15万円を1億円にするまでのブログ

日経225先物/オプショントレード。2014年11月開始。2016年末に15万円⇒1272万円達成。2017年からオプション開始!

2016年10月

132日目:248万2254円(+48934円)

開始資金:30万円(→元金を引出し利益のみ運用中)
売買対象:日経225先物mini
期間: 2016年2月10日~2016年12月末まで
売買ルール:「カテゴリ別アーカイブ」記事を参照。
目標:2016年12月末までに30万円を1億円に殖やすこと。
特記事項:2014年11月~2015年12月(15万円→1024万3488円達成済み)

久しぶりのデイトレ。昨日はデイリー225のサイン通りに寄付きで売り建てた。

結果は以下の通り。

1024

寄付きは17240円で売り建てたが、下げが思ったより鈍いので17180円で利益確定。

その後は上昇圧力が強いように思われたので17185円で買い、17205円で利益確定。

昨日のデイリー225のサインは「売り」だったが、トレンド自体は上昇傾向にある。

ここ数日のデイリー225のサインはドローダウン(連敗)が続いている。

こういうときに人間の裁量を加味し、どれだけ損失を限定するかがトレーダーの腕の見せ所であると考えている。

トレーダーの役割は以下の3点だと考えている。

(1)利益を大きく伸ばすこと
(2)損失を限定すること
(3)「見送り」のタイミングを見極めること

現在は(3)だと判断している。

「待鳥メルマガ」のエントリポイントにも接近しつつある。

明日より出張のため今週のトレードはこれで終了。

来週からは資金を増やし、本格的に参戦したい。


オートレ225:2016年10月第2週の結果

日経225先物ミニの現在の必要証拠金は75000円。ここ数年ではほぼ最低水準といってよい。

こういうボラティリティの低い相場では安定のマイナス。つまり「逆ルール」なら安定のプラス。

これまでの検証から、ほぼ以下のような結論が導き出せる。

(1)必要証拠金が10万円を超える相場では通常ルールがよい。
(2)必要証拠金が8万円未満の相場では逆ルールがよい。
(3)必要証拠金が8万円~10万円の相場では見送りがよい。

暫定的な結論だが、これまで1年以上は検証してきたのでそれなりの信頼性はある。

というわけで、現状ルールでのオートレ225の検証は今週をもって終了する。

現状ルールは「オートレ225」のタグで過去記事を参照すれば確認できる。

今後は実売買の時間を確保することに努めたい。

トレード本来の目的

現在、本業が多忙でなかなか実売買できない。

本年に至っては、まだ実質3か月くらいしか取引していない。

しかも来週は出張のためほとんどザラ場を見ることができない。

やりたいことは多く、時間が限られている。人生はトレードだけがすべてではない。

限りある人生において、何を最優先にするかは人によって異なる。

トレードは体力と気力をひどく消耗する。個人的にはあまり「好き」とはいいがたい。

それゆえに、なんとかトレード手法を文書化し、できれば自動化したいと考えてきた。

オートレ225を利用してノウハウを言語化して自動化しようという試みも継続中だ。

デイリー225の売買サインは現在の自分の感覚と合致するところが多い。

同製品のロジックは公開されていないが、おそらくその一部は自分と同じロジックを使っていると思われる。

こうした手法は本来は公開したくないものだ。

自分の場合、公開したくないというより、多忙すぎて言語化しているヒマがない。

トレード手法とはある意味、本人のライフスタイルそのものといってよい。

100人いれば100通りのトレードスタイルがあって当然。同じである必要はまったくない。

自分にとって、「待鳥メルマガ」も「デイリー225」も自分の「トレード感覚」に合致するから採用しているにすぎない。

どちらも年内での販売終了が示唆されており、これらに永続的に頼ることはできない。またこうした外部情報に100%依存する必要もない。(「待鳥メルマガ」に関しては昨年末での終了も一時予告されていた)

本来、自分の手法をしっかり確立すれば、そうした情報やソフトに依存する必要はないからだ。

あくまでも自分のトレード感覚が「主」であり、こうしたトレード支援ツールは「従」だからだ。

当ブログの記事は、各人が自分に合ったトレードスタイルの一助としていただくことを目的としている。

自分自身のトレードスタイルを言語化し、明確にすることにより、自分自身のライフスタイルと対峙し、本質的には「自己の本質」と向き合うことができるからだ。

自分にとって、トレード本来の目的はこうした自己探求にあるといっても過言ではない。

単に経済的な目的であれば、本業に専念したほうがはるかに効率がよいからだ。

だがそれは自分にとっての価値観であり、それを人様に押し付けるつもりは毛頭ない。

年内は残りわずかだが、限られた時間を有効に使ってトレードの時間を確保したい。
 

131日目:243万3320円(+101450円)

開始資金:30万円(→元金を引出し利益のみ運用中)
売買対象:日経225先物mini
期間: 2016年2月10日~2016年12月末まで
売買ルール:「カテゴリ別アーカイブ」記事を参照。
目標:2016年12月末までに30万円を1億円に殖やすこと。
特記事項:2014年11月~2015年12月(15万円→1024万3488円達成済み)

本日はデイリー225のサイン通りに寄付きで売り建てた。

結果は以下の通り。

1013

久しぶりの10万円超え。一度もロスカットすることなく1枚ずつ利益確定した。

今月は検証も兼ねて小資金で運用しているが、今日は売り1本で積極的にデイトレ。

寄付きから6枚で売り建ててこまめに利益確定し、リバウンドを再び売り、を繰り返した。

その根拠は「今日は25日移動平均線までは下がるだろう」という仮説による。

この仮説とデイリー225のシグナルが一致していたため、寄り付きで自信をもって売り建てた。

こうした感覚はなかなか言語化がむずかしい。ちょっと運動神経のようなところがあるからだ。

自分の手法はおそらく誰とも似ていない。これについては次の記事で詳説する。
 

オートレ225:2016年10月第1週の結果

ボラの少ない相場らしく全敗で大幅なマイナス。逆ルールなら大勝。

現在の必要証拠金は75000円なのでかなりの低水準。

必要証拠金が10万円未満の場合は「逆ルール」が有効であることがあらためて確認できた。

今回は5分ルール売りが3回も出現。

これは寄り付いてすぐに下落したことを意味する。

上にも下にも先週は大きなトレンドが出なかった。

当面、現状ルールで様子を見たい。

 
お勧めのメルマガと教材↓
【メールマガジン】時鳥・政経レポート「天の時」
⇒当ブログ一番のお勧め教材

【時鳥・政経レポート「天の時」メールマガジン・バックナンバー2015】  霞が関の予言「日本未来設計図」
⇒通読することにより大局的な相場観が養える。永久保存版の参考書

【時鳥メルマガ・総集編】
⇒ある程度資産が出来た人向けの長期投資戦略のバイブル

【時鳥・政経レポート「天の時」メールマガジン・バックナンバー2016】  「AI時代」と「百年の富」
⇒2016年のバックナンバー。トランプバブルの可能性をいち早く予見。通読することにより、2017年の相場の本質を深く理解できる。

【相場師朗】 7step株式投資メソッド
⇒「うねり取り」の基本を7日間でマスターできる。当ブログでは日経225デイトレ用にアレンジした「N225うねり取り」手法をブログ記事にて紹介中。

記事検索
↓ブログランキング表示
satosan888
日経225オプション/先物トレード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

免責事項
当ブログは独自のトレードスタイルの検証を目的とするものであり、実際の売買を推奨するものではありません。投資は自己責任でお願いします。当ブログのトレード手法、ルール、情報等により損害・不利益等が生じた場合でも当サイトは一切責任を負わないものとします。
  • ライブドアブログ