<公明党>会議をペーパーレス化…端末使い年間5万枚削減

毎日新聞 1/26(木) 19:27配信

公明党は26日の中央幹事会で、紙の会議資料を配らずタブレット端末で閲覧する「ペーパーレス化」を始めた。党幹部ら35人が出席するため、1回の会合でA4判約1400枚、年間で5万枚以上の削減を見込む。
米アップル社のタブレット端末「iPad(アイパッド)」を使い、司会の指示で議題ごとに全端末のページが一斉に変わる仕組み。当面は中央幹事会のみで活用し、問題点がないか検証する。山口那津男代表は「仕事の効率が高まり、資源の有効活用につながる効果があると思う」と期待を示した。
画面のタッチが不要でデジタル機器の「習熟度」は問われないが、メモが取れないことや自由に資料を読み返すことができないことに不満も出た。ペーパーレス化を巡っては、日本維新の会が19日の衆院議院運営委員会理事会で国会資料の配布をやめてタブレット端末で代替するよう提案し、継続協議となっている。【高橋克哉】

最終更新:1/26(木) 20:08

毎日新聞

何も残らないから

何を言ってもいいとか

、かな?

オフィスのペーパーレス化が実現しない理由

↑こっちのほうが役に立つかもね