2010年01月07日

久々の投稿


久々の投稿になります。
そしていつのまにか年が明けて2010年に。

えっと、母が昨年12月末に亡くなりました。
12月はじめに腹水がたまり、体力が弱ってしまい入院となり。
その一週間後脳梗塞を起こし、左半身が麻痺してしまいました。
幸い入院中で、発見と対応が早かったために、重度ではなく
リハビリをすればよくなる程度だったのですが、健康が自慢の母にとって
麻痺というのはショックだったのでしょう。
その後、1週間でどんどん衰弱していき、最後は会話もできない数日が過ぎ
亡くなっていきました。

終盤、母はもう生きていたくないと何度も繰り返していて、
父と相談してモルヒネを使ってもらうことに。
痛みを感じないことを優先にしてもらったのですが、
そのためかどんどん人間からかけ離れていくさまを見たように思います。
モルヒネを使っても痛いんでしょうか。。うわごとのように
痛い、もういい、と言っていました。

自力で動けなくなってからは、床ずれができないように
数時間おきに体の向きを変えてもらい、オムツを交換してもらい
それはとても体力のいることなのに看護師さんたちは嫌な顔せず対応してくれて本当に感謝しています。
本当に医師や看護師のかたにはよくしてもらいました。

私はその間、実家と家と病院を往復し気力体力ともにギリギリの生活に。
あっという間というか長かったというか、そんな12月でした。

今は葬儀も終わり、妹の介護のために週3回実家に行くという生活を送ってます。でも前に比べたらかなり落ち着いたかな?

今後は妹の自立大作戦を行い、どうにかこの1年で自立してくれないかなぁと思ってみたり。
まぁなるようにしかならないので、ぼちぼちいきたいと思います。


ということで、遅くなりましたが今年もよろしくおねがいします。





gatyasuke at 16:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 

2009年08月25日

ちびちゃん


オカヤドカリのちびちゃんが、本日亡くなっているのを発見しました。

動かなくなって数日、水入れの横でじっとしていて、最初脱皮かなぁ?と思ったのですが、あまりにも無防備すぎて。
本日、確認してみると、脱皮ではなくお亡くなりになっていました。

数日前まで元気に動き回っていて、しっかりえさも水も取っていたので、なんだか信じられません。
脱皮の失敗か、もしくは前回の緊急脱皮で力を使い果たしてしまったのか、それとも突然死か。

ただ、ちびちゃんが来てくれて3年間、すごく暖かい気持ちですごすことができました。
奇跡の大脱皮も見せてくれたし。

ちびちゃん、本当に今までありがとうね。
これからはゆっくり休んでね。

あと二匹のオカヤドカリ(しろちゃんと、ももちゃん)は砂に潜ったっきり出てきていません。
こちらは無事であることを祈っております。





gatyasuke at 22:33|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 生き物 

2009年07月28日

にんにくとしょうが

久々、料理ネタです。

最近なぜか中華を作っていることが多くて(暑いから気分的にか!?)
八宝菜や、野菜と牛肉のオイスターソース炒め、ホイコーロー風 醤炒め・・・そして、昨日は酢豚を作っていまして。

無意識のうちに、にんにくとしょうがをみじん切りにして、オリーブオイルでいためておりました。

酢豚って、にんにくとしょうがを入れて炒めたっけかなぁ?と途中で、あれ?っと思いながら作ってみたら、そのせいかどうか、その酢豚が大好評!
いつもよりおいしいねー。香辛料のパンチが効いてる!といわれ褒められました。

八宝菜や、野菜炒め系は、最初に にんにく&しょうがを炒めた方が香りが立っておいしいのですが、酢豚もだったなんて!

今後から酢豚もにんにく&しょうがを入れてみようと思います。

って、ふと思ったのですが、カレーもにんにく&しょうがを最初に炒めて、油に香りをつけるんですよねぇ。。。
もしかしたら、多くの国は、このにんにくしょうが炒め油が料理の基本ではないのかと考えてみたり。(って、中華とカレーだけで判断してますが。。)

まぁ、暑さに負けないためにも香辛料はいいですよねー。
しっかり食べて、夏ばてしないようにしなきゃです〜
(しっかり食べ過ぎて、夏太りが怖いけど。)




gatyasuke at 12:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 食べ物ネタ 

2009年07月21日

オカヤドカリの自切り


先日、一番からだの小さいちびちゃん(オカヤドカリ)が自切りをしていました。

他の子たちに襲われたのか(他に2匹いるので)、
右側の手足を全部切って、殻を脱いでしまっていて。

見つけたときには、砂の上でもがいている状態でした。

大慌てで、ちびちゃんを救い出し
(不思議なのですが、手を差し伸べると嫌がりもせず、しがみついてきました。)
箱を用意し、その中に海水にぬらした貝を4個ほど置き、
その中にちびちゃんをそっと置いて蓋をすること15分ほど。

こっそり蓋をあけてみてみると、
左側しかない足で必死に移動して、先ほどまで背負っていたであろういつもの貝に何とか入ろうとしていました。
どうしても、片側しか足と手がないために、すごく入りづらそうで。
がんばれぇーと応援しながら、また蓋をして30分ほど。
あれからがんばったのでしょう、ちゃんと貝に入っていました。

それから大急ぎで、他の二匹を別荘(別の水槽。普段2つの水槽をローテーションして使っていたりするので)に移動させ、
それから本宅の脱皮用の砂場(細かい砂を脱皮用にしています)に穴をほり、その中に先ほどのちびちゃんを置いて、軽く砂をかけておいて。

それから、霧吹きで水をかけて、乾燥しないように気をつけながら見守ること約1ヶ月。
もうだめかなぁ・・・と思っていたら、今日、ちびちゃんがちゃんと脱皮して出てきていました!

オカヤドカリは、手足を自切りしても緊急脱皮を行い、失った手足を復活させるのですが、ちびちゃんはちゃんと、手足を取り戻して脱皮を終えて出てきました。

元気そうな様子で、しっかりご飯を食べて、今はのんびりしています。

オカヤドカリは本当に強いなぁと思った瞬間でした。

あと、すぐに発見できたことも、緊急の対応(隔離して箱に入れて殻を再度せおわせて・・・といった)もいろんなタイミングや対応が良くて、ちびちゃんが無事脱皮を成功させ、手足を取り戻せたのだと思います。

ちびちゃんのがんばりと、環境がととのったおかげで、今回は無事乗り切ることができました。
本当によかった。。ちびちゃん、よくがんばったねー。



gatyasuke at 00:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 生き物 

2009年07月20日

菅井君と家族石

アニメ「菅井君と家族石」を見ました。

内容としては、島根県出雲地方の極貧ソウルファミリーのナンセンスコメディ。

いや、これかなり面白いですねー。
個人的にはツボにはまりまくりで。
1話が3分〜5分と短く、その割にはぼけ満載で、ちょっと空いた時間に楽しく見れます。
特にお兄ちゃん、おじいちゃんがぼけまくりでいい味だしてます。

山陰地方の方は、特にローカルネタもあるから楽しめるかも。

このシリーズ、他にもあるようなのでまた借りてみたいと思います。
ぜひぜひオススメですよーん。



菅井君と家族石 The Perfect [DVD]菅井君と家族石 The Perfect [DVD]
出演:蛙男商会
販売元:ビクターエンタテインメント
発売日:2006-06-23
おすすめ度:5.0
クチコミを見る





gatyasuke at 22:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画感想など 
カウンタ
最新コメント
アクセスカウンター

プロフィール

gatyasuke