備前焼陶房から おかみさんの窯便り

備前焼作家の妻が、日々の「ときめき」「つぶやき」を書きます。備前焼作家 橋本勘介の陶房で陶芸体験をして下さった方々、陶芸教室の方々との交流も紹介します。皆様との出会い、交わりから生まれる様々な思いを、陶房の日々の風景と共に綴っていきます。

中学生の女子。
陶芸教室。
年間を通して、一つの職業について調べて、レポートの提出、発表するそうです。
彼女が、この学年で、選んだのは「備前焼」。
夏休みを利用して、陶芸体験に来て下さいました。







体験の後、橋本勘介に質問。


















登り窯も見学。









可憐なお嬢さんの、清々しい姿勢に、元気を戴きました。
「 有難うございました。」
「 窯詰めの様子も、改めてお知らせしますね、またお会いしましょう。」

陶芸教室。 8人。

「アップビートバルーン」社の、Tご家族三人と、
イタリアから、T邸にホームステイしている、17歳の女の子。

Tご夫妻の友人のご家族三人。

Tご夫妻の友人の女性お一人。

T女史が、写真を送って下さいましたので、
ここにお借りしてアップします。

登り窯を見学して、変えられる時に、記念撮影。

実は。Tご夫妻のお嬢様とは、10年ぶりに再会。
感慨深いです・・・。

68d14beb.jpg
 












2ca0ee33.jpg 










3c394098.jpg 












46e1ea28.jpg 












9705d7d6.jpg 











3b4c1d79.jpg 













c884bf55.jpg 













9942d4a2.jpg 












備前焼 橋本勘介のネットショップ

備前焼体験 陶芸教室

備前焼 橋本勘介の陶房 

台風の後片付けも終わり、
どっと疲れも出て、
蒸し暑い日が続き、

しっかり食べて、乗り切る!
昨日の晩御飯。
 








台風が、被害無く、通り過ぎ、
後片付けも終わり、ホッとしています。
昨日の、夕方。
昨日の、犬たちの散歩。
 







池に写る、山と空。池に入るテオ。

  









池から上がり、草むらで寛ぐテオ。










モエ。











 
     









梅雨明けのないまま、連日の猛暑。
それでも、台風が直撃しないうちに、
昨日のうちに、薪運びでした。

応援の方が、お庭から、届けて下さった、紫陽花。
先日、窯出しした壷に。
8b07ae0b.jpg 













45b18196.jpg 壷の胴 → 19センチ。

 高さ   → 18センチ。





備前焼 橋本勘介のネットショップ

備前焼体験 陶芸教室

備前焼 橋本勘介の陶房 

雨の上がった日を選び、
スモモ狩り、2回め。4Kg。
モーニングコーヒーは。
スモモの赤と、
カップの赤と。
 






 








これから、スモモ酒 作り。

五月末に陶芸教室に入会して下さったYさん。
焼成が出来た、初めての作品をお渡ししました。
 







今日は。前回のお茶碗の仕上げ。
 







帰られる前に、窯出し直後の登り窯の見学。
勘介さんの大きな花器も手入れと水漏れ試験が進んでいます。
 







窯変の花器には、紫陽花。