不動産情報まとめサイト

一般不動産から収益不動産、不動産業界ニュースまでのまとめサイトです。 大阪収益不動産EGエステートのページともリンクしておりますので、 お気軽にお越しください!

不動産情報まとめサイト イメージ画像

更新情報

(公財)不動産流通推進センターはこのほど、「宅建マイスター」のロゴマークを決定した。 同資格は、“上級宅建士”として、幅広い宅建業務の知識や論理的思考を持ち、リスクを予見しながら、公正で合理的な不動産取引を行なえる人を認定するもの。2013年12月の開始

 (独)住宅金融支援機構は21日、2016年度第4四半期(17年1~3月)および16年度の「フラット35」の申請結果を発表した。 16年度第4四半期は、フラット35・買取型が申請戸数2万9,290戸、実績戸数2万6,683戸(金額:7,607億124万円)。保証型が申請戸数1,815戸、実績

皆様は競売不動産についてどんな印象をお持ちでしょうか?手続きが複雑そう・・・前所有者との交渉が煩わしい・・・価格は安くても住宅ローンは使えないetc...そんな誤解をお持ちの方がいらっしゃいますが、すべてFFパートナーにお任せいただけると安心していただけ

国土交通省は31日、2017年2月の建築着工統計を発表した。 同月の新設住宅着工戸数は7万912戸(前年同月比2.6%減)と、8ヵ月ぶりに減少した。新設住宅着工床面積も、576万8,000平方メートル(同2.5%減)で8ヵ月ぶりの減少。季節調整済年率換算値は、94万戸と100万戸

 (株)帝国データバンク(TDB)は3日、2017年2月の「TDB景気動向調査(全国)」結果を発表した。調査対象は2万3,804社、有効回答数は1万82社。  同月の計動向指数(景気DI:0~100、50が判断の分かれ目)は45.4(前月比0.2ポイント上昇)と2ヵ月ぶりに改善した。

 空き家・空き店舗等の再生を通じた地方創生の推進や、観光等の成長分野における良質な不動産ストック形成促進を目的とした「不動産特定共同事業法の一部を改正する法律案」が、3日に閣議決定した。 同法案では、空き家・空き店舗等の再生・活用事業に地域の不動産

↑このページのトップヘ