2014年09月

2014年09月09日

【光天使HERO】デッキ解説 (サイド・エクストラ)

サイドデッキ
サイクロン×3枚
ツイスター×3枚
融合解除×3枚
激流葬×3枚
昇天の黒角笛(ブラックホーン)×3枚


エクストラデッキ
M・HERO ダーク・ロウ×2枚
M・HERO カミカゼ
ジェムナイト・パール
ヴェルズ・ウロボロス
恐牙狼 ダイヤウルフ
星輝士 デルタテロス
鳥銃士カステル
ナイト・バタフライ・アサシン
No.101 S・H・Ark Knight
No.16 色の支配者ショック・ルーラー×2枚
No.85 クレイジー・ボックス
ラヴァルバル・チェイン
励輝士 ヴェルズビュート

田無csは
激流3→エフェヴェ3
クレイジーボックス→クラブキングにしました


~~~~~~~~~~~~~~

サイクロンは主にヴェルズとクリフォートにいれます。

虚無などの永続をチェーンで割ることができるカードなので
ナイショにはできないところをカバーしてます

ツイスターはほぼクリフォート1択です。

永続が見えたらサイクよりツイスター打つことを優先します。
相手のツールを割るためこちらのターンでツイスター伏せる時も
たまにはあるのですがナイショが裏目になってしまい同時に
腐らせることのできるナイショを機能させこちらのカードが
使えない事態があるのであまりやりません。

融合解除は光天使シャドール・白黒シャドールに入れます。
フリーチェーンなので使い勝手がよく超融合から出てくる
融合体にも打てるのでいいカードです。
弱点をあげるとするならばセプタースローネに触れられないことや
融合の絡みがないと融合ヒーローと違って自発的に打てないので
腐ってしまう場面があることです。

黒角笛はヴェルズに積みます。

セプスロを通した後に黒角を置くとエクシーズか
脱出で処理する手段が限られるので安心できる罠です。
脱出のみだと汎発バハムートやビュートの存在があるので
そこを止めることができる黒角はなかなかいいと思います。

激流葬は融合ヒーロー・光天使ヒーローに積みます

アドの取れるカードであり展開を抑止できるカードは強いと
思い入れました。ただヒーローの激流はメジャーになったため
ダークロウ単騎で殴られ続けるとこちらの別のアクションを
しないといけないため微妙かなと思いました。
それと光天使HEROの性質上セプスロ特化なので
エクシーズ立てたあとに後ろに激流葬を置くのは
あまりおいしくないなと考えました

そこでエフェクトヴェーラーを入れることにしました。

エフェヴェがあれば先行サモプリからの動きを止められたり
融合ヒーローだとキンギョミストを止めることができます。
ショック魔法やウロボ立てたときにエフェヴェがあると
なかなか強い場になります。
トリシュがない理由としてトリシュを立てることより4×3エクシーズを
立てるほうが強いと思ったのとエクストラの枠の関係でなしにしました。

~~~~~エクストラ

ダークロウ2

マスク2なのでダークロウ2にしました。
このカードあるだけで優位になるデッキ相手もいるので
なかなかです。

カミカゼ

あまり出す場面はないですが戦闘で安全に1ドロー狙えるときや
KILLに行けるときに重宝します。

ダイヤウルフ

1伏せのバックを割ってソウルチャージを発動したい場面や
相手の場にダークロウこちらサモプリ魔法チャージがあるときに
サモプリで魔法切りセプター効果スローネ回収(スローネが抜かれなければ)
ダイヤウルフ特殊サモプリコスト(除外しながら)ダークロウ対象
ダークロウの破壊が確定してるのでダイヤウルフと素材になっている
セプターが墓地送り→チャージでセプスロ成立とこのカードにしかできない
芸当もあります。

パール

2600打点は4×2だとかなり高く対ヴェルズとヒーローで
なかなか強いです。この後ろに黒角置けばいい場になります。

アークナイト

シャドール以外の相手ならカステルよりアークナイトのほうが
いい時が多いので入れました。なかなかクレイジーです。

チェイン 

サモプリ魔法ソウルチャージや
アライブチャージスローネといったときに
チェインを介して強い場を狙うことができるので必須です。

ビュート

融合ヒーロー戦ではキンギョミストマスクといった場を
全部なぎ払うことができるので the パワーカードです。

カステル

シャドール相手に融合を戻すのがもっぱらの役割です。
ツールなどのカードも戻せるのでいいです。

クレイジーボックス

クリフォート相手にスキドレシェルディスクやられたときに
4×2で突破方法がないとまずいので入れてました。
JDCでアポクリキラーを入れた構築が多く入賞してたので
クラブキングに入れ替えました

クラブキング

4×2で最大火力の3000を出せます。アポクリを倒せる点や
スキドレなしでの2800ディスクシェルを倒せる点や
KILLにいくときの3000がけっこうでかいと思いました。

ショックルーラー2

光天使HEROにおけるショックは偉大で
セプスロで出せチャージでも出すことのできるカードです。
対シャドール戦ではショックモンスターの後にシャドール融合で
倒される点や超融合で吸われる点を考えると2はないとだめだと思いました。
調整段階で3なくて負けたこともありましたがかなり限定される場面で
あったためにスルーしました。

デルタテロス

セプターと絡めるとチェーン不可なので確実に通したいときは
これを出します。相手はこれを破壊できないとまた効果を使われるので
そういった意味でプレッシャーをかけれるカードです。

ウロボロス

もっぱらヴェルズ相手に出します。
ヴェルズに対してのショックは脆くモンスター宣言でも
エクシーズから簡単に倒され魔法だとビュートを通される
ことがあります。ウロボなら1ハンデスでき2750という
4×2で倒すのがアークカステルバハムーと限定することができます。

ナイトバタフライアサシン

もっぱらクリフォートに出します。
出す場面としては2800のシェルディスクなどがいて
セプスロを通すことのできる場面です。
このカードがいないとこの構築では脱出くらいしか回答がないので
必要だと考えました。実際にこのカードがあったおかげで取れた
ゲームもあり満足でした。

~~~~~~~~~~~~~~

デッキの中身に関してはこんな感じでしょうか。

光天使HEROに着手したのが7月くらいで
JDCトライアル6th・JDC2(本戦)・田無csと
3回も優勝させてくれたデッキでした。

個人成績はそこまで大したことないしチームメイトのおかげな
とこが大きいですがこのデッキを使っていて
楽しかったし研究しがいのあるいいデッキだと思えたんで
よかったと思います。

~~~~~~~~~~~~~

次環境はどこかでガジェを使ってる??かもしれませんw

ではでは~
gazyetto7 at 01:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年09月08日

【光天使HERO】デッキ解説(メイン)

まずはレシピから

モンスター(13枚)
E・HERO エアーマン
E・HERO シャドー・ミスト×2枚
召喚僧サモンプリースト×2枚
D-HERO ダイヤモンドガイ×2枚
光天使スローネ×3枚
光天使セプター×3枚

魔法(24枚)
大嵐
おろかな埋葬
死者蘇生
増援
ソウル・チャージ×3枚
デステニー・ドロー×3枚
ナイト・ショット×3枚
成金ゴブリン×3枚
ヒーローアライブ×2枚
闇の誘惑
禁じられた聖杯×3枚
マスク・チェンジ×2枚

罠(3枚)
強制脱出装置×3枚

エクストラデッキ
M・HERO ダーク・ロウ×2枚
M・HERO カミカゼ
ジェムナイト・パール
ヴェルズ・ウロボロス
恐牙狼 ダイヤウルフ
星輝士 デルタテロス
鳥銃士カステル
ナイト・バタフライ・アサシン
No.101 S・H・Ark Knight
No.16 色の支配者ショック・ルーラー×2枚
No.85 クレイジー・ボックス
ラヴァルバル・チェイン
励輝士 ヴェルズビュート

サイドデッキ
サイクロン×3枚
ツイスター×3枚
融合解除×3枚
激流葬×3枚
昇天の黒角笛(ブラックホーン)×3枚


田無csは増援→神の警告
      激流3→エフェヴェ3
      クレイジーボックス→クラブキングにしました

【デッキコンセプト】

成金デステニードロー誘惑などを駆使してセプスロに特化させました。

【採用カード】 ~~~モンスター編

・エアーマン

本来あんまり強くないんですがデステニードロー・誘惑を持ってる時に
Dガイ・シャドーミストで使い分けができます。破壊効果も強く
ソウルチャージから出すのも強いです。

・シャドーミスト2

素引きをしてしまうと弱いのですがアライブ・サモプリからマスクサーチで
ダークロウ出すのが安定して強くシャドーミストからDガイサーチして
デステニードロー打つ流れが基本になります。
素引きした時でも裏で置くのではなく、マスクがなくても縦で出すことで
マスク警戒させれるのである程度の牽制になると思います。

・ダイヤモンドガイ2

基本はデステニードローで2ドロー狙うため召喚はあまりしないのですが
攻め手がないときや通常魔法落とさないと始まらないときなどは
召喚して効果を使います。運ゲーな感じもしますが
18枚もの通常魔法が入っているので期待値は高めだと思います。
デステニードロー・アライブ・チャージを落とした時の威力はとても高く
それが要因で取れたゲームはいくつもありました。

・サモプリ2

このデッキの縁の下の力持ちと呼べるカードで
サモプリ魔法スローネ・サモプリ魔法ソウルチャージといった
とても強いパワープレイのできるカードです。
サモプリ魔法デステニードローの場合にはシャドーミストでマスクサーチで
ダークロウ立てつつデステニードローのコストを作ることもできます。
魔法が23~24と多いのはサモプリが腐らないようにするためです。
そこにこだわるくらいにはこのカードめちゃつよです

・セプター3スローネ3

このデッキの核と呼べるカードでこのコンボの強さは
言わずもがなです。光天使HEROは最終的にセプスロを決め
チャージのパワーで押し切るデッキだと思ってます。

~~~~魔法編

・大嵐

大嵐 is 神

・おろまい

おろまいはシャドーミストからエアーDガイにつながる初動であり
デステニードロー持ちだと1枚で2枚のカードを墓地に送れ2枚ドローと
デッキ圧縮に優れています。
あとは蘇生+スローネ持っていればセプター送って蘇生・チャージから
セプスロ組めるのでどっちにも対応してるいいカードです。

・蘇生

ソウルチャージの陰に隠れがちですがこのカードの良さはなんといっても
バトルフェイズが行える点・相手のセプターを蘇生できる点にあります。強いです

・増援

デステニードロー・誘惑を持ってる時にこのカードを持っていると強く
初動が何もないときにあると強いカードなのですが、逆にいいとこがそれくらいしかなく
HEROあるのに増援を持っていたりセプターなど初動があると増援はあまり強い気が
しなくこの枠が罠だったらと思う時が多かったので田無csの時は警告と変えました

・ソウルチャージ3

このデッキになくてはならない超絶パワーカードです。
引いているか引いていないかで勝ち負けの差が激しいので
何が何でも引きにいきます。ドローソース多めなのもそれが理由です。

・デステニードロー3

デステニードロー3でDガイが2なのはなんで?と疑問を持たれると思うので解説します。
デッキの山から2枚掘れるというのはかなり強く1回打てただけでもけっこう
変わってきます。Dガイの効果で落とせる可能性を高める意味でも3にしました。
逆にDガイがなぜ2かというと単体ではやはり弱くデステニードロー打ったのに
またDガイを引いてしまうとこが弱く2にしました。
デステニードロー握っているときは極力Dガイにアクセスできるように
立ち回るかサモプリのコストにしています。

・闇の誘惑

このデッキには闇がサモプリ2Dガイ2シャドーミスト2しかいません。
ただ2ドローできるのはかなり強いです。ただコストは除外なので
打つ場面は考えないといけません。たとえばDガイと誘惑を持っているときに
打つかどうかなのですが、2ドローでセプスロ揃うかもしれない・初動がなく
デッキ掘りに行くしかない場合は使います。
Dガイを誘惑で切りたくない理由があってデステニドロー3枚投入しているので
後半になるとデステニードローが浮いてしまうことがあるためです。
サモプリも攻め手になるカードなので切りたくありません。
なので残ったシャドーミストを切ることを優先して考えます。
このデッキのシャドーミスト素引きはかなり弱いためこのカードで誘惑を
使えれば御の字といったとこです。このカード持っているときは
エアーマンのサーチはだいたいシャドーミストです。

・成金ゴブリン3

ライフ1000と引き換えに1ドローできる点が優れていると考えます。
このデッキは1KILLできる場面がほぼないので盤面を制圧して勝ちを
狙うので序盤のライフ差は気になりません。それよりもドローして
キーカードを集めにいくことを優先しています。

・ナイトショット3

サイクロンではない点はシャドールの存在が大きいです。
蠢きやエル融合を考えるとサイクではとてもじゃないけど打ちにくいです。
このデッキはミドラを苦手としているデッキなのでエル融合抜きにいくのが
優秀だと考えます。

・ヒーローアライブ2

ライフ半分はきついのですがミストマスクや
Dドロー・誘惑をこのカード1枚で機能させることができ
単体で動くことのできる良カードです。
初手でアライブ+チャージor蘇生+セプターorスローネを
持っていればチェインショックダークロウまで行けたりと
使い勝手がよくわりとこのパターンは多いです。
※蘇生の場合はチェインショックでした。

・マスクチェンジ2

3ではない理由が被ると弱い点セプスロすることを第一に狙うため
サモプリやアライブでのサーチ・チャージからミストマスクできること
考えると2でだいじょうぶだと思いました。

~~~~罠編

・脱出3 

自分のセプターを脱出で戻すもよし
シャドール融合を戻すもよしエクシーズも戻せてかなり万能です。

ショックモンスター脱出と構えると
相手ターンでは融合かエクシーズで解決するしか
ないので脱出がかなり光ります。

・警告

田無csで入れていった理由はショックモンスターで構えたときに
シャドール融合・ダムド・開闢などといったカードを抑え込める点にあります。
それとセプスロにチェーンでエル融合を警告で止めることができる点は
奈落にはできない芸当です。
ほかにもサモプリで魔法切らせつつ効果を止めること・チャージを止めれる点
マスマやセプターをストップさせることができるのはだいぶ強いです。
唯一弱点をあげるとするとライフコスト2000です。
このデッキでライフコスト払うことはけっこう厳しいです。
アライブやチャージなどでライフをガンガン消費することが多いため。
それでもメリットのほうが多いと思ったので入れました。
強かったと思います。

~~~~~~~~~~

メイン編はこれで終わりです。

サイドエクストラは要望があれば書こうかなと思います。
たぶん何に積むとかはある程度わかってしまうと思うのでw

ではでは~
gazyetto7 at 06:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

田無cs

横はJDCと同じずっきーゆーせいさん

1回戦 白黒シャドール×○○ チーム○

2回戦 ヴェルズ○○ チーム○

3回戦 光天使シャドール○○ チーム○

4回戦 サイコロで流し

5回戦 光天使シャドール○○ チーム○

6回戦 ヴェルズ ×○× チーム○

7回戦 光天使シャドール ×× チーム○

個人4-2チーム6-0で優勝しました!

また準決勝決勝負けてしまた・・w

使用デッキは光天使ヒーローでした!


gazyetto7 at 05:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年09月04日

第二弾!「不安の種」レビュー

映画の不安の種を見たのでそれについて書こうと思います。

目玉おやじ登場!トラックでぐちゃぐちゃ!

ヨウコさんがキス魔でビッチ感漂うものの

すごい危ない人。病んでて暴言魔マン。でもかわいい

ユウタ登場!でも行方不明なっちゃう

悪いおまんちょ登場!いいおまんちょはどこー?

危ないマーク登場!貼られた人が次々と死んじゃう。

~~~~~~~~~~~~~~~

とまぁこんな感じでした。

ヨウコさんすごいかわいかったな
gazyetto7 at 07:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年09月01日

JDC2

参加チーム205チーム(615人)

スイス6+2回戦 トナメ3回戦

使用デッキは光天使HERO 横はずっきーゆーせいさん

1回戦 Bye ○ チーム○

2回戦 光天使シャドール(こやぬくん)○×○ チーム○

3回戦 ヴェルズ(シャロンマン)○×○ チーム○ チーム○

4回戦 ヴェルズ○×× チーム○

5回戦 クリフォート×○○ チーム×

6回戦 ヴェルズ(のごろうくん)○○ チーム○

初日チーム5-1で2日目へ

7回戦 光天使シャドール(やまなしくん) ×○○ チーム○

8回戦 光天使シャドール(らふぁすさん) ○×‐ チーム△

チーム6-1-1で6位通過!

9回戦 ヴェルズ(シャロンマン2回目) ○○ チーム○

10回戦 光天使シャドール(キムさん) ×○ET× チーム○

11回戦 光天使シャドール×○ET× チーム○

個人7-3-1チーム9-1-1で優勝しました!

~~~~~~~~~~~~~~~~

めっちゃほしかったタイトルを取れてうれしい!

準決勝決勝負けて優勝はほんとチームのおかげでした!

チーム戦最高!!
gazyetto7 at 21:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
記事検索