2011年02月

2011年02月28日

ブログリンクさせていただきました!

鷹の目杯で共に戦った
mukai さんと。。

やっぱこうやって人脈が増えていくと
うれしいですね。
鷹の目の運営の人にも感謝しなきゃ。

僕でよければまた組んでください。
今は特にモチベ高いんで。

まぁ誘いたいと思っても誘えるほどの
人脈がないというのが本音なんですけどねww

立川にはホント強い人がいっぱいいて
切磋琢磨できる環境ができてるみたいで。。

自分も参戦しようかなw行けない距離でもないし。
とにかく交流を深めたい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今のマシンガジェにマッチする
秘密の魔法カードを発見してしまった。

地砕きよりもぜんぜん強いし
いや場合によるかなw

それでも意表つけること間違いなし!
gazyetto7 at 16:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年02月27日

ヒロビが流行るのはつらいな・・

ライオウとかサイドラとかスノーマンとか
デュアスパとかミラクルとか

すべてがつらすぎる・・

大阪杯とかでもヒロビ環境だったみたいだし。

ただチャリオットさんの墓守がヒロビを封殺してたので
墓守が流行りだすかもしれない。

となるともっとつらくなる。。
とりあえずヒロビ対策を考えよう。

逆に考えればヒロビをなんとかできたら
マシンガジェいける!

waka流マシンガジェを浸透させたいw
gazyetto7 at 12:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年02月26日

鷹の目杯レポ☆

12チーム 36名

スイスドロー三回戦 決勝トナメ3回戦 使用デッキ マシンガジェ



天.mukaiさん(六武衆)
地.waka (マシンナーズガジェ)
人.下る男 さん(六武衆)


一回戦 クランバーン? ○EX○

里張られるもブレイカーで逆に
魔法を使わせなくさせて勝ち。

カイザーコロシアム+オジャマトリオで
召喚不可能になる。
さらに里張られ魔法が使えなくなる。
シーフェンツー張られ2枚使えなくなる。
トークンで自爆特攻しかけるも強制終了で
できなくなる。
こんなかんじでロックされ続け時間が少なくなる
相手がクラン出してきたから激流葬→賄賂され
神宣で流す。
これくらいにチーム成績が1-1になり自分に
命運がたくされるw
EX入り
いろいろ粘られるもブレイカーと強制脱出装置で
壊滅させフォートレスずどーん。
思わずチームメイトとハイタッチした! チーム2-1

二回戦 トビさんチーム クランバーン ○EX○

まさかのクランバーン二連続w
でも知り合いとかじゃなかったらしいから
全くの偶然みたい。

ただこっちはロック主体でグラビディーヴァインドやら
王宮のしきたりやら異次元の境界線やら
ロックされまくりぜんぜん場が動かない・・・
ただバーンとなるクランは処理し続ける。。

デッキがけっこう減っていてデッキ切れを避けるために
あえて遅延する、、これは仕方ない。
ただ相手が何を思ったのかサレンダーを
申し込んできたのでこれを受け入れる。
たぶんEX入ってもライフ削れないと思ったのかな? 

サイチェン中にエクストラ入り
じゃんけんで後攻になる。
この時点でチーム1-1となり自分に
命運が託されるw→またか・・
ごーけんでハリケを引き入れ使うと
マジックジャマー使われると思いきや
賄賂にチェンジしてくる。これを見逃すw
ブレイカーを出しバック割ろうとすると
レインボーライフww危ない。
見えているマジックジャマーを無視し
ブレイカーでバック割り抹殺使って勝ち。
よっしゃー!という声が飛ぶw チーム戦熱いw チーム2-1

三回戦 チャリさんのチーム ライロ ○×EX○

黄金櫃で立て続けに援軍とジャッジメント予約されたから
速攻で削ることをもくろむ。
最終的にデブリに神警告打って勝ち。。

初手がサイク2ときつい。
ガジェ出しリミ解・サイク伏せる←ミスプレイング
ライラで割られる次のターントップがMフォートレス
もしリミ解残していれば1KILLできてたorz
結果的にデブリからブラロされアドとられ死亡。

サイチェン中にEX入る、 なんとか先行をとり
初手がガジェ・ブラホ・蘇生・ダスト・次元幽閉・閃光ミラーと
よすぎる内容w
ダストでゼピュロス・ジェイン2・ゲイル・封印の黄金櫃とか見える。
ゼピュロス戻して
トップがMフォートレスだから
ブラホ→ガジェ→Mフォートレス→死者蘇生で
何が来ても返せない場を作り勝ち       チーム 3-0!

決勝トナメ何チームいけるんだろうと思っていたら
なんと8チームww
一勝二敗のチームもオポがよければいけるという。。
3-0した自分たちにしては3-0の意味は?と
思いましたw

トナメ一回戦 チャリさんのチームw 連続です。

さすがに同じ人じゃつまらないということで
席が変わる。 
 
         サハラさん 光デュアル ○××

相手の動きがおもわしくないのでブレイカーで
バック削りながらアタックする
またバック1で帰ってきたので
強制脱出でブレイカー戻しバック割り
Mフォートレスだしてブレイカー攻撃に
Mフォートレス攻撃→リミ解で終わり。。

二戦目はハンド悪くなかったがMフォートレス出し
ミラフォ警戒でギアフレ装備させると
二枚目の次元幽閉で死亡・・ 
そしたら両サイドの方が負けてしまい敗退が
確定してしまう・・・
せめて4-0で終わろうと3戦目に臨む。
先行ギアフレ神警告・奈落伏せエンド。。
相手はごーけんでサイドラサーチ
してモンセットエンド。
ガジェ追加して攻撃すると・・なんと ドッペルゲンガー!!!
見事に破壊されてしまい
手札6枚ともモンスターで何もできず
エンドするとサイドラ吸収3000にライオウ!
次のドローもモンスターで軽くいなされ負けorz・・・
                         チーム0-3
ここで大会終了・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

個人3-1 チーム3-1

じゃんけん(サイコロ)4-0w 
先行勝率100%w 

とあたかもすごいぞ!アピールしてみましたw

予選であれだけ強かったからトナメも
いけると思っていたらあっけなく終わってしまった。

デュエルエントランスに載りたかった・・
抽選で一緒になった方ありがとうございました!
チームワークは一番だったと思います。
ちなみにお二方は六武でした。

マシンガジェやってみましたけどかなり
いけると思いますよ!
今回のMVPは・・・・・・・ブレイカーでした!
gazyetto7 at 21:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)大会レポート 

2011年02月25日

WCS2011 ゲームオーバー<ランキング>!

個人的なランキングなので
あまり気にしないでください。。

ネタバレ嫌な人はこの回だけ見ないでくださいw








~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

第三位 VS天使デッキ ゲームオーバー3回

中身はヴァルハラ天使みたいな感じで
リクルーター軍団に
貫通持ち+ダメ与えたら1枚ドローのやつ
あとそれの進化版。。

何が厳しいかって
まず打点が追いつかないし1ドローされるし

ヴァルハラ率が高い。ヘカテリスもいるし。

ブラットヴぉルスにデーモンの斧wつけて

攻撃したらオネストに返り討ちされたというww

確かヴァルハラ割りまくって勝てた気がする。。
実際にデュエルで勝つより喜んだっていうね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

第二位 ライディングデュエルの予選 ゲームオーバー4回

まずライディングデュエル知らないし
スピードワールド2のバーンで殺されるとかね。
後、デッキが弱すぎたw
相方2人が機能しないっていうねw
本戦でも機能してなかったし。
相手、無傷のまま遊星&ジャックが負けた時は
思わず大声出しましたw
奇跡の大逆転を演出したかったと思うけど・・
そういえば、テレビでもそういうのあったっけ?

第一位 バトルロワイヤルモード
   (ゴーストにシャドーボール投げられるのを
    一分間ひたすらよけるってやつw) 
 
    ゲームオーバー回数 判定不能ww
    所要時間、3時間~4時間w

あれを一回でクリアできたらその人は神w
ちなみに自分は瞬殺されました。。

しかもそのイベント入るのに時間がかかるうえに
ゲームに入ったら速攻で殺される。
そうしたらGAMEOVERって字幕が流れるの繰り返し。

まさに心折設定ですね。
でも達成感は半端なかったですよ!
そのあとのデュエル負けてたらまた
ゴーストにシャドーボール投げられてたのかと
思うと恐怖すぎるww

これから買う人はがんばってください。
にしてもこれだけ遊戯王に慣れていても
ここまで苦戦するとは思わなかったなぁ。。

共感できる人はコメください。
そんでもって質問ある人はコメくださいw
そして最後に明日、鷹の目杯出るんで
応援おねがいしますww



gazyetto7 at 20:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

WCS2011

一応、ストーリーは終わらせたけど

パック出しの作業マジ面倒・・


バトルロワイアルモードだっけ?

鬼畜すぎて2~3時間費やしてなんとかクリアした。

俺がヘボかっただけなのかなぁw

プロアク欲しい。。

明日は鷹の目杯だ。

寝落ちだけは避けないと。

サイドが決まらないw
gazyetto7 at 16:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
記事検索