2006年04月07日

4月!!

1ヶ月以上も放置状態で・・・
すません。

gaussman at 13:05|PermalinkComments(1)TrackBack(4)

2006年02月23日

あぁ・・ストレス溜まる。今度はセクハラかよ。

色々忙しいのに、セクハラ問題が浮上。。

それも、信頼していた社員がしているとは・・・ショックです。

この社員は当社に入って10年。
真面目で真面目で、社長が当時気に入って入ってもらった人。
昔のマッタリした社風の中では優等生だったんです。

ここ数年で会社が変わってきて、みんながやる気を出してきて
その人以外にもキラキラ光り出したと思っていたのです。

新事業の方も、だんだん上向いてきて会社の業績も
改善してきた矢先にこの問題。。。ショック

セクハラは軽視できない。
しかも、この社員は結婚しているのです、結婚。
なおさら許されないなぁ。

はぁ。こういうことが起こると本当に気がめいります。


gaussman at 20:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年02月10日

気がついたら2月・・・

あっという間の1月で。。。もう2月かぁ。

・新サービスの開始
・会合参加、中国出張
・その他諸々

しかも、今年からは祝日のみが休暇に・・・
これだけやってだめなら、やり方を変えるしかないね。事業の。

あと、相続問題にそろそろ取り掛からないといけない。
家族の意見の方向性も揃ったことだし。。

追伸
日比谷でO君にあった。
元気そうで良かった良かった。
今の彼女とゆっくり育んでくださいね。



gaussman at 20:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年12月24日

その後

例の不渡り案件からちょうど10日が過ぎた。

新プロジェクトはとりあえず、なんとか
全社員の方向性が揃ったところでオープンに
向けた最後の追い込みに入った。

個人用の住宅土地の決済も無事終わって
建築条件も外してもらうことができた。やれやれ

自動車部門の収益もかなり改善してきた。
やはり地道な営業努力の積み重ねが重要だね。
新規顧客分が売上・利益に貢献していることが
よくわかる4ヶ月間だった。
来年はもーっとブレークする予定。

この前僕の330を洗車していたら、ある会の知り合いと
ばったり会って、図らずもBMWのプチオフ会を洗車場で開催。爆

カッコいいですね。6クーペ。
しかもフルハーマン仕様。。。200万は間違いないな。
某ステッカーも忘れずに貼ってありました。笑

ちょっと借りて信号待ちからフル加速してみましたが、
ATシフトアップにつられて、DSCが作動。。。(^^;)
キュッキュいいながらダッシュしたのでした。

直6の3リッターは同じなのに、新旧でこれだけ
性能が違うとビックリです。。
やっぱりグレードの差、車格の差は歴然ですね。

あぁ。。目指すはM5かなぁ。。ほしぃぃ。
いや、無理でも550ぐらいは。笑

gaussman at 18:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年12月13日

不渡り!他

小さい波も、やがて干渉・増幅し、大波になったりする。

そんな具合に、良い事も悪い事も、なぜかこの時期集中してきた。

この波をうまく乗り越えたいのだが、

・親が体調不良だったり、
・そのために相続関係を顧問に相談する必要があったり、
・社員が新プロジェクトをアカラサマに批判し吹聴していたり、
・そのために某社員には退職を勧めなければいけなかったり、
・個人用住宅土地の決済が中々進まなかったり、
・新しい不動産案件が持ち上がってきたり、
・大きな借入について某銀行から乗換えを提案されたり、
・保険会社からは有益な提案を受けているがちゃんと対応できてなかったり、

そんな中、やってきました。笑

債権の焦げ付き案件が・・・

・・・
・・


取引先に不渡りが出たとの情報が入ってきて急いで先方を訪問。
昨日の事。

「支払の件ですが、かなり遅れていますよね」

『そうだね、ごめんごめん、明日100万入れるからさ』

「いや、200万はとりあえず入れていただかないと」

「聞いたのですが、不渡りを出されたとか」

『知ってるの?いやね、当座の残高がなかっただけなんだよ
 心配いらないから』

「もしお困りでしたら今この場で話てくださいね」

てな具合になっていたのですが、一度社に戻り
再度電話をし、翌日に全額支払を要求。

で、本日再度訪問した。

結論から言うと、なんとか丸1日かけて全額回収できた。
それも、経理担当者をびっちりマークして会社に居座った結果だ。
後ろをついて銀行にいくと、そこの女性社員が何故か小切手を持っていた。
でそのまま振り込まれて無事着金。。。

うーむ。ワケが分からないが・・・笑
結果オーライだから今回は良しとしよう。

不渡りの理由が残高不足であろうとも、支払が遅れていたり等、
状況証拠から判断して倒産の疑いが濃厚であったことは間違いない。
社員への給与の支払が発生するこれから行き詰る可能性があることは見えていた。

ただ、今回はある程度相手の手の内(口座残高)が見えたから幸いだ。
全くの手探りでやるとなると、結果は一緒でも精神的にはしんどかったと。

で、振り返るとやれるだけのことはやったかなと思う。

昨日の情報入手から、
・先方の会社を訪問。会社の状況、社員の状況をチェック
・社長の住所をつきとめて人の気配があることを確認
・相手方のメインバンクの特定
・相手方の銀行口座残高の確認
・相手方取引先へのヒアリング(経理担当者が退職した、通常の決済銀行など)
・先方の張り込み
・先方との折衝&回収
までできた。

それにしても、こういうときに協力しないとは。
某小役人をうちの担当から外してもらおうと心底思いました。

さ、もう一件お客さん訪問して、帰って不動産案件の提案書みよっと。

gaussman at 21:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年12月02日

着々と・・・

いよいよ師走に突入・・・

仕事の方は、そこそこ順調
受注数・売上共に上昇基調です。

ここで気を緩めるわけには行かないので更なるカンフル剤を投入中。
社員同士の小競り合い(一部の反対勢力)も見え隠れしますが、
ここは一気に突破を狙います。

来年からいよいよ地域一番店への序章が幕を開けます。ワクワク

社員の二社面談を通じて訴え続けていること。それは
この会社での仕事にやりがいを感じることができるかどうか。です。
これは僕の社会人生活を通じて自他共に問いかけてきたこと。

そして、最近特に実感するのは、
社会・地域になくてはならない存在なること。かと。
人から感謝されたり、頼られたり。
国家資格を有するのに扱いの低いこの業界の地位を向上したい。
そして、何より仕事への充実感を得てもらいたい。


gaussman at 22:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年11月24日

某ディーラから詐欺行為を受けました。

当社に無断で注文していた事実が発覚しました。
先方本社から当社に注文書の写しが郵送されてきました。

「? こんな車注文したことないけどなぁ。」

ということで、
社内調査をし当社が発注した事実がないので、
注文書に記載されている担当に電話し確認。

すると、あっさり注文書偽造を認めたという次第です。オイオイ

大手ディーラーがこんなことをしていいのでしょうか?
いいわけありませんよねぇ。

どんな条件で顧客と折衝したのかしりませんが、
その尻拭いを当社を巻き込んでされたらたまりません。
万が一この顧客が失踪・倒産したらどうなるのでしょうか。
当社にも責任が生じるわけです。

さて、、、この問題どうやって進めましょうか。
少なくともタダでは済まされないわけです。

※担当者は「すみません」で済むと思っていたようですが
 そんなに甘くありません。当社をナメてもらったら困ります。

これは立派な詐欺行為にあたりますし、
私も知っているこのディーラーの社長さんは取締役として
不法行為の責任を取らないといけません。

さらに、この顧客にも連絡し、顧客の知らないところで
注文書が偽造されている事実を伝えた方がいいのでしょうかね。

もしかしたら、二重注文で差額を横領している可能性も
ありますのでこの社員をそのまま釈放するわけにはいきません。

先方の社長に内緒にするのか、公にするのか。
まずそれを決めなくてはなりません。
社長の顔も知ってるだけになぁ。

それか清濁併せ呑む代わりに、今後大幅値引で損害および名誉を回復していただきましょうか。うーむ。


gaussman at 11:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年11月19日

家とか、その他

賞与の支給時期が近づいてきた
この冬はどうしようかなぁ。。。

家の件、もめてきた・・・
物件を変えようかなぁと思案を開始。

gaussman at 10:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年11月08日

危ない会社の見分け方!?

自社に思い当たるフシはありますか?笑

金融機関はこういうところをチェックするようです。
企業間取引でも信用チェックに役立ちそうですね。

■銀行取引から

‥座取引の動き
 ・入金待ちの回数が増えた。
 ・ファイナンス、市中高利からの借入がある。借入手形の決済がある。
 ・先日付小切手の支払提示があった。
 ・異常に大口の出金。
 ・支払手形の依頼返却があった。
 ・支払人側からの入金(融手操作の懸念)
 ※企業観察10分間速断法
 ・支払サイトの延長があった。
 ・一定の支払手形決済日が崩れた
 ・支払手形の決済が急に膨らんできた

⊆敍申込み時の動き
 ・駆け込み融資の申込みが頻繁になる。
 ・資金使途不明の借入申込みがあった
 ・資金不足の原因があいまいな借入申込みがあった。

8紊躙き資金の申込み
 ・不渡り手形の買い戻し資金の申込み
 ・赤字補填資金の申込み
 ・滞貨資金の申込み
 ・減産、操短資金の申込み
 ・事業縮小資金の申込み
 ・人員整理資金の申込み

せ後管理
 ・借入金の資金使途に嘘があった
 ・返済期限の延長が度々あった
 ・税務署、社会保険事務所、等から延納による預金の差し押さえがあった
 ・代表者個人、またその家族の預金が急激に減った

■決算書にて

 ・粗利益率が急激に減った
 ・販管費が急激に増えた
 ・売上高に比べ売掛金が多い
 ・不明な貸付金が急増した
 ・遊休資産が意外と多い
 ・支払手形に比べ月々の支手決済額が多い
 ・借入金に比べ支払利息が多い
 ・支払利息、割引料が実態に合わない
 ・売上高に比べ支払利息が多い。売上高に比べ借入金が多い
 ・減価償却費が少なくなった。減価償却費の計上不足があった(利益操作)
 ・経常外利益で黒字になった(経常外利益の継続性)
 ・業績、業歴に比べ内部留保が意外と少ない
 ・10万円以下の些少な利益計上しかしていない

■観察、聞き込みによって

 ・社長が常時不在がちとなった
 ・経理責任者が急に退職した
 ・従業員の定着が悪くなった
 ・経営者と組合とのトラブルが多い
 ・職場の活気が徐々になくなった
 ・経営者の顔色が悪く態度が弱弱しくなった
 ・事業所や周りが急に汚くなった
 ・同業者間に悪い噂がたった
 ・仕入先から悪い噂を聞いた
 ・支払手形が市中金融業者に出回っている

などなど

gaussman at 10:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年11月04日

雑感

最近の切り込み隊長の発言は個人的には結構楽しませてもらってます。
それにしても比喩がお上手なこと。。

10/29 マイナス面も想定されますがここは決断して契約しました。
    3年で見通しが立つかどうか。この地域での口火を切ります。
    いよいよ本丸改革。一生懸命汗をかく局面に入りました。

11/03 初めてのイベント。まぁまぁ成功でしょう。お疲れ様。

娘のお受験は一校目合格したけど本命の方をどうするかが問題。
とりあえず、お偉いさんに御挨拶にいかないと。
それにしても、塾とか通わせて落ちた日にゃ目も当てられないね。
うちの子は何も準備しない上にジーパンで受験しましたけど。w

あと、あるメーカーから中国旅行を招待されていますが、
とりあえず親にでも行ってもらおうかな・・

gaussman at 20:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)