2018年04月02日

カードゲームで思うこと

カードゲームは遊戯王とシャドバしかしたことがないんですが

ふと思ったことをかきます。

①仮にオフシーズンだったとしてもどの環境であれ勝ちたい。

どの環境でも勝ちたいと思う理由は○○さんってあの環境めちゃくちゃ強かったよね

みたいな感じで言われると裏を返すと○○さんあの環境は強かったけど今はあんまりで

ムラがあるよねってとらえることもできます。本来相手にはそういう意志がないにしても

本人の意識次第では痛いところをつかれてる場合も。

自分は遊戯でもシャドバでもそうなんですが一発屋にはなりたくないというのが

ありましてどの環境でも勝っていたいと思うたちです。

当然最初は一発当てようというところからスタートして勢いや流れもあって

勝ったとしてそこからはその1回で終わってしまわないためにこれからも

がんばろうって感じになっています。

今月はRAGEやシャドバフェスといったオフライン大会がないし

今月末に追加カードがでるため来月からのRAGE環境は今月のと全く別物に

なる可能性があります。

ただだからといって今月サボっていいのかと考えるとノーであると思います。

それは今月(今シーズン)何が強いデッキで何が1チャンありそうなデッキかを

考えてデッキ構築やプレイングを磨くといった経験値は少なからず来月へと

引き継がれることだと思ってます。

なかには今月はオフライン大会もないしランキング報酬もないから流しでいいや

という人もいますがもとから経験値がある人であれば少し触れたり情報などを知ることで

それなりに取り組めるひとがいます。

ただ私はそんな器用ではなく、やっている量から経験値をためるしかないと思っているので

オフライン大会やJCGで勝つためには常日頃からシャドバに触れることが大切だと思ってます。

~~~~~~~~~~~~~~~~

②努力の方向性を間違えないこと・自分にあった練習方法を見つけること

いくら努力したってチャンスをつかめるのは一握りであり限定されているもの

だと思ってます。

「数やればうまくなるやろー」とか「どこかの大会で優勝してたデッキ・○○さんが公開してた

デッキ使えば勝てるようになるかなー」とか考える人がいると思います。

この2点はうまくなろうとするうえで必要なことであり近道になりうる可能性がありますが

それだけでは不足していると思います。

大切なことは、これらを含め自分で思考しながら取り組むことです。

負けてしまったときにどこで間違えてしまったのかどこが怪しかったのかを

顧みることが必要です。カードゲームである以上トップという不確定要素もありますし

事故ってしまいマナカーブ通りにプレイできなかったりして運ゲーだろって思うことも

当然ありますが負けたときそれがすべてではないと思うんで、ただナーナーにプレイするよりかは

常に思考することがうまくなるうえで建設的であると考えます。

「量より質」という言葉もありますが量やって質も向上させるほうがいいとおもいます。

もうひとつ大事かなと思うことは、勝ったときになぜ勝てたのか、なにがよかったのかを

考えることです。勝ちという成功体験ができたときにその理由をしっかり模索することが

できれば不調時にそれを脱するヒントが得られるかもしれません。

うまい人や何度も結果を残している人はこれらのことをそこまで考えずとも

自然に身につけているんじゃないかなーと思いました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

なんかまとまりのない文章になってしまいましたが

RAGEで勝ってみたいのでがんばります。見てくれた方は一緒にがんばりましょう

ではではー

~~~~~~~~~~~~~~~~

後書き;追加カードは5月末らしくRAGE予選には影響しないぽいので

ナーフがあるかどうかになりそうです
gazyetto7 at 11:51│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索