2018年03月10日

人狼ジャッジメント(アプリ) 感想(レビュー

いい点

・スマフォで気軽に人狼ができる

・多種多様な役職があって新鮮さがある

・人狼回数はポイント制だが1回が長いゲームなのでけっこう遊べる

悪い点

・初手柱マンが多すぎる。9Aとかで柱する利点がわからない。

・グレランとにかく拒否する人も多い。役職保護したいってことはわかるが人狼吊りにも
 つながりにくいので正直微妙。
 ※わりと話してグレランどうですかといったら初手異端吊りされました。

・初手霊媒潜伏を容認する風潮がある。霊媒は別に噛まれていい役職(占いが生きていれば
 
 霊媒は飾りなため)なのに狩りで占いと霊の2択にしたくないからなのかわからないけど
 
 霊媒は黒が出たらデテーみたいな感じになっている。※ちなみにこの霊媒潜伏黒が出たら
 
 デテー作戦のせいで潜伏霊媒が噛まれて人外が霊乗っ取りして負けるケースは容易にある。
 
 村自体は霊媒を信じる方法がないため判断しづらいってのがつらい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

んでこの悪い流れをひとまとめにすると

①グレランは絶対イヤダ役職殺したくない!
       ↓
②霊媒でないなら誰か役職保護のために柱してくれない??
       ↓
③じゃあ霊媒は黒が出たらデテネー(^◇^)初日は柱の○○さん吊りで!

本来柱は狼がLWということがわかっている+真占いが生きている+陽子がいる村である

という3拍子がそろって初めて柱をするものだと思っているので開幕から柱してーとかいう

発想になる意味がよくわからないので文化の違いというかカルチャーショック的なものを受けました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

とまあ悪い点の方が長くなっちゃいましたが

カジュアルでやる。久しぶりに人狼やろうかなあって人には敷居が低くてオススメかもしれません。

ただ悪い点であげたことが主流なんだなとは思ってほしくなかったり。

~~~~~~~~~~~~~~

追記;悪い点(まだ書くか()

・ログが見づらさあるスマフォという小さい画面からなので誰が何を言っていたかを
 
 判断するのがわりと億劫になってしまう。個人的にはプレイヤー名押したらログが

 見れるようなアップデートがほしいです。

・双子(共有 ・霊にはなから頼る人がけっこういる。初手とかはとくに情報がないため

 気持ちはわからなくもないけど○○さん進行おねがい!とかいきなりされても進行役の

 負担がただただ重なるため。本来は寡黙そうな人をつるだとか変な発言してる人を

 チェックするなど自分で考えることが人狼の推理としての要素でもあると思うので

 人任せばっかは怪しいかなと思いました。

~~~~~~~~~~~~~~~~

つらつらと書きましたが発展途上のアプリですし自分も人狼けっこう好きなので

これからいい方へ好転してほしいなと思いました

ではでは~
gazyetto7 at 07:23|PermalinkComments(0)

2018年02月28日

そういえば

シャドバ勝てません

3月のJCG1チャン勝てるようにがんばります
gazyetto7 at 22:53|PermalinkComments(0)

2018年01月22日

プレミアカップ

結果から書きますとDAY1 6-3 DAY2 5-1の11-4でした

DAY1の時点でトナメ目無しでしたが大型大会でDAY2進めたのは初めて

だったのでDAY2出れたという口実作り&自分の選んだデッキはあっていたのかを

確認するためにいきました。

~~~~~~~~~~~~~~~

12月末にナーフが出てランクマの環境はアグロヴァンプとOTKエルフが多いという

印象でした。OTKは今までの環境でそこまで回したことがなく(そもそもエルフを回してない

ウィスプが絡んだキルパターンなど時間内で正確に回せる自信がないためスルーせざるを

えませんでした。アグロ系統のデッキは後手でボロが出たりアグロを意識したデッキ選択をされると

抜けない(勝ちきれない と思ったのでスルーしました。

~~~~~~~~~~~~~

今回持ち込んだデッキはドロシーと昆布でした。

ドロシーは序盤スペルで相手の盤面を抑えながらスペブをしコスト無視して

ペンデュラム(大量展開 することで一気に相手を突き放すことができるのが

魅力でした。アグロから中速のデッキに対して強くドロシーを引けなかったときが

やや不安は残るもののブンがそれなりに期待できるデッキだと思ったのでこれに決めました。

2つ目のデッキ選びはかなり難航しました。

最初はエイラを使おうかなと思ってました。

というのもアグロ相手には回復・ミッドにはエイラでのパンプで差をつけれるところが

魅力に感じたためです。

ただ問題があってOTKにぜんぜん取れないということでした。

いくら回復があったとしても20点オーバーの動きには負けますし

守護を積んだとしても数回はがされるだけで結局同じことになってしまうので

怪しいと感じました。もう一点はじゅうきエイラといったキーパーツが引けないと

どのマッチングも苦しくなるため安定性に欠いているかなと思いました。

そこで着手したのが昆布です。

対アグロにはピカイチですしOTKは苦しいとはいえども仮面などで1KILL防止

くらきアザゼルOTKといったパーツを入れることによりノーチャンが1ちゃんに

なったと感じました。

対アグロは盤面抑える動きを意識してミッド・コントロールには

くらきアザゼルのワンキルを狙いにいくという勝ち筋を用意して臨みました。

~~~~~~~~~~~~~~

成績11-4だったって話に戻りますが

負けの組み合わせがドラ×OTK・ドラ×土・超越×OTK・超越×OTKでした。

ドロシーはドラがppブーストしてたらほぼ無理対面であり

昆布は超越ほぼ勝てないのでこの結果は至極真っ当だったのではないかと思いました。

当初の考えだとドラはタコアグロにもOTKにも有利ついてるとは言えずデッキ選択に

登らないと考えてましたし超越もだいたい同じ理由で切っていて

もしあたったら割り切ろうと思っていたので悔いはないですが

優勝者が超越を使っていたことやドラがプレーオフに残っていたことが

若干自分の考えが甘かったかなといった感じでした。

今回調整環境がだいたいランクマだったこともあり考えがやや偏ってしまったのは

あったので次の大型大会ではBO3単位で勝ち組になれるようなデッキを

模索していきたいなと思いました。

去年からシャドバを始めて最初はぜんぜん結果が伴わなかったですが

10月と12月にJCG優勝できたこと・今回15回戦のスイスドローで11-4できたこと

など少しずつジャンプアップできているとは思うので次回もがんばりたいです。

ではでは~
gazyetto7 at 21:09|PermalinkComments(0)
記事検索