PROJECT:GATZ

B級グルメ、主にラーメンの食べ歩きを綴って行きます。

龍神@ときわ台

e19bceb5.jpg龍神らーめん(ねりごま味)(細麺)(780円)


(1月31日のレポート。)

東武東上線ときわ台駅より徒歩1分。

板橋区の人気店、個人的に以前からずっと気になっていたお店でもあります。

2014年11月に板橋区大山西町から移転オープン。

0cf4e46f.jpg

基本メニューは、「龍神らーめん(ねりごま味)」・「らーめん(しょうゆ味)」・「龍神つけめん」・「つけめん」等があり、各種トッピングも揃っています。

季節限定メニューもありました。


一番人気で店名を冠した「龍神らーめん(ねりごま味)」を注文しました。

麺は細麺or太麺を選択できます。


トロミがあって濃厚な仕上がりの胡麻味噌スープ、胡麻が効いている分、口当たりはマイルドです。

ガツンとした甘味が癖になりますね〜。

麺は四角い低加水の細ストレートで、断面積が大きいので濃厚なスープを幅広く持ち上げます。

トッピングには、刻み玉葱・糸唐辛子・ほうれん草・海苔・太メンマ・炙りチャーシュー等が乗っています。


創作限定メニューも人気があるようなので是非試してみたいですね〜(^^)v



住所:板橋区南常盤台1-27-4
電話番号:03-3530-0740
営業時間:11時半〜14時(土日祝日は15時まで)・18時〜24時(※材料が無くなり次第終了)
定休日:水曜日
駐車場:なし(近くにコインパーキングあり)

タカセ 池袋本店(3Fグリル)@池袋

914008ba.jpgハンバーグステーキ(930円)+Aセット(500円)


(1月30日のレポート。)

各線池袋駅より徒歩2分。

池袋駅の真ん前、創業大正9年という老舗の洋食店です。

ビル一つが丸々店舗になっており、1Fがベーカリー、2Fが喫茶、3Fがグリル、9Fがコーヒーラウンジになっています。

元々はベーカリーとして創業し、現在は板橋や巣鴨にも支店があるようです。

7af44dea.jpg

メニューは、ハンバーグステーキ・ハンバーグ&エビフライ・ポークカツレツ・ビーフシチュー・カニピラフ・オムライス・シーフードスパゲティ・洋食弁当等があります。


肉汁がジワリと溢れ出すハンバーグステーキは、ジューシーさと独特なほろ苦い風味が特徴的です。

インゲン・ポテトフライ・ニンジン・目玉焼きも乗り、ボリュームは結構ありますね〜。

Aセットには、スープ・サラダ・ドリンク・ライスorパンが付いてきます。

ライスの大盛りが無料サービスとなっています(^^)v



住所:豊島区東池袋1-1-4
電話番号:03-3971-0211
営業時間:11時〜22時(LO21時)
定休日:無休
駐車場:なし

麺や食堂@本厚木

8b20ccdc.jpg中華そば(680円:税抜)+唐揚げらいす(380円:税抜)


(1月24日のレポート。)

久しぶりに本店へ、「246店」に比べるとメニューはこちらの方が豊富にあります。

久しぶりに基本の醤油味を注文しました。


コクと香りのバランス系醤油スープに固さが残るしなやか細ストレート麺。

トッピングには、ネギ・海苔・太めのメンマ・鶏チャーシュー・豚チャーシュー等が乗っています。

安定的な旨さですね〜(^^)v


唐揚げは、以前はサクッと塩辛系でしたが、しっとり甘辛系に変わっていました。

こちらの方がよりご飯と合いますね〜!!



***********************************


〜白山(標高283m)(神奈川県厚木市)〜


80057ca1.jpg66a64f58.jpg
長谷寺の観音堂(坂東6番札所)(左)・白山ノ池と白山神社(右)








a453628a.jpg50165572.jpg
白山の山頂(左)・山頂から筑波山〜東京都心方面を望む(右)








dabd1ccb.jpgf3c2d542.jpg
山頂から横浜〜三浦半島方面を望む(左)・山頂から湘南平〜伊豆大島方面を望む(右)

アッチャ@町田

9245fa44.jpgB-SETカレー(1200円)


(1月23日のレポート。)

小田急線町田駅より徒歩15分ほど。

1ヵ月ぶりの訪問、店主のジョイさんはこの日も常連さん達と盛り上がって上機嫌でした(^^)v


「B-SETカレー」を初めて注文してみました。

小麦粉不使用のシャバシャバスープカレーに、玉ねぎ・大根・ニンジン・じゃがいも・きゅうり・キャベツ等の野菜、そして、味の付いたふわふわな玉子焼きが入っています。

シンプルなシャバシャバカレーもマニアックで癖になりますが、玉子焼きの旨味が加わったことでより食べやすくなっています!!


『今日のことは今日やろう 明日はまた明日やるべきことがある』、青山学院大学陸上部・原晋監督の言葉が心に残りました。

たいめいけん@日本橋

5f6a8198.jpgオムライス(1700円)+ボルシチ(50円)+コールスロー(50円)


(1月21日のレポート。)

地下鉄各線日本橋駅より徒歩2分ほど。

創業昭和6年、言わずと知れた日本を代表する洋食の超有名店です!!

1F席と2F席、そして店舗横の路地を入った目立たない所にラーメン専用の立ち食いカウンター席があるのです。

0b9f34fe.jpg

お金の無かった学生時代、当時は立ち食いカウンターでラーメンが精一杯で、いつの日かリッチに行きたいと思ったものです。

そして、あれから9年半の月日が流れ、ようやくテーブル席に座れたわけです(笑)


メニューは、オムライス・タンポポオムライス(伊丹十三風)・オムハヤシ・海老のオムライス・牛肉のオムライス(ガーリック風味)・野菜オムレツ・ハムオムレツ・タンポポビーフオムライス、チキンカツ(ライス付き)・ロースカツ(ライス付き)・ハンバーグステーキ・ビーフシチュー(ライス付き)・ビーフカツレツ(ライス付き)、ハヤシライス・カレーライス・チキンライス・ドライカレー・海老チャーハン・昭和の紙カツカレー、スパゲッティナポリタン海老・海老マカロニグラタン・「ラーメン」・「チャーシューメン」・「味噌ラーメン」等々、とにかくメニューが豊富にあります!!


レストラン内は初めてなので、人気の「タンポポオムライス」ではなく、あえて基本の「オムライス」を注文しました。

ふわふわトロトロな玉子に包まれ、中には柔らかしっとりハムライス。

玉子とライスの相性が抜群で、なんという素晴らしき一体感でしょうか。

流石は日本を代表する洋食店と言われるだけあると思います。

期待はしていましたが、期待通りに美味しかったです!!(笑)

ちなみに、人気メニューの「タンポポオムライス」は、ハムライスではなくチキンライスがベースになっているようです。


ボルシチ(50円)&コールスロー(50円)も定番の前菜メニューとして人気で、どちらもたったの50円という破格の値段です!!

ボルシチは、トマトベースにキャベツ・玉ねぎ・じゃがいも・ニンジン等が煮込まれています。

コールスローは、ザク切りのキャベツに酸味を効かせた仕上がりでさっぱりとした口当たりです。


いや〜色々と満足できました!!!!

次来た時は、立ち食いカウンター席で「ラーメン」をいただこう(^^)v



住所:中央区日本橋1-12-10
電話番号:03-3271-2465
営業時間:平日土曜…11時〜21時(LO20時半)、日曜祝日…11時〜20時半(LO20時)
定休日:年中無休
駐車場:なし(近くにコインパーキングあり)

メルシー@早稲田

9cc1c26f.jpgラーメン(400円)


(1月19日のレポート。)

地下鉄東西線早稲田駅より徒歩1分ほど。

早稲田大学近くで古くから人気の食堂、約2年半ぶりの訪問です。


久しぶりに「ラーメン(400円)」を注文、以前とあまり変わらず良心的な価格です!!

スープは、ふんわり煮干しの風味と脂のこってり感のある素朴な醤油味。

麺は、柔らかめに茹でられた気持ち太めのストレートを使用しています。

トッピングには、ネギ・コーン・メンマ・チャーシュー等が乗ります。


見た目はチープでも侮るなかれ!!

素朴で普通ですが、とても良く出来たラーメンです(^^)v


74e7a8d7.jpg
オムライス(590円)


薄めの玉子と素朴なケチャップ味、出来立ての香ばしい風味が食欲を刺激します。

シンプルなオムライスですが、こちらも侮れないなぁ(^^;)

小田原場外市場 なみ@早川

ed1e7b3c.jpgなみ漬け丼(ご飯セット付き)(1250円)


(1月11日のレポート。)

JR東海道線早川駅より徒歩6分ほど。

「小田原市公設水産地方卸売市場」のすぐ近く、「小田原水産会館」の2Fにある場外市場食堂です。

店内はテーブル席がたくさんあり、宴会やパーティー等も出来るようです。

534d825a.jpg

メニューは、なみ漬け丼・なみ海鮮丼等の丼をはじめ、キンメ一尾付煮付け・アジフライ・地魚だけのミックスフライ・サザエ壺焼き・カツオ藁焼き塩タタキ・あじ麺等の単品メニューも豊富にあります。

お得な「ご飯セット」は、4種類のご飯が食べ放題となっています。


新鮮なブリ・マアジ・メダイ、土佐醤油・生卵・山葵・海苔を絡めて食べます!!

ご飯は、白米・イサキご飯・アジご飯・海藻ご飯の4種類が食べ放題です!!

ガッツリ食べたい時にオススメのお店です(^^)v



住所:小田原市早川1-6-10 小田原水産会館2F
電話番号:0465-87-5584
営業時間:7時〜21時(LO20時半)
定休日:無休
駐車場:あり

グリル 欧風軒@東梅田

23f09638.jpgカキバーグセット(ご飯・みそ汁付)(970円)


(1月10日のレポート。)

地下鉄谷町線東梅田駅より徒歩3分ほど、またはJR東西線北新地駅より徒歩5分ほど。

飲食店が数多く立ち並んだ「大阪駅前第4ビル」の地下2階、大阪では有名な老舗洋食店だそうです。

通しで営業しているので、食べ歩きの際にありがたいお店でもあります(^^)v

406616a0.jpg

カキフライが人気だそうで、カキバーグセット・カキフライセット・オムカキセット等があります。

鶏の唐あげ・クリームコロッケ・メンチカツ・ポークロースカツ等のフライセットや、ハンバーグ・ポーク生姜焼・グリルチキン・特製オムデミソース・特製ハヤシライス等の単品メニューもあります。


人気の「カキバーグセット」には、カキフライ3個・ハンバーグ・サラダ・ご飯・味噌汁が付いてきます。

中は柔らかで濃厚な口当たりのカキフライ、中から肉汁が溢れ出てくるジューシーなハンバーグ!!

ご飯おかわり自由というのも嬉しいサービスですね〜(^^)v



住所:大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビルB2F
電話番号:06-6344-3270
営業時間:11時〜21時LO
定休日:年末年始
駐車場:なし


***********************************


〜當麻寺(奈良県葛城市)〜


71f9a002.jpg3d8bdc74.jpg
奥院の本堂(左)・奥院の浄土庭園(右)

総大醤 総本店@天神橋筋六丁目

d1cabcdc.jpg黒大醤(醤油ラーメン)(700円)


(1月10日のレポート。)

地下鉄各線天神橋筋六丁目駅より徒歩5分ほど。

大阪市北区の人気店で、塩ラーメン専門店の「塩元帥」等、系列店もいくつかあるようです。

店の外まで続く長い行列、カウンター席の頭上等には有名人のサイン色紙がびっしり貼られていました。

01b2f19b.jpg

メニューは、基本の「黒大醤」・カツオを効かせた「こいくち醤油ラーメン」、「天然塩ラーメン」・「醤油つけ麺」・「塩つけ麺」、焼き飯・チャーマヨ丼・じゃこご飯・ギョーザ等々。

「焼き飯セット」や「ギョーザセット」等のセットメニューもあり、各種トッピングも揃っています。


スープは動物系+魚貝系で、醤油発祥の地と言われている和歌山県湯浅町の再仕込み醤油を使用しているそうです。

見た目に反して、まろやかさのある仕上がりです。

ラードと焦がしネギによる香ばしさ、遠くに柚子の風味も香ります。


麺は自家製だそうで、滑らかさのある平たい細ストレートを使用しています。

トッピングには、ネギ・焦がしネギ・ナルト・メンマ・チャーシュー等が乗っています。


全体的にはとっ散らかったような印象で、個人的にはもう少しシンプルな方が好みではありますが、店員さんのテキパキとした無駄のない動き等、非常に勢いが感じられ、それが味にもしっかり反映されているのが良いですね〜!!(^^)v



住所:大阪市北区浮田2-4-16
電話番号:06-6375-8260
営業時間:11時〜15時・17時半〜24時
定休日:無休
駐車場:店横に3台分あり


***********************************


〜當麻寺(奈良県葛城市)〜


b8da5249.jpgd6fc468c.jpg
中之坊の香藕園と東塔(左)・西南院庭園と西塔(右)








c320a373.jpgf9384321.jpg
西塔と東塔(左)・国宝の梵鐘(右)

玉や@当麻寺

2293b76d.jpg釜めしセット(大和肉鶏)(2052円)


(1月10日のレポート。)

近鉄南大阪線当麻寺駅より徒歩15分ほど。

奈良県葛城市を代表する古刹・「當麻寺」の参道沿い、仁王門のすぐ手前にある釜飯専門店です。

文化財にも指定されているという古い建造物で、佇まいからも歴史が感じられます。

9f94b8d7.jpg

メニューは、「玉やの釜めし」・「釜めしセット」・「釜めし御膳」があり、それぞれ小鉢の種類等が違うようです。

釜めしは、「大和肉鶏」・大和牛の「牛の時雨煮」・大和ポークの「豚の角煮」の3種類があります。

その他、土日限定の「大和の茶粥」や玉子かけの「たまたまランチ」等もありました。

なお、釜めしは持ち帰りもできるようです。


釜めしは、卓上で20分ほど掛けて炊き上げられ、最後に3分ほど蒸してからフタを取ります。

待ち時間は結構ありますが、次第にグツグツと香ばしい風味が漂ってきてじわりじわりと食欲を刺激します(^^)v

c7e9e7d0.jpg

「釜めしセット」には、釜めし・味噌汁・漬物・小鉢三品・デザートの自家製珈琲ゼリーが付いてきます。


奈良の地鶏や山菜が使われた釜めし、やはり炊きたてほやほやが旨いです!!

小鉢は、海老芋と大根の煮物・海苔巻きほうれん草・地たまごの厚焼きの三品です。

「當麻寺」観光の立ち寄りの際に、是非オススメの一軒です(^^)v



住所:葛城市當麻1242
電話番号:0745-48-5470
営業時間:11時〜17時
定休日:月曜&火曜(※祝日の場合は営業)
駐車場:なし(近くに有料駐車場あり)


***********************************


〜當麻寺(奈良県葛城市)〜


7d4d9981.jpg490d77ca.jpg
仁王門(左)・講堂(右)








42e9d62c.jpg27e4ca23.jpg
金堂(左)・本堂(曼荼羅堂)(右)
Profile
Categories
Archives
最新コメント
最新トラックバック
  • ライブドアブログ