2013年05月

2013年05月25日

6ガジェのトリオン

Q;奈落2に対しトリオン3で、
デッキ内に奈落がない状態でトリオンをもつことはありませんでしたか

幸いなことに8回戦やってこのような状況には
なりませんでした。

デュエルが長引いて
こういう状況になってしまうかもしれないんですが

そう言った場合はガジェorギアフレーム・フォートレスでの

攻め手手段が確保できているはずなので

そこまで気にする点ではないかと思いました

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

6ガジェのリビデはけっこう勝利を左右する生命線で

以前のカーD構築はリビデを

かまえてガジェとギアフレームを引きにいく考え

だったんですが2ドロー+ドローフェイズのドローで

揃えられるかは怪しいラインでセットがそろったら

それはすごい力を発揮してくれるのですが

引けなかった場合、カーDの1ターンの猶予を相手に

与えてしまう・リビデの発動機会が遅れるといった

欠点がありました。もちろんカーDの2ドローは強く

罠を引きこめることもできるので弱くはないと思います。

ただ何を引けるかが不確定なところもあります

~~~~~~~~~~~~~~~~~

そこで目をつけたのがトリオンのこわくまでした。

レベル4であり罠(奈落)をサーチできる。そして特殊召喚した

場合に相手のバックを破壊することができます。

レベル4ということはエクシーズができます。従来のカーD型だと

リビデ絡めないとエクシーズには迎えませんでした。

奈落をサーチできるということは強く相手をけん制する働きが

あります。そして最後の特殊召喚に相手のバックを破壊できるという効果が

キーカードであるリビデとかみあいます。

リビデで相手のバックを割りつつガジェでエクシーズする・フォートレスを

安定して出すことができるなどトリオン一枚だけでいろいろな可能性が

見えてきます。あと強制効果なので相手の死者蘇生にリビデチェーンすると

蘇生が不発になりつつ相手のバックを破壊できるという荒技もあります。

これでゲームとった試合もありました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ずっとカーD構築を使ってきたわけですが今回のトリオンのこわくまが

出たことによって幅が広がったなーと感じました。

どちらもすごい使いやすいカードなので環境見て変えていく

必要性があると思いました。

ではではー
gazyetto7 at 14:15|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2013年05月19日

湊杯mini

http://blog.livedoor.jp/herald_the_scrap/

ルールはこちらを参照で

簡単に言うと
神判禁止
征竜系6枚まで
代償禁止など

使用デッキ6ガジェ

1回戦 ラヴァル×○○

2回戦 カオス忍者×○○

3回戦 マーメイル××

4回戦 3軸炎星×○×

2-2の予選落ち

・・・かと思いきや2-2でオポが高いらしく

決勝トナメへw

5回戦 サイキック ×○○

6回戦 稲荷火ビート〇〇

準決勝 海皇カエル ×○○

決勝 マーメイル ×○○

まさかの優勝でしたw

~~~~~~~~~~~~

使用デッキ

メイン http://p.twipple.jp/rxPje

サイド http://p.twipple.jp/WDzE1

メイン1本しか取れず相当堪えましたw

構築的にはいい感じだと思ったんですが先行で

回された時がすごく弱かった気がしました。

なにより魔導・征竜がいないっていうだけで

こんなにも遊戯楽しいんだって思えましたw

6ガジェ最高!!


gazyetto7 at 00:40|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2013年05月08日

メタビートが結果残した的な

お久しぶりです。

大学も本格的に始まってきて

いろいろ大変です。大半寝てる感じですがw

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~長野csでメタビートが2位に入ったと聞いて~

以前、自分がヨッCSで使った型をツイッターにうpした

ところ、それを改良した人が2位に入ったと知って

喜び半分悔しさ半分といったところでしたw

自分もデッキを教えてもらった身なので

なんともいえませんねw

ただただおめでとうといった感じです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

なぜメタビートが結果を残せたのかというと

征竜・魔導の2強が絶対的でメタの役割も被るところが

ある点が大きいのではないかなーと思います。

ただメタビの宿命である

モンスター事故・罠をバランスよく引かないと勝てない・先行ゲーに屈する

点を考えると、8回戦行った場合にどっかでコケてしまうデッキじゃないかなと

使ってた感じそう思いました。

~~~~~~~~~~~~~~~~

コメント返信

~メタビにおけるエネコンについて~

役割(魔導編)

①ヒュグロチェーンで打つと安全に回避できる

エネコンチェーントーラされたらヒュグロが無効になるので

これがけっこう大きくてシスティヒュグロなどをケアできるのが

大きい。

そんなもんかなw

役割(征竜編)

①ストリームやガードオブフレムベル系の守備2000を

攻撃表示に変えて突破する

これは調整段階の時にライオウ・カイクウ・パキケで

相手の動きを封じてる時に守備2000に時間稼ぎをされ

その間に体制を整えられてしまうから。

これがけっこう問題でメタビの特性として

1回でも盤面を崩されると修復が困難なため

回答を引かれる前に倒すことが必要です。

②先行サックの回答?

自分自身あやしいとは思うんですが

一応自分のモンスター出してサック奪ってリリースするといった

ことができるのですが、これは相手の返し札を封じるカード

王宮の鉄壁などがないと結局先行サック潰したところで

第2・第3のサックが出てきて結局追いつけなくて負けます。

粘って回答を引きこむこともありますが。

③リアクタン等の下級ビートの回避

一度ロックを決めると下級ビートでくるしかないので

そこをいなす札があればといったところでしょうか。

~~~~~~~~~~~~~~

紹介したのがすべてではないですがフリーチェーンであるがゆえに

いろいろなプレイングが取れるカードなので

うまいこと使っていきたいですね。

~~~~~~~~~~~~~~

まあそんなところでしょうか。

今後メタビートを使うかはわからないですが

少しでもためになればといったところです。

ではではー
gazyetto7 at 00:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
記事検索