2021年09月10日

ミリオン勝ちたいけどデッキない・・・
gazyetto7 at 18:18|PermalinkComments(0)

2021年08月17日

今期

RAGE0-2
世界JCG1次予選敗退
グランプリ決勝進めず

おしまいです・・・
gazyetto7 at 21:45|PermalinkComments(0)

2021年07月15日

今期のクラスについてのお話

ナーフ後環境

ウィッチ一強だと思いきやラスワネクロが勢力を拡大しているらしい

他にもヴァンビショ以外のデッキであれば普通にやれるみたいで

BO3のデッキ選択に置いて幅広く戦えるデッキを握ることが鍵になると考えられる。

~~~~~~~~~~~~~~~~

ざっと各クラスの特徴(分布多そうなクラスから

【ネクロ】(ラスワ・機械)

最近台頭しつつあるラスワネクロ。フォロワーや再誕などでラスワカウントを稼ぎながら

クリストフによる守り・カゲロウセレスのバーン・鎖杖インパなどの疾走などのリーサルを狙うことができ抜け目のないデッキになっている。

このデッキの問題点としては、ドローソースが再誕やガイドに依存しがちであり回らない事故・後手の時に相手の面に触れずらいといったところがある。

中・長期戦においては抜け目ないデッキではあるので、デッキ選択を気を付ける点であろう。

【ウィッチ】(進化ウィッチ・マナリアウィッチ)

エルフビショ弱体化を受け一気に踊り出たことデッキ。特徴はなんといっても進化回数を貯めるのが容

易であること。マリー・結実などの自動進化に加え、マイザーで0除去複数加えるムーブ・ヴィンセン

トによるバーンの確保・1コスギルド会議の5回復とバフなど攻守において優れている。

なかでも5回進化のテトラがソニフォー3枚加えることができるのでライフ計算もしやすいデッキにな

っている。このデッキの弱点としては、序盤の面形成に対してマイザーがないともたつきやすいのと、

ライフを高水準で守られると盤面こじ開けつつグリムでの分割リーサルを狙わざるをえないところ。ハ

ンドが溢れやすいデッキだということは、それだけ分岐の多いデッキでもあるのでプレイが難しい。

・機械ネメシス(人形軸・グッドスタッフ軸

あいてを倒す手段として9Tベルフォメットによる制圧・トレランス2枚によるotk・メイシアによるotkなどが挙げられる。

ここでいうメイシアのotkはベルフォからの10T、ないし4コスドミネーターでのpp戻し8tメイシアである。

このデッキの厄介なところは9Tベルフォメットを迎え撃とうと準備している矢先トレランス2枚で突

然死を迎えるところにある。トレランス2枚はサーチがあるわけでもないのでそろう確率は低いものの

相手が握っているかのどうかの判断がしづらくppがどれくらい下がっているかも確認しようがないた

め害悪にあげられている。

このデッキの弱点としてはトレランスが引けなければベルフォ制圧狙うのが前提条件になり、そうとも

なればそれまで死ぬことはないからベルフォメットを迎え撃つ動きのための準備を相手に許してしまう

ところにある。9tベルフォは進化なしであれば2面しか除去できず回復も6までなので、ベルフォ着

地前までに面を形成する・もしくはライフをごっそり削ることができればベルフォの上から貫通するこ

とができるため、それが可能であるラスワネクロ・進化ウィッチに対して劣っていると私は感じてい

る。

【ロイヤル】(連携ロイヤル)

序盤のテンポムーブでライフを削りミストリナベイリオンでフィニッシュするデッキっていう認識

先攻が取れればネクロやウィッチをひき殺せそうであり、プレイの難易度的にも低そうであるため

RAGEではけっこう見そうなデッキのひとつ。

弱点としては、打点カードが引けなかったり長期戦になると低コス多いため脆そうなところである。

分母のわりにロイヤルで勝っている人がいる人がいるため無視はできない不気味な存在である。

【ドラゴン】(自然進化ドラ)

ドラゴニックレイジといったppブーストが消えた代わりに自然ギミックが加わりジーナでブーストし

つつナテラがあれば突進できるという有能っぷり。自然フォロワーを爪牙・ジーナに絞ることで未知と

の遭遇が2種確定サーチ(ナテラ置けば)になるためサーチできるppブーストといった考えもでき、

そこが従来のドラとの差別化となっている。

このデッキのコンセプトとしてディズレスタンを0ppに下げグリムでotk (進化残っているかつ5回進

化できていればグリム1枚 進化がないならグリム2枚)を主に狙うデッキになるがディズレスタンの

コストを下げること・グリムを引くこと・進化5回重ねることなどといった前提条件があるためまわり

どいデッキである。その条件を達成するためにゲームをぐだらせる必要があり慈愛・浄化の消滅回復、

オバヒの消滅除去・ティアマトの回復除去などを多用していく。

前述したようにゲームをぐだらせる手段は多くあれど前提条件を満たしかつ負けないといった戦いにな

るためあまり使用者は増えないと踏んでいる(めんどいわりに絶対的に強くはない

【エルフ】 (ラティカエルフ・アクセララティカ)

0コスカード多く抱えることでラティカによるotkを決めるデッキ。

ナーフ前の覇権デッキではあったが1コス覚悟がナーフされたことにより、攻め手がotkに偏るように

なった。

見切り発車がしづらく練度がものすごく必要なデッキであるため、おおよそ対価に見合うデッキではな

さそうであるため少なくともday1は数を落としてるんじゃないかと予想。day2に関してだとメタゲー

ムが進み握る価値がでそうになりそうではある。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

デッキの特徴述べながら説明したところでおおよその分布は

ネクロ>ウィッチ>ネメシス>ロイヤル>ドラエルフと予想

このように述べたものの絶対的なデッキは存在しないと思うので好みによる選択やネクウィッチに勝て

そうなデッキ・ミラー俺有利デッキを持ち込むのがいいのではないかと思う。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

RAGEのデッキ構築において奇をてらうカードを入れたりメタカードを入れたりするのは賭けになり

やすいので、なるべく王道でどのデッキにも戦える構築・再現性のある構築にするのが丸いと考える。

何が言いたいかというと、RAGEに出る人がみんながみんなtier1に近いデッキを握るわけではないし

なかにはヴァンプビショなどのマイナーとされるデッキに当たるかもしれないから、しっかりパワーの

あるデッキ・構築を使ったほうがいいということを伝えたい。

ここでいう構築に関しては1枚1枚採用理由なにをターゲットにしてるか、どういうムーブをしたいか

ら入れているかなど頭の中で思考できていること・言語化できればなおいい。漠然と入れたカードが役

に立たない・弱かったなどがあるため。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

デッキ登録まであと1日ちょっとだけど考えうるなかでのベストに近づけられるように

がんばりましょう。

ps;明日フリーなので通話あってもです。
gazyetto7 at 17:16|PermalinkComments(0)
記事検索
月別アーカイブ