2015年06月22日

こんばんは。
6月からの新入社員」改め、
「ソリ
マチヲ」です。
宜しくお願いします!

ナナプラザへ営業に行ってきました!
プライベートでも1度しか行ったことがないナナプラザ。
しかも2回目は営業で。
あの雰囲気に全然慣れていなくて、
あのネオンサインを見ると飲み込まれそうになりました。
 

 S__1204235

 









↑ナナプラザの雰囲気に“飲み込まれた”後の、
あるお店のママさんとのツーショット

営業も終わり、あるゴーゴーバーのお店へ入店。
しばらくしていると、30歳くらいの日本人、仮名Yさんが入ってきました。
よく見ると、少し気の弱そうな方。
席に座り、Yさんが頼んだ飲み物はペットボトルの水。

水!?

ゴーゴーバーには似つかわしくない飲み物。
「何で入ってきたんだろう?」と思って見ていると、
ステージ上で踊っている女性、
ステージ下にいる女性、
総勢約
20名がYさんに対して一斉にアピール!アピールというか、「私を選んで!」という圧力。
Yさんの横には「どの女の子がいいの?」という顔で、ママさんががっちり脇を固めている。
その光景はあたかも店の全体でYさんを脅しているかのようでした…

当の
Yさんは日本人のあの愛想笑い(というか苦笑い)…
しばらくそういった光景が続いていましたが、いたたまれず逃げるように席を立ち、店を出ようとするYさん。
しかし後ろ腕をママさんに掴まれ、「水代を払え!」…
結局Kさんは水代だけ払わされて出て行きました。

…ゴーゴーバーでは愛想笑い等は控え、しっかり自分の意思を持って遊ばないといけないなと思いました。


その後は
WOOD BALL(トンロー店)へ!
とっぴーさんともお会いできました!
しかし、その頃には僕は少しずつアルコールが効いてきて…

タイに来てから、お酒をある程度飲むと記憶が飛び飛びになることが多くなっていまして…
ですので、あまりWOOD BALLでのことはあまり覚えてないです!
申し訳ございません…
しかし!
デリバリーで頼んでいただいた「金沢ゴールドカレー」は美味しかった!その記憶が鮮明に残っています。

今度は、金沢ゴールドカレーのお店へ出来立てを食べに行こうと思います。
 

S__1204232






この一日をまとめると…

「金沢ゴールドカレーは美味しかったなー」という一日でした笑

(ソリ マチヲ) 



gdiary_staff at 02:51コメント(0)トラックバック(0) 

2015年06月19日

近ごろのバンコクは本格的に雨季に突入。
突然のスコールでやられること多々です。
町ル田です。

去る5月に突然開いたGダイオフ会。
スリウォン通りの「しゃかりき432”タニヤ スリウォン店」での一次会には、参加上限人数いっぱいの20名以上が参加してくださり大盛況でした。
二次会のカラオケ「PLAY GIRLS」へもほとんどの方が来ていただき、貸し切り状態になったほど。
このオフ会にはGダイのライターである眦聴臣氏、さわき氏、そして「うきゃうきゃ日記」の作者たーれっく氏、さらには謎の女装タレントである岩手蛍(いわてけい)さんも参加。
普段お話しできないライターさんと交流できるとあり、みなさんに楽しんでいただけました。

これだけ盛況ならばさっそく2回目も企画。
第2回目となる次回は8月13日に決定しました。
場所はマッサージパーラーの「UTOPIA 」!

UTOPIA













ここで飯を食い、酒を飲みながら交流を深めようという、ふしだら極まりないオフ会です。
お盆といえば先祖を供養する時期。
そんな時にマッサージパーラーで酒池肉林で盛り上がれば、きっとご先祖様も喜んでいただけると確信しています。

日時:2015年8月13日(木曜日)17時から2時間ほど
場所:マッサージパーラー「UTOPIA(ユートピア)」
参加費/1500バーツ(食事代のみ)
※女の子と遊ぶ場合は別途お店へプレイ代をお支払いください。
お申し込み方法:メールタイトルに
「8月オフ会参加希望」と記載し、本文にお名前、ご住所、タイで連絡がとれる連絡先(LINEや電話番号など)を明記し下記アドレスへお送り下さい。

event.gdiary@gmail.com

 このオフ会のときに限り、女の子の価格が最大で500バーツオフになるという特典付き!
他の読者の方とVIPルームでアレキサンダープレイをやっちゃうのもアリです。

直接「UTOPIA」へ行っていただいても結構ですし、不安な方はMRTラマ9駅の3番出口でGダイスタッフと待ち合わせをして一緒に行くことも可能です。
待ち合わせ希望の方はメールでお申し込みの際にその旨をお伝え下さい。

マッサージパーラーでオフ会なんて前代未聞。
私自身も楽しみです!
(町ル田マチオ)



 2014年5月号カバーガールのアンヤ―ちゃんをワンクリックしていただければ、Gダイも彼女も大喜びです。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村


GダイアリーのFace Bookファンページ
「いいね」を下さいませ。
https://www.facebook.com/gdiary.asia

Twitterはコチラ
https://twitter.com/Gdiary_staff


Gダイのバックナンバーをお探しでしたら、下記ページに全て掲載しています。
http://arqos.com/?mode=cate&cbid=351608&csid=3



電子版G-DIARYは「Fujisan」などのサイトからお求めいただけます!

Fujisan

雑誌オンライン


ebook Japan

Booky



好評連載だったマンガ「鬼嫁烈伝」が電子版で復活しました!

380円で販売中です。

「鬼嫁烈伝〜微笑みの下の素顔〜」



gdiary_staff at 09:00コメント(0)トラックバック(0) 

2015年06月18日

タニヤのど真ん中で営業していた『Gold 9』というお店がありました。
過去形ということは、もう閉店してしまったんですが。
ビリヤードやダーツなどがあるバーで、カラオケ嬢を連れて遊びに行けるという、タニヤ通りではあまりなかったお店でした。

ここが売りに出たのでお知らせです。
2Fはカラオケ、3Fはバースタイル。
内装工事を終えたばかりなので、すぐにでも営業を始められますよ!
「タニヤでお店を出したい!」という方はお問い合わせしてみてはどうでしょう?

電話番号/096-281-9436096-281-9436
メールアドレス/s.q.yoshiki@gmail.com


Gold9








みなさまのワンクリックにより、Gダイは東南アジアの最新情報を配信していける存在であり続けられます。

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

GダイアリーのFace Bookファンページ
「いいね」を下さいませ。
https://www.facebook.com/gdiary.asia

Twitterはコチラ
https://twitter.com/Gdiary_staff


Gダイのバックナンバーをお探しでしたら、下記ページに全て掲載しています。
http://arqos.com/?mode=cate&cbid=351608&csid=3



電子版G-DIARYは「Fujisan」などのサイトからお求めいただけます!

Amazon

「楽天」

Fujisan

雑誌オンライン


ebook Japan

Booky



gdiary_staff at 20:20コメント(0)トラックバック(0) 

2015年06月17日

タイ人はよく首からぶらさげたりして身に付けているペンダントがあります。
あれお守りなんですね。
プラ・クルアンと呼ばれ、著名なお坊さんなどを模して彫ったものなどです。

プラ・クルアンを身に付けていると「銃で撃たれても当たらない」「怪我をしない」などと言われており、高額なものだと数百万円、数千万円のものもあるそうです。
ちなみにタイのプラ・クルアンで最高額は6億5千万円!
ガラシン県にあるそうです。

タイで滞在していたら安いプラ・クルアンをすぐにでも購入できますが、日本在住だとなかなか…。
そういう人たちのために、GダイがGダイ専門のGダイによるプラ・クルアンを作り出しました。
その名も「Gダイオリジナルストラップ」。

P-3













それって名前じゃなくて商品のジャンル名じゃねーの。
そんな野暮なことを言っている人はどっかへ行ってください。

とにかくタイでの運気があがるという、噂レベルを超えられないアイテムです。
ぜひご購入いただき、タイライフをエンジョイしてくださいねー!

http://arqos.com/?pid=90879155


下記画像をワンクリックし、みなさまの清き一票をよろしくお願いします。

にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村


GダイアリーのFace Bookファンページ
「いいね」を下さいませ。
https://www.facebook.com/gdiary.asia

Twitterはコチラ
https://twitter.com/Gdiary_staff


Gダイのバックナンバーをお探しでしたら、下記ページに全て掲載しています。
http://arqos.com/?mode=cate&cbid=351608&csid=3



電子版G-DIARYは「Fujisan」などのサイトからお求めいただけます!

Amazon

「楽天」

Fujisan

雑誌オンライン


ebook Japan

Booky



gdiary_staff at 19:09コメント(0)トラックバック(0) 

2015年06月15日

6月からの新入社員です。

先週末、王宮方面からチェアオプラヤ川を西へ渡り、
ピンクラオという場所に取材に行ってきました!

訪れたのは、PATAデパートという
現地人で賑わう百貨店の屋上にある動物園。

IMG_3090






残念ながら大人のトラはいなかったのですが、
子どものトラを初めて生で見ることができ、
「こんなに元気なのか!?」と驚かされました!

IMG_3095











詳しい内容や他の場所につきましては、
今後発売されるG-DIARYを見て下さい!

現地人で賑わうピンクラオとは一体どんな場所なのか?
どんな楽しみ方があるのか?
「ピンクラオの魅力に迫る!」
乞うご期待!

(6月からの新入社員)


gdiary_staff at 13:53コメント(0)トラックバック(0) 
Gentleman's Comments
Gentleman's Search