2006年10月01日

兵庫国体一日目

今日は休日、、、、ということで来週の火曜日にある実力テストへ向けて勉強する



はずだったのですが・・・



もちろん起床は11時ごろ、その後はだらだらだらだら〜ってしてて

結局勉強したのは、化学ぐらいでした・・・


もう実力テストとかはどうでもいいです。。。





そんなことより、今日は10月1日、ということは兵庫では国体があるわけですわ。


さぁそんな国体の結果ですが

男の修行:国体予選トーナメント - livedoor Blog(ブログ)


ということです。

とある水球掲示板より


Aブロック
埼玉 − 富山
2 1ST 1
5 2ND 3
3 3RD 2
3 4TH 3
13 TOTAL 9

やはり埼玉でしたか・・・インターハイでは、優勝候補の栄高校を破って3位になった富山でしたが、埼玉は強いですね・・・


Aブロック
三重 − 京都
2 1ST 3
1 2ND 4
3 3RD 4
1 4TH 4
7 TOTAL 15

京都は、鳥羽高校が中心と聞きました。鳥羽は、インターハイでは、2位の秀明と競っていましたね。

Aブロック
福岡 − 青森
2 1ST 0
3 2ND 1
2 3RD 1
2 4TH 1
9 TOTAL 3

福岡は、N先生の出身校ですね。東京とは同じブロックですが、この前練習試合で圧勝していた気がします。

Aブロック
石川 − 東京
0 1ST 2
1 2ND 2
2 3RD 2
4 4TH 4
7 TOTAL 10

さすが東京!このまま優勝して欲しいです!

Bブロック
群馬 − 大分
5 1ST 1
2 2ND 2
6 3RD 3
4 4TH 3
17 TOTAL 9

インターハイ優勝の群馬は、力の差を見せ付けましたね。関東大会では、埼玉に惜敗したものの、やはり優勝は群馬でしょうか?




試合で、4.石川県7−10東京都と8.兵庫県5−4鳥取県の試合の審判をO島さんがやったらしいのですが、

☆水球話しよう☆

という掲示板で

「東京の退水が11、石川は2。兵庫対鳥取では、兵庫の退水が2、鳥取は11」

という書き込みがありました。

東京は、この状況で勝ったものの、優勝候補の一角である鳥取が地元開催の兵庫に負けるなど、試合の勝敗を審判に左右されたのでしょうか・・・



今、この審判は掲示板などで凄い話題になってます。

この審判のせいで負けただとか、色々な意見があります。。。何が正しいのでしょうかね??



しかも、城北のY君は、永退したらしいです・・・他の選手も、みんな退水してるようで・・・良く勝てましたね東京は




さて、もう実力テストとかはどうでも良くて
明日は京都戦、福岡戦があるらしいです!是非全勝して決勝まで突っ走ってください!

では、寝ます。。。

gayety at 22:04│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔