2010年06月23日

50398975.jpg●よく牧師になるのに「社会経験」が大切ということを聞く。この言葉はまことしやかに言われ、大学を出てすぐ神学校に行った神学生たちもこの言葉の前に小さくなっているようにも思う。しかし…これは教会の中で正されなくてはならない誤解だと思っている。牧師になるのに大切なのは、神様からの「召命」であって、社会経験ではない。たしかに「社会性」は必要でしょう。しかし、それは会社勤務の経験が「社会性」を保証するとは思えないのです。また、新改約聖書には「社会」と訳した言葉がないことにも気がつく必要があります。●教会の中で、「それではこの世に通用しない」とか、「牧師に社会経験が必要だ」という会話が聞こえるようになったら、それは一つの危機だと思う。その時こそ、教会はこの世にあって証をするが、教会の中にこの世を持ち込まないように心しなくてはならない。

gcfyamazakigcfyamazaki at 22:39