15万円を1億円にするまでのブログ

日経225先物/オプショントレード。2014年11月開始。2016年末に15万円⇒1272万円達成。2017年からオプション開始!

2014年11月

日経225先物の税金

年収1億円のサラリーマンや経営者、芸能人やスポーツ選手などの高額所得者の場合、納税額は次のようになる。

年収(課税所得):1億円
所得税(累進課税):3720万4千円
住民税(課税所得の10%):1000万円
-----------------------------------
手取り 5279万6千円

1億円の収入があっても、半分近い4720万4千円が税金でもっていかれる。日本では累進課税方式により、課税所得1,800万円超は40%という高税率となるためだ。

一方、日経225先物の税率は一律20.315%だ(所得税15.315%・住民税5%)。

年収(課税所得):1億円
所得税+住民税 :2031万5千円
-----------------------------------
手取り 7968万5千円

手取り8千万円近く残る計算となる。

以上まとめると

通常の大半の職業で一生懸命に働いて

1億稼ぐと手取り5千万円くらい

となり、

日経225先物で1日数十分~数時間のクリックで

1億稼ぐと手取り8千万円くらい

となる。

これをどう感じるかは人それぞれだろう。

日本で年収1億円を超えている人は約1万~2万人といわれている。

年収1億円超の経営者、スポーツ選手、芸能人、マンガ家、作家など各界の著名人はよく知られているが、彼ら・彼女らは社会的責任がつきまとい、公私ともに大きな制約を受ける。

年収が大きくなると幅広い交友関係が発生し、交際費などで出費も増え、時間的な制約も大きくなり、社会的責任も重くなるからだ。また、そこまでの地位に至るには、人並はずれた才能、常人ならざるたゆまぬ努力、あるいは生まれながらの家柄や資産を必要とする。

一方、株や先物の世界では1億円トレーダーが珍しくない。その多くが匿名または無名のままで、とりたてて大きな社会的責任も発生しない。交友関係も特に変化もない。自由きままな生活が可能だ。年齢、学歴、性別も関係ないし、初期投資の金額もそれほど大きくない。

多くの人がトレーダーという職業にあこがれるのは当然かもしれない。

当ブログの目的は、特別な才能やむずかしい専門知識がなくても、超シンプルルールに従うだけで、そうしたトレード生活を実現できることを検証するものだ。

なお先物の場合、すべての取引が証券会社から税務署に報告されている。損失が出ているうちは確定申告は必要ないが、利益が出たら「申告分離課税」で必ず確定申告をしなければならない。

ただし損失が出た場合でも、確定申告していればその損失を翌年に繰り越して相殺できるので、今年損失が出ている人でも、来年(の大きな利益)に備えてなるべく確定申告することをお勧めする。
 

投資カレンダー

投資カレンダー

2015年の投資カレンダーが到着した。

昨年は12月に売り切れていたので今年は早めに購入。右下の携帯版カレンダーも付録で付いてくる。

相場の動きを左右する重要日程がカレンダーに記載され、米国や日本の重要指標の発表日、NY市場の休日などもすぐわかる。また月ごとの過去25年間の傾向などが記載され興味深い。

ざっと1月から12月までの月別の傾向を見てみたが、今年に当てはめてみてもなかなかよく当たっている。

定価2500円。トレードのための投資費用としてはお買い得感がある。


 

225先物プロファイル

ザラバでの新規エントリ用のシグナルとして利用している唯一の指標がある。それが「225先物プロファイル」。

フィスコニュースで無料配信され、寄付きからのイニシャルレンジ(IR)が確定すると楽天のマーケットスピードなどで情報がアップされる。昨日はこのシグナルにもとづいて

高値17360円を上に10円ブレイクしたら17360円で買い
安値17310円を下に10円ブレイクしたら17310円で売り


という逆指値設定で上下で待ち伏せしていた。

昨日は安値17310円を下にブレイクして一気に100円下げたが、残念なことに逆指値を素通りしてしまった。原因はトリガと指値を別々にしてしまったことにある。正しくは以下のように指値すべきだった。

高値17360円を上に10円ブレイクしたら17370円で買い
安値17310円を下に10円ブレイクしたら17300円で売り


現在は以下のようにシステムを改訂したが(指値とトリガを一致)、ブレイク時点で必ず約定できる保証はない。ザラバで相場が大きく動くときは一気に動くからだ。

現在は以下の(1)だが、今後ボラティリティが大きくなった時点で以下の(2)(3)も検討する必要も出てくるだろう。

(1)指値=トリガとする
(2)指値>トリガとする
(3)成り行き注文でトリガだけ設定する。

ちなみに個人的にはイニシャルレンジの幅は50円~70円が使いやすいと考えている。50円未満だと上下にブレイクしたときのエネルギーが足りない感じで、80円を超えるとすでに100円近く動いていることになり、ブレイクというよりトレンドに近くなってしまうからだ。

また、IRブレイクでエントリする場合、必ず売りと買いをセットで待ち伏せ設定するのが重要だ。万一、ロスカットが遅れて逆行しても、上記の指値の幅(17370-17300=70円)が実質的にLC70円を設定したのと同じになる。70円はロスカットとしてはやや大きいものの、何もないよりははるかにましといえる。

2014年11月の結果

14日目:38万972円(+18704円)
13日目:36万2268円(▲17296円)
12日目:37万9564円(+13568円)
11日目:36万5996円(+32480円)
10日目:33万3516円(▲8432円) 
9日目:34万1948円(+79784円)  
8日目:26万2164円(▲16648円)
7日目:27万8812円(▲4648円)
6日目:28万3460円(▲15320円)
5日目:29万8780円(+68676円)
4日目:23万104円(▲27972円)
3日目:25万8076円(▲34188円)
2日目:29万2264円(+85952円)
1日目:20万6312円(+56312円)
--------------------------------
合計損益 +23万972円(元金:15万円)

営業日:18日
見送り:4日
利益が出た日:7日
損失が出た日:7日
勝率:7勝7敗(50%)。
今月の利益目標:+15万円
目標達成の可否:達成(+23万972円)

今月の総括
前半はボラが大きく利益幅も大きかった。後半はもみあいが多く損益も小幅となった。

1億円達成の戦略1ヶ月ごとに資金を倍にすること(当初資金:15万円)

      期間                利益目標  実現損益    目標達成状況  月末総資金
--------------------------------------------------------------------------------------------------
1ヶ月目(2014年11月) 15万円  +23万972円   達成!  38万972円
2ヶ月目(2014年12月) 30万円
3ヶ月目(2015年1月) 60万円
4ヶ月目(2015年2月) 120万円
5ヶ月目(2015年3月) 240万円
6ヶ月目(2015年4月) 480万円
7ヶ月目(2015年5月) 960万円
8ヶ月目(2015年6月) 1920万円
9ヶ月目(2015年7月) 3840万円
10ヶ月目(2015年8月) 7680万円
11ヶ月目(2015年9月) 1億5360万円
-----------------------------------------------------------------------------------------------------
備考:1億円達成は2015年12月までの目標とする。計算上は最短10ヶ月で達成。

14日目:38万972円(+18704円)

本日の損益:+18704(手数料差引後)

 本日時点の総資金:38万972円(+18704円)

お勧めのメルマガと教材↓
【メールマガジン】時鳥・政経レポート「天の時」
⇒当ブログ一番のお勧め教材

【時鳥・政経レポート「天の時」メールマガジン・バックナンバー2015】  霞が関の予言「日本未来設計図」
⇒通読することにより大局的な相場観が養える。永久保存版の参考書

【時鳥メルマガ・総集編】
⇒ある程度資産が出来た人向けの長期投資戦略のバイブル

【時鳥・政経レポート「天の時」メールマガジン・バックナンバー2016】  「AI時代」と「百年の富」
⇒2016年のバックナンバー。トランプバブルの可能性をいち早く予見。通読することにより、2017年の相場の本質を深く理解できる。

【相場師朗】 7step株式投資メソッド
⇒「うねり取り」の基本を7日間でマスターできる。当ブログでは日経225デイトレ用にアレンジした「N225うねり取り」手法をブログ記事にて紹介中。

記事検索
↓ブログランキング表示
satosan888
日経225オプション/先物トレード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

免責事項
当ブログは独自のトレードスタイルの検証を目的とするものであり、実際の売買を推奨するものではありません。投資は自己責任でお願いします。当ブログのトレード手法、ルール、情報等により損害・不利益等が生じた場合でも当サイトは一切責任を負わないものとします。
  • ライブドアブログ