google-site-verification: google1e3e2f61381cfb92.html

昭和音楽祭

個人的に懐かし~い楽曲を、 洋邦問わず動画でアップします。 共感してくれる人がいたらうれしいな! コメントTB大歓迎です。




いわゆる色物として語られることもある爆風スランプですが、
僕は実力派バンドだと思っています。

サンプラザ中野の力強いボーカルと、
パッパラー河合のギターはなかなか聴かせてくれます。

確かに、『週間東京少女A』(昭和59年)や『無理だ』(昭和60年)など、
コミカルな要素も多い彼らの楽曲ですが、
この『ひどく暑かった日のラブソング』は、
照れくさくもくすぐったい青春の夏の日の一こまを見事に切り取った名曲だと思います。

♪君を始めて部屋に呼んだのは
夏の終わりの僕の誕生日
リボンをかけた君のプレゼント
あのバンドのLive LP
小さな緊張A面が終わるころだった・・・

歌の主人公と思われる少年の部屋でLPレコードがかかっているっていうのがいいじゃないですか。
そして、

街には歌があふれ流れてく
僕には君の歌が流れてる
ごめんね泣いたねB面流れ続けていた・・・

と、
時間経過も見事な状況描写だと思います。

もっと評価されてもいいバンドだと思います。

『ひどく暑かった日のラブソング』
作詞:サンプラザ中野
作曲:パッパラー河合

GOLDEN☆BEST/爆風スランプ ALL SINGLES
爆風スランプ
Sony Music Direct
2009-08-19

爆風スランプ ベスト DQCL-2127
爆風スランプ
Sony Music Direct (Japan) Inc.
2008-07-01



遊びに来てね・・・
あの時の映画日記~黄昏映画館



逃避行
大阪成蹊女子高校を1年で中退し、
歌手の道を歩かれた麻生よう子さん。

作詞:千家和也、作曲:都倉俊一によるこのデビュー曲が、
彼女自身最大のヒット曲となりました。

駆け落ちしようとしていた男女。
しかし男は現れない。
女は一人切符を買って旅に出る。

19歳の女の子が歌うにしては、
余りにも大人びた曲だが、
いわゆるアイドルとは一線を画していた彼女は、
堂々と歌いきっている。

♪あのひとから 言われたのよ

午前五時に 駅で待てと

知らない街へ ふたりで行って

一からやり直すために

あのひとから 言われたのよ

友達にも 打ち明けるな

荷物をつめた トランクさげて

また空いた汽車を 空いた汽車を

見送った―

昨日の酒に 酔いつぶれているのだわ

おそらくあのひとのことよ

それがなきゃ いい人なのに

あきらめたわ 私ひとり

キップ買う―

あのひとにも 念をおした

裏切ったら お別れだと

今までずっと 泣かされたけど

今度だけは賭けてみると

あのひとにも 念をおした

遅れたなら 先に行くと

柱の時計 横眼でにらみ

また空いた汽車を 空いた汽車を

見送った―

女のひとに 引きとめられてるのだわ

おそらくあのひとのことよ

それがなきゃいい人なのに

あきらめたわ 私ひとり

汽車に乗る―

情景が目に浮かびますね。
女性がとてもかわいそうです・・・

淡々とした歌い方も、
この曲の雰囲気を醸し出します。

麻生よう子さんは、
この曲で第16回日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞しました。











それまでの千家和也による、
『ひと夏の経験』に代表される、
きわどい性春路線から百恵さん自らが脱却を望み、
初めて作詞、作曲に宇崎竜童・阿木燿子を迎えてイメージチェンジを図った作品。

その作戦は大成功で、
それまでスマッシュヒットは飛ばすものの、
なかなか1位になれなかった彼女が、
『冬の色』から約1年6か月ぶりに売り上げ1位を記録した。

多くの人の山口百恵のイメージは、
この曲以降のイメージが強く残っていると思う。

♪これっきりこれっきりこれっきり~ですか~・・・
と、一度聴いたら忘れられないメロディーライン。
それまでの作り笑いではなく、
無表情で歌い上げるパフォーマンス。
どれもイメージ一新となっている。

これっきり これっきり もうこれっきりですか これっきり これっきり もうこれっきりですか

街の灯りが映し出す あなたの中の見知らぬ人 私は少し遅れながら あなたの後 歩いていました これっきり これっきり もうこれっきりですか これっきり これっきり もうこれっきりですか 急な坂道 駆けのぼったら 今も海が見えるでしょうか ここは横須賀 話しかけても 気づかずに ちいさなアクビ重ねる人 私は熱い ミルクティーで 胸まで灼けてしまったようです これっきり これっきり もうこれっきりですか これっきり これっきり もうこれっきりですか あなたの心 横切ったなら 汐の香りまだするでしょうか ここは横須賀 一緒にいても心だけ ひとり勝手に 旅立つ人 私はいつも置いてきぼり あなたに今日は聞きたいのです これっきり これっきり もうこれっきりですか これっきり これっきり もうこれっきりですか そう言いながら 今日も私は 波のように抱かれるのでしょう ここは横須賀


『横須賀ストーリー』
作詞:宇崎竜童
作曲:阿木燿子

横須賀ストーリー
山口百恵
Sony Music Direct
2004-06-23

横須賀ストーリー
Sony Music Direct(Japan)Inc.
2015-01-14











↑このページのトップヘ