1422782004188

珍スポ、   「風雲文庫」     ☆☆☆☆☆
秘境飯スポ 「グルメ厨房生田」  
☆☆☆☆

の伊豆を楽しむ究極のセットリスト!

半年前に我々は始めてこの伊豆にやってきて旅とは?冒険とは?ということを知った記念すべき場所!
年末の最後を飾るには相応しい旅であった!


「風雲文庫」

ここは最初の伊豆旅行で、到着した時に閉館時間で入れず入り口だけを見て帰るという手痛いしっぺを
くらった場所である!今回はほぼ迷わずここに到着できた!

1420347014268

正面の門は開かないようで右側の門から入っていく!
入り口からしてハイレベルな予感がする!いざ突入!

そして早速訳の分からない物に遭遇する(笑)

1420346971710

鐘だ!なんでこんな所に置いてあるんだろうか?それに凄まじくデカイ!
始めから謎の物体にド肝を抜かれる我々!これは期待できそうだ!

少し進むとソイツはこちらを睨んでいた!
1420347018466

ザ・森の魔女という名称が正しいであろうか?
毒リンゴどころか毒霧を吹いてきそうな勢いである(笑)
きっと童話に出てくるヤツは本当はこんなヤツなのだろうか?

グレムリン童話
「仁王白雪姫」はじまりはじまり

魔女
「キィーッヒッヒッ!!!白雪姫や?私の(毒)霧を浴びて(毒)リンゴを食べると?世界一綺麗になるわよ?」

白雪姫
「・・・・・・まあそうなの!?是非お願いします!」

シャリシャリ・・・・・プッハアアアア~~~

白雪姫
「・・・あら?」

バタッ!

白雪姫はザ・魔女の毒霧とリンゴでこんなに醜い姿になってしまいました。
1420347023885

仁王白雪姫
「・・・・・・口推しや・・・・・・」

なんて醜い姿なのでしょう!白雪姫は仁王にさせられ気絶して、もうお嫁に行けない姿にされてしまいました。

するとどうでしょう!周りから可愛くて小さい7人の小人達が白雪姫の周りを囲み始めました。
1420347017119


妖精
「ヘイポ~♪ヘイポ~♪ダウンタウンだぜ♪俺達ヘイポ~妖精~♪」

随分凶悪そうですが、その姿はまさに森の妖精その物、彼らは森に住む素敵な妖精さん達です。
彼らがなんと王子様に、仁王白雪姫の事を伝えました!

すると王子様は!
1420346977377

助けにいかねば!と杖を装備して!
1420346970524

白馬にまたがり彼女の所に向かいました。

王子様
「・・・・・・こんなヤツ白雪姫じゃないだろ?ただの仁王じゃねえか!?」

王子様は家に帰ってしまいましたとさ~♪めでたしめでたし♪ 

グレムリン童話終了

この空間に置いてある物がいちいち面白すぎる(笑)


そしてそこら中にある名言集を見るのが地味に楽しい!
1420346969270

「運命が!このように戸を叩く!」よく分からないが力強い(笑)

我々は受付をすませ風雲灯台への入り口へと足を運ぶ!
1420347029462

魔境への扉を開いたみたいな気分になる我々(笑)

1420346981261

見上げてみるとスゴイ灯台だ!早速突入してみる!

すると戦時中の遺品がたくさんあるではないか!?
ここから先は歴史や戦争の話が好きな人でないと楽しめないかもしれない。

その一部始終を紹介しよう!
1420346992043


明治や大正の昔の人が思いついたコメントは訳が分からないものが多い(笑)

1420347032679

「霧笛」なかなかカッコいい名前である!

だがその言葉の意味を考えるとなんか深いな~と思わされる所である。

1420347007997

欲しがりません勝つまでは!有名なフレーズである!
物資が足りなくなった時に使われた言葉だそうだが!
布だったチョッキも紙製になってしまったようだ!

1420346993208

乗切り必勝祈願

昔の人は戦場から帰るにのにこうしたことをしていたのだろう!
祈願とは自覚であり決意である!そのコメントが素晴らしい!

1420346999325

他にも当時闇市で売られていた粗悪な石鹸や!

1420347006948

闇タバコの素など奇妙な展示品が多く並ぶ!

1420347005905

油紙製の雨合羽など見たことも無い展示品は驚くばかりである!

途中の4F部分では外に出れる場所を見つける!ここからの景色がなんと素晴らしいことか!
1419807314154

熱海市街を一望できる素晴らしい眺め!

1419807317070

静かな場所でゆっくりと撮影に専念できる我々!
この景色を我々だけが独占できる光景に時間を忘れてゆっくりとした我々!皆大満足だった!


更に驚きはとまらない!
1420346989809

最上階に到着する!いかにもという感じの場所である!
1420346987498

周りを見てみるとなんと!?ウソかホントかは分からないが
古事記や日本書記まである!?朽ち具合からホントにそのように見えるからスゴイ!

やっぱりここはスゴイ!何から何までスゴすぎる!
だがこれだけの空間があるのに!ここはまだ風雲文庫の本気の場所ではない!

いよいよ風雲灯台を降りて禁断の地下空間へと突入する我々!

ジャキ様は管理人さんとお話をして仲良くなってお茶まで貰っているではないか?
彼は管理人のおばさんとずっとお話をしていたようだ(笑)

スペルマン監督と一緒に地下へと降りていく魔王!

そこで我々は衝撃の物体を見かけてしまう!ただ!ただ絶句であった!
我が知る裏の歴史の全てがそこに置いてあった!これは本当にスゴイ!
この場所のスゴさは尋常ではない!願わくばこのままであって欲しいと説に思う空間であった!

地下に篭って30分は見ていただろうか?時間を忘れる程に展示品一個一個を見ている魔王!
知識と実際目の前にしたものに感動を覚えざるをえない!歴史を知る我には最大に感動した場所であった!

そして管理人のおばさんに我も戦争の歴史に詳しい事を話し、地下の歴史を知る人物として驚きを隠せないと
話すと、様々な話をしてくれた。この熱海の隠された歴史やここに来る人がどんな人なのか、まさにこの
風雲文庫が何故ここにあるのかも!この内容は一切公開できないが、我々は歴史の1ページに触れたとだけ
言っておこう!

やはりこの風雲文庫は魔王を呼んでいたようだ!この場所と魔王の相性はほぼ最強と言っても過言ではない!
人生で衝撃を受けた場所NO1とも言える場所であった!
1422782005537

このシンボルは伊達じゃない(笑)
1422782006710


ここはまさにヴァルハラそのもの!
歴史を知っていれば200%楽しめる場所であるといえる!逆にそういう話に疎い人にはあまり
オススメはできない!普通の観光では決して味わえないモノが確かにここにはあった!