続けて。戴き物。

カテゴリ:
岡山市 「頌栄堂」 の、田中均氏がご来窯。
自家焙煎のコーヒー豆を持って来て下さったので、その場で潰して、
淹れ立てコーヒーをご馳走になりました。「コロンビア スプレモ」。

自家焙煎の手法は、ここでは書き切れません。
自家焙煎歴40年の田中氏のお話は、深いのです。
因みに。自家焙煎器は、注文すると作って下さいます。

こちらの「黒いにんにく」は。
炊飯器の保温状態で、三週間かかり作られたそうです。
「にんにく」臭くなくて、甘酸っぱい。

 
私の二十歳の時からの女友達は。
紅茶風味のケーキを届けてくれました。
包装紙が綺麗で、つい、パチリ。

001


















白い箱の蓋を開けると、金色の箱の中に、ケーキが。

002


















  「皆様。ご馳走様でした。」

備前焼 橋本勘介のネットショップ

備前焼体験 陶芸教室

備前焼 橋本勘介の陶房

 

Rieさんの掛け時計・焼酎サーバー・ランプシェード。

カテゴリ:
ステンドガラスの作家
陶芸教室 会員の、Rieさんにお渡ししました。

↓ 素土の時は。


↓ 焼成が終わって。

焼酎サーバー・一輪挿しも完成。

摘みのカエルが、抜群に可愛い。

Rieさんの制作した、ランプシェード。美しいです。
005























備前焼 橋本勘介のネットショップ

カテゴリ:
戴き物。「ごちそうさまです。」
橋本勘介の故郷、北海道・寿都郡の「小坂水産」の智子さんから
届けられた、「たらこ」「ほっけいずし」。
智子さんは橋本勘介の幼馴染。
新物のたらこ。無着色・無添加。


ほっけいずし

 
備前焼 橋本勘介のネットショップ

備前焼体験 陶芸教室

備前焼 橋本勘介の陶房 

カテゴリ:
D君の陶芸教室。小学5年生。
今回は、ご両親とお兄さんもご一緒に。
前回の花器を完成。続けて2個目を成形。

2時間を越えても、集中力が切れません。凄い!


ご両親と勘介さんは、備前焼談義。

マグカップと箸置きも完成しました。

 
備前焼 橋本勘介のネットショップ

備前焼体験 陶芸教室

備前焼 橋本勘介の陶房

 橋本勘介の陶房

カテゴリ:
立春を過ぎた、裏山の散歩。

モエとテオが来て、一年が過ぎ、
新しい年も、ひと月が過ぎ、立春も過ぎ・・・。

犬の散歩も、日が長くなり、ゆっくり、ゆったり。


モエ。空き缶を見つけて、遊んでます。

テオ。この後、足だけ池に入りました。「冷 た ッ !」

  
備前焼 橋本勘介のネットショップ

備前焼体験 陶芸教室

備前焼 橋本勘介の陶房 

カテゴリ:
Yさんの陶芸教室。
焼成ができた半月皿・箸置きをお渡ししました。
半円の径は、13センチ。厚みは、8ミリ。
傷も歪みも無く、すばらしい上がり。

この日は、前回の小鉢の仕上げ。
粘土1.5キロで、4つの小鉢を成形なさっていました。

仕上げの後、花器を成形。

 
備前焼 橋本勘介のネットショップ

備前焼体験 陶芸教室

備前焼 橋本勘介の陶房 

このページのトップヘ

見出し画像
×