2006年09月

2006年09月29日

時効警察 ようやく!!!


ずーっとずーっと待ち焦がれていた「時効警察」ですが、
ようやく借りることができました♪

今のところ、2巻→1巻→3巻(レンタル中だったりしたので)という
順でみております。

見てみて・・・やっぱり面白いですねぇ〜。
かなり作りこんでいる感じがして好きです♪
(細かい小道具とか登場人物とか演技とか)
やりたいこと前面に出している感じが、「トリック」臭くて素敵♪

旦那さんと一緒に見たのですが、彼は「トリック」のほうが
謎解き感があって好きみたいです。
(でも、そこそこ楽しんでみておりましたが。)

オダギリジョーと麻生久美子のやりとりがとても可愛らしくてほのぼのします。
「トリック」では、お互いにどうなの〜?すきなの〜?というような強がった感じを前面に出していましたが、この二人は、明かに麻生久美子がオダギリジョーに好意を寄せていて可愛らしく(役柄上ですが)、またその好意に気がつかないオダギリジョーもすっとぼけていていい感じです。

とりあえずこのシリーズは制覇してみようかなぁ〜なんて考えております^^







gatyasuke at 22:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2006年09月24日

今日は。


旦那さんと温泉に行ってきました。

ちょっと車で1時間半くらい行ったところにある温泉なのですが、
田舎だからかあまり人がいなくてゆっくりできます。

施設も綺麗なので、旦那さんも私もお気に入りの温泉です。

そこで、サウナに入って水風呂×3回くらいを繰り返しながら
ゆっくりのんびりしてきました。
(旦那さんは案の定1時間ほど先に風呂から上がっておりましたが。。)

おとといは二人でめずらしくカラオケなんか行ったりして
遊んでおりまして。
この週末はなんだかたくさん遊んだような気がします。

この週末はとても楽しかったなぁなんて思いながら
来週も同じように過ごせたらいいなぁなんて。
(普段は休日をゴロゴロすごしたり、お掃除で終わったりしてしまうのですが。)

ゆっくりのんびり遊ぶのって、気分転換になっていいですねぇ♪

※ぜんぜん関係ないのですが、「時効警察」(DVD)を借りよう借りようと
 TSUTAYAへ行くのですがいつもレンタル中。。。
 ここ2〜3週間ばかりその繰り返しです。
 いったいいつになったら私は「時効警察」が見られるのでしょうか・・・(謎)






gatyasuke at 20:19|PermalinkComments(2)TrackBack(0)日記 

2006年09月20日

輪廻

先日、中途半端になってしまった「輪廻」ですが、根性!?で途中から見ました。
(半ば、見れないところがあったので一部見逃しております。)

内容としては、
「昭和45年―群馬県のホテルで法医学教授・大森が、動機不明で11人殺害するという事件が起こった。そしてその35年後―映画監督・松村は、この無差別殺人を映画化しようと計画し、ヒロイン役には新人女優・杉浦渚が抜擢される。しかしそのヒロイン役が決まったときから杉浦渚の周りで不可解なことが起こり始め・・・。」

といった感じです。(ジャンルはホラー)

実はホラー、私は苦手なのですが、意外に評判がよさそうだったので借りてみることにしました。

全体的には、気持ち悪かったり怖いシーンは(一部DVDが読めなかったからかもしれませんが)、あまりなくて淡々とした感じ。
でも、終わってみると後から来る怖さがありました。

なんというか、怖いのですが上質のミステリーというかホラーだったと思います。
いろんな複線アリ(しかもその複線がとんでもなく上質。引っ掛けだったり後から思い返すとなるほどなぁと言うものだったり)でとても楽しめました。
怖いけど、もう一度見直すといろんな発見がありそうな作品です。

私も最後まで監督の罠に引っかかっていました。
結構最後のほうはびっくりです。

いや、女優さんが優香ってのもポイントかもしれません。
彼女がいい演技するんですよ。かなり引き込まれました。

これを見て思うのは、一番怖いのは生きた人間かもしれないなぁということ。
(私だけかもしれませんが。。。こんな感想。)
最後の最後でぞくっとした映画でした。

気持ち悪いのとか怖すぎるのが苦手な方にもお勧めかもしれませんね。この映画。
怖すぎないけど、でも最後でびっくり、ぞくっとさせてくれる映画です^^





gatyasuke at 22:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)映画感想など 

2006年09月19日

DVD。


最近DVDをレンタルしてきても、馬鹿パソちゃんではよめなかったり、
旦那さんのプレステでも、これまたよめなかったりでちょっとがっくりしています。

先日借りた邦画「輪廻」も途中で止まってしまって
中途半端にしか見れなくて・・・(消化不良気味。ほんと気になるので誰か内容を教えてください。。。)

これではだめだぁ〜。私の唯一!?の趣味がなくなってしまう〜〜〜!
と、DVDプレーヤーの購入を検討するため電気屋さんへ行きました。

当初は、ポータブルDVDプレーヤーを狙っていたのですが、
値段と操作性を見てガックリ。。。
思ったよりも高くて、操作性もイマイチそう・・・。
(パソコンで慣れていると、どうしても不便ですね。。。)
で、次に候補に挙がったのが、DVDプレーヤー。
でもこれだと、私がDVDを見ている間、映画が好きではない旦那さんが
暇してしまうのでよくないなぁ〜と思って、ちょっと思案中。

ついには、液晶コンパクトTV+やっすいDVDプレーヤーにしようか、
いやいや、パソコンを新調しようか・・・とまで考えてしまいました。。。

つーか、ポータブルDVDってもっと安くてつかいやすいと思っていたのに〜〜〜。
この時点で、計画狂いまくりです。

このままだと本当に趣味がなくなってしまうので、どうしようかなぁ〜〜〜。思案中。。
近日中にはどうにかしたいですね。。。。


※誰かアドバイスください・・・。よかったら・・・・。


※オカヤドカリちゃんですが、砂に潜った2匹とも無事にでてきました。^^
 よかったよかった♪また3匹にもどって流木にまぶりついています。
 (「きちきち」鳴いていたりします。)









gatyasuke at 00:50|PermalinkComments(2)TrackBack(0)日記 

ご本購入。

先ほど、英語の勉強用のご本を購入しました。

というのもセブンアンドワイで。

英語で日記を書きたいなぁ〜とこの前英語の先生に相談したところ
(英会話の授業、ぼちぼち続けています。。)

1日1行でもOK! 英語日記ドリル ―手を動かすから英語が頭にしっかり残る! アルク地球人ムック アルク英語レスキュー・シリーズ Vol. 1


がお勧めとのことだったので近所の本屋で探したのですがなかったのです。。

で、amazonで検索したら出てきたのですが、値段が980円・・・。

うーん、送料がこれではかかってしまう・・・どうしようかなぁ〜と悩んでいたら
後ろで旦那さんが
「「セブンアンドワイ」が良いよ〜」と教えてくれました。

で、早速飛んでみてみたら〜。
近所のセブンイレブンに届けてもらうと送料・手数料ともに無料だそうです!!

素敵!!近くのセブンってホント歩いて5分くらいだもの!!
それくらい大丈夫〜と近所のセブンを選んで購入することに決めました。

最近は本当にすごいですねぇ〜。
ちょっと時代についていけていない私がおります。。。。




gatyasuke at 00:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2006年09月14日

ご立腹。


ちょっとご立腹。

というのも朝のニュース(情報?)番組を見ていて。

最近、「子供が学校で切れて、教師に暴力を振るうのよ〜」というような
内容をしていました。

で、まぁ、朝の準備をしながら見ていたのですが。

「教員は子供に対して体罰なんてできないんですよー」
という内容にたいして、そうだろうなぁ最近の流れでは・・と思ってみていたら
アナウンサーが
「いや、良くないことに対しては、教師は体罰をすべきでは」
(いや極端か、もしくは勘違いかもしれませんが。。)というような
コメントをしておりました。

これを聞いて「はぁ〜!?」と思ったのは私だけ?
というのも、ちょっと前のメディアで「教員の体罰は良くない」
など取り上げられていたように記憶していたので。(記憶違いだったらゴメンナサイ〜)
そのときには世論を「教師の体罰=良くない!」とあおりにあおって
いたにもかかわらず、今度は同じ口で「体罰をなぜしない!?」ですか。。。

いや、この変わり身の早さにちょっとガックリしてしまいました。。

メディアが「体罰は良くない」というように確固たる考えを持っているのなら
私は何も思わないのですが、そのときの風潮に姿勢を変化させて
視聴率が取れたり、はたまた多数の意見であるほうに身を寄せるやり方に
ちょっとご立腹です。

君たちに主義主張はないのですか・・・と問いたくなります。。。

そして、それにあおられて世の中はまたまた動くので(おそらく)
前回だってメディアのおかげで教員の立場が狭くなっていったのに
今度は子供の立場を虐げるのですか・・・。

また、番組内容では「教師=被害者、暴力を振るう子供=加害者」という
構図を打ち出していたように感じましたが、
角度を変えてみれば、暴力を振るう子供=被害者かもしれないという
可能性を考えないのでしょうか。。。
彼らだって家庭で虐げられているかもしれないし、精神的虐待を受けているかもしれない。だからこそ、学校でその反動が出てしまっていると思わないのでしょうか。。

この世の中には、被害者と加害者を明確に色分けできることなんて少なくて、
それはタダの一面に過ぎなかったりする場合があることを理解していないのでしょうか。。。

色分けよりも 前進すること、解決策を考えることのほうが有益なのに
それをしないで一方的に悪い、悪くないと色分けするメディアに
朝からちょっとご立腹してしまいました。

そして、これって1局じゃなくて、全ての局にいえることなんですよね。。
(だいたいどの局でも同じ内容してるし。。。)
あらためて、情報操作とものの一方的な見方の押し付けの怖さを思い知りました。
自分で考えない人間なら、テレビを見て「そうかぁ〜」って納得するんだって。。。orz

想像力だけが、悲惨な状況を打破するという台詞がどこかの映画でありましたが、
自分で判断したり想像したりする力が、これからは本当に必要になってくるんじゃないのかなぁなんて思います。(いや、個人的にだけど。)

うーん、もっと意見が対立するニュース番組があってもいいと思うのになぁ。
大衆に合わせて自分の意見を持たない人達がなんて多いんだろう・・・
と朝から思ったしだいであります。







gatyasuke at 22:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2006年09月12日

最近。


最近は、オカヤドちゃんの3匹中、2匹が砂に潜ってしまい
脱皮の模様。
一人ポツンとしているオカヤドちゃんのお家です。
(しかも、砂の中から「きちきち」という鳴き声が聞こえるのですが・・・。
 大丈夫かなぁ。。お母さん心配よ・・・。)

無事に脱皮を終えて出てきてくれるといいのですが、
どうなることやらです。

そんな毎日のなかで、先日 東京事変の「大人」のアルバムを
借りまして、聞いてみたところ激ハマリました。。。

もともと椎名林檎さんソロ時代から好きでアルバムとか
そろえていたのですが、東京事変「教育」のアルバムを聞き、
ちょっと音質が合わなくて頭が痛くなってしまいました。。
で、「こりゃ、もう聞かないかなぁ・・・」と思っていたのですが、
「大人」のアルバムをこの前聞いて、いやいやパワーアップしていると思ったしだいであります。

凄いですね。。。鳥肌立ちまくりの曲ばかりでした。

「教育」の頃よりはメンバーが増え、元の椎名林檎さんパワーも増したように
思います。
なにより音がいい。。。声がいい。。。歌詞がいい。。の三拍子そろっていて
朝から車の中で大音量で仕事に行っています。

ただ、ノリノリにはなるのですが、気分は落ちるため
会社ではヒッキーのようになって仕事をしております。。(ダメジャン。。)

車の中では英語の勉強もかね、ビートルズを聴いていたのですが、
ここのところ東京事変の「大人」でノリノリになっています。
音楽一つで気分が変わるのってなんだか不思議ですよねぇ。。。









gatyasuke at 23:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2006年09月10日

コアラ課長

こんな深夜に更新してます。
というのも、今、「コアラ課長」を見終わりました。
(先週は「プライドと偏見」(を見たのですが、感想UPしていませんねぇ。。^^;)

えびボクサー、いかレスラーなどを撮った監督の3作品目にあたります。これ。
もう、そのタイトルと、前作からどうしようもない作品だろうなぁ〜というのは
目に見えるのですが、あまりにも「コアラ課長」というタイトルとサイコホラー(さらに韓流を掛け合わせ)というありえない組み合わせにノックダウンされて、借りてしまいました。

一体コアラがどうサイコホラーになり、最終的に落ちがつくのか(前作はそういった意味では内容が推測できますが)もう知りたくて知りたくて。

内容は、漬物会社で働くコアラ課長の恋人が何者かに惨殺され、
その犯人を追うというもの。

こうかくと、内容が昼メロ並にありそうですが、見てしまうと
うーん、ごった煮!?という感じでストーリーはどこへやらです。

紆余曲折あり、そうくるか・・・という内容ですが、
まぁ、内容はあってないようなものかもしれません。。。。(笑)

しかし、あまりにもばかばかしくて、突っ込みどころ満載で
何かしながら(たとえば本を読みながら合い間にみるとか)
みていると結構退屈しないかもしれません。

でも、好きずきかなぁ・・・。多分、受け付けない人はさっぱりダメでしょう。。
(私は、わりと好きなほうでしたが。)

最終的にはとても円満に笑って終われたので、サイコホラーの割には
すがすがしく終わっていきます。

出演が、野村宏伸さん、黒田アーサーさん、西条秀樹さんらが熱演していて、
さらにコアラだけでなくウサギ(社長)や、かえる(コンビニ店員)も
でてきて見所満載(本当か!?)

なんだか違った意味で楽しめた映画でした。(笑)







gatyasuke at 02:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)映画感想など 

2006年09月04日

岩盤浴〜。


最近、ブームになっている岩盤浴に行きました♪

とはいっても、まだ3回目ですが。
初めて岩盤浴をするお友達と一緒に、土曜日に行きました。

そこの岩盤浴は、割と安くて90分で1300円(会員価格)です。
(非会員は、1500円ですが)

二人で、本を持ち込み、読みながら岩盤浴を楽しみました。^^
汗をダラダラかいて、ちょっとやせるかなぁなんていいながら、
でも、岩盤浴後は近くのカフェでパフェなんか食べたりして、
いや、これ逆に太るのか!?

まぁ、何はともあれゆっくりリラックスはいいものですね〜♪

また、行きたいと思います。



gatyasuke at 20:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 
カウンタ
最新コメント
アクセスカウンター

livedoor プロフィール