開始資金:100万円(→開始資金を引き出して利益のみ運用中)
売買対象:日経225オプション/日経225先物mini
期間: 2017年1月10日~2017年12月末まで
目標:2017年12月末までに1億円に殖やすこと。
特記事項:2014年11月~2016年12月(15万円→1272万5742円達成済み)

今回のうねり取りは失敗。

19500円を割り込んだ時点で買い15枚、売り5枚を全玉決済した。

もともとうねり取りの買いは、

大底の近くで行う

というのが前提。

今回は19800円~19500円の範囲でのうねり取りを想定していた。

今回の下げは、上向き26週移動平均線の19518円までと考えていたからだ。

ところが木曜ナイトで19500円を割り、19400円までも割ってしまった。

以上により、

想定される最大の下げは19500円近辺

という大前提が崩れ去ったことを受け、全玉手仕舞い。

うねり取りの途中だったが、10万円近い大きなロスカットとなった。

ただし、その前の売りで5万円超の利益が出ているので、

実質的に5万円のロスカット

だと考えている。

また今回のような暴落の対処法としては、以下の3つを考えていた。

(1)買いを手仕舞って新規に売りを建てる。
(2)売りヘッジで買い玉を守る。
(3)全玉手仕舞いして様子を見る。

(1)は強気の売り戦略。これは下値が深いと思われる時に採用する。

(2)は19700円~19500円の範囲でのヘッジ。当初はこれを想定していた。

通常なら(1)か(2)。

ところが今回は週末に三連休をはさんでいた。

(1)はリバウンドがあった場合に対処できない。
(2)は週末に開戦などの重大イベントがあった場合、週明けの売りチャンスを逃す。

そこで今回は迷わず(3)を選択した。

また、過去の経験則から

大きなロスカットの直後は大利のチャンスあり

だと考えている。

その意味でも、この週末の過ごし方は非常に重要。

週明けの戦略をじっくり練りたい。