15万円を1億円にするまでのブログ

日経225先物/オプショントレード。2014年11月開始。2016年末に15万円⇒1272万円達成。2017年からオプション開始!

うねり取りの失敗例

0815

上の注文は8月15日(火)の日中ザラバの注文状況。

前日ナイトの19350円から急騰し、19700円を超えた時点で発注。

ところが19720円の売りを取り消した瞬間に素通り。

みるみる上昇し、後場は19750~19800円の間でもみあい。

結局、買いは1つも約定することなく、この日は終わった。

うねり取りを仕掛けるタイミングを間違えると、こういう「不発」の結果となる。

上記のうねり取り買いは、昨日ナイトや今日なら有効だった。

30円刻みで19300円の下げまで余裕で耐えられるものだったからだ。

だが昨夜も本日も静観。

結局、今週は見送りの週となった。

相場は自分の思うようには動かない。

こういう時期もある。

戦略の立て方

戦略の立て方は人それぞれ。

特に「これが正解」というものはない。


現在では、以下のような要領で立てている。


(1)週末にその週の戦略を週単位で立てる。

(2)考えられるあらゆるシナリオを紙に書き出す。

(3)それぞれに対応する戦略も紙に書き出す。
(4)その際、オプションと先物のバランスを考慮する。
(5)前週との連続性も考慮する。
(6)最終的に採用する戦略(複数)を決定する。
(7)
戦略の切り替え時に必要なフローチャートを作る。

(8)指値・逆指値、仕掛けやロスカット等を決定する


パソコンでなく手書きにするのは、そのほうが速いからだ。


簡易チャートや覚書も余白にどんどん書き込む。


多いときは、A4で50~100枚近くになることもある。


実際に採用する戦略はその1~2割。

ブログで紹介しているのは氷山の一角。


以前はそれらをすべて頭の中で処理していた。


おそらく右脳で視覚的に処理していたのだろう。


そういう戦略の立て方なら一瞬。


時間がかからないのでデイトレ向き。


ただし、記録が残らないので再現性が少ない。


2015年のようにボラの大きい相場ならそれでよかった。


今年のように動きの少ない相場は週単位での戦略が適している。


前週の戦略の結果を見て、翌週に新しい戦略を考えることができるからだ。


その際、
手書きの文字を見ると、前週の思考プロセスが生々しく蘇える。


パソコンでプリントした文字にはそうした効果はない。


そういう意味で、紙に書き出すというアイデアは特に気に入っている。


DSC02587

今日も小動き

今日も静観。

sky

オプション関係の学習用リンク集

以下、オプション関係の学習用として参考にしたリンク。

先物ブログ村 日経225オプション
オプション関係の学習を始めた頃に最初に参考にしたサイト。
上位ランカーは長くオプショントレードを続けているトレーダーが多い。
最新記事よりも、過去記事を追っていくと参考になることが多い。

日経225オプション投資戦略
楽天証券のサイト。各種の基本戦略を簡潔にまとめてある。

オプションの投資戦略
日本取引所グループのサイト。ストラテジーの選択に役立つ。

25の定番戦略
CMEグループによる有効性が証明済みの戦略。PDFファイルで入手できる。

日経225先物取引ガイド
どちらかというと初心者向けだが、先物とオプションの基礎知識が得られる。

オプション講座
投資顧問のサイト。上記には38個の記事があり、いずれも実践的で役立つ。

日経225オプション取引で1億円を稼ぐまで
当サイトのタイトルを決める際に参考にしたブログ。
特に上記リンクの「OP戦略の考察」が参考になる。

以上、現在でも役立つと思われるものを抜粋した。

本日は静観

日経は19500円台を維持して終わった。

先週想定したように、もし19500円近辺が底値なら買いを仕込んでもよい。

だが買いを仕掛けるほどの地合いに見えなかった。

もう一段下値を探るような感じもある。

日中ザラバは仕掛けどころが見つからなかった。

ナイトも同様で、明確な動きが出てこない。

現時点で19555円、安値19525円、高値19605円。

全体的に小動き。

こういうときは無理して仕掛けず「休むも相場」がよい。

今日はオプション関連の学習用リンクの整理をしていた。

これらについては次回の記事で紹介する。

お勧めのメルマガと教材↓
【メールマガジン】時鳥・政経レポート「天の時」
⇒当ブログ一番のお勧め教材

【時鳥・政経レポート「天の時」メールマガジン・バックナンバー2015】  霞が関の予言「日本未来設計図」
⇒通読することにより大局的な相場観が養える。永久保存版の参考書

【時鳥メルマガ・総集編】
⇒ある程度資産が出来た人向けの長期投資戦略のバイブル

【時鳥・政経レポート「天の時」メールマガジン・バックナンバー2016】  「AI時代」と「百年の富」
⇒2016年のバックナンバー。トランプバブルの可能性をいち早く予見。通読することにより、2017年の相場の本質を深く理解できる。

【相場師朗】 7step株式投資メソッド
⇒「うねり取り」の基本を7日間でマスターできる。当ブログでは日経225デイトレ用にアレンジしたうねり取り手法をブログ記事にて紹介中。

記事検索
↓ブログランキング表示
satosan888
日経225オプション/先物トレード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

免責事項
当ブログは独自のトレードスタイルの検証を目的とするものであり、実際の売買を推奨するものではありません。投資は自己責任でお願いします。当ブログのトレード手法、ルール、情報等により損害・不利益等が生じた場合でも当サイトは一切責任を負わないものとします。
  • ライブドアブログ