2016年02月08日

ただいまバンコクは中国正月の真っ最中。
あちこちで爆竹が鳴り、休んでいる人たちもいるのですが、働き蜂のGダイスタッフたちは本日も勤労です。
御苦労さまです。

中国正月なのでバンコクの中でも中華街のヤワラーはかなり盛り上がっているはず。
人ごみが嫌いであるがゆえ、ヤワラーまで足を運んでいませんが…。

そんなバンコク最後のカオスであるヤワラーを、2016年2月号では特集しています。
アップルちゃんが表紙の号ですね。

G196_Cover-JP











このヤワラー特集では、編集部が挙げたヤワラーに関する10の謎をライター眦鳥瓩取材し解決していくという企画。
10の謎とは

指令1:ヤワラーの歴史に迫れ!

指令2:中国寺の実態を探れ!

指令3:旨いと評判の店を探せ!

指令4:プレイスポットを報告せよ!

指令5:漢方薬はどこで買うのか調査せよ!

指令6:泥棒市場は本当に泥棒の巣窟か確認せよ! 

指令7:隣接するインド人街を探索せよ!

指令8:路上でおばさんたちがなにをしているのか調べよ!

指令9:夜のヤワラーを制覇せよ!

指令10:地下鉄開業でヤワラーは変わるのか分析せよ!


この特集を読めばかなりヤワラー通になれるんじゃないかと思いますし、ヤワラーの新たな魅力を見つけられるでしょう。

028-037_yawarat-1s











創業100年近い旨い店がゴロゴロしていたり、犬や猫と一緒に地面で人がゴロゴロしていたり、バンコクでもこんなエリアは他にありません。
行けばいくほど不思議な街です。

中国正月がどんなものなのか見てみたいようなら、10日ごろまでヤワラーへ行ってみてください。
もちろん、2月号の特集も持って!


日本国内は下記オンラインショップにて電子版にて発売中!

[Amazon]

[楽天]

[Fujisan]

[雑誌オンライン]

[ebook Japan]


[Booky]


下記画像をワンクリックし、みなさまの清き一票をよろしくお願いします。

にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村


GダイアリーのFace Bookファンページ
「いいね」を下さいませ。
https://www.facebook.com/gdiary.asia

Twitterはコチラ
https://twitter.com/Gdiary_staff


Gダイのバックナンバーをお探しでしたら、下記ページに全て掲載しています。
http://arqos.com/?mode=cate&cbid=351608&csid=3







gdiary_staff at 17:09コメント(0)トラックバック(0) 

2016年02月06日

2016年1月15日発売号のGダイアリーが発売されて3週間ほどが経っているというのに、内容をまったく紹介していない事に気付き、いまさらながら大公開!
小林ていじ氏がマレー半島を縦断している最中に!!

2016年2月号の表紙はアップルちゃん。
可愛いったらありゃしないですよ。

G196_Cover-JP











今号の第一特集は、北ベトナムの裏風俗を巡る旅。
ドーソンは2014年9月号で取り上げたが、まだまだ知られざる北ベトナムの置屋を巡ったのだ。
インターネット上でも情報が出ていない置屋とは…。
ハノイ郊外、海岸線に30軒以上の置屋が並ぶクアットラム、国道沿いで暗闇の中、掘立小屋で女たちが春をひさぐVOI(ヴォイ)という僻地など。
このVOIっていう街まで行くのは大変だった…。
辿りつけたのは奇跡だったと思うな〜。


006-014_northvietnam-1s












日本国内は下記オンラインショップにて電子版にて発売中!

[Amazon]

[楽天]

[Fujisan]

[雑誌オンライン]

[ebook Japan]


[Booky]





gdiary_staff at 19:40コメント(0)トラックバック(0) 

2016年02月05日

みなさん、小林ていじっていう男を覚えていますか?
Gダイアリーの初代突破記者として、当時の編集長からありとあらゆる指令を受けて突破していたライターです。
ここ数年、Gダイアリーでは記事を書いていなかったのですが昨年電撃復活。
2015年5月号で「ボクは離婚したんだ」で、暗黒の結婚生活を綴ってくれました。

G187_Cover-JP

2015年5月号の内容はコチラでご覧ください。

さて、その小林ていじ氏からある提案が。

「バンコクから自転車でマレー半島を縦断しようと思うんです」

彼は数年前、同様の企画を命じられ挑戦したものの、当時の嫁から電話がかかってきて

「そんなバカなことをやっていないで帰ってこい!バカ野郎!」

と言われ、あえなく3日で断念。
自分自身の力の無さではなく、嫁の命令で強制終了です。
積年の悔しさを晴らすべく、40歳を目の前にしてリベンジを決意しました。

出発したのは2月3日、場所はタニヤ通り。
出発前に彼の意気込みを動画で撮影しているのでご覧ください!





出発翌日、彼が旅の様子をアップすると言っていたブログをチェックしたところ未更新!
ひょっとしてアクシデントでもあったんじゃないかと心配していたら、彼からLINE経由でビデオレターが届きました。
ちなみに、LINEには動画データだけで、彼からのメッセージは一言もありませんでした…。
彼の元気な姿をビデオレターでご覧ください!




マレー縦断の旅はシンガポールでゴールを迎える予定です。
予定日は3月半ば。
それまでの期間、GダイアリーではFacebookTwitterYoutube、そしてこのブログなどで旅の様子を発信していきます。
彼のブログでも随時発信されるので、そちらも要チェケラー!

ブログ「WANDERLUST」



gdiary_staff at 13:58コメント(0)トラックバック(0) 

2016年01月20日

タイは乾季で涼しく、1年でもっとも過ごしやすい時季を迎えました。
さて、昨年12月15日発売号で実施した「2015年Gガールナンバーワン決定戦」。
投票結果を本ブログで発表したいと思います!
12位からの発表です。


12位:2015年12月号 
ティッフィーちゃん(35票)


G194_Cover-TH











DSC_4766







11位:2015年2月号 ウムちゃん(42票)

G184_Cover-JP











01














10位:2015年4月号 プークちゃん(48票)

G186_Cover-JP











03







9位:2015年10月号 オムシンちゃん(55票)

G192_Cover-JP











09














8位:2015年8月号 
バイファーンちゃん(59票)

G190_Cover-JP











07






7位:2015年9月号 アイちゃん(62票)
G191_Cover-JP











08







6位:2015年6月号 トゥーイちゃん(78票)
Gdiary188-1











05













5位:2015年11月号 ジェイちゃん(90票)
G193_Cover-JP











10













4位:2015年3月号 リコちゃん(110票)
G185_Cover-TH











02












ここまでは12位から4位までを紹介しました。
ここからはベスト3の発表ですっ!


3位:2015年7月号 ウーンちゃん(140票)
G189_Cover-JP











06











カンチャナブリーで撮影したこの号。
好天に恵まれ、気持ちのいい撮影日でした。
ウーンちゃんはプラカノンの日本居酒屋『ぼっけえ』で働くウエイトレス。
働き者の彼女はお客さんからの評判もいい人気娘です。
お店での彼女の笑顔は最高ですよ。
ぜひ会いに行ってください!



2位:2015年5月号 アクトちゃん(185票)
G187_Cover-JP











04





町ル田マチオ氏が一番のお気に入りアクトちゃん!
読者からもアツいメッセージが来ていましたが、
惜しくも2位でした。
彼女は容姿だけではなく、声も萌え系でかわゆいっ!
動画は下記URLでご覧いただけますよ〜。
https://youtu.be/lfJSxpmM8y4



2位:2016年1月号 新倉ゆかりちゃん(213票)
G195_Cover-TH












G150903-0414






およそ3年ぶりとなる日本人女性です!
ゆかりちゃんは日本でグラビアアイドルとしてデビュー。
“インリンオブジョイトイの妹分”として売り出していました。
いまは芸能活動も含め幅広く活躍しています。


以上が2015年のGガール人気投票結果でした。
今年も編集部好みの女の子ばかりが表紙を飾りますのでお楽しみに!!

「Gダイスタッフな日々」を応援していただくため、下記カバーガールをワンクリックお願いします。

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


GダイアリーのFace Bookファンページ
「いいね」を下さいませ。
https://www.facebook.com/gdiary.asia

Twitterはコチラ
https://twitter.com/Gdiary_staff


Gダイのバックナンバーをお探しでしたら、下記ページに全て掲載しています。
http://arqos.com/?mode=cate&cbid=351608&csid=3



電子版G-DIARYは「Fujisan」などのサイトからお求めいただけます!

Amazon

「楽天」

Fujisan

雑誌オンライン


ebook Japan

Booky





gdiary_staff at 18:41コメント(0)トラックバック(0) 

2016年01月14日


G196_Cover-JP












ジーダイアリー2016年2月号(通巻196号)

2016年2月号:全124頁
580円(税込み)
※日本国内は電子版のみの販売となります。
電子書店は下記リンク先をご覧ください。


[Amazon]

[楽天]

[Fujisan]

[雑誌オンライン]

[ebook Japan]


[Booky]


タイ国内向け販売価格260B(送料込み)
タイ国内はこちらからお申し込みください。
※日本・タイ以外からのご注文は受け付けておりません

[第一特集]
取材中止の危機を乗り越え見つけた秘境置屋!
北ベトナムの裏風俗を巡る旅
006-014_northvietnam-1s












[第二特集]
バンコク最後のカオス
中華街ヤワラー 10の謎に迫った

028-037_yawarat-1s











[小特集]
シーラチャーで夜を愉しむ
101-105_sriracha-1s












日本語の媒体では伝わらないタイのニュース
Thailand Monthly News
038-039_thailandmonthlynews_196--1






 とっぴー鬼嫁日記
040_oniyome196











うきゃうきゃ日記(最終回)
スコータイでロイクラトンうきゃの巻
042-kozarus











 タカダ的タイ紀行 14回
2000年のソイカウボーイを振りかえる
050-051-takada196






たびる!〜世界を歩く6弦楽器〜

スペイン・バルセロナ
警官に殴られボコボコにされる
052-053_tanimoto_196







リカの時間
第16回
タイで初のホストクラブは
柄本時生似の男を指名!
054_rika196












営業部ソリマチヲの
大食い道をゆく 


056_sori-196











タイを目指す女装タレント
ワタシは男の娘。
058_iwatekei196











ローカル飯屋にずんこが突撃!
チョープ アハーン タイ マイ?
108-zunkos











東南アジア暗黒風俗烈伝
壊滅寸前の通りで春をひさぐ女たち
118-119_ankoku-fuzoku-196





gdiary_staff at 21:29コメント(0)トラックバック(0) 
Gentleman's Comments
Gentleman's Search