当ブログは「にほんブログ村」のランキングに参加している。

http://futures.blogmura.com/225mini/ranking_out.html 

上記はoutポイントによるもので本日時点で10位。

outポイントとは、上記のランキング板をクリックして当ブログを訪問した回数。

一方、inポイントのランキングもある。

inポイントとは、ブログ内の「にほんブログ村」のバナーがクリックされた回数だ。

分かりやすく言い換えると

outポイントとは「当該記事を読むためにクリックしてくれた回数
inポイントとは「読者が応援の意味合いでクリックしてくれた回数

だと考えている。

個人的には、inポイントは読者からの「拍手」のようなものだと考えている。

inポイントを増やすには、「にほんブログ村」のバナーをクリックしてもらう必要がある。

当ブログにも「にほんブログ村」のバナーがある。以下のようなもの。
baner

以前に当ブログで書いたが、上記のバナーは自分用のものであり、読者にクリックを強要するものではない。

時間の節約は寿命の延長

という考え方がある。

実は、上記の考え方こそが自分の人生そのものといってよい。

個人的には一歩進んで、他人の時間を奪うのは「殺人」の一種だと考えている。

もしその人が本当にしたくて上記バナーをクリックしてくれるなら有難いが、個人的にはわざわざ人生の貴重な時間を費やしてまでクリックして欲しいとは全く思わない。

なので、以前に当ブログで書いたことをここでもう一度繰り返したい。

上記のバナーをクリックする必要は全くありません

もちろん、クリックしてくれたことには深く感謝するし、アクセスが増えるのも嬉しい。

だがランキングに参加しているのは、もともと自分自身の「甘え」を排除するためだ。

ブログという形にまとめることによって、自分のトレードを客観的に見ることができる。しかも利益も損失もオープンすることにより、自分自身に対してうそやごまかしのないトレード心理を維持できる。

個人的には

トレードにおいては自分自身を偽るうその弊害が非常に大きい

と考えている。

そうした自分自身に対するうそは、ロスカットやエントリの遅れ、長期間の塩づけ、ルールを守れないことの言い訳、そしてトレード結果の責任転嫁(例:自分のトレードは悪くなかったが相場が想定外の動きをした、等)などに容易に結びつく。

ブログという形でトレード結果を記録し、ランキングに参加したのは、そうした弊害の大半を避けることができると考えたからだ。

なお、コメント欄を開放しないのは、以前に類似のブログをやっていたときにコメントがあまりにも多く、自分自身の時間が大幅に奪われてしまったためだ。

個人的には、人様の時間を奪うのも、自分の時間を奪われるのも、どちらも好まない。

 時間泥棒=殺人の一種

以上の理由により、当面は現在のブログスタイルを貫く予定。