備前焼陶房から おかみさんの窯便り

備前焼作家の妻が、日々の「ときめき」「つぶやき」を書きます。備前焼作家 橋本勘介の陶房で陶芸体験をして下さった方々、陶芸教室の方々との交流も紹介します。皆様との出会い、交わりから生まれる様々な思いを、陶房の日々の風景と共に綴っていきます。

去年。40年ぶりに再会した、

中学校の同級生のタカちゃんが、

関東地方へ引越すことになり、送別会。

タカちゃんの好きな日本酒と魚料理で。

岩牡蠣。









たくさんの美味しいお酒。







お刺身。松の後ろのアワビが写ってなかった。







のどぐろの煮付け。







クエの照り焼き。







鯛の潮汁。







ご馳走様。

友情と、美味しいお酒とお料理。

窯出ししたマグカップと茶碗。



















散り始めた、枝垂れ桜。

花色は薄くなりましたが、
まだまだ、健気に美しく咲いています。


















窯出し後、作品の手入れと水漏れ試験に追われ。
ゆっくり、犬の散歩も出来ず。

4日ぶりに、登り窯の裏山に散歩。

山桜が咲き競っていました。

山つつじも開花。