2010年02月27日

浅田真央とキム・ヨナ

 バンクーバー五輪のフィギュア女子フリーから一夜明けた。
 キム・ヨナは金メダルにふさわしい演技をしたと思う。浅田真央vsキム・ヨナのライバル対決は、ヨナ陣営に軍配が上がった。浅田陣営の敗因は、新採点システムに変わってからここ数年のフィギュア界の流れを読み切れず、戦略を誤ったことだ。
 最近のフィギュアの採点は、高難度の技を評価するより、低難度でも技の出来映を重視する。それなのに、真央のプログラムは、高難度で高密度の演技をこなすのに精一杯で、審判へ出来映えをアピールする段階までいっていなかった。
 それでも…キム・ヨナのあの点数はどうなのか。
 新採点システムが導入されたきっかけは、ソルトレイク五輪での不正審判疑惑だった。不正や恣意的な順位づけが起きることのないよう、絶対安全なシステムを作りあげたはずだった。それなのに、もう新システムのほころびが見えはじめている。技術点への加点と演技構成点の上乗せで、じゅうぶん恣意的な順位付けが可能になってしまった…。これでは選手の努力が報われない。競技としてダメになってしまう。

 以前は、真央とヨナは、実力どおりに拮抗した点数だった。ところが先シーズンくらいから、ヨナの点数がうなぎのぼりに急上昇をはじめた。

 その原因(?)が、この記事で触れられている。
進化続ける金妍兒、歴代最高で優勝 「220点台も夢ではない」』(東亜日報)

 昨シーズンの世界選手権の頃から、不可解な採点ははじまったらしい。
もはや発狂花火、キム・ヨナの演技・構成点』(Mizumizuのライフスタイル・ブログ)

 今シーズン、グランプリシリーズのフランス大会でも、高得点が出ている。
キムヨナ選手の「世界最高得点」の意味を考える』(MURMUR 別館)

 バンクーバー五輪については、以下の記事が面白い。
祝! 浅田真央、銀メダル』(Mizumizuのライフスタイル・ブログ)
浅田真央選手銀メダル獲得、日本選手全員入賞おめでとう!』(MURMUR 別館)
真央の方が難しい技をしているのに、どうしてこうなるのか?』(Nereide Design Blog)

 これらの記事はひとつの見方であって、もちろん違う考えも存在する。ミスのあった浅田真央の点数が高すぎるという声だってある。また、男子シングルでは、一部の審判の働きかけによりプルシェンコの演技点がおさえられたという報道があった。
 まずは自分の目で得点の詳細を確認してほしい。これを見てどう思うかは自由だ。
バンクーバー五輪・男子シングルフリー採点表
バンクーバー五輪・女子シングルフリー採点表
 (それぞれの選手の一番右の「+」をクリックすると採点の内訳を見られます)

 選手の努力がきちんと報われ、フィギュアスケートが観客にとって魅力的な競技になってほしいと思う。

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 浅田真央 「鐘」  [ Shangri-La ]   2010年02月28日 02:22
浅田真央 鐘 
2. それでも彼女は鐘を鳴らし続けた  [ るちみるちるちの部屋 ]   2010年03月08日 14:21
こんにちは〜。今日はぽかぽか陽気でしたね。花粉症の方には辛い日々……かくいう私もいつもの鼻炎の症状なのか、さては…?というしつこい鼻水に悩まされています(;_;)フィギュアスケート関連の記事には、たくさんのご訪問を頂きまして、誠にありがとうございます。...

この記事へのコメント

1. Posted by YN   2010年02月28日 12:44
真央ちゃんは、気持ちの整理もついて、何だか吹っ切れたような表情でしたね。
今回のあまりの得点差に、何をやっても報われないという絶望感から、心が折れてしまわないかと心配していましたが、安心しました
世界選手権後、2014年のソチに向けて新コーチの人選に入るらしいです。
タラソワコーチは総合アドバイザー的な立場で真央ちゃん陣営に残っていただけるのだそうな。
真央ちゃんは、タラソワコーチをとても信頼
し、コーチも身内同然のように可愛がっている様子でしたから、この点も安心しました。
色々な意見があるかも知れませんが、私は二人は相性が良いと思います。
次は世界選手権。今度こそ、真央ちゃんがどうしてもやり遂げたいと信念を貫き通したこのプラグラムで納得のいく演技ができたらいいなと思います。
2. Posted by YN   2010年02月28日 15:24
たびたびすみません。
「鐘」について、ロシア音楽を研究されている方が書いておられます。

http://blog.goo.ne.jp/risapiano/e/9d0ab0a13b2f6a905304bba839406502/

ソチでこのプログラムをまた見たいと本気で思ってしまいました。
3. Posted by ゆい   2010年02月28日 21:46
あの、ルール以前の問題としてそもそもの実力が・・・。
エキシビ、いくらオリンピックでアレをやるわけにはいかなかったとはいえ、あの手の抜きようはいくらなんでも・・・。
一番最後だったせいで差が露骨に表れてました。あこまでくるといっそ哀れとか・・・。

4. Posted by アザラシ   2010年02月28日 23:36
正直言って、フィギュアに公正さを求めること自体が無理なのかもしれないなって思いました。

キム・ヨナのエキシビジョンを見てたら、本当に金メダルを取った人なのかなとかなり疑問を感じましたが・・・。

ソチに期待したいですね。
5. Posted by 浜村拓夫   2010年03月01日 01:42
5 フィギュアスケートは、ソルトレイク五輪の不正審判疑惑のときから進歩していないのかもしれないですね?
6. Posted by あさき   2010年03月01日 22:15
>YNさん
真央ちゃん、いい表情をしていましたね。私も安心しました。
ソチに向けて、新しいコーチを探すのですね。タラソワさんは、なかなか真央ちゃんにつきっきりというわけにはいかないので、いい判断だと思います。タラソワさんがアドバイザーという立場で残られるのも安心。つぎのソチ五輪は、タラソワさんのホームであるロシア開催なので、やりやすいでしょう。
今回は、北米開催だったので、ロシア人コーチにつく日本人選手にはアウェーでの戦いになってしまったと思います。その点。韓国はヨナちゃんにカナダ人コーチをつけてカナダを練習拠点において、早くから対策をしてました。そういう戦略でもヨナ陣営はしたたかだったと思います。
北米vs欧州は、フィギュア界では根深い対立があるので…。

「鐘」について、リンク先に解説を読ませていただきました。読んで、やはりバンクーバーでは使うべきではなかった…と思いました。北米の観客向けの曲ではないですね〜。大切な曲ならなおさら4年後のソチ五輪までとっておいてほしかったなぁ…。
7. Posted by あさき   2010年03月01日 22:18
>ゆいさん
エキシビションは録画してまだ見てないのですが、そんなにヨナちゃんの演技がよくなかったのですか。
実力は、真央ちゃんの方が上だと思います。ただ、今の採点システムへの対応という点では、ヨナ陣営の方がしたたかだったなぁ。
8. Posted by あさき   2010年03月01日 22:20
>アザラシさん
ヨナちゃんのエキシビ、不評ですね〜。私はまだ見てないんですが…。
完全な公平さは難しいとしても、できる限り公平に近づける努力はすべきだと思いますよ〜。
9. Posted by あさき   2010年03月01日 22:22
>浜村拓夫さん
ソルトレイクの騒動があって、改善するために新採点システムが導入されたはずなのに、これでは同じことのくりかえしですね…。
もし不正が行われているとしたら、内部告発などで明らかになってほしいですが…。背景に巨大マネーがついてたりしたら、それも難しいですね。
10. Posted by イーグル   2010年03月18日 11:21
「浅田選手とキム選手の実力が拮抗」って…、ほんとにそう思います?ちゃんと見てます?体力、筋力、柔軟性、すべてキム選手は劣ってますね。ポジションの美しさ、技の完成度の高さ、一つ一つの要素を比べてみれば一目瞭然ですよ。イーグルもまともに出来ないなんて…。
11. Posted by あさき   2010年03月18日 21:01
>イーグルさん
はじめまして。
ヨナ選手はイーグルができないのですか。それは知りませんでした。教えてくださってありがとうございます。

私が「浅田選手とキム選手の実力が拮抗」と書いたことについて。
ジュニア時代から勝ったり負けたりのライバル関係にあり、バンクーバー五輪でも金メダル候補は真央とヨナの二人に絞られている状況を「実力が拮抗」と表現しました。ひとつひとつの要素を比べれば真央の方が上だと私も思います。でもヨナは失敗が少なくプログラムの完成度が高いです。自分の欠点を隠し新採点システムに対応してよく練られている。
真央が完璧な演技をしてヨナにミスがあれば当然真央が勝つべきと思うけれど、真央がミスをしてヨナが完璧な演技をしたのであればあの順位は妥当だと思います。
そういう状況を、「実力は拮抗」と表現しました。技術的なレベルでは真央の方がもちろん上だと思っていますよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔