2015年01月19日

それにしても早いもので、2015年が明けてからもう19日も経過。
最新号のG-DIARYが発売されてから、4日が経ってしまいました。

ブログを読んでいる方々はすでにご購入かと思いますが、もしご覧の方でまだ購入していない方がいるようでしたら、一旦ブログを閉じていただき下記URLへレッツアクセス!

http://arqos.com/?pid=85838864

ぜひともご購入くださいませ。

この号の第三特集で、プーケットのベジタリアン祭りを紹介しています。
名前だけを聞くと、たいへん健康的で爽やかなイメージを想起しがちですが、実際はとんでもない祭りです。
「祭り」なんていう生易しいものではなく、頬などにナイフや金属棒、拳銃を貫通させる、一種の宗教的なイベント。

184_099-102_phuket-1s











なぜ彼らは、自分自身を傷つけてまで催事に没頭するのか。
トランス状態に入っているため、記憶もなく、痛みも感じていないというが、ほんとうなのだろうか。
理解し難い世界を見たく、プーケットタウンへと渡って来ました。

ここでは誌面で使わなかった未公開ショットをお見せします。

IMG_2584













IMG_2591













IMG_2594












IMG_2612












誌面ではもっと衝撃的な写真を掲載しています。
ぜひ手にとってご覧ください。



ワンクリックでこのブログはちょっとずつ成長していくと思います。


2014年7月号カバーガール、リンリンちゃん
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


GダイアリーのFace Bookファンページ
「いいね」を下さいませ。
https://www.facebook.com/gdiary.asia

Twitterはコチラ
https://twitter.com/Gdiary_staff


Gダイのバックナンバーをお探しでしたら、下記ページに全て掲載しています。
http://arqos.com/?mode=cate&cbid=351608&csid=3


電子版G-DIARYは「Fujisan」などのサイトからお求めいただけます!

Fujisan

雑誌オンライン

ebook Japan

Booky



好評連載だったマンガ「鬼嫁烈伝」が電子版で復活しました!

380円で販売中です。

「鬼嫁烈伝〜微笑みの下の素顔〜」




gdiary_staff at 18:44コメント(0)トラックバック(0) 

2015年01月14日

本日1月15日は、最新号G-DIARYの発売日であることを、まずは告知いたします。

G184_Cover-JPs












今回の表紙を飾ってくれたのはウムちゃん。
スタイル抜群の彼女は現役女子大生という、垂涎もののモデルでございます。
実際、撮影中に涎が垂れたのはココだけのひ・み・つ!

撮影にはホアヒンを選びました。
ホアヒンといえば“王室のリゾート”と呼ばれ、白い砂浜が広がるビーチもあり、絶好の撮影場所なのです。
ところがどっこい、撮影当日は誰かの怨念による仕業なのかあいにくの曇天&にわか雨。

しぶしぶながらホテル敷地内での撮影となりました。
白い砂浜と海をバックに撮影しようと意気揚々としていただけに落ち込み気味だったのですが、そんな私の気持ちを晴れやかにしてくれたのがウムちゃんの笑顔です。

ありがとう、ウムちゃん!

184_004-009-gravures












と御礼を申し上げたところで、最新号の紹介をしていきましょう。
この号の特集は表紙にでかでかと書いてあるように、プノンペンです。

184_013-020_Phnompenh-1s











急速に変わりつつあると言われる東南アジアの魔都。
以前は、怪しい置屋が中心部に点在し、激安の娘たちが春をひさいでいたけれど、いまはどうなっているのか…。
昔からの遊びから、最近出来た店の情報をたっぷり載せておりまっ!

そうそう、タイトルにも書いたけれど、立ちんぼエリアとして知られている『ワットプノン』の周辺で、深夜、めっっっっちゃくちゃ可愛い子に遭遇。
金髪のカンボジア人で

「なんでこんなとこで立ちんぼしとるんや?」

と関西弁で思わず聞いてしまったほど。
バイクの後部座席に人を乗せていたためその場でお別れしてしまったのだけど、今になって悔やんでしまう!
きぃ〜!

最新号は通販だとすでに販売しているので、下記URLにアクセスしてください!
http://arqos.com/?pid=85838864


(ビーフンまさお)



ワンクリックでこのブログはちょっとずつ成長していくと思います。

2014年7月号カバーガール、リンリンちゃん
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


GダイアリーのFace Bookファンページ
「いいね」を下さいませ。
https://www.facebook.com/gdiary.asia

Twitterはコチラ
https://twitter.com/Gdiary_staff


Gダイのバックナンバーをお探しでしたら、下記ページに全て掲載しています。
http://arqos.com/?mode=cate&cbid=351608&csid=3


電子版G-DIARYは「Fujisan」などのサイトからお求めいただけます!

Fujisan

雑誌オンライン

ebook Japan

Booky



好評連載だったマンガ「鬼嫁烈伝」が電子版で復活しました!

380円で販売中です。

「鬼嫁烈伝〜微笑みの下の素顔〜」




gdiary_staff at 19:20コメント(0)トラックバック(0) 

2015年01月13日

昨日は一足早く、4月発売号の表紙撮影。
ひっさしぶりのパタヤでの撮影でした。

撮影で利用したホテルは、ウォーキングストリートを抜けたところに立地している
『Siam Bayshore Resort and Spa』です。


IMG_7817







ウォーキングストリートや、ラン島へ渡る港からも近く、広々としたプールが2つもあるなど、おすすめのホテルですよ。

せっかくパタヤで撮影するのだから、カバーガール候補も厳選。
悩みに悩み、議論に議論を重ねた結果選ばれた、記念すべきカバーガールは21歳のアクトちゃんです!


IMG_7820








昨年の「MOTOR EXPO 2014」で見つけた子なんですが、とにかく可愛い!
色白で、ぷりり〜んとしたおっぱいが谷間からこぼれているのもたまりません。

一目ぼれした私はカメラマンを押しのけスマホで撮影しまくり!

IMG_7825











IMG_7822











IMG_7829











IMG_7821











あまりにもひどいもんだから、タイ人のカメラマンに嫌な顔をされたほど。
嫌な顔をするなっての。
可愛いから仕方ないっての。

午前中は曇天だったパタヤでしたが午後から転じ、ビーチでの撮影ではすっかり好天に恵まれました。
アクトちゃんは4月15日発売号で登場しますよ〜。

4月発売号のことはともかく、明後日は最新号の発売日!
1月15日発売号の第一特集は、激変しつつあるプノンペンを取り上げました。

またブログで詳しく紹介しますのでお楽しみに!!

(ビーフンまさお)

みなさまのワンクリックにより、Gダイは東南アジアの最新情報を配信していける存在であり続けられます。

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


GダイアリーのFace Bookファンページ
「いいね」を下さいませ。
https://www.facebook.com/gdiary.asia

Twitterはコチラ
https://twitter.com/Gdiary_staff





gdiary_staff at 19:04コメント(0)トラックバック(0) 

2015年01月03日

バンコクにソフトサービス(ピンサロ、手コキ)の新店がオープン

cropped-bit-web-head-banner-image3
 

 ビットスタイル

 

201513日グランドオープン!

 

ソフトサービスだからこそ、若くてハイクラスな美少女による、低価格サービスが実現しました。

 

・完全パック制の安心価格

・無料(ビール、ソフトドリンク)

・全部屋個室、VIPルーム完備

・日本人店舗マネージャー常駐

・低価格(900バーツ〜)、高品質、健全サービスの全てが伴った店舗

 

BTSプロンポン駅から徒歩5

詳しくはこちら。
 

http://www.bitstylebkk.com/



下記の画像をワンクリックしていただきますと、ブログ「Gダイスタッフな日々」はどんどん宜しくなっていくかと思います。

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



GダイアリーのFace Bookファンページ 「いいね」を下さいませ。
https://www.facebook.com/gdiary.asia

Twitterはコチラ
https://twitter.com/Gdiary_staff
 


gdiary_staff at 11:09コメント(0)トラックバック(0) 

2015年01月01日

あけましておめでとうございます。
12月30日に高級ソープ『THE LORD』で、アレキプレイを楽しんだ町ル田です。

『THE LORD』とは知るヒトぞ知る、タイ国内で最高クラスのマッサージパーラー。

私が指名したのはM77番の嬢。
チェンライ出身の色白の彼女、身長が167cmというスレンダー美女で、サービスの濃厚さが壮絶だった。
ジャグジーでの執拗なフェラとパイズリは私の愚息を翻弄。
脳内をガンガン刺激する彼女のプレイは、唇を噛み締め我慢していた私をジャグジーで撃沈させた凄腕である。
『THE LORD』へ行くことがあれば、ぜひ指名してもらいたい。
お値段5400バーツ也。


飛躍になるであろう2015年早々にブログを書いている私。
今回お伝えしたいのは、Gダイライターの筆頭である眦聴臣氏の新刊情報だ。

2012年12月号から2014年12月号で連載した眦聴臣氏の『業界の深層』が、ご自身によって
加筆修正され電子書籍で出版された電子版のタイトルは
「タイの仕事のアレコレ ―タイでビジネスの入門前の入門書―」
タイの業界を紹介したもので、飲食・エンターテインメント編、サービス・レジャー編、製造・交通機関編の3部作で構成されている。
amazonで絶賛発売中だ。

hyoushi1













http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00RJ1404U?%2AVersion%2A=1&%2Aentries%2A=0

2015年、Gダイアリーは読者のみなさまに喜んでいただけるような雑誌作りに励んでまいる所存です。
本年も何とぞよろしくお願い申し上げます。

(町ル田マチオ)

 

みなさまのワンクリックにより、Gダイは東南アジアの最新情報を配信していける存在であり続けられます。

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


GダイアリーのFace Bookファンページ
「いいね」を下さいませ。
https://www.facebook.com/gdiary.asia

Twitterはコチラ
https://twitter.com/Gdiary_staff



gdiary_staff at 11:30コメント(0)トラックバック(0) 
Gentleman's Comments
Gentleman's Search