2014年04月19日

どうも、鬼チクB作です。
昨秋、スクンビット・ソイ24/1にオープンした
大手町商事。

滋賀県の一大ソープエリアの人気店がオープンして
まだ半年だが、なんともう姉妹店が誕生。


そこで、スクンビット ソイ24/1にて
グランドオープンした
『大手町商事PUREMIUM』にお邪魔してきました。

IMG_8519IMG_8477














店内を一通り見せて頂いたが、部屋は広く清潔そのもの。
マットはもちろん、スケベ椅子、
くぐり椅子までありました。

ジャグジーも全部屋完備でゆったり広めのサイズ。
日本のNo.1ソープ嬢が女の子達にプレイの手順や技を伝授しているとの事なので、
身も心もドロドロにされたい方は必見ですぞ!


IMG_8497






IMG_8494






IMG_8492






因に1階はBarスペースになっており、
バニーガールちゃんと一緒にお酒も楽しめます。

IMG_8523DSC01979













IMG_8454






『大手町商事』、『大手町商事PUREMIUM』では
5月上旬からアソーク〜トンローまでの範囲の
ホテルご宿泊の方に向けた
TukTukでの無料送迎をスタートさせる。

DSC01958






ゴールデンウィークにバンコクに遊びにくる
方々にとっては是非利用して頂きたいサービスだ。
※日本人店長が常駐しているので日本語で電話してもOK!

(B作)


gdiary_staff at 10:58コメント(0)トラックバック(0) 

2014年04月17日

タイは昨日まで、旧正月のソンクラーン。
この時期はタイ全土で、通りを歩いているだけでも水をぶっかけられるという、「水かけ祭り」で盛り上がるわけですが、水をかける、または水をかけられることに辟易し、ソンクラーン中は日本へと一時帰国しておりましたビーフンまさおでございます。

さて、ソンクラーン中に迎えたG-DIARY発売日。
4月15日発売号は「ゴールデンウィーク特別号」と称し、GWにバンコクへ渡来しようと企てているエロ兄貴たちのために二大特集を発進!

G175-Cover-JP















まず第一特集は
「バンコク 男のマッサージ店」

175-008-massage










バンコクで急増するエロマッサージ店をピックアップ!
「エロマッサージ店」ってどんな店かと申しますと、通常のマッサージが受けられるだけではなく、コカンにそびえる男のシンボルをも癒してくれ、さらには狠暴の最終局面″まで楽しめるという、マッサージ店の最高峰と呼ばれるべきジャンルのお店なのだ。
本特集では、Gダイ編集部が推す42店舗が登場。
編集部の体験記もあるので、そちらも参考にしておくれやす。


そしてそして第二特集は
世界中のオトコたちが集まるバンコクの性地
THE NANAPLAZA

175-034-037_nana-plaza-1s
















G-DIARYを読んでいて「ナナプラザ」を知らない人はいないだろうし、「ナナプラザ」という言葉を見ただけで勃起しているツワモノもいるのではないだろうか。
3階建の建築物に、27店舗ものゴーゴーバーがひしめきあっている一大性地である。
世界中のオトコたちを虜にするその魅力とは…。
ゴールデンウィークの遊び方は…。
さらに、ナナプラザ最大手グループ店「ナナグループ」へのインタビューにも成功した本特集。
いままで知られることがなかったナナプラザも含め、ナナプラザの魅力を知ってもらいたい。

その他、レギュラーコーナーも充実しとります。
詳しくは下のURLをクリックしてもらいご覧あれ。
ご覧いただいたあとは、「ご購入」ということで宜しくお願い申し上げます。

http://arqos.com/?pid=74046143

貴殿のワンクリックにより、どうしようもないブログ「Gダイスタッフな日々」がちょっとずつ洗練されていくような気がしています。

↓ワンクリックぷりーず。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


GダイアリーのFace Bookファンページ
「いいね」を下さいませ。
https://www.facebook.com/gdiary.asia

Twitterはコチラ
https://twitter.com/Gdiary_staff





gdiary_staff at 17:00コメント(0)トラックバック(0) 
お知らせ 

2014年03月25日

昼さがりにバンコクを襲ったスコールで、あやうくずぶ濡れになるところでした。
まさおです。
勃ってますか?

雨が止んだらすっかり晴れ渡り、殺人的な日差しが降り注ぐ中、私がひさしぶりに顔を出したのは『オーキッドマッサージ』。
特に用事があったわけではないけれど、長らくオーナーさんにも会っていなかったので、ご挨拶がてらにうかがったのだ。

『オーキッドマッサージ』は今年で10周年を迎えたそうで、いままで揉んできた金玉の総数はなんと20万玉にも及ぶのだとか。

一般的な男性には一人に2個が割り当てられているので、10年間での来客数はざっと10万人。
10万人といえば仙台市の人口とほぼ同じである。

仙台市民が『オーキッドマッサージ』にこぞって来店したとなると、大混乱必至。
話がとんでもない方向に突き進んで行ってしまったが、私が言いたいのは、それほど多くの人々に愛されてきたということだ。

長らく「非常事態宣言」が発令されていたバンコクだがようやく解除され、レジャーへ行くにも、玉を揉まれに行くにも、すーひゃらすーい。

モミモミされてすっきりしちゃってくださいませ。

_MG_0015s






(まさお)


貴殿のワンクリックにより、どうしようもないブログ「Gダイスタッフな日々」がちょっとずつ洗練されていくような気がしています。

↓ワンクリックぷりーず。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


GダイアリーのFace Bookファンページ
「いいね」を下さいませ。
https://www.facebook.com/gdiary.asia

Twitterはコチラ
https://twitter.com/Gdiary_staff



gdiary_staff at 21:27コメント(0)トラックバック(0) 
お知らせ 

2014年03月22日

ただいま絶賛発売中のG-DIARYでは、ラチャダーピセークを特集。

特集はしたけれどマッサージパーラーの記事は編集部が担当していないため、取材でMPへはほとんど行っておらず、極めて悶々としている、ビーフンまさおです。

立派な大人とは思えない冒頭文から始まった今回のブログ。

ごく少数であろう「Gダイスタッフの日々」の読者の方々に、なにも私のコカンが悶々としていることだけをお伝えしたかった訳ではなく、ラチャダーピセーク特集で蓄積した情欲を発散すべく、近々ペッブリーの風呂屋特集をやろうと一念発起、そこでまず、みなさまが愛してやまないMPはどこなのだろうかと疑問に思い、アンケートを開始したことを伝えたくキーボードを叩いている。

それがこちら!

http://bit.ly/1mmntrZ

MPアンケート






アンケートに登場しているラインナップはこいつらだ!

「ラベル」

「クリスティーナ」

「サイフォン」

「リビエラ」

「ニューハワイ」

「エンジェリーナ」

「メリー」

「ナンシー」

「ビワ」



みなさまからのアンケートをもとに取材を進めてまいろうかと画策中。
自慰の手を一時休め、アンケートにご協力してくださいましたら、ビーフンまさおビンビンでございます。


(まさお)

貴殿のワンクリックにより、どうしようもないブログ「Gダイスタッフな日々」がちょっとずつ洗練されていくような気がしています。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


GダイアリーのFace Bookファンページ
「いいね」を下さいませ。
https://www.facebook.com/gdiary.asia

Twitterはコチラ
https://twitter.com/Gdiary_staff





gdiary_staff at 20:45コメント(0)トラックバック(0) 
マッサージパーラー 

2014年03月19日

バンコクの郊外で、巨大ナマズが釣れる釣り堀があるとの情報をキャッチ。
釣りをこよなく愛しているわけでもないし、ナマズに面会したいわけでもないけれど、興味だけを胸に抱きこの釣り堀へと向かった。

向かったのは『Bungsamran Fishing Park (ブンサムラン・フィッシングパーク)』。
バンコク中心部からタクシーで30分ほど、料金は150バーツ程度で行くことが出来る。

巨大ナマズなんてほんとうに釣れるのか。
釣ったナマズと対面し感動するのか。
はたまた喰えるのか。

気になる模様は動画『メック的バンコク』でご覧くださーい。

『メック的バンコク♯009』

〜巨大ナマズを釣りに行こう(前編)〜


『メック的バンコク♯010』

〜巨大ナマズを釣りに行こう(後編)〜


貴殿のワンクリックにより、どうしようもないブログ「Gダイスタッフな日々」がちょっとずつ洗練されていくような気がしています。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


GダイアリーのFace Bokkファンページ
「いいね」を下さいませ。
https://www.facebook.com/gdiary.asia

Twitterはコチラ
https://twitter.com/Gdiary_staff





gdiary_staff at 15:23コメント(0)トラックバック(0) 
Gentleman's Comments
Gentleman's Search