PROJECT:GATZ

B級グルメ、主にラーメンの食べ歩きを綴って行きます。

丸龍@相模大野

98ea6af5.jpgカツ丼(750円)


(2月14日のレポート。)

小田急線相模大野駅より徒歩20分ほど。

住宅街の中に佇む普通の中華屋さんですが、荻窪の「丸長」を総本山とする「丸長のれん会」の加盟店でもあるようです。

約7年ぶりの訪問、店主のおばちゃんは相変わらずナイスキャラでお元気そうでした(^^)v

建物は古いですがしっかりと手の行き届いた店内、マンガ棚に置かれたジャンプ・マガジン・サンデーも順番にきっちり整頓されていて、そういうところから良いお店だなと実感できます。


中までしっかり味の染みた玉子とじカツ丼、しみじみ旨いです!!


bd41f4f3.jpg
野菜炒め(400円)


野菜がこんもり盛られており、これで400円とは気前良いですね〜。


丼が運ばれてくる時のおばちゃん店主、甲高い声で「はいおまたせしましたすみませんすみませんおまたせしましたすみません」

お会計を済ませて店を出る時のおばちゃん店主、甲高い声で「すみませんどうもありがとうございますありがとうございますありがとうございましたすみませんどうもありがとうございました」

ココに来ると何故だかいつも元気が貰えます(笑)
最高なお店です(*^^*)

サッポロラーメン 国立本店@国立

25766580.jpgスタ丼(550円)


(2月12日のレポート。)

JR中央線国立駅より徒歩15分ほど。

元祖油そば・「三幸」に続いて、元祖スタ丼のお店を訪問しました(^^)v

「スタミナ丼」(略して「スタ丼」)は、豚バラ肉やタマネギにたっぷりニンニクを効かせたジャンク丼で、その発祥店は東京都国立市の富士見通り沿いにあるこちらの「サッポロラーメン」と言われています。

当時の大将が、近くにある一橋大学の学生達にお腹いっぱい食べさせてあげたいという思いから、1971年に生み出したのが始まりだそうです!!

当時は、こちらの富士見通り沿いと国立駅東の旭通り沿い、国分寺駅前の3店舗のみだったそうです。

元祖の大将が亡くなられた後、国立駅東の旭通り沿いのお店(現在は「本家すた丼の店 国立店」)と、国分寺駅前のお店(現在は「名物すた丼の店 国分寺店」)を切り盛りしていたお弟子さんが、『株式会社 アントワークス』を立ち上げ、現在「伝説のすた丼屋」等を全国展開しているそうです。

前置きが長くなりましたが、こちらの「サッポロラーメン」では、現在でも、元祖の大将の直弟子にあたる人物が一人で切り盛りしています。

おしゃべり好きなご主人で、常連さん達と本田宗一郎の凄さについて熱く語っていました(笑)

dac7cdff.jpg

店内はカウンターと小さなテーブルが3席あります。

カウンター頭上には、一橋大学の学生達のメッセージが書かれたプレートがたくさん貼ってあります。


メニューは、「みそラーメン」・「しおラーメン」・「正油ラーメン」・「タンメン」・「みそタンメン」、スタ丼・スタミナライス・生姜丼・肉玉丼・肉ピー玉子丼・チャーシュー丼・カレーライス・チャーハン等々。


元祖のスタ丼(550円)は、並盛りでもかなりのボリュームがあります!!

たっぷりの豚バラ肉にネギやタマネギ、さらに生卵を加えます。

ガッツリ効いたニンニクが食欲を刺激します!!

思っていたよりニンニクが効いていましたが、疲れ切った体にはこれ以上ない滋養強壮ですね〜!!(^^)


一度は訪問すべき名店だと思います!!

店名にもなっているラーメン類も試してみないとなぁ。



住所:国立市西2-10-4
電話番号:042-575-9590
営業時間:11時〜23時
定休日:水曜日
駐車場:なし(近くにコインパーキングあり)

三幸@国立

e105bb43.jpg玉子油そば(半熟玉子トッピング)(700円)


(2月12日のレポート。)

JR中央線国立駅より徒歩12分ほど。

武蔵境の有名店・「珍珍亭」とともに、東京都多摩地区の地ラーメン・「油そば」の発祥店の一つと言われているお店になります。

居酒屋なので夜営業のみで、ボトルキープもあり、古くから通っている常連さんも多いようです。

店内は、テーブル席が二つと奥に小上がりの座敷席が一つあるだけの小ぢんまりとした造りです。

cc01fb63.jpg

油そばメニューは、「油そば」・「玉子油そば(半熟玉子トッピング)」・「納豆油そば」・「味噌油そば」・「わかめ油そば」・「もやし油そば」・「とうふ油そば」・「チャーシュー油そば」等々、にんにくプラス・ネギ増しプラス・マヨネーズプラス・バタープラス等のオプションもあります。

居酒屋なので、一品料理やドリンク類も豊富にあります。

ちなみに、油そばのみの注文もOKとなっています。


パツンとハリのある食感の中太縮れ麺、「珍珍亭」よりは気持ち細めです。

トッピングには、ネギ・もやし・海苔・チャーシュー1枚・半熟玉子が乗っています。

丼の底に沈んだ醤油ダレや油と一緒にかき混ぜ、卓上調味料のお酢を二周ほど振り掛けます。

なお、卓上の調味料はお酢のみでした。


元祖の名に相応しいシンプルな構成です(^^)v

シンプルですがジャンク、ゆえに旨いです!!

昨今の主流はあれやこれやと非常に凝った油そばがほとんどですが、たまにはこういうシンプルなのも良いですねぇ。



住所:国立市東2-9-20
営業時間:19時〜翌1時
定休日:日曜日
駐車場:なし(近くにコインパーキングあり)

ロックンビリースーパーワン@塚口

c3bd5299.jpgTHE 俺のつけめん!(900円)


(2月6日のレポート。)

JR福知山線塚口駅より徒歩6分ほど、又は阪急線塚口駅より徒歩10分ほど。

2ヵ月ぶりの訪問。

未食の「THE 俺のつけめん!」を注文しました!!


比内地鶏の醤油つけ汁と昆布水に浸かった麺を合わせるという、ロックンではお馴染みのスタイルのつけ麺になります。

blog上では、だいぶ前(まちだターミナルプラザ時代)に、「2号つけ麺」としてレポートしていますが、今回はそれをさらにグレードアップさせた仕上がりになっています!!(^^)v


比内地鶏のつけ汁、「尼ロック」と同様に物凄い鶏感とゆるぎない醤油の香りとコクが感じられます。

つけ汁ということで、醤油ダレのかえしが強めに効いています。

いや〜つけ汁だけで充分に満足できてしまいます!!(^^;)


「超純水」による水出し昆布水に浸かった細縮れ麺、少しトロミのある昆布水が絶妙に粘着しています。

この昆布感は本当に半端ないぁ〜(^^;)
何でこんなに昆布味なんだ!!(笑)

こちらも、薄味大好きな自分的には麺だけで充分にいけてしまいます(笑)

麺の上には、三つ葉・唐辛子・穂先メンマ・鶏チャーシュー・レモン等が乗っており、丼の縁には山葵が添えられています。


そして、ココから奇跡のコラボが実現します!!!!

昆布水の旨味を乗せた麺を比内地鶏つけ汁に絡めて食べると、最初は鶏と醤油の芳醇な香りが鼻腔をくすぐり、その後にフッと昆布の風味が抜けてきます。

ジャンルの異なった旨味が、口の中で時間を置いて見事に融合するのです。


さらに、レモンを搾ると爽やかな清涼感が増し、山葵を溶くとキレと風味が増します。

レモン汁と山葵は、麺につけてもつけ汁に直接加えても、変化がそれぞれ異なるので面白いです(^^)v


別皿には、シソ・胡麻・七味・生姜等の薬味が添えられており、これらも、麺につけたりつけ汁に直接加えてみたりと、何通りもの楽しみ方があります。

色々な組み合わせを楽しんでいたら、いつの間にか麺が無くなってしまいました(笑)


最後は、残ったつけ汁と昆布水を合わせて楽しみます。

つけ汁に昆布水を加えてみたり、逆に昆布水につけ汁を加えてみたりと、複雑に合わさった旨味が見事にコラボレーションします!!


改めて思いますが、本当に凝ったつけ麺ですねぇ(^^;)

偉大なオリジナルとも言える一杯、じっくり食を楽しむことができます!!

正にロックンの、嶋崎店主のつけ麺です!!!!


91dfc0af.jpg
本日の日替り丼・とり丼(300円)


ご飯の上に、炙り鶏チャーシュー・ネギ・海苔・マヨネーズが乗っています。

構成はシンプルですが、こちらも実に旨い!!



***********************************


〜薬師寺(奈良県奈良市)〜


e10d0344.jpg13a0d7db.jpg
南門(左)・東院堂(右)








e1616a26.jpga6067007.jpg
金堂(左)・大講堂(右)

元祖とんかつカレー カツヤ@難波

5e5bb4a6.jpgとんかつカレーA(ロース肉)(980円)


(2月6日のレポート。)

JR大和路線難波駅より徒歩7分ほど。

創業1959年という老舗洋食店で、「元祖とんかつカレー」とありますが、「とんかつに合うカレーソースを考案した元祖店」ということだそうです!!

外観からも年季が感じられ、店内は入口手前にカウンター席があり、奥にテーブル席がいくつかあります。

ゆったりとした空気が流れ、建物は古いですが、しっかり手の行き届いた清潔感が感じられます(^^)v

e9ae785f.jpg

メニューは、とんかつカレーA(ロース肉)・とんかつカレーB(上ロース肉)・とんかつカレーC(ヘレ肉)・とんかつカレーBW(特選ロース肉)・とんかつカレーCW(特選ヘレ肉)、ポークカレー・ビーフカレー・チキンカレー・ミックスカレー・エビフライカレー・ハイシライス(ヘレ肉)等々、各種トッピングも豊富にあります。

その他、若鶏のカラ揚げ・グリルチキン・カツ丼・ビフカツ丼・野菜サラダ・オムレツ等の一品料理もありました。


名物の「とんかつカレー」は、先代店主が上海から引き揚げた後、欧風カレーと上海の滋養強壮食をコラボさせて生み出した一品だそうです。

濃厚な仕上がりの欧風カレーソース、野菜やフルーツからくる甘味が特徴的で、辛味とのバランスも絶妙です!!

牛肉をベースに、りんご等の果物や、ニンニク・生姜・人参・セロリ・玉葱等の香味野菜の濃縮エキスが使われているそうです。

サクサクの食感のとんかつ、鹿児島県から直送という豚ロースで、食べやすいように薄めに切られています。

文句なしのカツカレー!!、素のカレーソースだけでも充分に通用する旨さだと思いました!!\(^o^)/



住所:大阪市浪速区元町2-6-25
電話番号:06-6631-8988
営業時間:10時半〜LO20時半
定休日:日曜日
駐車場:なし(近くにコインパーキングあり)


***********************************


〜橿原神宮(奈良県橿原市)〜


3a96ff54.jpg769a81e0.jpg
第一鳥居(左)・神橋と第二鳥居(右)








aaaf354e.jpgf2a9b02e.jpg
外拝殿と畝傍山(左)・内拝殿(右)

一芳亭 本店@なんば

184bb959.jpgしゅうまい定食(750円)


(2月6日のレポート。)

南海本線なんば駅より徒歩3分ほど。

創業昭和8年という老舗の中華食堂で、看板には「華風料理」と書かれています。

店の前を通る度に行列が出来ていてずっと気になっていたのですが、やはり大阪では名の知れた人気店のようです!!(^^)v

しゅうまいが人気で、大阪市中央区船場中央にも支店があり、大阪市内のデパートにしゅうまい販売店もあるようです。

店内は1F席と2F席があり、たくさんのお客さんで賑わっていました。

0f9af7c2.jpg

メニューは、しゅうまい定食・春巻定食・豚天定食・きも照り定食・酢豚定食・八宝菜定食・えび天定食・肉だんご定食等があり、単品メニューも豊富にあり持ち帰りもできるようです。


人気の「しゅうまい定食(750円)」には、しゅうまい10個・キャベツ・ご飯・味噌汁・漬け物が付いてきます。

豚肉・玉ねぎ・エビ等が使われているというしゅうまい、柔らかジューシーで堪らない旨さです!!!!\(^o^)/

ご飯の大盛り無料も嬉しいサービスです。

春巻・豚天・酢豚・えび天・肉だんご等、ココはきっと何を食べても旨いんだろうなぁ、そう思わせるお店はなかなかありません!!

是非とも再訪したいお店です!!(^^)v



住所:大阪市浪速区難波中2-6-22
電話番号:06-6641-8381
営業時間:11時半〜20時
定休日:日曜祝日
駐車場:なし(近くにコインパーキングあり)


***********************************


〜三室戸寺(西国10番札所・京都府宇治市)〜


620a0121.jpgabecada2.jpg
山門(左)・本堂(右)








368c46a7.jpgd6c76bc3.jpg
三重塔(左)・十八神社(右)

純喫茶 アメリカン@なんば

3238ad1d.jpgイタリアンスパゲッティ(サラダ付き)(870円)


(2月5日のレポート。)

地下鉄各線なんば駅より徒歩5分ほど。

昭和21年(1946年)創業、道頓堀界隈で古くから人気の老舗喫茶店です。

天井からはド派手なシャンデリアが吊り下がっており、創業者の趣味という特注の高級品だそうです。

老若男女たくさんのお客さんで賑わった店内、雰囲気は不思議と落ち着いています。

ca7ef7b1.jpg

豊富な種類のドリンク類・デザート類・トーストやサンドウィッチ等。

ピラフ・ビーフカレーライス・オムライス・ビフカツ丼等の一品料理もあります。

人気の「イタリアンスパゲッティ(サラダ付き)」を注文。


濃いめのケチャップ味ですがしつこさはなく、正にスタンダードなイタリアンスパゲッティ(ナポリタン)と言った感じで、なかなか旨いです。

これなら毎日でも食べられそうですね〜(^^)v



住所:大阪市中央区道頓堀1-7-4
電話番号:06-6211-2100
営業時間:9時〜22時45分LO(※火曜は22時15分LO)
定休日:第2・3・その他1回の木曜日(月3回)
駐車場:なし


***********************************


〜宇治上神社(京都府宇治市)〜


a0b28604.jpg208f5a6f.jpg
拝殿(左)・本殿(右)

大中@桃山御陵前

3c5e0c55.jpgバラ肉大中ラーメン(元味・豚骨醤油)(温泉卵&キムチあり)(630円)


(2月5日のレポート。)

近鉄京都線桃山御陵前駅より徒歩1分、又は京阪本線伏見桃山駅より徒歩3分。

「大黒ラーメン」に続いて、こちらも京都市伏見区の人気店になります。

近鉄線の高架下に立ち並んだ飲食店街、昭和の面影を残した一画に佇んでいます。

38ec5260.jpg

看板には、「焼豚鉢一面入」・「特製ラーメン」・「高架下京都ラーメン」と書かれています!!

ちなみに、『おいしくてしょう(小)がない』から「大中」という店名なんだそうです(^^)v


メニューは、「ラーメン」・「竹入ラーメン」・「大盛ラーメン」・「バラ肉大中ラーメン」・「ロース肉大中ラーメン」・「バラロース肉大中ラーメン」・「特濃大中ラーメン」、焼き飯・唐揚げ・餃子等があります。

スープは、「元味」の豚骨醤油or「新味」の魚介豚骨醤油から選択します。

その他、麺の茹で加減・味の濃さ・もやしの量・ネギの量等、自分の好みを指定できます。

温泉卵とキムチの無料トッピングもあります!!

ちなみに、厨房内には、「現在のスープ担当」と「現在の麺担当」の表札が掲げられていました。


濃厚な鶏ガラ豚骨醤油味のスープ、髄のトロミが出たドロドロで濃厚な仕上がりですが、見た目ほどしつこさはなく意外に食べやすいです。

麺は低加水で固めな茹で加減の細ストレートで、濃厚なスープにも絡みます。


トッピングには、ネギ・もやし・メンマ・紅生姜・海苔・大振りのバラ肉チャーシューと、無料トッピングの温泉卵とキムチが乗ったてんこ盛りです!!

温泉卵を溶くとスープのマイルド感が増し、キムチを溶くとキレが増します。


食べ進むに連れてスープの表情が色々と変化してくるのが非常に面白いですね〜(^^)v

丼一杯の中に多彩な魅力が詰まっており、病み付きにもなります!!

しかもこれで630円とは‥恐れ入りますm(__)m



住所:京都市伏見区観音寺町215
電話番号:075-603-2712
営業時間:11時〜翌2時
定休日:無休
駐車場:なし(近くにコインパーキングあり)


***********************************


〜平等院(京都府宇治市)〜


25fbd5ef.jpg5a8daf25.jpg
鳳凰堂

大黒ラーメン 本店@桃山御陵前

73139d3a.jpgラーメン(500円)


(2月5日のレポート。)

近鉄京都線桃山御陵前駅より徒歩3分、又は京阪本線伏見桃山駅より徒歩5分。

創業1984年、京都市伏見区の人気店で、東福寺の近くに支店もあるようです。

看板と暖簾に、「幸福とスタミナのもと」・「味は一番だ」と書かれています!!

店内にはカウンター席とテーブル席があり、地元のお客さんで賑わっていました。

c572337e.jpg

メニューは、「ラーメン」・「ラーメン(大)」・「メンマ入り」・「チャーシュー麺」・「チャーシュー麺(大)」・焼めし・ライスがあります。


鶏ガラ豚骨ベースの茶濁醤油味のスープ。

ゼラチン質のトロミが溶け込んだ濃厚な仕上がりで、醤油ダレのカエシもしっかり効いています。

加水は低めですが適度な滑らかさのある細ストレート麺。

濃厚なスープにしっかりと絡んで旨味を持ち上げています。

トッピングには、たっぷりのネギ・もやし・チャーシューが乗っています。


京都鶏ガラ系の伝統スタイルを継承しつつ、濃厚で飽きの来させない仕上がりとボリュームで若者のハートもしっかり掴んでいると思います!!

それにしても、これだけの旨さとボリュームでワンコインとは本当に恐れ入りますm(__)m



住所:京都市伏見区京町大黒町118
電話番号:075-612-3153
営業時間:11時〜23時
定休日:月曜日
駐車場:あり


***********************************


〜黄檗宗大本山 萬福寺(京都府宇治市)〜


642a5006.jpg0440c3e2.jpg
法堂(左)・開山堂(右)

京楽膳 萬@黄檗

普茶弁当(3000円)


(2月5日のレポート。)

JR奈良線・京阪宇治線黄檗駅より徒歩5分ほど。

「黄檗宗大本山萬福寺」前にある京料理のお店です。

0fadc4fb.jpg

ランチメニューは、普茶弁当・茶そば御膳・天ぷら定食・萬松茶そば・天丼・カツ丼・親子丼・抹茶・胡麻豆腐等があります。

そば・茶そば・うどんは、それぞれ種類が豊富にあります。

昼は手頃な一品料理もありますが、夜は京懐石が提供されるそうです。


「普茶料理」とは、お寺における行事の打ち合わせの際に茶礼という儀式を行い、その後の謝茶(慰労会)で提供される中国風精進料理のことだそうです。

「萬福寺」を開いた中国福建省の隠元禅師が広めたとされており、「萬福寺」の普茶料理はかなり有名です。

こちらでは、そんな「萬福寺」の普茶料理を独自にアレンジした「普茶弁当(3000円)」が人気メニューとなっています!!

ce40f94b.jpg

二段式になった弁当箱には、それぞれ小皿が2皿ずつ計4皿あります。

一つ目の小皿は、ネギとニラの胡麻和え・中にニンジンが入った油揚げ・ワラビ・里芋等が入っています。

二つ目の小皿は、ニンジン・大根・干し柿の酢和えで、辛味と柚子の風味が特徴的です。

三つ目の小皿は、タケノコ・ニンジン・レンコン・椎茸・大豆・キクラゲ等に餡掛けが掛かった「雲片(うんぺん)」と呼ばれる野菜のくず煮で、「普茶料理」の代表的なメニューだそうです。

四つ目の小皿は、形を鰻に見立てたという海苔巻き揚げ豆腐で、生姜と一緒に食べるとさっぱりします。

胡麻豆腐は、胡麻の風味とシンプルな甘味が特徴的で、山葵をつけると清涼感と風味が増します。

6a39cbcc.jpg

寿司皿には、3種類の色違いのこんにゃく寿司・いなり寿司が入っています。

お吸物は、柚子の風味が香るワカメ汁です。

天ぷら皿には、ふきのとう・大葉・梅干し・花の形をした昆布・レンコン・椎茸・かぼちゃ・魚の形をしたナス等が入っています。

精進料理には魚や肉は一切使われないので、せめて見た目だけでも魚に見立てようという遊び心が感じられますね〜(^^)v

かなり凝った作りです!!


中国風精進料理ということで、質素で品のある仕上がりながらも、餡掛けが使われる等テイストは中華風で、しっかりと遊び心もあります!!

じっくりと味わいながら食べるべきです(^^)v



住所:宇治市五ヶ庄三番割34
電話番号:0774-33-8600
営業時間:11時〜15時・18時〜21時
定休日:不定休
駐車場:あり


***********************************


〜黄檗宗大本山 萬福寺(京都府宇治市)〜


b6b06a6d.jpg49c7ac15.jpg
総門(左)・三門(右)








81186ad0.jpg23e661ab.jpg
天王殿(左)・大雄宝殿(右)
Profile
Categories
Archives
最新コメント
最新トラックバック
  • ライブドアブログ