鬼龍院翔

ゴールデンボンバーが歌うヒット曲「女々しくて」が、日本音楽著作権協会(JASRAC)が発表した著作物使用料の分配ランキングで1位に輝き、21日、都内で行われた表彰式にボーカルの鬼龍院翔(29)が出席した。


 同曲の作詞作曲を担当した鬼龍院は「あいつは金をもらっているんだと世間に浸透しちゃうので、これからはどんな悪い人が近寄ってくるか気をつけます」と苦笑。最近の高額の買い物には「電動付き自転車。12万円した」と胸を張った。

 2位は「ヘビーローテーション」(AKB48)だった。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140522-00000002-dal-ent

■『2014年JASRAC賞』 国内作品分配額TOP10
順位 「作品名」(作詞者/作曲者/音楽出版者)

金賞 「女々しくて」(鬼龍院翔/鬼龍院翔/ユークリッド・エージェンシー)
銀賞 「ヘビーローテーション」(秋元康/山崎燿/AKS)
銅賞 「Time goes by」(五十嵐充/五十嵐充/フジパシフィック音楽出版)
4位 「東京ブキウギ」(鈴木勝/服部良一/コロムビアソングス)
5位 「残酷な天使のテーゼ」(及川眠子/佐藤英敏/テレビ東京ミュージック)
6位 「君は天然色」(松本隆/大瀧詠一/ザ・ナイアガラ・エンタープライズ)
7位 「真夏のSounds good !」(秋元康/井上ヨシマサ/AKS)
8位 「さよならクロール」(秋元康/渡辺和紀/AKS)
9位 「家族になろうよ」(福山雅治/福山雅治/アミューズ)
10位 「ハナミズキ」(一青窈/マシコタツロウ/日本テレビ音楽)

http://www.jasrac.or.jp/profile/prize/2014.html