備前焼陶房から おかみさんの窯便り

備前焼作家の妻が、日々の「ときめき」「つぶやき」を書きます。備前焼作家 橋本勘介の陶房で陶芸体験をして下さった方々、陶芸教室の方々との交流も紹介します。皆様との出会い、交わりから生まれる様々な思いを、陶房の日々の風景と共に綴っていきます。

「暑中お見舞い 申し上げます」

猛暑の中でも、次ぎの窯焚きの準備はあります。

勘介さんは、土作り。

そして、一緒に、薪運び。


などなど、外の作業も進めています。
748a8a41.jpg 



 午後6時を過ぎても、暑い!

 作業の合い間 合い間に、水分を摂り。

 最後は、ゴーヤとバナナのジュース。

 



その、ゴーヤが、生っています。

d30e4b0f.jpg






そして。月下美人の蕾も発見。

25fa9a3f.jpg






やっぱり。

季節 季節の、花が咲く。

 

今日の陶芸教室。

会員の和子さんご夫妻。

先日。ご主人は電動ロクロの初体験。

今日は仕上げと、どんぶりの成形。

和子さんは、電動ロクロの初体験。 

9059d24f.jpg








90ba1d65.jpg

  e93c3716.jpg 








どんぶりは、粘土1.5キロ。

和子さんのカップは、3個で、粘土1.5キロ。

いつものように。 デザートを作って来て下さいました。

7f6d2848.jpg







今日は。ババロア。

グレープジュース・牛乳・生クリーム。

ひんやり、つるり、と、美味しい!

有難うございました。 

陶芸教室 会員の 泉美さん。

先日の初 電動ロクロでの体験のあと、

続けて、仕上げに来られました。

いつもの仲良し家族三人で。

前回の写真。

a957cfca.jpg 大きな花器は。
 
 お父様とお母様の 共同制作。
 2人分の粘土→ 3キロで制作。
 サイズ 高さ→ 21センチ
  
 泉美さんの丸壷。

 粘土→ 1.5キロ
 サイズ 高さ→ 11センチ


それぞれの仕上げの後。

お父様とお母様は。

4a017529.jpg
 







 85894726.jpg 
 粘土 → 4キロ。
 サイズ → 30×50センチ




泉美さんは、写真のお皿を3枚。

ac4ef220.jpg  粘土 → 1,5キロ
  サイズ → 12×18×3センチ
         



いつものように、手作りお菓子と惣菜を戴きました。

お菓子の写真を撮るのを忘れました・・・。

畑からの新鮮野菜も、一緒に届けて下さいました。
 

窯の仕事も進んでいます。

棚板やレンガの手入れ。

2086a2b2.jpg






d84be55f.jpg






窯の側の柿も葉が、青々として。

良く見ると、実が生っていました。

68286bd8.jpg




 





う わ ぁ。。 命 だ な あ。。


今日の陶芸教室。

会員さん、お二人。

初の電動ロクロに挑戦。

思ったよりも難しい、と、集中して。

1fe3b807.jpg 


今日の窯。

勘介さんは、土作りを再開。

蒸し暑いなか、汗だく。

84dc2a91.jpg












今日の花。

グラジオラスが次々と咲いて。

5e2872eb.jpg












ホテイアオイもメダカ鉢の中で咲いています。

cbae743a.jpg










今日の陶芸教室。

会員のSさん。

焼きあがった足付きの角皿とお茶碗をお渡ししました。

bfec7f60.jpg

グラジオラスが咲き始めました。

季節 季節の花が咲く。

7111cea8.jpg















【 渡辺和子さんの言葉 】

目には見えなくても、

時には信じがたくても、

一人ひとりの中に

成熟に向かって前進する力が、

潜んでいることを信じましょう。

相手をありのまま受け入れるとき、

その人の内に秘めている可能性が開花します。


蒸し暑い。

仕事場の湿度計は、80パーセントを表示。

朝は。たっぷり、コーヒーを。

焼き立てのパンに、

吉田牧場さんのチーズを戴せて。

チーズが、ほんわり温まり、美味しい!

7ecca29b.jpg











台風も来る。雨の降らないうちに。

勘介さんは、草刈り機 💦 💦

私は、窯周辺の片付け💦 💦

で。こんな時の定番。

この季節の定番。

ゴーヤとバナナのジュース。

頑張って行こう。

d94991ce.jpg

今日の花。

67d4b3c2.jpg
 大好きな、

 八重咲きのムクゲ。




今日の陶芸教室。

会員のMご夫妻。 仕上げ。

この日は別の用事があり、

ご主人は、初めてのスーツ姿。

d9eb0066.jpg


 高さ 51センチの花器


 これまでに5回通われて、

 成形しました。






奥様も、花器の仕上げ。

高さは、16センチ。

8a3a3d8a.jpg








奥様の

「私たちは備前焼を愛しています。」という御言葉に、

元気が出ました。