窯焚きしています。

カテゴリ:
雨の日の窯詰めから、晴天の窯焚きへ。
風が強くて、登り窯の屋根の下でも、煙が畝っています。

水分を、しっかり摂りながら、窯焚き中。
 



















仕事場と登り窯を行ったり来たりする私に、近づいて来るモエと、
犬小屋の日陰で、爆睡中のテオ。

窯詰め。



 





























窯詰め。午後から、雨になりました。
先ず。陶芸教室の皆さんの作品から。
登り窯へ運び上げました。
橋本勘介の「波紋」のマグカップも。











 
 

続けて。備前焼 橋本勘介陶房は。いつもどおり、仕事を進めています。

カテゴリ:
続けて。
備前焼 橋本勘介陶房は。いつもどおり、仕事を進めています。
窯詰めの準備。
先ず。陶芸教室の皆さんの作品から。
仕事場から、登り窯に運び上げて、仕込み。
005



























庭に、裏山に咲く、ピンクの花。
004     



























001






 




















002




 






















003




















網戸にして、さわやかな風が通り抜ける仕事場。 


 陶房のブログ    【備前焼陶房から おかみさんの窯便り】 
 http://blog.livedoor.jp/gattu33/

 ・陶芸教室のご案内

・オンラインショップ
【備前焼 橋本勘介】
TEL/FAX…0869-26-5098

備前焼 橋本勘介陶房は。いつもどおり、仕事を進めています。

カテゴリ:
備前焼 橋本勘介陶房は。いつもどおり、仕事を進めています。
「お近くに来られましたら、是非、お立ち寄り下さい!」
015

























ゴールデンウィークの黄色の、花。
登り窯の裏山で戴いた、カマツカ。
庭から切った、レンギョウ。
004 

窯変掛け花入れ

径 → 5.4センチ
高さ→ 25センチ






























裏山から戴いた、ツツジ。
倒れていた藤の木から、一枝戴きました。
003
 
































仕事場の入り口のアーチ。モッコウバラが満開。
012 






















枝垂れ桜の根元に咲く、タンポポ。
014




















薪置き場の前の雑草。抜くのが、躊躇われる・・。
011 



























陶房のブログ    【備前焼陶房から おかみさんの窯便り】 
 http://blog.livedoor.jp/gattu33/

 ・陶芸教室のご案内

・オンラインショップ
【備前焼 橋本勘介】
TEL/FAX…0869-26-5098






























 

橋本勘介 作。【 光楯 】

カテゴリ:
吉備特殊器台復刻プロジェクト
「復刻特殊器台&現代陶芸展」の出品作【光楯】3点。

 hikair 
























展覧会での展示。


光楯 展覧会 


























お客様に納品することになり、光の色を演出する和紙を新しくしました。

001

























光楯
 




















光楯 明かり






















陶房のブログ    【備前焼陶房から おかみさんの窯便り】 

 http://blog.livedoor.jp/gattu33/


 ・陶芸教室のご案内

・オンラインショップ
【備前焼 橋本勘介】
TEL/FAX…0869-26-5098

カテゴリ:

備前焼 橋本勘介陶房が、Google スポットに登録されました。
「橋本勘介」のワードで、Google検索及びGoogleマップから陶房の場所を確認していただけます。

陶芸教室など ご来窯の際にもお役立てください。

ただいまオンラインショップにて、母の日のプレゼントフェアを開催中です。

備前焼作家、橋本勘介の陶房から。勘介オリジナルの時空シリーズ・波紋シリーズの花器や食器を始めとして、備前焼の器を紹介すると共に、陶芸体験、陶芸教室などの情報を紹介しています。また、おかみさんが「これは本当は手元に残しておきたいけれど」というモノを並べています。
MIRACLE4022.OCNK.NET

備前焼の話、美術品の話などなど、四人で話は尽きず・・・

カテゴリ:
嬉しい出会いがありました。
『「おかみさんの窯便り」を読んでいます。明日、陶芸体験に行きたい』
と、お電話を戴きました。
東京から、女性お二人。お二人とも小説を書いておられます。
お電話を下さったのは、第六十三回「地上文学賞」の受賞者の文子さん。  
長船駅にお迎えに行き、陶房では、先ず、陶芸体験から。
楕円皿を制作。
IMG_2718 
























IMG_2717 
























おかみさんのブログに出てきた山桜の風景が素晴らしい、とのお話でしたので、
登り窯の裏山へ、ご案内しました。
山桜は散っていますが、新緑が美しい。
IMG_2720 
























IMG_2722 


















IMG_2726


















夕暮れの長船町を見下ろします。
IMG_2725 
























お帰りは、赤穂線 伊部駅前にご案内。
夕ご飯をご一緒して、伊部駅で、お見送り、お別れ。

美大を卒業なさった、お二人。
備前焼の話、美術品の話などなど、四人で話は尽きず、
本当に得難い時間を過ごすことができました。
「有難うございました。」



陶房のブログ    【備前焼陶房から おかみさんの窯便り】 

 http://blog.livedoor.jp/gattu33/


 ・陶芸教室のご案内

・オンラインショップ
【備前焼 橋本勘介】
TEL/FAX…0869-26-5098

 

お母さん。ありがとう。

カテゴリ:
瀬戸内市商工会のホームページ「まちの話題」に掲載して下さいました。
 
IMG_2716























  



陶房のブログ
    【備前焼陶房から おかみさんの窯便り】 

  http://blog.livedoor.jp/gattu33/


 ・陶芸教室のご案内

・オンラインショップ
【備前焼 橋本勘介】
TEL/FAX…0869-26-5098

お好みの大きさで作られました。

カテゴリ:
今日の陶芸教室。
午前中は。会員の女性お二人。
楕円鉢を、それぞれに制作。
002



































007 

 粘土は、1.5キロ。

 S子さんは、 3個 成形。

 M子さんは、4個 成形。

 お好みの大きさで作られました。 









002


























枝垂れ桜。咲き切った花が、しぼむように風に散って行く。
毎年。最後まで、見届ける。最後まで、美しい。
004
 


















003



















モッコウバラが開花。
005 

























シャガは、満開。
006 

























 ・陶房のブログ   【備前焼陶房から おかみさんの窯便り】 

  http://blog.livedoor.jp/gattu33/


 
・陶芸教室のご案内

・オンラインショップ
【備前焼 橋本勘介】
TEL/FAX…0869-26-5098

ご夫妻の、緋襷の器。

カテゴリ:
陶芸教室 会員の、Мご夫妻は、緋襷の器を成形。
電気窯の窯出し。
ワインクーラー。 口の径→28cm。高さ→14cm。        
002 













上から見ると↓
003 






















М夫人はマグカップと箸置きを作られました。
IMG_2371

001














014



 















ワインクーラーを成形
























1週間後に、仕上げに来られました。
004






















 綺麗に焼き上がり、嬉しいかぎり。


  
・陶房のブログ   【備前焼陶房から おかみさんの窯便り】

  http://blog.livedoor.jp/gattu33/


 
・陶芸教室のご案内

・オンラインショップ
【備前焼 橋本勘介】
TEL/FAX…0869-26-5098

このページのトップヘ

見出し画像
×