スピーカーの交換でお預かりしていたO様のレパードです。
他作業との掛け持ちもあり、多めに日数を頂いて作業させて頂いておりましたが、本日完成しました。
ガルウイング仕様になってるので、作業はちょっと手間取りましたが…f(^^;)
DSCN0022
お買い上げ頂いたのはイースコーポレーションが販売する VIBE SPACE6-V1
片側3ウェイモデルです。
DSCN0025
車内はイエローを基調とするインテリアが鮮やかです。 もちろんドアまでイエローに張り替えられています。
DSCN0030DSCN0035
内張りを外すとO様の自作のインナーバッフルを介して、既に社外スピーカーに変わっています。*元のスピーカーは4x6インチサイズですね
DSCN0036
まずはデッドニングからスタートです。
ガルウイングドアへの作業は初でしたので、ちょっと手間取り・・・(汗)
苦戦しながらも何とか完成しました (^◇^*)/
DSCN0039DSCN0040
トランクルームにはアンプとウーファーが2台づつ設置されています。
今回のスピーカー交換とは別作業となりますが、電源および信号線の引き回しをすべてやり直しして欲しいと依頼を受けました。
DSCN0053
シートなどを取っ払い、ワイヤリング作業に取り掛かります。RCAおよびスピーカー信号線は一部を残してオーディオテクニカに変更させて頂きました。
DSCN0043DSCN0044
ワイヤリングが一通り終わり、カーペットを戻しました。
ネットワークは、運転席/助手席の各シート下に設置しました。 でも丸いネットワークは珍しいですね。初めて見ました(^^)
DSCN0047
さて、メインのスピーカー交換の作業に戻ります。
ウーファー部の取付方法に一番時間を取られました。  元の純正サイズ(4x6インチ)から17cmのウーファーですから内張りごと造り直す必要があります。
そこでアウターバッフルを造ることを避けて、できる限りスマートに行く方法を考えました。
DSCN0109
それは内張り開口部を広げて、スピーカーはインナーバッフル側に固定する方法です。
これなら内張り側のみの加工で済みますしね。
でもイエローレザーで張り替えてあるため、うまく再利用するのに慎重な作業が要求されます。ここは当店小技職人が久々に担当しました(^^)
DSCN0111
ミッド、ツィーターも内張り側に設置したいというO様のご希望もあり、極力左右対称になるよう位置決めし固定します。
DSCN0112
さて、こちらはインナーバッフル製作中の風景です。
防水用樹脂塗料を塗布後、只今乾燥のため日向ぼっこ中(笑) 
次に内装色に似たイエロー塗料で着色します。これは固定したスピーカー周囲の化粧リングを兼ねる為のものです
DSCN0252DSCN0255
完成したインナーバッフルをドアへ仮固定してスピーカーを付けてみるとピッタリフィットしました ♪
角度も 実車合わせにて調整してありますから完璧です V(^0^)
DSCN0287
そしてウーファー部も完成しました (^▽^)

DSCN0338
DSCN0349
全体イメージです。
O様からのご要望通りに仕上げさせて頂きました(^^)

DSCN0352
最後にサウンドチューニングを済ませれば、すべての作業が完了です(^^)
今後のステップアップはメインのヘッドをプロセッサー付きモデルに変更かな? カロのDEH-P01あたりをお勧めします。 次回もよろしくお願いしま~す (^0^
この度はありがとうございました。
*********************************
ガレージバウム
三重県鈴鹿市野町西一丁目3-2
お問い合わせTEL 
059-380-1005
営業時間:10:0019:00
定休日:水曜、第2木曜
H  P
http://garagebaum.com/
*********************************