停電対策については以前から気になっていた。

地震、台風などの震災時の大規模停電ではPCが使えなくなるからだ。

まず、「デスクトップPC+無停電電源」は実用上はほとんど無意味。

無停電電源は1万円~数万円で買える。

停電時にいきなりPCが停止せず、30分くらい動くというもの。

安全にシャットダウンしたり、作業中のデータを保存できる。

わずか30分ではトレードを手仕舞うのが精一杯。

なので、ほとんど無意味。

次に考えたのは、家庭用の大容量バッテリ。

価格は10万円くらいからある。

これなら家庭内の電力を数日まかなえる。

だが震災時にはインターネットも使えなくなることが多い。

停電時に光回線などのネット環境が使えなくなればトレードはできない。

モバイル接続にしても、基地局が死んだらアウト。

こうなったら電源とは関係なくインターネットに接続できない。

我が家は太陽光発電。

年間の電力はほぼ自力でまかなえる(むしろ余って売電している)

だがネットにつなげなければ話にならない。

なので問題の本質は電力ではない。

いろいろ考えた末、エントリ時に以下の配慮をすることで対処することにした。

(1)エントリ時に必ず逆指値で強制ロスカットするように指定する。
(2)事前にわかる台風時には大きな建て玉をしない。
(3)地震発生時にはただちに全玉手仕舞う。


(1)は逆指値で成り行き決済がよい。確実に手仕舞えるからだ。

(2)はいきなり停電するリスクがあるため。

(3)は売りエントリなどして欲を出すと大けがをするので手仕舞い。

一応、以上が現時点での停電対策。

もっといい方法が見つかったら、またブログ記事をアップする。