の状態によっては人工授精や体外受精を行うなど、
その後の方針が決まって行くと言う。

不妊治療と言っても、人工授精や体外受精だけを行うのではなく、
原因がわかれば、その原因を解決するために様々な治療が考えられるのだ。

ここで気になるのが、治療を受けた場合、
,匹譴らいの確率で子どもを妊娠できるか?、
△泙身駘僂呂い辰燭い匹譴らいかかるかと言う事。

まず妊娠率については以下のような数字が提示されている。
■体外受精の妊娠率は、
・30代後半で30.54%、⇒35〜39歳=約31%弱
・40代前半で15.78%、⇒40〜44歳=約16%弱
・40代後半では3.58% ⇒45〜49歳=約4%弱

当然のことながら、治療を受けたからといって必ずしも子どもを授かれるわけではないということ、また、治療を始める時期が早ければ早い程可能性は高いという事がわかる。

■また、1回の体外受精の費用については、
採卵から凍結させるまでに30万〜60万円、
子宮に戻す時に10万〜20万円ほどがかかるのだ。

その他にも、不妊の原因になることがある子宮内膜症や子宮筋腫、子宮頸癌の治療法や、
高齢の妊婦がかかりやすい妊娠高血圧症候群、NICUをめぐる日本の現状など、
NICU=新生児特定集中治療室(Neonatal Intensive Care Unit)

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

■卵子は確実に年をとる…、本当は怖い高齢出産のリアル■
2014/6/1ダヴィンチニュース(文章/タニハタマユミ)

↓紹介誌↓
『本当は怖い高齢出産/妊婦の4人に1人が35歳以上の時代』(週刊現代編集部/講談社)

実際、厚生労働省の発表によれば、
女性が初めて出産する平均年齢は、
2011年に30.1歳と30歳を突破。
40歳以上の出産は3万8280件と、10年前のおよそ2.5倍にまで増加している。

35歳以上で出産する高齢出産の割合は、
2014現在妊婦の4人に1人に当たる。

生物としてのヒトの体のメカニズムは、遥か昔から変わらない。
男性の精子は、老人になるまで新しい細胞がつくられ続けるが、
女性の卵子の細胞は、胎児の時期から卵巣の中につくられ、この世に誕生すると同時に、その持ち主と同時に年をとっていく。
さらに、卵子は年を経るごとに、その数や質の低下および、染色体異常の頻度が増加していく。実は精子と卵子では、時間経過がまったく異なるのだ。

▼生まれた時=原始卵胞約200万個の備蓄数
▼生殖年齢時=原始卵胞20万〜30万個にまで減少(備蓄数,約1/10に)
▼それから、月約1000個ずつ減少(1日あたり30〜40個ずつ減少)

本書は『週刊現代』(講談社)で連載された特集記事「高齢出産・不妊治療・出生前診断」をもとに、加筆再構成されている。
‥貳理子
▲献礇ー横田
L酖沈算劼覆鼻
高齢出産や不妊治療を経験した著名人の実例を軸に展開しているのが特徴的だ。

男性では、
壮絶な不妊治療を経て、2014現在では1女2男の父となったダイアモンド✡ユカイが、
男性不妊の現状について貴重な体験を明かしている。

急増する高齢出産についての章は、東尾理子の告白から始まる。
「結婚後、35歳になってから、妊娠、出産の適齢期が実は10年前だったと知ったんです。年をとるごとに妊娠率がどんどん下がっていくことも、45歳を過ぎると妊娠がほとんど難しくなるという事も、自分で不妊治療を経験して初めて知りました」

おそらくほとんどの女性が東尾理子と同じような感覚をもっているのではないだろうか。
衆議院議員の野田聖子も、自身を含め知識がない為に子づくりが遅れてしまった
「出遅れ不妊」の女性が多く、それは教育に問題があるのではないか?と指摘している。

■では、高齢出産のリスクとはいったい何か。

35歳を過ぎてからの高齢出産が不安視される大きな理由のひとつに、
染色体の異常から、ダウン症児が生まれる可能性が高い事がいわれている。
妊娠・出産年齢が上がるごとに、流産や先天性異常のリスクもまた増加するとされ、胎児の異常の有無の判定を目的として、妊娠中に実施する「出生前診断」への注目が高まっている。

本書によれば、一般的に出生前診断で胎児の異常が見つかれば、中絶するのが暗黙の前提となっている事は否定できない、と言う。
東尾理子は、胎児の異常の有無を確定する羊水検査を受けなかった事を、ブログに綴った。
精神科医の斎藤環は、
「出生前診断の判断を絶対化しない為にも、著名人がこのように公表したことには意味がある」と支持している。

しかし、50歳で第1子をもうけたサイエンス作家の竹内薫(NHKサイエンスゼロに時々出演)は、
複雑な思いを抱えつつ、こう語っている。
「僕個人はクリスチャンなので、中絶には抵抗がある。障害は個性であるという考えにも賛成する。しかし実際問題、自分の現在の経済状況や、年齢の問題などを全て勘案し、今2歳半である娘の事も考えると、もしも次に子どもを授かる機会があるのなら、僕も妻も、必ず出生前検査を受けるつもりです」

「人生に遅すぎるという事はない」と多くの人が言っている。
だが、妊娠・出産には、確実にタイムリミットが存在する。いつか来るかもしれないその時の為に、女性はもちろん、男性も、一度立ちどまって、考えてみるべきではないだろうか。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
■厚生労働省(2008データ)年間出産総数■

・・・・⇒2005/H17 ⇒2006/H18 ⇒2007/H19 ⇒2008/H20
〜〜14歳⇒・・・・42人⇒・・・・41人⇒・・・・39人⇒・・・・38
15〜19歳⇒ 16531人⇒ 15933人⇒ 15211人⇒ 15427
20〜24歳⇒128135人⇒130230人⇒126180人⇒124690
25〜29歳⇒339328人⇒335771人⇒324041人⇒317749
30〜34歳⇒404700人⇒417776人⇒412611人⇒404769

35〜39歳⇒153440人⇒170775人⇒186568人⇒200328
40〜44歳⇒ 19750人⇒ 21608人⇒ 24553人⇒ 27528

45〜49歳⇒・・・564人⇒・・・522人⇒・・・590人⇒・・・594
50〜〜歳⇒・・・・34人⇒・・・・9人⇒・・・・19人⇒・・・・24
総合計⇒104万5993⇒109万2665⇒108万9812⇒109万1142

■35〜44歳=10年期間■の出産年齢が増加傾向です。
平均、前年度の1割増しで年々増加して来ている。
45歳を越えると、急激に妊娠しずらくなる。
子供を産むなら39歳が限界になる。
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■

野田聖子
生年月日=1960年9月3日(51歳)
元事実婚夫=元夫・鶴保庸介=2006年に事実婚解消

ーーーーーーー

鶴保庸介(自民党伊吹派参議院議員)
つるほようすけ
生年月日=1967年2月5日(44歳)

2001年自由民主党の野田聖子元郵政大臣と「結婚披露宴」と称した盛大な式を、
東京、岐阜で5回にわたり挙げ、マスコミにも大々的に報道されたが、
5年後(2006年)に別離。
鶴保庸介は野田聖子との関係について
「元々籍も入れておらず、同居もしていなかった」と語っている。

2005年事実婚の関係にあった野田聖子元郵政大臣が、
小泉純一郎首相が成立に執念を燃やす郵政民営化法案に反対票を投じ、
第44回衆議院議員総選挙に無所属での出馬を余儀なくされる。

鶴保庸介は2005年8月10日、
「夫としては当然、妻の応援に向かわねばならない」として所属する二階派に退会届を提出した(選挙後に撤回)。なお、この総選挙で初当選し同じ二階派に所属した川条志嘉は2004年の第20回参議院議員通常選挙に民主党公認で和歌山県選挙区から出馬したが、鶴保庸介に敗れている。

2009年の第45回衆議院議員総選挙では自民党大敗の煽りを受け、
鶴保庸介が所属する二階派の衆議院議員は会長の二階俊博を除く全員が落選し、
二階派は伊吹派に合流した。

2010年7月の第22回参議院議員通常選挙に自民党公認で和歌山県選挙区から出馬。
長らく事実婚の関係にあった野田聖子の応援も受け、3選を果たした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
大須田勉


(18:39)
22000文字数
20120911-7

ハシシタ(橋の下)
橋下徹が、カチンと来たのは「ハシシタ」という血筋を暗示する言葉が、
使われているからです。
橋下徹の苗字は、「ハシモト」ではなく、本当は「ハシシタ」といいます。

「ハシモト」というのは、彼が「ハシシタ」を嫌って、
勝手にそう呼んでいるに過ぎないのです。

確か法的には、5年程度以上(場合によってはもっと長期)、世間で「ハシモト」が通名として通るようになれば、改名できる可能性が出てくるのです。
「橋下」の場合は、漢字は同じなので関係ないかも知れませんが・・・・

動物を扱う仕事をしていた最下層の人々。
飢饉のときなどは、野良犬を片っ端から捕まえて橋の下でその肉を売っていたりしたことから、そうしたイメージが定着したようです。

ーーーーー

「ハシシタ」=橋下徹本人も知らない本性をあぶり出すため、血脈をたどった! 
週刊朝日2012/10/26号(カレイドスコープ記事)

橋下徹の出自についての記事を、彼(橋下徹)はどう活かすのか

今、コンビニやキオスク、書店に並んでいる週刊朝日の表紙には、「ハシシタ 橋下−橋下徹本人も知らない本性を炙り出すために、血脈をたどった!」というおどろおどろしいタイトルが踊っています。

昨日(2012/10/17)、大阪市役所のぶら下がり取材で、「週刊朝日の記事は、身分制、血脈主義を肯定するような内容で一線を越えている」と彼(橋下徹)は抗議しました。


そして、今日(2012/10/18)になって、「朝日新聞に宣戦布告」したと報じられました。

週刊朝日は、朝日新聞とは別会社で、橋下が思い込んでいるように「朝日新聞系列全体が、橋下バッシングをやっている」というのは間違いです。意外に、グループでも、両者の間には深い連携などないのです。

これは彼(橋下徹)なりの計算があって、あえて世間にミスリードしたフリをしているのです。
騙されそうになっているのは、これを見た国民です。

この手法は、小泉純一郎がよく使っていた手口、「対抗勢力が私を潰そうとしている」のあのときの手法です。
ないところに、あえて対立軸を持ち出してきて、両者の間に確執を作り、その間に粛々と目的を達成してしまう、という手法。

「両者」とは、日本維新の会のメンバーと朝日新聞。
あるいは、朝日新聞と読売新聞・産経新聞・日経新聞…。

ネットの中では、今までも橋下の出自について語られてきたし、イギリスの公共放送・BBCなどでも報じられてきました。

ーーーーーーーー
BBC News business(2011/11/24)
Gangster son takes on conservative Osaka mayor

「ヤクザの息子が保守王国・大阪の市長になった」(2011年11月24日)
ーーーーーーーー

BBCの記事を読めば分かりますが、橋下徹の父親が暴力団組員であったこと、ギャンブル狂いだったこと、そして、橋下自身が、その血を受け継いでおり、賭博産業と風俗産業の二本柱で大阪経済の再興を企図していることなどが書かれてあります。

橋下は、こうした報道について否定しておらず、本人も暴力団員の息子であることを認めています。
ただし、それは、橋下にとって、メリットがあるからなのです。

大阪維新の会の体質が、突然、変質してしまったのは、橋下が国政に打って出る、と言い出したときからです。
彼(橋下徹)のバックにいる人々は、今まで日本を破壊してきた人々ですから、警告の意味で、彼(橋下徹)の正体の一端について触れてきました。


橋下徹が、島田紳助の「行列のできる法律相談所」で全国区の弁護士タレントになる前は、
人道的、倫理的に問題大有りの酷薄ともいえる弁護士活動をやってきました。

あの、一見、爽やかそうな横顔には、
彼(橋下徹)の、そうしたアンダーグラウンドな陰影が見えるはずです。

さて、週刊朝日の最新号を読んでいないので、当然のことながら内容は知らないし、仮に内容を知っていたとしても、ここに書くことはできないので、比較的最近、橋下について書かれた週刊朝日の記事や「青空の社会学」という研究サイトの記事を細大漏らさず盛り込んだ、こちらの記事を短くまとめてみます。


■ーーーーーー↓
サラ金取立て、売春業のケツもち弁護士から、政党の代表まで上りつめた

「橋下徹の実父は橋下之峯という名前で、暴力団土井組系の津田組の組員だった。

一時期、津田組6人衆の一人と言われ、羽振りのいい時代には、肩で風を切って闊歩していたが、ギャンブルでことごとく負けが続き、暴力団からの借金返済に窮して、最後はガス管をくわえて自殺した」。

このことについては橋下徹本人も事実であることを認めていて、国民の多くもすでに周知のことです。

父親の橋下之峯の背中には全面に刺青があり、そのためか、橋下徹は極端に刺青を嫌悪し、前代未聞の大阪職員に対する刺青検査に発展しました。
(しかし、大阪市職員のうち、110人も刺青をしていたとは驚きだ)

橋下は早稲田大学政経の最後の年に、司法試験に合格して弁護士登録した後、すぐに橋下総合法律事務所を開設。

当時の弁護士活動は、大阪の売春地帯「飛田新地」の顧問弁護士や、サラ金大手「アイフル」傘下の取立て悪徳業者で有名な商工ローン会社「シティズ」の代理人弁護士としての仕事が中心でした。

その頃の橋下徹。荒んだ心模様が外にも表れている。

彼(橋下徹)の、法律を盾にした取立て方法は、利息制限法を超える高額の利息支払いを求め、一日でも遅延すると、残金を一括して支払うように債務者に迫る、というような苛酷なものだったといわれています。

あの博多人形のような優しい顔からは決して想像できないほど、債務者に対しては、酷薄な態度で臨んでいたのです。

彼(橋下徹)は、その当時のことをバラエティ番組で、
「債権回収のうまい優秀な弁護士である」と臆面もなく話しています。

まさしく、ヤクザのケツもち弁護士。

もっと詳しく知りたい方は、
「橋下徹の生い立ちから府知事選出馬まで (青空の社会学)&(週刊朝日)」へどうぞ。
(これは事実です)
■ーーーーーーーーーーーーーー↑

このときは、青息吐息の零細事業者から情け容赦なく違法スレスレの取立てを代行する青年弁護士の素顔に、視聴者たちは、まだ気づいていませんでした。

彼(橋下徹)はメディアを使うことには何より長けています。

光市母子殺害事件弁護団懲戒請求事件では、最高裁の判決によって、橋下の逆転全面勝訴が確定したことから、いっそうメディアにもてはやされ、休日は、サングラスをかけてハーレーダビットソンにまたがって疾走する新しい時代の弁護士像を演出することに成功しました。

こうした父親譲りの「一か八か、のるかそるかの博徒気質」は、橋下の本性を知らない人々にとっては好印象と映り、橋下に好結果をもたらしていたようです。

しかし、もうひとつの性癖−病的な女ぐせの悪さ」も、そのまま、そっくり受け継がれたのです。

大阪・北新地の元ホステスとのコスプレ不倫が「週刊文春」(今年7月2012/7)によって報じられたとき、テレビのニュースで彼はこう言ったのです。
「これで、自分の娘に制服を着ろと言えなくなった」。

この男(橋下徹)は、自分の娘がイジメにあうかもしれないことが想像できないのだろうか。こんなときにもタレント弁護士よろしく、笑いを取って誤魔化す父親を娘さんは、どう見ているのでしょう。

橋下府政で借金1600億円に膨張、5年後には財政健全化団体に転落懸念

橋下は、腕っ節も強いと評判だったらしく、地元では恐れられていたようだし、それは彼の背後の事情を知っている大阪人の間では有名とのこと。
(大阪の事情通の方から情報が来ています)

ここまででも、この男の素顔は悪人と言ってもさしつかえないくらいですがそれだけでは終らず、彼は大阪府民、そして国民に対してもとんでもない嘘をついてきたのです。

■ーーーーーーーーーーーーーー↓

[要約]
●橋下知事時代に大阪府の借金は減るどころか、1600億円も増えていたことが判明。→橋下知事も事実を認めた。
●それにより、大阪府は5年以内にも財政再建団体になる模様。(大阪府は夕張市のようになる)

橋下知事は、自分の都合の良いように勝手に大阪府基準を作り、借金が減ったように見せかけていたようだ。(あまりにも悲しい)

「皆様方は、優良会社の従業員であります。」

橋下知事が大阪府知事を辞める時に満面の笑みで言った言葉は何だったのか。(全力で嘘をついていたようだ)

実際の大阪府は優良会社どころか倒産しかけじゃないの?

大阪市長選挙で橋下は、選挙演説で敬老パスは絶対に無くさない。今のまま使えますと連呼していたのに、選挙後は、手のひらを返し敬老パスは有料化された。

大阪の人アタマ大丈夫?

ーーーーーーー

投稿者のコメント (JapanPower789)
橋下は大阪を立て直す者ではなく、実際は大阪の破壊者。
震災がれきを受け入れるのもそう。(関西では、何処も受け入れて--いない)
大阪の大きな資産である地下鉄を売っぱらおうとするのもそう。
大阪地下鉄を民営化したら、どれほど大阪の政策がやりにくくなる-か、人は考えているのだろうか?大阪の地下街は世界一大きな地下-街である。なぜ世界一かというと大阪の地下鉄は自前で行うという-大阪市の政策のおかげである。大阪の地下鉄が民営化されたら地下-街も民間に売られてしまう。防災やテナント料やら、市の収入も考-えなければならないことは山積みである。橋下は大阪を救うのでは-なく破壊していることにはやく気づくべきである。
橋下は最初は反原発論者を気取っていたが、それは前原との密約で--、パフォーマンスしていただけとわかっている。実際は、反原発-で-はない。
カジノ構想は、スポンサーのマルハンの勢力拡大のため。
彼は、学生時代、弁護士時代から、暴力団、在日韓国朝鮮人との交--流から、今の地位を得ている。彼は、いまや在日のエージェント-で-しかない。
それを見破れない日本人のアタマはお花畑。

■ーーーーーーーーーーーー↑

【アナウンサー:】↓

「4年間で1000億円、借金を減らしたと話していた橋下大阪前府政に対し、自民党の議員が、逆に財政が悪化していると議会で追及しました。

借金が減ったはず大阪府。実は、今年度、財政健全化団体の一歩手前の状態に陥っていまして、自民側の主張を元に調べてみました」。


橋下が大阪府知事に就任したとき、職員たちに向かって、何と訓示したかご記憶の方も多いでしょう。
「大阪府は事実上、倒産状態です。職員のみなさんは、それを自覚してください」と。

彼(橋下徹)は、大阪府の財政を立て直すどころか、さらに借金を増やしただけでした。
そして、このままいけば5年後には、財政健全化団体に転落してしまうのです。

彼(橋下徹)は、大阪を破壊するために知事になったのです。それは、「頑張ったけれど努力及ばす」ではなく、明らかに「破壊」を目指した行為なのです。
いったい、橋下徹とは何者?

しかし、彼の「魔法の弁舌」にかかると、
「大阪府の職員の皆様方は、優良会社の従業員であります」に変わってしまうのです。これは真っ赤なウソで、橋下は大阪府の破産をさらに引き寄せたのです。

橋下徹が、なぜ笹川・競艇の利権にまみれた松井一郎という無能な男を知事に据えたのか。
当の松井は、大阪府がこうした逼迫した状態にあること知らされて知事になったのでしょうか。

数年後の、「巨大な夕張」を押し付けられそうになっていることに気がついたとき、松井は顔面蒼白になるでしょう。もう、なっているか。

ーーーーー↓
平成16年、福岡2区で自民党の山崎拓を破って当選した民主党の古賀潤一郎という議員が学歴詐称のため辞任しました。
当時、官房長官であった福田元総理が「嘘つきは泥棒の始まりです」というコメントをしたため世間から「嘘つきは政治家の始まりではないか」という世論が出た頃のことです。


橋下はエッセイを連載していた週刊ポストで上記の言葉を残しました。
この言葉が真実であるなら政治家であり弁護士でもある彼はかなりの大嘘つきになります。
(RJ35のブログより)
ーーーーー↑

橋下徹は、このエッセイを収録した自著「まっとう勝負」の中でも、
「政治家を志すっちゅうのは、権力欲、名誉欲の最高峰だよ。
その後に、国民のため、お国のためがついてくる。

自分の権力欲、名誉欲を達成する手段として、嫌々国民のため、お国のために奉仕しなければならないわけよ。
....別に政治家を志す動機付けが権力欲、名誉欲でもいいじゃないか!
....ウソをつけないヤツは政治家と弁護士になれないよ!嘘つきは政治家と弁護士のはじまりなのっ!」
と書いています。

病的な虚言癖のある野田佳彦もそうですが、この橋下という男も、
「スウィングするように嘘をつくことができる」のです。

前の宮崎県知事の東国原秀夫が、宮崎県の財政健全化にはまったくといっていいほど結果を出せず、それどころか、口蹄疫が発生したときには、一人では何一つ決断できずに対策が後手後手に回り、被害を拡大させただけに終ったのと似ています。

ただ、橋下のほうは、府民や国民に嘘を突き通していたという点で、かなり悪質といわなければなりません。

大阪の人々は、またまたマスコミが創り上げたイルージョンの世界に生き続けているのです。

大阪都構想…。

道州制にして大、大増税とファシズムの嵐。やっと創り上げたのは砂上の楼閣。
その楼閣で唯一元気なのは、橋下悲願の賭博場とエロエロ売春ストリートだけです。

■なぜ大阪のイカサマ市長は「ハシシタ報道」に噛み付いたのか!!!■↓

数年前から、橋下徹の出自については週刊誌で何度も取り上げられ、海外のメディアでもすっぱ抜かれているのに、橋下は終始、にこやかな笑顔を崩しませんでした。
変態コスプレ不倫報道でも、にこやかに、ぶら下がり記者会見に臨んでいました。


彼(橋下徹)が、カチンと来たのは「ハシシタ」という血筋を暗示する言葉が、
使われているからです。
彼(橋下徹)の苗字は、「ハシモト」ではなく、本当は「ハシシタ」といいます。

「ハシモト」というのは、彼が「ハシシタ」を嫌って、
勝手にそう呼んでいるに過ぎないのです。

確か法的には、5年程度以上(場合によってはもっと長期)、世間で「ハシモト」が通名として通るようになれば、改名できる可能性が出てくるのです。
「橋下」の場合は、漢字は同じなので関係ないかも知れませんが。

「ハシシタ」という言葉から連想されるのは「橋の下」。
文字通り、その意味です。

連想される言葉−「かわらこじき(河原乞食)」に通じる言葉で、江戸時代の身分制度では、歌舞伎役者や芸人などを想起させる言葉でもあります。

当然、どんな場合でも、すべてがそうであったということではなく、当時、賎業とされていた歌舞伎役者の中にも、羽振りのいいトップスターもいたわけです。

もうひとつは、動物を扱う仕事をしていた最下層の人々。
飢饉のときなどは、野良犬を片っ端から捕まえて橋の下でその肉を売っていたりしたことから、そうしたイメージが定着したようです。

これ以上は書きませんが、「6本指」もタブーになっている言葉です。

こうしたことは、特に金融機関などが細心の注意を払っていて、「きずな」をテーマにポスターやパンフを作成するときに指が5本、しっかり写っている写真を使わないと、部落解放同盟から訴訟を起こされるなんてこともあったのです。

部落解放同盟は、「差別表現」を武器に、その都度訴訟を起こし、大企業から巨額の賠償金をせしめてきました。
これが彼らのビジネスだったのです。恫喝というビジネス。

金融機関の連盟は、部落解放同盟に対する対策を練ってきたし、内部にはそうした手引書もあるぐらいです。

「青空の社会学」によると、
「橋下徹の父親は在日人で、部落解放同盟と深い関係にあった。
元部落解放同盟安中支部書記長の笠原忠は、橋下の実父とその弟である叔父が所属していた津田組組員だった。
笠原元安中支部書記長は、詐欺や恐喝でたびたび新聞沙汰になってきた人物である」とあります。

橋下徹本人のツイッターでは、自分の父親が犯罪者であったこと、ガス自殺したことなどについて隠さず書いています。今までのことは事実です。

橋下が、週刊朝日の「ハシシタ」報道に噛付いたのは、このことではなく、白土三平の代表作・カムイ外伝に描かれている「エタ・ヒニン」の世界に通ずる「血脈主義」に結び付けて自分を貶めようとしているのではないか、と抗議しているのです。

日本維新の会には、橋下以外にも、何人かの在日・部落出身者がいて、会の中心的な役割を果たしています。
竹中平蔵も、その一人です。

もっとも、自民、民主、その他の政党も言うに及ばず、ですが。

(ただし、この被差別部落のルーツははっきりしていません。
江戸時代からあったのか、もっと古くからあったのか、歴史学者の間でも見解が分かれているのです。
地方の寒村などにいくと、今でも村人が「部落」などと言っていたり、道しるべに「○×部落、あっち→」などと書かれているのを見ると、逆に、こちらがヒヤヒヤしてしまうのですが、そうした心理こそが差別の温床になっていることに気がつくのです)。


日本維新の会=無政府主義者の会

さて、ここまでは前置きです。

問題は、週刊朝日が書いた橋下の素性などは、どうでもよくて、これは本当に国民の生命と財産を守り、国益を追求してくれる政治家なのかを見極める真剣勝負なのです。

橋下徹の日本維新の会は、道州制を最終地点と決めています。
また、日本維新の会に合流した国会議員たちも、TPP推進、原発容認か推進派です。

TPP、徴兵制復活、核武装発言、体罰肯定、そして相続廃止(死後、全財産の国による没収。徳政令が形を変えたもの)…。
私は、いったい、いつの時代にタイムスリップしてしまったのか…。

さらに、大飯原発再稼動に当初反対していたものの、その後、あっさり譲歩。「夏のピーク時が過ぎたら、運転を停止するよう求めていく」と言いながら、事実上、大飯原発の稼動を認めてしまったかのように興味を失っているようです。

一時期、大阪維新の会の看板にしていた「脱原発」は雲散霧消してしまったかのようです。

維新八策も、ただのスローガンに過ぎず、具体的な政策の一つも出せないままです。
政党とは、およそかけはなれた「絵にも描けない餅」に群がるマスメディアたちの捏造された支持率も、そろそろ色あせてきました。

実は、私はこの種の記事を書くのは初めてです。
在日、同和、被差別部落… もともと、こうした話にはあまり興味がないのです。

会社勤めをしていたときは、こうしたテーマについて、講習会とも、勉強会ともつかない講義がよく開かれていました。会社側としては、リスクマネジメントの一環として組み込んだのでしょう。

稀にですが、フリーメーソンや、イルミナティなどについても、講師を呼んだりしてささやかな勉強会をやっていたようです。
仕事の上で最低限のことは知っておく必要があるのです。

そうした私の目から見ても、今回は、あまりにも不思議なことが起こりすぎるので調べてみたわけです。

「なぜ、一部の政治家は、日本を破壊することを一生懸命、やっているのだろうか」という疑問を解決する糸口を見つけたかったからです。
そこで、数人の議員のルーツを調べてみました。

橋下徹も、その一人です。
結果は、残念なことに週刊朝日が書いたことに行き着いてしまうのです。

しかし、なぜ、彼らはそんなに日本が憎いのだろうか、という解はそこにはありませんでした。ただ、彼らが、結局は「日本を破壊したい」という状況だけがあるのです。

彼らの共通点は、新自由主義者、つまり裏を返せば無政府主義者である、ということです。

彼らは、政府を否定し、政治を骨抜きにして政府の弱体化へ国民を誘導しているのです。
それを、彼らは「改革」、「維新」、「開国」という言葉に置き換えているだけです。

「政府を破壊だなんて、それは誤解だよ」と、こうした人々は一様に言うでしょう。

彼らの求めているのは、法律で定められているように、国益を重視し、「国民の生命と財産を守るための政府」ではなく、「自分たちのための政府」です。

ここに筑波大学名誉教授・中川八洋が、著書「福田和也と“魔の思想”―日本呪詛(ポスト・モダン)のテロル文藝」の中で、私たちにヒントを与えてくれています。
こちらのブログに、一部抜粋があります。

橋下徹の指南役、大前研一がグローバリストであることは、誰の目にも明らかです。ただし、大前にはしっかりした考えがあるようです。

しかし、橋下徹には何もありません。完全な「空」なのです。

TPPもまったく理解できない、放射能瓦礫についても何の知識もなく嘘をつき続けている、道州制など、まったくわかっちゃいないし、徴兵制がアジアNATOへの第一歩であることも知らない。

なぜ彼は政党を立ち上げたのか。なにがやりたいのか、まったく分らない。

このブログを読んでいただいている大阪維新の会の議員さんから、たまにメールを頂戴するのですが、彼らも「橋下徹が分らない、利用されているのでは」と言っているのです。

私は、地元の議員たちで会を立ち上げたときの理念に戻って、大阪なりのやり方で経済再興を進めていくのがいいと申し上げています。
橋下は、すべてを破壊して、去っていくでしょうから、と。

新自由主義、つまり無政府主義は世界的に台頭してきています。
もっとも顕著な例は、アメリカです。

アメリカは株式会社の国です。ワシントンのスポンサーは多国籍企業です。
政府の体裁をしているものの、政府ではない。オバマは共産主義者であり、無政府主義者でもあります。
アメリカも、無政府主義を目指しているのです。

日本でも、野田佳彦の支離滅裂な振舞いの数々によって、原子力独裁の存在が炙り出されてきたし、グローバル・エリート勢のアジアでのフロント、経団連の役割(外資によってコントロールされている)も明らかになりました。

民主主義は、国民がしっかり監視していないと、こうしたゴロツキ新自由主義勢力によってなし崩しにされてしまうことも分かりました。
よく、新自由主義は、帝国主義の復活である、という主張を目にすることが多くなったのですが、これは違います。

新自由主義は、今まだ世界の誰も経験したことのない真の共産主義への過程にあるものです。
グローバリズムとは、新自由主義を原動力として特定の市場や産業セクターの寡占化を進め、やがては独占へと統合していくものです。

その究極の姿が共産主義です。

TPPは、参加国を共産主義に一歩進めるための道具であり、ISD条項は、ダムに穴を開ける掘削ドリルのようなものです。


なぜ、橋下のように無知蒙昧が、「日本を変える」と言っているのか。
それは、彼の中の血脈がそうさせるのです。

日本への隠された怨念…。彼の遺伝子にその「解」があるはずです。

そうでなければ、ナチスじゃああるまいし、大阪の子供たちに強制的に放射能を食べさせることなど、できるはずがないのです。
彼は、ベクレルとシーベルトの違いさえ分らない男なのですから。

週刊朝日は、今までタブー視されてきた「ハシシタ」という言葉を、あえて見出しに使った意味は、ここにあるのです。
タイトルは、「橋下徹本人も知らない本性をあぶり出す」。

国民は、本当はそんなことに興味などない。
政治家が無力すぎるので、国を壊さないように必死なのです。

橋下徹よ、自分のルーツを恥じることなかれ。
問題は、自分の本性の中に眠っている狂気に気がつくことです。

そして、それをコントロールする術を学ぶべきです。

日本は、すでに開国しすぎて、丸腰で戦場の真っ只中に取り残された状態。
日本の維新など、有難迷惑なことは結構だから、まずは、己のカルマを断ち切るべく想念の転換を図り、「自分維新」を成し遂げてから出直しなさいよ。

チャンスは何度でもある。

↑(カレイドスコープ記事)↑

■■■■■■■↓慰安婦発言↓■■■■■■■■■■■

★<橋下慰安婦発言>★

橋下代表「侵略の定義はない」安倍首相と同じ立場主張/慰安婦制度は必要
2013.5.13産経ニュース[west政治]

日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長は2013/5/13日、
安倍晋三首相が2013/4月の国会質疑で「侵略の定義は国によって異なる」
との趣旨の発言をしたことに関連し、
「学術上、(侵略の)定義がないことは安倍(晋三)首相が言う通りだ」と述べ、
安倍首相と同じ立場であることを強調した。

その上で「周辺諸国に多大な苦痛と損害を与えた事実を受け止め、反省とおわびをしないといけない」とした。

■戦時中の慰安婦制度に関しては、
「あれだけ銃弾が飛び交う中、精神的に高ぶっている猛者集団に
慰安婦制度が必要なのは誰だって分かる」
と持論を展開する一方、

■「暴行、脅迫をして拉致した事実は裏付けられていない」とし、
軍による強制連行を否定した。

国会議員の歴史認識をめぐる対応については、
「謝るところは謝り、言うべきことは言う、ということができていない」
と不満を口にした。

ーーーーーーーーーーーー

沖縄米軍に「もっと風俗活用を」橋下氏が司令官に発言
産経新聞2013/5月13日(月)

日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長は2013/5/13日夕、
米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)を視察し同飛行場の司令官と面会した際に
「もっと日本の風俗業を活用してほしい」と促していたことを明らかにした。

米兵による性犯罪などの事件が後を絶たない状況を踏まえての発言だが、
司令官は「米軍では禁止されている」などと取り合わなかったという。

橋下氏は今月1日(2013/5/1)、同飛行場を視察。
その際、司令官に、
「合法的に性的なエネルギーを解消できる場所が日本にはある。
真っ正面から風俗業を活用してもらわないと、
海兵隊の猛者の性的なエネルギーをコントロールできない」
と述べたという。

橋下氏によると、
司令官は凍り付いたような表情をみせ、
「米軍では禁止の通達を出している。これ以上、この話はやめよう」
と打ち切った。

橋下氏は記者団に対して
「事件が収まる因果関係があるようなものではないが、活用を真っ正面から認めないとダメ。
兵士は命を落としかねない極限状況に追い込まれており、そのエネルギーを発散させることを考えないといけない」
と述べた。

橋下氏はこの日午前(5/13AM)、戦時中の慰安婦制度について
「必要なのは誰だって分かる」と発言。
夕方(5/13PM)、その発言について改めて言及した際、
司令官(米軍普天間飛行場)とのやり取りを明らかにした。

ーーーーーーーー

元外務省主任分析官で作家の佐藤優氏は
「慰安婦に関しては、国際社会にとっては単なる歴史認識では済まない論外な発言だ。
例えば、
『かつての米国の奴隷制度は当時の基準で正しかった』と言うのと同じで、
米国で言ったら終わりだ。
米軍の性的処理を地元の風俗業に委ねるという発想は、
沖縄の弱い立場の女性に対する差別的発言だ。
最もナショナリズムを刺激する。普天間移設にもマイナスだ」と話した。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■
↓↓↓↓・・・・・・・・・・・・・・・・↓↓↓↓↓↓

ビートたけし/橋下徹市長を「落ち目のアイドル」と表現
2013/12/4ビートたけし著『ヒンシュクの達人』(小学館新書)より

圧倒的な勢いを持っていた政治家が、
たったひとつの発言をきっかけに失速してしまう−−。

2013年、そんな例として思い起こされるのが、橋下徹大阪市長の「慰安婦」発言だ。
橋下はなぜ、世間から袋だたきにあったのか。

新刊『ヒンシュクの達人』(小学館新書)を上梓したばかりのビートたけしが、
政治家の発言の在り方、そして、本音と建て前の使い分けについて解説する。

 * * *

顰蹙(ひんしゅく)の買い方をひとつ間違うと、大変なことになるのが政治の世界だ。
政治家ってのはとにかく注目を浴びる仕事だし、マスコミからも、反対勢力からも常に厳しい視線に晒されてる。
だから不用意な発言をすると、一気に世間から袋たたきに遭っちまう。

だけど一方じゃ、ズバズバと本質を突くような話ができる政治家が「よくぞ言った!」と喝采を浴びて、カリスマともてはやされるのも現実だ。だからこそ、政治家には人一倍のバランス感覚が必要なんだよ。

その点、このバランス感覚を急に失ってしまったのが橋下徹・大阪市長だ。
この人は、建前だらけのニッポンって国のことを全く理解していないで、失敗しちまった。

2012年は、この人の名前をニュースで見ない日はないってぐらいだったのに、最近じゃ話題に上ることも少なくなった。
2013年の9月には地元・大阪の堺市の市長選でも負けちまったし、共同代表をやってる「日本維新の会」の勢いもすっかりなくなっちまった。

橋下市長が世間から見放されるきっかけになったのは、やっぱりあの「慰安婦は必要だった」って発言だろう。「それは言わない約束でしょ」って話に、正面から突っ込んじゃった。だけど正直なことを言ってしまえば、この国は「それは言わない約束でしょ」って建前ばかりで成り立ってるんだよ。

ソープランドで本番やってることなんてみんな知ってるけど、「売春は違法だ〜」なんて正面切って言うヤツはいないだろ。別にエロに限った話じゃないぜ。憲法じゃ軍隊は持たないってことになってるのに、実際は世界でも有数の軍事力がある。「般若湯」とか言って坊さんがコッソリ酒を飲んでたのは大昔からだしね。そういうことを声高に言うのはとにかく品がないし、何より笑えない。で、この人はよりによって「シモの話」という一番マズイところに手を出しちゃった。

結局、橋下市長は「落ち目のアイドル」と一緒だよ。
最初は「清純派」で人気だったアイドルが、売れなくなってくると過激な濡れ場をやるようになって、最後はヘアヌードになっちゃう。ヘタすりゃAVに出るのもいる。
生き残るには、最終的に下半身ネタに頼るしかなくなっちゃうんだよ。

橋下市長も同じだろ。
「地方分権」「官僚機構をぶっ壊す」って旗印にみんなが共感していたのに、
いつのまにか飽きられちゃって・・・・・・・・
世間の注目を引こうと【 シモの話 】にまで手を出しちゃった。
本人は信念だって言うのかもしれないけど、
結局ハタから見りゃ「落ち目のアイドル」と大差ない。カッコ悪すぎだっての〜〜。

※ビートたけし/著『ヒンシュクの達人』(小学館新書)より

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■

BBC NEWS
■Gangster son takes on conservative Osaka mayor■
「ヤクザの息子が保守王国・大阪の市長になった」(2011年11月24日)
24 November 2011(By Mariko Oi)


■Sex and gambling don't usually win votes in election campaigns.■

But a self-proclaimed son of a gangster is proposing just that as a way to boost the economy in Osaka's mayoral election.

Toru Hashimoto is a 42-year-old lawyer-turned-politician who is running against incumbent Kunio Hiramatsu.

With a population of 8.8 million, Osaka is Japan's third largest prefecture.

It is a city of merchants, known for its salty dialect which many Osakans proudly verbalise even if they leave their hometown.

But for Mr Hashimoto, it is a sin city.

"There is no other city as vulgar and obscene as Osaka," says Mr Hashimoto.

"We should celebrate the image and welcome the development of casinos and red-light districts to attract people."


■Back-up capital■

His plans do not stop there.

He recently resigned from the Osaka prefectural governor's post to run for the mayor of the city of Osaka; located in the centre of the prefecture.

Why? Because he wants to get rid of the position.

"We need to reform the administrative structure completely," Mr Hashimoto tells voters who gather to listen to him speak.

"I will merge the city and the prefecture, because there's so much overlap in what those civil servants do," he exclaims.

His goal is to make Osaka the back-up capital city of the nation.

The Kansai region, which includes Osaka, Kyoto and Nara, was Japan's capital city for the longest period in Japan's history, so the idea has been floated before.

In 2005, 362 members of parliament formed a federation to study how and where to build an emergency capital city.

But since the 11 March earthquake, there has been a renewed urgency to do so.

"Japan would lose its function as a state if Tokyo gets struck by a big earthquake," says the federation's chairman Hajime Ishii in his blog.


■Hashism vs established parties■

Mr Hashimoto's competition, Kunio Hiramatsu, is against such radical changes.

The 63-year-old popular former news reader was elected in 2007.

"Hashimoto's Osaka plan is a one-way bus ticket to an unknown location with unfamiliar stops along the way. We have to stop it," says Mr Hiramatsu.

"He wants to change the system so that he can be in charge of Osaka's political power and assets."

"His purpose is to dictate and to loot," he adds.

Mr Hiramatsu is supported by the prefectural chapters of the ruling Democratic Party of Japan and the major opposition Liberal Democratic Party.

The Japanese Communist Party withdrew its candidate and called on supporters to cast their ballots for Mr Hiramatsu.

"It is quite unusual for the Communist Party to back the same candidate as the DPJ and the LDP," says Koichi Nakano, Associate Professor of Political Science at Sophia University.

"Established parties are calling Mr Hashimoto's campaign Hashism - just like fascism - and they are determined to stop him," he adds.

The move, however, has made many voters wary.

"It feels like big political parties versus a passionate individual," says 74-year-old retiree Sachio Ogino.

Dr Ogino worked for the city for more than 40 years until his retirement and he supports Mr Hashimoto's view on the merger.

"I have personally witnessed an incredible amount of inefficiency in the city of Osaka," he says.

"I think Osaka needs someone like Mr Hashimoto to get the local economy back on its feet."


■Personal attack■

At the national level too, this election is also attracting more attention than usual due to Mr Hashimoto's background.

He was a controversial TV commentator of a popular programme before he became the youngest governor in Japan's history.

"Mr Hashimoto uses mass media well and he has portrayed himself as someone who is different from hereditary politicians," says Professor Nakano.

About 30% of elected members of parliament are second, third, or fourth generation politicians.

But not only is Mr Hashimoto not from a political family, his biological father was a mafia member.

"I've known that my father was related to the mafia," says Mr Hashimoto. "I only found out that he was an official member because of media coverage."

"You cannot expect a scion of a wealthy family to shake things up," adds Mr Hashimoto, shrugging off extensive media coverage about his father, who died when he was six.

Political candidates' family background is usually protected by the privacy law but according to local media he was raised by his biological mother and step-father.

And voters do not seem to mind because he admitted it so honestly.

"He's cute, he's smart and he's funny. So what if his dad was a bit naughty," Osaka resident Toyoe Yamamoto laughs.


■Tortoise and Hare■

And it is not his father's association with the mafia that is in the minds of voters; it is the economy.

"I would actually hate to see the city of Osaka and the prefecture merge," Mrs Yamamoto says, disagreeing with the core of Mr Hashimoto's campaign.

"But our economy is in such a bad shape, it might be what Osaka needs," she adds.

In a recent study by Hosei University, residents have ranked Osaka as the unhappiest place in the country due to a high crime rate and its struggling economy.

Voters want someone who can rescue the economy and create more jobs.

"Mr Hashimoto has always been good at creating a sensation," says Professor Nakano.

"The big question is whether voters think his measures are realistic."

Mr Hiramatsu describes himself as the Tortoise and Mr Hashimoto as the Hare in terms of the speed of their reforms.

"But, however slowly, I am confident that I have made Osaka a better city over the last four years," he adds.

There is no doubt that both candidates know the importance of kick-starting economic growth again.

Both have been assuring the voters that their plan is the one that will do that.

For the residents, the choice is between radical risky change and a conservative approach.

Correction 29 November 2011: We have amended our story to clarify details about Mr Hashimoto's family background

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

石原慎太郎の心の中を覗いてみると、、橋下は悲劇の武将、源義経になる


《 石原という苦労を背負い込んだ橋下維新 》
2012年11月17日(永田町異聞/新恭)
http://ameblo.jp/aratakyo/entry-11406473546.html

都知事としての功罪はさまざま見方があろう。
日中関係悪化の張本人ということも、さておこう。
確かなのは、
(石原慎太郎は)国会議員時代に、これといった実績がないことだ。

その石原慎太郎が、どうやら首相の座をねらっているらしい。
それも「橋下さんは義経、私は弁慶だ」と大阪市長を持ち上げ、すり寄って。

万が一、
日本維新の会が選挙で大躍進し、石原が首相にでもなれば、弁慶が頼朝に豹変するのではないか。選挙目的でにわかにくっついた烏合の衆は権力を与えられると同時に主導権争いをはじめるだろう。

平家との戦いの立役者でありながら、のちに頼朝に疎まれ、自刃へと追い込まれた
悲劇の武将、源義経に橋下がなるとすれば気の毒なことだ。

ところで、
息子の伸晃が「明智光秀」呼ばわりされて自民党総裁になれなかった仇討ちか、腹いせか、
それとも積年の夢をかなえる最後のチャンスと興奮したのかはしらないが、
石原に国政で何ができるというのだろう。

(石原慎太郎は)国会議員をつとめた25年間。
環境庁長官や運輸大臣はつとめた。
中川一郎、渡辺美智雄らと青嵐会をつくり、極右、タカ派のイメージでならした。
『「NO」と言える日本』を盛田昭夫と共著で出版し話題を呼んだこともあった。

しかし、その活動の多くは緻密な戦略を欠くパフォーマンスの色濃いものだった。
第1作目「太陽の季節」で華々しく作家デビューし、石原裕次郎の兄としてスター性を兼ね備えていながら、彼(石原慎太郎)に心酔して集まってくる政治家は少なかった。大きな政治勢力をつくりえなかった。

それでも1989年、平沼赳夫、亀井静香、園田博之らに推されて自民党総裁選に出馬したが、わずか48票しか取れず、最大派閥竹下派が推す海部俊樹に敗れた。

■石原が小沢一郎を毛嫌いするのは、
当時の竹下派(経世会)の事務総長として、海部政権誕生に辣腕をふるったのが小沢であるからに他ならない。

このときの怨念がいつまでも石原の心中にくすぶっているのか、
(石原慎太郎は)
海部政権時代、湾岸戦争にのぞむ米国に130億ドルの資金を小沢幹事長の一存で提供したかのごとく言いふらす。そればかりか「そのカネの一部が日本にキックバックされた」という噂まで持ち出して、小沢のフトコロに入ったと言わんばかりの話をする。

130億ドルもの巨額資金が小沢一人の指図で出せるはずがない。
当時、橋本大蔵大臣らが米側の要求に苦悩し、資金拠出に同意するまでの経過は手嶋龍一著「外交敗戦」に詳しい。

それにしても、いとも軽々と他人の名誉にかかわる悪口を言える品性の粗雑さこそが、
政治家としての石原慎太郎という人物の限界であろう。

ただし、彼(石原慎太郎)が唯我独尊、傲岸不遜な言動を続けるのは、
才能と自尊心に満ちた心の底に、激しい“コンプレックス”もまた存在するからではないか
とかねがね筆者(新恭)は思っている。
若くして時代の寵児になったゆえにこそ、人知れず抱き続ける苦悩があるのではないか。

とりわけ小沢のように常に政界の中心に居つづける存在は、石原の嫉妬の対象とはなっても、手を握る相手にはならないだろう。たとえ、官僚支配、中央集権の解体で一致できるとしても。

■橋下徹は、「石原慎太郎」という苦労を背負うことになった。
超有名人の甘言に幻惑された自業自得ではあるが…。

ーーーーーーーーーーーーーーー

大須田勉


(18:37)

2013年03月23日


京都教育大集団準強姦事件/大阪高裁/一審を破棄し[停学は有効]判決(2012/7/20)
2012/7/20(1万文字数)

集団準強姦容疑で逮捕されたが、不起訴処分となった京都教育大の男子学生ら4人が、
大学を相手取り、2009年3月31日の無期停学処分(京都地裁判決後の2011年9月解除)の無効確認などを求めた民事訴訟の控訴審判決が2012/7/20日、大阪高裁であった。

西村則夫裁判長は、
「教員を養成する大学として裁量の範囲内」として処分を有効と判断。
無効とした一審/京都地裁判決を変更した。

2011年7月15日の一審判決(京都地裁)は、
「学生らの言い分を十分に考慮しなかった」と処分を無効とした。

しかし西村則夫裁判長は、
事件では女性(当時19歳女子大生)の同意は認められるものの、
飲酒による判断力低下が推測されると指摘。
「将来教員となる可能性が高い学生らは分別の不十分な女性の軽率さに乗じず、教え、諭すだけの高い倫理観や高潔性が求められていた」と、処分の妥当性を認めた。
一方、2009年6月の不起訴後も大学のホームページに事件をめぐる記載を続けた点は、
「集団準強姦を行った、との誤った印象を与える」などとして、
一審(京都地裁)と同じく各10万円の慰謝料を支払うよう大学に命じた。

※逮捕後に大学側がホームページで「卑劣きわまりない」などと批判した点を
「集団準強姦を行ったとの誤った印象を与えた」と西村則夫裁判長は指摘。

ーーーーーーーー

京都教育大事件の控訴審判決が2012/7月20日に大阪高裁で下された。

この民事裁判は、
集団準強姦容疑で逮捕されたが、女子大生との示談が成立し不起訴となった京都教育大の男子学生ら4名が、大学に対し、大学の行なった無期停学処分の無効確認などを求めて争っていたものです(無期停学は京都地裁判決後の2011年9月解除済み)。

第一審の京都地裁判決(2011年7月15日)は、
「女子大学生の言動などから、当時酩酊していたとまでは言えず、明確な同意があったというべき」などと述べて、無期停学等の処分を無効とし、同大学に男子学生ら4名への慰謝料(各10万円)の支払いなどを命じた。

これに対し、大阪高裁(西村則夫裁判長)は、
大学の行なった処分は教員養成大学の社会的責任として合理的な措置であると、
京都地裁の判断を大きく見直す判決を下した。

ーーーーーーーーー
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■大阪高裁民事控訴審(西村則夫裁判長)判決(2012年7月20日)によって、事件終結する■

■民事訴訟裁判にいたる時系列(簡素)
↓■京都地裁判決(杉江佳治裁判長)新聞■↓は下部に記載(毎日新聞/読売新聞)

2009年3月31日に京都教育大学の無期停学処分は逮捕前に出され、
男子学生は受け入れる
2009年6月1日に集団準強姦容疑の疑いで、国立京都教育大学生6名が逮捕された
2009年6月26日【示談成立による起訴猶予の不起訴処分】
逮捕され加害学生とされた6名の弁護士からの示談の申し入れ成立をもって、
2009年6月26日に示談の成立による起訴猶予の不起訴処分である。

↓↓当事者不在(当時19歳女子大生)の民事訴訟開始する

2011年7月15日京都地裁判決(民事訴訟)
男子学生4人が大学を相手取り起こした民事訴訟

↓↓(2011/7/29大学側控訴)
↓↓(2011/9月に京都地裁判決後/控訴審開始前に無期停学処分解除)

2012年7月20日大阪高裁判決(民事控訴審結審)
大学側の控訴による控訴審が終結した。
事件名=無期停学処分無効確認等請求控訴事件(ネ2507号)
訴訟事由=大学の処分の無効確認
無期停学処分になった京都教育大学(京都市)の男子学生4人

第1回=2011/11/1
第5回=2012/7/20(判決)
高裁判決=無期停学処分は有効、大学に対し4人に各10万円の慰謝料を支払うよう命じた。
大阪高裁は大学の無期停学処分を有効、
逮捕後に大学側がホームページで「卑劣きわまりない」などと批判した点を「集団準強姦を行ったとの誤った印象を与えた」と指摘(西村則夫裁判長)。
1審同様、大学に対し、4人に各10万円の慰謝料を支払うよう命じた。

新聞=「高裁判決後、京都教育大は”主張がほぼ認められたと理解している”とコメントした」

◆この事件は終結した◆

↓京都地裁判決後/大阪高裁判決後↓

逮捕時実名・顔写真が明示されての報道であった。
実名と・顔写真はネット上に氾濫していた。が〜
■2011年7月15日の民事訴訟第1審判決(京都地裁)後、
広範囲に削除要請が出された。
■2012年7月20日第2審判決(大阪高裁)後も、
削除要請が出されている、報道サイトからブログ、広範囲に削除要請がされている。
氾濫していた実名・顔写真は、少なくなった。
google写真検索では出現はするが、縮小版写真で見ずらい。
ただ、
1対6の対応事件の歴史に記憶するところである以上、
6名の実名/顔写真は、6名が超高齢になってもネットカレンダーに
刻まれる。
当時19歳女子大生JDの実名・顔写真は、
非ネットで空中に舞うホコリの様に、伝聞される。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

↓■事件時学年/部活/逮捕時年齢/逮捕時供述/京都地裁2011/7/15■↓

^訝昇太/4年/陸上部/22歳/[合意の上]/原告・記者会見a
⊂綸賃/4年/アメフト部/22歳/[被害者が誘ってきた]/原告・記者会見b
E鎮羚雄/3年/アメフト部/21歳/[見ていただけ]/原告・記者会見c
だ名HJ/3年/ハンドボール部/21歳/[訓告Aに誘われた、触ってない]/原告

ッ歸銚膸/4年/陸上部/25歳/自供⇒一転して否認/不参加・記者会見d
姓名OH/4年/サッカー部/22歳/[被害者は酔っていなかった]/不参加


2009年3月31日=性的行為を問題視して6人を無期停学処分に。
起訴猶予処分後の2009年7月には、
女子学生の卒業が見込まれる2011年3月末まで処分を見直さないと決めた。
その処分に対し、6人の内、
★4人が2009年8〜11月に京都地裁提訴し、
★2人は経済的理由などから提訴を断念した。


2011/7/15京都地裁判決(杉江佳治裁判長)後、記者会見abcdの4名
^訝昇太(24)▽
⊂綸賃鵝複横粥泡
E鎮羚雄(23)▽と、

原告に加わらなかった
っ歸銚膸法複横掘砲会見。

※記者会見に出席しなかった姓名HJ/姓名OH
HJ=原田淳平(原告)
OH=小畑弘道(訴訟不参加)

ーーー
2009/3/31:大学は3名に訓告
訓告A/4年/アメフト部⇒2009/3卒/小学校教師に就職
訓告B/4年/?⇒2009/3卒/中学校代理体育講師に就職
訓告C/?年/?⇒在学
ーーー
▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

■大学側の行動を中心に流れを組み替える■(詳細に)

●2009/2/25=集団準強姦事件発生
●2009/3/3=女子大生の母親が大学に相談
●2009/3/31=大学側が、
加害者とされた男子学生6名を無期停学、
見学者とされた男子学生3名を訓告処分とした。
しかし、
大学は警察への通報はせず、大学内での処分のみとした。

無期停学中学童保育指導員に従事していた逮捕者の1人が提出していた履歴書には、
「H22年9月卒業見込」と記載されていた。
これは大学が提示した無期の期限か?

●2009/4/4=被害者とされる女子大生は告訴する
処分学生9名は当該処分を受け入れ、不服とした女子大生は告訴する事となる。
被害者とされている女子大生は”大学の処分は軽すぎる!!!”

●2009/4/7=大学側、文科省に対して一連の経緯を報告
文部科学省"遅すぎる報告"と

●2009/6/1=集団準強姦容疑の疑いで、国立京都教育大学生6名が逮捕される
告訴の2009/4/4から2ヶ月弱の警察の捜査によって逮捕。
事件発生からは3ヶ月強が経過している。

逮捕の2009/6/1は10以上の報道だった
マスコミは実名・顔写真で報道した。

●2009/6/19=加害者6人側の弁護人が[告訴取り下げ]を条件に被害者側に示談を持ちかける。
●2009/6/22=京都地検は、被害者が示談に応じた(告訴取り下げた!!)ことを考慮し、
被疑者6名全員を処分保留で釈放する。
●2009/6/26=京都地検は、逮捕された6名全員を【起訴猶予の不起訴処分】とした。

●2009/8月〜11月=逮捕者6人中4人が、大学の処分の無効確認を求め提訴していた

●2011/7/15=無期停学無効の京都地裁(杉江佳治裁判長)判決。
逮捕6学生中4人が大学を相手取って起こした民事訴訟

●2011/7/29=大学控訴
●2011/9月=無期停学処分解除
●2011/11/1=無期停学処分無効確認等請求控訴事件(ネ2507号)第1回口頭弁論(AM約1時間)
●2012/7/20=無期停学処分無効確認等請求控訴事件[西村則夫裁判長]第5回(判決)(PM)

△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

↓■京都地裁判決(杉江佳治裁判長)新聞■↓は下部に記載(毎日新聞/読売新聞)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

京都教育大学集団準強姦罪で事件当時19歳女子大生は6人と同意性交と、
京都地裁判決2011年7月15日:
1対6の【あとから不同意】のJD(女子大生)の特権は却下

「京都地裁判決(杉江佳治裁判長)新聞」
:毎日新聞/読売新聞は下の下記にある。


京都教育大学集団準強姦罪で、
事件当時19歳女子大生は、最後は、
【成り行き同意性交】として、
性数計算で金銭決着をした。

特に、
■女性は、その時の雰囲気での、

【成り行き同意性交】では、、
【あとから不同意】と、申告する例が多い。

それが、
男性にとって冤罪事件となる。

この事件は、
阿部定事件の様に、阿部定生存軌跡の記録された様に、
このJD女も、追跡記録されるかもしれない、し
歴史的多人数性交事件として取り上げられる。

1人のJD女に、短時間で連続6人との同意性交としては、
この6と言う数字を越える事件は、今後ないだろう。
と言うことで、
女特有の生物種として標準参考に取り上げられる。

阿部定は、
死後も、その末期状況が記録された様に、
このJD女も、

。隠杭个噺世Δ海函
■餌丕兇噺世β真与瑤涼算間連続性交と言うこと、

20歳を越えてないと言う事で、
際立って、興味高い性事件として、
JD女の死後も語られる。

ーーーーーーーーー

さらに、
■近年の「こころの女性化」した集団グループの
代名詞=2ch、らが、
この19歳女の生物権利にのせられ、
踊る操作線 ⇒ 踊らせられた操作線の2ch、
としても、例題になる。

この事件が、、
あるべき「本来の有名度」を、著しく越えて超有名にしてしまった
のは、
2chの特性興味過剰による連鎖反応が原因である。
従って、
2chと言う「こころの女性化」した集団がなかったら、
これほどの、話題にならなかった。
しかし、
2chが悪いのでなく、2chが害虫ではなく、
もともと、例えば、

コバエは、
ビールの残り汁に寄って、
大好きな嗜好性の汁をなめて、
卵を産みつけ
拡散するのは、誰も悪くはない。
コバエとは、そう言うものなのであって。

コバエが、
人間のために、一所懸命手伝う行動したら、
それは、コバエではない。

ヤクザ・暴力団が、例えば、
奨学金基金財団を創り社会貢献したら、
それは、おかしいいいのである。
ヤクザ・暴力団は、麻薬を売り、社会悪をして、
ヤクザであり暴力団なのである。

ーーーーーーー

女の生物権利=
自然野原での生物は、常に、
性交権限はメスにある。と言う現象。
それが、生物である人間にも適応されている。

そう言う意味で、
女は、恐竜脳の支配域が強い。
と言える。

例えば、
男が女と同意性交して、男が、
【あとから不同意】と申告しても、
事実確認以前に、そんな権利宣言は男には存在しない。
と言う自然生物則、、。
この不存在自然権は、合理的不合理的問題ではなく、
そもそも、46億年前からないのである。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

↓■京都地裁判決(杉江佳治裁判長)新聞■↓

京都教育大:集団暴行で起訴猶予 無期停学無効…京都地裁

酒に酔った女子学生に集団で性的行為をしたとして、
2009年、無期停学処分になった京都教育大学(京都市)の男子学生4人が、
大学の処分の無効確認を求めた訴訟の判決が、
2011年7月15日、京都地裁であった。

男子学生らは集団準強姦(ごうかん)容疑で逮捕されて起訴猶予処分になったが、

■杉江佳治裁判長は「(性的行為には)女子学生の同意があった。

本件は集団準強姦事件ではない」と認定。

そのうえで
「男子学生の言い分を考慮せず、合理性がない」と全員の処分を無効とし、
1人10万円の慰謝料支払いなどを命じた。

2009年2月にコンパで酔った女子学生に居酒屋で性的暴行を加えたとして、
京都府警が2009年6月、当時3〜4年生の男子学生6人を集団準強姦容疑で逮捕した。
示談が成立し、京都地検は6人を起訴猶予処分にした。

大学は女子学生から相談を受け、府警に通報せず内部調査。
2009年3月、性的行為を問題視して6人を無期停学処分に。
起訴猶予処分後の2009年7月には、
女子学生の卒業が見込まれる2011年3月末まで処分を見直さないと決めた。

処分に対し、6人の内、
4人が2009年8〜11月に提訴し、
2人は経済的理由などから提訴を断念した。

判決は、
「大学は当初から男子学生を隔離し、
女子学生の修学を支援する立場を固めていた。
男子学生は卒業や就職への活動が阻害されるなど著しい不利益を受けた」
と大学側の対応を批判した。


■京都地裁判決(2011/7/15)後、
^訝昇太(24)▽
⊂綸賃鵝複横粥泡
E鎮羚雄(23)▽と、

原告に加わらなかった
っ歸銚膸法複横掘砲会見。

それぞれ「不適切な行為だった」と謝罪したうえで、
上田拓は「集団準強姦という卑劣な行為は、
なかったとの判断に安堵(あんど)でいっぱい」と話した。

京都教育大学企画広報課は、
「判決内容を詳細に検討したうえで方針を決定する」とコメントした。

(2011年7月16日/毎日新聞)

※記者会見に出席しなかった姓名HJ/姓名OH
HJ=原田淳平(原告)
OH=小畑弘道(訴訟不参加)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

集団準強姦容疑の京都教育大生「停学は無効」・・・京都地裁判決

女子大生への集団準強姦(ごうかん)容疑で逮捕され、
不起訴(起訴猶予)となった京都教育大の男子学生6人のうち4人が、
大学側を相手取り、無期限停学処分の無効確認などを求めた訴訟の判決が
2011年7月15日、京都地裁であった。

■杉江佳治裁判長は、
「女子大生には同意があり、集団準強姦事件とは言えない」
として無効と認めたうえで、
それぞれに10万円の慰謝料の支払いなどを命じた。

判決では、
事件日2009年2月25日夜、
学生らは京都市内の居酒屋であったコンパに参加。
後日、女子学生が「店内で性的暴行を受けた」と訴え、
大学は男子学生らを無期限停学や卒業保留などとした。

女子大生は「深酔い状態だった」としたが、

■杉江佳治裁判長は他の学生の証言などから、
「酩酊(めいてい)とまでは言えない。
大学が学生らの言い分を考慮せず、不利益な処分を科したことに、
客観的な合理性がない」とした。


京都地裁判決後、
原告側が市内で記者会見。
当時、3年だった男性・田中康雄(23)は、
「ようやく止まっていた時間が動き出すと思う」と声を詰まらせ、
代理人の弁護士は「ある意味、刑事事件での無罪にあたる」と判決を評価した。

判決について、
京都教育大企画広報課は、
「早急に内容を詳細に検討し、今後の方針を決定します」とコメントした。


(2011年7月16日 読売新聞)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■

しかし。
19歳の女子大生が被害届を取り下げ、
アメリカンフットボール部、サッカー部、陸上部など男6人と、
金銭的に示談成立。
で、終わり。

痴漢冤罪事件では、
科学的証拠不要で、
女の言い分だけで、
この男、犯人と立件する。

今回も、
19歳の女の態度言い分で、
立件を取りやめた。
女検事もあっさりと引いた。
外部の知らない意味がある。
新聞記者は知っているかもしれない。

この19歳女子大生が
何の色けもなく
誘い気もなく、やられた。としても、
なぜ?連続1人→6人まで出来るのか?
どう考えても、一方的強姦と思えない。

怖くて声も出せないとしても、
最後の締めが金で決める根性なら、
サワグ怒鳴る声は出る

結局、
肉体の使用料金の算定で、
デカデカとニュースにして訴えて、
警察検察をかつぎ、示談金を有利にした。
と言う結果になった。

金をもらうと言うことは、
肉体使用料金の問題に帰着する。
ことになる。

1回性交=???円での、
示談金の単純計算で決着したのだろう。
y=kχ の1次線形の世界である。


金はもらう必要はない。
どうせ有名人になったのだから、
いまさら幕引きしても、顔名前は消せない。
なら、争うべきだった。

なんで、こんなに女の態度で
振り回せられる。
集団準強姦は、親告罪でないのだから、
被害届を取り下げても、立件できる。
のだから、

きっと、
この19歳女は、予想外の社会踊りに、
1億人社会現象以上に、、
19歳女本人が、最も最大に驚いたであろう。
このJD女には、
これからの人生、残り80年に、
こころに凍結される。

19歳の女に、好き勝手にされるのは、
なんで、訴えたのだ、とアホらしいい。

示談金の話に執着したっと言うことは、
居酒屋4階で、ダービー一気飲みで、
多少は酩酊であったにせよ、、
居酒屋5階の個室で、
6人の男と合意の上で、成立していた。
となる。


結果的に、
このデカデカおおさわぎがなかったら、
示談金交渉は不成功であったはず。。。
6人の男、親と話し合っても、、、
「合意だった」と取り合ってくれなかった。はず。
ならば、
この戦略は19歳の女の利益と見る。

ただ、、、、
この19歳の女子大生は、
その大学では、顔名前容姿など、
いつまでも、未来人生に引きずるだろう。

この19歳女子大生は、
ある意味で、
”阿部定事件”の様に、
記憶に引きずる事件として、
残る。

2〜3年経過後で、
ウィキペディアに記載されるだろう。

大須田勉

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■事件の概要■

事件日=2009年2月25日
加害者=6人の名前写真は検索できる
被害者=事件当時19歳女=2〜3年も経過すれば検索できるだろう


2009年2月25日夜、京都市中京区の居酒屋で開かれたコンパで酒に酔った女子大生(当時19歳)に集団で暴行したとして、京都府警捜査1課と五条署は6月1日、京都教育大学の男子生徒6人を集団準強姦の疑いで逮捕した。


■告訴までの経緯(時系列)■
2009年:

2月25日 事件発生

3月3日 女子大生が教員に相談

3月6日 大学側が「ハラスメント防止委員会」設立

3月下旬 女子大生が警察に相談

3月31日付 男子学生6人を無期限停学処分

4月4日 女子大生が告訴

6月22日付 女子大生が告訴取り下げ

6月22日 京都地検が6人を処分保留で釈放


■突然の幕引き 京教大集団暴行 起訴猶予へ■

Kyoto Shimbun 2009年6月23日(火)

示談成立による告訴取り消しで、京都教育大生6人による集団準女性暴行容疑事件は22日、突然に終結した。
京都地検は「大学内での解決はあり得ず、強制捜査で決着が付いた」と説明する。

6人の弁護人は「犯罪を疑う見方はまったく間違い」と捜査を批判していたが、

示談成立の理由については口をつぐむ。

6人は刑事罰に問われない。

京都府警によると、女子大生は事件当夜、少なくとも十数杯のビールを飲んでいた。府警は「女性は酩酊(めいてい)状態だった。いつ人が来るかも分からない場所で、複数の男性と性行為をすることを、女性が正常な判断で受け入れることはない」とみて、酒や薬物で抵抗できない状態にして暴行した場合に適用される集団準女性暴行容疑での逮捕に踏み切った。

一方、6人は容疑を否認し、19日に開かれた拘置理由開示の法廷では、
弁護人が女子大生の当時の言動などを詳細に説明し、
「酩酊状態ではなかった」と主張した。

集団準女性暴行罪は被害者の告訴がなくても立件は可能だ。

起訴を見送った地検は
「立証が難しくなったのではなく、告訴の取り消しで被害者が処罰を望んでいないから」と強調する。
しかし、告訴の取り消しによって、
公判段階で女子大生の協力が得られなくなる可能性もあり、
捜査側にとって想定外だった面は否めない。


他方、
〜缶姪に容疑を否認していた6人が示談した事実は、少なくても6人に道義的な責任があったことの裏返しだとも言える。
同じ論理で被害者が告訴を取り下げ、示談した事実は、少なくとも
強姦か成り行き同意かは女性のみが知る。とも言える。


性暴力の被害者を支える「ウィメンズカウンセリング京都」の井上摩耶子代表は「刑事罰に問われなくとも、6人の取った行動は
★女性の性的自己決定権★を奪う行為だ。

告訴を取り消したことで、女子大生が心ないバッシングを受けないか

佛教大の広瀬卓爾教授(犯罪社会学)は「6人の行動はどこの学生でも起こしうる問題だ。集団で飲酒した上での『ノリ』で行われたなら、それをやめさせる判断は周囲にも生じにくい。再発防止のためにも、原因を解明し、大学にかかわるすべての人が自戒するきっかけにしなくてはならない」と訴えた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大須田勉


(20:56)

2013年03月18日


2014AZ5

人類滅亡の危機?来年(2013)3月、小惑星が地球に直撃する
"2014AZ5"は2013/3月17日に125分の1の確率でカリフォルニア州南部に激突する
2012年12月2日週プレNEWS

■ 2014AZ5 ■
”≒290m(960フィート)
軌道=地球の太陽周回軌道状にある
周期=12ヶ月(12ヶ月周期で繰り返し地球に肉薄接近する可能性がある)
と見日=2011年1月に発見(アリゾナ州ツーソンのマウントレモン調査団)
ゼ僧M=不明 ⇒一般的小惑星組成でMを見積り、衝突計算した
2014AZ5の質量M概算≒3.3×1000万トン

週刊プレイボーイ50号「徹底検証“2012年人類滅亡説”と滅亡論の未来」より抜粋

マヤ暦・人類滅亡のXデーである2012年12月23日に、人類が本当に滅亡するかについては諸説あるが、仮に2012年を乗り越えても、それは人類滅亡の危機を乗り越えたことには決してならないという。迫りくる新たな脅威は無数にあるのだ。

***

昨年(2011)、ウィーンで開催された国連の科学技術部会のセッション中に、
とんでもない緊急議題があがった。
それは「2014AZ5」と呼ばれる小惑星が現在、地球に向かっており、
最悪、来年(2013)の3月にも地球に激突する可能性があるというのだ。

"2014AZ5"は、昨年(2011)1月に発見され、その質量や組成構造は現在のところ不明。
わかっているのは、幅が約290mほどだということだけ。
同程度の幅の小惑星の衝突例としては、

1908年にシベリアで起こった「ツングースカ大爆発」などがあり、地球に激突した場合、
被害の規模は最低でも、落下地点から半径30km以内にある建造物が跡形もなく吹き飛ぶという。もし、これが東京に落ちたとすれば首都圏は壊滅だろう……。

これについて欧州宇宙機関(ESA)ソーラーシステムミッション部門のクアミ・ロイモ氏は、
「"2014AZ5"の最接近は、2013年3月。それ以上のことは、現段階では不確定要素が多くて回答不能。現在、世界中の政府と連携を取り合っているところだ」と多くを語っていない。

だが、全米各地のスパコンをフル動員した、北米小惑星調査プロジェクトのシミュレートによると、
"2014AZ5"は来年(2013)3月17日に125分の1の確率でカリフォルニア州南部に激突するという結果を導き出しているのだ!
ただ、この計算には、"2014AZ5"の正確な質量が入力されておらず、
一般的な質量である場合と仮定されている。

実は小惑星は質量が小さく、ほかの天体の引力の影響を受けやすいために軌道計算が困難。
質量の大小で、軌道が大きく変化し、地球最接近時の軌道は、
1週間程度前でないとわからないのだという。

同プロジェクト(北米小惑星調査プロジェクト)によると、
小惑星の質量(M)が、
。.00001%軽い(-M×1/1000万)と地球への衝突を免れ、
■.00001%重い(+M×1/1000万)と日本に、
0.000012〜0.00004%重い(+M×1.2〜4/1000万)と中国に衝突するとのこと。

全米の研究者たちが皆、
小惑星が予測よりも重い(日本・中国に激突)ことを祈っていることはいうまでもない……。

(取材・文/近兼拓史)

■週刊プレイボーイ50号「徹底検証“2012年人類滅亡説”と滅亡論の未来」より

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

カリフォルニア州南部=西経約120度
日本=東経約135度
中国=東経約80〜120度

カリフォルニア州南部を中心に±90度の範囲は
ー90度⇒ 西経30度
±0度⇒  西経120度(カリフォルニア州南部)
+90度⇒ 東経150度

日本・中国はカリフォルニア州南部の裏側にある
おそらく、カリフォルニア州南部に垂直直撃ではなく、斜め激突だろう

ーーーーー

■2014AZ5小惑星質量Mの概算■ ⇒ 3.3×1000万トン

2012DA14小惑星のデータ(ウィキペディア)
d=直径=46m
M'=質量=1.3×10^8kg=1.3×10^5t

★2012DA14密度計算★(球体として概算)
ρ=質量/体積=M'/(πddd/6)=1.3×10^5/(π46・46・46/6)=2.55t/mmm

■小惑星の密度はなぜ小さい
Phobos =1.53 ± 0.10 g/cm3
Deimos =1.3 ± 0.8 g/ cm3

要するに、2012DA14小惑星は低密度小惑星

[換算=1g/cmcmcm=1t/mmm=1000kg/mmm]


★2014AZ5小惑星の質量M概算★=3.3×1000万トン
D=290m
M=?=概算する(球体として概算)

D=d×6.3倍 ⇔ 290/46=6.3倍
M=M'×250倍 ⇔ 6.3×6.3×6.3=250倍
M=1.3×10^5t×250倍=325×10^5t≒3.3×10^7t=3.3×1000万トン

1000万=10^7

M/1000万=3.3×10^7トン/1000万=3.3t

■概算結論■
2014AZ5小惑星質量Mの1000万分の1は、約3.3トンと計算した。

■注意■
d=45m ⇔ウイキペディアでは、直径45m でした。●訂正計算すると

●訂正密度ρ=2.73g/cm3

6.44×6.44×6.44=267倍
●訂正M=3.47×1000万トン

上記模式図面は訂正しません。

ーーーーーーーーーーーーー

●確率1/125の計算された根拠が不明?
どうやって、1/125 と計算したのか?
例えば、p3=(1/5)(1/5)(1/5)=1/125 の様な???
●1000万分の1程度でそんなに軌道がズレるのだろうか?
たかだか、±3.3トン程度で????
●2014AZ5 なる未来形の命名記号???
●かなり、不確定要素の多い中で、
厳格に2013/3/17 と言う日付指定できるものか?

色々な疑問符?が散在しています。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
さて、4ッの●疑問で、
何とか計算できそうなのは、
M/M=1/1000万=10^-7
なので、摂動法で計算できそう
最も、小惑星発見のアマチュア天文家が計算してくれれば一番ベストですが、
おそらくしないだろう。

それで、参考小惑星として、
2012DA14 を使う・・・
この小惑星(2012DA14)の質量=M'
を1000万分の1 を重くor軽くすると、どの程度軌道がズレて、
地球に激突するか!!! or ほとんど軌道がズレず 僅か地球表面に数メートル近づくor離れる程度とか?
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

2013/3/18現在、世界は何もなかったかの様に、
音のない平和そのものでした。

ゆ〜れい小惑星2014AZ5星屑 だったのかもしれません。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2014AZ5/ドイツ・ウィーン
2012/03/09

■ 2014AZ5 ■
”≒290m(960フィート)
軌道=地球の太陽周回軌道状にある
周期=12ヶ月(12ヶ月周期で繰り返し地球に肉薄接近する可能性がある)
と見日=2011年1月に発見(アリゾナ州ツーソンのマウントレモン調査団)
ゼ僧M=不明 ⇒一般的小惑星組成でMを見積り、衝突計算した

巨大な小惑星が地球に向かっている。
そしてそれは、最悪地球に衝突の可能性があるらしい!

これは人類にとって2000年の小惑星異常接近以来の最大級の脅威かもしれない。
2014AZ5と呼ばれるその小惑星は、約960フィート(約290m)もの幅があり、
最悪2013年3月に地球に激突するかもしれない可能性があるのだという。

この非常事態に対する防御策を、国連主導で世界各国の科学者達を交え緊急ミーティングが行われている。ウィーンで今月開催された宇宙の平和利用に関する国連委員会科学技術部会、第42回のセッション中に、この小惑星の脅威が緊急議題にあがった。
地球の太陽周回軌道状にある、衝突の可能性のある全ての微小惑星を調査する国連のプロジェクトチームは、この小惑星2014AZ5が、12ヶ月周期で繰り返し地球に肉薄接近する可能性がある事。さらに、最悪の場合、地球に激突する可能性があることを指摘したのだ。

その小惑星は、アリゾナ州ツーソンのマウントレモン調査団によって2011年1月に発見され、
その質量や組成構造は現在のところ不明。
しかし、
300m近い小惑星の衝突は、過小に見積もっても北米大陸に壊滅的な被害を与え、
悲観的に見積もれば、爆発の影響で地表全体に数十センチの粉塵をバラまき、
以後数百年間は太陽の日差しが地表に届かなくなる…。
つまり、突然の氷河期に到来に近い地上生物絶滅の危機に陥ると予測されている。

オランダ、ノールドワイク町にある欧州宇宙機関(ESA)ソーラーシステムミッション部門の
クアミ・ロイモ氏は、
「現在の計算では、2014AZ5は、2013年3月に地球に最接近すると思われます。それ以上のことは、現段階では不確定要素が多くて答えられません。現在、世界中の政府と連携を取り合って、状況を正確に分析するための組織を作っているところです」
と述べている。

WWNの取材に対しロコモ氏は、
「残念ですが、全米各地のスーパーコンピューターをフル動員した、北米小惑星調査プロジェクトのはじき出した計算が一番悲観的です。小惑星2014AZ5は2013年3月17日に125分の1の確率で地球に…、いやカリフォルニア州南部に衝撃すると言う結果が出ています。ただ、この衝撃確率は小惑星の正確な質量がセットされていない。あくまで一般的な小惑星の組成をベースにした質量計算です。実際の質量が大きくとも少なくとも、軌道がわずかに変更することがありえます。今はそれを祈るだけです」
と語った。

ロコモ氏によると、
「小惑星の質量が0.00001%軽いと地球への衝突を免れ、
0.00001%重いと日本に、
0.000012%〜0.00004%重いと中国に衝突するということだ。
全米の研究者達が小惑星が予測より軽いか重いことを祈っているのはいうまでもない。」

タイムリミットは、
来年(2013)の4月を世界の人々が無事に迎えることができることを願って止まない。

ーーーーーーー

大須田勉


(20:02)

DA1

2012DA14小惑星は地球運動方向の前方を切り抜けた
ーーーーー
DA2

2012DA14小惑星は地球自転軸に沿って南から北へ通過
ーーーーー
DA3

2012DA14小惑星は地球補足されて双曲線運動近似
ーーーーー

…眠畭度7.8km/s=w=通過最大速度=w
地球南から北へ通過
最接近=地球中心から34100km(=27700+6400=34100km)
い發靴盞稙預度=12.72km/s
激突エネルギー=2.4Mt(※Mt=4,184×10^15J)

,鉢△鮃盥司理思考で計算
余弦定理、正弦定理

い裡殴辰盞彁

はスイングバイ方式での軌道変形での計算は時間がかかるので棄権する
それで、
1●小惑星&太陽の楕円運動で、地球に近づく
2●地球近傍で、地球に小惑星が補足されて、
小惑星&太陽は切断されて、
小惑星&地球の近似双曲線運動する
3●小惑星が地球から離れると
再度、小惑星&太陽の楕円運動する

手計算(電卓計算)方式では、この1●2●3●でないと出来ません。から・・・・

2●方式では、
くり込み思考的あやしい方法を使う。
ベクトルC=ベクトル(28,54km/s)ーベクトル(30km/s)
で求めたC=6.11km/s を V∞=無限遠速度 とくり込む。

すなわち、
小惑星&地球の双曲線運動で、
C=V∞=無限遠速度 、と、くり込む。

ーーーーーーーー

おそらく、NASA?が´↓い覆匹魴彁擦靴燭里世蹐Δ韻
27700km(34100km)はそのまま使用します。27700+6400=34100

それらの計算ほぼ一致を確かめてから、
2012DA14の質量mを1000万分の1を重くして、どこまで地球に近づくか?の計算で
m'=m(1+δ) : δ=10^-7 :1000万=10^7

2014AZ5のあの文章、
「・・・もし2014AZ5の質量が1000万分の1だけ軽いと地球に激突しない・・・・」
と言う文章の検証をするのが目的です。
きっと小惑星アマチュア探査家はバカバカしくて計算しないだろうけど・・・
またこう言う計算は専門ではありません。

ーーーーーーーーーーーーー

2012DA14のデータ(主にウイキペディア)

●2012/2/23日にラサグラ天文台(スペイン)で発見された
●直径=d=45m
●質量=1.3×10^8kg=13万t
●地球最接近=地表上空=27700km(インドネシア上空/インド洋上空)
●通過速度=v=7.8km/s(2013/2/16地球の南から北へ通過)
●軌道=地球軌道に近い
●最接近時周期T=368日(366.2から増加した)
 ⇒ 接近通過後は地球の重力の影響で公転周期がT=317日になった
●2012DA14がもし地球激突したとすれば、
激突速度v=12.72km/s で2.4Mt(メガトン)の激突エネルギー
※Mt=4,184×10^15J


▼2012DA14地球最接近前(2012/9/30現在)
長半径a=1.001AU
近日点距離r=0.8935AU
遠日点距離R=1.110AU
周期T=366.2日(2012/9/30の時点)
軌道傾斜角=10.33度

▼2012DA14地球最接近後(2013/4/18現在)
長半径a=0.91032202AU
近日点距離r=0.8289390AU
遠日点距離R=0.9917065AU
周期T=317.24260日
軌道傾斜角=11.61度

※注意
a=(r+R)/2
AU=1.496×10^11m≒1.5憶km

■地球データ
長半径a=1AU
近日点距離r=0.983AU
遠日点距離R=1.017AU
周期T=365.25日=1年
軌道傾斜角=0度
自転軸=23.4度
平均速度P=29.78km/s :(P^2=GM0/A :M0=太陽質量:A=1天文単位=1.5憶km)
地球半径=6378km≒6400km
地球質量M=5.974×10^24kg≒6×10^24
M0=1.989×10^30kg≒2×10^30
地球太陽質量比=M/M0=3×10^-6

万有引力定数G=6.674×10^-11mmm/kgss :⇔ m,kg,s
万有引力定数G"=6.674×10^-20kmkmkm/kgss :⇔ km,kg,s

計算上で、km/s の値を使う時、G"の値を使う場合がある。

aaa/TT=GM0/(4ππ)=一定

●1天文単位で1年を使うと、1年=365.25日、
aaa/TT=AAA/1年1年=1×1×1/1×1=1 (A=1天文単位) を使う

■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■遭遇場所の推定
2012DA14小惑星の2013/4/18のデータ
遠日点距離R=0.9917065AU 、は1AUより小さい

地球データ
近日点距離r=0.983AU
遠日点距離R=1.017AU

もしも遭遇後の2014DA14の遠日点距離Rが、例えば1.02AUとか大きいければ、特定できないが
0.9917AUなので

地球〜2012DA14との遭遇は太陽から0.9917AU と推定できる。
2012DA14は地球遭遇後から、そこを遠日点として楕円運動した。

■r=0.9917AU での地球速度、2012DA14の遭遇前後の速度計算する
(1/2)mvvーGmM0/r=全エネルギー=-GmM0/2a <0

式変形する
v2=vv=GM0{(2aーr)/ar}   a=長半径 r=0.9917AU
P2=GM0/A を使う    P=29.78km/s A=1天文単位

vv=PPA{(2aーr)/ar}
vv=PP{A×(2aーr)/ar}
v=P√A×(2aーr)/ar    P=29.78km/s A=1天文単位 a=長半径 r=0.9917AU

これで、a=? AUを代入するだけで、遭遇点での速度計算が楽に求まる

2013/2/16 での遭遇前のa=? は、
▼2012DA14地球最接近前(2012/9/30現在)
★長半径a=1.001AU★
周期T=366.2日(2012/9/30の時点)
は使えない。

理由は
●最接近時周期T=368日(366.2から増加した)
 ⇒ 接近通過後は地球の重力の影響で公転周期がT=317日になった

よって、T=368 より a=? を計算する

1天文単位で1年を使うと
aaa/TT=AAA/1年1年=1×1×1/1×1=1 (A=1天文単位) を使う

368日=368日/365.25日=1.007529年

aaa/(T・T)=1・1・1/(1・1)
a√a/1.007529=1
a√a=1.007529
a≒1.00501≒1.005AU と出た

v=P√A×(2aーr)/ar    P=29.78km/s A=1天文単位 a=長半径 r=0.9917AU
遭遇前v=P√1×(2.01ー0.9917)/1.005×0.9917
遭遇前v=P×1.0108085=30.102km/s

∩遇後の2012DA14の速度を求める
▼2012DA14地球最接近後(2013/4/18現在)
長半径a=0.91032202AU
遠日点距離R=0.9917065AU

v'=P√A×(2aーr)/ar   :P=29.78km/s A=1天文単位 a=長半径 r=0.9917AU
遭遇後v'=P√1×(1.820644ー0.9917)/0.910322×0.9917
遭遇後v'=P×0.95824
遭遇後v'=28.536km/s≒28.54km/s

従って、2012DA14 は減速(30.1km/s ⇒ 28.5km/s)したので、スイングバイ思考より、
地球運動方向の後側ではなく、前側を通過したと判断できる

C狼綢度を求める
地球長半径a=1AU
v=P√A×(2aーr)/ar    :P=29.78km/s A=1天文単位 a=長半径 r=0.9917AU

V=P×√1×(2ー0.9917)/1×0.9917
V=P×1.0083347
V=30.028km/s≒30.0km/s

これで、すべてのデータがそろった。
遭遇後の軌道傾斜角=11.61度(2013/4/18日)
であるが、スイングバイ計算で軌道変形を求めるべきだが、時間が足りないので、
地球と2012DA14 との交差角θは11.61度より大きいと感じるが・・・・
θ=11.61度で、ベクトル図計算する

地球ベクトルV=30.0km/s
2012DA14ベクトルv'=28.54km/s
交差角θ=11.61度

地球に対する小惑星速度ベクトルc=ベクトルv'ーベクトルV

cc=v'v'+VV−2v'Vcos11.61°(余弦定理)
cc=28.54×28.54+30×30ー2×28.54×30×0.97954 :cos11.61=0.97954

●c=6.1074 ≒6.11km/s ⇔ 7.8km/s に近いが・・・・

おそらく、スイングバイ計算での軌道変形を計算していないからだろう。

正弦定理
c/sinθ=v'/sinφ
6.11/0.20125=28.54/sinφ;;sinθ=sin11.61°=0.20125
sinφ=0.940445
φ=70.13度

●90−70=20度

2013/2/16 は地球は春(立春)なので、
太陽に対して地球の地軸は\→V(30km/s)の様な感じで
小惑星は地球の運動方向の前方を11.61度で切り込む

小惑星は地球に対して(地球静止と見かけて)、
垂直軸から20度傾斜\の様に南から北へ通過する。
よって、
●地球地軸(自転軸)に沿って6.11km/sで南から北へ通過

さて、ここで、
くり込み思考で、地球に補足された小惑星は、地球=焦点で、
双曲線運動と見なす。
C=6.11km/s は無限遠速度で、焦点近く通過での最大速度では

(1/2)mV∞×V∞=(1/2)mW×W−GmM/r;⇔r=34100km、C=V∞

(1/2)mC×C=(1/2)mW×W−GmM/r
式変形して、
WW=CC+2GM/r
WW=6.11×6.11+2G"M/r;G"=6.67×10^-20;⇔r=34100km
WW=6.11×6.11+2×6.67×10^-20×6×10^24/3.41×10^4km
WW=37.33+23.47

km単位の万有引力定数値を使うと数値が楽・・・

WW=60.8
●W=7.7974km/s≒7.8km/s ⇔ 7.8km/s と一致した。

となり、7.8km/sが計算できた。

ーーーーーーーーー

い發靴發侶稙預度=12.72km/s
激突エネルギー=2.4Mt(※Mt=4,184×10^15J)

を計算する。

くり込み思考で、

地球に対する速度(地球静止と言う見かけ計算)
2012DA14小惑星が、
無限遠速度v∞=6.11km/s=C で地球に向かい、地表に激突v'とする。

(1/2)mv∞v∞=(1/2)mv'v'ーGmM/r :M=地球質量 r=6400km

v'v'=v∞v∞+2GM/r;⇔r=6400km;G"を使う
v'v'=6.11×6.11+(2×6.67×10^-20×6×10^24)/(0.64×10^4)
v'v'=37.33+125.0625
v'v'=162.39
●v'=12.74km/s ⇔ 12.72km/s とかなり一致した。

E=(1/2)mv'v'=(1/2)13万トン×12.74km/s×12.74km/s

E=(1/2)1.3×10^8kg×(1.274×10^4m/s)^2
E=10.55×10^15(J=ジュール)
●E=2.52Mt ⇔ 2.4Mt ほぼ一致した。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2012DA14小惑星mは、地球Mで計算したが・・・・

。蹐搬斥曖0との引力F0は無視できる?
■蹐鳩遒箸琉力fは無視できる?

、mとMとの引力F=GmM/r2     :r=34100km
mとM0との引力F0=GmM0/R2 :R=1.5憶km

F0/F=(M0/M)(r/R)2=(10^6/3)(3.4×10^4/1.5×10^8)2
F0/F=1.7/100=1.7%
よって、太陽との引力は無視しても良いだろう

□mとMとの引力F=GmM/r2     :r=34100km
mと月との引力f=Gm月/R'2 :R'=38万km

f/F=(月/M)(r/R')2=(1/81)(3.4万km/38万km)2
f/F=1/900≒0.1%

よって、月との引力は無視はできる。

結論として、
小惑星の地球補足は、太陽と月は無視して、地球のみの1体問題として、
双曲線運動という近似はそんなに間違いではない。と言える。

ここまでは、
高校物理と高校数学で計算できた。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2012DA14小惑星の基本値がほぼ計算一致したので
この延長で、
本来の目的の、
2012DA14 の質量mを1000万分の1 だけ重くして、その軌道変遷を計算して、
どれ程の変動か?で
m’=m(1+δ)  :δ=10^-7 :1000万=10^7

mで地球表面上空27700km(地球中心から34100km)まで最接近する
m’では、どこまで近づくか???

■2014AZ5 の小惑星■
2014AZ5のあの文章、
「・・・もし2014AZ5の質量が1000万分の1だけ軽いと地球に激突しない・・・・」
と言う文章の検証

しかし、
地球近傍での近似双曲線運動計算では、
最接近距離は質量に影響しない

r=(b2/a)/(1+ecosθ)  :e>1
θ=0 でr=最接近距離

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ここから、大学初期物理です。

M=地球質量
m=小惑星質量
e=離心率>1
h=面積速度×2

r=(hh/GM)/分母
分母=1+e×cosθ

ee=e2=1+2Ehh/GGmMM

E=(1/2)mvvーGmM/r=(1/2)mV∞V∞=全エネルギー
無限遠速度を代入する

ee=1+V∞V∞hh/GGMM
ee=1+(V∞h/GM)2

さて
θ=0、は、
最小距離=最接近距離=r
最大速度=w
を与える。

cosθ=1を代入して、rを求める・・・・
整理して、結論は、

。髻瓧2/分母;r=最小距離
分母=GM+√(GM)2+(V∞×h)2

(V∞)2=(w)2ー2GM/r:r=最小距離;w=最大速度

の2っです。

さて、ここで、
小惑星の質量m、はどこにもありません。
だから、

m’=m(1+δ):δ=10^-7;1000万=10^7

で、小惑星の質量増加しても、
最小距離=最接近距離、は変化なし。

よって、
2014AZ5問題の1000万分の1の増加は無意味・・・・・

ただ、
2014AZ5が、金星とか、木星とかで、惑星運動量効果しながらの
地球への到達なら、・・・・そうなのかも?しれない。

ーーーーーーーーーーーーー

計算続行する。

(x/a)2ー(y/b)2=1;;⇔y=0のとき、x=a、−a

漸近線y=(b/a)x
漸近線y=ー(b/a)x

これと、比較して、

r=(bb/a)/(1+ecosθ)

ee=(a2+b2)/a2>1

cosθ=1⇔r=最小距離

r=√(a2+b2) ー(a)=最小距離

ーーーーーーーーーーー

まとめると・・・・

。髻瓧2/分母;r=最小距離
分母=GM+√(GM)2+(V∞×h)2

(V∞)2=(w)2ー2GM/r:r=最小距離;w=最大速度

r=√(a2+b2) ー(a)=最小距離

ぃ茵瓧癲滷屐隋瓧髻滷=面積速度×2


これの4式を使い・・・・
bとaを求めて、
tanα=b/a、で、α=?°を求める。
そして、光で言う回折角を求める。β=180°ー2α

ーーーー

計算開始・・・・

w=7.8km/s
V∞=C=6.11km/s
r=34100km

ぜ阿茲
b=43500km=4.35×10^4km

⊆阿茲蝓
a=(b2ーr2)/2r

b=4.35×10^4km
r=3.41×10^4km

a=1.07×10^4km

tanα=b/a=4.065
α=76,18°

β=180−2α
β=27.64≒28°

2012DA14小惑星は、地球補足されて、双曲線運動して、
入射速度から、28度曲げられて反射速度する・・・・・
最大速度=7.8km/s、で、地球をC=6.11km/sで離れる。。。

かなりムリのある方式で強引に計算した。

ーーーーーーー

■2012DA14小惑星と地球の楕円軌道図が

http://astrogatorsguild.com/?p=519

にgif図で掲載されている。
上から見た曲線図で、交差点を見る(眺めると)と、
10度〜15度位に曲げられている様に見える。

空間立体で、xy平面に投射された図(平面図)は
面積なら簡単で、
S(xy)=S0×cosθ(z);;S=面積
で求まるが・・・・・・

空間交差角度のxy平面への投射の角度(平面図)は、
そう簡単ではなく、、、面倒で、、
計算値28度のxy平面への投射角度計算すれば良いが・・・・
やりません。

2014AZ5は質量増加効果は少ないとした。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

蛇足計算・・・・・

かなり、全く違う思考で・・・・
太陽に対する速度で、
太陽M0・地球M・2012DA14小惑星mの3体問題で

(1/2)MV2ーGMM0/r+(1/2)mv2=(1/2)MV'2ーGMM0/r'+(1/2)mv'2

v>v'と言う小惑星減速なので、地球運動方向の前側を通過する

E=(1/2)mv'2ー(1/2)mv2<0

これで、式変形して、
r'2ーr2≒2r(r'ーr);⇔r≒r'を使い

r=r'ーr≒ー2(r2)E/GMM0>0;が出る。

で、地球の軌道半径は若干膨張する。

それで、計算して見た。


r=r'ーr≒ー2(r2)E/GMM0
r=3×10^-7m
r=0.3μm⇔0.3ミクロンメートル

地球の軌道半径が0.3ミクロンメートルの増加でした。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■

↓■Astro Arts■↓

小惑星2012 DA14が2月16日4時24分ごろ(日本時間)、
地表から27700km(地球の直径およそ2個分)の距離まで最接近する。
これは、静止衛星の軌道までの距離(地表から約36000km)よりも近いところだ。

秒速7.8kmというスピードで地球のそばを南から北方向へかすめていくが、衝突の心配はない。

2012年2月にスペインで発見されたこの小惑星は、
368日周期の地球に近い軌道を持つ。
1年ごとに訪れる接近の中でも今回はとりわけその距離が近く、
接近通過後は地球の重力の影響で公転周期が317日に縮まるとみられる。

推定サイズは幅45mで、
この規模の天体が今回ほど接近するのは40年に1度程度と推測される。

1908年には、
このサイズの小天体が大気圏に突入したと考えられる「ツングースカ大爆発」が起こっている
(参照:2008/7/2 天文ニュース「ツングースカ事件から100年 研究続く、天体の衝撃」)。

小惑星2012 DA14は7等級まで明るくなると予測されていて、
比較的手軽な観測機器で見ることができる。
ただしその動きは1分間に1度、つまり満月の見かけの大きさを30秒で横切ってしまうほどの速さなので、
観測地点での予報位置をよく確認したうえで、大型の双眼鏡や小型の望遠鏡など視野が広めの道具で追跡するのがよいだろう。

日本では、
2013/2/16日未明3〜4時ごろに南西の空に現れ、
北西の空高く上ったところで夜明けを迎える。
当日(2013/2/16)の薄明開始時刻は、
午前4時56分(札幌)、
午前5時2分(東京)、
午前5時38分(福岡)となっている。
___________

、Φ事引用元 Astro Arts
http://www.astroarts.co.jp/news/2013/02/08mp2012da14/index-j.shtml

□Φ事引用元 ウイキペディア
2012DA14

ーーーーーーーーーーーーーーーー

大須田勉


(19:55)

2013年02月27日


学歴ロンダリングlaundering とは何か?/ 東大大学院は東大学部卒ではないと言う説明

投稿者=不明(匿名の為)="僕"
記事題名=東大の大学院生(の一部)は「東大生」を名乗るな
記事日=2013/2/23
元記事URL= http://anond.hatelabo.jp/20130224175755

■東大の大学院生(の一部)は「東大生」を名乗るな

「全部が全部そうじゃないが」
「ごく一部のことではあるが」等の文言を逐一入れる、のは面倒くさいのと、
冗長になるのと、で入れてないだけです。
”断定調”の方が論旨がはっきりするからです。

知っている人からすれば当たり前のことなんですが、
「大学院」において「学校名」というのはその院生のレベルを知るためには全く意味をなしません。
東大の大学院?学士の資格等必要だろうけど、(東大大学院)入試なんてザルです。
実際に問題を見たことありますか?普通に勉強した人なら通ります。

実質定員割れ(=合格者数が定員より多い)もあります。
入試問題が基本的に研究科別になっていることが一つの要因だとは思います。

※実質定員割れ=定員より多く合格者を出すのが普通で、所定合格者数より少ない時

この「大学院で学校名を基準に資質を判断するのは無意味」という事実、
企業の人事の方もほとんど知らないんですよね。
「東京大学大学院、修士2年の○○です」ってだけで、「お〜、東大生か〜!!」って思っちゃう。

確かに「東大生」なんでしょうけど、
東大大学院の学生に「東大生」とは名乗って欲しくないですし、一般的にそういう認識を持って欲しくないですね。

■なぜか!!!■↓

そう、「ロンダ」が横行しているからです。ことさら「東大生」を強調するような東大の院生ほど、
いわゆる「ロンダ」の確率が非常に高い印象です。

東大の大学院に入り最終学歴をそこにすることで、「東大卒です」と主張する(正確には「修了」だが)。在学中(東大院生在学中)は「東大生」を誇り高そうに周囲に流布する。

|でも入れるような大学(学部)から、
誰でも入れる東大院の研究科(研究室)に入って、
東大学部生のレポート程度の修論を書いて修了し、(その東大院生Aは)自尊心を満たす。

そんな人(=A)に「東大生」を名乗って欲しくないです。

ロンダは、知っている人が見れば(現状、少ないと言わざるを得ないが)すぐにバレますし、
恥ずかしい(の)は自分(=A)だと思うんですが、
世の中、医者じゃない「医学博士」が医者みたいに思われている現状もありますので、
実際は「東大生」(or)「東大卒」(の様な雰囲気)で通ってしまうのでしょうけれども。

現代日本において、未だに「学校名」にこだわっているの時点で苦笑してしまうのですが、
それは置いておきます。
そのためか、今は嘘か誠か、中学高校の学歴を見て人物を判断されることもあるようですね。いわゆる「地頭」というやつだと聞いています。この基準も確かなものではないでしょうけれど(10年も経てばその人は変わるでしょう)、
「ロンダ」を見抜くためにはあってもおかしくないかな、とは思います。

話が逸れました。繰り返します。
「大学院」は「研究室」に所属するものであって、そこに「学校名」は関係ありません(専門職大学院等除く)。

「たまたま」その研究室がその大学院にあった、というだけのことです。
確かに東大・京大・東工大等にはレベルの高い研究室が存在する「確率」は高いですが、
一般論として、「東大」という名前が神聖視されすぎです。

「ロンダ」の人たち(表面的にそういう経歴の人たち)全てを貶す訳ではありませんが、
一部の「ロンダ」組は本当に徹底しています。
●絶対に学部の名前を自ら進んで言いません。自己紹介でも言いません。
●聞くと、ものすごく嫌な顔をされます。笑ってしまうぐらいに。

彼(彼女)らは何のために大学院に来たのでしょう。
「東大卒」の肩書きを獲得し、就職やこれからの人生に有利になればいい、と思っているのでしょうか。真剣に研究をしたくて進学してきた他の学生に対して失礼ではないでしょうか。

もちろん同様のことは学部についても言えますが、
学部は「入学試験」が適切なフィルタになっているため、そのような「肩書き」目的の進学でもそれが目的的に働いていると思います。
学部は「勉強」をする(受動的)場である側面が大きいのも、「肩書き」目的で入ってきても容認される理由の一つでしょう。

一方、
東大の大学院は前述のように入学は容易です。
そして一度入ってしまえば、研究科毎の違いはあれども、修了それ自体は最低ラインを超えることはそこまで難しいことではありません(=さほぞ努力せずとも修了できる)。
大学院の責務の一つである、「研究」らしい研究が行われないまま、「学歴」のみを取得して修了することができます。

研究科別では、理学系・工学系・情報理工学系にはさすがにこのような例は少ないと思います。しかしそれ以外の研究科では、
特に文系と理系を融合したような研究科ではそれはひどい有様です。
文系でも理系でも中途半端な人材が集まります。
ロンダ目的の学生のいいターゲットです。
(東大大学院)入試も、文理双方に配慮するので、問題のレベルが下がります。


(東大大学院の)先生方も授業が学部よりレベルが低くて苦労しているようです。
よく聞くのが統計(数学)の話です。
バックグラウンドが違いすぎるので、結局、「確率」の話から(極端な話、高校教科書のレベルから)始めないといけません。
「多様なバックグラウンドを持った学生による、革新的で斬新な分野の研究」という理想を実現する環境とはほど遠いです。たいてい、研究テーマだけは壮大ですが、
その実質は適当に「アンケート」を取って「統計処理」をして「有意差」をむりやりひねり出すという、学部3年生のレポートみたいな修士論文ができ上がります。
それでも修了できてしまう。そうしないと、みんな修了できないから。



学部から(or中高時代から)しっかりと知識を育み、
学部の継続で修士に進み、毎日うんうん唸りながら一生懸命に「研究」をし、
ポスター発表やペーパー投稿も積極的に行い、晴れて修論発表会で発表して修士号を得る。
こういう「東大生」であった僕(や周囲)にとって、「ロンダ」組には眉をひそめるしかありません。

※僕(投稿者)=センター+2次試験で東大合格入学し東大卒⇒東大大学院入学⇒修了

東大の大学院生の一部には、「東大生」を名乗って欲しくありません。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■マネーロンダリングmoney laundering
北朝鮮が偽ドル紙幣を印刷して、金融機関などを利用して
本物のアメリカドル紙幣を手に入れる。
のが有名です。

■学歴ロンダリングlaundering
例えば、
東大大学院入試が、大昔の中国の"科挙"の様に超難関なら、
地方大学卒 ⇒ 東大大学院修了 へのコースは
学歴ロンダリングと言えないでしょう。

しかし、
東大に限らず、国立大学or旧帝大系大学のどこでも大学院は入り易い。
秋の院入試に不合格でも、2回目チャンスの春の院入試でまず合格できる。

きっと・・・・その理由は・・・
院生1人につき=例えば、研究費毎年30万円とか40万円とかが研究室に入るのなら・・・・・

とにかく、一人でも院生が欲しい、、となるでしょう。
院生=金の卵=現金収入源

東大大学院の募集定員自体が、あまりにもデカイ数なので、オドロきます。
これでは、東大学部卒の数では埋められないジレンマーがありますし
そもそも、最初から東大大学院は地方からかき集める方針があった。と思う。

東大院学歴ロンダリングは、
 峪笋蓮東大大学院を修了して、修士号を持っています」
◆峪笋虜能学歴=東大大学院です」
と言うコトバは、数学論証では”真”です。
しかし「東大卒・・・」は”偽”です。
その程度の内容だと感じる。

ーーーー

大須田勉


(16:16)

2013年02月18日

野々村竜太郎は最下位当選して"やっとォ〜議員になれたんだァ〜"
nono2

世界一有名になった野々村竜太郎⇒嫁を見合募集中{現金で300万円あります/来てくれ嫁!!}
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□↑
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□↓
■傷口には砂糖!英国の病院でアフリカの民間療法が抗生物質よりも傷の治癒に効果を発揮■
IRORIO/2013年2月17日

■「傷口に塩を塗る」という言い方がある。では、砂糖を塗ったらどうなるのか?■

こと健康に関しては何かと悪者扱いされる砂糖だが、英国ウェストミッドランド州の病院では、砂糖を用いるアフリカの民間療法が、床ずれや下腿の潰瘍、切断による傷の治療に絶大な効果を発揮している。バクテリアの成長には水分が必要となるが、傷に砂糖を塗ることで水分がそちらに吸収されるため、バクテリアの増殖が食い止められ、傷の治癒が促されるのだ。

この民間療法の導入に力を入れているのは、英国ウェストミッドランド州ウルヴァーハンプトン大学で成人看護学の上級講師をしているMoses Murandu氏(47)だ。出身地のジンバブエでは、家庭で当たり前のように行われている傷の治療法がイギリスではまったく見られないことに驚いたのがきっかけだったとか。

潰瘍のせいで片脚を切断し、血管も1本除去することになった62歳の男性は、抗生物質による治療を受けていたが、なかなか効果が出ず、砂糖(ここではグラニュー糖が使われている)の湿布をしてみたところ、たちまち傷がよくなり、今では痛みも感じなくなったそうだ。

切断等で大きな傷を負う患者は精神的なダメージも大きい。砂糖というごく身近な物質で傷がたちまちよくなる様子を目にすると気持ちが前向きになり、頑張ってリハビリをしようという意欲が湧いてくる。肉体面だけでなく心理的な効果も大きいのだ。

これまでに35人が砂糖療法を受け、副作用や悪影響は1例も出ていない。他の医師や看護師も効果を実感し始めており、ウェストミッドランド州では、Murandu氏を中心に、3つ病院で比較試験が行われている。

ーーーーーーーーーーーー

砂糖が傷口の治療に効くってホント!?
精糖工業会(Q伊藤裕〜A斎藤祥治)/2011.06.13

料理の味付けの基本になる5つの調味料、頭文字を取って「さしすせそ」と呼ぶのはよく知られていますよね。その「さ」にあたるのが砂糖。料理においては甘みを出すのはもちろん、隠し味として味に深みを出す場合にも欠かせない調味料のひとつです。そんな砂糖には、あまり知られていない特徴や使い方があるとか。精糖工業会の斎藤祥治に聞いてみました。

「砂糖は、実は強い防腐作用を持っています。防腐剤というと塩を思い浮かべがちですが砂糖も負けていません。砂糖には食品などに含まれる水分を奪い取る性質があり、それにより微生物の活動を抑える効果があるんです。ジャムや砂糖漬けの日持ちがいいのはこういった理由から。
ちなみに、
食品の全重量の半分以上を砂糖にすれば防腐の効果が期待できる、
ということを覚えておくといいでしょう」

たしかに保存食は塩漬け、というイメージですが、砂糖も効果があるんですね。
ところで、砂糖の意外な使い方をご存じでしょうか?

「たんこぶや切り傷などに水で溶いた砂糖を付けると、不思議と跡が残らず、きれいに直るようです。古くから伝わるものの、ただの民間療法といわれていましたが、アメリカの医者が7年間にわたり患者に試したところ、一定の成果が見られたようで効用は実証済みです。同じ姿勢で寝続けているとなりやすい、床擦れにも効果があるみたいですよ。ただし、すこしでも異常を感じたらすぐに中止するようにしてください」

は〜、それは知りませんでした。ほかにも意外な使い方があるそうです。

「シャボン玉を作るとき、石鹸水に砂糖をひとつまみ入れるだけで、シャボン玉が割れにくくなり、大きなものを作ることができますよ。砂糖を加えることでシャボン玉液の粘度が増し、薄い膜になったときの強度が増したといえます。そのほか、切り花は軽く1さじの砂糖を加えた花瓶に挿すと、花の色をきれいに長持ちさせることができます。園芸学者がバラを使って実験しているので、間違いありませんよ」

砂糖は調味用以外にも、いろいろな使い方があるんですね。ちなみに洗顔をするとき、洗面器に大さじ1杯の砂糖を加えた水で洗うと、肌がしっとりするうえ、にきびや肌荒れにも効果があるそうですよ。コストが安く食用だけに比較的安心して試せる洗顔法ですね。
※肌に異常を感じたら、すぐに中止してください

■砂糖によるパックの方法■
コップ3分の1ほどの水に大さじ2杯の砂糖を入れ、煮立てた後に冷却。
それを顔に塗り、乾いたら洗い落とせば、肌がモチモチのツルツルに!
※肌に合わない場合はすぐに中止してください

(伊藤裕/GRINGO&Co.)

ーーーーーーーーーーーーーーーー

明日に向かって(Yhooブログ表題)

砂糖療法で傷が治った!
2007/10/13(土) 肘の骨折とリハビリー

私(Yhooブログの筆者)は3/27日から117日間の入院をしていました(^-^*)
どうしてそんなに長い間入院していたのかと言うと、
骨折した時に肘の骨が肉の外に出てしまい川の水に漬かってしまったので、
細菌に感染してしまったからなんです。

4/25に手術をして以来細菌感染による膿と浸出液で3回手術を繰り返したんですが、
結局感染は治まりませんでした。
それで、後半の2ヶ月間は「砂糖療法」をしていたんです。

この「砂糖療法」・・・何をするかと言うと、傷口に砂糖をかけるんです???

私は3回の手術をしてもうまく傷が塞がらなかったので、結局縫ってあった傷口をまた開いて、
毎日傷口を生理食塩水で洗い、砂糖をかけてガーゼと包帯で保護しておくという
一見不思議な治療法なんですが、これがかなり効果がありました。

私の入院していたN医療センターの整形外科では砂糖療法がかなり流行っていて、
私のほかににも数人が砂糖療法をしていました。
T先生も、砂糖のおかげで良くなったんだからね〜!
これからは砂糖に感謝してよ〜〜〜!と笑っていました。
ちなみに砂糖療法に使う砂糖はクルルマークのグラニュ糖でした・・・
■■■■■■■■■■■■■■■■■■

↓■2013/6/5 私(大須田勉)の現実の経験■↓

傷口に砂糖(粉末)をかける方式らしいが、
実際、砂糖粉末をパラぱら かけてみるが、
どうもなかなか、うまく楽にいかなかった。
おそらく、
砂糖粉末をかけて包帯で巻くのかもしれないが、
バンドエイド的傷(キズ)の時は、包帯まで、持ち出すのは大げさです。
例えば、
ちょっと指キズとか・頬に1mm程度のキズとか・などなど・・
これには、砂糖粉末かけは不便です。

それで、
私個人が勝手に考えて、
小さいガラス瓶(蓋付き)に飽和砂糖水を作った。
これを、竹棒(串刺し様の竹棒を短くした)に飽和砂糖水を付けて
キズに塗った。
むろん、
一度入れた竹棒は何度も入れない(細菌が入るから)。
使った竹棒は水洗い乾燥して、使う。

むろん、
どんなに衛生管理しても、飽和砂糖水に細菌は入ると思う。
飽和砂糖水は、かなりの砂糖が信じられない位に水に溶ける。
それで、浸透圧がかなりデカイので、水アメ状ではないが、
無責任な言い方ではあるが、細菌が繁殖できないのでないか?
むろん、
一番EEのは、砂糖粉末(固体)でしょう!!!

それで、
この飽和砂糖水で、日曜大工とか・ちょっとしたキズに
使ったところ、大変便利で、
おどろくほど、キズが全く、周辺皮膚との境界線がわからない程に、
綺麗に治った。

いつも、バンドエイドでは、まず間違いなく、キズは
治っても、薄い茶色になり、境界線が見えて、例えば薄い茶色円盤になります。
そして、その茶円盤が完全に消えて、
周辺と同じ皮膚になるまで、3〜6ヶ月を要します(私の場合)。

それで、この飽和砂糖水方法で、2〜4日位で完全に治ります。
そして、茶色になりません、これには感嘆符!!!です。
これには、私はオドロキ、これから永遠に使うつもりです。

一番、有難い効能は、
『 茶色に変色してキズが治る 』のでなく
『 周辺の皮膚とおんなじ色の皮膚で治る 』事です。
普通、民間療法の効果は、まぁ〜そんなもんでしょうか〜程度です。
しかし、この砂糖療法は、オドロク効能です。
私個人の独断推論で、
●浸透圧が高く・粘度が高く⇒細菌繁殖を抑える
●粘りでカバー能でキズを覆う⇒カバーされて、その覆いにより新しい皮膚芽が安定する
この2ッにより、酸素酸化されずに新皮膚の若芽が安定形成される。
⇒皮膚が茶色化しない。
と推論した。

それと、
)囲尊重水をキズに塗ると、、、
自然に乾くと、白い粉がふきます。むろん気にしません。
∨囲尊重水を塗って、ラップをハサミでキズ口の大きさよりちょっと大き目に切って
キズ口の上にのせて貼り付ける。
その上から、バンドエイドを貼る。あるいは、テープで貼る。
これで、バンドエイドが自然と取れる頃には、キズは綺麗に治ってます。

その時のキズに合わせて、,△任笋辰討泙后

↑■2013/6/5 私(大須田勉)の現実の経験■↑

各友人に、
飽和砂糖水を試してもらった。
・キズがキレイに治る事には、例外なく間違いなかった。
・キズ表面が茶色になるか?となると、薄い茶色であるが、
以前からみると、茶色面積はかなり小さく肌色になる期間が短い。
雑菌によるキズ悪化はなかった。
と言う結果でした。

今現在(2013/6)は、
ならば、"蜂蜜療法" では、どうなんだろう?
実験してみる計画です。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ーーーーーーーーーーーーーー

Sugar Research by Moses Murandu(タイトル)
http://www.wlv.ac.uk/default.aspx?page=24330

A Pilot study: Using granulated sugar for managing wounds/ulcers
Senior Lecturer Moses Murandu grew up in Zimbabwe and his father used granulated sugar to heal wounds and reduce pain when he was a child. But when he moved to the UK, he realised that sugar was not used for this purpose here. Find out more about this award winning research below.

■Background:
Although widely used in Africa there is limited evidence to support the use of granulated sugar to treat wounds. But there is an increasing evidence of the benefit of honey in wound care. Granulated sugar and honey works in a similar way because both have higher sucrose content that interferes with water activity (De Foe 2004, Mpande et al 2005, Chirife et al 1980). This has potential benefit in encouraging wound debridement.

■Aim:
To determine whether granulated sugar is effective when used on managing exudating wounds/ulcers and develop a protocol for use in a Randomised Controlled Trial.

■Inclusion and Exclusion Criteria:
Inclusion Criteria Exclusion Criteria
Patients who can independently and willingly consent Ankle Brachial Pressure Index (ABPI) of less than 0.6
Exudating wounds Presence of necrotic escar
Diabetic & Non Diabetic patients with all of the above All pregnant women

■Discussion:

Clinical studies: Evidence collected, during the course of the pilot study found that most patients presenting with chronic wounds faced a number of challenges which included peripheral vascular disease, poor nutritional status and limited understanding of their chronic illnesses.

Pain: Pain and comfort can be a deciding factor when choosing a reliable, efficient dressing for any patient. Some patients suffered from limited mobility due to pain. It was observed that in the case of four patients, their use of this medication reduced and their pain was managed well using simple analgesics such as Paracetamol and Codeine.

Diabetic Patients: Blood sugar levels for diabetic patients remained stable for all seven patients.

Odour: We had not anticipated the immediate and dramatic decrease in wound odour which enabled us to move patients from isolation to the open ward within 24 hours of commencing treatment, or the marked reduction in analgesic requirements, particularly in venous ulcer patients who had previously refused bed rest and elevation on the grounds that this position was intolerably painful.

Wound Debridement: Most patients accepted into the study had wounds that were heavily exudating with sloughy necrotic tissue on entering study, after 14 days of sugar treatment, there was evidence of debridement.

■Conclusion:
It is important to note that skin breakdown is a problem to health care around the globe and costs the National Health Service (NHS) around £2.3-£3.1 billion per year (Posnett and Franks 2007).

Despite years of research there is still a search for optimal methods to enhance treatments. Methods range from complex and expensive pharmaceutical treatments to the simple such as sugar and honey. Simple and non-expensive treatments would save costs to the NHS but would also make treatment options in poorer parts of the world.

We were impressed by the adaptability of the sugar dressing technique to all varieties of wound, whether superficial or deep, dry or exudative and to the temporal flexibility with which it could be deployed, from twice-daily to once-weekly.

Sugar inhibits bacterial growth so it is plausible that sugar can reduce or prevent infection of wounds from a microbiological point of view.

■Future directions/ongoing work:
A large randomised controlled trial is at the final planning stage and it is anticipated that it will commence in the autumn of 2010.

■References:
Chirife J, Herszage L, Joseph A, Kohn ES (1983). In vitro study of bacterial growth inhibition in concentrated sugar solutions:microbiological basis for the use of sugar in treating infected wounds. Antimicrob Agents Chemother; 23: 766–773

De Feo, M., De Santo, L. S., Romano, G., Renzulli, A., Della Corte, A., Utili, R., Cotrufo, M. (2003). Treatment of recurrent staphylococcal mediastinitis: still a controversial issue. Ann. Thorac. Surg. 75: 538-542

Mphande, A.N.G. Kilowe, C., Phalira, S., Jones, H.W. and Harrison, W.J. (2005). Effects of honey and sugar dressings on the wound healing. The International Journal of Lower Extremity Wounds. 5, 1, 40-54

Posnett, J and Franks, P (2007) The cost of skin breakdown and ulceration in the UK in Smith and Nephew Foundation (2007) Skin Breakdown - the silent epidemic. snfoundation, uk

Price. P (1998) Health-related quality of life and the patient’s perspective. Journal of Wound Care 7(7) 365-366.

ーーーーーーーーーーーーー

大須田勉


(13:17)

2013年02月08日


タクシーで「嘔吐」 クリーニング代を支払う必要はあるか?
2013年4月8日/弁護士ドットコム・トピックス編集部

花見やコンパ、職場の歓迎会など、お酒の出る「飲み会」に参加する機会が多い季節になった。
お酒が原因の失敗も起きやすい。
4月から新しい職場で働き始めた人の中には、慣れない顔ぶれでの飲み会で、
緊張からついつい飲み過ぎることもある。

そんな飲み会の帰り、泥酔したまま、同僚にタクシーに乗せられたはよいが、我慢しきれずに嘔吐してしまうなんてことも起こりうるだろう。
座席やシートカバーには、黄色がかった吐瀉物が飛び散り、車内には強烈な臭いが立ち込める。
そうなれば、タクシーはまともに営業を続けることは難しいはずだ。

このような場合、
■嘔吐した客は、
※クリーニング代、
※タクシーが使えない間の費用を弁償する必要があるのだろうか?
■もし支払うなければならないとしたら、いくらが妥当なのだろうか。
一方で、
■泥酔者を乗せた運転手側に非はないのだろうか。


質問Q=弁護士ドットコム・トピックス編集部
説明A=本橋一樹弁護士

ーーーーー

 タクシー車内で嘔吐したら、乗客は「契約違反」

本橋一樹弁護士はまず、
乗客とタクシー運転手との間での「契約」について説明する。

「タクシーに乗車して運転手さんに目的地を告げ、運転手さんがこれを承諾すれば、一般乗用の『旅客運送契約』が成立します」

そして、この契約が成立すると、運転手と乗客の両方には、
次のような義務が発生するのだという。

「運転手さん(あるいはタクシー会社)は、道路状況に基づき最善と思われるルートを選択の上、安全に乗者客を目的地まで運送する義務を負います。

他方、乗者客は、善良なる管理者としての注意義務(善管注意義務)に基づいて、車両(自分が座る座席)に乗車するとともに、降車の際に既定の運賃を支払う義務を負うことになります」

タクシーに乗車したら、このような義務が乗客に生じるということだ。
それでは、タクシーの中で乗客が嘔吐したとしたら、どうなるのだろうか。

「本件をストレートにとらえれば、乗車客に善管注意義務違反があったということになります。つまり、嘔吐の可能性があるにもかかわらず、何らかの防止措置もとらずに漫然と乗車し、タクシー車内を汚損して、運転手さん、あるいはタクシー会社に損害を与えたということです。

法的には、乗者客に旅客運送契約において、債務不履行(善管注意義務違反)があったわけです。したがって、運転手さんやタクシー会社は、これに基づく損害について、乗車客に賠償請求できることになります」

ーーーーー

◆クリーニング費用は、せいぜい「1万円から3万円程度」

このように、タクシーで嘔吐した場合には、乗客は運転手やタクシー会社から賠償を求められても致し方ないということだ。
では、実際に弁償するとしたら、その費用はいくらになるのだろうか。

「業者間によって違いはあると思いますが、嘔吐物などのクリーニング費用は、後部座席(2〜3座席)に限ると、せいぜい1万円から3万円程度 といってよいかと思います」

このように説明したうえで、
本橋一樹弁護士は次のように指摘する。

「もっとも、実際には、タクシー会社や個人タクシーの運転手さんは、後部座席には撥水性のあるシートカバー等を設置しており、また、泥酔客への対応策としてエチケット袋なども用意しているのが通例です。

そして、後始末も運転者ご自身でなされているのが通常と思いますので、程度問題ではありますが、クリーニングを有償で業者に依頼している実態は殆どないのではないかと思います。

また、
■タクシーの運転手さんから『迷惑料』を求められた場合には、礼儀として何らかのお金を包むこともあり得ると思いますが、法的義務とは言えません。
■タクシーの運転手がどうしても、というのならば訴訟を起こして判決を出してもらうしかないことになります」

タクシーの運転手がその場で、「迷惑料」という名目で、
法外な金銭を要求してきた場合には、断っても法的には問題はないようだ。

ーーーー

●原則的に、タクシー運転手は乗車拒否ができない

一方、泥酔者を乗せたという意味で、運転手に非はないのだろうか。
本橋一樹弁護士によると、
「タクシーの運転手さんは原則的に乗車拒否ができないことになっています(道路運送法13条)」という。

「ただし、正当な理由があれば乗車を断ることはできます。『正当な理由』の一つとして、
『泥酔者または不潔な服装をした者等であって、ほかの旅客の迷惑となるもの』(自動車運送事業等運輸規則第13条)という規定があります。

酩酊して車内を汚損する可能性ある人は、この規則に該当するので、運転手さんは乗車を断ることができます。もっとも、理屈はともかく、実務上はなかなか乗車拒否は難しいのではないかと思われ、運転者さんのご苦労がうかがわれるところです」

酔っぱらいがタクシーに乗車できるというのは、実は「ありがたい」ことなのかもしれない。


【取材協力弁護士】
本橋 一樹(もとはし・かずき)弁護士
1962年、東京都世田谷区生まれ。
1994年に弁護士登録(東京弁護士会)。東京を拠点に活動。
2004年から2008年にかけて、非常勤裁判官(民事調停官)を務める。

■得意案件は離婚、遺産相続、消費者被害、建築紛争など。
■趣味は時代劇やオーディオ。
■事務所名:本橋一樹法律事務所

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

弁護士懲戒処分検索センター
http://shyster.sakura.ne.jp/
上記で検索では本橋一樹はなし。


事務所/本橋一樹法律事務所
性別/男性
生年月日/1963年
出身都道府県/東京都
弁護士の登録年度/1994年
所属弁護士会/東京弁護士会
得意な分野/建築紛争、証券取引、債務整理、相続問題、離婚問題
事務所所在地/〒160-0006 東京都新宿区舟町7 ポワロービル5階

TEL番号03-5366-1552
FAX番号03-6850-6657

費用:
【初回相談料】5,250円から7,875円(税込)
※建築紛争・証券取引・企業法務等の専門的ご相談は7,875円

ーーーーーーーーーーーーーー

大須田勉


(19:02)

2012年11月17日


《 石原という苦労を背負い込んだ橋下維新 》
2012年11月17日(永田町異聞/新恭)
http://ameblo.jp/aratakyo/entry-11406473546.html

都知事としての功罪はさまざま見方があろう。
日中関係悪化の張本人ということも、さておこう。
確かなのは、
(石原慎太郎は)国会議員時代に、これといった実績がないことだ。

その石原慎太郎が、どうやら首相の座をねらっているらしい。
それも「橋下さんは義経、私は弁慶だ」と大阪市長を持ち上げ、すり寄って。

万が一、
日本維新の会が選挙で大躍進し、石原が首相にでもなれば、弁慶が頼朝に豹変するのではないか。選挙目的でにわかにくっついた烏合の衆は権力を与えられると同時に主導権争いをはじめるだろう。

平家との戦いの立役者でありながら、のちに頼朝に疎まれ、自刃へと追い込まれた
悲劇の武将、源義経に橋下がなるとすれば気の毒なことだ。

ところで、
息子の伸晃が「明智光秀」呼ばわりされて自民党総裁になれなかった仇討ちか、腹いせか、
それとも積年の夢をかなえる最後のチャンスと興奮したのかはしらないが、
石原に国政で何ができるというのだろう。

(石原慎太郎は)国会議員をつとめた25年間。
環境庁長官や運輸大臣はつとめた。
中川一郎、渡辺美智雄らと青嵐会をつくり、極右、タカ派のイメージでならした。
『「NO」と言える日本』を盛田昭夫と共著で出版し話題を呼んだこともあった。

しかし、その活動の多くは緻密な戦略を欠くパフォーマンスの色濃いものだった。
第1作目「太陽の季節」で華々しく作家デビューし、石原裕次郎の兄としてスター性を兼ね備えていながら、彼(石原慎太郎)に心酔して集まってくる政治家は少なかった。大きな政治勢力をつくりえなかった。

それでも1989年、平沼赳夫、亀井静香、園田博之らに推されて自民党総裁選に出馬したが、わずか48票しか取れず、最大派閥竹下派が推す海部俊樹に敗れた。

■石原が小沢一郎を毛嫌いするのは、
当時の竹下派(経世会)の事務総長として、海部政権誕生に辣腕をふるったのが小沢であるからに他ならない。

このときの怨念がいつまでも石原の心中にくすぶっているのか、
(石原慎太郎は)
海部政権時代、湾岸戦争にのぞむ米国に130億ドルの資金を小沢幹事長の一存で提供したかのごとく言いふらす。そればかりか「そのカネの一部が日本にキックバックされた」という噂まで持ち出して、小沢のフトコロに入ったと言わんばかりの話をする。

130億ドルもの巨額資金が小沢一人の指図で出せるはずがない。
当時、橋本大蔵大臣らが米側の要求に苦悩し、資金拠出に同意するまでの経過は手嶋龍一著「外交敗戦」に詳しい。

それにしても、いとも軽々と他人の名誉にかかわる悪口を言える品性の粗雑さこそが、
政治家としての石原慎太郎という人物の限界であろう。

ただし、彼(石原慎太郎)が唯我独尊、傲岸不遜な言動を続けるのは、
才能と自尊心に満ちた心の底に、激しい“コンプレックス”もまた存在するからではないか
とかねがね筆者(新恭)は思っている。
若くして時代の寵児になったゆえにこそ、人知れず抱き続ける苦悩があるのではないか。

とりわけ小沢のように常に政界の中心に居つづける存在は、石原の嫉妬の対象とはなっても、手を握る相手にはならないだろう。たとえ、官僚支配、中央集権の解体で一致できるとしても。

■橋下徹は、「石原慎太郎」という苦労を背負うことになった。
超有名人の甘言に幻惑された自業自得ではあるが…。

ーーーーーーーーーーーーーー

大須田勉


(18:58)

2012年10月12日


hanai27

盗撮の華井俊樹裁判官(27)に罰金50万円/大阪高裁「罷免相当」と最高裁に報告
↓□2012年9月10日スポニチ□↓

大阪区検は2012/9/10日、電車で女性の下着を盗撮したとして大阪府迷惑防止条例違反の罪で、大阪地裁の華井俊樹裁判官(27)=大阪府枚方市=を略式起訴した。
大阪簡裁は同日(2012/9/10)、罰金50万円の略式命令を出し、即日納付された。

大阪高裁の佐々木茂美長官は同日(2012/9/10)、
「裁判官としての威信を著しく失う非行で、罷免事由に当たる」と最高裁に報告。

最高裁は今後、裁判官弾劾法に基づき、国会の裁判官訴追委員会に罷免の訴追請求をする見通し。弾劾裁判で罷免判決を受ければ、部下の女性にストーカー行為をした2008年の宇都宮地裁判事以来、7人目となる。

大阪高裁によると、
華井俊樹裁判官は
「裁判所や裁判官に対する国民の信頼を損ね、申し訳ない」と話している。
退官願が2012/9/10日出されたが、罷免の可能性があるため留保された。

起訴状によると、
2012/8月29日朝、通勤中だった京阪線の電車内で、女性のキュロットスカートの中をスマートフォン(多機能携帯電話)で動画撮影した、とされる。

華井俊樹裁判官はこれまでの調べに
「どんな下着をはいているか知りたかった」と供述。
今年(2012)の春ごろから盗撮を始めたと話しており、携帯電話に女性の下着が写った動画が十数件記録されていた。

華井俊樹裁判官は、
岐阜県出身。
09年9月、司法試験に合格し、
昨年(2011)1月から大阪地裁判事補。。
昨年(2011)10月、絞首刑を合憲と判断し被告に死刑を言い渡した大阪のパチンコ店放火殺人事件の裁判員裁判判決に、裁判官の一人として関わった。

大阪地裁の二本松利忠所長は、
「法令順守の意識を高めるよう職員を指導していきたい」とコメントした。

↑□2012年9月10日スポニチ□↑

◆ーーーーーーーーーーーーー◆↓
盗撮裁判官を訴追請求 最高裁
2012.9.12産経ニュース

大阪地裁の華井俊樹裁判官が電車内で女性(30代)のスカート内を盗撮した事件で、
最高裁は2012/9/12日、裁判官弾劾法に基づき、華井俊樹裁判官(27)=大阪府迷惑防止条例違反罪で略式起訴=について、
弾劾裁判で罷免するよう国会の裁判官訴追委員会に訴追を請求した。
最高裁による訴追請求は8人目。

今後、訴追委が「罷免相当」と判断すれば、裁判官弾劾裁判所が罷免の可否を審理。
罷免判決の場合、華井俊樹裁判官(27)は法曹資格を失う。

起訴状などによると、
華井俊樹裁判官は2012/8月29日、大阪府寝屋川市を走行中の電車内で30代女性のスカート内をスマートフォンで動画撮影したとしている。
最高裁によると、
華井俊樹裁判官は2012/9/10日付で大阪地裁に退官願を提出したが、
受理されていないという。
◆ーーーーーーーーーーーーー◆↑

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

捜査員も呆れた!裁判官バレバレ盗撮の一部始終
逮捕された華井俊樹裁判官(27)が降ろされた京阪電鉄萱島駅(大阪府寝屋川市)
2012/9/8ZAKZAK

「大阪地裁の裁判官です」。取り押さえられた男(27)は抵抗することなくうなだれた。
2012/8月29日朝、大阪府寝屋川市内を走行中の電車内で、
30代女性のスカートの中をスマートフォン(スマホ)で撮影したとして、
府迷惑防止条例違反容疑で大阪地裁の現職裁判官(27)が逮捕された。

華井俊樹裁判官は
「今年春頃からやっていた」と供述し、スマホには、女性のスカート内を盗撮したとみられる映像が数人分保存されていた。常習的な疑いも浮上しているが、
手口は堂々とかがんで撮影した「バレバレ」なもので、
捜査関係者は「何を考えているのか分からない」と首をひねる。

ーーーーーーーーーー

この華井俊樹裁判官(27)は、
■大阪市此花区のパチンコ店でH21年7月、男(高見素直)がバケツに入ったガソリンを床にまいてマッチで放火し、店を全焼させて客やアルバイト店員らが死傷した事件で、
男(高見素直)に死刑判決を言い渡した裁判員裁判を担当した。

□大阪此花区パチンコ店放火殺人事件(被告=高見素直43歳)
裁判長=和田真
事件日=2009年7月5日
事件場所=大阪市此花区パチンコ店ガソリン放火
事件場所=大阪市此花区の雑居ビルの1階にあるパチンコ店「Crossニコニコ」
●死亡者数=5人(起訴状)
●重軽傷=10人(起訴状)

ーーーーーーーーーー

■素直に「すいません」

「何しとんねん!」

寝屋川市の京阪電鉄寝屋川市−萱島(かやしま)間を走行中の準急電車内。
通勤や通学の乗客で混み合う中、男性の鋭い声が飛んだのは、
2012/8月29日午前8時半ごろのことだった。

男性Aのそばでは、
イヤホンで音楽を聴く女性の背後から、男(27)がスカート内にスマホを差し入れていた。
盗撮だと気づいた男性Aが問い詰めると、男(27)はすぐに「すいません」と謝った。

萱島駅で降ろされた男(27)は駅員に引き渡され、その後、駆けつけた大阪府警寝屋川署員に現行犯逮捕された。この間、終始おとなしく、署員が名前や職業を尋ねると、
「大阪地裁の裁判官です」と素直に答えたという。

華井俊樹裁判官(27)は平成21年に司法試験に合格。
司法修習を経て、昨年(2011)1月、大阪地裁に判事補として任官し、
※現在は【 大阪地裁の民事部 】に所属している。

※【以前は刑事部】にも在籍していた。
大阪市此花区のパチンコ店で21年7月、男がバケツに入ったガソリンを床にまいてマッチで放火し、店を全焼させて客やアルバイト店員らが死傷した事件で、
男に死刑判決を言い渡した裁判員裁判を担当した。

若く、まじめそうな外見。
捜査関係者は「最初に身分を聞いたときは信じられなかった」と振り返る。

いつも京阪電鉄を利用するという女性(63)は事件を耳にし、
「罪を犯した人を裁く側の裁判官が、そんな犯罪に走るとは信じられない」と眉をひそめた。

■かがんで撮影、稚拙(ちせつ)な手口

寝屋川署に連行された後の取り調べにも素直に応じ、
うなだれて反省した様子をみせた裁判官(27)。
「興味本位で、どんなパンツをはいているか知りたかった」と動機を語り、
「今年春頃から盗撮をしていた」とも供述した。

これを裏付けるように、スマホには、
電車内で女性のスカート内を撮影したとみられる動画が、数人分保存されていた。

常習性も疑われているが、捜査関係者はその行動に首をかしげる。

寝屋川署によると、裁判官(27)は事件当日(2012/8/29AM8:30)、出勤途中だった。
大阪地裁近くの京阪電鉄淀屋橋駅方面に向かう電車に、自宅最寄りの香里園駅から乗車。
次の寝屋川市駅で車内が混み出した直後ごろから、犯行を始めたとみられる。

しかし、その手口は稚拙(ちせつ)なものだった。

華井俊樹裁判官(27)は女性(30代)の背後に立ち、少しだけかがむと、手に持ったスマホをスカートの中に差し入れ、そのまま1〜2分間撮影していたとみられる。
あまりにも単純な手口に捜査関係者は
「こんなやり方では、いつばれてもおかしくない」とあきれている。

一般的には、
携帯電話やスマホに内蔵されたカメラの性能が向上し、小型化が進んだことなどを背景に、最近は盗撮の手口が巧妙になっているという。スニーカーの甲の部分に小さな穴を開けて小型カメラを仕込んだり、手提げかばん内にデジタルカメラを隠して手元の機器で操作したりするケースも確認されている。

だが、この華井俊樹裁判官(27)にこうした手の込んだ細工をした様子はみられず、
寝屋川署は今回の事件以外の動画も単純な手口で撮影した可能性が高いとみている。

捜査関係者は
「世間知らずというか、何も考えていないというか…。安易な気持ちで始めたのだろうが、順風満帆な人生を変えてしまった。もったいない」と嘆いた。


■目立つ性的犯罪での逮捕

清廉潔白で犯罪とは最も縁遠い−。多くの人が裁判官に抱くイメージかもしれないが、
これまでも裁判官による犯罪は起きている。

□最高裁によると、
現職の裁判官が逮捕されたのは、
昭和56年以降で4人。

今回(2012/8/29)の盗撮事件で5人目だ。
収賄事件で逮捕された例が1件あるほかは、
準強制わいせつ事件や児童買春事件など、性的な犯罪が目立つ。

(神13年には、少女に現金を渡し、わいせつな行為をしたとして児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で、★東京高裁判事が逮捕された。
この判事は起訴され、
東京地裁は「司法の歴史に払拭(ふっしょく)しがたい汚点を残した」として、
現職裁判官に対する初の有罪判決を言い渡した。

■硲横闇には、★宇都宮地裁判事が、裁判所の女性職員にわいせつなメールを執拗(しつよう)に送ったとして、ストーカー規制法違反容疑で逮捕され、有罪判決を受けた。
この判事は、女性の携帯電話に「もうお風呂入った?」といった内容のメールを匿名で送信していた。

さらに翌年(H21)には、★福岡高裁宮崎支部判事が、高速バス車内で女性の体を触ったとして準強制わいせつ容疑で逮捕され、有罪判決を受けた。
この事件の判決理由では、
「刑事裁判を担当し、性犯罪の悪質性や被害者(女性)の苦しみを熟知し、法の順守や高い倫理観が強く求められているのに、犯行に及んだ」と厳しく非難された。


■裁判官への処分は?

こうした裁判官(逮捕)に対する処分はどうなるのか。

一般の会社員や行政機関の職員であれば、懲戒免職や解雇ということもある。
しかし、憲法上、身分が手厚く保障されている裁判官の場合は、所属する裁判所の懲戒処分によって身分を失うことはない。

これは裁判官の独立を守るのが目的で、裁判官をクビにする(罷免させる)には、
国会議員で構成する裁判官弾劾裁判所で是非が判断されることになる。

自ら退官することもできるが、過去には裁判官が辞職願を提出したものの、
裁判所が退官手続きを進めず、弾劾の手続きを取った例もあった。

大阪地裁などによると、
今回(2012/8/29)の盗撮事件で逮捕された華井俊樹裁判官(27)は、
逮捕翌日(2012/8/30)に釈放され、
現在(2012/9/)は任意捜査が続けられている。
現在(2012/9/)も地裁の判事補の身分のままだが、自宅待機を命じられており、
今後の処分は決まっていないという。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「どんな下着はいているか知りたかった」盗撮容疑で華井俊樹裁判官(27)逮捕(大阪地裁)
2012.8.29産経ニュース

大阪府警寝屋川署は2012/8/29日、電車内で女性(30代)のスカートの中を撮影したとして、
府迷惑防止条例違反の疑いで大阪府枚方市、大阪地裁裁判官/華井俊樹容疑者(27)を現行犯逮捕した。

大阪府警によると、容疑を認めている。
携帯電話には女性数人の下着を写したとみられる動画が記録されており、調べに
「どんな下着をはいているか知りたかった」と話している。

逮捕容疑は2012/8/29日午前8時半ごろ、寝屋川市駅付近を走行中の京阪電車車内で30代女性のスカートの下に携帯電話を差し入れて動画機能を使って撮影した疑い。
近くにいた男性Aが取り押さえて警察官に引き渡した。

華井俊樹容疑者は、
2009年9月、司法試験に合格し、
昨年(2011)1月から大阪地裁判事補。
岐阜県出身。
昨年(2011)10月、絞首刑を合憲と判断し被告に死刑を言い渡した大阪のパチンコ店放火殺人事件の裁判員裁判判決に、裁判官の一人として関わった。

大阪地裁の二本松利忠所長の話、
「現職の裁判官が逮捕されたと聞いて、驚いている。早急に事実関係の確認に努めたい」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【 要 約 】

華井俊樹(はないとしき/1984年9月26日生まれ2012現在28歳/岐阜県出身)

大阪地方裁判所判事補(2012現在の担当=第24民事部合議2係)
華井俊樹は大阪地方裁判所に退官願(2012/9/10)を出したが、保留された状態となっている。


□略歴□
岐阜県立岐阜北高等学校を経て中央大学に入学(大学では"法友会"に所属)
2007年4月 名古屋大学法科大学院(既習者コース)入学
2009年3月 名古屋大学法科大学院(既習者コース)修了
2009年9月 新司法試験に合格
2010年 司法研修所にて司法修習(新63期)を修了
2011年1月 大阪地方裁判所に判事補として任官
2012年8月 大阪府迷惑防止条例違反(盗撮)の容疑で現行犯逮捕


□担当した裁判□
"大阪此花区パチンコ店放火殺人事件"死刑(絞首刑)の合憲性が争われた事件
華井俊樹は左陪席裁判官として合議体に加わり、2011年10月、完全責任能力を認定した上で、死刑について「憲法違反ではない」と判断し、裁判員裁判で10例目の死刑判決を下した。


□逮捕および有罪判決□
●2012年8月29日午前8時30分頃、自宅から裁判所へ出勤の途中、
京阪電鉄寝屋川市〜萱島駅間を走行中の準急電車内で、
スマートフォン(高機能携帯電話)で30歳代の女性のキュロットスカートの中を動画撮影した。
しゃがみこんでスマートフォンのカメラをスカート下部に差し入れている様子を不審に思った乗客の男性に取り押さえられ、駅員に引き渡され、大阪府迷惑防止条例違反(盗撮)の容疑で
大阪府警察寝屋川警察署の警察官に現行犯逮捕された。

寝屋川警察署によると、華井俊樹は
「どんなパンツをはいているか知りたかった」などと動機を述べており、
「間違いない」と容疑を認めているという。また、
「(盗撮は)今年(2012)の春ごろから始めた」と常習性を匂わせる供述もしており、
スマートフォン内には他に数人の女性の動画が保存されていたことから、
寝屋川警察署では本事件との関連を捜査している。

この事件の発生に対し、大阪地方裁判所長(二本松利忠)は
「現職裁判官が逮捕され、驚いている。早急に事実関係の確認に努めたい」
とのコメントを発表した。
現職裁判官の逮捕は華井俊樹で5人目となっている。

●2012年8月30日、寝屋川警察署は大阪地方検察庁に送検した。
大阪地検は同日(2012/8/30)、処分保留のまま釈放した。

●2012年9月10日
在宅のまま略式起訴され、大阪簡易裁判所は2012/9月10日に罰金50万円の有罪判決を出した。なお、
華井俊樹は大阪地方裁判所に退官願を出したが、保留された状態となっている。

●2012年9月12日、最高裁判所は裁判官会議において華井俊樹の行為が裁判官弾劾法が罷免理由として定める『裁判官としての威信を著しく失う非行』に当たると判断し、弾劾裁判で罷免するよう国会の裁判官訴追委員会に訴追を請求した。
今後、国会の訴追委員会が"罷免相当"と判断すれば、裁判官弾劾裁判所が罷免の可否を審理し、罷免判決の場合、華井俊樹は法曹資格を失うことになる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

大須田勉


(19:07)

2012年10月05日


higejiyo

“オス化"がますます進行!? 20〜40代女性に“ヒゲジョ"が急増中
2012/08/13(エボル/美レンジャー)

ヾ蕕里Δ嵬喀萢をしている女性は7割を超える
濃いうぶ毛=ヒゲを処理する“ヒゲジョ”が急増

世界初となる女性用音波振動カミソリ「bi-hada onpa(ビハダオンパ)」を提供する貝印は、
全国の男女1,282名に対して「うぶ毛に関する意識調査」を行った。
調査結果から、うぶ毛を処理している女性は全体の7割以上を占めていることがわかった。

■働く女性に「オス化」が進行?!■
20〜40歳代の働く女性に「オス化」現象が起こっているという。
2009年12月にNECが25〜35歳の未婚女性に実施した調査によれば、
3割が、
「奥さんや秘書が欲しい」
「彼氏より仕事が優先」と考えており、
「自分より男らしくない男性が周りにいる」との回答は7割に上る。

また、「オス化」は精神面だけではなく、身体にも影響を及ぼしている。
過労やストレスによりホルモンバランスが崩れ、
男性のような濃いヒゲが生えてきたという女性が急増。
いま、日本にはいわば「ヒゲジョ(髭女子)」が大量に出現している。

さまざまなメディアで、
女性の“オス化現象”という言葉を目にするようになりました。
さらに最近では、精神面だけでなく身体面の“オス化現象”が顕著だという。
その中でも、濃いヒゲに悩む“ヒゲジョ(髭女子)”が多く出現しているという実態が、
最新のアンケート調査で浮かび上がってきた。

■この調査は、貝印株式会社が全国の男女1,282名に対して行ったもの■
濃いヒゲに悩む「ヒゲジョ」が急上昇!!!
 屬Δ嵬咾亡悗垢覦媼営敢此廚痢屮爛戚咾鮟萢している部位」についての質問では、
「顔のうぶ毛」と答えた人がもっとも多く、70.6%に上ぼる。

ーーー↓
「腕」(59.2%)、
「すね・もも」(57.9%)を抜いて、
「顔のうぶ毛」と答えた人が最も多く、70.6%に上りました。
ーーー↑

顔の中でも特に処理をしているのが「ヒゲ」で、
鼻の下や口周りだけでなく、顎(あご)に生えたヒゲを処理しているという結果に。
濃いヒゲに悩む「ヒゲジョ」が多くいる実態が明らかとなった。

ーーー↓
「顔のどの部分のうぶ毛を処理しているか?」との質問、
目立ったのが「鼻の下」(49.5%)、「口まわり」(35.3%)、「あご」(11.9%)などの、
いわゆる“ヒゲ”という回答。
濃いヒゲに悩む“ヒゲジョ”は意外に多いということが判明しました。
ーーー↑

また、
ヒゲの処理をしている女性を職種別にみると、
専業主婦や無職の女性よりも、働いている女性に多いことが判明。
働き過ぎ女子の多くが、自身のヒゲを気にしている、といえそうだ。
忙しい現代の日常において浮上した「オス化」現象。

ーーー↓
ヒゲの処理をしている女性の割合:
★鼻の下:::52.4%(女性就労者)、42.0%(主婦・無職)
★口まわり::39.7%(女性就労者)、27.5%(主婦・無職)
★あご:::::12.7%(女性就労者)、11.6%(主婦・無職)
ーーー↑

このことから、働く女性の方がより自分のヒゲを気にしているという事実が伺えます。

同社(貝印)では、
「女性の“ひげそり習慣”が当たり前になる日も近いのかもしれない」と話している。

なお、この調査を行った貝印株式会社では、
“ヒゲジョ”を救う商品として、
世界初・音波振動の女性用うぶ毛カミソリ『bi-hada ompa(ビハダ オンパ)』を提案。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
↓↓■■■■■■2009/12NECオス化調査■■■■■■■■■■↓↓

働く女子の『オス化現象』⇒ 10人に1人《あごヒゲ生えてきた》
2009/12/10日本電気の25〜35歳未婚女性500人データ(NEC)

↓■日本電気25〜35歳未婚女性500人データ■↓


20〜30歳代の働く女子の6割が「私はオス化している」と実感している。
自宅で1人酒を楽しみ、
居酒屋やラーメン屋にも1人で行く。
デートよりも仕事を優先する、といった具合だ。

なんと10人に1人が『あごにヒゲらしきものが生えた』と答えている。
ストレスによるホルモンバランスの崩れで、体もオス化しているようだ。

■データ■
日本電気が25〜35歳の未婚女性500人に対し、
「オス化と女子力」に関する意識調査を2009年11月27日〜30日に実施した。

「自分を『オス化』していると感じることはありますか?」と聞いたところ、
63%が「ある」と答え、このうち20%が「良くある」と回答した。

「お酒とラーメン」は働く女子の必需品
オス化していると感じるのはどんな時なのか。

「くしゃみがおっさんみたいにでかい」(30歳・人事アシスタント)、
「だから女ってだめだよね、と言ってしまう」(34歳・経理事務)、
「かわいこちゃんを目で追ってしまう」(32歳・総務事務)、
「自分のことをOLではなくサラリーマンだと思っている」(33歳・企画職)、
「おじさんといると意見が合う」(35歳・サービス業事務)
といった意見が挙がっている。

 
行動や考え方もオス化している。

「家で1人でもお酒を飲む」という女子は42%いるし、
「1人で居酒屋やラーメン屋に行く」と28%が答えている。
「お酒とラーメン」は働く女子の必需品のようだ。

仕事については、
「彼氏よりも仕事を優先する」と27%の女子が答えている。
仕事が忙しいあまり3人に1人が身の回りの世話をしてくれる「奥さん」が欲しい、
と考えていることもわかった。


■「現在あごは産毛ではなくヒゲって感じです」

厚生労働省の「08年版働く女性の実状」によると、
女性の労働者は2762 万人。全体の労働人口が前年より減って、女性の労働者も前年を1万人下回った。一方、労働力人口総数に占める女性の割合は41.5%と前年より上がっている。
年齢別では25〜29 歳(76.1%)と45〜49 歳(75.5%)が多い。


オス化による困った問題も起きている。

前出のNECの調査で、
働く女子の15%が「あごにヒゲらしきものが生えた」と答えている。
25〜35歳女子の10人に1人がヒゲに悩んでいるようだ。



■「女性なのにヒゲ・・ 本当に困っています」
と32歳の会社員女性は投稿サイト「発言小町」で08年2月に告白している。
この女性、以前は2週間に1度、カミソリで軽く剃る程度だったが、
急激に口のまわりとアゴのヒゲの伸びるスピードが早まったという。
書き込みがあった時点で、毎日入浴時に剃って剃り残しは毛抜で抜いているという徹底ぶりだ。


「私も20代半ば位から徐々に毛が伸びるようになり、現在あごは産毛ではなくヒゲって感じです」
「35歳です。数年前からひげ(イヤですね、女なのに)を処理する頻度が増しました」
といったコメントも相次いで書き込まれている。



■ストレスでホルモンバランスくずれ体が「オス化」■
働く女子は心だけでなく体も「オス化」しているのだろうか。

若い女性にヒゲが生える理由について、
聖心美容外科の鎌倉達郎統括院長は

「ストレスなどによってホルモンバランスがくずれていることが考えられます。女性の社会進出の増加に伴って、以前よりも女性が毎日を過ごす環境はよりハードになっています。女性の活躍に期待が寄せられる一方、負うべき責任も重くなっていますし、常に誰かと比べられるといった周囲の目にもさらされている。つまりそれだけ受けるストレスも大きくなっているはずです。
女性の活躍とストレスによる性ホルモン分泌への影響というのは、少なからず関係しているのではないでしょうか」
と話している。

ホルモンの原料はコレステロールで、そこから女性ホルモンであるエストロゲンやプロゲステロンなど、さまざまなホルモンが分泌される。ところが職場環境や人間関係によって日々ストレスを感じると、副腎皮質ホルモンなどのストレスホルモンを出して、ストレスに備えようとする。
すると女性ホルモンの分泌が抑えられてしまい、相対的に男性ホルモンの割合が高くなって男性特有の身体現象であるアゴひげなどが現れることもあるそうだ。
忙しくて生理不順になる、生理が止まってしまうといった現象も、女性ホルモンが十分分泌されないことが原因のひとつだという。

生えてしまったヒゲにどう対処したらいいのか。

鎌倉達郎統括院長によると、
医療機関などで脱毛するのが確実な対処法で、永久的に脱毛することが可能だ。
また、ホルモン補充療法を行って、体内のホルモンバランスを整えることもできる。


自分でできることもある。

「生活習慣の見直しと改善です。規則正しい生活を心がけることと、ストレスを溜めないよう自分なりのリフレッシュ法を見つけることも大切です。フラワーアレンジメント、料理といった優しい気持ちになれるような趣味を見つけたり、意識的におしゃれを楽しむ、好きな人に会う、恋をする、といった幸せを感じることも女性ホルモンの分泌を促すきっかけとなります。
女性ホルモンに似た働きをもつといわれているイソフラボンを多く含む大豆製品を意識的に摂ることもおすすめです」
と鎌倉達郎統括院長は話していた。

↑↑■■■■■■2009/12NECオス化調査■■■■■■■■■↑↑
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

↓■■■■■■■■■2012/10/15日刊SPA!■■■■■■■■■↓

女性の“オス化”が進んでいる!? 自覚症状はまず「体臭」
2012年10月15日日刊SPA!

女性のオス化が進んでいる。
仕事もバリバリこなし、職場やプライベートでの行動、物言いも男前になったのに加え、ヒゲが生えるなど身体のオス化を訴える女性も。
このままでは日本から女がいなくなる!?


【身体編】自分が「実はオス化している」と認識している未婚女性は83%も
昨今、若い女性当人のあいだから、たびたび耳にする「女性のオス化」。

グリコが’10年(2010)に行った「女性の“オス化”とニオイ」の調査(首都圏在住20〜30代未婚女性400人を対象)によると、
「自分がオス化していると思うことがあるか?」という問いに対して、
「ある」と回答した女性は、83%に!

また、同調査によると、オス化を自覚している女性は自分の臭いを気にしている割合が非オス化女性よりも高く、気になる部位別では、

「口臭」(98%)、
「汗臭さ」(79%)、
「足・靴下のニオイ」(62%)が上位を占めていた。

そこで、本誌(日刊SPA)も20〜40代の男女に、「オス化」に関する調査を決行。
身体的な「オス化」としてまずあがってきたのが臭いのオス化。

●「自分の体臭が気になって仕方ないので、常に汗拭きタオルを常備している。以前は、手術して汗腺を取り除こうかと真剣に考えたこともあったけど、最近は面倒くさくなって『もういいや』と思うようになった。内面もオス化したのかも?」(29歳・事務)

●「毎朝起きると首の周りに“オッサン”がいる。汗をかいたときも、Tシャツの襟ぐりにオッサンが。これが加齢臭だと、最近気づいた」(36歳・建設)


自分の臭いは自分が気になるだけで、案外周りは気づかないのかも……という希望的観測もあるが、それについては、男性からのこんな残念な指摘もあった。

●「嫁が臭い。一緒に寝るとき、そばを通るとき、隣に座るとき、ぷ〜んと体臭が臭ってくる。しかも、その臭いはギョーザやシューマイのような点心に近い臭いで、オッサンよりクサイ」(38歳・IT企業)

●「嫁の友達が集う“ママ友飲み会”は、酒の臭いとタバコのヤニの臭い、それに加齢臭も混ざっているのか、完全にオッサン集団の臭い」(41歳・営業)


また、男性からは身体について次のような指摘も。

●「和室など座敷系の店に行ったとき、女のコの足の裏を見てしまう。大体30歳以上の人の足の裏は、カサカサしていたり、皮がむけていたりするけど、20代のコにはほとんどいない」


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「男の草食化」と「女のオス化」、原因は同じ
2012/10/15日刊SPA!

ヒゲや抜け毛・薄毛、加齢臭など、女性の身体にさまざまな残念な変化をもたらす「オス化」。
食い止めるためには、どうしたらいいのだろうか。
「成城松村クリニック」の松村圭子院長に聞いた。(日刊SPA!)

「オス化には、仕事などにおけるストレスが大きく影響していると思います。
仕事のリズムや職場環境など、日本の社会はまだまだ男性向けですが、女性はそのなかで対等に仕事しなければいけない。さらに、家の中のことや子供のことなど、相変わらず女性が抱えていることが多いですから、ストレスの種類が多様化しているんです」

不規則な生活やストレスは、自律神経の乱れを引き起こす。
しかも、女性ホルモンと自律神経は、非常に密接な関係があり、互いに影響を及ぼしやすい傾向にあるそうだ。

「自律神経は不規則を嫌いますので、生活リズムの乱れや、偏った食事などで、女性ホルモン自体のバランスも崩れてしまうんです」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
しかも、不思議なのは、
女性がストレスによって男性ホルモンが強くなる一方で、
男性の場合は、それが逆になるということだ。
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

「男性にももともと少量の女性ホルモンがあるので、ストレスや不規則な生活などの影響でホルモンバランスが乱れると、男性ホルモンが減り、女性ホルモンが相対的に強くなります。男性の草食化と女性のオス化の原因は同じなんです」

男女ともに大切なのは、ストレスをためないこと、生活リズムを整えること、バランスのいい食事を摂ることなど。なかでもいちばん重要なのは「睡眠」だという。

「ただし、寝だめはしないこと。大切なのは何時間寝るかだけではなく、睡眠の質を高めること、生活のリズムを整えることです。どんなに夜更かししたときでも、朝起きる時間は一定にしましょう。すると、あまり夜更かしできなくなり、自然に寝られるようになりますよ」

また、現代人はPCやケータイを利用する機会が多いが、寝る前に使用すると脳が覚醒してしまうため、少なくとも寝る1時間前には使用をやめるべきという。

「自律神経を整えるためには、『体内時計をリセットすること』も大切です。まずは、朝の光を浴びること、朝食を取ることで、脳や身体の目覚めが良くなります。また、身体を動かして適度に疲れさせることで、睡眠の質が高くなります」

ところで、妻や彼女の「オス化」が気になっている男性もいると思うが、
男性側ができることは何かあるのだろうか。

「パートナーは、思いやりと理解を持つことが大切です。家のこと、子供のことなど、抱えることが多すぎると『お母さん』になってしまいます。女性が定期的に『女』を意識できるように、パートナーが協力しましょう」

【松村圭子】
婦人科・美容皮膚科医。成城松村クリニック院長。雑誌やテレビで活躍中。
著書に『女性ホルモンがつくる、キレイの秘密』(永岡書店)などがある。

↑■■■■■■■■■2012/10/15日刊SPA!■■■■■■■■■↑

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大須田勉


(12:20)

2012年08月11日


nekoden2012

猫よけペットボトルが全く無効である証拠写真
2012年8月11日(秒刊SUNDAY/たまちゃん)

住宅街によく置かれているペットボトル群。
いったい何のためにあるのかと不思議に思った人も多いはず。
それらの多くは猫や犬などが住居に侵入したり、用を足されるのを防ぐために置かれているケースが多い。

ところが、
その効果を真っ向から否定する衝撃的な写真がTwitter(Twitpic)にアップされていた。
となると、いったい何のために置かれているのかと言う事になってしまう。

この上の写真を見ていただきたい、
ペットボトルが数本置かれている何処にでも良く見かける風景。
そこに黒い影orネコが何匹か、そう猫だ。

しかもとても居心地よさそうにまったりとしているではないか。
ペットボトルの水が涼しいのか、それとも丁度良い空間が良く判らないが、
いずれにせよ猫には無効であることが写真証明された。

また、テレビ番組の内容によると、
’よけペットボトルの問題は猫をよけることができないだけでなく、
もう一つ危惧する問題があり、
△修譴魯撻奪肇椒肇襪貌れられた水が、日光の屈折により火災を起こす可能性があると言う。虫めがねで太陽の光を集めて火を起こすことができるのと同じ原理で、
わずかな可能性ではあるが、火災に発展する恐れもある。

ではなぜ、未だにペットボトルを置くのか?
一つ考えられることとして、もちろん猫に効果が無いという事は承知だが、
あえてペットボトルを置くことにより、猫ではなく人へ警鐘を鳴らすことが可能である。

単純に「猫や犬を近づけるな!散歩をさせるな!!!」と記載するのでも良いが、
近所づきあいもある手前、角が立つ表現はよろしくない。
そこでペットボトルと言う、代替手段をとり暗黙の了解のうえで、
近づけないでください的なアピールに繋がるのかもしれない。

もちろん、殆どが知らないから置き続けるという可能性が一番高そうだが、
未だに置き続けているのを見ると一種の宗教的な物を感じざるを得ない。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ペットボトルに水を入れ、玄関先に置いておくと野良猫避けになるとの情報が流布した時期がある。その後、各地でそのような光景がみられるが、これを行ったことにより、
ペットボトル中の水が太陽光を収束させ火事になった事故(収れん火災)がある。

なお、今日ではこれら水入りペットボトルの風説については、
消費者団体やテレビ番組上での実地テストにより、
効果が全く無い事が知られている

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

日本の街中で未だに見られる猫よけペットボトルは都市伝説?
噂を広めたマスコミは「効果が無い」と訂正すべき
2012.5.17/ガジェット通信(ゴールドラッシュの「ソル」記者)

20年くらい前にテレビで取り上げられ一気に広まりを見せた猫よけの技をご存じだろうか。
ペットボトルの中に水を入れて庭に置くと、猫が太陽光の乱反射に驚き近寄らなくなるというもの。そのウワサが広まりに広まって、今では日本中の至る所に水の入ったペットボトルが置かれている。

しかし、
■この水の入ったペットボトルは実際に効果があるのだろうか?

実際に猫を飼っていた記者が、過去に水の入ったペットボトルにどう反応を示すのか試したところ、驚く結果が得られた。なんと猫よけのはずのペットボトルにすり寄っているのだ。
もちろんそのときはご機嫌だったこともあるのだが、光の反射に驚かなかったら全く意味がない。猫よけの意味は、猫がおしっこやフンをするのを防ぐために仕掛けてあるのだが、
都市伝説だったようだ。

では、
■なぜこのようなウワサが広まったのだろうか?

先ほど書いたように、誰かが猫よけの効果があると思い使っていた物をマスコミが総じて取り上げ、それが切っ掛けで日本中で広まったのだ。未だにこの都市伝説は消えることなく生きている。効果の方はもちろんない。
それどころか、街の景観を損ねる、火事になる、虫が湧く、などのデメリットの方が多いようだ。

ペットボトルを等間隔に並べている家やびっしりと並べている家があるが、
どちらにしても猫からしてみたらただの障害物でしかない。
そろそろ取り上げたマスコミは声を大にして「効果ないよ!!」と言うべきではないだろうか。

もはやここまで来るとオカルトチックな物も混在している。
鳥に対するカカシは効果があるが、
猫に対しては忌避剤などの臭いで対策するしかないだろう。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■

Stack-Styleより抜粋

■ペットボトルが遠ざけるもの (3)■
また、
水入りペットボトルに固執するある人々は、効果を発揮させるには一定の作法が必要なのだと主張する。たとえば、ペットボトルをある間隔で配置することによって反射光が互いに干渉しあい、はじめて猫を遠ざける力が得られるのだと。
効果がないのは本数が足りないからだとして、やみくもに数の増加に走るケースも見られる。

■ペットボトルが遠ざけるもの (5)■
ジャン・ハロルド・ブルンヴァン (Jan Harold Brunvand) という人がいる。
アメリカの社会学者で、「消えるヒッチハイカー・チョーキング・ドーベルマン(日本語版はのちに"ドーベルマンに何があったの?"に改題)」・メキシコから来たペット等の著書がある。

「くそっ! なんてこった」という題の本に、
ブルンヴァンがニュージーランドを旅行した際の逸話がおさめられている。

1988年にニュージーランドを訪れた際、彼はある雑誌のなかに面白い記事を発見する。
雑誌は『リスナー』というテレビ・ラジオ番組のガイド誌で、
問題の記事は「水を満たした瓶を芝生の上に置いておけば、動物がその場所に糞をするのを防げるか」に関するものだった。
ブルンヴァンが調べたところによると、
この噂はオーストラリアからニュージーランドに伝わったらしい。

作法は日本の場合とほぼ同一である。1.25リットルの清涼飲料水のボトルに水を満たし、芝生の上に置く。ラベルははがしておくことが推奨される。もともとは高級住宅地でワインやリキュールのガラス瓶に水を入れていたのがはじまりだと語られることもある。

動物が糞をしなくなる理由は、
動物は、
自分の飲み水を汚さないから、
瓶がきらきら光るから、
水に写った自分の姿を見るから、
などと説明される。
動物を追い払うのは瓶それ自体であって、水はただの重りであると主張されることもある。

実際の効果はともかく、
ブルンヴァンはニュージーランドのゆく場所ほとんどでこの瓶の姿を見たらしい。
「芝生の手入れは全国的な熱狂のように思われた」と彼は書いている。
本に引用された『ウェリントン・イーグニング・ポスト』紙の記事は、獣医二人の否定的な意見を載せたあとで、オーストラリアの獣医の話として、これは正しくおこなわれれば効果があるのだという説を紹介している。
「庭全体を瓶で囲む必要があるし、水も新鮮なものでなければいけません。そして、適度に振動するように水を規則的に振らなければなりません」

帰国後、彼は新聞紙上で連載していたコラムにこのことを書いた。
すぐさま反応があり、彼はカリフォルニア州から4通、ウィスコンシン州から1通の手紙を受け取った。手紙によると、サンディエゴでは1983年と84年に、水を入れたガラス瓶とプラスチック瓶が動物よけとして使用されたという。サンタ・クルーズでは1970年代後半に流行があり、ロス・ガトスやオークランドでも似たような動きがあった、とある。

まとめると、
88年にニュージーランドで水入りペットボトルのブームがあり、それはオーストラリアから伝わってきたと言われていたこと。伝播関係があるかどうかはわからないが、同様の噂が70年代後半から80年代前半にアメリカでも流行していたことになる。


■ペットボトルが遠ざけるもの (6)■
ブルンヴァンとニュージーランドの話はそこそこ知名度があるようで、かつてこのことを調査したテレビ番組もあったらしい。

ASHINOKO ONLINEというサイトの97年2月のコラム、
「猫よけペットボトルの謎」には、次のような記述がある。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆↓

もうだいぶ前の話だけど、このうわさ、どこかのテレビがタレントを使って出所調査をしていた。そしたら、「出所はニュージーランドだった」なんて話になって、タレントは結構おいしい旅行をすることができたんだ。

でも、タレントが行ってみると、ニュージーランドでは「そんな話は知らない」と、みんな口を揃えて言っていたね。一軒もペットボトルを並べている家がないんだよ。結局本当の出所は判らなかったけど、東京の台東区あたりがペットボトル並べの発祥地らしいことがわかった。

97年以前のどこかで、実際にニュージーランドまで行って調査した番組があったらしい。話しぶりからすると『探偵! ナイトスクープ』かとも思うが確信はない。まあ、噂の発生源のようなものがあるにしろ、それはニュージーランドではないし、噂がニュージーランドから日本に直接伝わったかどうかもわからないのだが、ともかくニュージーランドの人たちは、ブルンヴァンが訪れたときはあれほど熱狂的だった水入りペットボトルの風俗をすっぱりやめてしまっていたらしい。

だが、たとえその風俗のことを覚えている人がいたとしても、番組の質問が「あなたは猫を避けるために使うペットボトルのことを知っていますか?」というものであったならば、答えはやはりノーだったにちがいない。

なぜなら、ニュージーランド、そして読者からブルンヴァンの元に集められた情報は、実に一件を除いてすべてが犬よけ水入り瓶に関するものだったからだ。彼のコラムの中に猫に関する言及はどこにもない。ただひとつの例外はウィスコンシン州からの情報で、ウォーキシャー付近では水入り瓶は兎を追い払うために用いられることになっている。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆↑

■つまり、■
この伝説における動物は、『タクシーの幽霊』の「青山墓地」と同じポジションにある。
.▲瓮螢都市部やニュージーランドでは犬の害が多いので「犬よけ瓶」になり、
∧未両貊蠅任蓮崚討茲栄咫廚砲覆蝓
Gの害が問題になっていた日本では「猫よけ瓶」として定着してしまったのだ。

この伝説がどこから日本に伝播してきたのかはわからない。日本で独自に発生した可能性だって皆無ではない。上のコラムでは台東区あたりを発祥とする説が紹介されており、ネット上には発祥地を荒川区、あるいは尾道とする例もある。あるいは伝播したての頃は、「犬と猫両方に効果がある」という言いかたがされていたのかもしれない。
それが、猫害に対する関心が大きかったために「猫よけペットボトル」などの猫と関連した名称で呼ばれるようになり、猫との結びつきを強めたために、結果として猫にのみ効果があると考える人が出てきたとも考えられる。

その中でいちばんまとまっているのが、医学都市伝説というサイトに2001年に掲載されたコラム、「猫立ち入り禁止 −ペットボトル結界の謎−」だろう。これは記述者本人の生の体験を含んでいる点でも非常に興味深い。氏は94年のほぼ十年前、86年より以前にニュージーランドへ旅行した際に、この水入りペットボトルを実際に目撃されたそうである。

海外のWebサイトでは、上のサイトも参照しているSnopes.comの"Jugs of water left on a lawn will prevent dogs from defecating there"(芝生の上の水入り瓶が犬の排便をさまたげる)くらいしか言及がないのだが、それでもサンディエゴの新聞が86年の8月にこの話題を取りあげたこと、米国・カナダ・日本・オーストラリア・ニュージーランド・英国から報告例があることがわかる。記事の内容からは、どうも世界的には「犬よけ瓶」のほうがメジャーである印象を受けるが、あるいは犬に注目するあまり、ほかの動物のバージョンが見落とされている可能性もあるかもしれない。ともかく世界各地に流布する伝説であることは間違いない。

■ペットボトルが遠ざけるもの (7)■

日本の水入りペットボトルは、大ブームが去った以降も、特に住宅が密集した都市部を中心にある程度の市民権を持ちつづけている。

最近ではNHKの「難問解決!ご近所の底力」の2003年6月26日放送分、
『野良猫 増えて困ったニャン』の回で、
効果のない方策のひとつとして、猫を使った実験映像をまじえて紹介されていたように記憶している。知名度はあるが効果のない方法としてメディアで紹介されるということは、水入りペットボトルの伝説が日本ではまだ生きているという、なによりの証拠だろう。

■ペットボトルが遠ざけるもの (8)■
もう一度まとめ直してみる。猫は性質ゆえに外飼いが容認されやすく、日本ではそれが風習として長く続いてきた。都市の住宅密集率上昇にともなって住人と猫の数は増加し、猫を不快に思う住人も増えてきたが、飼い主が不明確である場合が多く、判明した場合でも飼い主に直接抗議して共同体に波風を立てるのははばかられた。そこで間接的にメッセージを伝える方法として水入りペットボトルが採用されたが、猫の飼いかたを法律で規制するのは犬よりも難しく、行政は法による急激な変革よりも共同体の慣習を利用してゆるやかに状況を変化させてゆくことを望んだので、この風俗はいまも存続しつづけている。これが日本で水入りペットボトルが生き残りつづけている理由ではないだろうか。

ーーーーーーーーーーーー

大須田勉


(19:10)

2012年08月06日


嘘を減らすと身体的にも精神的にも格段に健康になることが明らかに!!【ノートルダム大学】
2012/8/4
honesty experiment(正直実験)
the University of Notre Dame in Indiana(ノートルダム大学/インディアナ州)
Anita Kelly psychology professor(アニタ ケリ- 心理学教授)

嘘をつくと閻魔大王に舌を抜かれる、というのはよくいわれる子供への脅し文句。
しかし成人になっても日常的に嘘をいっている人は多に違いない。
アメリカ人は平均で1週間に11の嘘をつくという結果もでている。

米国ではこの嘘をつくという行為と健康との関連性について心理学者グループが実験を行い、
正直でいることは心身ともに健康に良い影響を与えることがわかった。

この「正直実験」 は18〜71歳までの110名の被験者を対象に、10週間にわたって行われた。
“梢瑤砲榔海鬚弔ないように指示をしたが、
△△箸糧梢瑤和仂鳩欧箸靴堂燭了惻┐發覆った。

すると
 ̄海鬚弔ないように指示のあったグループは、指示のなかったグループに比べて、
10週間後に身体的にも精神的にも健康が大幅に向上したという。

そして両グループとも、嘘の量を減らすように指示されていた週は、
健康が向上、人間関係がよくなり社会生活の質がよくなった、と証言している。

この、大幅に健康の向上がみられた被験者たちが日常生活で実践したのは、以下のポイント:

•大げさな言動を避け、正直に話す
•遅刻したときや仕事が達成できなかったときの言い訳をしない
•質問を質問で返すのをやめる
•話題を変えたりあいまいな返答をしたりしない

確かに一度ついた嘘のつじつまを合わせるために嘘の上塗りをしたり、
バレやしないかとストレスになったり・・・と、
精神的には良くないだろう。正直でいることは健康へのカギのようだ。

出典元:Study finds that avoiding lies can improve your health - USA Today(2012/8/4)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【USA Today】↓

Study finds that avoiding lies can improve your health
Aug 4, 2012

By Sharon Jayson, USA TODAY
ORLANDO - Honesty may actually help your health, suggests a study presented Saturday to psychology professionals that found telling fewer lies benefits you physically and mentally.

For this "honesty experiment," 110 individuals, ages 18-71, participated over a 10-week period. Each week, they came to a laboratory to complete health and relationship measures and to take a polygraph test assessing the number of major lies and white lies they had told that week.

"When they went up in their lies, their health went down," says lead author Anita Kelly, a psychology professor at the University of Notre Dame in Indiana. "When their lies went down, their health improved."

Researchers instructed half the participants to stop telling lies for the 10 weeks. The instructions said "refrain from telling any lies for any reason to anyone. You may omit truths, refuse to answer questions, and keep secrets, but you cannot say anything that you know to be false."

The other half of the participants - which served as a control group - received no such instructions.

Over the study period, the link between less lying and improved health was significantly stronger for participants in the no-lie group, the study found. As an example, when participants in the no-lie group told three fewer white lies than they did in other weeks, they experienced, on average, approximately four fewer mental-health complaints and about three fewer physical complaints.

For the control group, when they told three fewer white lies, they experienced two fewer mental-health complaints and about one fewer physical complaint. The pattern was similar for major lies, Kelly said.

Evidence indicates that Americans average about 11 lies a week. Kelly says the no-lie group participants were down to one lie, on average, per week.

"A reduction in the lies of our participants across the 10 weeks of their participation was associated with better physical and mental health in those same weeks when those individuals had engaged in less lying," she says. Also, actually inducing people to lie less caused them to see themselves as more honest as compared to the people who were not induced to stop lying. And, getting people to stop lying also strengthens the link between fewer lies and better health to be stronger."

Overall, Kelly says participants in the more truthful group told significantly fewer lies across the 10-week study. By the fifth week, they saw themselves as more honest, she says. For both groups, when participants lied less in a given week, they reported their physical health and mental health to be significantly better that week.

And for those in the more truthful group, telling fewer lies led them to report improvement in their close personal relationships. Overall, they reported that their social interactions had gone more smoothly that week, the study found.

Among those asked not to lie, the participants explained how they did it. Their responses included realizing they could: simply tell the truth rather than exaggerate; stop making false excuses for why they were late or had failed to complete tasks; answer a troubling question with another question; changed the topic or be vague; and laugh as if the questions were ridiculous.

"People got really good and very proficient at thinking in advance of what they might say if presented with a direct, troubling question," Kelly says. "They would think how they could circumvent or leave something out and still be honest without saying something hurtful."

The study presented at the American Psychological Association meeting has yet to be peer-reviewed, Kelly says.

USA TODAY

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

《 ノートルダム大学? 》

アメリカ合衆国/インディアナ州サウスベンド近郊にあるカトリック教会創設の名門私立大学。1842年エドワード・ソリンによって創設された。
現地では英語式に、「ノーターデイム」と発音する。
エモリー大学などとともにヒドゥン・アイビー(Hidden Ivies)に数えられる。

University of Notre Dame du Lac
ラテン語名称/Universitas Dominae Nostrae a Lacu

校訓/Vita, Dulcedo, Spes
創立/1842
学校種別/私立、男女共学
信仰宗教/Congregation of Holy Cross (Catholic Church)
運営資金/68億米ドル
学長/ジョン・I・ジェンキンス
学長/Tom Burish
教職員/1,241
学生/11,733(=8371+3362)
学部生/8,371
大学院生/3,362
所在地/アメリカ合衆国インディアナ州ノートルダム/北緯41度42分 西経86度14分
キャンパス 郊外/1,250エーカー (5.1 km2)
スポーツ/26チーム
スクールカラー/金・青
愛称/Fighting Irish
マスコット/レプラコーン
運動競技/NCAA ディビジョンI
所属提携/独立、ビッグ・イースト・カンファレンス, CCHA
ウェブサイト http://www.nd.edu/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大須田勉


(23:48)

2012年07月25日

15000文字数
hat3

1995/7/30八王子スーパーナンペイ3人射殺事件

【↓↓↓2013年11月現在状況↓↓↓】

八王子3人射殺、中国人の男A(43)「事件知らない」
2013/11/14読売新聞【トロント(カナダ)/山田佳代】

東京都八王子市のスーパー「ナンペイ大和田店」で1995年、女子高生ら3人が射殺された強盗殺人事件で、事件に関与した人物を知る可能性があるカナダ在住の中国人の男A(43)が、
「事件のことは知らない」と話していることがわかった。
男A(43)の弁護士が2013/11/13日、読売新聞などの取材に明らかにした。

警視庁は、
男A(43)が日中混成の強盗グループのメンバーと関係があり、スーパーの内部情報を把握していたとみている。
しかし弁護士が2013/11/8日、男A(43)が拘束されている施設で接見した際、
「ナンペイ事件は全く何も知らない」と話したという。
男A43)は2013/11/15日にも日本に到着する見込み。
警視庁は、
2002年に他人名義の旅券で日本を出国した旅券法違反容疑で逮捕し、
ナンペイ事件についても事情を聞く方針。

ーーーーーーーーーー

中国人男A(43)、引き渡しへ…八王子射殺の事情知る?
2013年11月3日読売新聞

東京都八王子市のスーパー「ナンペイ大和田店」で1995年7月、
アルバイトの女子高生ら3人が射殺された強盗殺人事件で、
事件に関与した人物を知る可能性があるとして警視庁が身柄引き渡しを求めていたカナダ在住の中国人の男A(43)について、
カナダ当局が引き渡しに応じることが関係者への取材でわかった。

警視庁と警察庁は近く捜査担当者をカナダに派遣。
男A(43)の身柄を移送後、旅券法違反容疑で逮捕する方針。

警視庁は、男A(43)が2002年に他人名義の旅券で日本を出国したとする同容疑の逮捕状を用意。カナダと日本には身柄引き渡しに関する条約がないため、外交ルートを通じて日本の要請を受けたカナダ側で、同国(カナダ)の「犯罪人引き渡し法」に基づき、逮捕状の容疑がカナダで処罰に値するかなどの審理が続いていた。

ーーーーーーーーーーーーー

カナダ控訴裁も中国人A(42)引き渡し認める 八王子射殺事件
2013/9/24朝日新聞【トロント=中井大助】

1995年に東京都八王子市の「スーパーナンペイ大和田店」で女性3人が射殺された事件で、何らかの事情を知っている可能性があるカナダ在住の中国人の男A(42)について、
カナダ東部トロントの控訴裁判所は2013/9/23日、日本への引き渡しを認める決定をした。

^貎海引き渡しを認めたため男が不服として控訴していたが、
控訴裁は「日本側の請求を認めた一審に問題はない」と棄却した。

現在、男Aはカナダ当局に身柄を拘束されており、
■カナダ最高裁に上告できる■。

Aの弁護人は、
「2013/9/24日以降に方針を決める」と語った。
カナダの司法相は既に、
男Aの身柄を日本に引き渡す決定をしている。

裁判所に提出された記録によると、
男Aは中国・福建省出身で、90年代に日本に滞在していた。
2006年にカナダへ入国し、現在は永住権を得ている。

中国での覚醒剤密輸事件で死刑判決を受けた
日本人の男T(2010年に死刑執行)が、2009年に、
「日本で一緒に強盗団に加わっていた中国人の男Aが実行犯を知っていると思う」
と供述し、捜査線上に浮上した。

ーーーーーーーーーーーー

八王子スーパー3人射殺:中国人引き渡し、実現には時間も
2013年9月24日毎日新聞【喜浦遊】

1995年7月に東京都八王子市のスーパー「ナンペイ」大和田店で女子高校生ら3人が射殺された事件は有力な手がかりがないまま18年が経過。捜査の進展がない中、

麻薬密輸罪により中国で死刑が執行された日本人の男T(当時67歳)が2009年に、
「Aがナンペイ事件の犯人を知っているかもしれない」と証言したことで、
カナダ在住の中国人の男Aが浮上した。(T=武田輝夫元死刑囚)

警視庁は男Aの証言が難航する捜査を打開する可能性があるとみて捜査。
旅券法違反容疑で逮捕状を取得し、
日本が犯罪人引き渡し条約を結んでいないカナダ側にAの身柄の移送を要請していた。

男Aの弁護人は審理で、引き渡しの目的が旅券法違反での立件ではなく、
ナンペイ事件に関する聴取であると強調し、
「日本への身柄の引き渡し要請は不当」と主張した。
上訴した場合、最高裁の判断が注目されるが、
日本への移送実現には更に時間がかかることになる。

ーーーーーーーーーーー

女性3人射殺:カナダ/中国人男の日本への引き渡し支持
2013年9月24日毎日新聞

東京都八王子市のスーパーで1995年7月、女性3人が射殺された強盗殺人事件で、
カナダ・トロントの裁判所は2013/9/23日、
実行犯を知っている可能性がある中国人の男A(42/カナダ在住)の
日本への身柄引き渡しを認めた下級審の決定を支持した。

下級審の決定に対して男Aが不服を申し立てていたが退けた。
男Aは2013/9/23日までに身柄を拘束された。
男Aは最高裁に再度不服を申し立てることが可能で、
手続きが長期化する可能性もある。

ーーーーーーーーーーーーー

18年前の八王子スーパー「女性店員3人射殺」事情知ってる中国男カナダから移送へ
2013/9/24J-cast

18年前、東京・八王子のスーパー「ナンペイ大和田店」で閉店後、
アルバイトの女子高生ら3人の女性スタッフが射殺された事件で、
解明の糸口に繋がると見られる動きがあった。

実行犯を知っている可能性があるとされるカナダ・トロント在住の中国人男性A(42)を、
警視庁は身柄の引き渡しを求めていたが、
裁判所で23日(2013年9月)に行われた審理で控訴が棄却され、
身柄引き渡しの正当性が認められた。

◆事件直前に日本密入国し強盗団に参加◆

中国人男性Aの身柄引き渡しの直接の容疑は、
他人名義のパスポートを使って日本を出国した疑いによる旅券法違反で、
2012年9月、カナダの裁判所は身柄引き渡しを認めたが、
男Aの弁護側は「身柄引き渡しは殺人事件の聴取が目的で不当だ」として控訴していた。

控訴裁判所はパスポートの不正使用とスーパー「ナンペイ事件」の聴取という2重目的であっても合法だと判断した。
ただ、45日以内に最高裁に不服申し立てができることになっており、
弁護側は本人の意思を確認して今週中に判断するという。

この中国人の男Aは、ナンペイ事件発生前の1995年に日本に密入国し、
日中混成強盗団のメンバーとなった。
この強盗団のリーダー格だった日本人の男Tが覚醒剤所持の罪で中国で死刑が確定(2010年に大連刑務所で死刑執行)したあと、
中国公安当局に「(密入国の中国人の)男Aが事件の詳細を話しているのを聞いた。
実行犯を知っている可能性がある」と証言していた(T=武田輝夫元死刑囚)。

裁判を取材したテレビ朝日ニューヨーク支局の外山薫記者によると、
中国人の男Aは2006年にカナダに入国し、
その後に永住権を取得して妻と子どもがいる。
中国系のスーパーの冷凍食品売り場で働き、仕事ぶりは真面目だという。

◆パート女性とバイト女子高生を容赦なく射殺◆

舘野晴彦(月刊『ゲーテ』編集長)は、
「男Aはこの事件が起きる前にスーパーの金の保管所状況を他に流していたという証言もあります。丸17年が過ぎたが、残虐な事件だっただけに記憶に生々しい。絶対に取り逃がさないようにして欲しい」

パートの女性(当時47歳)とアルバイトの女子高生2人(当時16歳と17歳)は至近距離から容赦なく拳銃で射殺された。
その残虐さから、殺人などの時効を廃止し、遡及適応するよう刑法が改正されている。

ーーーーーーーーーーー
↑↑↑2013年9月現在状況↑↑↑

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

↓↓↓2012年7月現在状況↓↓↓
■■■■■■■■■■■■■■■■■■

八王子スーパー3人射殺事件 実行犯知る?
カナダ在住中国人の男A(41)の身柄引き渡し要請/警視庁
2012.7.24産経ニュース↓

東京都八王子市のスーパー「ナンペイ大和田店」で平成7年7月、アルバイトの女子高生ら3人が射殺された強盗殺人事件で、警視庁が、カナダ在住の中国人の男A(41)が何らかの事情を知っている可能性があるとして、旅券法違反容疑で逮捕状を取り、現地の司法当局に身柄の引き渡しを要請していることが2012/7/24日、捜査関係者への取材で分かった。

日本とカナダの間には犯罪人引き渡し条約がないため、
カナダの司法当局が引き渡しを認めるかを審理している。
2012/9月にも決定が下される見通し。
身柄が引き渡されれば、事件の実行犯の特定につながる情報を得られる可能性もある。

捜査関係者によると、男A(41)は日本に滞在歴があり、日中混成強盗団のメンバーだったとみられる。事件当時(1995/7/30)にも日本にいたが、H14年(2002)4月に出国。
その後、カナダに渡ったが、現在は現地当局に身柄を拘束されている。

男A(41)と一緒に出国した日中混成強盗団の中心人物で、中国で覚醒剤密輸に関わったとして死刑判決を受けた武田輝夫元死刑囚=H22年(2010)4月に刑執行、当時(67)=が、H21年9月に警視庁が現地で事情聴取を行なった際、
「カナダにいる中国人Aが実行犯を知っているはずだ」などと供述した。

警視庁は、この人物が男A(41)と断定し、
出国の際に日本人名義で不正に取得した偽造パスポートを使用した容疑で、
逮捕状を取得。外交ルートを通じて、カナダの司法当局に身柄の引き渡しを求めた。

事件(1995H7/7/30)からは今月30日(2012/7/30)で丸17年になるが、
凶悪事件の公訴時効は廃止されており、捜査は続いている。

使用された拳銃はフィリピン製の38口径「スカイヤーズビンガム」とみられることが判明しており、警視庁は今月(2012/7)、製造元にも捜査員を派遣したが、今のところ特定されていない。

◇ーーーーー◇

■八王子スーパー強盗殺人事件■
平成7年7月30日午後9時15分ごろ、
東京都八王子市大和田町のスーパー「ナンペイ大和田店」で、

▽アルバイト従業員の稲垣則子(47)
▽都立高2年の前田寛美(16)
▽私立高2年の矢吹恵(17)=いずれも当時=

の3人が粘着テープで縛られた上、頭を拳銃で撃たれ殺害された。
金庫には現金約500万円が残されていたが、
こじ開けようとした形跡があり、銃弾も撃ち込まれていた。

2012/7/24産経ニュース↑

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

八王子3人射殺事情知る?…中国人A引き渡し要請
2012/7/24読売新聞↓

東京都八王子市のスーパー「ナンペイ」大和田店で1995年7月(1995/7/30)、
アルバイトの女子高校生ら3人(当時女47,女17,女16歳)が射殺された強盗殺人事件で、
警視庁が、カナダ在住の中国人の男A(41)が事件について何らかの事情を知っている可能性があるとして、カナダ当局に旅券法違反容疑で男の身柄の引き渡しを要請していることがわかった。

捜査関係者によると、
男A(41)は事件当時、日本にいたが、その後出国。カナダで身柄を拘束されていた。
警視庁が、麻薬密輸罪で中国で2010年4月(2010/4/9)に死刑が執行された武田輝夫元死刑囚(当時67歳)から刑執行前に事情を聞いたところ、
「中国人の男Aから、事件に関与した人物を知っていると聞いた」と証言したと言う。

事件は1995年7月30日夜に発生。
・パート従業員の稲垣則子(当時47歳)と
・アルバイトの高校2年生・前田寛美(同16歳)、
・アルバイトの高校2年生・矢吹恵(同17歳)の3人が射殺された。

拳銃はフィリピン国内で製造された38口径「スカイヤーズビンガム」と判明。
警視庁は今月(2012/7)、フィリピンの製造工場に捜査員を派遣、製造時期や販路などの特定も進めている。

ーーーーーーーーーーーーー

2009年別事件で押収の拳銃と銃弾線条痕が類似(八王子のスーパー3人射殺事件)
2012年7月17日毎日新聞【小泉大士】

東京都八王子市のスーパー「ナンペイ」で95年に女子高校生ら女性店員3人が
射殺された事件で、
現場に残された銃弾の線条痕が、
3年前(2009)に都内で押収された拳銃による線条痕と類似していたことが、
警視庁八王子署捜査本部の調べで分かった。

捜査本部は2012/7/17日、フィリピンの拳銃製造業者に捜査員を派遣し、
拳銃についての詳細なデータなどの収集にあたる。

捜査本部によると、ナンペイ事件に使われたのは、
フィリピン製回転式拳銃「スカイヤーズ・ビンガム」とされる。
一方、
2009年8月に摘発された銃刀法違反事件で、40代の男Cの自宅から押収したスカイヤーズ・ビンガムを捜査本部が鑑定したところ、事件に使われた銃と線条痕が似ていることが新たに分かったという。

男Cはこの拳銃を含め計3丁を所持しており、
「知り合いから08年6月ごろに仕入れた」と供述。
捜査本部は入手ルートについて調べを進めている。

捜査本部は2012/7/17日、警視庁の捜査員ら6人をフィリピンに派遣。
線条痕が似ていることから、同時期に製造された拳銃の流通ルートなどの特定を進める。

線条痕は、発射時に弾丸の表面に残る小さな傷。
同じ銃でも1丁ごとに異なるとされ「銃の指紋」とも呼ばれる。

ーーーーーーーーーーーーー

警視庁、カナダに中国人Aの引き渡し要請
事件情報保有か(八王子のスーパー3人射殺事件)
2012年7月25日毎日新聞【小泉大士】

東京都八王子市のスーパー「ナンペイ」で95年に女子高校生ら女性店員3人が射殺された事件で、カナダ在住の中国籍の男A(41)が事情を知っている可能性があるとして、
警視庁が旅券法違反容疑で逮捕状を取り関係機関を通じ、
身柄の引き渡しをカナダ政府に求めていることが分かった。

捜査関係者によると、この男Aは、
麻薬密輸罪で2010年4月に中国で死刑執行された
武田輝夫元死刑囚(当時67歳)の証言から浮上。

警視庁の捜査員が2009年9月、現地で武田輝夫元死刑囚(67)に聴取したところ、
「中国人の男Aが犯人を知っているかもしれない。
日本で一緒に強盗団にいたとき八王子の事件が話題に上り、詳細を知っていた」
などと証言したと言う。

捜査関係者によると、男Aは中国・福建省出身で、
事件があった1995年ごろには神奈川県内に親族と居住していたという。

その後の捜査で、2002年4月、偽造旅券で武田輝夫元死刑囚とともに出国した疑いがあることが判明。その後、カナダに渡り永住権を取っていたことが分かった。

日本側が2010年にカナダ政府に男Aの身柄の引き渡しを要請した。
カナダとは犯罪人引き渡し条約が結ばれておらず、
同国の裁判所が引き渡しについて審理中。2010/9月に決定が出る見込みで、
男Aは現在、司法当局に行動を制限されているという。

事件は1995年7月30日、同店2階事務所で発生。
当時47歳のパート店員1人とアルバイトの高校生2人の計3人が射殺された。
使用された拳銃はフィリピン製回転式拳銃「スカイヤーズ・ビンガム」とされ、
警視庁は2012/7/17日、製造時期や流通経路を調べるため、
フィリピンの製造元に捜査員を派遣した。
ーーーーーーー

↑↑↑2012年7月現在状況↑↑↑

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

↓↓↓1995年7月当時情報↓↓↓
■■■■■■■■■■■■■■■■■■

八王子スーパーナンペイ3人銃殺事件(事件日1995/7/30)

1995年7月30日に東京都八王子市で、閉店後にスーパーナンペイ大和田店の女性スタッフ3名が何者かによって銃殺された事件。そのうち2名はアルバイトの女子高生(17&16歳)である。

動機については強盗説と怨恨説があるが、
警視庁は強殺事件として捜査している。
なお事件発生から17年が経とうとするが、
未だ犯人は検挙されないまま長期捜査が続けられている

■概 要■
1995年7月30日午後9時15分から20分頃、八王子市大和田町のスーパー「ナンペイ大和田店」の2階事務所に拳銃強盗が押し入り、3人を殺害した。

被害者は、
.僉璽判性A(47歳)=稲垣則子、
▲▲襯丱ぅ判子高生B(17歳)=高校2年生・矢吹恵と
アルバイト女子高生C(16歳)=高校2年生・前田寛美の3人で、

●犯行時間は数分間(被害者Aの知人が、迎えに来るまでの間)。
●犯人は何も奪わずに逃走している。
●金庫を開けようとした形跡はなく、
●その他の貴金属類にも手をつけておらず、
金銭目当てではない可能性もある。

■女子高生BC2人は粘着テープで口を塞がれ、互いの右手と左手を縛られ、至近距離から後頭部に1発ずつ発砲され、即死の状態だった。
B=後頭部1発
C=後頭部1発

■パート女性A(47)は、体は縛られておらず、銃把(じゅうは=銃を手で握る部分)で殴りつけられ、金庫の前に突き飛ばされ、女子高生殺害後、左右の額(ひたい)に銃口を押し付けて死亡した
A=左右額2発

■使用された拳銃は、フィリピン製のスカイヤーズビンガム。

■金庫内の週末の売上金(526万円)は、盗まれていなかった。

強盗説と怨恨説の両面があるが、
捜査本部は強盗説を重視して捜査している。
殺人罪など最高法定刑が死刑の罪について、
公訴時効を撤廃した上で遡及適用する改正刑法及び刑事訴訟法が2010年4月27日に施行された。本件も長期未解決事件の対象で現在(2012)も捜査が続けられている。

捜査特別報奨金対象事件の中では、
捜査機関が犯人を特定していない事件としては、最も発生時期が古い事件である。

銃器が、「東京郊外の小さなスーパーで働く、普通の市民」に向けられ、容赦なく殺害した事件の性格から、捜査当局は「日本における銃犯罪のターニングポイント」と位置づけている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■事件当日『真相報道 バンキシャ!』TV2007年7月29日放送分より■

時刻不明
パート女性A(47歳)が出勤。知人男性Dに車で送ってもらう。
閉店後、一緒(A&D)に小料理屋に行く約束をしていた。

時刻不明
アルバイト女子高生B(17歳)が自転車で出勤。自宅からスーパーまでは2、3分の距離。

17時00分
2人が勤務につく(Aは3号レジ、Bは2号レジ)。
男性従業員Eが退社(以後、従業員は女性ABCのみ)。

17時30分
買い物客が、「店の前をうろつく、不審な50代の男」を目撃する。白いシャツにグレーのズボン姿だった。

18時30分
北の原公園で、地元自治会の盆踊り大会が始まる。店の周辺は、太鼓と曲で騒がしくなった。
スーパーから公園までは、約100m。盆踊り大会は、毎年行われている。

18時50分
非番のアルバイト女子高生C(16歳)が、家から自転車で店に向かう。女子高生Bに会うためと、勤務予定を確認するため。

19時59分
Cが、「Bの横で、仕事が終わるのを待っている」様子を、買い物客が見ている。「終わったら祭りに行く」と話しているのも聞いている。

20時00分
店にいるのは、Cを含め女性3人(ABC)のみ。
Aは閉店(21時)より1時間早くレジを閉め、3号レジの売上金を2階の事務所に持って行く。
※注意(Aは3号レジ、Bは2号レジ担当)

20時30分
レジ周辺は、女子高生B、Cの2人のみになる。
店内に、「何も買わずにうろつき、あたりの様子を伺う40代から50代の男性」がいたことが、目撃されている。

20時51分
閉店間際、Cが牛乳や卵を購入(レシートから判明)。

21時00分
公園では炭坑節が始まり、盆踊りが佳境(かきょう=流れがおもしろいにところ)に入る。
閉店時間。
B(17)は2号レジの売上金を持ち、2階の事務所へ行く。
売り上げ係だったA(47)が、売上金を受け取る。金庫に入れダイヤルを回し、施錠する。

21時03分
盆踊りの最後を飾る太鼓の演奏が、周囲に大きく響き渡る。

21時06分
Aが店内の戸締り、消灯を行う。
スーパーの横の路地に男の人影があったのを、運転中の住民が目撃。男は車のライトに顔を伏せた。

21時07分
盆踊りが終了。周囲は静かになる。

21時15分
事務所から、Aが知人男性Dに電話。迎えを頼む(通話記録より判明)。

21時17分
近くの路上で、高校生カップルが、スーパーからの5発の銃声を聞く。
Aが電話してから、路上の高校生カップルが発砲音を聞くまで、約2分30秒。

■ABC射殺時刻=1995/7/30=21:15〜21:20 の間■

21時20分
Aの知人男性Dがスーパーに到着。駐車場に車を停め、Aが出てくるのを待つ。

21時45分
Aが出てこないので、「先に行ってしまった」と思い、確認のため小料理屋に向かう。

21時45分以降
小料理屋にAがいなかったので、不審に思う。小料理屋の女将Fを乗せ、2人でスーパーに向かう。

22時00分
女将Fが事務所に入る(中で女性が着替えているかもしれないので)。
事務所の鍵は開いていた。
女将Fが、事務所入口付近で声をかけても返事もなかった。誰もいないようなので車に戻る。
女将Fは身長が150cmぐらいで、室内の奥まで見えていなかった。
知人男性Dと女将Fが、2人でもう一度事務所に入る。

撃たれていた3人を発見する。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■室内と被害者の様子■

“見時、事務所の鍵は開いていた。

▲僉璽判性A(47)、アルバイト女子高生B(17)は制服を着替えて私服になっており、
帰る直前に押し入られた様子だった。
※注意=アルバイト女子高生C(16)は犯行当日は非番だから私服

Aは、「事務所の奥にある金庫」の横に、頭をもたれるような形で倒れていた。
事務所入口側に足を向けていた。
Aは頭部を2発撃たれており、縛られていなかった。
Aの頭部「銃口の熱で、皮膚が焼けた痕跡」が残されていた。

BとCは部屋中央、金庫の手前で倒れていた。頭を事務所入り口側に向ける形だった。
BとCは、それぞれ頭部を1発ずつ撃たれ、口を粘着テープでふさがれていた。
BとCは、それぞれの片手を粘着テープで一緒に巻かれ、背中合わせにされていた。その粘着テープはよじれていた。(すなわち、BとCの結ばれる手の名前は一致しない)

ト反佑亙匱蠅坊銃、片手に粘着テープを持っていたことが推測される。
粘着テープには犯人の指紋の一部と汗が付着していた。
被害者の周囲の床は、血溜まりが出来ていた。

θ反佑老豸劼鯑Г泙困貌走した。

Ф盡砲砲眸砲した跡があった(1発のみ)。

合計5発=AA+B+C+金庫

┝柴發蝋咾蕕気譴討い覆った。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■動 機■

【強盗説の場合】
売上金を狙って押し入った、と推測されるケース。

金庫のダイヤルの番号がすぐにでてこなかったので、発砲して逃げた。
発砲したことで気が動転し、すぐに逃げた。
以上の2件が考えられる。

【怨恨説の場合】
金庫内の週末の売上金(526万円)は、盗まれていなかった。
犯人の行動線が、「事務所にまっすぐ入り、まっすぐ出て行っていた」。
室内を物色した痕跡は、一切ない(机の引き出しを開ける、などの形跡がない)。

「金庫の開け方が分からず、殺害された」という説もあるが、
女性A(47)は金庫の開け方を知っていた。

被害者ABCらの財布にも手をつけていない。
3人とも脳幹を確実に撃ち抜き、即死させている。

Aは生前、「カッターの刃入りの脅迫文を送りつけられる」嫌がらせを受けていた。
「このままだと命がないぞ」という内容だったことが、警察の調査からわかっている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■犯人像■

足跡は事務所内で約10個採取され、実行犯は1人と断定された。
足跡の付着物からは、微細な鉄粉と粘土、コケが採取された。
鉄粉は溶接の際に飛散したと見られ、溶接作業に従事していたか、鉄工所などに出入りしていた可能性があると見られている。

至近距離から発砲し、3人とも脳幹が確実に射抜かれていたことから、
「銃の扱いに詳しく、撃ち慣れている人物」と思われる。
使用されたフィリピン製の銃は性能が高くなく、命中率が悪いもの。
この点からも、「銃に詳しい」ことが推測される。

粘着テープには、犯人のものとみられる指紋の一部が付着していた。

事務所内の机には手袋痕もあるため、
「犯人が粘着テープを使う際、手袋を脱いで素手で扱った」可能性がある。

靴底は広島県のゴムメーカー製で、運動靴など約30種類で使用されていた。
多摩地区では、パルコの吉祥寺店、調布店などで、10,000円~15,000円で販売されていた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

■使用された凶器、道具■

拳銃は、フィリピン製のスカイヤーズビンガム(リボルバー38口径)。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

■犯人に関する報道■

■週刊文春2001年11月22日号
「犯人の実名を挙げた、暴力団関係者の手紙が存在する」と報じた。
この手紙は、別件で拘置されていた暴力団関係者が、別の拘置所の知人に宛てたもの。
自身が事件の一部に関与したことを示唆し「実行犯として、元自衛官の実名を挙げていた」とされる。

■産経新聞、日本テレビ等(2003年)
「2002年に逮捕された70歳代(報道当時)の男が、事件に関与しているのではないか?」との報道が行われた。

▽理由▽
「この男が、大阪市内の信用金庫で起こしたとされる強盗未遂事件(1997年)」で使用された銃弾の線条痕が、本件の現場で発見された銃弾のものと酷似している。
事件当時、男が八王子周辺に居住していた。
しかし、それ以上の証拠や具体的な関与は不明で、検挙に至っていない。

この男は、拳銃を使用した銀行強盗や、現金輸送車襲撃事件を繰り返していた。
26歳の頃には、銀行強盗を企てた。同じ年に、職務質問してきた警察官を射殺し無期懲役判決が下った。しかし、仮出所中に凶悪な事件を繰り返していた。
この男は、本件の4ヶ月前に発生した警察庁長官狙撃事件でも名前が挙がった。
しかし、、
「新潮45」2004年4月号へ寄稿した手記では、八王子事件への関与を全面否定している。
2007年7月、大阪地方裁判所は、「男の実名を挙げ、殺人鬼と決め付けた週刊新潮」に対し、
「記事には真実と信じる相当な理由はない」として名誉毀損を認定し、賠償金80万円の支払いを命じている。


■中国からの情報(2009年3月)■
「覚醒剤所持の罪で、死刑が確定していた日本人男性死刑囚」の武田輝夫(67)が、
「知人がナンペイ事件に関与した」と、「中国公安当局に証言した」と報じられ、
日本の捜査当局も面会し事情を聴いた。
武田輝夫死刑囚は、中国・大連刑務所にて2010年4月9日午前9時(日本時間同10時)、
死刑が執行された。

また、その知人のTも、同様に中国にて死刑が確定しており、
警視庁八王子署捜査本部は、捜査員の派遣を中国に要請していたが、
同じ日に死刑が執行された。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■その他■
店内には4台の防犯カメラがあったが、記録装置はなかった。
「レジを閉めたあと、売上金をむき出しのまま、暗い駐車場を通り、事務所まで運んでいた」ことは、普段から従業員に不安視されていた。

この日は、不審者や不審車両が数多く目撃されていたが、特定には至っていない。
犯行時間前に、「現場近くで停車し、犯行時間後に近くの交差点を走り去る、白の乗用車」が目撃されているが、容疑者の特定には結びついていない。

ナンペイ大和田店は、事件後「ひまわり」に改名したが、
1998年に閉店。建物は解体され、現在は駐車場になっている。

被害者(女子高生)の一人が通っていた、東京都内の私立高校では、
事件後、学校関係者などによる「銃器根絶を考える会」を結成。
毎年行われる文化祭や街頭活動などを通して、「銃器犯罪の恐ろしさ」を訴え続けている。

文化放送で2010年7月4日に、
この事件を中心にして、銃が扱われた事件や銃を無くそうとする運動の現状、そして銃を無くすためにはどうすればいいかを考える報道特別番組「大切な人を失わないために…八王子スーパー射殺事件から15年〜STOP GUN ラジオシンポジウム〜」が放送された。
この放送は後日、一部の地方局でもネットされた。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

▽警視庁HPよりコーピー▽

■発生日時
平成7年7月30日午後9時15分過ぎころ

■発生場所
東京都八王子市大和田町4-26-1
スーパー「ナンペイ大和田店」 2階事務所内
※1階がスーパー、2階が事務所。2階へ行くには外階段を使います。

■事件概要

上記日時場所において、無抵抗な女子従業員3名がけん銃で殺害され、その犯人は現在も逃亡中です。現金の被害はありません。
※その日は、とても暑い日で現場近くの「北の原公園」では盆踊りが開催されていました。
※使用されたけん銃は1種類で回転式けん銃38口径。  

■被害者
当時女子高校生2名(アルバイト)とパートの女性1名の計3名の女性。


■その日の出来事


○高校野球の地方予選
 ・西東京大会決勝(創価高校×國學院久我山高校)
 ・神奈川大会(慶応高校×日大藤沢高校)
○競馬
 ・3歳札幌ステークス
  

○プロボクシング〜愛知県体育館
 ・WBC世界バンタム級タイトルマッチ(薬師寺保栄×ウェイン・マッカラー)
○プロ野球〜神宮球場
 ・ヤクルト×巨人
○テレビ
 ・八代将軍吉宗
 ・知ってるつもり?「横綱・栃錦」
 ・日曜洋画劇場「ダンス・ウィズ・ウルブズ」


■発生場所の地図

■冷めやらぬ怒りと悲しみ
かけがえのない家族を失った、遺族の方からの一言です。
「犯人と同じ空気を吸っているかと思うと、いたたまれない気持ちでいっぱいです。
今でも犯人に対する恨みや憤りは当時と変わっていませんが、犯人に少しでも人間としての良心があれば罪の意識に目覚め、一日でも早く自首して犯した罪を償ってほしいと思います。」

■情報提供
犯人はこんな人です。
・ 見張りは別として、事務所に押し入り3名を殺すには1人でも可能。
・ 犯人と自認している
犯人本人から「自分が犯人だ」と打ち明けられていませんか?
犯人は「あいつだ」と言っている人を知りませんか?
・ けん銃を持っている
けん銃を持っている人を知りませんか?
けん銃を持っていると聞いたことがありませんか?
・ お金に窮していた
お金に切羽詰まっていた人を知りませんか?
・ 7月30日を境に人間性が変わった
女性3名、しかも女子高生2名を射殺しているので平気でいられるはずがありません。

事件発生時間帯に現場付近を通行したあなた!!
・ スーパーの外階段を昇り降りしている人を見ていませんか?
・ 現場付近で不審な行動をとっていた人や不審な車を見ていませんか?

事件発生前に現場付近を通行したあなた!!
・ スーパー店内の様子をうかがっていた人はいませんでしたか?
・ スーパーを見透かせる場所で店の下見をしている人はいませんでしたか?

事件当日のこのような情報も待っています。
・ 人目を避けるように歩いていた者
・ 帽子などを深くかぶり顔が見えないようにしていた者
・ 周囲の人より足早で歩いていた者
・ 自動車・バイク・自転車などでライトを点けない、急に右や左に曲がった、一時停止をしない。
そんなちょっとした交通ルールを守らなかった車両
・ そのほか、「なんか変だなあ」と感じたこと

など、どんな些細なことでも結構です。情報をお待ちしています。



■懸賞金に関する注意事項■

■ 支払方法
懸賞金は、事件の解決に結びつく情報を提供した方に対し、その寄与の度合いに応じて、警察庁及び大和田町スーパー事務所内強盗殺人事件の捜査に協力する会から上限額600万円の範囲内で支払います。

協力していただいた方のお名前等は公表いたしませんので、住所、氏名をお知らせください(匿名等の方にはお支払いいたしません)。

■期間
平成25年7月30日から平成26年7月29日まで

■実施者
警察庁長官
大和田町スーパー事務所内強盗殺人事件の捜査に協力する会

■ 情報受付部署
警視庁 八王子警察署
「大和田町スーパー事務所内けん銃使用強盗殺人事件特別捜査本部」
直通電話 042-646-4240
署代表 042-645-0110

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

大須田勉


(17:44)

2012年07月17日


snk201207

共産党90周年、陰りの道 党勢ジリ貧 [反原発]主導できず
2012年7月15日産経新聞

【2013/7/3現在日刊紙23万部割れ記事は最下部↓】

日本共産党(志位和夫委員長)は2012/7/15日、結党90周年を迎えた。
非合法政党として発足したのは大正11年で、現在の主要政党では最も古いが、
党勢は低迷している。
民主、自民両党の二大政党に不満を持つ層の受け皿となる戦略は奏功せず、既成政党の一つとして埋没気味なのは否めない。
党員の高齢化や財政難など構造的な課題も山積だ。(佐々木美恵)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆「苦労した10年」◆

「自民か民主かのキャンペーンが行われ、
共産党は蚊帳の外に置かれ、苦労した10年だった」

志位和夫は2012/7/13日の記者会見で、最近の10年間についてこう振り返った。
平成16年(2004)には党綱領を43年ぶりに全面改定し、

■イデオロギー色の強い「前衛党」や「労働者階級の権力」などの文言は削除。
■自衛隊や象徴天皇制の容認方針を打ち出して「ソフト路線」を強めたが、

国会の議席増に結びつかなかった。
古参党員は反発し、有権者からは見せかけにすぎないと受け止められたためだ。

H16年(2004)綱領の《 案 》を公表した直後のH15年(2003)衆院選では、
改選前20議席を9議席に大幅に減らし、それ以降議席数は横ばい。
中選挙区制時代とはいえ、昭和54年(1979)の衆院選で41議席を得たのとは隔世の感がある。

志位和夫は民主、自民、公明3党が消費税増税法案の可決に踏み切ったことや民主党の分裂、福島第1原発事故以来の反原発論の高まりから、「反転攻勢につながる潮目の変化を感じる」と期待を寄せている。

共産党は、非自民・非共産の各党が結集した「新進党」(平成6年12月〜9年12月)が解党した過程で批判票の受け皿になったと分析している。

H8年(1996)の衆院選の比例代表で727万票、
H10年(1998)の参院選の比例代表で820万票を得た。
H21年(2009)の衆院選の比例代表は494万票、
H22年(2010)の参院選の比例代表の得票は356万票で、

これ以上の減少は何としても避けたいところだ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆機関紙収入も苦戦◆

組織の弱体化は深刻だ。

■党員数は、
H2年(1990)には50万人を誇ったが、
今年(2012,H24)5月1日現在で31万8千人。

■党収入の柱の機関紙の読者は、
10年前(2002,H14)の約190万人からH22年(2010)には約145万人となり、
苦戦している。

■党員の高齢化も加わり、組織の弱体化が党勢拡大の足を引っ張る悪循環も起きている。
実際、H20年(2008)にワーキングプアの社会問題化に伴う『 蟹工船 』ブームでも、
党勢挽回のチャンスを逃している。

共産党は「反消費税」「反原発」を昔から強く主張してきたが、
○消費税増税反対では、新党「国民の生活が第一」の小沢一郎代表らの動きが目立ち、
○反原発でも共産党は運動の主導権を握れていない。

今年(2012,H24)5月には「全国活動者会議」を25年ぶりに招集し、
党員や機関紙読者獲得の大号令をかけた。
2012/6月に2千人、今月(2012/7)に入ってから千人の入党者を得たが、
それでも昨年(2011,H23)決めた新規入党目標の5万人に対し、
約1万2千人の獲得にとどまっている。

ーーーーーーーーーーーーー

《 政党 》から、《 政治団体 》に名称が変わるのはいつだろう〜?

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ーーーーー
■■■■■■■■■■■■■■■■■■
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

2012/12/16衆議院総選挙 &
2013/7/21参議院通常選挙 の
共産党躍進の理由はどこにあるのか?!!
潜水艦の瞬間風速的急浮上は?

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

本質は革命政党「政権とれない」安心感も、しかし民意はうつろいやすい!!
2013/8/5ZAKZAK


■選挙事情に詳しい永田町関係者はこう分析する↓。

 嶌鯒(2012/12/16)の衆院選で日本維新の会を支持した人が共産党に流れたケースが多かった。“右”から“左”への急旋回だが、そうした人はインテリ層によくみられる。まさか共産党が政権をとれるわけがないという『安心感』も、そんな投票行動につながった」

◆崋民への対抗軸」として期待された野党が自滅した際、
共産党が瞬間風速的に浮上することは、これまでの選挙の歴史が証明している。

■平成10年(1998)/7/12の参院選通常選挙■
橋本龍太郎首相(当時)の恒久減税発言に批判が強まる中、
離合集散を繰り返す野党への不信感から共産党に無党派層が一点集中した。

だが、
今回(2013/7/21)の参院選での成果は必ずしも、
“漁夫の利”だけではなかった。

東京、大阪、京都の各選挙区で当選した3人のうち2人は30代。
戦力の「若返り」だ。党員の高齢化に伴って先細る党勢を巻き返そうと若年層の党員獲得に躍起になってきたが、「やっと若手の人材が育ち、戦略の効果が表れてきた」(党幹部)という。

昨年(2012/12/16)の衆院選選挙区で擁立した299人の候補者のうち30代は51人で17%。
今回(2013/7/21)の参院選ではさらに新陳代謝が進み、選挙区の候補者46人のうち30代は12人。4人に1人は30代という計算だ。
ちなみに自民党の選挙区候補49人のうち30代は6人で12%余りだ。

今回の参院選で導入されたネット選挙解禁も追い風にした。
「今までの支持者層とはまた別の新しい層にも訴えが浸透していった実感がある」。
東京選挙区で当選した吉良佳子参院議員(30共産)はそう語る。

共産党はホームページ(HP)に特設サイト「カクサン(拡散)部」を開設し、8人のゆるキャラマスコットを使って政策を訴えた。各候補者はフェイスブックやブログをフル活用した。
党幹部は「『原発』『雇用』『憲法』を3点セットに、逃げずに真正面から有権者とやりとりした。
訴えは広く拡散され、若い層へのネット効果は大きかった」と強調する。

 
志位和夫も5月からツイッターを始め、お気に入りのクラシック音楽や猫のこともつぶやくなど
「ソフト路線」の最前線に立った。

極めつきは志位和夫の選挙ポスターだ。
撮影したのは「女優写真」の第一人者とされる立木義浩。
微妙に「左傾」した頭の角度に、普段は見せないようなほほえみ、そして演歌歌手ばりの握りこぶし…。「大ヒット演歌『さざんかの宿』の大川栄策にそっくりだ」という声も聞かれた。

他の野党からは
「若返りなどイメージの打ち出し方を変えて成功した。
統一したイメージを作れないわが党と違う」(民主党幹部)と恨み節も聞こえる。

「軒先で雨宿りしている人に、どう家の中に入ってもらうかだ」(不破)。
党の理論的支柱とされる不破哲三元議長は周囲にこう話しているという。
⇒党への無党派層の支持は緊急避難的要素が強く、本物ではない。


志位和夫は2013/8/2日、
「日本共産党への新たな期待や関心が広がっている」と新人議員を鼓舞した。
⇒しかし、民意はうつろいやすい。

共産党は、
日の丸・君が代を国旗・国歌とする事に反対している。
天皇を迎える国会開会式をボイコットしている。
政党助成金を受け取ってない(startから総合計で何億円拒否したのかガマン強い)
などなど・・・・

▲■■■■■■■■■■■▼

▼補 足▼説明/1998年現象▼

第18回参議院通常選挙1998(H10)/7/12
選挙"結果"=改選+非改選=合計

自民党=103=与党(橋本龍太郎)

▼野党
民主党=47
共産党=23=15+8
公明党=22
自由党=12
社民党=13
新党さきがけ=13
自由連合=1
無所属=28

総合計=252議席

■日本共産党の"選挙前"=改選(6)+非改選(8)=14議席■
第18回通常選挙により

6議席(選挙前)から ⇒ 15議席(選挙後)に増加・・・<+9議席増>

この当時・・・
自由党(小沢)
新党さきがけ
公明党は与党になってない、野党になっていた。

ーーーーーーー

▼第18回参議院通常選挙▼
解説:
●自民党の敗因は、
前年(1997)の国民負担増(消費税率引上げ等)、それに伴う景気の後退、失業率の上昇などとみられる。また、投票直前の橋本総理・閣僚の減税に関する発言が二転三転したことも有権者の不信を招いた。

●自民党は負けたとはいえ野党側の選挙での共闘体制が整っていなかった。
新進党の解党から間もない時期であることで、民主党が野党第一党にこそなったものの、民主、社民の両方から出馬での共倒れの1人区がある一方で、自民党以外では共産党や無所属しか立候補していない選挙区も有るなど、調整がほとんど成功しなかった。
結果として選挙区では無所属候補者が多数当選し、一方で、

●共産党が結党以来最多の当選者を出し、自民批判票の受け皿となった。

●自民党の敗因の一つは当選者3人区以上の区での複数擁立による共倒れであり、自民候補は条件に当てはまる4都県(東京・埼玉・神奈川・愛知)で共倒れして議席を失い、
共産候補がそれらの選挙区でいずれも当選した。

■選挙後、自民党は
現有議席の大幅減を受け、橋本内閣は総辞職した。
後継の小渕恵三内閣は、過半数割れした参議院対策に苦労し、連立を模索するようになる。
議席を獲得できなかった新党さきがけは「さきがけ」に改称、事実上の解散となった。
同党(さきがけ)はのちに「みどりの会議」に改称するが、当選者を出せないまま解散した

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

真夏の“怪”?
2012/12/16&2013/7/21共産党「躍進」なのに、なぜか『赤旗』は大幅減
2013年8月11日/産経新聞(高木桂一)


■日刊紙23万部割れの“怪奇現象”?■
2013/7月の参院選で12年ぶりに選挙区で議席を獲得するなど「躍進」を果たした日本共産党だが、党勢拡大の基盤たる機関紙「しんぶん赤旗」の購読部数は2013/7月、大幅に減少していた。
⇒2013/7/3現在日刊紙23万部割れ/
⇒2013/7/3;日曜版の部数は何万部か?は不明(赤旗は発表してない!!)

参院選の結果について、
共産党指導部は「従来の支持層以外からも幅広く支持を得た」と胸を張っている。
ならば⇒機関紙の部数は増えてよさそうなのだが、
選挙真っ只中での「赤旗」の後退は「やはり…」ということらしい。


共産党関係者によると、
2013/7月の「赤旗」購読部数は前月比(2013/6月比)、
日刊紙(月額3400円)が5411部、
日曜版(同800円)が2万2204部それぞれ減らし、
トータルで2万8000部近く落ち込んだ。


【2013/7/3=日刊紙は23万部を割る】↓
とりわけ党の財政基盤となる、
■「赤旗」日刊紙の購読者数はこの10年余の間に36万人から24万人余に後退していた。
がついに「23万部割れ」となった。
2013/7/3日付「赤旗」日刊紙で岩井鐵也党建設委員会責任者は、
「日刊紙は23万を割るという事態にあり、この課題が緊急課題だ」
と危機感を示し、2013/8月の巻き返しを党内に呼びかけた。


共産党はこれまでも、
国政選挙前の数カ月に「赤旗」購読者数拡大への「大号令」を全党にかけ、
部数を瞬間風速的に増やしながら、
選挙中にそれを減らすのが“通常”だった。
共産党幹部はその理由をこう打ち明ける。

「『選挙まで赤旗をとってほしい』と知人に、
◆期限付きで購読を無理強い頼み込み◆、
部数を増やしてきたケースが多いからだ。
また選挙期間中は党員も選挙運動に専念せざるを得ず、
赤旗の部数拡大まで手が回らない事情もある」

共産党関係者によれば、

「赤旗」日刊紙は
2013/4月に119部、
2013/5月に778部、
2013/6月に595部増え、

日曜版も
2013/4月に3039部、
2013/5月に4277部、
2013/6月に4644部拡大した。

しかし2013/7月にその“貯金”を使い果たすどころか、
参院選に向けての「赤旗」読者拡大運動をスタートさせる前よりも減らしてしまっている。
のが実情のようだ。

ちなみに
日曜版の増減幅が大きいのは、
月額購読料が日刊紙より格段に安いため、
購読者数を一時的ながら増やしやすいからである。


志位和夫委員長は2013/2月の第6回中央委員会総会で、
「赤旗」購読者数について「2013/7月の参院選前に(平成22年の)前回参院選時の回復をめざす」とぶちあげたが、結果的に2013/7月の参院選前には前回参院選時の数に大きく届かず、
さらに2013/7月に後退させてしまったのだ。

共産党はH23年(2011)7月に開催した第3回中央委員会総会(3中総)で、
2011年9月からの「赤旗」値上げを決め、党勢拡大のための「大運動」の号令をかけた。


講読部数24万部の「赤旗」日刊紙の赤字が毎月約2億円にのぼるため、
購読料を月2900円から3400円に値上げした上、
部数を2万部増やす目標を掲げていた。
それが日刊紙を26万部に増やすどころか(希望目標日刊紙26万部へのノルマ)
2013/7月「23万部割れ」である。

とはいえ、
今(2012/12/16&2013/7/21)の共産党は、
「赤旗」を年々減らし続けてきたこの10年余とは“勢い”が違う。
H12年の志位委員長−市田忠義書記局長体制発足後、
国政選挙で「8連敗」を喫していたこの党が、15年ぶりに躍進を果たしたのだから、
普通に考えれば2013/7月の「赤旗」購読者数は増えていてもおかしくないだろう。

参院選の結果について、
「自民党の“暴走”を食い止めようと訴える日本共産党の主張に無党派層、とくに若い層の共感を得た」と党幹部は強調しているが、その無党派層を「赤旗」購読までつなげるのはやはり一筋縄でいかないということだ。

なおも党の理論的支柱とされる不破哲三元議長は、
「軒下に雨宿りしている人々に、どうやって家の中に入ってもらうかだ」、
と周囲に語っているというが・・・・・・、
参院選で共産党の躍進をもたらした無党派層の支持も緊急避難的要素が強く、“本物”ではなかったことが、2013/7月の「赤旗」後退でも浮き彫りになった。
「とりあえず共産党に票を入れとくか…」程度の有権者も多かったということだ。

日刊紙の2013/7月「23万部割れ」、
に危機感を抱く共産党は去る2013/7/6日、
党本部で全国都道府県組織部長・機関紙部長合同会議を開き、党勢拡大の「歴史的チャンス」を逃さず、「赤旗」購読者と党員の拡大に向け2013/「8月攻勢」をかける方針を打ち出した。
同会議で市田書記局長は、
「『鉄は熱いうちに打て』ということわざがある。
この2013/8月からスタートダッシュすることが大事だ」と訴えたという。

共産党広報部によると、
今回(2013/7/21)の参院選後、党本部に直接入党を申し出てきた人は計200人を超えた
(2013/8/9日現在)。かつてない勢いとかで、
今後「赤旗」購読者と党員を飛躍的に拡大させていく素地は十分できつつあるという。
まずは猛暑のなかで展開される「8月攻勢」の帰趨が注目される。
(政治部編集委員)

↑↑■2013/7/3現在;日刊紙23万部割れの“怪奇現象”?■↑↑
2012/12/16総選挙・2013/7/21参議院通常選挙で躍進といえど
赤旗が減少・・・・ここに、共産党の官僚的組織の怖さの認知が作動している。

■■■■
■■■■■■
■■■■■■■↓赤い貴族問題↓■■■■■■↓

『週刊文春・2006年11月9日号』
週刊文春の「引退後も特権享受不破哲三(本名=上田建二郎)は『赤い貴族』」

2003年(平成15年) 衆議院議員を引退する。
2006年(平成18年)日本共産党議長を退任する。
現在(2013/H25)=日本共産党中央委員会付属社会科学研究所所長。

▼引用開始↓

小誌は、専属の料理人がいるいう神奈川・津久井の山中深くにある不破(上田建二郎)
の私邸を訪ねてみた。(中略)
不破(上田建二郎)が七加子夫人名義でこの土地を購入したのは昭和60年(1985)。
広さは3265平方メートル(約988坪)。

昭和62年には所有権がすべて不破哲三(本名=上田建二郎)に移転。
広大な土地の上に、四棟の建物が建築され、
その一つは書庫兼不破の趣味である郷土玩具の陳列室として使われている。

問題はそのうちの二棟。
木造二階建ての居宅および車庫の名義は、共産党の所有となっている。

私有の土地の上に、党が建物を建てるという、極めて公私の別がない形になっているのだ。
この建物に「不破(上田建二郎)の秘書、ボディーガード兼運転手、料理人が常駐していた」
(党関係者)という。(中略)

不破(上田建二郎)が暮らすのは津久井の山荘だけではない。
山荘が都内から遠いため、東京渋谷にある通称「千駄ヶ谷寮」で暮らすこともしばしばだった。
ここは共産党所有の最高幹部専用の施設で、
不破(上田建二郎)らが宿泊するためのベッドルームもあるという。

▲引用終了↑

私邸なのに日本共産党名義というのがイカシています。
共産主義的とも言えますが「不破(上田建二郎)が固定資産税払ってんの?」という疑問も出てきます。
その辺はどうなんでしょうか。

次に、
記事は不破(上田建二郎)の収入について

▼引用開始↓

不破(上田建二郎)の国会議員時代の歳費は、
引退するまでの数年間を見ると、

約2070万円(平成12年、13年)、
約1938万円(14年)。

共産党は、
国の政党助成金を受けていないが、
その活動経費の一部を、
議員や議員秘書の歳費などを、カンパさせることで賄っている。
(中略)

不破(上田建二郎)は、
平成15年、党に約650万円を寄付しているから、
同程度の金額を歳費から差し引いたものが、給与所得だったと考えられる。

計算=2000万円ー650万円=1350万円≒不破哲三(上田建二郎)の給与

実は、党内で問題視されているのは、
歳費とは別の「雑所得」である。
不破(上田建二郎)の議員時代を見ると、

不破(上田建二郎)の「雑所得」は

約1018万円(H12年)、
約1067万円(H13年)、
約659万円(H14年)

とあるが、
その内訳は圧倒的に印税と原稿料収入が多いという。
(中略)

不破(上田建二郎)は国会議員を辞したため、
平成16年の党への寄付は38万9000円に激減。
平成17年10万8000円(党への寄付)。

ところが、
平成16年には10冊の単行本を出版、
そのうち7冊が新日本出版社から出ている。

定価の合計は約1万円(単純計算で1冊あたり1000円)。
不破(上田建二郎)の単行本は最低でも3000部は印刷するというから、
7冊で21000部、
印税が6%としても1260万円の収入を手にしていたと推測できる。

これに加え、
国会議員互助年金として、
34年間衆議院議員を務めてきた不破(上田建二郎)は、
年間600万円ほどを受け取っているはずだ。

共産党はこの年金制度を「非常に特権的」だと批判しているが、
不破(上田建二郎)が年金を辞退した様子はない。

さらに、
年間700〜800万円という常任幹部会委員(共産党)としての給与などが加わるから、
優に、
年収2000万円を超える。

給与の遅配、欠配が続く地区専従職員とは雲泥の生活ぶり。
まさに「赤い貴族」である。

▲引用終了↑

うひょ〜。セレブ生活一直線。
不破(上田建二郎)の党への寄付は激減しているのに、
不破(上田建二郎)の収入はそんなに減っていないことを暴露されてしまいました。
不破(上田建二郎)の平成17年の寄付金額は月あたり9000円、携帯電話の料金なみです。

計算=108000/12=9000円/月

そしてシメは「あーせー江青」です。
もしかしたらこの部分が一番面白いのかもしれません。

以下省略。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大須田勉


(21:10)

2012年07月12日


日に3時間以上座っていると余命が2年短縮、たとえ運動していても
2012年7月10日The wall street journal

たとえよく運動し、喫煙といった危険な生活習慣がないとしても、
日に3時間以上座っていると余命は2年ほど縮む可能性があることが研究で明らかになった。
オンライン雑誌「BMJオープン」が2012/7/10日に掲載する。

また、日に2時間以上テレビを見ていると、状況が悪化し、余命がさらに1.4年縮みかねないという。研究は、約16万7000人を対象に4〜14年間にわたり実施した5つの調査を分析したもの。

この2年前(2010)、オーストラリアの研究者たちは、
日に4時間以上テレビを見ると回答した人々は、2時間以下と答えた人々より何らかの原因で死亡する確率が46%高いことを発見した。さらに、
日に4時間以上テレビを見ている人々は心疾患で死亡する確率が80%も高かった。

今回の研究の中心的研究者で、米ルイジアナ州バトンルージュのペニントン・バイオメディカル・リサーチ・センターの教授、ピーター・カツマージク氏は、
「日に30分間の運動の推奨のほかに、座って行う行為にも注目すべきだ」と指摘した。

カツマージク氏は、
「こうした(運動の)指針に沿っている人々はいるが、1日のそれ以外の20時間、座ったままだったり座って作業をしていると、引き続きリスクに直面していることになる」と説明した。

座って行う行為と様々な病気の関連を示す証拠がますます多く示されているものの、
デスクワークの職業の人々にとっては特に、立ち上がる時間を見つけるのは難しい。

カツマージク氏は、
「できるだけ立つように」と勧める。「電話に出ている時はスピーカーフォンにして立ち上がることができる。オフィスの誰かに電子メールを送る代わりに、立って話に行く」などの例を挙げる。

しかしカツマージク氏は、
立っていることは運動の代わりではなく、座っていることの代わりとすべきだと指摘する。
「複数の調査で、座っているときは脚の筋肉が全く使われていないことが示されている」とし、
「血糖の調整に問題が生じるのは座って全く動いていない時だ」と話す。


座りがちなライフスタイルに関連する様々な危険性を指摘する調査がこのところ多く発表されているが、今回の研究も同様の結果を示している。

デスクワーク、もしくは多くのエネルギー消費を伴わない仕事に10年間就いていた人と、デスクワークを全くしたことのない人々を比較する研究が昨年(2011)発表された。
前者は大腸がんにかかるリスクが後者の2倍で、直腸がんについてはリスクが44%高いことが示された。

また、腎臓がんやすい臓がん、下部食道がん、子宮がんなど、肥満や運動不足に関連するがんの罹患率が1999年から2008年の間、毎年上昇したことが今年(2012)3月に明らかになった。

ーーーーーーーーーーーーーーー

大須田勉


(01:53)

2012年07月06日


妻の浮気相手への傷害で服役、ホームレスに
高齢生活保護受給者のギリギリの暮らしと思い/みわよしこ[フリーランス・ライター]
2012/7/6ダイヤモンドonline生活保護リアル

生活保護受給世帯の約半数は、高齢者世帯である。
生活保護受給者について考えるためには、まず高齢の生活保護受給者の姿を知ることが不可欠だろう。
今回は、生活保護を受給している82歳の男性の日常、生活保護受給に至るまでの波瀾万丈の人生、
日々の思いを紹介する。

ーーーーーーー
誰もが逃れることのできない「老い」。老いるまでには、長い人生がある。はたして人生は、各人が自己責任で選び取ることが可能なものなのだろうか? どのように老いるかを、各人は選ぶことができるのだろうか? 自分が意図しなかった人生を送り、意図しなかった形で高齢期を迎える可能性は、自己責任で避けることができる性質のものなのだろうか?
ーーーーーーー

■「今が一番いい」

小林勇(82歳)の朝は早い。午前5時30分、遅くとも6時30分には目が覚めてしまうそうだ。

自費で購入した介護ベッドから起き上がった小林勇は、洗顔や着替えをして、まず読書をする。
小林勇は、苦笑しながら、

「社会保障の本を読むことが多いですね」
と語る。
長年関わっている貧困者支援ボランティア団体で、
不要になった社会保障関連の書籍をもらってくることが多いそうだ。

午前8時ごろ、小林勇は焼いたパンだけの簡素な朝食を摂り、外に出かけてゆく。
行き先は主に、東京都・中野区の住まいから徒歩数分の区立高齢者会館やデイサービスセンターである。

将棋の得意な小林勇は、高齢者会館や特別養護老人ホームなどで、将棋を指導するボランティア活動に参加している。
また、ホームレスや生活保護受給者の社会参加を目的として設立された団体にも、ボランティアスタッフとして登録している。ときおり、植木の手入れなどをするという。

昼食は、高齢者会館で月に数度の会食サービスを利用したり、デイサービスで提供される昼食を食べたりする。デイサービス利用費の月額は、2万円ということだ。


小林勇の住まいには浴室がない。
しかし中野区では、2012年6月30日まで、区内の19の高齢者会館・高齢者福祉センターで、近隣の高齢者に対して浴場を開放し、見守りのある安全な環境での入浴を提供していた。料金は1回300円。この制度は「中野区入浴困難高齢者支援入浴事業」という名称で継続されてきたが、2012年6月30日で廃止された。
現在の中野区では、自宅での入浴が困難・危険な高齢者を対象とした入浴サービスは、デイサービスの一環としての入浴サービスのみになっている。


■生活はギリギリだが、「今が一番いい」と語る理由

小林勇は午後も、将棋の指導などのボランティア活動を行う。

「『将棋を教えてくれ』と言われるのは、生きがいで、張り合いです」
という。

「収入にならないかと思う」
とも語るが、それは難しいようだ。
小林勇に将棋を習う高齢者たちに、経済的に十分なゆとりがあるわけではないからだ。

午後5時過ぎ、小林勇は帰途につく。夕食は午後6時ごろ。自宅で米を炊き、作り置きのおかずと一緒に食べる。おかずは、ヘルパーに作ってもらっている。介護保険で「要支援2」と判定されている小林勇は、週に2回、1.25時間ずつのヘルパー派遣を受け、家事・買い物などの支援を受けている。生活保護には「介護扶助」があるが、介護保険が優先適用される。

午後7時にはベッドに入る。すぐに寝るのではなく、TVを見たり、川柳を作るなどの書きものをしたり、本を読んだりする。眠くなったら眠りにつく。

生活はギリギリだ。
「ガス湯沸かし器が故障した」といったできごとの1つずつが、「その費用をどうすれば捻出できるか」という悩みの種になる。たまには故郷の京都を訪ねて墓参もしたい。最後に京都を訪ねてから、もう2年が経過しようとしている。
しかし、交通費を捻出できる見通しはついていない。娯楽や嗜好品に向けるゆとりはほとんどない。2日に1箱のタバコが、唯一の嗜好品だ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

それでも小林勇は、穏やかな笑顔をほころばせながら「今が一番いい」と語る。
「たぶん、そうなのだろう」と筆者(みわよしこ[フリーランス・ライター])も思う。

六畳の和室・四畳の台所・トイレ・玄関がある、一人暮らしにはちょうどよい広さの木造アパート。家賃は4万5000円。浴室はないけれど、入浴の機会が何らかの形で確保されていれば、不便というほどの不便はないだろう。


筆者(みわよしこ)が小林勇の住むアパートに伺った時には、
南向きの窓が開け放たれていた。そこには小さな庭がある。スズメの鳴き声が聞こえてくる。さわやかな風が窓から吹き込み、柔らかな日光が差し込んでくる。お茶をごちそうになりながら、筆者は「長生きは辛いことじゃないはずよ」という中島みゆきの歌の一節を思い浮かべていた。こんなふうに日々を送れるのならば、長生きはきっと辛いことなんかじゃない。たぶん、とても素敵なことだ。

この穏やかな日々にたどり着くまでの小林勇(82歳)の人生は、
どのようなものだったのだろうか?

■戦争に翻弄された青少年時代

小林勇(82)は、昭和4年(1929世界恐慌)に京都で生まれた。
父は茶道具店と工務店を営んでいた。
母は生後すぐに亡くなったので「顔も知らない」そうだ。
父には妾がおり、後にその妾との間にも男児が生まれた。
小林勇(82)の義理の弟である。
小林勇(82)は、父の店の従業員たちに育てられた。

16歳の時、まだ旧制中学在学中だった小林勇は、
少年兵募集に応募して合格した。
昭和20年4月、静岡県にあった陸軍少年戦車兵学校に入学。
この学校は、当時の少年たちの憧れの的の一つで、選考はかなりの難関であった。
小林勇たちは、半年か一年ほどで出征する心づもりで訓練を受けていた。
ところが、8月15日には終戦となった。生徒たちは「休暇」を与えられて学校を去った。

この時期について、小林勇は
「世の中、ごちゃごちゃだった」
と語る。

社会が混乱していただけではなかった。
小林勇が兵学校にいる間に、父は妾との間に生まれた息子を養子とし、家業を継がせることにしてしまったのである。
「兵士として戦場で戦う」という目標を失ってしまった少年の、長い長い遍歴の始まりであった。

とにもかくにも、生きなくてはならない。
最初は家業を少し手伝っていたが、
昭和23年に父が死去。家業は義理の弟が継いだ。

小林勇は東京に行き、浅草で露天商となった。
本・ゴム・雨具・食糧など、さまざまな商品を取り扱ったという。


■就職し、幸せな家庭を実感する日々

昭和30年代、高度成長期が幕を開けるとともに、就職の機会も増大した。
小林勇は警備会社に職を得ることができた。
やがて、同僚だった女性と結婚。新居は、会社の管理する賃貸物件の一室。
妻はその物件の管理人として働き、小林勇は警備員として勤務を続けた。

やがて、長女と長男に恵まれた。
昭和43年には、東京郊外・東村山市に小さな家も買った。
このころについて、小林勇は、

「子どもだけが楽しみ」
と語る。

朝食は必ず、子どもたちと一緒に食べた。



■穏やかな日常を一変させた、妻の浮気

「ああ、家族だなあ」
という実感があったそうだ。

休日には、妻・2人の子どもと共に、家族で動物園を訪ねたり花見を楽しんだりした。
時には、父と息子だけで多摩川に魚釣りに行くこともあったという。

真面目な仕事ぶりを認められた小林勇は、
昭和40年代には職場の警備会社の教育責任者となっていた。

子どもたちも健康に成長していった。
中学生や高校生になると、さすがに休日に父親と一緒に行楽を楽しむことはなくなったが、
小林勇は、公私とも充実した毎日を送っていた。


そんな毎日が、
昭和50年代のある日に一変する。

昼間に帰宅した小林勇の目に入ったのは、妻が近所の男と自宅で浮気している姿だった。
小林勇は相手の男を包丁で刺した。

相手も包丁で応戦した。この時、左手の指の一本を失った。
さらに相手の家に放火。

小林勇は、放火・傷害犯として逮捕され、懲役13年の実刑判決を受けて服役する。
服役中に妻とは離婚。
2人の子どもたちも服役中に結婚。
平成2年(1990年)、昭和天皇崩御に伴う恩赦で出所できることになった小林勇に、
帰る家はなかった。


■ホームレスに、そして生活保護受給へ

小林勇は、現金2万7000円を持って刑務所を出所した。
その後は、飯場の手配師をしたり、飯場で土木工事の仕事をしたり、
日雇い労働をするなどして生き延びた。

しかしこのころ、バブル経済が終焉し、長期構造不況が始まった。
いわゆる「失われた20年」のはじまりの時期である。
山谷などの寄せ場では、日雇いの仕事を得ることさえ容易でなくなっていた。

仕事を得ることができなくなった小林勇は、
「行けば何とかなるだろう」と公園でホームレス生活を始めた。

しかし、ホームレス生活は思い描いていたよりもずっと苛酷で
「死が目の前にいる感じ」だったという。

まもなく体調を崩した小林勇は、ボランティアでホームレス向け医療相談を行なっていた医師の勧めで病院に入院する。退院時、小林勇に「家族のもとに戻る」という選択肢はなかった。

離婚した元妻・2人の子どもたちは、この時期以前に相次いで病死していたからだ。


■「生活保護に感謝しています」その言葉の裏にあるさまざまな思い

誰の扶養を受けることもできず、
帰る家も持たない小林勇は、ボランティア団体の支援のもと、
平成7年(1995年)にアパートに入居し、生活保護を受給しはじめた。

小林勇の世代では、企業等での被用者期間が20年間、または40歳以後に厚生年金加入期間が15年間あれば、老齢年金を受給できた。しかし、いずれの期間も満たす前に事件を起こしてしまった小林勇には、受給資格がなかった。


「生活保護に感謝しています」
その言葉の裏にあるさまざまな思い


「今が一番いい」と語る小林勇は、
「生活保護に感謝しています」と言いながら涙ぐむ。
その感謝の思いから、不正受給者や問題ある受給者には厳しい目を向ける。

「生活保護なのに、こんなに贅沢している人が」という噂に対しては、「それは絶対、不正受給ですよ」と怒り、「慎め! と言いたい」と憤る。生活保護受給者に対しては、生活保護法の定めるところにより、一年間に二回以上の訪問調査が行われる。小林勇に対しては、年に二回だそうだ。もし、この折に不正受給が発覚すると、始末書の提出・生活保護費の減額・生活保護廃止などのペナルティを受けることになるのだが、小林勇は一度もペナルティの対象になっていない。

また、
稼働年齢の生活保護受給者、特に若年層に対しては、小林勇は厳しい意見を持っている。
小林勇は、
「若いやつの生活保護が多すぎる」
と嘆き、
「安くても、腰掛けでも仕事すればいいんだ。仕事を選びすぎだ」
という。

確かに、生活保護受給を視野に入れなくてはならないほど困窮した若年層は、対価の安い仕事・短期間の仕事にしか就けないことが多い。しかし小林勇は、
「それならそれで、生活保護があるんだから」
ともいう。

なぜなら生活保護は、まったく働けない人だけのための制度というわけではなく、資産がなく、収入が最低生活費に満たない人のための制度だ。収入が低いのならば、収入と最低生活費との差額は、生活保護費として受給することができる。
まったく働かずに生活保護を受給しようとする若年層を、小林勇は容赦しない。


「生活保護費を削減せよ」という声に、小林勇は…
一方で、小林勇は若年層の貧困者の今後を、非常に憂慮している。

「今、20代のホームレスが増えてるんだってねえ。このあいだ聞いた話では、新宿で23歳の人がホームレスをしているんだって」
そう語りながら、小林勇は、孫の将来を案じる祖父のような眼差しになる。
20代のホームレスが80代になるころ、果たして、日本は、日本の生活保護制度は、どうなっているのだろう? はっきりしているのは、現在の高齢者世代がその成り行きを見届けることはできないということだ。

現在の小林勇は、とても温和な高齢者だ。しかし、

「今後、無年金高齢者・最低生活費にも満たない老齢年金しか受給できない高齢者に対しても、生活保護を受給させる必要はない」
という極論に対しては、小林勇は、

「それでは、あなたが、その最低生活費以下の老齢年金で暮らしてみてください」
と、毅然と反発する。また、

「生活保護費を削減せよ、生かしてやっているだけで充分ではないか」
という世間の一部の声に対しても、はっきりと怒りの声を上げる。


「人間の生活をどう考えているんだ? と思います。そういうことを言う人たちは、ときどき、ちょっと甘いお菓子を食べたりとかしたくならないんでしょうか? きっと、その人たちには、生活保護が見えていないんだと思います」

小林勇の物語を通して、生活保護という制度の姿が、いくらか明瞭になったであろう。しかし、ただ1人の体験を通して生活保護の姿を立体的にとらえることは、不可能だ。

次回は、もう1人の高齢者に登場を願い、
さらに生活保護の姿を明瞭にとらえる努力をしてみたい。

ーーーーーーー

大須田勉


(17:59)

2012年07月02日

21304文字数
haru&yoshi

↑理研内部の乱倫関係でNatureへ大博打⇒乱愛で共に転落末路↑
teruhiko&haruko

コピペ小保方晴子(30)コピペ論文仕上げで世紀の大博打⇒理研懲戒解雇/博士号剥奪

↓■理研内部の桃色裏事情■(疑獄の巨塔)↓

小保方晴子(女30)に笹井芳樹(男52/理研副センター長)からの「寵愛」
↓女性セブン2014年4月3日号↓

世紀の発見といわれていたものの、数々の不自然な点が見つかり、疑惑の的となったSTAP細胞論文。同論文の研究ユニットリーダーである理化学研究所(理研)の小保方晴子(30才)は、一切メディアに姿を表していない。

そんな彼女(晴子30)を、複雑な心境で見つめている男性(笹井芳樹52)がいる。
それは「STAP細胞」論文の共著者で、理研の副センター長を務めている人だ。

京大医学部教授を経て理研に入った彼(笹井芳樹52)は、
幹細胞から脳や網膜など臓器を作ることを成功させるなど、日本の幹細胞研究の第一人者で、小保方晴子(女30)の上司に当たる人物だ。

理研の会見でも明かされたが、小保方は『ネイチャー』へ提出するレベルの論文を書くにはまだまだ力不足で、理論を構築して論文の構成を考えたのは、この笹井芳樹52だった。

「上司である笹井さんは、今回の疑惑について、小保方さんと同じく、もしくは彼女以上に責任を問われる立場です。ただ、ここで問題なのは、彼女の書いた論文の瑕疵(かし)を、責任者である彼が見抜けなかった、ということだけではないんです」(理研関係者A)

2014/3月6日、「理研の中の人」を名乗る人物Bが、STAP細胞の疑問点について極めて詳細かつ専門的に綴っているあるブログに、それを読んだ人物Cからこんな書き込みがされた。

《OさんとSさんの関係は、出入り業者や秘書レベルまで、皆知っていること。「ぼくはケビン・コスナーなんだよ」という発言なんか有名すぎます。この件、Sさんが鍵というか主犯。”ここ1年位Oさんとこに入り浸りでした”、あの前のめりすぎるプレスはSさんの意向で、全体のストーリーを書いた張本人》

名前こそ伏せられていたが、イニシャルの
■「O」は小保方晴子30、そして
■「S」は笹井芳樹52を指していることは明らか。

この書き込みの存在は、理研内部でも大きな話題となっているという。
この書き込みについて理化学研究所に話を聞いたところ、こう回答した。

「ネット上で噴出している話やその他のうわさ話に対し、その一つ一つを精査して対応するつもりはないが、小保方さんと笹井さんの関係については根も葉もない話である」

しかし、前出の理研関係者Aが、こんな話を続ける。
『笹井さんには妻子がいますし、2人が“特別な仲”であるとは思えませんが、小保方さんが研究者として彼から寵愛を受けていたことは内部の人間の多くが感じていました。2か月前の“世紀の発見”会見でも、彼女の一歩後ろでずっと見守っていました。・・・

笹井さんは事あるごとに“彼女は素晴らしい”“彼女は優秀だ”と対外的にも語っていましたからね。実情は“未熟な研究者”なわけですから、それを快く思っていなかった人も少なくありません。・・・

しかも笹井さんは次期理研センター長の最有力候補で、理研内でも極めて力のある人なんです。そんな彼が、“これは大発見だ!”と先走って論文執筆を主導したら、30才の若手研究員の小保方さんは従うしかないですよね…。でも、小保方さんのなかにも、最終的には“笹井さんが責任を取ってくれる”という甘い考えがあったと思いますけど…』(理研関係者A)。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

STAP論文・理研最終報告⇒理研調査6ッの疑問点/要旨
2014年4月1日毎日新聞

新たな万能細胞「STAP細胞」作製を報告した論文の画像などに疑問が指摘されている問題で、理化学研究所の調査委員会(委員長=石井俊輔・理研上席研究員)は1日、
2つの実験データ画像に捏造、改ざんという意図的な不正があったとする最終報告を発表した。調査委員会の報告(要旨)は、

◇1、小保方の博士論文(2011年)と酷似した画像がある→捏造と認定

脾臓の細胞から作製したとされるSTAP細胞の画像が、実際には骨髄の細胞から作製したSTAP細胞であり訂正したいと2014/2月20日に小保方、笹井から申し出を受けた。
小保方は「画像を取り違えた」と説明。その後この画像が、小保方の博士論文の画像に酷似することが判明した。調査委は画像の由来の追跡を試みたが、3年間の実験ノートが2冊しかなく追跡は不可能だった。論文の中核的なメッセージにあたる実験手法の違いを、小保方が認識していなかったとは考えがたい。このデータはSTAP細胞の多能性を示す極めて重要なものだ。小保方の行為はデータの信頼性を根本から壊すもので、その危険性を認識しながらなされたと言わざるを得ない。

若山照彦・山梨大教授と笹井芳樹・理研グループディレクターは指導する立場なのにデータの正当性に注意を払わず、捏造を許すことになった。研究不正を招いた責任は重大だ。

◇2、遺伝子の実験データ画像が切り張りのように見える→改ざんと認定

小保方、笹井両氏提出の画像や実験ノート、聞き取り内容などを分析した。その結果2枚の画像のうち、1枚を縦方向に引き伸ばす加工をして合成していると確認した。

データの誤った解釈を誘導する危険性を生じさせる行為と認定。
当時の小保方にはこのような行為が禁止されている認識が十分になかった。実験結果をきれいに見せる図を作製したいという目的を持って行われたデータの加工で、科学的な考察と手順を踏まないものだ。

画像は、小保方の実験データを基に自ら作製したもので、笹井、若山、丹羽仁史プロジェクトリーダーは関与しておらず、容易に見抜くことは困難で、3人については研究不正はなかった。

◇3、実験手法に関する記載の一部が他人の論文の盗用の疑い→研究不正ではないと認定

小保方がドイツの研究者らの論文(2005年)からコピーし、出典を記載せず記載したと判断。あってはならないが、何らかの意図で文献を引用しなかったとは認められず、また小保方は他の部分では出典を明記しており、研究不正と判断できない。

◇4、実験手法の記載(3と同じ部分)が、実際の手順と異なる→研究不正ではないと認定

この実験は若山の研究室のスタッフが行い、データを小保方に渡した。小保方は実験の詳細を知らないまま、若山らに確認せず論文を発表した。過失であり、不正といえない。記載内容の不正確さは若山が注意深くチェックしていれば防げたが、見逃したことは過失で、研究不正とは言えない。

↓以下(5.6)は2014/3月14日の中間報告で「不正でない」として調査終了

◇5、STAP細胞画像に不自然なゆがみがある

ネイチャー誌による編集過程で「ブロックノイズ」と呼ばれる画像のゆがみが生じた可能性があり、改ざんではない。

◇6、別の条件で実験したはずの2種類のマウスの胎盤の画像が似ている。

若山が「同じマウスを別の角度から撮った」と説明。小保方、笹井は「執筆の過程で構想が変わり、画像が不要になったが削除を失念した」と説明した。理研の規定の「改ざん」の範囲にはあるが、悪意は認められない。

◇まとめ◇

■小保方晴子30歳⇒2点について研究不正があった。
■若山照彦47と■笹井芳樹52⇒研究不正はなかったが、データの正当性と正確性について確認せずに論文を投稿しており、責任は重大。
■丹羽仁史49⇒論文作成の遅い段階で参加しており、研究不正は認められない。

ーーーーーーーー↓
4/1晴子は三木秀夫弁護士を通して、承服できない・理研に不服申立てする。
おそらく理研、早期に却下する手順をすでに組み込みだろう。
その後、懲戒解雇だろが、晴子、裁判で無効・不当とサワグ。
晴子、週刊誌記者に笹井芳樹52などを理研内部/暴露ナイトするか?
2014/4/9晴子反論会見(大阪市内ホテル)⇒全面対決!!へ
晴子の弁護団=4名(主任弁護士/三木秀夫)
ーーーーーーーー↑
■■■■■■■■■■■■■■■■■■

小保方の過激バッシング報道/文春「乱倫な研究室」/新潮「捏造にリーチ!」
2014/3/19Jcast

■週刊文春2014年3月19日発売■
「小保方晴子さん 乱倫な研究室」と刺激的なタイトル。
共著者・笹井氏にとっては「シンデレラ」?(帯タイトル)
『先生、お食事にいきましょう』(帯タイトル)

週刊文春は、
一連の騒動の裏には「不適切な『情実人事』」があったと指摘する。
その背景として紹介しているのが、
‥時、理研チームリーダーだった若山照彦に対する「猛アタック」だ。
記事上では、元同僚A(証言)が言うには、若山照彦に晴子が・・・・
「『センセ、センセ』とずっと追いかけ回すような感じ」「(同じラボに勤務する若山の)奥さんが帰宅すると、すぐに『先生、ごはん食べにいきましょう』(と言っていた)」などと証言している。

△泙拭共著者である笹井芳樹からの「寵愛」があったとも伝えている。
「ES細胞の第1人者」として知られる笹井が小保方のユニットリーダー就任を積極的に推薦したと言われているといい、笹井は小保方を「僕のシンデレラ」と呼んでいたという。
疑惑浮上後には映画「ボディ・ガード」になぞらえたのか、「僕はケビン・コスナーになる」とも語っていたと言うのだ。

■週刊新潮2014年3月19日発売も刺激的だ。
「捏造にリーチ!『小保方博士』は実験ノートもなかった!」と題した特集記事で、
小保方の研究姿勢を問題視した。記事で紹介している理研関係者Bの話によれば、
小保方は研究者にとって「命」ともいえる実験ノートをしっかり整理しておらず、実験で使った細胞切片もすぐに捨ててしまうなどズサンに管理していたそうだ。

また、共同研究者のハーバード大学医学部教授、チャールズ・バカンティの過去の業績も「怪しい」と指摘し、「エアSTAP細胞」の可能性を暗示する。
エア=例/カラ(空)手形

■週刊文春2014年3月19日号の帯タイトル
「STAP論文」事件のウラに不適切な“情実人事”
小保方晴子さん 乱倫な研究室
本人からは回答メールが…
▼「先生、お食事行きましょ?」猛アタックで共同研究者の家庭にヒビ
▼「小保方さんは僕のシンデレラ」ノーベル賞候補・笹井教授の転落
▼神戸の湾岸高級ホテルを自宅代わり セレブ生活の資金源
▼共同研究者 若山教授を「聞くに堪えない言葉」で罵倒
割烹着 ピンクの実験室は“やらせ” メディアを踊らせた広報戦略
高校時代は勝手に「彼女宣言」でトラブルも…妄想リケジョ伝説
「ウィキのコピペですが、何か?」あなたの会社の小保方さん

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

STAP細胞 保存細胞にも疑念 実験と別種のマウスと判明
2014年3月25日産経新聞

理化学研究所は2014/3/25日、小保方晴子・研究ユニットリーダーがマウスから作製したとしていた新型万能細胞「STAP細胞」のうち、2株の遺伝子を共同研究者が調べたところ、実験に使用しなかったはずの別の種類のマウスの細胞だったことが分かったと明らかにした。
実験途中に何らかの理由で細胞がすり替わった可能性も浮上してきた。

マウスにはさまざまな種類や系統がある。理研によると、
共同研究者の1人の若山照彦山梨大教授は、小保方氏に129系統という種類のマウスを渡してSTAP細胞の作製を依頼。小保方氏はこのマウスの細胞を弱酸性溶液で刺激し、STAP細胞の塊を2株作製できたとして若山教授に渡したという。

若山教授はこの細胞塊を凍結保存していたが、論文の画像不正疑惑などの問題を受け、改めて遺伝子を調べたところ、129系統ではなく、実験には使わなかったはずのB6とF1という別種のマウスの細胞だったことが判明。

理研は若山教授から連絡を受け調べている。
B6、F1、129系統のマウスはいずれも万能細胞の一種である胚性幹細胞(ES細胞)の作製に広く使用されている。

■STAPと言う第3細胞と騒いだが、実は新発見でなくES細胞でないか?■
ES細胞(胚性幹細胞)、
iPS細胞(人工多能性幹細胞)に続く
「第3の万能細胞」(STAP)と注目された成果は、存在自体が疑われる事態となった。

上昌広/特任教授(東大)の解説では、
STAP細胞=ES細胞とすれば、すべての疑惑矛盾がすんなりと行くと説明
ーーーーーーーー↓
晴子のマジシャン秘儀が・・・明らかに・・・
もし、B6/F1細胞を笹井芳樹52が晴子に、くノ一秘密に渡した?
ーーーーーーーー↑
■■■■■■■■■■■■■■■■■■

小保方晴子、米国に脱出説も…
2014/3/26夕刊フジ

論文を発表した理化学研究所(神戸)の小保方晴子(30)に、共著者の若山照彦・山梨大教授(46)が過去、「STAP幹細胞」の作製を頼んだところ、依頼したものとは違うマウスから作った細胞を渡されていたことが判明した。

理研によると、若山は論文の発表前、マウスの系統に関係なくSTAP細胞を作れるかを調べるため「129」と呼ばれる系統のマウスを小保方に提供し、STAP幹細胞の作製を依頼した。
小保方は後日、2つの細胞の塊を若山に渡した。

若山はこの細胞塊を冷凍保存していたが、論文の不正疑惑などの問題を受け、改めて遺伝子を調べたところ、「B6」「F1」という別系統のマウスの細胞だと分かった。
129とB6は万能性を持つ胚性幹細胞(ES細胞)を作製するのによく使われる系統。
STAP細胞は、実のところ、ES細胞だった可能性もある。

そんな中、
■2014/3/26日発売の週刊文春■が興味深い内容を報じた。
同誌が3月中旬に、取材依頼のメールを小保方に送ったところ、数時間後に返信があり、
その返信メールを分析すると、発信源が北米だったという。

ーーーーーーーーー↓
■晴子の完全逃亡雲隠れは、薬(油性コルチゾン?)で抑えていた顔の皮膚病の悪化で
人前に出れない事情ではないか?とも感じた。
ーーーーーーーーー↑
■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■ネイチャーのSTAP細胞の論文に掲載された画像が、
小保方が2011年に執筆したSTAP細胞と全く無関係の研究の博士論文の画像と酷似しているという指摘された。これは「ある細胞がいろいろな組織に分かれていく能力(多能性)」を示す研究の核心部分に当たる。
これについて論文共著者の若山照彦は「STAP細胞が体のいろんなものに分化することを示す決定的な写真。博士論文は(STAPとは)違うテーマの研究だったと思う。」とした上で、「STAP細胞の根幹にかかわる大事な所」で「Nature論文を信じられなくなった。」と明言した。

■小保方Nature論文の実験手法に関する約900字、10行ほどの内容が、ドイツの研究者J. Guoらが2005年に発表した「マウス胎児性幹細胞のマルチカラー核型分析」の論文の一部とほぼ一致している。また引用である事を示す記述はない。
もし引用だとすれば、原文の「KCl」が「KC1」となる誤りが含まれていることとなり、
内容を精査せずにコピペしていたのでは、との疑念が生じた。
(PDF論文で、KClをコピペするとKC1となる様です)。
また、実験方法を記した文章の一部が、2005年に発表された別の論文とほぼ同じである、との指摘をされた。

■Nature論文の疑義に関する調査中間報告
2014/3月14日、理化学研究所は研究論文の疑義に関する調査中間報告を発表し、記者会見を行った。

〕事長・野依良治は、小保方について「1人の未熟な研究者が膨大なデータを集積し、極めてずさんな取り扱いをして、責任感に乏しかった」と指摘。
⊂保方は、論文の見栄えを良くするため画像を加工したことを認め「やってはいけないという認識がなかった」と主張。
D敢紺儖長・石井俊輔は、「研究倫理を学ぶ機会がなかったのか」と小保方の姿勢を疑問視
ぅ札鵐拭篠后γ飮垈軆咾蓮STAP細胞の万能性を示す画像が小保方の博士論文の画像と同一だった点について「論文の体をなしていない」と評価し、小保方を採用したことに関して「過去の(研究ぶりの)調査が不十分だったと深く反省している」と陳謝。
ハ席犬鮖愼海靴榛井芳樹は、小保方と共同での論文作成に大きな役割を果たしており、これについて野依理事長は「責任は非常に重い」と批判。
小保方は「(記者会見の場で)自分の気持ちを申し上げたい」と述べているが、心身の状態はよくない。
Ь保方の研究チームは、現在もSTAP細胞を作成できたと判断している。
理研内で再現できているのは、
万能細胞の特徴的な遺伝子が働くと緑色に光る細胞の確認のみ。
細胞の万能性は未再現。キメラマウスの作成も未再現。再現実験は3ヶ月以上かかる見通し。

■2014年3月17日■
理化学研究所、発生・再生科学総合研究センターは、
STAP細胞の論文に関する記事を同センターのウェブサイトから削除した。

ーーーーーーーー↓↓

■博士論文2011/3■
2011年3月、学位論文「三胚葉由来組織に共通した万能性体性幹細胞の探索」、
早稲田大学から工学博士の学位を取得した。

この博士論文の審査には、
主査=常田聡(工学博士、早稲田大学教授)、
審査=
・武岡真司(工学博士、早稲田大学教授)、
・大和雅之(理学博士、東京女子医科大学教授)、
・チャールズ・バカンティ(ハーバード大学教授)がかかわっており、
(常田、大和、バカンティの3人はSTAP細胞の研究メンバーである)

’郢力席犬縫泪Ε垢旅髄細胞を肝細胞に分化させた実験の結果として掲載されていた画像が、バイオ系企業コスモ・バイオのプライマリーセル事業部(かつてのプライマリーセル)のウェブサイトの「肝細胞培養キット」の■サンプル画像■に酷似していることが発覚した。
コスモ・バイオの担当者は、画像は自社で2007年6月に撮影したもので、小保方に提供したことはないことを証言した。
一方、小保方が博士論文を提出したのが2011年2月であったため、小保方がコスモ・バイオのウェブサイトから画像をコピーしたのではないかと指摘された。

博士論文の参考文献リストも一部が文字化けしているなど別の論文からのコピペであり、意味不明な内容になっていると指摘された。

G郢力席犬遼粗の"BackGround"の約20ページ分の文章が、
幹細胞について一般向けに説明しているアメリカ国立衛生研究所のサイト「Stem Cell Basics」からのコピペであることが指摘された。

い海譴蕕了愿Δ鮗け、
博士論文を審査した早稲田大学教授の武岡真司は、
大学院先進理工学研究科が調査に乗り出すことを表明した。

■2014/3/28小保方博士論文、早大が本格調査開始へ(読売新聞)■
STAP細胞の論文の主要な著者/理化学研究所の小保方晴子(30)が早稲田大に提出した博士論文に、盗用の疑いがある問題で、早大は2014/3/28、外部の弁護士を交えた調査委員会を設けて本格的な調査に入ると発表した。3か月後をめどに結論を出す。

委員会は5人で、危機管理などに詳しい小林英明弁護士が委員長。
残る4人は学内外の大学教員という。不正と分かれば、学位の取り消しを検討する。
不正が有れば、博士論文取消と同時に博士号剥奪となる。
ーーーーーーーーーーーー↑↑
■■■■■■■■■■■■■■■■■■

小保方晴子の年収額は?
STAPショック/理研損失1千億円!!小保方ショックですべてオジャンに
2014/3/22夕刊フジ

収束の気配を見せない新型万能細胞「STAP細胞」の不正論文疑惑。
理化学研究所(神戸市)の小保方晴子(30)は、科学者としての信頼失墜とともに経済的にも苦境に立たされそうだ。
「年収800万円は下らない」(理研関係者)とされる好待遇を失うのは必至。
一連の騒動で、理研側も1000億円規模の巨額な“損失”を被る可能性がある。
STAPショックの“被害額”は想像以上に大きそうだ。

■疑惑の連鎖はどこまで続くのか。

STAP論文、博士号を取得した論文に続き、筆頭筆者として米専門誌に発表した2011年の論文についても「図表の重複や誤った配置があった」と米ハーバード大のチャールズ・バカンティ教授から指摘を受けた小保方。
STAP論文の撤回に反対する唯一の擁護派からも見放された格好だ。

■調査委員会の最終報告を待って処分などが下される見込みだが、
「学位を取得した論文の不正が明らかになれば博士号は剥奪され、懲戒解雇もありえる」(理研関係者A)という。

■失職危機にさらされるリケジョの星晴子だが、現在はどの程度の収入を得ているのか。

理研は「個人の給与額は明かしていない」としているが、ホームページ(HP)上で職員の待遇を公開している。常勤研究者の平均年収は約942万円(12年度)で、
小保方と同じ任期制職員は年俸制で、平均約691万円。

「ただ、研究管理職を務める小保方氏の場合は、固定給が約682万円、約825万円、約1273万円の3段階に区分されており、ここに諸々の手当てが付く。少なくとも800万円以上の収入はあるはずだ」(理研関係者A)。
理研は、2014/3/14日の会見で小保方のチームに「1000万円の研究費と1000万円の人件費を支給している」とも明かしている。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

小保方晴子博士論文・事情聴取は3回
2014年3月15日日刊スポーツ

事情聴取は3回行われ、徐々に受け答えの様子が変わっていった。
・初回は2014/2月20日で、調査委員会の石井俊輔委員長が神戸に赴いた。「クールに質問に答えていた」が、
・3回目となった今月1日(2014/3/1)のテレビ会議では多くの資料提供を要求していたため「相当お疲れの様子でヒアリングの内容が伝わりにくかった」と振り返った。
ただし石井俊輔委員長は3回の聴取の中で小保方から「(博士論文の)説明がなかったことが調査の大きな論点」とした。

◆小保方晴子(おぼかたはるこ)■
・1983年(昭58)6月29日生まれ、
・千葉県松戸市出身。
・東邦大東邦高から、02年に特別選抜入試1期生(AO入試)として早大理工学部応用化学科に入学。微生物が専門だったが、
・同大大学院に進んで研究分野を転向、
早大が東京女子医大と共同で立ち上げた「先端生命医科学センター」で再生医療の研究を行う。理工学研究科応用化学専攻修士課程を修了。
その後、ハーバード大医学部のチャールズ・バカンティ教授の研究室に08年から2年間留学して、万能細胞について学ぶ。
早大理工学研究科生命医科学専攻博士課程修了。
・11年理化学研究所入り。

◆博士号■
・大学院の博士課程を修了した者に大学から授与される学位。
・大学の学部修了で授与される学位は学士号。
・大学院の博士課程の前期か、修士課程を修了した者には、修士号が授与される。

学部4年(学士号)⇒博士課程前期2年or修士課程2年(修士号)⇒博士課程後期3年(博士号)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

いけないという認識なし…画像加工で小保方晴子
2014年3月14日読売新聞

理化学研究所調査委員会の石井俊輔委員長らによると、
小保方(おぼかた)晴子ユニットリーダー(30)はこれまで、2014/2月20日、同28日、3月1日の計3回、聞き取り調査に応じた。

遺伝子解析の画像の加工については、
「やってはいけないという認識はなかった。申し訳ありません」と謝罪したという。

一方、博士論文の画像をSTAP細胞の論文に流用したことについては、
「昔のデータをそのまま使ってしまった」と釈明するなどしたといい、
一連の問題について「単純な間違いだった」と主張しているという。

また、小保方リーダーが所属する理研発生・再生科学総合研究センター(神戸市)の竹市雅俊センター長は、2014/3/10日に論文の撤回を求めた際の小保方リーダーの様子について、
「心身ともに消耗した状態だった。『はい』とうなずくという感じだった」と明かした。

今回の問題について、小保方リーダー自身は、
「自分の気持ちを話したい」と希望したというが、
理研は「現段階で調査の当事者だから」として記者会見に同席させなかった。

ーーーーーーーーーーーーー

理研、STAP論文謝罪会見「重大な過誤があった」前のめり体質アダに
2014.3.14ZAKZAK

中間報告会見の冒頭で頭を下げる理研の野依(のより)良治理事長ら

新型万能細胞「STAP細胞」をめぐる問題で、論文の筆頭著者である理化学研究所(神戸市)の小保方(おぼかた)晴子・研究ユニットリーダーらが、論文撤回の意向を示し、
理研は2014/3/14日午後、都内で謝罪会見を開いた。世紀の発見から約1カ月半での撤回騒動は、小保方はもとより理研の責任も免れない。

専門家は「今回の問題は、理研の特徴である『前のめり』の悪い面が出てしまった」
と指摘する。

世界から注目された革新的研究が取り消しの可能性…。
前代未聞の事態を受け、会場にはカメラ30台以上、報道陣150人以上が殺到した。

会見の冒頭、野依(のより)良治理事長が、
「論文の作成の過程で重大な過誤があったことははなはだ遺憾で、論文の取り下げを勧めることも視野に入れて検討しています」と謝罪。
小保方ら共著者も、論文取り下げの意向を示した上で「心からおわびする」との謝罪を記した文書を発表した。

STAP細胞は、2014/1月末に英科学誌ネイチャーに掲載された2本で、
日米の計14人の共著。取り下げには原則的に著者全員の同意が必要で、
今後、同意を得る作業を進める。

2014/3/13日発売の週刊文春によると、
同誌のインタビューを受けた共同研究者の若山照彦・山梨大教授は、
小保方晴子から一度電話があったとし、「泣きながら『ご迷惑をおかけすることになるかもしれません』と言ってました」と明かしていた。

■世紀の発見から撤回へ。理研を舞台にしたこの発表は何だったのか。

「理研は、才能ある人や必要な技術をあちこちから集めて、研究を成就させてきた。若い人であっても才能があれば、どんどんやっていこうという姿勢。医学界を描いた小説『白い巨塔』とは反対で、この体制こそが数々の成果を生んできた」

科学ジャーナリストの大朏(おおつき)博善は、
理研の果たしてきた役割は大きいと評価する。

現在(2014)も、人工多能性幹細胞(iPS細胞)を使い、目の網膜を再生する臨床研究を進めている発生・再生科学総合研究センターの高橋政代・プロジェクトリーダーら“トップランナー”が多く在籍。高橋は英科学誌ネイチャーの「2014年注目の5人」の1人にも選ばれた。

ただ、個人の能力を尊重するあまりに、
組織力が乏しくなってしまった側面も否めないという。

「この分野はこの人が得意、とさまざまな人材や才能を拾っていったため、システムがある意味、急ごしらえになった。バックアップ態勢ができていなかった可能性はある。オリンピック選手にしても、栄養士やコーチ、トレーナーなどたくさん支える人がいる。それらなしで『金メダルを取れ』といっても、無理があったのではないか」(大朏博善)

大朏博善は、
「理研側の説明や対応が後付けになっているところを見ると、STAP細胞の研究成果自体を、すべて見きれていないのがうかがえる」とも指摘する。

真相が判然としない中、
共同研究者の若山照彦が2014/3/10日に論文の取り下げを提案した事実は、極めて大きい。

若山照彦は、
ハワイ大留学時に、世界初の体細胞クローンマウスの誕生を成功させた実力者として知られ、ある科学関係者は「若山は、研究者のなかでも技術者という存在に近い。核移植に必要な『マイクロマニピュレーター』の使い手の天才ともいわれ、彼自身が行った研究は、間違いないだろう」と見る。

若山照彦は今回、小保方晴子からSTAP細胞を渡され、
マウスを誕生させた役割を担ったが、それ以外だとすると、問題の核心はどこにあるのか。

論文や細胞の捏造の疑惑も広がる。
論文の撤回だけでなく、STAP細胞の存在が否定される最悪の事態は避けられるのか。

ーーーーーー

■STAP再現実験、小保方チーム以外で成功せず■
2014年3月14日読売新聞

理化学研究所の小保方晴子ユニットリーダー(30)らが作製した新万能細胞「STAP細胞」をめぐる問題で、論文が公表されて以降、理研に関係する論文の主要な著者は、小保方リーダーのチーム以外、STAP細胞を作製する再現実験に成功していないことがわかった。

理研は2014/3/14日午後、不自然な画像の使用など論文の問題点に関する調査委員会の中間報告を東京都内で公表し、STAP細胞の再現性についても説明を行う。

理研によると、今年(2014)1月に英科学誌ネイチャーで論文が掲載後、
小保方リーダーと、小保方リーダーが所属するグループの研究員がSTAP細胞とみられる細胞を作った。あらゆる細胞に変化する多能性を示す遺伝子が働いていることを確認した、としている。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

泥まみれになってしまったSTAP細胞 論文の取り下げが濃厚
2014年3月13日東洋経済online(小長 洋子/東洋経済記者)

「iPS細胞を超える新発見」「ノーベル賞もの」と騒がれた理化学研究所のSTAP細胞が、2カ月足らずの間に泥まみれになっている。発表直後から論文の信憑性にかかわる疑問が次々に出され、2014/3月10日には共同執筆者の1人である若山照彦山梨大学教授から、論文撤回を提案される事態になっている。ここに至って、これまで調査中として大きな動きを見せなかった理研も、取り下げを視野に入れた検討を開始したと発表した。

発表当初から科学者の間では懐疑的な見方が多かった。
若い女性研究者が論文筆頭者であったためにマスコミの報道はヒートアップしたが、一方で発表当初から科学者の間では、「もし事実であれば画期的」という具合に懐疑的な見方が多かったのも事実。数日のうちにネット上の検証サイトに、
・別の内容の部分に同じ細胞の写真が使われているのではないか、
・電気泳動写真に切り貼りのあとがあるなど、
論文の内容が捏造ではないかと疑われかねない疑問が複数浮上した。

一方で海外を含む複数の研究者から論文通りにやってみてもSTAP細胞の再現ができないとの報が届く。2014/3月5日には理研からSTAP細胞作製のための手技について解説を発表した。ところがその解説書に対しても、「STAP細胞そのものの前提を覆すもの」との批判が集まるようなもので、とても提示された疑問を解決できるようなものではなく、かえって疑念を深める結果になった。

そして、ネイチャー論文の画像の一部が、筆頭執筆者である小保方晴子自身の博士論文から流用されたものであることが明らかになり、この論文に対する疑義が決定的になった。

分子生物学会からも2014/3月3日、11日の二度にわたってこの論文に対する適正な対応をするよう要望が出された。さすがに理研も手をこまねいていることができず、2014/3/14日には、すでに開始した調査の結果を報告するとしている。論文の内容の真偽はまだ明らかにはなっていないものの論文の取り下げも視野に入れた検討も始めたと発表した。

ネイチャー誌の論文取り下げには、執筆者全員の了解が必要だが、場合によっては全員でなくても取り下げるケースもある。現時点の状況からすると、STAP細胞そのものの存在の正否とは別に、論文は取り下げることにならざるを得ないだろう。ここまで瑕疵が多く、訂正も、本人(晴子)からの説明もないのであればやむをえまい。

■ただ、理研の動きには意図がよくわからない点も多い。
論文の不備や疑問点には通常、《執筆者本人》が答えるものであり、所属団体がリリースを出すケースは少ない。また、数々の疑念に対し、理研の外部からも人を呼んで調査を行っていると言いながら、その論文にかかわる実験を《本人に再度》行わせている点もよくわからない点だ。
通常このような場合は、本人(晴子)は実験室に立ち入ることができないようにし、調査の公正を保つべきではないのか。

■また、若山照彦教授は、
理研から提供された細胞を公的第三者機関に提供し、詳細に分析してもらうことを明らかにしている。にもかかわらず、理研では再度、《小保方本人》も加えたチームで再現を試みるという。通常、本人だけがいくら再現できても評価はされない。科学研究では他の研究者による追試・再現があって初めて評価を得られる。そのためにできる限りの情報開示を求められるし、問い合わせがあれば誠実に答える必要がある。

ネイチャー誌に掲載されることは研究者にとって名誉なことではあるが、それ自体で研究成果が公認されるわけではない。論文を読んだ世界中の研究者の追試験が成功し、論文通りの再現ができて初めて確立したものとなる。いわば、議論の叩き台を提供するものであり、
「ネイチャー誌に掲載されたくらいで騒ぎすぎ」との指摘も当初からあった。

ことは小保方1人の問題ではすまない
STAP細胞論文の影響はどこまで及ぶのか、現時点でははっきりとはわからないほど大きなものになりつつある。この原稿執筆中にも、小保方の博士論文冒頭の背景説明の部分がほぼそっくりそのまま、他の研究論文からの盗用であることが明らかになるなど、不正の証拠が次々に上がってくる。

小保方の博士号にも疑念が生じる状況であり、そもそもSTAP細胞そのものが存在しないのではないかとの声もある。ことは小保方1人の問題ではすまない。博士の称号を与えた早稲田大学や現在所属する理研も巻きこんで、日本の科学研究の倫理に対する信頼をも揺るがし、科学立国を目指す国策にも響きかねない。科学研究には厳密さが必要不可欠であり、ほんの1か所のミスでも許されるものではない。

まして捏造ともなれば論文のみならず執筆者自身の信頼が失われる厳しい世界。その緻密な世界に爆弾を投げ込んだに等しいSTAP論文は、それ自体の行方以上に大きな問題を提起したともいえる。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

小保方晴子の博士論文(早大)、参考文献リストもコピペか
2014年3月12日朝日新聞

英科学誌ネイチャーに掲載された新しい万能細胞「STAP(スタップ)細胞」論文の筆頭著者、理化学研究所の小保方(おぼかた)晴子ユニットリーダーが早稲田大に提出した英文の博士論文で、参考文献リストが他の論文と酷似していることが2014/3/12日わかった。
リストは論文の根拠となる文献を示すもので、
学位取り消しの検討が求められる状況となっている。

博士論文(小保方晴子)は2011年2月付。動物の体中から万能性をもつ幹細胞を見つけ出すもので、STAP細胞の論文ではない。
章別に参考文献リストがある。
たとえば、第3章では本文に引用の印がないのに、文献リストには38件分の著者名、題名、雑誌名、ページが列挙されている。これは10年(2010)に台湾の病院の研究者らが医学誌で発表した論文の文献リスト53件のうち、1〜38番とほぼ一致した。
博士論文(小保方)では一部文字化けしている文字があり、コピー・アンド・ペースト(切りばり、コピペ)の可能性がある。
リストは著者名のABC順。
元論文(台湾/研究者)の38番はPで始まる姓のため、
ありふれたSやTで始まる著者名が博士論文(小保方)にはないという不自然さがあった。

普通の論文では本文で文献を参照した箇所に(1)などの番号を添えるが、図を除いて5ページある第3章の本文にはこのような番号はつけられていない。
このため、意味不明な参考文献リストになっている。

ーーーーー↓
小保方博士論文第3章で文献リスト38件上げているが、A(1件)〜P(38件)で終わっている。
ありふれたS〜,T〜で始まる著者名の文献リストがないのは不自然と言っている。
おそらく元論文(台湾)のリスト53件の39〜53件目にS,Tなどから始まる著者があるのでないか
ーーーーー↑
■■■■■■■■■■■■■■■■■■

STAP細胞:小保方博士論文 米文書と同一記述
2014年3月12日毎日新聞

◇英文で記載の小保方博士論文、第1章20ページにわたり

新たな万能細胞「STAP細胞(刺激惹起<じゃっき>性多能性獲得細胞)」研究を主導した理化学研究所の小保方晴子・研究ユニットリーダーが早稲田大大学院生だった時の博士論文に、米国立衛生研究所(NIH)のホームページに掲載された文書とほぼ同一の記述が約20ページにわたりあることが2014/3/11日、分かった。

研究の不正に詳しい専門家は、コピー・アンド・ペースト(コピペ、複写と貼り付け)だとすれば、やってはいけないことだと指摘。同じ博士論文の別の疑問点を調査中の早大は「情報として把握し、調査している」と話している。

博士論文は英文で記述され、2011年2月付。
日本語のタイトルは「三胚葉由来組織に共通した万能性体性幹細胞の探索」。
目次などを除き108ページからなり、第1章の約20ページで幹細胞の重要性や当時の研究状況をまとめている。

しかし、このほとんどが、NIH(米国立衛生研究所)がホームページで「幹細胞の入門書」として掲載している文書と記述が同一だった。ホームページで「文書」とされている単語が「節」となるなど一部の表記や見出し、構成が変わっている。NIHのホームページによると、この文書が最後に修正されたのは09年だった。引用や参照したとの記述は小保方博士論文にはなかった。

小保方はこの論文で博士号を取得後、
理化学研究所発生・再生科学総合研究センターの客員研究員に就いた。

小保方らがSTAP細胞の作製成功を報告した英科学誌ネイチャーの論文は数多くの疑問点が指摘され、取り下げが検討されている。論文の補足部分が、05年に米科学誌に掲載されたマウスのES細胞(胚性幹細胞)に関する論文と10行にわたりほぼ同一だった問題も指摘され、理研が調べている。

早大は今年2月(2014/2)、博士論文に不自然な画像があるとの指摘を受け、調査を開始。早大広報課によると、調査の過程で今回の問題に気付き、調査対象に加えたという。調査結果が、学位審査に関わってくるかどうかも検討しているという。【根本毅、吉田卓矢】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

小保方博士論文、20ページ酷似 米サイトの文章と
2014年3月11日朝日新聞

STAP細胞論文の著者の1人、理化学研究所の小保方晴子ユニットリーダーが早稲田大学に提出した英文の博士論文に、米研究所がネットで掲載中の文章と酷似する部分が大量にあることが、2014/3/11日わかった。

酷似部分は108ページある博士論文の約20ページ分に及ぶ。
小保方はこの論文で審査を通り博士の学位を得た。

酷似が指摘されているのは米国立保健研究所(NIH)が幹細胞の基礎知識を一般向けにネット上に掲載している文章。「幹細胞とは?」などのわかりやすい説明が書いてある。

博士論文は2011年2月付で動物の体の中から万能性をもつ幹細胞を見つけ出す内容。
STAP細胞に関する論文ではない。
論文の冒頭、研究の背景を説明する部分がネット掲載の文章と単語の並びから句読点までほぼ同じだった。文章の前後入れ替えや、見出しの変更、ネットで「この文書」と書かれていたのを博士論文では「この節」と書き換えるなどのつじつまを合わせた変更はあった。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■2014/1月30日■
“STAP細胞”の論文が英の科学雑誌ネイチャーに掲載。
“iPS細胞”よりはるかに簡単で安全と言うふれ込みで理化学研究所(理研)がマスコミ発表。
“リケジョ(理系女子)”の小保方晴子フィーバー激走開始!!!

■STAPと言う第3細胞と騒いだが、実は新発見でなくES細胞でないか?■
ES細胞(胚性幹細胞)、
iPS細胞(人工多能性幹細胞)に続く
「第3の万能細胞」(STAP)存在自体が疑われ、あったらいいな〜空想へ逆戻り

・晴子の実験ノート、3年間で2冊しかない。との報告(2014/4/1)
■小保方実験ノートずさん、3年で2冊・断片的■
2014年4月2日読売新聞

小保方晴子が調査委に提出した実験ノートは3年分で2冊だけ。
著名なベテラン研究者も加わった共同研究のズサンなデータ管理に、
「これだけ実験ノートの内容が断片的な記載で、実験が追跡できないというのは経験がない」
東京都内で開かれた記者会見で、調査委員会の石井俊輔委員長は驚きを隠さなかった。
実験ノートは、実験が正しく行われたことを証明する重要な記録。
そのズサンな管理が「捏造判定」の決め手になった。
石井委員長は「記述内容も詳しくないため、肝心の画像がどのように作られたかを追跡できなかった」と語った。ノートの日付も正確でなかったと言う。

■2014/4/1・STAP論文疑惑で理研最終報告会■
記者会見場で、一番最初の質問?は、
【小保方さんは、今どちらで何をしているんですか?】(フジTV)
不正の事よりも・・天然晴子の人気?

↓小保方晴子30の「天然」↓
2014/4/1朝日新聞科学医療部/鍛治信太郎↓

世紀の大発見を成し遂げた若き女性科学者として一躍有名になった小保方晴子。
いちいちおもしろい天然の受け答えに、「スター誕生」と感じた科学部記者。
しかし、次々と明らかになる論文のずさんさは、もはや「天然」ではすまされない……。 

世紀のスターが誕生する瞬間に立ち会っている。記者はそんな思いにとらわれた。STAP細胞の最初のお披露目となった、神戸の理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(CDB)で開かれた2014/1月末の記者会見でのことだ。

発表者席には、理研の笹井芳樹副センター長、クローンマウス作製の第一人者・若山照彦山梨大教授。この分野を取材する記者なら誰でも聞いたことがある有名人。しかし、2人と並んで座る小保方晴子は、会場中が、まさに「あの子は誰?」状態だった。

完璧なフルメークに名古屋巻き、ヴィヴィアン・ウエストウッドの大きな指輪。会場のカメラマンたちは興奮していた。小保方が説明のために立ち上がってフレアスカートの全身が現れると、ストロボが炸裂。熱愛が発覚して逃げ回っている超人気アイドルを見つけたぐらいのたき方だった。

記者が「(誰にも信じてもらえず研究を)やめようと思ったことはありますか」と聞いただけなのに、「やめてやると思ったことも、泣き明かした夜も数知れないですが」などと演歌歌手のような答え。「今日一日だけは頑張ろうかなと思っていたら5年たってしまった」と、答えがいちいちおもしろい。その場にいる全員の心をわしづかみにしているのが伝わってきた。

ノーベル医学生理学賞受賞者の山中伸弥京都大教授もスターだが、彼は受ける言葉を考え抜き、計算し尽くし、一歩一歩の努力でスターになった。芸人でいえば、千原ジュニアタイプ。

対する小保方は、長嶋茂雄や志ん生。空気を読まず好き勝手にしていても天然のスターだ。その後、彼女がワイドショーの格好のネタになったことは、その後の報道のとおりだ。

ところが、あの華やかな記者会見デビューから、たったの2カ月たらずで、この急転直下。今や、日本の科学界の信頼を揺るがす事態にまで発展している。

小保方らが中心になって発表された論文には、発表の直後から、ネットなどで、画像の使いまわしや加工、他人の論文の盗用などの疑惑が次々と指摘された。中でも決定的だったのは、先週報道された、小保方の博士論文から別の実験結果の画像が流用されているのではないかという指摘だった。これを受けて、共著者の若山が論文の取り下げを求め、小保方や笹井も同意した。

前代未聞の事態に、理研は「調査の中間報告」として、2014/3月14日に都内で記者会見を開いた。

前回(2014/3/14)は、ほぼ科学系の記者だけだったが、
今回(2014/4/1)は、ワイドショー、週刊誌、ネットメディアなども殺到し、会見の始まる2時間前から席取りの列ができるような騒ぎ。だが、意外だったのは、追及はするが、つるし上げや糾弾という雰囲気があまりなかったことだ。


▼2014/4/1記者会見▼で
■一番最初の質問はフジテレビで、「小保方さんは、今どちらで何をしているんですか?」■
と相変わらずの人気ぶり。「不正よりそっちが先か!!」と少し頭痛がした。

ちなみに、小保方は、調査委員会の聞き取りを3回受けたが、
現在は精神状態がよくないことなどから出勤していないという。

石井俊輔調査委員長は、酷似していると指摘されていたネイチャーと博士論文の画像が同一であること、実験データの画像に二つの実験の画像を切り張りしたものがあること、実験手法の記述で他人の論文からほとんど内容を変えずにコピペしたものがあること、などを認定したと明言。

調査委に対し、小保方は「(切り張りを)やってはいけないという認識がなかった」「(コピーは)出典を書き忘れたが、どこから引用したか覚えていない」などと答えたという。

今後、調査委は悪質な意図を持った捏造などではないかなどを調べ、不正があったかどうかの結論を出す。だが、会見に臨んだ幹部たちは、「悪意がなかったとしても極めて不適切」と口をそろえた。川合真紀理事は、「切り張りすること自体が研究者の倫理に反する」「間違ったものを載せてしばらく気づかないのは常道を逸している」。

"画像を取り違えた"という言い訳に、
竹市雅俊CDBセンター長は「客観的にみてレアなケース」。野依良治理事長は「データの極めてずさんな取り扱いがあった。あってはならないこと」。

他人の論文の実験手法のコピーは、同じく理系の実験をしていた身にとっては、不思議でしょうがない。論文は、「誰もやっていないこと=自分が初めてやったこと」を書くのが目的。そのために「誰かがすでにやっている実験方法」の記載が必要でも、字数制限もあるから出典を明記して、「詳しくはその論文を見てください」と省略するのが普通だ。わざわざ多くの文章をコピーする理由が常識では思いつかない。
「天然ぶり」で報道陣を魅了した小保方だが、引用の出典は「書き忘れた」では許されない。

画像の切り張りも、する前のデータをそのまま出せば問題がなかったと石井委員長は言う。
「きれいに見せたかった」からやったそうだ。こうなると、「ずさん」というより「ポップ」だ。

感じたのはコピペに対する意識の差だ。記者は、この便利な技を知ったのが社会人になってから。やっていいコピペといけないコピペの区別は厳密につくつもりだ。だが、子供の時から技だけを先に覚えてしまったら、その区別が難しくなるのではないか。個人的感想だが、事件の背景を読み解く鍵になる気がする。

問題は、なぜこれほどの不備・不適切を事前に避けられなかったのか。
笹井ら共著者の責任は重い。今回の論文は、得意分野で超一流の知識と技術を持つ研究者が集まっていたが、自分の担当する部分については絶対の確信があっても、全体を見通せる人物がいなかったのではないか。

調査委の目的は論文に不正があったかどうかを調べることで、STAP細胞が実在するかどうかについての真偽は問わないという。
現在、共著者の丹羽仁史プロジェクトリーダーが再現に取り組んでいるが、まだ最初の段階だ。

たとえできても、独立した第三者機関が再現できなければ証明にはならない。
ここまで欠陥だらけの論文を追試してくれる奇特な機関があるのだろうか。?

■■■■■■■■■■■■■■■

大須田勉


(15:11)

2012年06月20日


東大の教養学部学生自治会が全学連を脱退する
2012/6/14代議員大会で脱退議決した
2012.6.20[産経抄]

東大の教養学部学生自治会が全学連を脱退する。
といっても50代より下の人にはチンプンカンなニュースだったかもしれない。
その意味合いを理解できる人は少ないだろう。
「そもそも全学連って何?」という素朴な疑問も聞こえてきそうだ。

▼全日本学生自治会総連合の略である。昭和23年に結成され、左翼政治運動の一翼を担ってきた。特にS35年(1960年)の「安保闘争」では、7千人が国会に突入するなど反対運動の先頭に立った。海外でも「ゼンガクレン」の名前で知られ、あの時代を彩る存在ではあった。

▼ただ安保闘争前から起きていた内部分裂は全共闘運動で決定的となる。
今では5つの党派がそれぞれ「全学連」を名乗り、細々と活動を続けてきた。
東大教養学部の自治会が決別するのは、日本共産党の影響力の強い、
いわゆる民青系全学連だという。

▼脱退の理由もその「共産党」だ。党支部が自治会の役員候補を勝手に決めるなどの「介入」に嫌気がさしてのことらしい。だがS35年(1960)の国会突入のさいも中心になった教養学部自治会は今や、民青系全学連における「主力部隊」だった。脱退は大打撃だという。

▼とはいえ、共産党の方の「落日」傾向も今に始まったことではない。
とりわけ国政の場では、衆参合わせて15人という勢力で民主、自民の二大政党の間で埋没してしまっている。テレビ討論での与えられたわずかな時間を除けば、
ほとんどその存在感を示す場もない。

▼政治離れや政党離れのこの時代に、一政党が若者たちを操ろうとすること自体しょせん無理な話である。学生運動の「脱共産党」も仕方ない。
いずれにせよ、昭和20年代からS30年代のセピア色のアルバムを見せられている思いがした

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

東大自治会が全学連脱退 「共産党、不当支配」
2012.6.17産経ニュース[共産党]

戦後の学生運動の象徴だった全学連(全日本学生自治会総連合)に所属する東京大学教養学部学生自治会が、全学連と都学連(東京都学生自治会連合)から脱退することを代議員大会で決定した。
●同自治会は理由について「日本共産党による全学連と都学連を通じた不当な支配から脱却するため」としている。
●同自治会は全学連の中核的存在。関係者は「全学連にとって存続に関わる問題で共産党勢力の凋落(ちょうらく)を裏付ける動き」と指摘している。

全学連は現在、5つの党派が独自に名乗っているが、
●同自治会が所属していたのは最大組織とされる共産党系の日本民主青年同盟系(民青系)全学連。
●同自治会執行部によると、共産党は長年、学生党員を正副委員長に就任させることで、党の指示通りに自治会が動くよう画策。直接または全学連、都学連を通じて署名活動を指示するなどしてきたという。

昨秋(2011/秋)、中国籍の委員長を中心に脱退へ向けた議論が高まり、執行部内の党員も党に反旗を翻して同調。
■2012/6/14日に開かれた代議員大会で脱退が決議された。

産経新聞の取材に対し、
共産党東京都委員会、全学連ともに「不当な介入は一切ない」としている。


■全学連■
各大学にある学生自治会の全国組織。
学費値上げ反対闘争を背景に、昭和23年(1948)に約150大学、20万人以上で結成されたが、
徐々に対立を深め、共産主義者同盟(ブント)などの各派に分裂。
●新左翼系は無党派学生らと全共闘を結成し安保闘争に参加するが、抗争などで弱体化した
●民青系全学連は現在、活動実態のある加盟数を37としているが、実際は10程度とされる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

共産党員、自治会人事を掌握 東大・中国人学生が反旗 
2012.6.17産経ニュース[共産党]

かつての東大学生運動の中心的存在だった教養学部学生自治会が全学連から脱退した。
運動が下火になった後も40年以上続いた「共産党支配」に終止符を打ったのは、
皮肉にも党に心酔して一時は党の“手先”となった中国人学生だった。

「彼ら(共産党幹部)は学生自治会を自分たちの従属物としか思っていない。それが許せなかった」
こう憤る教養学部3年で同自治会前委員長の何(か)※さん(20)は、全学連脱退を主導した仕掛け人だが、実は高校時代から共産党の機関紙を愛読していた共産党信奉者だった。

何さん(20)は山口県で育ったが、中国籍のため党員にはなれなかったものの、入学直後から党活動に加え、同自治会の活動にも積極的に参加し、平成22年12月に委員長に就任した。

しかし、翌年(2011)の12月には党と決別。
党の狡猾(こうかつ)な手口による学生自治会支配に嫌気がさしたからだった。

何さん(20)によると、手口の基本は、執行部内の党員に党の方針を指示し、ほかの執行部員の賛同が得られるよう主張させることだという。そのために行うのが、党員を正副委員長に就任させるという工作だ。

党の支部会議で次期正副委員長候補を勝手に決定。現職委員長に指示して、この候補に活動方針の提案など役割を多く与え、存在感を高めて自然と委員長に選ばれるように画策する。

何さん(20)の「転向」を契機に、ほかの執行部員らも相次いで賛同。党員2人までも反旗を翻した。教養学部2年で、現委員長の五十嵐真純(20)は「今は学生運動が盛んだった時代とは違い、共産党的な要求実現一辺倒では学生の支持は得られない」と話す。

全学連にとって同自治会の脱退は存続に関わる打撃だ。
同自治会の分担金は、全学連の収入のうち約4割を占めているほか、
役員も多く出しているためだ。

※=王へんに力


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■現在の全学連■状況↓

現在は以下5団体が「全日本学生自治会総連合(全学連)」として並存し、
それぞれが全日本学生自治会総連合としての正当性を主張している。
5団体とも「全日本学生自治会総連合(全学連)」と名乗る。
民青系全学連をのぞいて、
「全学連(○○委員長)」と委員長名でほかの全学連と区別する。

〔雲跳
中核派系
3廛泪詛彪
こ從協現代社派系
コ從協赤砦社派系

ーーーーーーーー

、L雲跳
日本民主青年同盟(民青)が主導する全学連である。本部は東京都武蔵野市にある。毎大会には著名人による基調講演が行われており過去には内閣府参与の湯浅誠(2008年大会)などが講師となっている。学生から集めたアンケートなどをもとに省庁等に対する要請行動を行っており、2006年には国立大学の学費値上げをストップさせるなどの成果を上げたと主張している。

●加盟学生自治会の数は公称170だが、
2012年現在で実際に全学連の活動に参加している学生自治会のある大学は8にとどまる。

活動が確認できないとして代議員選出権等、全学連での権利が停止されている学生自治会もある。

加盟自治会は、加盟分担金を全学連に払うことになっているが、
履行しない自治会が多い。
2006年には、加盟分担金合計の過半を立命館大学の加盟自治会による拠出がしめた。
現在(2012)は立命館大学の加盟学生自治会も加盟分担金を払っていない。
機関紙は「祖学(祖国と学問のために)」(月刊)。一度廃刊となったが、2012年現在はコピー機で印刷している。印刷部数はおよそ1000部、定期購読部数は150部以下となっている。

●地方組織として、
東京都学生自治会連合(都学連)、
京都府学生自治会連合、
愛知県学生自治会連合等をおく。

現在(2012)、
都学連には東京学芸大学・東京農工大学が、
京都府学連には立命館大学や京都市立看護短期大学など、
愛知県学連は日本福祉大学や名古屋大学などの自治会が加盟している。

2012年6月、東京大学教養学部自治会が代議員大会を開き、全学連からの脱退を決議した。
東大教養学部自治会は全学連の発足以来の加盟自治会であった。

かつては大阪府組織として、6大学8自治会が加盟する大阪府学生自治会連合(府学連)があったが、現在は活動を停止している。
2005年に旧大阪府立大学・大阪女子大学・大阪府立看護大学の府立系3大学が統廃合し、自治会組織が再編されるのを契機として、同年2月(2005/2)、第71期府学連大会にて大阪府立大学学生自治会連合が府学連から脱退した。それに対応し、府学連も同大会で役員不足による活動休止を決定し、新たに代替組織として大阪学生要求実現連絡会(大阪連絡会)を設置した。大阪府立大学学生自治会連合は2005年6月に「大阪府立大学中百舌鳥キャンパス学生自治会」に再編された後、全学連再加盟の検討を続けたが、2008年後期に加盟しないことを決定した。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

□C羈貿彪
中核派系とされる全学連である。
現在は主に、法政大学、東北大学、富山大学、岡山大学、広島大学で「学生自治会」を名乗って活動が行われている。なお大学から公認されている自治会は現存しない。現在、前述の大学に加え、筑波大学、弘前大学など8大学での活動が確認されている。

●2006年3月14日、法政大学「当局」の立て看板撤去に抗議していた中核派活動家など29人(内法大生など大学関係者は5人)が建造物侵入と威力業務妨害の容疑で逮捕された。逮捕時には約200人の公安警察が動員された。中核派はこの事件を「2006・3・14法政大学弾圧事件」と称し強く反発した。2006/6/25日には29人全員が釈放され、そのうち法大生であった5人には停学や退学処分が下された。その後、処分生5人や法政大学無関係者も含む逮捕者を中心に「3・14法大弾圧を許さない法大生の会」という団体をつくり、学内外で抗議活動を現在も行っている。大学側は警備員を常駐させるなどして対処している。06、07年中に停学学生に対して無期限停学や退学など追加処分が下され、(大学無関係者含めて)逮捕者は40名を超えている。

●2007年4月27日、退学処分に対する中核派などのデモ中、中核派全学連活動家の学生ら2名が大学職員への暴行容疑で逮捕された。

●2009年4月24日、東京地裁による「情宣活動禁止等仮処分命令」、大学側による処分発令などに対する中核派らによる抗議集会とデモにおいて、中核派全学連活動家の学生ら6人が公務執行妨害などの容疑で逮捕(集会中に5人、デモ後に警察署前で行われた抗議行動で1人)された。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■革マル派系
革マル派系とされる全学連である。
新左翼党派系の全学連の中ではもっとも大きな組織実態を有している。
加盟自治会は愛知大学(豊橋校舎)、國學院大學、北海道大学農学部など全国に点在する。

同全学連の活動家は、「全学連フラクション(ZF)」に組織され、さらに5年以上ZFで活動したものはマル学同革マル派への加盟が認められる。

1990年代から2000年代前半にかけて早稲田大学では、
革マル派と同派の影響力を排除しようとする当局との間で激しい対立が続いた。その中で、同全学連の加盟自治会であった商学部自治会が1995年7月に、社会科学部自治会は2005年3月に公認を取り消された。また、大阪経済大学の自治会は、2005年10月に自治会活動家が教職員に対して暴力事件を起こしたとして、2005年11月10日に非公認化された。加盟自治会の有無にかかわらず、サークルを通した活動も展開しており、北海道大学・北海道教育大学旭川校・帯広畜産大学・金沢大学・早稲田大学・國學院大學・津田塾大学・和光大学・横浜国立大学・名古屋大学・奈良女子大学・大阪経済大学・神戸大学・鹿児島大学・琉球大学・沖縄国際大学などで活動が確認されている。

ーーーーーーーーーーーーー

あ3從協現代社派系
革労協現代社派系とされる全学連である。

2011年現在は同派が拠点とする大学は1校も無いが、
明治大学では明治大学学生会中央執行委員会・学苑会中央執行委員会名で学外活動を中心に新歓闘争などを行っている。

ーーーーーーーーーーーーー

ア3從協赤砦社派系
革労協赤砦社派系とされる全学連である。
現在、同派が自治会を有する大学は無いものの、
千葉大学、宇都宮大学、東北大学、福井大学、徳島大学、九州大学のサークルに対する活動が確認されている。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大須田勉


(21:43)

2012年06月15日


「高橋克也か」「はい」、バッグは「捨てた」
2012年6月15日読売新聞

一連のオウム真理教事件で最後まで逃走を続けていた高橋克也容疑者(54)は
2012/6/15日朝、東京都大田区の漫画喫茶に潜伏していたところを警視庁の捜査員に囲まれ、17年3か月にわたる逃走劇に終止符が打たれた。

菊地直子容疑者(40)の逮捕から13日目だった。

漫画喫茶から「似た男がいる」と通報があったのはこの日、
2012/6/15午前8時半頃だった。

警視庁捜査員が6/15/9時20分頃、会計を終えて店から出てきた高橋克也容疑者に
声をかけると、「はい」と本人であることを素直に認めたという。

高橋克也容疑者は薄いグレーの半袖ポロシャツ、ジーンズに茶色い靴という身なりで、無精ひげを生やしていた。茶色の肩掛けのボストンバッグと黒色のビジネスバッグを持ち、
「現金約470万円を持っている」と供述している。

JR蒲田駅近くの繁華街にあるこの漫画喫茶は、
6/4日まで潜伏していた川崎市川崎区の建設会社社員寮から5キロほどしか離れておらず、
最後の足取りが確認されたJR川崎駅からは1駅。
店(漫画喫茶)はビル1階にあり、年中無休の24時間営業で料金は1時間300円。

同庁(警視庁)によると、
高橋容疑者は6/15日午前6時過ぎに入店した。
元店員の男性(21)によると、約30室ある個室を利用するには入会時に身分証明書の提示が必要だが、
約30席分のオープンスペースを利用する場合は提示しなくていいという。

↑■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■↑
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

(続)オウム高橋克也無期限完走逃走、警察の永久不戦敗(2012/6/4PM6:30)
(文字数オーバー警告のため)

■2012/6/4(月)PM6:30捜査員社員寮踏込みで、警察最後の動作[失敗] ■

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

高橋克也容疑者の逃走資金、740万円程度か
2012年6月12日読売新聞

オウム真理教による地下鉄サリン事件で特別手配中の高橋克也容疑者(54)が今月4日(6/4)、潜伏先の建設会社の社員寮から逃亡した際、手元に現金で保管していた500万円前後を持ち出していた疑いがあることが捜査関係者への取材でわかった。

警視庁は、
高橋克也(54)容疑者が信用金庫から引き出した238万円と合わせて約740万円の資金を持って逃走しているとみて、行方を追っている。

捜査関係者によると、
●高橋容疑者は1997年3月から、殺人容疑などで逮捕された菊地直子容疑者(40)と2人で川崎市のマンションに潜伏。
●高橋容疑者は建設会社などで働き、菊地直子(40)容疑者は派遣会社や訪問介護会社などに勤務した。給料は銀行などには預けずに手元に保管し、2007年3月までの約10年間に約1500万円をため、マンションに置いていたという。

菊地直子(40)容疑者は調べに対し、
「働いてためた金で、教団から逃走資金はもらっていない」と供述している。

●菊地容疑者は07年3月頃、勤務先で知り合った高橋寛人容疑者(41)(犯人隠匿容疑で逮捕)と同居するため、潜伏先を出たが、約1500万円のうち、約700万円を「自分の分だから」と持ち出した。高橋克也容疑者の手元には約800万円が残ったが、
●10年頃、高橋寛人容疑者に頼まれ、この中から約300万円を貸したという。

■■■■■計 算start■■■■■↓

克也&直子のタンス預金=1500万円(1997/3〜2007/3)=10年間
菊池直子持出=−700万円(2007/3)
高橋寛人に貸出=−300万円(2010)

タンス収支=1500ー700ー300=500万円
信用金庫預金=238万円

総合計≒500+240=740万円

この計算の欠点=2007/3〜2012/5 =約5年間で、
高橋克也がタンス預金をしていないと言う条件つきで、逃走資金740万円と推定している。

ーーーーー

直子+克也の2人で10年間で1500万円をタンス預金
直子=700万円/10年間
克也=800万円/10年間

克也=80万円/1年間 ⇒ 克也=400万円/5年間

克也の、静かな生活風景から、信用金庫預金=238万円 だけのみと言うのは、、
少なすぎる、、、、

克也のイザと言う時の為の、丁寧な文脈的生活から、、、
信用金庫預金 と タンス預金 の2分離分割の可能性はある。。。

■■■■■計 算end■■■■■↑

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

周到に「準備」 教団と連絡とらず単独で逃走か 潜伏先から姿消し1週間
2012.6.12産経ニュース[オウム事件]

平成7年(1995)の地下鉄サリン事件をめぐり特別手配されたオウム真理教元信者、
高橋克也容疑者(54)が半年間、携帯電話で勤務先関係者以外と通話した記録が確認されていないことが2012/6/11日、捜査関係者への取材で分かった。

警視庁は教団関係者らと連絡をとった形跡がないことから、1人で逃走を続けている可能性が高いとみている。

高橋克也(54)容疑者が、
2012/6/4日午後(捜査員2012/6/4PM6:30に社員寮踏込み)に、
川崎市の潜伏先から姿を消して1週間。
これまでの捜査では、防犯カメラを研究し、いざというときの逃走準備を周到にしていた様子が浮かび上がる。

「4日午後3時半ごろ、会社からキャリーバッグと赤いリュックサックを持った男が出てくるのを見ました。キャリーバッグは黒地に青のラインが入り、警視庁が公開したものにそっくりでした」(話)

高橋克也(54)容疑者が潜伏していた川崎市川崎区内の土木会社の社員寮近く。
「近所に住む30代の男性の話」に、警視庁の2人組の捜査員はじっと耳を傾けていた。

キャリーバッグとリュックは、高橋克也(54)容疑者が逃走前に持っていたカバンで、
特徴が似ている。高橋容疑者なのか。

警視庁は、1週間にわたって川崎区の潜伏先周辺に多数の捜査員を派遣し、こうした聞き込み情報の真偽を一つ一つ確認してきた。

●タクシーで横浜方面に逃走したという情報もあったが、
どこに逃走したのか、いまも分かっていない。

ーーーーーーーー 

■目立つバッグ捨てた?■

潜伏先から姿を消す直前の、社員寮近くのコンビニエンスストアなど4カ所で防犯カメラに姿が確認された高橋克也(54)容疑者。

●2012/6/4日午前10時ごろから午後2時半ごろまでのわずか4時間半に、
着ていた服装とバッグをそれぞれ3種類使い分けている。

捜査関係者は「短時間で、こんなに替えるのは不自然。防犯カメラに写るのを承知の上で行動し、意図的に服や持ち物を替えることで、同一人物と分かりにくくしようとしたのではないか。捜査の攪乱(かくらん)を狙った疑いがある」と話す。

警視庁は、潜伏先の寮から、防犯カメラの性能の違いを特集したH22年4月発行の
雑誌「防犯バイブル」を発見。
高橋克也(54)容疑者が防犯カメラがあるコンビニを避けるように手前の道路を横断していたことも明らかになっており、捜査幹部は「防犯カメラを研究し、逃走に備えていたんだなと感じた」と話す。

警視庁は、
高橋克也(54)容疑者が防犯カメラに写った大きくて目立つキャリーバッグはすでに捨て、
さらに別の服に着替えて逃走した可能性もあるとみている。


■携帯は他人名義■

防犯カメラと並んで、逃走犯の位置情報を知るのに重要なのが携帯電話の電波だが、
高橋克也(54)容疑者の携帯電話は2012/6/4日の逃走後、電波が確認できず、
電源が切られたままになっている。

この携帯電話は数年前、日雇いで働いていた高橋克也(54)容疑者が、
教団とは無関係の知人男性Aに「携帯を契約できない。代わりに契約してほしい」と、頼んでつくったもの。電話料金は毎月滞ることなく男性Aの口座に振り込まれていたという。

警視庁が通話履歴を調べたところ、今月(2012/6)に入っての通話は6/4日の逃走直前、
会社事務所と上司、同僚にかけた3件だけ。
半年間でも約30件で、その大半が職場関係だった。
一部、確認できていない通話先もあるが、教団関係者はなく、
H19年(2007)まで一緒に逃走していた菊地直子容疑者(40)やかくまったとされる男(41)[高橋寛人]との通話もなかった。

※高橋寛人(41)容疑者=菊地直子(40)の同居男

捜査幹部は「友達や支援者は見当たらない」と指摘。
単独で逃げている可能性が高いとみて行方を追う。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大須田勉


(16:42)

2012年06月12日


オウム高橋克也(54)無期限完走逃走、警察の永久不戦敗(2012/6/4PM6:30)

■2012/6/4(月)PM6:30捜査員社員寮踏込みで、警察最後の動作[失敗] ■
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
周到に「準備」 教団と連絡とらず単独で逃走か 潜伏先から姿消し1週間
2012.6.12産経ニュース[オウム事件]

平成7年の地下鉄サリン事件をめぐり特別手配されたオウム真理教元信者、
高橋克也容疑者(54)が半年間、携帯電話で勤務先関係者以外と通話した記録が確認されていないことが2012/6/11日、捜査関係者への取材で分かった。

警視庁は教団関係者らと連絡をとった形跡がないことから、1人で逃走を続けている可能性が高いとみている。

高橋克也(54)容疑者が、
2012/6/4日午後(捜査員2012/6/4PM6:30に社員寮踏込み)に、
川崎市の潜伏先から姿を消して1週間。
これまでの捜査では、防犯カメラを研究し、いざというときの逃走準備を周到にしていた様子が浮かび上がる。

「4日午後3時半ごろ、会社からキャリーバッグと赤いリュックサックを持った男が出てくるのを見ました。キャリーバッグは黒地に青のラインが入り、警視庁が公開したものにそっくりでした」

高橋克也(54)容疑者が潜伏していた川崎市川崎区内の土木会社の社員寮近く。近所に住む30代の男性の話に、警視庁の2人組の捜査員はじっと耳を傾けていた。

キャリーバッグとリュックは、高橋克也(54)容疑者が逃走前に持っていたカバンで、
特徴が似ている。高橋容疑者なのか。

警視庁は、1週間にわたって川崎区の潜伏先周辺に多数の捜査員を派遣し、こうした聞き込み情報の真偽を一つ一つ確認してきた。

●タクシーで横浜方面に逃走したという情報もあったが、
どこに逃走したのか、いまも分かっていない。

ーーーーーーーー 

■目立つバッグ捨てた?■

潜伏先から姿を消す直前の、社員寮近くのコンビニエンスストアなど4カ所で防犯カメラに姿が確認された高橋克也(54)容疑者。

2012/6/4日午前10時ごろから午後2時半ごろまでのわずか4時間半に、
着ていた服装とバッグをそれぞれ3種類使い分けている。

捜査関係者は「短時間で、こんなに替えるのは不自然。防犯カメラに写るのを承知の上で行動し、意図的に服や持ち物を替えることで、同一人物と分かりにくくしようとしたのではないか。捜査の攪乱(かくらん)を狙った疑いがある」と話す。

警視庁は、潜伏先の寮から、防犯カメラの性能の違いを特集したH22年4月発行の
雑誌「防犯バイブル」を発見。
高橋克也(54)容疑者が防犯カメラがあるコンビニを避けるように手前の道路を横断していたことも明らかになっており、捜査幹部は「防犯カメラを研究し、逃走に備えていたんだなと感じた」と話す。

警視庁は、
高橋克也(54)容疑者が防犯カメラに写った大きくて目立つキャリーバッグはすでに捨て、さらに別の服に着替えて逃走した可能性もあるとみている。


■携帯は他人名義■

防犯カメラと並んで、逃走犯の位置情報を知るのに重要なのが携帯電話の電波だが、
高橋克也(54)容疑者の携帯電話は2012/6/4日の逃走後、電波が確認できず、
電源が切られたままになっている。

この携帯電話は数年前、日雇いで働いていた高橋克也(54)容疑者が、
教団とは無関係の知人男性Aに「携帯を契約できない。代わりに契約してほしい」と、頼んでつくったもの。電話料金は毎月滞ることなく男性Aの口座に振り込まれていたという。

警視庁が通話履歴を調べたところ、今月(2012/6)に入っての通話は6/4日の逃走直前、
会社事務所と上司、同僚にかけた3件だけ。
半年間でも約30件で、その大半が職場関係だった。
一部、確認できていない通話先もあるが、教団関係者はなく、
H19年まで一緒に逃走していた菊地直子容疑者(40)やかくまったとされる男(41)[高橋寛人]との通話もなかった。

高橋寛人(41)容疑者=菊地直子(40)の同居男

捜査幹部は「友達や支援者は見当たらない」と指摘。
単独で逃げている可能性が高いとみて行方を追う。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

オウム高橋、背後にチラつく謎の支援者!首都圏に潜伏か
2012年6月9日夕刊フジ

地下鉄サリン事件で特別手配中のオウム真理教元信者、高橋克也容疑者(54)。
川崎市からの逃亡後、横浜市での目撃情報も寄せられたことから警察では首都圏に潜伏している可能性が高いとみて、数千人の警察官を動員して行方を追っている。

だが、気になるのは、高橋克也(54)容疑者が逃亡する際にみせたその手際の良さだ。
こうした事態をシミュレーションしていたふしがあり、背後に支援者の影もチラついている。

警視庁によると、
高橋克也(54)容疑者は、菊地直子容疑者(40)の逮捕の一報が流れた2012/6/3日夜、
都内の現場で夜間勤務中だった。

明けた6/4日午前に建設会社の社員寮(川崎市川崎区)に帰宅。
手早く身支度を済ませたとみられる。菊地容疑者の供述を元に数時間後、
警視庁の捜査員が寮に踏み込むが、すでにもぬけの殻だった。


「高橋容疑者は夜勤明けに同僚から『菊地が捕まった』と聞かされた際、動揺する素振りを見せず、近くのコンビニエンスストアに新聞を買いに行っている。その後、川崎市内の信用金庫で預金約238万円と社員寮に隠していた1000万円以上のタンス預金をバッグに詰め、着替えして逃走した」(警視庁関係者)


警察にはこれまで、タクシーの運転手が6/4日に高橋克也(54)容疑者を勤務先の建設会社から横浜市内まで乗せたとの情報が寄せられている。菊地容疑者が、防犯カメラを避けるため新幹線や飛行機を利用しないなどと話しているほか、
17年の逃亡中、埼玉県所沢市、横浜市、川崎市など人口が多く人込みを利用しみやすい地域を転々としていることから、警察では「首都圏に潜伏している可能性が高い」(捜査関係者)と見て重点的に警戒している。

気になるのは、高橋克也(54)容疑者が取った手際の良い行動だ。
こうした事態を想定していたふしがあり、携帯電話でどこかに連絡をとっていたことから、
協力者の影も見え隠れする。

諜報活動を行う公安調査庁OBは、
「かなり冷静な状況判断ができている印象だ。周囲の目を欺く術にたけ、逃走に至るまでの流れもスムーズ。逃走時のシミュレーションをした形跡がある。これほど手際よく行動するには、協力者との連携が不可欠だ」と指摘する。

元東京地検公安部長の若狭勝弁護士も、
「川崎市は高橋容疑者の地元で、友人や知人も多いはずだ。逃亡犯にとっては、下手に逃げ回るよりこうした関係者の自宅にかくまってもらうのが一番安全。こうした事情から、教団関係者に限らず、逃亡生活を後方支援する人物がいるとも考えられる」とみる。


■仮に手助けしているとしたら具体的には誰なのか。■

オウム事件を長く取材しているジャーナリストの高尾昌司は、
「教団は事件後、『Aleph(アレフ)』と『ひかりの輪』の2団体に分かれているが、ここに参加していないオウム幹部は多く、偽装脱会して信仰を継続している。末端の隠れ信者も全国に少なくとも70〜80人いるとみられ、それぞれに10〜20人の小集団で固まっている。彼らの動きを、警視庁公安部や公安調査庁は把握できていないはずだ。高橋容疑者が、オウム残党の小集団と接触していた公算は非常に高い」と話す。

逃亡劇に終止符が打たれるのはいつか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

高橋克也(54)容疑者、1700万円所持か
2012年6月9日産経新聞

■高橋寛人(菊地直子の同居男41歳)容疑者「19年に使い古しの大量の紙幣見た」

平成7年の地下鉄サリン事件で特別手配されているオウム真理教元信者、高橋克也容疑者(54)が少なくとも約5年前には潜伏先に約1700万円を所持していた疑いがあることがH24/6/8日、捜査関係者への取材で分かった。
当時同居していた教団元幹部の菊地直子容疑者(40)は、
「2人で働いてためた」と供述しているが、警視庁は教団から得た逃走資金の可能性もあるとみている。

「H19年ごろに東京都町田市に引っ越す直前、高橋克也容疑者のアパートで使い古された大量の紙幣を見た。1千万円以上あったのではないか」

捜査関係者によると、菊地容疑者をかくまっていたとされる高橋寛人容疑者(41)はこう供述している。その前から、菊地容疑者に「タンス預金で1700万円持っている」と聞かされていたという。

記憶が残っていた高橋寛人容疑者は約2年前(H22)、高橋克也容疑者と2人で会い、
「生活が苦しい。カネを貸してほしい」と頼み、300万円を借りた。
口座から引き出した形跡はなく、潜伏先にあったものである可能性が高い。
高橋寛人容疑者は返済していない。

高橋克也(54)容疑者は地下鉄サリン事件後、教団側から逃走資金を受け取ったとされる。
これを持ってH8年11月から、菊地直子容疑者と逃亡生活に入り、
H9年3月まで神奈川県内の新横浜駅や川崎駅周辺のラブホテルを転々としていた。

菊地容疑者は「カネがないから、高橋克也容疑者はH9年ごろから、日雇いの仕事を始めた。
同居している間は、私も派遣社員として働いていた」と供述しており、逃走資金を一度使い果たし、追加で支援を受けた可能性がある。

このころ、偽名を使い始めた2人はH9年3月、
川崎市川崎区の建設会社が借り上げたマンションに入居、高橋克也容疑者は住み込みで働いた。菊地直子容疑者はH17年12月〜19年2月に横浜市の倉庫会社で派遣社員として働き、月収17万〜18万円を受け取っていた。

高橋克也容疑者はH13年7月に川崎市幸区内のアパートに引っ越した後、川崎区内の土木会社などで働き、昨年(H23)10月に同社の正社員に就いたのと同時に寮(社員寮=川崎市川崎区)に移った。正社員になってからの給与は約30万円だった。

高橋克也(54)容疑者は逃走直前に給与振込口座(信用金庫)から238万円を下ろしているが、警視庁は潜伏先に残っていた多額の現金も持ち出したとみている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

寮からタクシーで逃走か=長距離避け、神奈川東部に潜伏?―高橋容疑者・警視庁
2012年6月9日時事通信

地下鉄サリン事件で特別手配されている元オウム真理教信者高橋克也容疑者(54)が、
逃走直前に潜伏していた寮近くのスーパーでバッグを購入した後、タクシーを使って寮に戻っていたことが2012/6/9日、捜査関係者への取材で分かった。

寮(社員寮=川崎市川崎区)には、
防犯カメラの性能について特集した雑誌があったことが新たに判明。

警視庁は、高橋克也(54)容疑者がカメラに写る可能性が高い鉄道を避け、寮から逃走した際もタクシーを利用したとみて、車の特定を急いでいる。

同庁(警視)は同日(6/9)、高橋克也(54)容疑者の最近の似顔絵を公開した。

捜査関係者によると、
高橋克也(54)容疑者は1997年ごろから川崎市内のアパートに潜伏、
昨年(2011)10月に川崎駅近くの建設会社に就職し、同社の寮に転居。
元信者の菊地直子容疑者(40)が逮捕された翌日の今月4日(2012/6/4)、信用金庫で現金(238万円)を引き出した後、スーパーで大型バッグ(5990円)を買い、逃走した。

周辺の防犯カメラを解析した結果、
スーパー近くでバッグを持ちタクシーに乗り込む高橋克也(54)容疑者の姿が写っていた。
この後、約1キロ離れた寮(社員寮=川崎市川崎区)に戻り、姿を消したとみられる。

菊地容疑者は調べに対し、
「高橋容疑者は『防犯カメラが多いので東京には行かない。カメラに写る可能性がある新幹線や飛行機は使わない』と言っていた」と供述。

昨年末(2011/12/末)に出頭した元教団幹部平田信被告(47)が出頭直前に新幹線で大阪から上京し、潜伏先が判明したことなども知っていたとみられ、
警視庁は、高橋克也(54)容疑者が長距離の移動が可能な交通機関は避け、
川崎市に隣接する横浜市など神奈川県東部に潜伏している可能性があるとみている。 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

高橋克也容疑者 「菊地逮捕」聞き逃走 コンビニで新聞2紙購入
2012/6/8産経新聞

平成7年の地下鉄サリン事件で特別手配されているオウム真理教元信者、高橋克也容疑者(54)が今月4日、一時ともに逃亡していた菊地直子容疑者(40)の逮捕を会社の同僚から聞いていたことが6/7日、捜査関係者への取材で分かった。

その直後、コンビニエンスストアで新聞を購入、会社事務所に立ち寄った後に姿を消しており、警視庁は高橋克也(54)容疑者が菊地容疑者の逮捕を確認し、急いで逃走したとみている。

警視庁は同日、高橋容疑者がコンビニと会社事務所に立ち寄った際の防犯カメラの画像2枚と事務所での動画を新たに公開した。

捜査関係者によると、高橋克也(54)容疑者は6/4日午前10時ごろ、夜勤を終え、
東京都内の作業現場から会社事務所と社員寮が入る川崎市内のビルに戻ってきたとき、
同僚から「菊地が捕まった」と聞かされた。
その直後、近くのコンビニに向かい、新聞2紙と弁当を購入、寮の自室に戻った。

コンビニの防犯カメラには、Tシャツに緑の作業ズボン姿で、大きめの黒っぽいショルダーバッグを持った姿が写っていた。

警視庁はこのとき、高橋容疑者が川崎市内に潜伏している可能性が高いとみて捜査し、
昨年10月まで潜伏していた川崎市幸区内のアパートにたどり着いていた。

高橋容疑者は寮で服を着替え、
●(2012/6/4)午後0時10分ごろ、赤いリュックを持って近くの信用金庫に行き、預金約238万円を引き出した。
1度の限度額は90万円で3回に分けて手続きしたため、
口座のほぼ全額を下ろすのに約45分かかった。

●6/4午後1時ごろ、現金を得て寮の自室に戻り、再び別の服に着替えて部屋を出た。
●6/4午後2時半ごろには同じビル1階にある会社事務所に立ち寄った。
その際、防犯カメラには、灰色の半袖シャツに黒っぽいズボン姿で写っていた。

会社を出て、携帯電話で上司と同僚に電話をかけた。
上司には「身内が危篤なので、1週間休む」と伝えた。
その後は、携帯の電源が切られている。

警視庁が高橋克也(54)容疑者の潜伏先を割り出し、捜査員が踏み込んだのは約4時間後の
●(2012/6/4)午後6時半ごろ。部屋には信金の防犯カメラに写された赤いリュックや布団が残されていたが、コンビニで写された黒っぽいバッグはなかった。
警視庁は、高橋克也容疑者が事務所の防犯カメラに写った服で、黒っぽいバッグを持って逃走したとみて行方を追っている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー↓

■2012/6/4PM6:30■
で、警察群団員の高橋克也への踏み込みは、最期で、
以後、手がかりはなし。
高橋克也1人 対 警察総動員

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー↑

高橋克也容疑者 逃走直前に5990円キャリーバッグ購入
2012/6/8スポニチ

地下鉄サリン事件の殺人容疑などで特別手配されているオウム真理教元信者の高橋克也容疑者(54)が6/4日午後、川崎市内にある勤務先の社員寮から逃走する直前、キャリーバッグを購入していたことが6/8日、警視庁築地署捜査本部への取材で分かった。

捜査本部は同日(6/8)、同じタイプのバッグの写真を公開し、情報提供を呼び掛けるとともに、防犯カメラの画像を解析し、バッグを持った高橋容疑者が写っていないか調べている。

捜査本部によると、高橋容疑者は6/4日正午すぎ(0:10頃)に川崎市内の信用金庫で預金約238万円(3回で引き出す)を下ろした後、2012/6/4午後1時半ごろ、近くの店に寄り、キャリーバッグを5990円で購入。いったん社員寮に戻ってから6/4午後2時半すぎに逃走した。寮の部屋にあったごみ箱から、バッグを買った店のレシートが見つかった。

バッグは縦64センチ、横32センチ、厚さ30センチ。黒っぽい色で青いラインが入っている。
引いて歩くほか、ベルトを肩に掛けて持ち運ぶこともできるという。

店内の防犯カメラには高橋克也(54)容疑者が約20分にわたり、売り場でバッグを選んでいる様子が写っていた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「横浜方面に乗せた」=川崎のタクシー運転手が証言―オウム高橋容疑者
2012年6月10日時事通信

地下鉄サリン事件で特別手配されている元オウム真理教信者高橋克也容疑者(54)について、「川崎駅近くから横浜方面までよく似た男を乗せた」と話しているタクシー運転手がいることが2012/6/9日、関係者への取材で分かった。

警視庁は、
高橋克也(54)容疑者が潜伏していた川崎市の寮(社員寮=川崎市川崎区)からタクシーで横浜市に逃走した可能性があるとみて、運転手から事情を聴くなどして経路の割り出しを急いでいる。 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

電車避けバスかタクシーで逃走か=カメラ警戒、路地通る―オウム高橋容疑者・警視庁
2012年6月9日時事通信

地下鉄サリン事件で特別手配されている元オウム真理教信者高橋克也容疑者(54)が、
潜伏していた川崎駅近くの寮(社員寮=川崎市川崎区)から姿を消した後、
電車を使わずにバスかタクシーに乗って逃走したとみられることが2012/6/9日、捜査関係者への取材で分かった。

高橋克也(54)容疑者は逃走直前に寮近くの信用金庫で現金(238万円)を引き出し、スーパーでバッグ(5990円)を購入していたが、その間に大通り沿いの防犯カメラに姿が写っていなかったことも判明。カメラを警戒して住宅街の路地を通った疑いがある。
また同容疑者は川崎市に隣接する横浜市出身で土地勘がある上、
「横浜市内で似た男を見た」との情報が寄せられており、
警視庁は横浜方面に移動した可能性もあるとみて行方を追っている。 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オウム高橋が“櫻井”名乗った深い理由…川崎に溶け込め!
2012年6月8日夕刊フジ

1995年3月の地下鉄サリン事件で特別手配されているオウム真理教元信者の高橋克也容疑者(54)。
警視庁では2012/6/8日、警察官ら5000人を動員し都内全域で警戒にあたるなど行方を追っている。そんななか、同容疑者が川崎市内で使っていた「櫻井信哉」との偽名が改めて注目されている。

「川崎市内には『櫻井(桜井)』姓が多く地元では古くからある名字」(住民)というのだ。
櫻井姓の使用は偶然ではなく計算ずくだった可能性がある。


■川崎市内の金融機関(信用金庫238万円)や勤務していた建設会社(川崎市川崎区)などの防犯カメラにとらえられた6/4日を最後に足取りが途絶えた高橋克也(54)容疑者。■

警視庁によると、
同容疑者は昨年(2011)12月に退去するまでの約10年間を川崎市幸区のアパートで過ごし、
その後も勤務する建設会社(川崎区)の社員寮(川崎市川崎区)に住んでいた。

使っていた「櫻井信哉」という偽名は、さいたま市に実在する会社員の名で、
この会社員の住民票などを詐取して本人になりすまし、偽りの人格を演じていた。

「高橋容疑者は、本物の『櫻井』さんが15、16年前に免許証を紛失した後から、なりすましを始めているが、潜伏生活を送るのにこの名字が好都合だったことは間違いない」と話すのは、ある捜査関係者。どういうことなのか。

川崎市出身で、地元で不動産業を30年以上営む男性(62)は、
「実は地元にはこの『櫻井(桜井)』姓の人がたくさんいる。僕が小学校の時にも(クラスに)2人以上はいた。古くからの地主さんに多い」と明かす。

別の不動産関係者によると、
特に京急川崎駅がある川崎区に「櫻井(桜井)」姓が集中しているという。

同区(川崎区)で雑貨店を営む桜井姓の女性(78)は、
「確かにうちの名字はこのへんに多い。地元に古くから伝わる名前と聞いています。だから、(高橋容疑者が櫻井と名乗っても)違和感を持つ人は少なかったんじゃないでしょうか」と話す。

捜査関係者によると、
高橋克也(54)容疑者は川崎市付近の出身で同市と隣接する横浜市の高等専門学校を卒業、
1987年に出家する前まで横浜市内の会社で働いていた。潜伏していた川崎市は、自分の庭のような場所だった。

「地域事情には相当詳しかったはず。地元で『櫻井(桜井)』という名字が多いことも当然知っていたでしょう。潜伏するために都合のいい名字をあえてねらっていった可能性はある」(警視庁関係者)

他人になりすまし、地域の特性を踏まえて溶け込み、影を残さない。
2012/6/4日以降、防犯カメラが多いJR川崎駅や京急川崎駅を使った様子はなく、
かなり手ごわい印象も受ける。

警視庁では6/8日、交番の警察官ら5000人を動員し立ち寄りそうな場所を集中的に巡回した。道府県警でも厳戒態勢で行方を追っている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

06年ごろ1000万超所持=潜伏先に保管、多額現金持ち逃走か―オウム高橋容疑者
2012年6月8日時事通信

地下鉄サリン事件で特別手配されている元オウム真理教信者高橋克也容疑者(54)が、
06年ごろに潜伏先のアパートで1000万円を超える現金を持っていた疑いがあることが2012/6/8日、捜査関係者への取材で分かった。

今月(2012/6)まで潜伏していた建設会社の寮(社員寮=川崎市川崎区)にも一部を保管していたとみられ、警視庁は、高橋克也(54)容疑者が逃走直前に引き出した238万円(信用金庫)のほかに、多額の現金を手に長期逃亡を図っているとみて、全力で行方を追っている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

高橋克也(たかはし かつや、1958年4月26日現在54歳)は、
オウム真理教の信徒。神奈川県出身(川崎市出身という報道と、横浜市出身という報道がある)。
ホーリーネームはスマンガラ。
また、2011年12月ごろまで偽名(櫻井信哉)を使用していることが判明している。

一連のオウム真理教事件の特別手配被疑者として指名手配されおり、
2012現在も逃走中である。

■人物
私学の桐蔭学園工業高等専門学校(現・桐蔭横浜大学)を卒業後、
川崎市の会社に勤務。1987年7月、オウム真理教に出家。教祖麻原彰晃の身辺警護を担当する「SPS(尊師パーソナルスタッフ、後の自治省)」に所属したが、諜報省に移籍し、井上嘉浩の補佐役となった。

公証人役場事務長逮捕監禁致死事件では拉致の実行犯、
地下鉄サリン事件ではサリンを散布した豊田亨の送迎役を務めたとして警察から指名手配され、現在も逃亡中である。
上記の指名手配容疑以外にも駐車場経営者VX襲撃事件、会社員VX殺害事件、被害者の会会長VX襲撃事件、東京都庁小包爆弾事件の嫌疑がかけられている。

1996年(平成8年)11月に埼玉県所沢市のマンションに潜伏していたことが判明している。

■菊地直子逮捕(2012/6/4)後■
2012年6月(6/4)に逮捕された菊地直子(40)の供述により、
2007年ごろまで菊地と生活を共にしていたが、その後は別行動を取っていた事が分かった。
逃走中には実在する人物の名前(櫻井信哉)を使用して生活していた。
2011年12月まで、川崎市幸区のアパートに潜伏していたが契約更新に関するトラブルで退居。
その後は2012年6月まで同市川崎区所在の勤務先の社員寮に転居し、菊地の逮捕が報じられると再度逃亡を開始した。
その後、いくつかの情報が寄せられ、高橋克也の顔写真も公表した。

菊地直子の逮捕により、
一連のオウム真理教事件による特別手配犯の中で、
最後の逃亡犯となった。

■警察が公表する情報
身長173cm
眉毛が濃い
近視(眼鏡使用あり)

■関与が疑われている事件
駐車場経営者VX襲撃事件
会社員VX殺害事件
被害者の会会長VX襲撃事件
公証人役場事務長逮捕監禁致死事件
地下鉄サリン事件
東京都庁小包爆弾事件

■公訴時効
1995年(平成7年)の地下鉄サリン事件の犯行時は殺人罪・殺人未遂罪の公訴時効は15年であったが、共犯者の公判が約16年行われていたため刑事訴訟法254条2項の規定により時効は停止し、2010年(平成22年)4月に刑事訴訟法改正により殺人罪の公訴時効が廃止され、
公訴時効は停止・廃止となる形で捜査が継続している。
これにより、高橋克也(54)に対する地下鉄サリン事件の殺人罪での訴追が無期限で可能となった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大須田勉


(03:16)

2012年06月08日


名古屋大(小松雅宏准教授)などの国際研究チーム「OPERA」は
●今後さらに再実験を行う予定はなく、
物理学の常識を覆す大発見かと騒がれた「超光速粒子」をめぐる議論は事実上、
終結する見通しとなった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ニュートリノ「超光速」は実験ミス…研究チーム
2012年6月8日読売新聞

素粒子の一種であるニュートリノが光より速く飛んだとする実験結果について、名古屋大などの国際研究チーム「OPERA」は2012/6/8日、「実験にミスがあった」として撤回した。

実験装置の不備を修正した検証試験の結果を踏まえ、ニュートリノと光の速さには明確な差が見つからなかったと結論づけた。
京都市内で開催中のニュートリノ・宇宙物理国際会議で発表した。

OPERAは、スイスのジュネーブ近郊にある欧州合同原子核研究機関(CERN)から、約730キロ・メートル離れたイタリアのグランサッソー地下研究所までニュートリノを飛ばし、ニュートリノが光よりも60ナノ秒(1億分の6秒)早く到達したと昨年(2011)9月に発表。光よりも速い物質はないとするアインシュタインの相対性理論を覆す実験結果は、大きな反響を呼んだ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ニュートリノ、「超光速」撤回 名古屋大などが正式に発表 再実験で判明
2012.6.8産経ニュース

素粒子のニュートリノが光より速く飛ぶとの実験結果を昨年(2011)9月に報告した名古屋大などの国際研究チーム「OPERA」は2012/6/8日、測定精度を高めた再実験の結果、ニュートリノの速度は光速と誤差の範囲で同じだったとして、「超光速」の当初報告を撤回した。
京都市で開かれているニュートリノ・宇宙物理国際会議で正式に発表した。

「超光速粒子」の報告は、質量を持つ物質は光速を超えないとするアインシュタインの相対性理論に反するため世界的な論争を呼んだ。
科学者の多くは当初から懐疑的だったが、
研究チームの撤回表明で論争は終結する見通しとなった。

実験はスイス・フランス国境の欧州合同原子核研究所(CERN)から発射したニュートリノを、約730キロ離れたイタリアのグランサッソ地下研究所で検出。当初は光より60ナノ(ナノは10億分の1)秒早く届いたと報告された。

速度を測定するため、GPS(衛星利用測位システム)で時刻を合わせる時計を発射側と到着側に計3台設置。
●このうち到着側で地上と地下の時計をつなぐ光ケーブルの接続不良や、
●ニュートリノ検出器の精度が不十分だった可能性が見つかり、
今年(2012)5月に再実験を行っていた。

再実験では光ケーブルの接続を十分に確認した上で、地上と地下の時刻合わせを1ナノ秒単位で正確に監視。ニュートリノが検出器を通過する時刻も、誤差を従来の25分の1の1ナノ秒に抑えて確認できるように装置を改良した。

超光速粒子をめぐっては昨年(2011)11月、同じ研究所の別の実験チームがノーベル賞学者の見解をふまえて反論したほか、今年(2012)3月には検証実験で否定。
光ケーブルの接続不良問題も浮上したことで、超光速は誤りとの見方が広がっていた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ニュートリノ「光より速い」撤回へ 名古屋大など国際チーム、再実験で差みられず
2012.6.2産経ニュース

素粒子のニュートリノが光より速く飛ぶとの実験結果を昨年(2011)9月に報告した名古屋大などの国際研究チーム「OPERA」が、再実験による検証に基づき「超光速」の実験結果を撤回する方針を固めたことが2012/6/2日、分かった。
京都市で開かれるニュートリノ・宇宙物理国際会議で2012/6/8日に発表する方針。

測定精度を上げた再実験を今年(2012)5月に実施した結果、
ニュートリノと光の速さに明確な差は確認できなかったとみられる。

関係者によると、(名古屋大などの国際研究チーム「OPERA」は)
●今後さらに再実験を行う予定はなく、
物理学の常識を覆す大発見かと騒がれた「超光速粒子」をめぐる議論は事実上、
終結する見通しとなった。

実験はスイス・フランス国境の欧州合同原子核研究所(CERN)から発射したニュートリノを、約730キロ離れたイタリアの地下研究所で検出。当初は光より60ナノ秒(ナノは10億分の1)早く届いたと報告され、質量を持つ粒子は光速を超えないとするアインシュタインの相対性理論に反する結果と注目された。

その後、速度を計算する際の基準として使った地上と地下のGPS(衛星利用測位システム)時計をつなぐ光ケーブルの接続不良などが見つかり、測定精度が不十分だった可能性が浮上。対策を施し2012/5月10日から23日まで再実験を行っていた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「ニュートリノは光速超えず」、名大などの実験結果を否定 欧州で検証 
2012.3.16産経ニュース

素粒子ニュートリノが光より速く飛んだとする名古屋大などの実験結果を検証していた欧州合同原子核研究所(CERN)は2012/3/16日、検証実験の一つでニュートリノは光速を超えなかったと発表した。

昨年(2011)9月に発表された実験結果は、光より速いものはないとするアインシュタインの相対性理論の前提を覆すとして大きく注目された。各地で検証実験が計画されたが、
先月(2012/2)には装置をつなぐケーブルに緩みがあった可能性が浮上。
検証の一つで否定的な結果が出たことで、実験が誤りであったとの見方が強まりそうだ。

検証実験は、スイス・ジュネーブ郊外のCERNの加速器から発射したニュートリノを、約730キロ離れたイタリアの地下研究所の検出器で観測。速度を計算したところ、光速を超えていないという結果となった。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「ニュートリノは光より速い」は誤り? ケーブル接続に緩みか 再実験へ
2012.2.23産経ニュース

名古屋大などが参加する国際研究チームOPERA(オペラ)が発表した「素粒子ニュートリノは光よりも速く飛ぶ」との観測結果が誤っていた可能性が2012/2/23日明らかになった。

米科学誌サイエンスなどの報道によると、
ニュートリノの速さを計るために不可欠なのが時計の厳密な調整だが、これに利用した衛星利用測位システム(GPS)とコンピューターを接続する光ファイバーケーブルに緩みがあった可能性があるという。

オペラに参加する名古屋大の小松雅宏准教授は、
「緩みは速さを計測する時計に誤りを生じさせ、実際とは違う速さをはじき出す可能性がある」
と話している。

グループは2012/5月に再実験を行うという。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大須田勉


(15:22)

2012年06月03日


002

横浜公共職業安定所(ハローワーク横浜)の職歴情報漏えい事件/2012年6月

●横浜公共職業安定所(ハローワーク横浜)非常勤職員の西沢えみ容疑者(47)
●調査会社役員、藤田利恵子容疑者(51)
法人登記簿などによると、藤田利恵子(51)は05年に情報調査会社を設立。
「情報サービスエフ」など二つの社名を名乗り、情報収集業を営んでいた

ーーーーーーーー

職歴情報漏えい:1000件超か 数年にわたり、やり取り
2012年6月3日毎日新聞

横浜市中区の横浜公共職業安定所(ハローワーク横浜)の職歴情報漏えい事件で、
国家公務員法違反(守秘義務違反)の疑いで愛知県警に逮捕された非常勤職員の西沢えみ容疑者(47)が、これまでに1000件以上の情報を部外者に不正に漏らしていた疑いのあることが県警への取材でわかった。
西沢えみ(47)容疑者は全国の雇用保険の被保険者のデータに自由にアクセスでき、
九州や南関東など全国の被保険者の情報が外部に流出したとみられる。

捜査関係者によると西沢容疑者は11年1月以降、全国の被保険者約4万8000人の情報にアクセスした記録が残っており、ほかの職員よりアクセス数が多く漏えいは少なくとも1000件以上あるとみて捜査している。

調べでは、同法違反容疑で逮捕された調査会社役員、藤田利恵子容疑者(51)は、
複数の調査会社の依頼を受け、西沢えみ(47)容疑者に情報提供を依頼し職歴情報を不正取得。2人は数年にわたって情報をやり取りしていた可能性があるという。

ハローワーク横浜によると、西沢えみ(47)容疑者は00年採用のベテランの非常勤職員。全国の被保険者の情報を照会できるように専用端末のIDが付与され、端末に被保険者の氏名や生年月日を入力すると、過去の勤務先や入社、退社などのデータが表示される。【稲垣衆史】

ーーーーーーーーーーーーーーーー

職歴情報漏えい:逮捕の職安職員に報酬…贈収賄の疑いも
2012年06月02日毎日新聞

横浜市中区にある横浜公共職業安定所(ハローワーク横浜)の職歴情報漏えい事件で、
国家公務員法違反(守秘義務違反)の疑いで愛知県警に逮捕された非常勤職員の西沢えみ容疑者(47)が、情報1件につき数千円〜1万円前後の報酬を、調査会社役員の藤田利恵子容疑者(51)=同容疑で逮捕=から受け取っていた疑いがあることが捜査関係者への取材で分かった。県警は2012/6/2日、ハローワーク横浜を家宅捜索。
贈収賄容疑の適用も視野に捜査を進める。

西沢えみ(47)容疑者は藤田利恵子(51)容疑者に依頼され、雇用保険の被保険者3人分の職歴情報を教えたとして逮捕され、2人とも容疑を認めているという。
捜査関係者によると、別の調査会社から3人分の情報入手を依頼された藤田利恵子(51)容疑者が、西沢えみ(47)容疑者に情報提供を求めた。藤田利恵子(51)容疑者には1件当たり約3万円が依頼元の調査会社から支払われており、その一部が西沢えみ(47)容疑者に渡った疑いがあるという。

藤田利恵子(51)容疑者は05年に情報の収集や分析を目的とした調査会社を設立。
捜査関係者によると、藤田利恵子(51)容疑者は職歴情報を必要とする依頼主から直接、依頼を受けることはなく、各地の複数の調査会社を介して注文に応じていた。職歴情報は結婚相手や中途採用者の身元調査などで使われ、藤田利恵子(51)容疑者はこの職歴情報の収集を専門に扱っていたという。

一方、
西沢えみ(47)容疑者には11年以降、職場の端末から全国の被保険者約4万8000人の情報にアクセスした記録があった。他の職員の平均より約3000人分多いといい、
県警は他にも情報を漏えいした可能性があるとみている。

ハローワーク横浜によると、
西沢えみ(47)容疑者は窓口で離職証明書の発行などを担当。
被保険者情報は全国のハローワークをオンラインで結ぶ専用端末で管理され、
西沢えみ(47)容疑者は自由に端末を使えた。

県警は昨秋、暴力団捜査を担当する捜査員の戸籍などを不正取得したとして東京の司法書士や探偵会社社長を戸籍法違反容疑などで逮捕。関連捜査で西沢えみ(47)容疑者らが浮上した。

愛知県警による家宅捜索は2012/6/2日午前10時ごろに始まり、
捜査員十数人が捜査車両3台で到着し、通用口から庁舎に入った。【稲垣衆史、山田麻未】


■◇情報保護高まり業界でやりとり■
失業者らの再就職を支援すべき公務員を通じて、職歴情報が売買されていた今回の事件。
ある調査会社の社員は「採用時に本人が申告した経歴に虚偽がないか確認したい企業から、過去の職歴の調査を依頼されることはある。過去の勤務先を当たるのが一般的で、公務員から情報を得るのはほとんど不可能」と明かす。また、「個人情報保護の意識が高まり情報が容易に得られにくくなった結果、情報の価値が高まっている。特定の情報に特化して収集する会社もあり、業界内でのやりとりはある」という。

鈴木正朝新潟大教授(情報法)は「ハローワークに通う人の個人情報が売買されたとすれば、企業が採用の際に使った可能性のほか、消費者金融などの融資の際の判断に使われたことも考えられる」と指摘。「根絶は難しく、個々の公務員の職業倫理に任せるしかない」と話す。【久野華代】 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

職歴情報漏えい:調査会社役員「生活費欲しかった」
2012年6月2日毎日新聞

横浜市中区にある横浜公共職業安定所(ハローワーク横浜)の職歴情報漏えい事件で、
情報提供を働きかけたとして国家公務員法違反容疑で愛知県警に逮捕された調査会社役員、藤田利恵子容疑者(51)が「生活費欲しさに個人情報を漏らしてもらった」と供述していることが同県警への取材でわかった。
職歴情報は結婚相手や中途採用者の身元調査などに使われたとみられる。
県警は2012/6/2日、ハローワーク横浜を家宅捜索した。

法人登記簿などによると、藤田利恵子(51)容疑者は05年に情報調査会社を設立。
「情報サービスエフ」など二つの社名を名乗り、情報収集業を営んでいた。

捜査関係者によると、
藤田利恵子(51)容疑者は職歴情報を必要とする依頼者から直接、依頼を受け取ることはなく、
各地の複数の調査会社を介して注文に応じていた。
職歴情報の収集を専門に利益を上げており、情報を得るためにハローワークの非常勤職員、西沢えみ容疑者(47)=同法違反(守秘義務違反)容疑で逮捕=に接近したとみられる。

藤田利恵子(51)容疑者は依頼者側から情報1件あたり約3万円の報酬を得ていた。そのうち西沢えみ(47)容疑者には数千円から1万円を謝礼として支払っていた疑いがあり、県警は贈収賄の疑いも視野に調べている。

愛知県警による家宅捜索は2012/6/2日午前10時ごろに始まり、捜査員十数人が捜査車両3台で到着。通用口から庁舎に入った。この日は閉庁日。
出勤していたハローワークの職員たちは厳しい表情で応じていた。【稲垣衆史、山田麻未】

ーーーーーーーーーーーーーーーー

大須田勉


(12:56)

ビンラーディン(2011/5/3死亡55歳)とは/Manhunt/Peter Bergen(CNN記者)

ーーーーー
ペーパーバック: 359ページ(1900円位)
出版社: Random House UK Ltd; Trade Paperback.版 (2012/05)
言語 英語
ISBN-10: 1847922015
ISBN-13: 978-1847922014
発売日: 2012/05
商品の寸法: 23.2 x 15.2 x 3.4 cm

ーーーーーー

ビンラーディンとはどんな男だったのか
2012.6.2

Manhunt(本の題名);
The Ten−Year Search for Bin Laden From 9/11 to Abbottabad
テロリスト追跡:9・11からアボタバードまでの10年(副題)
By Peter.L.Bergen(CNN記者)
Crown Publishers

↓■ビンラーディンはなぜ10年間も逃げおおせたのか■↓

米軍特殊部隊が2011年5月2日深夜未明、
パキスタンの首都近郊アボタバードに潜伏していた国際テロ組織アルカーイダの指導者、
ウサマ・ビンラーディン(享年55歳)を奇襲し殺害してから丸1年。
ビンラーディン殺害に至る経緯についてはすでに事細かに報道されている。
特殊部隊の活躍を軸にした本も出ている。

2011/5月3日には米軍がビンラーディンを殺害した際に隠れ家から押収した手紙や日記の一部が公開された。
同居する妻3人のためにビンラーディンが天然成分だけで製造されたバイアグラを服用したり、若作りのために白髪染めを愛用したといった「情報」もセンセーショナルに報じられた。

だが、このサウジアラビア上流階級出身の男がなぜ、超大国アメリカを敵に回して前代未聞の大規模なテロ攻撃に血眼になったのか。
世界最強の軍事力と情報収集力を有するアメリカを敵に回して、10年余にわたり、なぜ隠れおおせたのか。こうした疑問に的確に答えてくれる報道はまだない。
これらの疑問のいくつかを解くカギを提供してくれるのがビンラーディン殺害1周年に合わせて出た、この本書(Manhunt)だ。


著者(Peter.L.Bergen記者)は、
調査報道プラス鋭い分析でテロの神髄に迫る報道を続けてきたCNNのテロ報道担当、ピーター・バーゲン記者(49歳)。
ミネアポリス生まれだが、育ったのはロンドン。ノースヨークシャーのアムプルフォース・カレッジを経て、オックスフォード大に進み、近代史で修士号を取得。ワシントンにあるシンクタンク「ニュー・アメリカ財団」国家安全保障プロジェクト部長、ニューヨーク大法律安全保障センター上級研究員などを経て、CNNに入社。ジャーナリスト活動の傍ら、ハーバード大大学院やジョンホプキンス大学高等国際問題研究大学院(SAIS)の教壇にも立っている。これまでにテロリズムに関する本4冊を著している。


↓■殺害数時間後に現場に足を踏み入れていた著者(Bergen記者)■↓

著者(Peter.L.Bergen)は「9・11」直後からビンラーディンを追いかけること10年。
アフガニスタン、パキスタンはいうに及ばず、山岳地帯にまで足を運び、文字通り「視覚、嗅覚、聴覚」でビンラーディンの足跡を追い続けてきたベテランジャーリストだ。
オバマ政権中枢、米軍、CIA、パキスタンやアフガニスタンの諜報機関、現場の兵士や諜報工作員らとの精力的なインタビュー。新たな情報収集のためには、米軍の機密情報や米外交公文書を独自に入手し、公開している内部告発情報サイト「ウィキクリークス」まで目をこらしている。

発売(2012/5/1)と同時に「ニューヨーク・タイムズ」「ワシントン・ポスト」など米主要紙が書評を書き、関係者の間には「ビンラーディンものとして歴史的文献になるのは確実」(『Looming Tower』(倒壊する巨塔)の著者、ローレンス・ライト氏)、「その取材力と分析力で群を抜いている」(米公共ラジオ放送NPRのD・テンプル・ラストン記者)と絶賛する声が上がっている。

著者(Peter.L.Bergen)は、アラブ世界や南アジア以外のジャーナリストとして、ビンラーディンに直接会っている2人のジャーナリストのうちの1人だ。もう1人はCNNで同僚だったピーター・アーネット記者。戦争報道では「伝説のジャーナリスト」として知られる人物だ。

本書(Manhunt)には、「テロリスト・ビンラーディン」だけでなく、切れば血の出る「人間・ビンラーディン」が描かれている。おそらく著者自身、握手したときに感じたビンラーディンの手のぬくもりや、そのまなざしに、ある種の親近感を覚えたからかもしれない。

ビンラーディン殺害の数時間後には殺害現場に駆けつけていた著者は、
血の海と化したビンラーディンの寝室、子供たちが遊んでいたオモチャが散乱する居間を実際に目撃している。そんなジャーナリストはほかに、西側メディアの中にはいない。
現場の描写には、現場に踏み込んだ記者にしか再現できない迫力がある。

最後まで家族と一緒に住むことを決めていたビンラーディン

すでに報道されたことだが、ビンラーディンはメモに
「I don’t understand why people take only one wife. If you take four, you live like a groom.」(みんななぜ1人の妻しか持たないのかわたしには分からない。4人の妻を持てば、新郎のように生きれらるのに)と書いていた。

これだけ知ると、ビンラーディンは一夫多妻の好色家。嫁いだ妻たちも男のいいなりになり、あまり教養のなさそうな女性たち、といった印象を受ける。が、
著者(Bergen記者)によれば、
ビンラーディンは大変な愛妻家で、妻一人一人を大切にしていた。
イスラム教の一夫多妻制度を闇雲に踏襲していたわけではない。
「イスラム教徒を増やすためにより多くの子供たちをこの世に誕生させる」ため、
より多くの妻を娶ったというのだ。

ビンラーディンには6人の妻がいたとされる(6番目の妻の名前は明らかにされていない)。
ビンラーディンが17歳の時に結婚した最初の妻、ナジワ・ハナム(当時15歳)はシリアの知識階級の出身。9・11の2日前にビンラーディンのもとを離れ、アフガニスタンからシリアに帰国している。ビンラーディンの希望だった。

第二夫人のカイラさんは、サウジアラビア上流階級出身のキャリアウーマン。身体障害児教育で博士号を取得している。28歳の時、ビンラーディンこそ「聖戦の兵士」と確信して結婚したという。

殺害時に一緒に住んでいた妻は3人。
隠れ家にはそれぞれの妻のために寝室を用意していたという。
6人の妻たちとの間には20人から26人の子供たちがいるという。

こうしたビンラーディンの「家族思い」については米諜報機関も察知していた。
米側がビンラーディンの隠れ家が山岳地帯などではなく、都市周辺にあると絞り込んだのも実は、ビンラーディンがいかに妻たちや子供たちを愛していたか、という前提に基づく推理だったようだ。「家族思い」なら一緒に住んでいる可能性が大であり、生活環境もいい都市周辺−−という理由立てだった。
その場所が、ビンラーディン側近が極秘行動で訪れたパキスタンの首都近郊アボタバードだった。

↓■オバマに「ゴーサイン」を促したのはヒラリー■↓

ビンラーディンが信頼するアブ・アーメド・アル・クウェート(別名シェイク・アブ・アーメド)なる人物が隠れ家に一本の携帯電話をかけたことを探知したのは10年8月。
11年2月ごろから隠れ家への人の出入りを監視する体制をとり、この隠れ家に数人が住んでいることが推定できた。

報告を受けたオバマ大統領は、3月半ばからホワイトハウス内の危機管理室で5回にわたり極秘の協議を重ねた。2011/3月14日に開かれた協議では、3つのオプションが提示された。
1つはB2爆撃によるアボタバード空爆、
2つ目は無人機による空爆、そして
3つ目が「シール・チーム・シックス」による奇襲だった。

密室での行き詰まるやりとりが本書(Manhunt)では再現されている。

パネッタ米中央情報局(CIA)長官は奇襲作戦を主張、
バイデン副大統領とゲーツ国防長官は「そこにビンラーディンがいるというのはあくまでも状況証拠、もう少し様子を見るべきだ」と、奇襲には反対した。

著者(Bergen記者)によれば、その時、
クリントン国務長官は、「標的に極めて近くなってきたわ。私は奇襲すべきだと思うわ」と言い切る。そしてオバマ大統領はヒラリー長官の意見を聞くことになる。


↓■ビンラーディンの3つの誤算■↓

ビンラーディンについてオバマは「素晴らしい才能の持ち主だった」と褒めた。
だが、その頭脳明晰で実行力のある男がなぜ最後には殺されたのか。
どこでどう間違えたのか。

著者(Bergen記者)は、ビンラーディンの戦略上の失敗の要因として3つの点を挙げている。

1つは、9・11以降、アメリカが報復のためにこれほど大規模な兵力をアフガニスタン、パキスタン、さらにはアラブ世界に展開するとは考えてもみなかったこと。

第2は、アフガニスタンに築き上げてきたアルカーイダの基地が完膚なきまでに破壊されたこと。

第3は、米軍のMQ−1プレデター、MQ−9リーバーといった無人機による空爆で、
「聖域」とされてきたアフガニスタン・パキスタン国境の山岳地帯に構築してきた軍事拠点が壊滅状態になったこと。

一時期、アルカーイダは一部イスラム世界では、イスラム教の開祖、軍事・政治指導者だったムハンマドの意志を継いだ「Caliphate Group」(ハリハ=後継ぎ的存在)として一般民衆の支持を集めていた。だがビンラーディン率いるその「アルカーイダ」もやがて一般大衆まで巻き込む過激テロに走る過程で、イスラム大衆の支持を失っていく。

著者(Bergen記者)はその流れを冷徹な眼で見つめている。
現場主義に徹してきたジャーナリストだけに、他の追随を許さぬ説得力がある。(高濱 賛)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

CNN NATIONAL SECURITY ANALYST PETER BERGEN WRITES DEFINITIVE ACCOUNT OF TEN-YEAR SEARCH FOR OSAMA BIN LADEN• • •

Published to coincide with the first anniversary of bin Laden’s death, MANHUNT is based on unprecedented interviews with key players and exclusive access to bin Laden’s Abbottabad compound before it was demolished • • • •

“Don’t turn on the light.” These were the last words bin Laden would ever utter. It was a moonless night, there were strange sounds of explosions, and bin Laden and his youngest wife were effectively trapped in the third-floor bedroom of his fortress-like compound. As the SEALs climbed the stairs, bin Laden opened the metal gate that blocked access to his room—a gate that could only be opened from the inside—and poked his head out to see what the commotion was. It was a fatal error. He would die with a “double tap” of shots to the chest and his left eye. It was May 1, 2011.


In MANHUNT: The Ten-Year Search for Bin Laden from 9/11 to Abbottabad (on sale May 1), CNN national security analyst Peter Bergen—America’s foremost writer on counterterrorism—offers an unforgettable, panoramic, inside account of how bin Laden was brought to justice. The book is the result of exhaustive research, unprecedented interviews with key players, and exclusive access to the Abbottabad compound in which bin Laden lived his final years. In fact, Bergen was the only outsider to tour the compound before it was destroyed by the Pakistani military. He is also one of only two journalists given access by the White House to the “treasure trove” of materials collected there.


Bergen’s account of the raid itself is riveting, but it is only one element of a decade-long story that began on September 12, 2001. Where did bin Laden hide after the 9/11 attacks, and how did he evade capture? What blind avenues did the CIA travel, and what clues finally led them to him? How did the SEALs prepare for Operation Neptune Spear? Why did President Obama decide to proceed with the raid despite the recommendations of two of his top three advisors—Vice President Biden and Defense Secretary Robert Gates—that he not do so?

In a sense, Peter Bergen has been preparing to write this book ever since he met bin Laden in the middle of the night in a mud hut in the mountains of eastern Afghanistan in early 1997. In the course of that interview bin Laden surprised Bergen by declaring war on the United States on camera, the first time he had done so before a Western audience. To report MANHUNT, Bergen spoke to a variety of Pakistani security and military officials who investigated the SEAL raid and who debriefed bin Laden’s wives and children. On the U.S. side, he spoke to almost every senior official at the White House, Defense Department, CIA, State Department, National Counterterrorism Center, and Office of the Director of National Intelligence, which was responsible for building and assessing the intelligence on bin Laden, weighing the possible courses of action in response to the suspected bin Laden compound, and overseeing the execution of the raid. Many are quoted by name, but several could not be quoted directly due to the sensitivity of aspects of the mission.


The result is an exciting and authoritative account of the search for the world’s most wanted man. Bergen recounts the initial failures of the hunt for bin Laden, including the Battle of Tora Bora, where U.S. forces came close to capturing him only to see him slip away; the period of time when CIA resources and energy were redirected toward the Iraq War; and the closing of the specialized bin Laden unit at CIA headquarters in 2005. In 2006, however, things turned around when Operation Cannonball put more American spies in Pakistan, and a group of tenacious analysts in the HVT (high-value target) section of the CIA—many of them women, despite the hypermasculine culture of the Agency—took a fresh look at all the clues to bin Laden’s whereabouts. When, in 2009, a number of CIA employees and contractors were killed by an al-Qaeda suicide bomber posing as an informant, the Agency redoubled its focus on finding its nemesis.


As the hunt for bin Laden turns from cold to hot, MANHUNT turns into a thriller. When the courier dubbed “the Kuwaiti” leads investigators to the compound, the CIA establishes a safe house in Abbottabad, and a period of intense surveillance begins. How, though, to confirm that the man who walks in tight circles in the kitchen garden each afternoon, shielded from view, is bin Laden? While some evidence suggests that it’s him, other evidence raises doubts—from the existence of a dog at the compound (many observant Muslims consider dogs unclean) to the comings and goings of the women and children, a risk no one imagines bin Laden would take. At one point, CIA official Michael Morell tells the president that “the circumstantial case of Iraq having WMD was actually stronger than the circumstantial case that bin Laden is living in the Abbottabad compound.” As Admiral McRaven develops scenarios for an assault on the compound, the CIA presses to find definitive evidence that this is the man they’ve been looking for and considers whether to involve Pakistan or risk damaging the U.S.-Pakistani alliance. Weeks later, in the White House Situation Room, President Obama considers the courses of action presented by his war council and receives conflicting advice from his top advisors before deciding to risk the raid. Bergen takes us inside that tense meeting, and along for the ride as the Black Hawk helicopters take off and White House officials monitor the raid in real time. “This was like any episode of 24 or any movie you could ever imagine,” says Secretary Clinton. When the SEALs burst into the compound and bin Laden utters his last words, we feel as if we are in the room.


In closing, MANHUNT looks at bin Laden’s legacy, including where his death leaves al-Qaeda. “By the time bin Laden was killed, al-Qaeda was an ideological ‘brand’ long past its sell-by date and an organization in deep trouble,” Bergen says. “Bin Laden’s successor is unlikely to turn things around, U.S. drone strikes continue to decimate the bench of al-Qaeda’s commanders, and the popular revolts against the authoritarian regimes in the Middle East make it unlikely that al-Qaeda will be able to grab the reins of power.”

“Just as we cannot understand why the French army risked marching to Moscow during the frigid Russian winter of 1812 without comprehending the ambitions of Napoleon, we cannot understand al-Qaeda or 9/11 without Osama bin Laden,” Bergen writes. MANHUNT offers a penetrating analysis of bin Laden’s leadership and strategic thinking, and an edge-of-your-seat account of the most intensive and expensive manhunt of all time.


■About the Author
PETER BERGEN is the author of three previous books about Osama bin Laden and al-Qaeda, two of which were New York Times bestsellers. He is CNN’s national security analyst and a director of the New America Foundation. Bergen has held teaching positions at Harvard and at Johns Hopkins University and is a graduate of Oxford. He lives in Washington, D.C., with his wife, documentary producer Tresha Mabile, and their son.

■MANHUNT: The Ten-Year Search for Bin Laden from 9/11 to Abbottabad
By Peter L. Bergen
Crown Publishers • On sale May 1, 2012
ISBN: 978-0-307-95557-9 • 384 pages • Price: $26.00
Also available as an ebook
PeterBergen.com

洋書=2139円

ーーーーーーーーーーー
ペーパーバック: 359ページ(1900円位)
出版社: Random House UK Ltd; Trade Paperback.版 (2012/05)
言語 英語
ISBN-10: 1847922015
ISBN-13: 978-1847922014
発売日: 2012/05
商品の寸法: 23.2 x 15.2 x 3.4 cm

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大須田勉


(09:26)

2012年06月01日


もし警察官OBが生活保護の窓口にいたら(不正受給全国で128憶7千万円/2万5千件)
2012年5月30日マガジン9/第94回B級記者どん・わんたろう

ーーーーー↓

【データ】
《ケースワーカーらでつくる全国公的扶助研究会の渡辺潤・事務局長》より
■2010年度の不正受給は、
全国で、2万5355件、128億7425万円。
生活保護全体に占める割合は、
件数で1.8%、金額で0.38%。

■3年前(件数で1.44%、金額で0.35%)から、それほど変動していない。

ーーーーー↑


次長課長の河本準一のケースをきっかけに激しいバッシングの対象になっている
生活保護ではあるが、現場でこの春以降、議論の続いている問題がある。
生活保護の窓口(福祉事務所)に警察官OBを配置する、というのがそれだ。

行政側の狙いは、
「不正受給の防止」にあり、今回のバッシングと通底している。
しかし、関係者の間では「生活保護を必要とする人の排除につながる」との批判も強い。
河本準一が記者会見(2012/2/25)をした2日後、
この問題をテーマにした集会が横浜市で開かれたので、現場の声を聞いてきた。

ケースワーカーらでつくる全国公的扶助研究会の渡辺潤・事務局長によると、
警察官OB配置の問題が顕在化したのは、(2012)3月1日に厚生労働省が都道府県・政令指定市の担当課長を集めて開いた会議だった。同(厚生労働)省が、
「退職した警察官OB等を福祉事務所内に配置すること」を
「積極的に検討し、不正受給者対策の徹底を図っていただきたい」と求めたのだ。


必要な予算は、国から全額補助される。
調べたところ、10年ほど前から警察官OBを配置している自治体があり、
2010年度は全国74自治体で116人にのぼっていたそうだ。


集会で取り上げられた横浜市の例では、
「生活保護特別相談員」として(2012)4月に4人を採用している。
応募資格は、警察官としての勤務経験がある45〜64歳。
平日の午前9時から午後4時まで勤務する嘱託職員で、年収は324万円である。


ゞ般海涼譴裡韻弔鷲埓擬給対策で、
悪質な不正受給者を警察に告訴するのを手伝ったり、
告訴基準の見直しや告訴マニュアル作りに助言をしたりする。
■欧通椶蓮∨塾話調愀玄圓篩觚で暴れる人への対応を支援すること。そして、
もう1つには「県警との組織的な連携体制の構築」が掲げられている。

制度導入の目的自体が警察官の再就職先の確保なんて勘繰る向きもあるけれど、
なかなか意味深長な表現ではある。


同(横浜)市の生活保護行政の現場は、
今年度(2012)の当初予算が発表された段階で初めて説明を受けたという。
当初は18区すべての窓口に配置し、生活保護の申請者の案内や受付にも当たる計画だったが、労働組合などの反対で中止になったそうだ。
●採用された4人も窓口にはおらず、必要な時に担当の事務所に出向く形になっている。
しかし、同じ事務所の職員でも、
「どんな仕事をしているのかはおろか、名前さえ分からない」なんて発言もあった。


厚労省は警察官OB配置の目的として、
「不正受給に対する告訴等の手続きの円滑化」や、
「申請者等のうち暴力団員と疑われる者の早期発見」を挙げている。
横浜市の業務内容も、基本的にはこれに沿った形だ。
しかし、集会では弊害を訴える声が相次いでいた。


たとえば、路上生活者は警察官に寝床を追い出されるなど、少なからずひどい目に遭わされた体験がある。警察官は「敵」であり、生活保護の窓口に配置されていると知れば、本当に必要な状況になっても行けなくなるという。
その結果、孤独死や餓死の増加につながることが懸念されるそうだ。


「ごく一部の不正受給を理由に、まじめに生活しているほとんどの受給者まで犯罪者として扱うようだ」との批判も聞かれた。

関西の自治体では、警察官OBの職員が生活保護受給者に対して「虫けら」などの暴言を吐き、弁護士会から人権救済の勧告を受けたケースもあるという。

ーーーーーーーーーーーー↓

【ケースワーカーらでつくる全国公的扶助研究会の渡辺潤・事務局長】
そもそも、生活保護の不正受給が大幅に増えているわけではないと、渡辺潤は強調していた。
■2010年度の不正受給は、
全国で、2万5355件、128億7425万円。
生活保護全体に占める割合は、
件数で1.8%、金額で0.38%。

■3年前(件数で1.44%、金額で0.35%)から、それほど変動していない。
「不正」の内容をみても、高校生の子どものアルバイト代の申告を忘れたというような、
故意ではない事例が少なくないそうだ。

(計算)↓
○不正受給額=128憶7425万円/2万5355件≒50万8000円/1件
○2万5355件/0.018≒140万9000件=全国件数(但し逆算で)
○128憶7425万円/0.0038≒3兆3880憶円=全国金額(但し逆算で)


ーーーーーーーーーーーーー↑

もちろん、不正受給を許していいという理屈にはならないが、
悪質な不正受給の数は決して多くはないので、
「個別に警察署と十分な連携を取ることで対応できる」と指摘していた。


ところで、生活保護について考える時、私たちは、受給の抑制とか不正受給の防止とか、制度適用の是非という「入口」からしか見ていない傾向が強いのではないか。

以前に生活保護の現場を取材した時、
関係者が「生活保護は一時的な助け合い」と強調していたのがとても印象に残っている。
困窮している人にはある程度緩やかに支給を認め、ただし、
少し時間が経った段階で審査を厳しくしていくとか、自立や就労に向けた強力な支援をするとか、生活保護からの「出口」を探る施策にもっと力を入れるべきだと思う。

その意味で横浜市について言えば、
10年ほど前から取り組んできて全国のモデルケースとされる、
就労支援を、さらに推し進めるべきではないか。

同(横浜)市は嘱託職員の「専門員」を採用し、
履歴書作成、
模擬面接、
さらに折り込みチラシで仕事を探してきたり目の前で応募の電話をかけさせたりする、
といったきめ細かい支援をしてきた。
その結果、09年度には受給者1200人以上が仕事に就き、
約5億円分の生活保護費の支給削減につながったという。
受給者にとっても行政にとっても、良い結果だ。

生活保護の「入口」を狭くするために警察官OBを雇うくらいなら、
同じ費用を「出口」を案内する専門員の増員に充てた方がよほど効果的だろう。

それから、
警察官OBの窓口配置をきっかけに生活保護について考える過程で、強く感じ、反省したことがある。私たちは、生活保護を受けている人たちの生活をほとんど知らないまま、極端な例を取り上げる報道や机上の論理を基に、生活保護のあり方にあれこれ言っているのではないか、と。



生活保護が、憲法25条の保障する当然の権利であることは言うまでもない。
しかし、河本準一の件をきっかけに、
民主党の厚生労働大臣が自民党と一緒になって支給額のカットを平然と示唆するなど、このままでは受給の抑制や支給条件の切り下げという形で制度の見直しが行われるであろうことが予想される。国全体で年間3兆7千億円が生活保護に投じられる財政の問題を、避けて通れないことも確かだ。


弱者の生存権を侵すような形で制度の改定が行われようとしていることに対抗するために、また、「出口」に向けた対策を充実させていくためにも、当事者の様子が分からなければ実効のある提案はなし得ない。生活保護の受給者が実際にどんな生活をしているのか、自立に向けてどんな活動をしているのか、そして、生活保護から脱せないとすれば何が原因なのか。受給者本人は無理でも、周囲の関係者にはできる限り現場の情報をたくさん発信してほしい。

集会(横浜市)で受給者の1人が「多くの人は、まさか自分が生活保護を受けるとは思っていないだろうが、どんな人にも起こり得る問題です」と語っていた。身につまされるものがあった。
マスコミ報道に煽られるのではなく、冷静に事実をとらえたうえで、どうすることが当事者にとって、社会にとって良いのか、議論を重ねたい。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ええ加減過ぎた「河本オカン」報道
↓□2012年9月12日ゲンダイネット□↓

テレビ局が連日取り上げた「河本準一(37)のオカン」報道が新たな展開だ。
「生活保護問題対策全国会議」が「放送倫理違反があった」として、
放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会に審議を要請。事情聴取の結果によっては、テレビ局に調査委員会の設置が勧告されることになる。

民放3局の計6番組
【フジテレビ】
 ノンストップ!
◆新報道2001

【テレビ朝日】
◇ワイド!スクランブル
ぁ報道ステーションSUNDAY

【TBS】
ァひるおび!
Α情報7daysニュースキャスター

俎上(そじょう)に上ったのは2012/5月下旬から6月上旬に放送した民放3局の計6番組
同会議(生活保護問題対策全国会議)代表の尾藤広喜弁護士が言う。

「私たちはあらゆる情報番組を丹念に見直しましたが、低俗でお粗末な内容が目立ちました。極めてレアなタレントの息子の道義的な問題と『不正受給』の問題をゴチャ混ぜにして“受給者は悪いのだ”という印象を与えている。その一方で受給漏れの深刻な現状には触れようともしない。一部自民党議員の話をうのみにし生活受給バッシングを繰り返して、あたかも生活保護は欠陥制度であるかのように騒ぎ立てた。その結果、予算が削減されかねない事態まで引き起こしています。影響力の大きい媒体が偏見をあおり、世論をミスリードしたと言わざるを得ません」

おかげで本当に保護が必要な困窮状態なのに利用を躊躇する人が続出。
隣人から「あなたも不正受給か」と疑われ、外出をためらうようになった精神疾患患者もいるという。

「河本さんの母親の顔写真をモザイクなしで放映したり、デタラメなデータを引用したり。『追跡“不正受給”問題の闇』とテロップやナレーションを入れているにもかかわらず、不正受給に関する取材は一切せず、街頭インタビューを垂れ流したりしていた。また、飲酒やパチンコに使ったことを“不正受給”として取り上げたものも複数見受けられました」

水に落ちた犬を打つのはテレビの常套手段だ。
それを見て喜ぶ視聴者がいるかもしれないが、あまりに無責任である。

「まずは事実を正確に把握した上で、現状の制度で何が問題なのかを知るべきです。その上で反対意見はないのか、どういう政策が望ましいのかを報道するのがマスコミ本来の役割ではないか」

反省すべきはお笑い芸人ばかりではない。

↑□2012年9月12日ゲンダイネット□↑
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

↓□飛び降り、灯油、刃物…生活保護の壮絶現場□↓
↓2012.9.16ZAKZAK

、飛び降り騒ぎを起こしたかと思えば、
□灯油を抱えて区役所に“突撃”したり、
□中には千枚通しを振り回して職員にけがをさせたりした女も…。

生活保護の審査・支給をめぐり、「受給者側」が実力行使に及ぶ事件が相次いでいる。
大阪市では今年(2012)8月だけで3件発生。
思うように申請が認められなかったり、言い分を聞いてくれなかったりという不満が爆発したケースが多いという。職員らが常に危険と隣り合わせの状態にあり、トラブル対応のため
警察OBを採用する自治体も増えているが、根本的な解決策とはいえず、関係者は頭を悩ませている。

、A然の区役所(大阪市浪速区の「飛び降り騒動」)

「死んでやるわ!!」

2012/8月27日午後5時ごろの大阪市浪速区役所。
7階の屋外にある緑化スペースの庇に座り、足を宙に投げ出した男A(58)が絶叫した。
区役所にはパトカーや救急車が駆けつけ、周辺の道路も封鎖。続々と見物人も集まり、不安そうに区役所を見上げていた。

さかのぼること約2時間半。男A(58)はこの日(2012/8/27)の午後2時半ごろ、生活保護を担当する5階の保健福祉課の窓口を訪ねた。男A(58)が同課を訪れたのは3回目。経済状態など生活全般について30分間程度話し合っていたが、男A(58)は突然「もういいです」と告げると、表情を変えることなく席を立ったという。

唐突な出来事に職員は面食らったが、特に後を追うこともなかった。

その後、別の職員が、一般の市民らが普段立ち入ることのない7階に男A(58)がいるのを発見。後をつけると、男A(58)はドアを開けて緑化スペースに立ち入り、高さ1・5メートルの柵を乗り越え、姿が見えなくなったという。

「まさか飛び降りたのでは?!」

驚いた職員が緑化スペースの奥をのぞくと、男A(58)が庇に座り込んでいた。職員は何らかのトラブルがあったと察知し、「戻ってきてください」「もう1度相談に乗りますから」と呼びかけたが、男A(58)は「死んでやる」「区役所の正面玄関に落ちてやる」と叫び、聞く耳を持たなかった。

間もなく、通報で警察官らが駆けつけ、説得を続けたが応じる様子はなく、男A(58)は靴を地上に放り投げたり、たばこを吸ったりしていたという。

説得から約1時間半が過ぎたころ、隙を見た警察官や消防隊員らが男A(58)の身柄を確保。建造物侵入容疑で現行犯逮捕された。説得に当たった職員は「一瞬、もうアカンと思いました。救出されて本当によかった」と胸をなで下ろした。

大阪府警によると、男A(58)は大阪市浪速区のタクシー運転手(58)。「生活保護の(支給の)申請を断られた腹いせだった」などと供述し、逮捕後は涙を流しながら深く反省していたという。


□説明伝わらず?(大阪市西成区役所の灯油ペットボトル騒動)

大阪市では今年(2012)8月、生活保護の申請などをめぐり、暴力的な事件に発展するケースが相次いだ。
「なかなか申請手続きが進まず、不満に思っていた」。こう供述したのは、放火予備容疑で大阪府警に逮捕された無職の男B(54)だ。

2012/8月14日、生活保護の申請相談で大阪市西成区役所の保健福祉課を訪れた男B(54)は、灯油の入ったペットボトルをかばんのポケットに差していた。異臭を感じた職員がペットボトルを持っているのを見つけ、別の職員が警察に通報し、大事には至らなかった。
男B(54)は「火をつけるつもりはなかった」としながら、
「(職員と)もめたら灯油をかけるつもりだった」などと話したという。

西成区役所によると、
男B(54)は2012/8月6日に生活保護の支給を申請。8/14日までの間、特にトラブルはなく、最終的な確認などを終えれば申請が認められる見込みだった。
それだけに区役所の担当者も「支給の判断までには2週間程度かかることも説明していた。
支給を急いでいたのかもしれないが、そんな素振りも感じられなかった」と首をかしげる。

こうした行政側と受給側の温度差は、
大阪市浪速区の「飛び降り騒動」でも見て取れる。
飛び降り騒動について、浪速区役所の担当者は、
「支給の申請を断ったわけではない」と説明。捜査関係者も「運転手という職にも就いており、簡単に生活保護を受給できるわけでないのは明らかだった」とする。
両方の事件からは、
職員の説明が十分に伝わらず、受給側も思い込みを募らせた可能性がある。

■被害も発生(大阪市西成区の女千枚通騒動)

実際に職員に危害が加えられたケースもある。

大阪市西成区役所では2012/8月3日午後、保健福祉課の担当職員が、無職の女C(73)から千枚通しで刺されて手に軽いけがを負った。女C(73)は午前中にも同課を訪れており、
「どうしたんだろう」と思った職員が用件を尋ねようとしたところ、いきなり刺されたという。

殺人未遂容疑で現行犯逮捕された女C(73)は、調べに対して、
「言い分を聞いてもらえず、怒りがピークに達した」と供述。
女C(73)は生活保護を受給していたが、過剰が発生し、区役所が返還を求めていたという。

区役所などによると、
女C(73)は平成17年から生活保護を受給していた。
H22年7月になり、女は父親の遺産が入ったことを打ち明けたが、金額は明らかにしなかった。このため区役所が調査したところ、まとまった額だったことが判明。
H23年5月に生活保護を打ち切り、
過剰に支給していた約300万円の返還を求めて交渉を続けた。

しかし、
女C(73)は「払いたくない」としてかたくなに返還を拒否。
さらに、不意に区役所を訪れてはペットボトルの水をまいたりすることもあったという。


「『実際に誰が暴れるのか』などの想定を立てるのは難しい。
新たな対策を考える必要性はあるのだが」と西成区役所の担当者。
各自治体では、大声を上げて業務を妨害する恐れなどがあれば、複数の職員で対応したり、
職員間で情報共有を行うなどの対策は取ってきている。

■期待される警察OB■

しかし、今回続発したような実力行使に至るトラブルは少なく、
具体的な対策を取ることは困難という。

厚生労働省は2012/3月、福祉事務所に警察官OBの配置を積極的に検討するよう全国の自治体に要請した。
OBは、トラブル防止のため、住民宅を訪問するケースワーカーに同行する役割を担っていたが、最近は不正受給に関する告訴手続きの円滑化や、暴力団関係者の早期発見なども期待されている。雇用した自治体には人件費を全額助成する制度もあり、同省によると、平成23年度は全国94自治体の179人が対象となっている。

大阪市によると、
今年(2012)6月現在の市内の、
生活保護受給者は11万8532世帯、15万2649人に上る。
今後も受給者の増加が見込まれており、トラブルや事件防止へ向けた取り組みが急がれている。

↑2012.9.16ZAKZAK
↑□飛び降り、灯油、刃物…生活保護の壮絶現場□↑

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大須田勉


(01:26)

2012年05月31日


525

逃げ切れず!!河本準一「保護費の一部を返したい」と謝罪会見
/5〜6年間分を返したい(受給全期間=14〜15年間)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

↓□2012年9月現在の河本準一□↓↓

次長課長/河本準一「車も時計も売り払った」仕事激減の困窮生活
TV局「出演依頼者ギャラ一覧」から名前が消えた
2012年9月10日アサ芸プラス

生活保護費の不正受給騒動後、
次長課長・河本準一(37)の姿をテレビですっかり見かけなくなった。

そりゃそうだ。社会問題を起こした芸人を使いたい局やスポンサーはいないだろう。収録現場からは「オメェにやらせる仕事はねぇ!」の声が聞こえてくるのである。

「番組のキャスティングを決めるのに、河本は名前さえあがらないね。やっぱり、笑えないというのが一番の理由だ」
こう言ってため息をつくのは、民放局バラエティ番組の制作スタッフだ。

「何かグレーな感じのままなのが問題だと思う。会見を開いて謝罪したといっても、その直前にブログで不正受給報道を非難していたのもマイナス。
業界に力を持つ吉本興業の所属でなければ、とっくに消えているでしょう。
もともと、冠番組を持てるレベルでもなく、いわゆるひな壇芸人。イジってもらってナンボだから、周囲が絡みたくない空気だと厳しいですよね。
特にテレビ局は、以前にも増してコンプライアンスを気にする時代だから、ああいった問題を起こしたタレントにはアレルギー反応を起こすんですよ」
ほとぼりを冷ますのも困難だ。広告代理店スタッフが語る。

「かつての江角マキコの年金未納問題だって、イメージ回復までに数年はかかった。
でも、河本は未納と違って不正。公金横領的なイメージがついており、傷は深い。
スポンサーは今、テレビ局には『河本のキャスティングはNGでお願いしますよ』
と言いますからね」

広告代理店とテレビ局が作成した「ゴールデン&プライムタイムのタレントギャラ一覧」なる内部資料がある。出演をオファーする際の、タレント別のギャラが書かれたものだ。
実はこの最新版には河本の名前が載っていない。一覧表から外しているということは、もうキャスティングする必要がないことを意味する。

「本来、河本はピンでの出演料が120万円だった。それがCM降板を皮切りに、レギュラーだった『人志松本のすべらない話』からも外れ、どんどん仕事が減っていった。今や値段がつかないタレントです。重大なスキャンダルを起こすと『いったん白紙に戻しましょう』と、
ゼロから始めるのはよくある話ですから」(前出・制作スタッフ)

こうしたフェードアウト一直線の状況下、河本の生活は困窮。後輩芸人に一晩で30万〜40万円もおごるような金使いで貯金がほとんどなかったうえに、
■母親が受け取っていた【★八百数十万円の生活保護費★】を返却した。
長男は有名私立小学校に通っており、
■高級外車3台のうち2台と高級時計も売却したという。
「家賃35万円の都内マンションからも近い将来、引っ越しを余儀なくされそうです」(芸能記者)

ここはひとつ、芸人からは足を洗ってタンメン屋でも開くとか‥‥。

↑□2012年9月現在の河本準一□↑↑
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ええ加減過ぎた「河本オカン」報道
↓□2012年9月12日ゲンダイネット□↓

テレビ局が連日取り上げた「河本準一(37)のオカン」報道が新たな展開だ。
「生活保護問題対策全国会議」が「放送倫理違反があった」として、
放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会に審議を要請。事情聴取の結果によっては、テレビ局に調査委員会の設置が勧告されることになる。

民放3局の計6番組
【フジテレビ】
 ノンストップ!
◆新報道2001

【テレビ朝日】
◇ワイド!スクランブル
ぁ報道ステーションSUNDAY

【TBS】
ァひるおび!
Α情報7daysニュースキャスター

俎上(そじょう)に上ったのは2012/5月下旬から6月上旬に放送した民放3局の計6番組
同会議(生活保護問題対策全国会議)代表の尾藤広喜弁護士が言う。

「私たちはあらゆる情報番組を丹念に見直しましたが、低俗でお粗末な内容が目立ちました。極めてレアなタレントの息子の道義的な問題と『不正受給』の問題をゴチャ混ぜにして“受給者は悪いのだ”という印象を与えている。その一方で受給漏れの深刻な現状には触れようともしない。一部自民党議員の話をうのみにし生活受給バッシングを繰り返して、あたかも生活保護は欠陥制度であるかのように騒ぎ立てた。その結果、予算が削減されかねない事態まで引き起こしています。影響力の大きい媒体が偏見をあおり、世論をミスリードしたと言わざるを得ません」

おかげで本当に保護が必要な困窮状態なのに利用を躊躇する人が続出。
隣人から「あなたも不正受給か」と疑われ、外出をためらうようになった精神疾患患者もいるという。

「河本さんの母親の顔写真をモザイクなしで放映したり、デタラメなデータを引用したり。『追跡“不正受給”問題の闇』とテロップやナレーションを入れているにもかかわらず、不正受給に関する取材は一切せず、街頭インタビューを垂れ流したりしていた。また、飲酒やパチンコに使ったことを“不正受給”として取り上げたものも複数見受けられました」

水に落ちた犬を打つのはテレビの常套手段だ。
それを見て喜ぶ視聴者がいるかもしれないが、あまりに無責任である。

「まずは事実を正確に把握した上で、現状の制度で何が問題なのかを知るべきです。その上で反対意見はないのか、どういう政策が望ましいのかを報道するのがマスコミ本来の役割ではないか」

反省すべきはお笑い芸人ばかりではない。

↑□2012年9月12日ゲンダイネット□↑
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

河本準一の妻(重元直美)の母も生活保護を受給
2012年5月31日NEWSポストセブン

関西地方にある築約40年の家賃4万円ほどの古びた集合B団地。
そこで生活保護を受給しながら暮らすある住民が、
次長課長・河本準一(37才)の母親の生活保護受給問題についてこう憤る。

「テレビで謝罪会見を見てびっくりしましたよ。そんなに収入があるなら、自分の母親だけでなく、“こちらのお母さん”のこともきちんと面倒見るべきですよ! だってこちらも生活保護を受けているんですから」

この住民がいう“こちらのお母さん”とは、同じ団地に住む河本準一の妻(重元直美)の母、
つまり河本準一の義母のことだった。

河本準一は2003年に元アイドルの妻(重元直美36才)と結婚。一男一女をもうけて、
都内の一等地にある家賃約35万円の3LDKのマンションに暮らしている。
妻(重元直美)の母・A子は、前述したB団地でひとり暮らしをしている。

「A子さんは10年以上前にリウマチを患ったんです。その後、足の手術をしたこともあり、いまでは杖をついてゆっくり歩くことしかできない状態です。A子さんから“リウマチが酷くて働かれへんようになってしまった。それからは生活保護をもろてる”って直接聞いたことがあります」(別の近所住民)

そしていま現在も、A子の生活保護受給は続いている。

A子は、資産も収入もなく、また働くこともできない状態にあり、生活保護を受給できる条件を満たしている。しかし、ここで問題となるのが、扶養してくれる親族の有無だ。
民法第877条第1項では<直系血族及び兄弟姉妹は、互いに扶養をする義務がある>と規定され、A子の場合でいえば、河本準一の妻及びそのきょうだいが直系血族であるため、扶養義務が伴う。

さらに第2項には、<家庭裁判所は、特別な事情があるときは、前項に規定する場合の外、三親等内の親族間においても扶養の義務を負わせることができる>と記されている。
条文にいう「三親等内の親族」には叔父や叔母、曾祖父や孫のほか、子の配偶者も含まれる。一方、「特別な事情」とは、親を扶養すべき子供の収入が少なく、かつ他に扶養できる人がいないなどのケースを指す。

これを河本準一の義母・A子のケースにあてはめると、
娘である河本準一の妻(重元直美)に母を扶養するだけの収入がなく、かつ他に頼れるきょうだいや祖父母がいない場合、娘の配偶者である河本準一に扶養義務が生じる可能性がある。

※女性セブン2012年6月14日号

ーーーーーーーーーーーーーーー

■大阪パフォーマンスドール(重元直美)
東京パフォーマンスドールの姉妹ユニットとして、
吉本興業によって編成された女性ダンスポップ集団・アイドルグループである。
第2期⇒第1期の3人(武内由紀子・上田美穂・中野公美子)に加え、以下の2人を追加。
●重元直美(次長課長の河本準一と結婚し引退)
  中村亜紀(ソロでシングル3枚、アルバム1枚をリリース)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「生活保護費きちんと返したい」河本準一(37)
2012年5月25日読売新聞

お笑いコンビ「次長課長」の河本準一(37)が2012/5/25日、
母親の生活保護受給が批判を浴びていることについて東京都内で記者会見を開き、
「自分の考えが甘かった。お世話になった分のお金をきちんとお返ししたい」と釈明し、
これまでに受給した保護費の一部を返す意向を示した。

河本準一(37)によると、
母親は病気で働けなくなり、14〜15年くらい前に生活保護を受けるようになった。
河本準一(37)はその後、芸能人として有名になり収入も増えた。
この5、6年間は援助しているが生活費の一部にとどまり、
最近(2012/4月)まで受給が続いていたといい、この期間の保護費を返すという。

この問題を巡っては、
野党議員(自民幹部の世耕弘成/片山さつき)がブログで「不正受給の疑いがある」と指摘。
今月(2012/5)16日には所属会社のよしもとクリエイティブ・エージェンシーが、
「支給は河本が無名時代に開始されたもの。不正受給のそしりを受けるような違法行為は存在しない」との文書を発表していた。

厚生労働省によると、
生活保護の受給申請があった際、申請者の親族には生活援助が可能かどうかを確認する
「扶養照会」が行われる。
民法では、親子など血縁が近い親族は互いに扶養の義務を負うと規定されているが、
照会を受けた親族が扶養を拒否することは可能で、
この場合、申請者の生活が困窮し、保護が必要な差し迫った状況にあるかどうか
で受給の可否が判断される。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

片山さつき 追及の手緩めず「新事実が出てくれば別ですよ」
2012/5月26日スポニチアネックス

◇「次長課長」河本母 生活保護受給問題(河本"おかん"生活保護受給問題)

片山さつきは2012/5/18日、自民党の世耕弘成参院議員とともに吉本側から事情説明を受けた際に「不適切な受給額を返納し、本人が直接説明すべき」と提案。
河本準一が提案を全て実行したことに、
「この制度にもらい得はないと訴える最大の目的は果たした」と理解を示した。

年収額の推移を明示しなかった会見内容にも片山さつきは言及。
「生活保護の“お小遣い化”を是正するためには、仕送りすべき側が、できない理由を極めて詳細に示す資料を出す必要がある」と、今後の制度のあり方に触れたうえで、
「2日(5/2)に初めて吉本側から接触があって以来、収入データの提出はいまだにない」と、
踏み込みの甘さを指摘した。

一切の疑問点が払拭(ふっしょく)され、返納がなされれば、
「もとより個人が追及の対象ではない」と事態収束に向かう構えを示している片山さつき。
「ただし、新事実が出てくれば別ですよ」と強調。

●河本準一の【 母親以外の親族 】の受給状況など不透明な部分もあり、
「このことへの追及を緩めないでほしいという大変な反応も来てますので」と、
今後も動向を注視する意向だ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

片山さつき「1か月もかかった」河本準一の対応遅さを指摘
2012年5月26日スポーツ報知

母親の生活保護受給問題の渦中にあるお笑いコンビ「次長課長」の河本準一(37)が2012/5/25日、都内で会見した。
河本準一は不正受給疑惑は否定したが、「むちゃくちゃ甘い考えだった」と謝罪。
受給された金額の一部を返還する考えを示した。
また、河本準一問題を指摘してきた自民党の片山さつき参院議員(53)は、
河本準一の会見を受け取材に応じ、「認識の甘さに気付くのに1か月もかかったんですかね」と対応の遅さを指摘した。

追及が実った形となった片山さつきは「返納(の意思表示)と自分の言葉で会見することを強く要請していたので、目的は満たされました」と皮肉っぽく笑ってみせた。

「返納という意思表示は大きい。過去において困窮者じゃなかった(ことを表明した)ことに全て尽きます」と強調。当初、主張していたという受給の完全な正当性を吉本側が覆し、議員側の指摘に応じたことに満足した様子だった。

ただ、会見時期が遅れたことについては不満も。
「認識するのに1か月もかかったんですかね(笑い)。今月2日(5/2)に対応をオススメしていたんですが。お立場を自覚していれば、7、8日ぐらいにはしていたでしょう」

先月末(2012/4月末)から、自民党の生活保護プロジェクトチームの一員として問題を調査してブログやツイッターなどで追及。5/18日には同チーム座長の世耕弘成参院議員(49)と共に吉本側と会談し、生活保護費の返納を要求していた。
なお、議論の発端となった河本準一の年収の推移について、
吉本側からの情報開示はなかったという。

今後は生活保護制度の改正に動き出す方針。
「これをきっかけに、受給の膨張が事前防止できるのは大きい。全国の方々に『もらい得』はない、というのを伝えられたので」

河本準一へのさらなる追及については、
「個人(攻撃)が目的じゃない」としながらも、
「新事実が出てくれば別ですよ。いろんな情報提供がありますので」と意味深に笑う場面も。

片山さつき会見に同席しなかった世耕弘成は、ツイッターで反応。
「彼の返納表明で『生活保護の前に、まずは家族による扶養』という常識が浸透することを期待します」とつづっている。

■■■■■■■■■■■ーーーーーーーーーーーーー■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【不正受給疑惑】河本準一が謝罪会見で「生活保護は恥ずかしい」と発言!
ネットユーザー「保護を受けている人をバカにしてるのか?」
2012年5月25日ロケットニュース24

本日(2012年5月25日)、母親の生活保護の不正受給疑惑に対し、
人気お笑いコンビ「次長課長」の河本準一が謝罪会見を行った。
会見のなかで、彼は母親の生活保護の受給を認めた上で「(自分自身に)稼ぎがあるにも関わらず受給を続けていたのは自分の認識が甘かった」と謝罪。

そのうえで、
「母親の生活保護を受けていることについてどんな気持ちか?」という報道陣からの質問に対し、「情けなくて恥ずかしかった」と発言し、まるで生活保護受給が恥ずかしいことのように語ってネット上で物議をかもしている。
 
会見によると、
母親は今年(2012)の4月まで生活保護を受けていたという。
つまり河本準一が芸人として売れ始めた2006年頃から、ずっと受給し続けていることになる。このことを彼は「ここ5〜6年」と自ら説明している。

河本準一サイドは年収が上がってからの受給について、「法的に問題はない」と認識している。そして不正受給ではないとしつつも、「認識が甘かった。本来なら自分がしなければならなかった」と話す。また受給中の心情について報道陣に質問されると、
彼は「情けなくて恥ずかしかった。誰にも言いたくなかった」と語ったのだ。
 
この河本準一の発言についてネットユーザーは

「恥ずかしいって……河本さん……」
「えええ〜って感じ」
「生活保護を受けている人をバカにしてるの?」
「本当に困っている人が受けるのは恥ずかしいことじゃないのに!」
「不正受給なら恥ずかしいわな」
「悪用する人が恥ずかしい」
「生活保護を受けることは恥ずかしいことなのでしょうか」
「河本の「母親が生活保護を受けてるのは恥ずかしかった」のコメントもよくないんじゃないの?」
「河本クズすぎやろ……、収入が不安定とか言うなら普通の会社に勤めたらいい」

……など、怒りと失望感をあらわにした意見が相次いでいる。
たしかに河本準一の発言は、一部のユーザーが指摘するように、
「生活保護を受給していることは恥ずかしい」ともとれる言い方ではないだろうか。

その真意は一体どこにあるのだろうか?
生活保護とは本来、何らかの事情がありどうしても生活が困難になった人の生活をサポートするとともに、自立を援助する社会の制度である。
彼は多忙を理由に、母親のケアを怠っていたことを認めているのだが、
「本当に恥ずかしいのは、母親を笑いのネタにしながらきちんと面倒を見ていなかったことではないか?」との意見もある。

ちなみに河本準一は、芸人としての収入が安定してからの受給分に関しては返納の意思を表している。具体的な時期についてはこれから検討していくそうだ。いずれにしても、
不正受給疑惑は今回の謝罪会見で「収束した」と言えそうにない。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

本名/河本準一
生年月日/1975年4月7日(37歳)
血液型/AB型
身長/162cm
体重/58kg
最終学歴/岡山県立東岡山工業高等学校
配偶者/重元直美(元アイドル)
同期/ブラックマヨネーズ、野性爆弾など

●名古屋市で生まれ、9歳のとき両親が離婚し岡山県津山市に転居、
更に岡山市に転居した。母親はスナック経営をしながら河本準一を育てた。

●2003年3月に、元大阪パフォーマンスドールの重元直美と結婚し、
現在(2012)一男一女の父である。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■

河本準一の“おかん”が生活保護の打ち切り申請する(2012/4月)!!!
「カネ返せ!!!」と自民幹部(世耕弘成/片山さつき)
2012年5月19日夕刊フジ

人気お笑いコンビ「次長課長」の河本準一(37)の“おかん”による生活保護受給問題が、
永田町の重大関心事に浮上している。
自民党の生活保護プロジェクトチーム(PT)座長の世耕弘成参院議員(49)は2012/5/18日、同党の片山さつき参院議員(53)とともに、河本準一の所属事務所、吉本興業側の弁護士から事情説明を受けた。
世耕弘成はこの直前、夕刊フジの取材に応じ、
「個人攻撃をするつもりはない。河本準一側は、まずは自ら説明をして、反省点があるなら返金すべきだ」と話していた。

注目の事情説明は、2012/5/18日午前11時から約1時間25分、東京・永田町の参院議員会館で行われた。終了後、世耕弘成は
「冒頭、吉本側の弁護士から経緯説明があった。だが、河本準一の母親の生活保護費の受給日数や受給総額は『正確には分からない』という返答だった。少し(調査が)遅い印象だ」
といい、こう続けた。

「一部報道を受け、河本準一の母親は2012/4月末で受給打ち切りの申請をしたという。
『息子に迷惑をかけたくない』という理由だそうだ。私たちから『お金を返納したらどうですか?』と申し入れると、弁護団は『事実関係を確認して、回答したい』と語った」

全国の生活保護受給者が過去最多209万人を超えるなか、
河本準一“おかん”による生活保護受給問題は、一気に社会・政治問題化している。

事情説明の前、世耕弘成は
「いつから、総額でいくらもらったのか。(扶養義務者である河本準一に数千万円とされる多額の)収入があるのに、どんな理由で『親の面倒が見られない』と説明したか聞きたい」と話していた。

生活保護法では、扶養できる親族が見つかった場合、
地方自治体は返金請求をすることができる。

吉本側は生活保護費の受給について「浮き沈みの激しい業界に身を置きつつ、親族全員に対して将来にわたっても安定的な援助を行えるかどうか、見通しが非常に難しかった」と釈明している。

これに対し、世耕弘成は
「理由にならない。将来にわたって安定的な職業など公務員以外ない。このご時世、サラリーマンだって、いつ会社がなくなるか分からない。住宅ローンや子供の学費を抱えて、生活が苦しいなかで、親の面倒を見ている人はたくさんいる」と指摘した。

また、吉本側が、
「実名をもって個人に対する批判的な発言をなさったことについては、非常に悲しいこと」などと、世耕、片山両氏を批判していることには、こう反論する。

「河本準一は公共の電波を使うテレビに出て、その