20181108_193334チャーシューざるらあめん(1150円)


(2018年11月8日のレポート。)

各線新宿駅より徒歩3分。

すぐ近くにある「満来」と共に、新宿エリアを代表する超人気ラーメン店で、港区新橋にも支店を展開しています。

約11年ぶりの訪問になります。

元々は、「満来」の先代オーナーである高野氏の引退に伴い、長年高野氏と共に「満来」を切り盛りしてきた堀内氏が「満来」の味を引き継ぐ形で、2007年に「ほりうち」をオープンさせました。

その後、高野氏の息子さん(娘さん!?)が二代目オーナーとして、2008年に新宿の元々あった場所に「満来」を復活オープンさせたことにより、目と鼻の先に同じ系統のお店が2軒存立することになったようです。

ですが、どちらのお店もいつもたくさんのお客さんで賑わっています!!


メニューは、「チャーシューざるらあめん(1150円)」・「ざるらあめん(850円)」・「納豆ざるらあめん」・「メンマざる」・「チャーシューらあめん(1300円)」・「らあめん(800円)」・「納豆らあめん」・「月見らあめん」・単品メンマ・単品バター・単品生玉子等があります。

リッチに「チャーシューざるらあめん」を注文しました!!


この系統の“ざる”は、いわゆるつけ麺スタイルになります。

名物の自家製手打ち麺は、平たい形状の中太縮れで、もちもちプルンプルンで不揃いな食感が特徴です。

上に刻み海苔が乗っており、素朴な小麦の風味も感じられ、麺だけで食べても充分に美味しいです。


つけ汁の器には、肉厚な豚チャーシューがこれでもか!!というほどたっぷり入っており、脂身が多い部分もあったりで食べ応えは充分です!!

ネギやメンマも沈んでいます。

つけ汁は、鶏ガラ豚骨ベースに醤油の旨味等がガツンと押し寄せるオーソドックスな仕上がりで、塩っぱさも結構あり、これがまた癖になります(^^)v


いや〜あっという間に完食してしまいました!!

流行りのスタイルではないかもしれませんが、そんなの関係ないと言わんばかりの堂々たる味わいですね〜(^^)v



住所:新宿区西新宿1-4-7 高野ビル1階
電話番号:03-3348-5530
営業時間:11時〜23時
定休日:日曜日
駐車場:なし(近くにコインパーキングあり)