gattu33

備前焼陶房から おかみさんの窯便り

備前焼作家の妻が、日々の「ときめき」「つぶやき」を書きます。備前焼作家 橋本勘介の陶房で陶芸体験をして下さった方々、陶芸教室の方々との交流も紹介します。皆様との出会い、交わりから生まれる様々な思いを、陶房の日々の風景と共に綴っていきます。

23 2月

では。多忙につき、今日は、これで。

橋本勘介は、登り窯の、あれこれのメンテナンス。
私は、確定申告の準備。
今夜は、仕事場で、晩御飯。
晩御飯の後も、仕事は続けます。
 



















全面台で、手洗い。
水仙のいい香り。



 










 














では。多忙につき、今日は、これで。 




・陶房  のブログ 【備前焼陶房から おかみさんの窯便り】                                                                                  http://blog.livedoor.jp/gattu33/


 
・陶芸教室のご案内 【瀬戸内市のお店と企業ブログ】

・ オンラインショップ    
【備前焼 橋本勘介】

・岡山県 瀬戸内市 長船町 東須恵 193
 tel  fax  0869−26−5098

21 2月

「お先に、いただきま〜す。」

確定申告の準備の事務処理が気になり、
今夜は、一人で、先に晩御飯。
「お先に、いただきま〜す。」
 

















食事の後は、このカップでお茶をいただき、続けて、コーヒーをいただき、
仕事、仕事。
カップのサイズ→口の径 8,5cm。高さ7cm。
  

















・陶房  のブログ 【備前焼陶房から おかみさんの窯便り】                                                                          http://blog.livedoor.jp/gattu33/


 
・陶芸教室のご案内 【瀬戸内市のお店と企業ブログ】

・ オンラインショップ    
【備前焼 橋本勘介】

・岡山県 瀬戸内市 長船町 東須恵 193
 tel  fax  0869−26−5098


20 2月

『皆様。ご馳走様です。』

勘介さんの故郷。北海道 寿都町。
勘介さんの幼馴染、寿都町の「小坂水産」の、智子さんから、毛蟹が届きました。
毎年毎年、ご馳走様です。
 
























因みに。
倉敷の女友達が届けてくれた人参のぬか漬け→勘介さんが漬けました。
その女友達が、人参と一緒に届けてくれた、大根。
厚揚げと煮て、晩御飯のおかずに。
『皆様。ご馳走様です。』




・陶房 のブログ 【備前焼陶房から おかみさんの窯便り】                                                                          http://blog.livedoor.jp/gattu33/


 
・陶芸教室のご案内 【瀬戸内市のお店と企業ブログ】

・ オンラインショップ    
【備前焼 橋本勘介】

・岡山県 瀬戸内市 長船町 東須恵 193
 tel  fax  0869−26−5098


tel ・fax 0869−26−5098




20 2月

食べ物の取り合いや喧嘩はしません。

モエとテオが来て、丸二年が過ぎました。↓二年前。
右がモエ(雌)→生後4ヶ月。
左がテオ(雄)→生後1ヶ月。
 













今日は、雨。犬小屋で過ごし、散歩の後、仕事場で、オヤツを食べました。
同じポーズです。
テオは噛むのが上手、食べるのが早い。
 











 












食べ終わったテオは、モエを見つめる。
 











モエは、警戒しつつ、食べ続ける。
二匹の様子を、笑いを堪えて、見守る。
食べ物の取り合いや喧嘩はしません。
 











・陶房 のブログ 【備前焼陶房から おかみさんの窯便り】                                                                          http://blog.livedoor.jp/gattu33/


 
・陶芸教室のご案内 【瀬戸内市のお店と企業ブログ】

・ オンラインショップ    
【備前焼 橋本勘介】

・岡山県 瀬戸内市 長船町 東須恵 193
 tel  fax  0869−26−5098


tel ・fax 0869−26−5098

19 2月

午前も、午後も、陶芸教室。

土曜日は、午前、午後と陶芸教室がありました。
午前は、会員のMさんが、久しぶりに電動ろくろで成形。
うっかり、写真を撮り忘れました。

午後からは。
倉敷の女性が、四年ぶりに御来窯。
四年前の陶芸体験の後、「窯詰め」にも来て下さり、
登り窯の天井を作り直す時のレンガを外す作業にも来て下さいました。
↓窯詰めの様子。右の女性です。
 


















土曜日は、大学時代の友人三人と陶芸教室へ。大阪市、金沢市からの友人三人。
 























 



















帰られる前に、記念写真。右端が倉敷の女性。















 















・陶房 のブログ 【備前焼陶房から おかみさんの窯便り】                                                                          http://blog.livedoor.jp/gattu33/


 
・陶芸教室のご案内 【瀬戸内市のお店と企業ブログ】

・ オンラインショップ    
【備前焼 橋本勘介】

・岡山県 瀬戸内市 長船町 東須恵 193
 tel  fax  0869−26−5098


tel ・fax 0869−26−5098

17 2月

新しい粘土置き場も、完成。

新しい粘土置き場は完成し、
土作りも進んでいます。
 















雨の降り出す前に、庭の水仙を切って。
花器の高さは、21センチ。

  


































 ・陶房 のブログ 【備前焼陶房から おかみさんの窯便り】                                                                          http://blog.livedoor.jp/gattu33/


 
・陶芸教室のご案内 【瀬戸内市のお店と企業ブログ】

・ オンラインショップ    
【備前焼 橋本勘介】

・岡山県 瀬戸内市 長船町 東須恵 193
 tel  fax  0869−26−5098


tel ・fax 0869−26−5098

15 2月

池の水面は、鏡みたい。

早起きして、朝の犬の散歩に。
池の土手の枯れ草を刈って、焼いて下さっていました。
土手を歩けるようになったので、長船町を見下ろす所まで進み、パチリ。
雲 一つ 無い、青空。
あぁ、気持ちが好い。
 














風が無いので、池の水面は、鏡みたい。
美しい。
 
















 














散歩とごはんが終わり、満足して、
でれッとしている、モエとテオ。















・陶房 のブログ 【備前焼陶房から おかみさんの窯便り】                                                                          http://blog.livedoor.jp/gattu33/


 
・陶芸教室のご案内 【瀬戸内市のお店と企業ブログ】

・ オンラインショップ    
【備前焼 橋本勘介】

・岡山県 瀬戸内市 長船町 東須恵 193
 tel  fax  0869−26−5098


tel ・fax 0869−26−5098



 
14 2月

珍しく、勘介さんと一緒に観劇。

岡山市民劇場 例会「死神」を、
インフルエンザで岡山で観れず。
西大寺の例会へ来ました。
昨日、ご来窯の、青年劇場の俳優 吉村直さんも出演。「百花プラザ」へ。

  

珍しく、勘介さんと一緒に観劇。
 














 





















・陶房 のブログ 【備前焼陶房から おかみさんの窯便り】                                                                          http://blog.livedoor.jp/gattu33/


 
・陶芸教室のご案内 【瀬戸内市のお店と企業ブログ】

・ オンラインショップ    
【備前焼 橋本勘介】

・岡山県 瀬戸内市 長船町 東須恵 193
 tel  fax  0869−26−5098


tel ・fax 0869−26−5098

13 2月

吉村さん曰く「念願の、ろくろ!」

劇団 青年劇場の吉村 直さんが、ご来窯。
長いお付き合いですが、陶房へ来られるのは、10年ぶりかも・・?
去年の12月、岡山市民劇場の例会「島」で、お会いしました。
明日、明後日は、西大寺で「死神」の公演。
牡蠣を召し上がっていただこう、と、朝、錦海湾へ走りました。
 





















 












さて。生牡蠣・焼き牡蠣。



















焼き牡蠣が終わり、お饂飩をいただきました。




















お腹が満たされた後は。
吉村さん曰く「念願の、ろくろ!」
 


















 
 














吉村 直さんのブログにも、詳しく書いて下さいました。
吉村 直の『俳優生活』


・陶房 のブログ 【備前焼陶房から おかみさんの窯便り】                                                                          http://blog.livedoor.jp/gattu33/


 
・陶芸教室のご案内 【瀬戸内市のお店と企業ブログ】

・ オンラインショップ    
【備前焼 橋本勘介】

・岡山県 瀬戸内市 長船町 東須恵 193
 tel  fax  0869−26−5098


tel ・fax 0869−26−5098



12 2月

「感謝の窓」

今日。心に残っている言葉。
「感謝の窓」。

どのような観点で、
つまり、どのような窓から見るかによって、人生は全く違ったものになります。

「感謝の窓から見る」とは、ものごとや環境を変えることではありません。

私たちの目、見方を変えることです。

感謝を通して見ると、私たちの人生は全て贈り物です。

感謝こそが、豊かな人生を歩む秘訣なのです。

今日の花。
 













 

























・陶房 のブログ 【備前焼陶房から おかみさんの窯便り】                                                                          http://blog.livedoor.jp/gattu33/


 
・陶芸教室のご案内 【瀬戸内市のお店と企業ブログ】

・ オンラインショップ    
【備前焼 橋本勘介】

・岡山県 瀬戸内市 長船町 東須恵 193
 tel  fax  0869−26−5098


tel ・fax 0869−26−5098

月別アーカイブ
Profile
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/ehkehcambu8p
Recent Comments
  • ライブドアブログ