2010年01月02日

本当に、本当に久しぶりの更新(^^ゞ

ここの「エッセイもどき」は長い事
約2年半年以上放置気味でした。
せっかく借りたブログなのでやっぱり使わないと
もったいない!
2010年初頭にそう思いまた少しずつですが
書いて行こうと思います。

で、2010年最初の「エッセイもどき」は・・・
やっぱり「好きです」シリーズで(笑)

今回は「スタレビ」が好きです。
昨年、山下達郎、ドリカム、ユーミンとライヴに行き
最後が12月のスタレビでした。

スタレビと言うと真っ先に思い浮かぶ歌は
「木蘭の涙」とか「追憶」でしょうか?

年末のライヴでは残念ながら「追憶」は歌ってくれませんでしたが
「木蘭の涙」は歌ってくれました。
僕的にはもう1曲聞きたかった歌がありました。
それは「ふたり」と言う曲です。

この曲はあまり知られていないようですが
なかなか良い曲です。
ご存じない方は一度聞いてみて下さい。

上に書いた曲も良かったのですが
やはりスタレビと言うとやはりアカペラでしょう。
年末のライヴでも見事なアカペラを披露してくれました。

人間の声はどんな楽器にも勝る!そんな思いを
改めて感じました。

やはりライヴは良い!です。

今年は今月半ばにMISIAのライヴが待っています。
これもメチャ楽しみです〜!  
Posted by gcchi829 at 13:03Comments(0)TrackBack(0)

2007年06月26日

やっぱりZARDが好き(その2)

今日6月26日に坂井泉水さんの音楽関係者の
偲ぶ会が開催された。
明日は一般の人の偲ぶ会が行われる。

東京に住んでいたら明日は仕事を休んでも行くのですが・・・

明日は坂井泉水さんが亡くなって早1ヶ月。
初めての月命日です。

今回の好きな歌は、「マイ・フレンド」です。
ZARDの歌の中は一番好きな歌かな?

♪あなたを思うだけで心は強くなれる
ずっと見つめているから走り続けて♪

このアカペラのイントロから始まってゆき
坂井さんの澄んだ声がとても綺麗に耳に入って来ます。

♪いつも輝いていたね
少年のまま瞳はマイ・フレンド
あなたがそばにいるとなぜが素直なれた♪

そばに誰かがいてくれる。
その人がいて素直になれる。

♪1人でいる時の寂しさより
2人でいる時の孤独が寂しい♪

ライヴDVDでも「負けないで」の前に歌われていたこの歌。
これからも下手なカラオケで歌い続けます。
  
Posted by gcchi829 at 18:54Comments(1)TrackBack(0)

2007年06月25日

やっぱりZARDが好き(その1)

早いもので坂井泉水さんが亡くなって1ヶ月になろうとしている。
明後日の月命日には青山の葬儀場で「坂井泉水さんを偲ぶ会」が
催される予定だ。
当然東京だし、平日なので行く事は出来ない。

昨日、昼間にライヴのDVDを観ていたら
思わず涙腺が熱くなってしまいました。
やはり一度だけでも生歌を聞きたかった。

そんな訳で好きですシリーズは、やはりZARDで。
まず一番最初に曲はやっぱり「負けないで」

ZARDの中ではこの歌が一番有名ですよね?
24時間テレビで武道館でマラソンランナーを待っている時に
歌ってる曲もこの歌。

今から10年前、離婚して田舎に帰って来た時に
本当に色んな事で悩んでいました。
そんな時にこの「負けないで」を聞いて
何度元気をもらった事か・・・

この歌のように坂井泉水さんにも頑張ってほしかった。
そう思うのは僕だけでしょうか???  
Posted by gcchi829 at 19:01Comments(0)TrackBack(0)

2006年07月05日

尾崎亜美さんが好きです!

好きですシリーズ、第4弾!(爆)
今回は、尾崎亜美さんです。

これは今まで登場した中でも一番皆さんがご存じの方だと思います。
本人の歌よりも他の人に書いてあげた曲で有名なのが多いです。

杏里の「オリビアを聴きながら」や松田聖子の「天使のウインク」
それに高橋真梨子の「あなたの空を飛びたい」等々・・・結構多いです。
もちろん、全曲ともの本人も歌っていらっしゃるようです。

で〜、僕の好きな歌と言えば・・・
「あなたはショッキング・シャイン」等があります。

この尾崎亜美さんは一度だけ生を聞いた事があります。

これまた大学時代に長崎にいた頃の事。
当時仲の良かった女の子(彼女と言えないところが辛い(^^ゞ)が
尾崎亜美好きだったので誘って行きました。
爆発的人気はなかったので早くチケットを買ったら前から
席は中央の7番目が8番目だったと思います。

コンサートも段々進んで行き、いよいよ終盤になる頃
お客さんが立ち始めました。
まさか、まさか、尾崎亜美のコンサートでスタンディングになるとは
思ってもいなかったので、ビックリ!
回りが立ってしまうとステージが見えないので僕らも立ちました。

回りを見回すと、本当のノって立ってる人、僕らみたいに
イヤイヤ立ってる人等、半々くらいでした。
まあ、これはこれでまた思い出に残るコンサートでした。

えっ?一緒に行った女の子はどうなったって?
その後も良い友達のままでした(爆)

無理矢理、第4回まで引っ張った好きですシリーズ。
果たして次はあるのだろうか???  
Posted by gcchi829 at 18:37Comments(0)TrackBack(0)

2006年07月04日

谷山浩子さんが好きです!

好きですシリーズ(笑)第3弾。
これまた、ちょっとマイナーな谷山浩子さんです。

谷山浩子さんは結構知ってる方がいらっしゃるのでは?と
思っていますが、いかがでしょうか?

代表曲は・・・はて?何だろう?
「おはようございますの帽子屋さん」とかがあるかな?
確かNHKのみんなの歌なんかでも歌っていた事があるから
こちらは前回の西島三重子さんよりはご存じの方が多いでしょうね。

で、僕の好きな歌は、「カントリーガール」って歌です。
大学に入学した頃に流行った歌です。

♪カントリーガール、君の目に中に夕焼けが燃える。
カントリーガール君の微笑みは草原の匂いがする。好きだよ〜♪

♪とまどい勝ちの君の視線が、いつも追いかけるのは
長いタバコをキザにくわえた若い男だった。
そいつがある日君に手渡した、白い封筒
手紙に中に書かれていたのはこんなセリフだったね♪

♪カントリーガール、君の目に中に夕焼けが燃える。
カントリーガール君の微笑みは草原の匂いがする。好きだよ〜♪
と続き・・・

その後・・・
♪そいつが君を捨てたのはたった7日目の事。
化粧の上手いおしゃれな娘にさっさと乗り換えたのさ♪

と、男性は7日目に化粧の上手いおしゃれな娘に乗り換える。
カントリーガール(田舎の女性)には興味がない。って言う
ストーリーなんですよね。

田舎から都会に出て行った女のが都会の男に恋をして
失恋すると言う、非常にありふれたパターン。

大学に入学したばかりの田舎者の僕にはとても辛い歌でした。

谷山浩子さん、実は小さなホールを回ってのコンサートが
近くであったのですが、都合により行けませんでした。
次の機会があるだろ〜か???  
Posted by gcchi829 at 19:39Comments(0)TrackBack(0)

2006年06月30日

西島三重子さんが好きです!

前回の「ふきのとう」よりもっとマイナーな(笑)
西島三重子さん。
果たしてこの名前をご存じの方がいらっしゃるか???

代表曲に「池上線」と言う歌があります。
♪池上線が走る街に、あなたは二度と来ないのね♪って歌です。
ご存じでしょうか???
もしかしたらご存じの方がいらっしゃるかも???と思っています。
いらっしゃったら、それはそれでちょっと凄いかも?(笑)

そんな彼女の歌で僕が好きなのは「1460日」と言う歌。
1460日???と考えてしまいますよね。
1年365日×4年=1460日です。
まあ閏歳があるから正確には1461日ですね(笑)

♪針を降ろしたらあなたの声が聞こえてくる
そんなレコードがあれば1人クッションにもたれて泣いているのです。
声が聞きたくて、話がしたくて♪

♪そちらの暮らしはいかがですか?
約束してまだ日は浅いけど4年の月日は長すぎます。
卒業するまで待つのですか?
1460日も待つのですか?♪

って歌なのです。
つまり大学で都会(かな?)に出て行く彼を4年間地元で
待つ女の子の話なんですね。

果たしてこの2人4年後どうなったのでしょうか?
ちょっと気になるところです。

皆さんは4年間待てますか???  
Posted by gcchi829 at 18:52Comments(1)TrackBack(0)

2006年06月29日

ふきのとうが好きです!

久々にエッセイもどきを書いてみよう!

ふきのとうが好きです!と言っても食べる方ではありません。
きっとこのHPに遊びに来て下さる方の半分くらいは
ご存じだと思いますが、フォークデュオの方です。

北海道出身の、細坪さんと山木さんのグループ。
今は、解散しているグループです。

結構流行った曲もあって「雨降り道玄坂」とか「春雷」とか
「風来坊」等々の歌があります。
ご存じでしょうか???

♪君にさよならって言えなかったのは
白い帆が眩しい〜♪ってCMソングもありました。

僕が好きなのは「夜」と言う歌。
♪ひとつの小さな人生が夜汽車に揺られほおづえついて♪
と言う歌詞の曲です。
シングルではなくアルバムの中の曲なのでご存じの方が
少ないでしょうね。
と、言うか「ふきのとう」自体をご存じでしょうか???

ただ、どこに飲みに行ってもカラオケに入ってる事がとても少ない!
まあ、細坪さんのあのキーの高さは僕には出ないから良いけどね。

先日。車のCDチャンジャーにふきのとうのCDを入れていたのを
思い出して聞いてみました。
1人だったので(当たり前か?)思い切り大きな声で歌ってしまいました(^^ゞ
でも、あの声は出なかった(爆)

大学時代にコンサートのアルバイトをしていましたが
その当時でもコンサートのツアーでは11トントラックが3台来て
しかもアリの入るすき間もないほど楽器、舞台セット、照明等々が積まれてました。

そんな中、ふきのとうのツアーは4トントラックが1台だけ。
しかも中の上半分は空いてました。
こんな簡単なツアー機材もあるもんなんだな〜って思ったのを覚えています。

コンサート自体もお客さんが少なく(笑)準備が終わった後は
席に座って見ていたような記憶があります。

最近のコンサートと言えば最初から最後までスタンディングオベーションが
当たり前ですよね。
その当時は最初は座ってても最後は総立ちって感じでした。

が・・・ふきのとうは違ってました。
最後までお客さんは座ったまま(笑)
あんなアットホームなコンサートもそれはそれで良いと思います。

解散後は、細坪さんは単独とか正やんとかとジョイントコンサートを
やっていらっしゃるようです。
当然ながらアコースティックのステージのようです。
昨年長崎に来たのですが、行く事が出来なくて残念だったのを覚えてます。
また長崎に来てくれないかな?と思います。

たまに書いてる、このエッセイもどき。
さて何人の方が気がついてくれるのでしょうか?(笑)  
Posted by gcchi829 at 19:38Comments(0)TrackBack(0)

2006年06月16日

6月16日の新聞から・・・

今日の新聞に長崎市内での幼児虐待の記事が載っていた。
継母(23才)が長女(6才)に対しての記事だった。

今年2月に泣き出した長女を突き倒し、顔面をテーブルに
たたき付けてるなどして19日間の怪我を負わせた。
また3月にはジュースをこぼして謝っているのに
頭をテレビのリモコンで殴り1週間の怪我を負わせた。

そして、自宅の風呂場で100℃近い熱湯を頭から浴びせて
全身の3分の1のやけどをおわせている。
その時、泣き叫ぶ長女を風呂場に立たせたまま、実子を抱いて
入浴していたと言う。

その長女は今は実母が養育しているが、やけどの後が残り
「お風呂が怖い」と言っているとの事。

最近、子供の虐待の話が多い。
テレビでも紹介され、新聞にも載っている。
本来であれば子供を守らないといけない立場の大人が子供達を虐待している。

今朝のこの新聞記事を読んだ時、背筋に冷たいものが走った。
と、同時に謝ってる子供の暴力をふるう姿を想像すると
1人の大人として悲しくなって来る。

100℃近い熱湯を浴びせさせられた子供。
継母とは言え母親に変わりはない。
一体どんな気持ちだったのだろうか???
泣いてる子供を立たせたまた実子と入していたと言う母親。
何だか涙が出て来そうです。

「お風呂が怖い」と言う少女の気持ちが癒える事があるのでしょうか?  
Posted by gcchi829 at 18:34Comments(0)TrackBack(0)独り言

2006年04月24日

尼崎列車事故から1年

明日4月25日は、JR西日本の尼崎線の快速列車の
事故から丸1年が経ちます。

ちょうど1年前の4月25日。
僕は現場に作業していました。
お昼休みにテレビを見ていたら自分の目を疑うような
光景が飛び込んで来ました。

マンションに飛び込んだ列車が飴のように曲がってます。
その他の車両も脱線、大破していました。
テレビの画面を見ている自分が凍り付いてる、そんな感じでした。

ニュースでは犠牲者の数が次から次に増えてゆく事を
告げています。
回りの会社の人も仕事を止めて事故に遭った人の救出作業を
している様子が写し出されます。

僕自身も通勤にJRを使っているから人ごとではありません。
明日は自分があんな事故に遭う可能性がない訳ではないのです。

最近、列車のオーバーラン、飛行機の整備不良等のニュースが多いです。
時刻に正確に運行するのは、もちろんだけど、それよりやはり
安全運行が先なのでは???
本当に心からそう思います。  
Posted by gcchi829 at 19:04Comments(0)TrackBack(0)独り言

2004年10月19日

東京は左、大阪は右・・・

と、言う今日のタイトルを見て、んんっ?と思われた方が
ほとんどではないでしょうか?
何の事だかわかったあなた、鋭いです。
と、言っても商品も何も出ませんが(笑)

東京は左、大阪は右と言うのはエスカレーターに乗った時に
立つ位置の事です。
以前東京の友達のところへ行った時にエスカレーターに乗りました。
僕は何も思わず友達の隣に並んで乗ったのです。
そうするとその友達が「後ろに並べ」と。
何の事だか最初はわからなかったんだけど、そのうちその理由が
すぐにわかりました。
エスカレーターでは左側に立って右側は急いでる人のために
空けるんですね。
その時に田舎者の僕は初めて知りました。

一方、今年の初めに大阪に行った時の事。
エスカレーターに乗ろうと左側に行くと、前に乗ってる人は
みんな右側に立ってます。
仕方なく僕も右側に立ちました。
そうすると急ぐ人は左側を通って行きます。

その後会った大阪の叔母に聞いたところ大阪ではエスカレーターに
乗ったら右側に立つと教えてくれました。
その後乗ったエレベーターでは乗り口ののところで
「急ぎの方のために左側をお空け下さい」とのアナウンスが流れてました。

まだまだ田舎の方では二人並んで立ってる姿の方が多いようです。
田舎の人って基本的に急がないから良いのでしょうか(笑)

エレベーターとは違いますが、山手線の乗ると車内の注意書きに
リュックサックは前に抱えてお持ち下さい。とあった。
背負っていると確かに邪魔になりますからね。

どうして東京と大阪で立つ位置が違うのでしょうか?
ご存じの方がいらっしゃたら教えて下さい。  
Posted by gcchi829 at 21:41Comments(1)TrackBack(0)独り言