PROJECT:GATZ

B級グルメ、主にラーメンの食べ歩きを綴って行きます。

おおぼし 上田本店@上田

0566dda2.jpgばりこて(白)(756円)+自家製チャーシュー丼(小)(324円)


(8月13日のレポート。)

JR北陸新幹線・上田電鉄別所線上田駅より車で7分ほど。

長野県上田市の人気ラーメン店で、松本市と安曇野市にも支店があるようです。


メニューは、基本の「ばりこて(白)」・博多豚骨風の「ばりこて(ZERO)」・辛ひき肉が乗った「ばりこて(赤)」・マー油と魚介ダシが効いた「ばりこて(魚介)」、「昭和の中華そば」・「鶏塩中華そば」・「信州みそらーめん」・「王様の中華そば」・「まぜそば」・「台湾まぜそば」・「とんこつ魚介つけ麺」等々、各種トッピングも揃っています。

PIC000078

伝説のカレー・おお☆ぼしチャーハン・自家製チャーシュー丼・手仕込み焼き餃子・手仕込み唐揚げ等のサイドメニューや、おつまみ・ドリンク類も揃っています。

ちなみに、キャベツ食べ放題という「キャベツバー」もありました。


基本の「ばりこて(白)」は、豚骨鶏ガラダシに背脂の浮いたスープで、見た目はギトギトしていますが、意外にあっさりしていて食べやすいです。

見た目は「東京風豚骨ラーメン(背脂チャッチャ系)」みたいな感じですが、スープは「横浜家系」のような動物系のマイルド感もあります。


麺は自社製麺だそうで、「横浜家系」のようなもっちりとした食感の中太縮れ麺です。

トッピングには、ネギ・メンマ・半熟の味玉・厚みのあるバラ肉チャーシュー等が乗り、黒胡椒のピリッとした風味も効いています。


自家製チャーシュー丼(小)は、ネギや角切りチャーシュー等が大量に盛られ、マヨネーズで味付けされています。

こちらもガッツリ食べ応えがありました(^^)v



住所:上田市住吉102-3
電話番号:0268-26-2690
営業時間:11時半〜15時・17時半〜22時LO
定休日:不定休
駐車場:あり


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


〜真田氏城跡(長野県上田市真田町)〜


PIC000293PIC00029A
真田氏居館跡(御屋敷皇大神社)(左)・真田氏本城跡(右)








PIC000298PIC000295
真田氏本城跡から真田の郷を望む(左)・真田氏本城跡から上田市街を望む(右)

レストラン チャプリン@上諏訪

8eb6e8f3.jpg揚げたてかつカレー(1250円)


(8月13日のレポート。)

JR中央本線上諏訪駅よりバスで45分ほど。

日本百名山の一座・「霧ヶ峰」、その最高峰が「車山(標高1925m)」です。

「ビーナスライン」沿いにある「車山肩(標高1817m)」は、車山登山や車山高原ハイキングの拠点になっており、駐車場も多数あって諏訪方面からのアクセスも良いです。

こちらは、そんな車山肩にあるレストランです。

PIC000079

メニューは、特製ソースかつ丼・揚げたてかつカレー・牛丼・中華丼・スパゲティーナポリタン・「らーめん(醤油味)」・山菜そば・山菜うどん・高原のジョッキ牛乳・高原のソフトクリーム等があります。


カレーはトロミのある欧風タイプで、どこか家庭的で素朴な味わいです。

サクッと揚げられた豚カツは肉厚でジューシーな食感です。

ご飯もたっぷり盛られてガッツリ食べ応えのある1杯でした(^^)v



住所:諏訪市霧ヶ峰高原車山肩7718-15
電話番号:0266-58-7275
営業時間:8時半頃〜17時半頃
定休日:7・8月は無休、9〜11月上旬は不定休(※冬季は休業)
駐車場:たくさん


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


〜塩田平の古刹と原風景(長野県上田市)〜


PIC0002A7PIC0002A4
法住寺の虚空蔵堂(左)・中禅寺の薬師堂(右)








PIC00029EPIC0002A3
大法寺の三重塔(左)・大法寺から夫神岳を望む(右)








PIC0002A6PIC00029D
塩田平の田園風景と山々

シャトレ@伊那市

84b5ec15.jpgジンギスローメン(800円)+おにぎり2個セット(360円)


(8月12日のレポート。)

JR飯田線伊那市駅より徒歩20分ほど。

長野県伊那市の人気レストランで、家族連れ客で賑わう昔ながらのレストランといった感じです。


メニューは、まんまるコロッケ定食・やさいイタメ定食・ソースカツ丼・鉄板定食(牛焼肉orジンギスカン)、ピラフ・オムライス・ビーフカレーライス・スパゲティー・ピザ・サラダ、「鉄板焼そば」・「チャーシュー焼そば」・「にんにく焼そば」・「鉄板焼うどん」等があります。

PIC00007C

伊那のご当地麺料理・「ローメン」は、「ソース系ローメン」と「スープ系ローメン」の二種類があります。

ソース系ローメンには「ソースローメン(牛肉)」・「ドラゴンローメン(猪肉)」・「ジンギスローメン(羊肉)」等が、スープ系ローメンには「スープローメン(牛肉)」・「スープジンギスローメン(羊肉)」等があります。

ちなみに、ソース系(焼きそばタイプ)は「うしお」で、スープ系は「ローメン」発祥の店と言われる「萬里」で、それぞれ食べたことがあります。


「ローメン」最大の特徴は、中華麺を一度蒸して保存した「蒸麺」を使用していることです。

調理時に茹で戻してソースや胡麻油等と絡ませることで、普通の中華麺にはない独特な弾力と香ばしさが加わるようです。


こちらの「ジンギスローメン」は羊の独特な風味が香り、さらに、ニンニクの風味も結構効いていますが、キャベツ・玉ねぎ・ブロッコリー・コーン・レタス・紅生姜等の野菜が、臭みや癖をうまく中和しています。

また、レモンを搾ることによりさっぱり感が増します。

卓上調味料のソースローメンのたれ・紅生姜のスパイス・ガーリックのスパイス・お酢等を加えても、またガラッと印象が変わりますね〜。


焼きそばともまた違った長野県伊那市ならではのご当地麺です(^^)v

ちなみに、おにぎりの具は梅干しと昆布でした。



住所:伊那市境1075-1
電話番号:0265-78-6822
営業時間:11時〜15時・17時半〜22時(LO21時半)
定休日:水曜日
駐車場:あり


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


〜日本百名山・霧ヶ峰(標高1925m)〜


PIC0002B9PIC0002B4
車山から浅間連峰方面を望む(左)・車山から白樺湖〜蓼科山を望む(右)








PIC0002B2PIC0002AB
車山乗越からの展望(左)・車山湿原と蝶々深山(右)

明治亭 中央アルプス登山口店@駒ヶ根

1af1a5b0.jpg信州産ロースソースかつ丼(1340円・税抜)


(8月12日のレポート。)

JR飯田線駒ヶ根駅よりバスで15分ほど。

「駒ヶ根ソースかつ丼」を代表する有名店・「明治亭」の、中央アルプス・木曽駒ヶ岳への登山口にある支店になります。

ちなみに、他に長野駅前や軽井沢にも支店があるようです。

店内は木を基調にした開放的で明るく落ち着いた雰囲気で、テーブル席・座敷席・カウンター席・中央アルプスから流れ出る渓流に面した特設テラス席があります。

PIC00007E

メニューは、信州産ロースソースかつ丼・信州産ヒレソースかつ丼・エビヒレ丼・エビとロースソースかつ丼・ロースソースかつカレー・厚切り信州味噌焼き牛タン丼、ざるそば・かけそば・天ざるそば・天ぷらそば等々、デザート・ドリンク・アルコール・おつまみも揃っています。


たっぷりキャベツの上に揚げたてのロースかつが豪快に盛られ、肉厚プリプリでジューシーな食感です!!

「明治亭」オリジナルという特製ソースの濃厚で香ばしい風味がこれまた食欲を刺激します。

なお、こちらの「中央アルプス登山口店」に併設している製造工場で、特製ソース等を生産しているそうです。


セットで味噌汁とお新香も付いてくるボリューム満天な一品です(^^)v

ちなみに、水は中央アルプスから湧き出た天然水で、真夏でもひんやり冷たく、こちらも美味しいです。



住所:駒ヶ根市赤穂759-487
電話番号:0265-82-1233
営業時間:夏季(4月下旬〜11月下旬)…11時〜20時LO、冬季(11月下旬〜4月下旬)…11時〜14時半(※土日祝日は19時まで)
定休日:年中無休
駐車場:あり


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


〜日本百名山・霧ヶ峰(標高1925m)〜


PIC0002A9PIC0002C0
車山高原とビーナスライン








PIC0002BBPIC0002B6
車山の山頂(左)・車山神社(右)

頂上山荘@木曽駒ヶ岳

be2d1582.jpg豚汁(500円)


(8月12日のレポート。)

日本百名山の一座にして、中央アルプス最高峰の木曽駒ヶ岳(標高2956m)の山頂直下にある山荘です。

宿泊部屋のほか食堂や売店もあり、山荘前スペースでのテント受付もしていました。

PIC000080

食堂メニューは、豚汁・もつ煮・ぜんざい・おでん・ビーフシチュー・もつ煮丼・カレーライス・ホットコーヒー・生ビール等があります。


人気の豚汁は、キャベツ・大根・ネギ・ニンジン・ゴボウ・こんにゃく・豚肉等が入った具だくさんな仕上がりです(^^)v


木曽駒ヶ岳へは、中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイの千畳敷駅(標高2612m)から千畳敷カール〜八丁坂〜乗越浄土〜中岳を経由するコースのピストンで、休憩時間を含めても往復4間ほどで登頂できます!!

3000メートル級の山を日帰りで踏破できる数少ない山の一つで、アルプス初心者にもオススメの山ですね〜(^^)v

ですが、夏のシーズンは千畳敷カールを散策する大勢のハイカーでも賑わい、帰りのロープウェイ待ちの整理券が配られるほど大混雑しているので、時間に余裕をもったプランで行かれることをオススメします(^_^;)



住所:上伊那郡宮田村(中岳と木曽駒ヶ岳の鞍部)
電話番号:090-5507-6345
開設期間:7月上旬〜10月初旬


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

〜日本百名山・木曽駒ヶ岳(標高2956m)〜


PIC0002DDPIC0002DA
中岳から木曽駒ヶ岳を望む(左)・木曽駒ヶ岳の山頂(右)








PIC0002D4PIC0002DB
山頂から馬の背〜雲海を望む(左)・山頂から中岳〜宝剣岳〜南アルプス連峰を望む(右)

蒼空 本店@田畑

fbd53166.jpg磯潮らぁめん(766円)


(8月11日のレポート。)

JR飯田線田畑駅より車で5分ほど。

長野県南信地方の人気ラーメン店で、飯田市にも支店があるようです。

外観も内装も「新横浜ラーメン博物館」のような昭和レトロな雰囲気が漂っています。

PIC000082

基本メニューは、「磯潮らぁめん」・「らぁめん」・「台湾らぁめん」・「つけめん」・「磯潮つけめん」・「辛つけめん」・「和え麺」・「麦味噌らぁめん」・「辛味噌」、ぶためし・ネギ玉台湾・ホタテご飯・餃子等々、デザートやドリンクも豊富にあります。


スープは、動物系ベースにアゴ出汁やホタテ等を効かせているという魚貝系塩味で、表面には香味油が膜を張っています。

全体的にはぼんやりとした印象を受けましたが、旨味は結構強めな仕上がりです。


麺は国産小麦使用という自家製麺で、加水が低めの細麺を使用しています。

のびやすい麺なので、後半スープの味が余計にぼやけていました。

トッピングには、白髪ネギ・ミズナ・アオサ・半熟味玉・チャーシュー等が乗っています。


確かに磯の風味が香る潮ラーメンでした!!



住所:上伊那郡箕輪村田畑5553-3
電話番号:0265-73-1132
営業時間:11時半〜15時・18時〜22時
定休日:火曜日
駐車場:あり


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


〜千畳敷カール(長野県駒ヶ根市)〜


PIC0002EDPIC0002EA
宝剣岳と千畳敷カール(左)・ホテル千畳敷と千畳敷カール(右)








PIC0002E7PIC0002E9
八丁坂(左)・八丁坂から雲海と南アルプス連峰を望む(右)

レストラン あかさか@田切

fb355215.jpgサクラライス(馬肉)(1150円)


(8月11日のレポート。)

JR飯田線田切駅より徒歩15分ほど。

長野県上伊那郡飯島町で創業40年以上の歴史を誇る老舗の洋食屋さんです。


メニューは、エビフライ定食・ヒレカツ定食・ポークソティ定食・ハンバーグ定食、エビ丼(卵とじ)・ソースかつ丼・エビヒレソースかつ丼・サクラライス(馬肉)・かつカレー・オムライス・チャーハン、「ラーメン」・「タンメン」・「みそラーメン」・「チャンポンメン」・「焼きそば」、ナポリタン・ミートソース・ペペロンチーノ・エビグラタン・ホタテグラタン、鳥の唐揚・酢豚・馬刺し・生ハムサラダ等々。

洋食メニューを中心に、ドリンクやデザートも豊富に揃っています。

PIC000084

飯島町は古くから馬の産地として有名で、上質な馬肉を使用した料理が町の名物だそうです。

馬肉は、低カロリーな上に、グリコーゲンや良質な動物性たんぱく質が多く含まれているため栄養価も高く、健康食としても人気があるようです。


こちらの人気メニュー・「サクラライス」は、軽くソテーした馬肉が乗ったハヤシライス風な仕上がりの一品です。

柔らかく癖もなくて食べやすいですね〜。

ちなみに、品質の良い馬肉は桜色をしているから「さくら肉」と呼ぶんだそうです!!

セットでサラダと中華スープも付いてくるのでボリューム感もあります。



住所:上伊那郡飯島町飯島赤坂2169-6
電話番号:0265-86-2868
営業時間:11時〜14時半・16時半〜21時
定休日:水曜日
駐車場:あり


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


〜光前寺(長野県駒ヶ根市)〜


PIC0002CBPIC0002CA
仁王門(左)・弁天堂(右)








PIC0002C9PIC0002C7
本堂(左)・名勝庭園と三重塔(右)

やまさや@茅野

6ea505fb.jpg信州みそ天丼(1380円)


(8月11日のレポート。)

JR中央本線茅野駅より車で10分ほど。

「諏訪大社上社本宮」の近くにある民芸食事処です。

重厚な佇まいの日本家屋は、「本棟造り」と呼ばれる建築用式だそうです。

PIC000086
 
メニューは、うなぎ御膳・うなぎ弁当・うな重・うな丼・うなぎ定食・ひつまぶし、そば三昧・そば定食・天ざるそば・天ぷらそば、やまさや御膳・天ぷら定食・煮かつ定食・おろしかつ定食・大海老天丼・信州みそ天丼、うどん定食・天ざるうどん・天ぷらうどん、しゃぶしゃぶ・すき焼き、川えび唐揚げ・馬刺・野沢菜漬け・葉わさび漬け等があります。


人気の「信州みそ天丼」は、諏訪エリアのレストランや蕎麦店等で提供されているご当地B級グルメです。

ナス・ピーマン・インゲン豆・カボチャと言った季節野菜の天ぷら・川海老の天ぷら・野沢菜漬けの天ぷら・温泉玉子等が盛られており、味噌ダレにつけたり直接かけたりして食べます(^^)v

セットでミニ蕎麦と豆腐も付いてくるのでなかなか食べ応えもあります!!



住所:諏訪市中洲神宮寺261-1
電話番号:0266-58-3455
営業時間:11時〜15時・17時半〜21時
定休日:木曜日
駐車場:たくさん


**************************************


〜奈良井宿(長野県塩尻市)〜


PIC0002F5PIC0002F3
木曽の大橋(左)・下町(右)








PIC0002F2PIC0002F0
中町(左)・上町(右)

かご平@早川

a9722ce0.jpg地あじ定食(1300円)


(8月7日のレポート。)

JR東海道線早川駅より徒歩7分ほど。

「小田原水産会館」の1Fにある食事処で、カウンター席とテーブル3席のみの小ぢんまりとした造りですが、ご主人と奥さんで切り盛りしている家庭的な雰囲気が漂ったお店です。

「小田原みなとまつり」開催中ということもあり、店内外はたくさんの人で賑わっていました。

PIC000088

メニューは、地あじ定食・あじフライ定食・あじなめろう定食・金目煮魚定食・さしみ定食・海老フライ定食・天ぷら定食・まぐろづけ丼・天丼・いくら丼・海鮮丼等があります。


人気の「地あじ定食」には、ご飯・味噌汁・小鉢・あじフライ・あじの刺身が付いてきます。

中はしっとりと新鮮な柔らかさのあじフライ、レモンを絞ると清涼感が増してさっぱり食べられます!!

あじの刺身も美味しかった(^^)v



住所:小田原市早川1-6-10
電話番号:0465-23-1429
営業時間:〜18時頃
定休日:日曜日
駐車場:あり

井上@築地

1999f623.jpg中華そば(700円)


(8月6日のレポート。)

地下鉄日比谷線築地駅より徒歩分5分、又は都営大江戸線築地市場駅より徒歩6分ほど。

築地の場外市場にある人気の立ち食いラーメン店で、創業昭和41年と言う老舗店でもあります。

人でごった返した通りには行列が出来ており、通りに面した狭い厨房(ある意味オープンキッチン)では手際よく盛り付け等が行われていました!!

営業時間は早朝から昼までとなっています。

長年の宿題店に念願の初訪問です!!(^-^)

PIC00008A

メニューは「中華そば」の1種類のみです。


うっすら茶濁色のスープは鶏ガラ豚骨ベースの醤油味で、コクがありつつも後味はさっぱりとした食べやすい仕上がりです。

旨味調味料もしっかり効いた味わいは、昔ながらの醤油ラーメンと言うか、屋台ラーメンを彷彿させる仕上がりですね〜。


麺は、しっかりと茹でられた細縮れ麺を使用しています。

トッピングには、ネギ・濃いめのメンマ・大振りなチャーシューが豪快に盛られています。


オーソドックスな屋台系醤油ラーメンですが、立ち食いという独特なシチュエーションと築地と言う活気ある中で食べると、これまた旨く感じる1杯です(^^)v



住所:中央区築地4-9-6
電話番号:03-3542-0620
営業時間:5時〜13時半
定休日:日曜祝日不定休(築地市場に準ずる)
駐車場:なし(近くにコインパーキングあり)


**************************************


〜築地本願寺(東京都中央区)〜


PIC0002F6
Profile
Categories
Archives
最新コメント
最新トラックバック
  • ライブドアブログ