木曜ナイトの日経先物の大引けは19350円。350円もの下げ。

今週は2万円から700円近い下げとなった。

これは暴落といってよい。

当初、今回の下げは26週移動平均線の19518円までと考えていた。

そのため、19500円あたりまでの下げを想定していた。

ところが木曜のナイトでは19500円を割り、19400円までも割ってしまった。

本日のCME先物では19380円近辺で推移している。

以上のような経緯により、昨夜は

想定される最大の下げは19500円近辺

という大前提が崩れ去ったことを受け、全玉手仕舞い。

うねり取りの途中だったが、10万円近い大きなロスカットとなった。

今回のような暴落の対処法としては、以下の3つを考えていた。

(1)買いを手仕舞って新規に売りを建てる。
(2)売りヘッジで買い玉を守る。
(3)全玉手仕舞いして様子を見る。

今回は(3)を選択した。

通常なら(1)か(2)だが、今回は三連休をはさんでいたからだ。

今回は大きなロスカットとなったが、逆にチャンスでもある。

ボラティリティが大きな相場となる可能性が出てきたからだ。

この週末は忙しくなる。

来週以降の戦略をしっかり練り直したい。