2005年05月

2005年05月31日

マウスピース

1f605ddb.jpg
歯並びの関係のせいか、疲れたりしたら年に数回歯が痛くなる私・・・。

ということで、歯医者さんに相談したところ、
「きっと寝てるときに歯軋りをしたりする(←人間誰でもらしいですが。。)ので、そのために歯に負担がかかるんでしょう。なのでマウスピースがいいですよ。」

と進められ、マウスピースを購入することに。。
で、出来上がって貰いに行くと、
「うーん、マウスピースしていると(寝ていると)苦しいと思うので、無理にはし続けないように気をつけてくださいね。」
と笑顔で言われ・・・。

いやいや、、最初に言って欲しかったよ・・・。

まぁ、気を取り直して早速、つけて寝ることに。

確かに、寝ていてちょっとは気になるのですが、
とくにそんなに苦しいわけでもなくて。
それよりも、今までになく朝すっきり目が覚めることができました!
もしかして、レム睡眠時にマウスピースが気になって起きるのかしら?
なので、ノンレムの時に無理やり起こされるのではなく、レム睡眠時に自然に起きるから目覚めがいいのかしら??なんて思ってみたり。

それって、今だけの特権なのかしら??(慣れるといつもどおりの朝かしら??)など考えてみたりしましたが、いつにもなくすっきりした目覚めが体験できるのでまぁいいやぁ(笑)と思いました。^^



続きを読む

gatyasuke at 19:13|PermalinkComments(2)TrackBack(0)日記 

2005年05月30日

休息

066adf76.jpg
今日、ばたばたと学校から帰ってきて歯医者に行って、また帰ってきて。
夜7時ごろになったので、ご飯の準備をしなきゃと台所に立ったら
どっぷり疲れている私を自覚。。

う・・・やばい。。
でも、ご飯の準備が・・・。(旦那さんが帰ってくる前に作らなくっちゃ。。)

と、仕掛けたのですが、お米が入っているビニール袋が硬く口がくくられていて、あけようとしてもなかなかな開かない^^;
もう、最後には、
「この米袋は、私に米を食べさせないように悪意で固く結んであるのじゃないか・・・?」
と変な猜疑心!?まで出てきたので、いったんご飯を作るのを中止。

疲れているときや、心に余裕がないときって、ちょっとしたことに腹が立ったりするので、こんな自分を自覚してきたら休むことにしました。(最近だけど。。)

ということで、ご飯そっちのけで、お布団に直行〜。(笑)
ちょっと横になっているだけでも違うはず〜とウトウトしていると旦那さん帰宅!
別段、ご飯は!?と怒る風でもなくて、なぜか旦那さんも彼の布団にゴロリンし、二人でのんびりと布団でゴロリン。。
「今日も疲れたねぇ〜」
とダラダラ・・・。(笑)

ちょっとしてから、復活してきたのでご飯の準備を手伝ってもらいながら、
晩御飯を作ったのでした。。

やっぱり、ちょっと遅めのご飯でも、仲良く食べたほうがおいしいし、そのためには休憩も必要ね♪と思った一日でした。
(旦那さんの理解あってこそかしら??)

続きを読む

gatyasuke at 21:08|PermalinkComments(2)TrackBack(1)日記 

2005年05月29日

性格診断

そら子さんのブログを見ていて、性格診断があったので、
私も早速やってみようとチャレンジ〜♪

結果↓

http://www.egogram-f.jp/seikaku/kekka/bbaab.htm

わーい、なんか褒められてる!?
と、喜んだのもつかの間、適職が、企画宣伝、商品開発、営業など。。
いやー、ものすごく現在事務職希望しているのですが・・・。
とちょっと適性にあっていないのかしら??なんて思い中。。
確かにクリエイトな仕事って面白みがあって楽しいですよねぇ♪
(システム開発なんかもクリエイトだし)
ただ、虚弱な私にその体力がないんですよねぇ。。残念。。
でも、次に仕事を探すときの参考にしようとおもいました〜♪

(そら子さん、ありがとうございました!)


<エコグラムによる性格診断>
http://www.egogram-f.jp/seikaku/index.htm

<日ごろよく遊んでいる深層心理などのHP>
http://www.satsuki.sakura.ne.jp/~ntf/index.cgi

続きを読む

gatyasuke at 20:35|PermalinkComments(2)TrackBack(2)日記 

2005年05月27日

健康診断

123506da.jpg
今日は、個人的健康診断の結果を聞いてきましたぁ〜
というのも、主婦になって健康診断がないので、
車も車検があるのだから、人間も年1くらいで点検しないと〜と旦那さんが言い、近くの健康センターで昨日、健康診断をしてきました!

そこで、変な装置に入って体脂肪を計ってもらったり、
心電図の装置をつけたまま自転車をこいで、計測されたり・・。
いろいろしてもらって、今日結果を聞きに行くと〜。

全く問題なし!でした。

食生活のアンケートもあり、その結果を聞くと、褒められる褒められる♪
普段から野菜中心 かつ 週に4日お肉 3日お魚という感じで料理を作っているだけあって、バランスが取れているそうです^^

しいていえば、最近ダイエット気味のため乳製品を避けていたのですが、
もうちょっとカルシウムのために摂取しましょう〜と言われました。

筋力的にもほとんど標準だし^^
普段ストレッチを心がけているからか、なんとか年齢並みでした・・・。
(これで、やってなかったらものすごい結果が出てそうだわ。怖い怖い。。)
血液検査も、問題なし!
コレステロールも171で正常範囲だし、HDLコレステロールも79と高めだし♪
お腹が減っていたからか、中性脂肪も45とかなり低め!?

びっくりしたのが、現在ダイエット中で摂取カロリーが、消費カロリーを下回っているとのこと・・・。
あらまぁ・・・どおりで着々とやせるはずだわ・・・。^^;
もうちょっと摂取して、体重維持を今後は目指したいと思いました♪

続きを読む

gatyasuke at 19:34|PermalinkComments(4)TrackBack(0)日記 

2005年05月26日

食べたいもの。

6a42258e.jpg
うちの旦那さんに言うと、えー!?って言われるんだけど。

食べたいものを食べるのが健康にいいのかなぁと思います。
ちょっと食べたいなぁ〜と思っていたら、それは体がその栄養素を欲していると私は思っています。

現に、塩分が高い料理が続くと、(私は)口の中が塩辛くなり、塩分を受け付けなくなります。
さらには普段じーっとしていても、「うぅ・・・私、塩辛い・・・」と思えてくるんですよねぇ・・・。
疲れたときは、糖分が欲しくなるし。
油物が続くと体が「もう、油物いらないよー」って言ってくれます・・・。

えぇ、こんなこというと、旦那さんに、えー!?そんなのわかんない!といわれるんですよねぇ。。。(おかしいなぁ・・・。私だけ!?)

一応普段から、体さんの声には耳を傾けるようにしているつもり。^^;
スーパーに買い物に行っても、
私 「今日は何の気分よ??」
体 「うーん、今日はねぇ・・かぼちゃの気分!」
私 「おし!わかったよ!!かぼちゃで煮物を作ろう〜」
と、こんな感じです。
(まぁ、一人で心の中で思っているだけなので、声は出ませんが・・。)

欲しいと思う食べ物を食べると、本当においしい!と感じるんですよねぇ。
逆に、気分じゃないのにそれを食べちゃうと、イマイチ普通・・・という感覚になります。

なので体が欲しているものを食べているつもり。
そうすると、きっと健康にもいいんじゃないのかなぁなんて思います。

こういうと、旦那さんからは本当に不思議な顔をされちゃうんですよねぇ。。
おかしいなぁ・・・。普通だと私は思うのに・・・。


続きを読む

gatyasuke at 22:56|PermalinkComments(3)TrackBack(0)日記 

2005年05月25日

ばなな。

5d65343c.jpgお友達のさっちゃんから「高地栽培のばななは栄養価が高くておいしい」って聞いたので、早速購入してみました。

食べてみて・・・確かに違う!

普通のばななは、熟れていないと青臭い感じがするのですが、高地栽培のばななは青臭くない!
さらに、濃厚な感じ。
まったりとしていて、普通のばななは爽やか、さくさくなら、高地栽培はリッチにまったり〜という感じです!

ちょっと普通のばななに比べたら、ちょっとだけ高いのだけど、でも栄養価も高いし、リッチにおいしいのなら、こっちを主流にしようかなぁ・・・と悩み中。

でも、主婦の習性として、安いものに惹かれてしまいます。(あれ??私だけ??)
近所のばななコーナーの前で、悩んで立ち尽くす名物おばちゃんになってしまうかも・・・。(苦笑)

続きを読む

gatyasuke at 20:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2005年05月24日

歯医者。

8fefefb1.jpg
今日は歯医者さんに行ってきましたぁ。

2月ごろぐらいに虫歯になり、通い始めたのですが、まだまだ終わらず・・。
虫歯治療は終了したのですが、その後、歯石をとったりと2週間に一回のペースで通っております。

とても親切で優しい歯医者さんなので、怖くないし、いい感じ〜なのですが、エンドレス・・・。^^;
このまま、終わらないんじゃないかなぁなんて思ってしまいます。。

まぁ実家の近くにある歯医者さんなので、実家への顔出しも兼ねて、定期的に行こうかなぁなんて思っておりますが。。

最近の歯医者さんって痛くないから、まだそれだけは救いかなぁ。。

そういえば、私が子供の頃は歯医者さん=痛い。。という方式がなっていて、とても行くのがいやでした。
母親もそんな私を歯医者に連れて行くのは困ったんでしょうねぇ。。
いつのころからか、歯医者さんに行ったら帰りに近くのケーキ屋さんでアップルパイを買って帰るというしきたりになっておりました。
(たぶん、アップルパイで釣ったんでしょう・・・。)

しかし、歯医者の後にアップルパイって・・。^^;
それって虫歯を悪化させる!?

今は、歯医者さん=痛くない(でも、音がこわいぃぃい!!)ので、ちょっと気軽に行けますよねぇ。

続きを読む

gatyasuke at 20:39|PermalinkComments(2)TrackBack(0)日記 

2005年05月23日

こころの話。

7821bab1.jpg
先日、適応障害のお話を書いたら、意外に反響があった!?ので。(と、私が勝手に思っております。(笑))

さらに、そのつづき。

前回は、薬で治るよーと書いたけど、今回はその補足です。

薬で治るよーと、言ったけど個人的には薬は一時的なサポートだと思っております。
薬を使ったら治りやすい。というのが正確かなぁ?
こころが弱ってるときって、大概体も弱ってたりするので、体を少し元気にしてあげるとこころも元気になりやすいと思います。
そのためには、睡眠薬で睡眠時間を取れるようにしてあげたり、抗不安剤をつかって気持ちを楽にしてあげるのも必要。
でも、それだけじゃなかなか治らなかったりするのかなぁ?やっぱり根本原因がどこかあったりするから。(それだけで治る場合もあるのでしょうが^^)

それって環境だったり、物の見方だったりいろいろ。

私が適応障害になったときは、薬でどん底から救い出してもらったけど、それからはやっぱり自分の努力。環境を少し変えたり、心理学の本を読んだり、HPで研究したり。
私はその中で、「認知療法」というのがとてもいいなぁと感じました。
物の見方を少しずつ変えていくこと。これも必要なんじゃないかなぁと思って、本屋さんで本を購入してみたり、ネットで調べたり。

人によって、おそらくいろんな方法があるから、一概には言えないけど、自分に合った方法で解決していくのがいいのかなぁなんて思います。

ただね・・・思うことが一つ。
自分自身でしか、自分を治せないってこと。
(だって自分にしかわからない こころ だもの。)
適応障害から(多分。。)復活した現在になって思います。
(また、今後 考え方が変わるかもしれませんが。。)

病気になる前は、「手を差し伸べたら助けれるのじゃないのかなぁ」なんて思っていたけど、こころの病気はなかなか^^;
こころに傷を負っている人は、優しい人が多いので、同じような人を見たら助けてあげたくなるけど、他人は決して助けてあげることはできないんじゃないのかなぁと感じます。
たまにカウンセリング講座などの読み物を読むと、ミイラ取りがミイラになることもあるみたい。。^^;
(鬱の人を助けようとして、逆に自分が鬱になっちゃうこととか。。)

冷たいようですが、自分自身で、いろいろ悩んで解決していくしかないのかなぁと感じます。
周りの人に出来ることは、暖かく見守ってあげること。
そうなのかなぁなんて。。

悩むには体力がいるので、やっぱり病院に行ってお薬を処方してもらったりとサポート的な部分は必要だと思うんですよねぇ。

こころの問題は千差万別。
だから、自分に合った薬や病院や、専門医、やり方(カウンセリングとか認知療法とか)を模索していくことが、必要なのかと感じました。


・・うぅ・・最近、長めでゴメンナサイね。。。^^;

(あと、自分を知ることも必要かなぁ??疲れやすい人は早めに休息を取ったりしたほうがいいですしね♪疲れすぎるのは、こころにも体にもよくないような気がします〜)



<認知療法>

みけにゃんProject 〜認知療法で憂うつな気持ちとバイバイするにゃ〜
http://www5d.biglobe.ne.jp/~beloved/projectm/

<カウンセリング講座>
http://www.counselingservice.jp/lecture/lecture.html
(↑私のHPのリンク集にあるカウンセリングのHPです。ここの心理学講座がお勧めです!)




続きを読む

gatyasuke at 17:00|PermalinkComments(6)TrackBack(2)日記 

2005年05月22日

あいくるしいもの:ひらひらなもの

268770ca.jpg
お友達のさっちゃんのブログにて「あいくるしいもの:ばなな。」とあったのでそれを受けて。^^

私の「あいくるしいもの」は、ひらひらなもの。
ってなんだってツッコミがきそうですが、お洋服とか。
金魚もひらひらした丹頂が好きですし、牡丹のお花もひらひら。
どうやら、私はひらひらしたものが好きなようです。^^

お洋服についてですが、大学まではジーパンとTシャツのような格好ですごしていました。。だからか、もてない、もてない。。(涙)
社会人になり、ひらひらした格好(スカートとか、ワンピースとか、割合女の子らしい格好)をすると、とたんに男性から声がかかったりしました。(苦笑)

男性って、総合的な雰囲気で判断するんですよねぇ。。
そして、「あかるい感じの子がすき」=「あかるい色の洋服を着ている子がすき」(←作家 姫野カオルコ氏理論より)なんですよねぇ。。おそらく。

また、女性は 女性らしい格好をすることにより、自分が女性であることをより強く認識し、さらに女の子らしくなる!(おう、相乗効果!!)というお話もどこかで読んだ気がします^^

話がわからない方向へ行ってしまいましたが、とにかくひらひらした可愛らしいものが私は好きです♪

映画で言えば、中世ヨーロッパの あのごてごてしたフリフリのドレスとか。それ見たさに、たまに映画を借りたりなんかして。^^;

ちょっとひらひらしていませんが、映画「花様年華」のマギー・チャンのチャイナドレス姿も感嘆です♪
チャイナドレスって、あんまり生地を使わないフィットした着物って思うかもしれませんが、マギーの着ていたチャイナドレスは全く違い、模様あわせのために(後ろと前のつなぎとか)、ものすごく贅沢に生地を使っているそうです。
あんなチャイナドレス、一度は着てみたいなぁなんて思いますよねぇ♪

ところで、服装ですがひらひらの可愛らしいのが好きな私は、一体いつから大人の女性の格好に路線変更たらいいのか最近悩んでおります^^;
このまま行くと、ひらひらした格好に身を包むギャップおばちゃんまっしぐら!?
後姿は10代で、前は40代!?のような不気味なおばちゃんになりそうで、少々悩み気味です。。。

年相応の格好って、むつかしいですよねぇ。。。。^^;



続きを読む

gatyasuke at 14:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2005年05月21日

適応障害の話

037ab444.jpg
去年の夏くらいに適応障害になったのだけど、そのときはとっても大変でした。(もう、今は治っていると思うのだけど)

適応障害って、軽い鬱みたくなっちゃうこと。

ちょうどそのときに、仕事場を変わり、慣れない人間関係の中で悪戦苦闘していたり、仕事でシステムの入れ替えのためにバタバタしていたり、新婚でなれない家事と仕事の両立に奮闘したりと全てが重なってしまって、とても疲れていたのだと思う。

ハードな仕事をしていたとき(←一日に20時間くらい働いていたりしたとき)にわかったんだけど、人間疲れすぎると悲しくないのに涙が出るみたいです。(私だけ!?)
でもそれを押してさらにがんばると、鬱っぽくなるみたい。。。(身をもって経験。。^^;)

まさか自分がなるなんて!と思うのだけど、結構 鬱や適応障害って身近な病気なのかなぁなんて思う。
私の症状は、仕事から帰ったらもうぐったり疲れちゃって、暗い部屋で座り込んで何も出来なくなっちゃいました。。
で、だんだんと仕事に行くのがつらくなって、情緒も不安定。さらに寝れないという症状まででてきたりで。。。
(あと、こういう時って、負のループの思考にはまるような気がします。。出口が無いのに、いろいろ悩んじゃったりして。。ホント本人は苦しいんですよねぇ。。)

「これはおかしい!」と思った旦那さんが、病院へ行きなさい!!と助言してくれて、病院へ行ってすぐに「適応障害ですねぇ」と診断されました。

こんなときに、周りは「がんばれ!」とか励ましたらよくないらしいです。それを知らなかったとは思うんだけど、旦那さんは一度もそんなことを言わずに「がんばりすぎなんだから休みなさい」と言ってくれました。(感謝!!ありがとねぇぇぇ)

少しずつ体を慣らしていこうということで、仕事も辞め、回復に専念していたら、薬の相性とバッチリあって、数ヶ月で復活!
ということで、現在に至ります。

鬱や適応障害ってなんか暗そう、怖そう・・・とか思うかもしれないけど、まじめな!?日本人は多分なりやすいんじゃないのかなぁなんて思います。
そして、最近では薬ですぐに治っちゃうし、心の風邪みたいなもの!なんて私は自分が経験して思いました。
病院も、とても明るくて綺麗で親切で。
ぜんぜん普通の内科なんかと変わりません。(むしろ、精神科や神経内科のほうが綺麗だったりします!)

今はインターネットでいろんな病院やその病院に対する評価が検索できるから、とても便利ですよねぇ。
(私もいろいろ下調べして、病院を探しました。そのおかげで自分に合った病院を探せたと思っております^^)

自分が病気になったおかげで、精神的なつらさも体験できたし、疲れすぎる前に休憩〜ってことも学んだし(←遅すぎ!?(苦笑))、精神科への偏見や壁もなくなったし、いい経験だったのかなぁなんて思っています♪


続きを読む

gatyasuke at 19:31|PermalinkComments(5)TrackBack(1)日記 
カウンタ
最新コメント
アクセスカウンター

livedoor プロフィール