インテルのイカルディはガゼッタ・アワーズ2018のイベントの際に、イタリア・ダービーのユーベ戦に引き分ける気はないと断言。

インテル主将、2018年は忘れられない年

これはインテルのみならず、今後のセリエA争いにも重要。ユベントスが勝てば、さらなる独走になるので。一方でローマ戦を考えると、一番重圧あるのは審判か。

またミラノで自動車事故(自転車と衝突)を起こした、ラウタロ・マルチネスは出場する?

’メディアセット’等によるとイカルディは、「我々はユーベ戦に引き分ける気はない。勝利獲得のために我々のすべてを出すだろう」

アルゼンチン代表に、「長い間、代表でのゴールを待っていたんだ。2018年を最適な形で終えるね。

代表でゴールを決めて完璧だよ。アルゼンチン代表では得点しないといわれていた件も終わり。忘れられない2018年だったね」

インテルに、「皆が待ち望んでいたチャンピオンズリーグに復帰した。それから自分は得点王を獲得。

CLでの初ゴールも忘れられない。我々はこのターゲットに到達するために懸命に励んできたんだ」

ユベントス戦に、「自分は数回プレイした。ここに来て以来、最も重要なんだ。自分とインテル全てのために。

クリスチアーノ・ロナウド対戦が待ち遠しい。彼が前にいるのは嬉しいよ。だが、最終的にそれは自分の問題じゃない。デフライとシュクリニアルに任せよう」

インテルDF、ユベントス戦の勝利は可能

インテルDFシュクリニアルは、インテル・ヒッツのプレゼンテーションの際にユベントス戦に勝ちたいと抱負を述べていました。

’Sky’によればセリエA最強DF3名について、「クリバリ、キエリーニとボヌッチ/マノラス」

ユーベ戦に、「厳しいだろうが、我々はローマ戦でも勝てた可能性ある優秀チーム。これから勝つためにトリノへ行く。

ロナウドは強力で、彼らはほぼすべての試合に勝利してきた。しかし、インテルも同様に強い。勝てるよ」

C.ロナウドへのマークに、「難しいね。だが、我々は彼だけに集中しない」

将来バルセロナの噂に、「いつも噂はあるもの。強豪が自分を求めていると。でも、インテルも強豪だ。ファンは落ち着いていられるだろう。自分はここで幸せ」

世界トップDFに入るといわれる件に、「個人的に日々向上は可能だ。自分がどうみられるかは重要じゃない。全てにおいて向上しなければ。まだ満足していないから」