2011年09月

2011年09月20日

マシンガジェ@プレイング論

みなさんお久しぶりです!

立川csで入賞してからもう1カ月になろうと

してるんですね。時間ってはやい。。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

んで今回はマシンガジェのプレイング論について少し

語って見ようかなと思います。

とはいっても、マシンガジェにプレイングはないと思ってる人なので

いつも心がけてることを書いていきますw

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

①1:1交換を心がける

まぁこれは当たり前のことなんですが

このレシピhttp://ocg.xpg.jp/deck/deck.fcgi?ListNo=20651

見ると1:1交換できるカードがたくさん入ってます。

1;1交換を駆使して

ガジェ・ギアフレのサーチ、ブレイカーの破壊効果を使っていけば

アド差は開いていくと思うので有利に戦いを進めることができると思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

②マシンナーズフォートレスは確実に通せる場面しか出さない

フォートレスは簡単に出せるメリットがありますが手札を2枚消費してるので

デメリットにもなりえます。手札を2枚切ってフォートレスを奈落・幽閉に

かかってるようじゃそれでは勝てないからです。

しかも相手はマシンガジェだとわかったらフォートレスに除去を

当てようと動いてくると思います。

そこでこちらは何をすればいいかというと

ガジェのエクシーズ+ブレイカーでバックを削っていく戦法を

取っていきます。

レベル4エクシーズは相手が嫌がるカードが多い点

ブレイカーは相手にバックを使わせることを強要させることが

できるので後のフォートレスを活かすことができると思います。。

理想は4エクシーズ・ブレイカーで

ちまちまバックを削りながらアド差が開いたところで確実にフォートレスを

通すことですね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

③残り時間を気にする

マシンガジェはライフを速攻で削れるわけではなく

ガジェで地道にビートしていくデッキなので相手のライフを0に

するまでけっこう時間を要します。

実際、立川csでも5戦はスト勝ち。残りの3戦は3本目に突入して

全てエキストラターンに入るほどでした。これは自分のプレイスピードが

遅いからなのかもしれないですが。。

実際マシンガジェはエキストラ戦は強い部類に入ると思います。

1:1交換はさることながらガジェは尽きないしブレイカーでバック削れ

ギアフレトレスで打点を稼ぐこともできる。

脱出装置は相手の動きを見ながら使うことができるので重宝します。

まぁそのためだけに入れてるわけではないですがw

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まぁ心がけてることはだいたいかけたので次に構築理論なんてのを

語ろうと思います。実際、プレイングより構築の方が大事だと

思っているのでw

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

①3積み理論

ガジェを3×2と考えると3×9=27枚

9種類が3積みで構成されてます。

確率とかはよくわからないですが

初手6枚引くとだいたい似たりよったりなカードが来ます。

同じような初手ということはその都度戦法を変えるわけではなく

いつも同じプレイングができる点でいいと思います。

制限カードは強いですがいつも引けるわけではないので

それよりかは3積みで安定して戦えるような形を取りたいと思いそうしました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

②非制限カードは0枚or3枚!

上に載せたレシピを見てもらうと分かりますが

制・準と書いてある以外はすべて3となっていると思います。

その理由はピン積みのカードは引けるかわからない点にあります

ガジェはきれいな構築がいいと思うわけです。

なのでスタロピン積みとかいう考えは全くありませんでしたw

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

③強制脱出装置の採用。

このカードはめっちゃ強いですw

使い道としては

1、エクシーズ・シンクロを戻す

2、普通に相手のモンスターを戻す

3、自分のモンスターを戻す  ・・・とありますが


1は普通に1:1交換ができる点、ガチガチを簡単に処理できるなど

2は試合の終盤に入った時にごり押したり、ここは通せないという場面で

使ったりなどいろいろな局面で使えます。優先権がないのも追い風で

戻して勝ちっていうことがいくつもありました。

3は主にブレイカーやギアフレを戻す時に使いますね。

バックを伏せまくるデッキ相手には脱出ブレイカーが相当嫌でしょうし

ギアフレを戻せばフォートレスも出しやすくなるという点があります。

カノンを採用していればギアフレ・トレス・脱出のハンドでギアフレでトレス回収

脱出でギアフレ戻しギアフレ効果通ればトレス・トレス・カノンという手札ができ

1回トレスに除去くらってももう1枚出すことが可能です!

ただカノンは事故要素となるのがきついので採用してませんがw

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

え~まぁこんな感じでしょうかw

大型cs個人戦、マシンガジェで2位を抜かしてくれる人(優勝しかないですがw)を

期待しつつ終わりとしますw

ではではー。
gazyetto7 at 17:06|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2011年09月01日

一応、解説。

 ~wakaガジェ~

モン15

・ガジェ6・ギアフレトレス6・ブレイカー3

魔法11

・ごーけん3・地砕き3・大嵐1・ブラックホール1
・死者蘇生1・月の書1・リミッター解除1

トラップ14

・幽閉3・脱出3・奈落2
・ミラフォ1・激流葬1・ダスト1
・警告2・神宣1

サイド15

・追放者3・ゴーズ1・モグラ1

・サイク3・転移2

・連鎖除外3・マイクラ2

~~~~~~~~~~~~

・メイン、ブレイカー3・サイド、サイクロン3の理由

ブレイカー19打点でサイクロン内臓。別名:奈落探知機w

TG天使・ライロを意識するとサイクロンが腐る可能性があるので

サイドに入れることに。

~~~~~~~~~~~~

・カノンの不在

事故がやはり怖いのでoutすることに

カノンがいなくても立ちまわれるようなプレイングを

すればいいって考えにチェンジしました。

~~~~~~~~~~~

・月の書の採用

基本的には15枚目の罠として考えてます。

いつも罠を引けてるわけじゃないので。

使い方があやふやな部分がありますがベストな打ち方を

心がけて使ってます。。


~~~~~~~~~~~~

・3積み理論

40枚中、27枚が3積み構成で成り立っています。

この理由は、いつでも同じような初手にするためです。

だいたいの初手が同じならプレイングもブレないですね。

この理論は初めてcsで結果残した時からずっと続けてます。

立川csメインは6-2でした。。まぁまぁですねw

~~~~~~~~~~~~
サイド論

・追放者3

パーデクと暗黒界にはメインだと圧倒的に不利なので

3投しました。ただ立川csでは1回も当たらずw

・ゴーズ1

ビート系に入れてましたが1度も引けずw

・グランモール1

ガチガチとかラギアとか気にして入れましたが1度も引けずw

・サイクロン3

旋風やラギア相手に大活躍!

・強制転移2

天使戦に入れてたんですが打つ機会がなくそのまま終わりw

・連鎖除外3

TG天使に3投!おっ引けたセット→エンドお触れw

一度も打てませんでしたww

・マインドクラッシュ2

アース召喚→ヴィーナスサーチ!→マイクラセットで宣言

ヴィーナス2枚落ちるもヒュペ2枚握ってるw→ありがとうございましたww

~~~~~~~~~~~~~~~~

というわけでサイクロンしか機能してませんでしたw

~~~~~~~~~~~~~~~

まぁメインが優秀だったのでそれを軸に戦ってました。。

こんな感じでしょうかー。。ではではー

gazyetto7 at 23:41|PermalinkComments(5)TrackBack(0)
記事検索