翔べ東京ヤクルトスワローズ!進撃燕軍団!

サンケイアトムズ時代からのスワローズオールドファン。 過去の出来事、選手、その他、 そして最新情報までを綴る、 スワローズファンのためのブログです。





まずまずの滑り出しをみせましたね、2017年シーズン。
開幕戦では石川が粘り強く投げて、
ルーキ、石山、秋吉が今年も(今年は?)安定していることがわかり安心。

 

先発・石川投手が6回2失点の好投!中村選手は3安打3打点!投打が噛み合い開幕戦を制す!!


第2戦は今シーズンも不安の種のライアン小川が先発。
5回2失点7奪三振。
力投していたけど、
せめて7回は投げてほしいな。
それからギルメットがとんでもないポンコツだということが発覚。
大事な場面には無理だね。
懸案だった畠山に一発が出たのだけが収穫の一戦でした。

畠山選手の1号ソロで1点差に迫るも、6回の失点響き連勝ならず


そして劇的だった第3戦。
完全に負けペースの試合だなと思った。
不安定だった先発オーデンドルフがなんとか試合を作っていたけど、
9回一死満塁で、山田、バレンティンが抑え込まれた時にはだめだと思ったね。
しかし救援陣の踏ん張りで迎えた延長10回裏。
鵜久森がやってくれました。
代打サヨナラ満塁ホームラン。
鵜久森サヨナラ

こんな漫画みたいな展開がなければ完全に負け試合だったね。
山田に今シーズン初の一発は出たけどね。
 

鵜久森選手が史上16人目となる代打サヨナラ満塁弾!! 劇的勝利で開幕カード勝ち越し!
 

この開幕3連戦で感じたいいところは、
石山が意外といい仕事してるやんということ。
球が走ってるし、
コントロールもいい。
ギルメット以外の救援陣はそろって好調だなと思った。

もう一つだなと思ったところは、
一発が出たとはいえ、
山田に力みがみられること。
あれほどの選手だからだんだんと帳尻は合わせてくるのだろうけど、
いまいち本調子じゃないように感じた。

とはいえ勝ち越し。
巨人が3連勝したみたいだが、
置いていかれないように頑張ってほしい! 
 セントラル・リーグ 順位

セントラル・リーグ
順位チーム試合勝数負数引分勝率得点失点本塁打打率防御率
1巨人巨人33001.0000.01673.2582.00
2広島広島3210.6671.024193.3135.14
2ヤクルトヤクルト3210.6670.018123.2883.21
4阪神阪神3120.3330.019242.3155.81
4DeNADeNA3120.3331.012181.2065.47
6中日中日3030.0001.07163.2325.84







いよいよ開幕ですね。
我が燕軍団の開幕投手を務めるのは、
小川を抑えてベテラン石川。
 開幕石川
今年は仕上がりがよさそうで期待してしまいます!

真中監督は、
山田をトップバッターに据える構想だとか。
僕も大賛成です。
夢の40本塁打40盗塁を期待したいですね。
 山田哲人

川端も早々には復帰、
開幕戦のスタメンもあるかもしれません。

そうなると、
1番 山田:セカンド
2番 坂口:センター
3番 川端:サード
4番 バレンティン:レフト
5番 グリーンあるいは畠山:ファースト
6番 雄平:ライト
7番 大引:ショート
8番 中村:キャッチャー
9番 ピッチャー

なんとすごい重量打線の誕生じゃないですか。
2015年の旋風再びですね。

投手陣も、
石川 15勝
小川 15勝
館山 13勝
原  12勝
成瀬 12勝
新外国人で10勝

これだけで77勝、
ここに新人寺島が7勝くらいしてくれたらトータル80勝ペース。
ぶっちぎりの優勝もあり得るかもしれません。

毎年開幕前はワクワクしますが、
今シーズンの感触は尋常ではありません。

燕党の皆様、
秋にはともに美酒を味わいましょう!
報知1


 





懐かしの名画を・・・
あの時の映画日記~黄昏映画館

収益不動産情報
大阪収益不動産EGエステート

2打席連続ホームラン!!
ベテラン大引が2打席連続ホームランと活躍しました。
6回にもヒットを放って猛打賞。
西岡や廣岡という若手の突き上げが激しい今シーズンの遊撃のポジション。
こんな活躍をみると、
やっぱり安定感はあるなと感じますね。

雄平も同じく猛打賞。
彼もポジションを約束されたわけじゃないから必死だね。

心配なのは小川。
相変わらずピリッとしない。
開幕投手も微妙だな。

それに比べて、
新人の星はいい感じだね。
最速151キロ。
最近の我が軍にはパワーで押すピッチャーが少ない、
というか絶滅状態なので、
彼の活躍は頼もしい。

今年もいよいよ始まるんだなと思うと、
ワクワクしてきます・・・


選手











1回2回3回4回5回6回7回8回9回
(遊)大引 啓次.5714233000002左飛左本左本二安
走二谷内 亮太.0001100000000遊ゴロ
(中右)上田 剛史.1675110000100二失二ゴロ遊ゴロ一ゴロ右安
(左)坂口 智隆.1674110000000一飛二ゴロ中安左飛
荒木 貴裕.5001010000000左2
(右)雄平.5004132000100右安中飛左安左安
走中山崎 晃大朗.5001000100000空三振
(一)畠山 和洋.0002000110000三邪飛空三振四球
走一左鵜久森 淳志.0001100000000三ゴロ
(指)グリーン.3333022110000四球空三振投安遊安
走指比屋根 渉.0000000000000
(二遊)西浦 直亨.2004001200000中飛空三振三ゴロ空三振
(捕)中村 悠平.6673110100000中飛中2
見三振
打捕西田 明央.0001000000000左飛
(三)廣岡 大志.3334121100000遊飛中安中安空三振
合計.294389149720202

投手成績一覧



*試合中の失点自責点は暫定値となります。

選手防御率投球
回数
打者数投球数被安打被本
塁打
奪三振与四
死球
失点
*
自責点
*
小川 泰弘9.0052075406222
 星 知弥0.002741103100
 菊沢 竜佑9.001619201111
 岩橋 慶侍9.001626100211


 


珠玉の名画たちの名画たち!
あの時の映画日記~黄昏映画館
ちょっと懐かしい・・・
昭和音楽祭
収益不動産のことなら
大阪収益不動産EGエステート

↑このページのトップヘ