15万円を1億円にするまでのブログ

日経225先物/オプショントレード。2014年11月開始。2016年末に15万円⇒1272万円達成。2017年からオプション開始!

2016年07月

オートレ225:2016年7月第5週の結果

75

先週は16000円台中盤での小動き。そのためロスカットのオンパレード。

特筆すべきは「5分ルール売り」が3回も発動している点。

これは寄り付き直後にすぐ下げていることを意味する。

いずれにせよ、もみあい相場では逆トレードが得策。

今週から実トレードを再開する予定だが、しばらくは様子見となるかもしれない。

 

オートレ225:2016年7月第4週の結果

74

今週はロスカットのオンパレード。これは日中が小動きだったことを意味する。

実際、大きく動くのは夜間に多い。

こういうときは逆トレードがよい。

必要証拠金は78000円と10万円を大きく切っていることからも判断できる。

リアルトレードの再開は8月になってからの予定。

 

オートレ225:2016年7月第3週の結果

73

今週は大幅なプラス。大勝利といってよい。これはボラティリティが上昇していることを意味する。

事実、来週から必要証拠金が増額になる。

今回は勝率もよい。また買いだけでなく「5分ルール売り」でも利益が出ている。

つまり

(1)通常ルール
(2)逆ルール
(3)見送り

の3種類を裁量判断すれば、トータルとして大幅プラスの可能性があるのが現行ルールだ。

その裁量判断の目安として、必要証拠金を基準とするのが当システムのポイントといえる。

 

今月のトレード方針

自民が勝利し、アベノミクス復活期待から日経は大幅上昇。

それに伴い、身辺も多忙を極めるようになってきた。

先月は目標達成まであとわずかで足踏み。今月も1回ロスカットしただけ。

先物は本業の片手間にやって、簡単に勝てるような代物ではない。

安易に手を出せばあっという間に資金が丸ごと吹き飛ぶ。

ロスカットをきちんとしていてもトータルマイナスになることも多い。

たまに大勝ちすると、ついついのめりこんでしまう怖さがある。

ギャンブル依存症と同じで、ときどき相場から離れないと正常な判断を保つのはむずかしい。

今日などは売り建てていたトレーダーの悲鳴が聞こえそうな踏み上げ相場。

こうした状況を総合的に判断して、今月のトレード方針は「見送り」

多忙を極めているだけでなく、トレードへのモチベーションもやや低下している。 

ともかく、落ち着いてトレードに取り組める状況になるまでは見送りするしかない。

1億円の年内達成はむずかしくなるかもしれないが

「急がば回れ」

という格言もある。

ムダ打ちして資金を減らしてしまうよりは、当面は資金を温存して再開に備えたい。

追記
無料メルマガの配信も8月以降になります。

オートレ225:2016年7月第2週の結果

72

今週は収支とんとん。
これは相場の転換点であることを意味する。

特筆すべきは、7月4日に「買い」で大きな値幅が取れていることだ。

あとはロスカットの繰り返し。

「5分ルール売り」も2回発動しているがやはりロスカット。

今週のような結果のときは、「見送り」が最善策といえるかもしれない。 
お勧めのメルマガと教材↓
【メールマガジン】時鳥・政経レポート「天の時」
⇒当ブログ一番のお勧め教材

【時鳥・政経レポート「天の時」メールマガジン・バックナンバー2015】  霞が関の予言「日本未来設計図」
⇒通読することにより大局的な相場観が養える。永久保存版の参考書

【時鳥メルマガ・総集編】
⇒ある程度資産が出来た人向けの長期投資戦略のバイブル

【時鳥・政経レポート「天の時」メールマガジン・バックナンバー2016】  「AI時代」と「百年の富」
⇒2016年のバックナンバー。トランプバブルの可能性をいち早く予見。通読することにより、2017年の相場の本質を深く理解できる。

【相場師朗】 7step株式投資メソッド
⇒「うねり取り」の基本を7日間でマスターできる。当ブログでは日経225デイトレ用にアレンジした「N225うねり取り」手法をブログ記事にて紹介中。

記事検索
↓ブログランキング表示
satosan888
日経225オプション/先物トレード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

免責事項
当ブログは独自のトレードスタイルの検証を目的とするものであり、実際の売買を推奨するものではありません。投資は自己責任でお願いします。当ブログのトレード手法、ルール、情報等により損害・不利益等が生じた場合でも当サイトは一切責任を負わないものとします。
  • ライブドアブログ