15万円を1億円にするまでのブログ

日経225先物/オプション。2014年11月開始。2017年末までに15万円⇒1902万円達成。2018年は勝負の年!

105日目:110万7738円(+38360円)

開始資金30万円(利益1千万円を口座から引き出して再スタート。元金30万円も引出し済)

売買対象:日経225先物mini

期間 2016210日~201612月末まで

売買ルール:「カテゴリ別アーカイブ」記事を参照。

目標201612月末までに30万円を1億円に殖やすこと。

特記事項201411月~201512月(15万円→10243488円達成済み)

本日は2回取引した。結果は以下の通り。

10枚売り

本日は非常に分かりやすい相場だった。

高値(16780円)に接近したら逆張売り

という極めてシンプルな戦略。

もちろん上記の高値をブレイクしたら30円ロスカットは厳守

10枚の売りで2連勝。16770円と16750円の売り。

今日は一度も含み損を抱えることなく安心のトレードだった。

大引けにもう少し粘ればもう数十円取れたが、まだまだ深追いは禁物。

今月の目標まで残り10万円弱。

本日ナイトも参戦予定。

104日目:106万9378円(+34942円)

開始資金30万円(利益1千万円を口座から引き出して再スタート。元金30万円も引出し済)

売買対象:日経225先物mini

期間 2016210日~201612月末まで

売買ルール:「カテゴリ別アーカイブ」記事を参照。

目標201612月末までに30万円を1億円に殖やすこと。

特記事項201411月~201512月(15万円→10243488円達成済み)

昨夜ナイトも2回取引した。

結果は以下の通り。
5月19日ナイト


1回目16545円で9枚の買い。+35円で利益確定。

これが30762円の利益になった。

もう1回は16500円で10枚の買い。+5円の薄利確定

いずれもレンジ下限に近付いたときの逆張り買い

1回目は素直に上げたが、2回目は16500円を割ってきたのでトントン手仕舞い。

これで今月の目標まであと13万円に迫ってきた。

 

103日目:103万4436円(+32310円)

開始資金30万円(利益1千万円を口座から引き出して再スタート。元金30万円も引出し済)

売買対象:日経225先物mini

期間 2016210日~201612月末まで

売買ルール:「カテゴリ別アーカイブ」記事を参照。

目標201612月末までに30万円を1億円に殖やすこと。

特記事項201411月~201512月(15万円→10243488円達成済み)

本日は寄付き成行売りの9枚。

ギャップアップで寄り付きそうだったので昨日と同様に逆張り戦略

結果は以下の通り。

5月19日

売り建値に対して+35円前後で9枚を買戻し決済。

約32000円の利益となった。

その後、時間をかけて200円近くも下落したが見送り。

こういう「儲けそこない」はまったく気にしない。

なぜなら本日の方針は「早目の利益確定」だったからだ。

現在の相場環境では「深追いは禁物」と考えている。

昨日より利益が小さいとはいえ、今月の目標まであと17万円。

いま特に重視しているのは、トレードメンタルの維持。

そのために小さな利益を積み上げ、勝率を維持することが重要だと考えている。

102日目:100万2126円(+114770円)

開始資金30万円(利益1千万円を口座から引き出して再スタート。元金30万円も引出し済)

売買対象:日経225先物mini

期間 2016210日~201612月末まで

売買ルール:「カテゴリ別アーカイブ」記事を参照。

目標201612月末までに30万円を1億円に殖やすこと。

特記事項201411月~201512月(15万円→10243488円達成済み)

本日2本目の記事。

後場は予想外に動きが激しかったため、満を持して2回目の参戦。

前場の1回目は寄付き7枚の買い。

ギャップダウンで寄り付きそうだったのでリバウンド狙い

ナイトの引け値16590円で指した。

結果は以下の通り。

寄付き買い

わずか15分で+80円。5万円超の利益。

続いて後場に本日の最安値に近づいたときに8枚の買い。

これは昨夜ナイトと同じレンジ内での反発を期待したものだ。

5月18日後場

16600円で早目に利益確定したが、その後も上昇し16700円を超えた。

100円以上の「儲けそこない」だったが気にしない。

終わってみれば1日で11万円超の「大利」だったからだ。

今日は値動きが激しく、たくさんのトレードチャンスがあった。

そのうち2回のチャンスをものにできた。

久しぶりに会心のトレード。


 

下向きレンジ相場

昨夜の5分足チャートでは、以下の2種類のトレンドライン(TL)を引いた。

(1)直近高値を結んだライン
(2)直近安値を結んだライン

これらのTLを見ると、下向きのレンジ相場になっている。

1回だけ下にはみ出ているものの、株価はほぼこの範囲内におさまっている。

これら2本のTLは19:00の時点で引いたものだ。

ここで重要なのは、その後7時間にも渡ってレンジが機能していることだ。

上記のTLを19:00に引いた時点ではまだ仮説にすぎない。

だがすべてのトレードは「仮説」そのものだ。

まだ見ぬ数分、数十分、数時間の後の動きをこの仮説に基づいてイメージする。

ここまで具体的に仮説を構築すればあとは簡単。

・高値のTLに近づいたら売り
・安値のTLに近づいたら買い
・レンジの中央付近では見送り


たったこれだけのシンプルな手法。

3回トレードして、売り+30円、買い+25円、買い+30円の3戦全勝。

今回のトレード手法は日中のロスカットを教訓にしたものだ。

それを直後のナイトトレードに反映したのが功を奏した。
 
お勧めのメルマガと教材↓
【メールマガジン】時鳥・政経レポート「天の時」
⇒当ブログ一番のお勧めメルマガ。

スーパースキャルピング225
⇒当ブログ一番のお勧め教材。日経225ミニのスキャルピングに特化したソフト&教材。精度の高い売買サインが表示される。ソフトは半裁量なので使いこなすには時間がかかるが実用性は高い。実践的なスキャルピングスキルをマスターできる懇切丁寧な教材が充実している。初心者にもお勧め。投資スタイルのなかで最も資金効率が良いのがスキャルピング。特にデイトレーダーにお勧め。

【時鳥・政経レポート「天の時」メールマガジン・バックナンバー2017】  「危機と奇跡と負けない投資」
⇒時鳥メルマガの2017年総集編。毎週配信されるメルマガと内容的には同じだが、まとめて読むとまったく別物。目先の相場に振り回されない大局観が養えるだけでなく、読み返すたびに新しい発見と気づきがある。ここ数年の総集編の中でも一、二を争う充実した内容。「負けない投資」のバイブルとして必携。

株は技術だ、一生モノ!
⇒相場師朗氏の最新教材。本編動画10本、補講動画、Q&Aからなる。「うねり取り」「建て玉の操作」の前提となる基本を学べる。当ブログでは日経225デイトレ用にアレンジした「N225うねり取り」手法をブログ記事にて紹介中。以下のラジオNIKKEI番組と併せてお勧め教材。

トレーディングフロア 毎週月曜16時10分

相場師朗の株塾 毎週火曜16時

いずれも無料番組。

参考図書:相場師朗・著『株は技術だ』ぱる出版

記事検索
↓ブログランキング表示
satosan888
日経225オプション/先物トレード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

免責事項
当ブログは独自のトレードスタイルの検証を目的とするものであり、実際の売買を推奨するものではありません。投資は自己責任でお願いします。当ブログのトレード手法、ルール、情報等により損害・不利益等が生じた場合でも当サイトは一切責任を負わないものとします。
  • ライブドアブログ