15万円を1億円にするまでのブログ

日経225先物/オプショントレード。2014年11月開始。2016年末に15万円⇒1272万円達成。2017年からオプション開始!

取引結果(2016年以前)

132日目:248万2254円(+48934円)

開始資金:30万円(→元金を引出し利益のみ運用中)
売買対象:日経225先物mini
期間: 2016年2月10日~2016年12月末まで
売買ルール:「カテゴリ別アーカイブ」記事を参照。
目標:2016年12月末までに30万円を1億円に殖やすこと。
特記事項:2014年11月~2015年12月(15万円→1024万3488円達成済み)

久しぶりのデイトレ。昨日はデイリー225のサイン通りに寄付きで売り建てた。

結果は以下の通り。

1024

寄付きは17240円で売り建てたが、下げが思ったより鈍いので17180円で利益確定。

その後は上昇圧力が強いように思われたので17185円で買い、17205円で利益確定。

昨日のデイリー225のサインは「売り」だったが、トレンド自体は上昇傾向にある。

ここ数日のデイリー225のサインはドローダウン(連敗)が続いている。

こういうときに人間の裁量を加味し、どれだけ損失を限定するかがトレーダーの腕の見せ所であると考えている。

トレーダーの役割は以下の3点だと考えている。

(1)利益を大きく伸ばすこと
(2)損失を限定すること
(3)「見送り」のタイミングを見極めること

現在は(3)だと判断している。

「待鳥メルマガ」のエントリポイントにも接近しつつある。

明日より出張のため今週のトレードはこれで終了。

来週からは資金を増やし、本格的に参戦したい。


131日目:243万3320円(+101450円)

開始資金:30万円(→元金を引出し利益のみ運用中)
売買対象:日経225先物mini
期間: 2016年2月10日~2016年12月末まで
売買ルール:「カテゴリ別アーカイブ」記事を参照。
目標:2016年12月末までに30万円を1億円に殖やすこと。
特記事項:2014年11月~2015年12月(15万円→1024万3488円達成済み)

本日はデイリー225のサイン通りに寄付きで売り建てた。

結果は以下の通り。

1013

久しぶりの10万円超え。一度もロスカットすることなく1枚ずつ利益確定した。

今月は検証も兼ねて小資金で運用しているが、今日は売り1本で積極的にデイトレ。

寄付きから6枚で売り建ててこまめに利益確定し、リバウンドを再び売り、を繰り返した。

その根拠は「今日は25日移動平均線までは下がるだろう」という仮説による。

この仮説とデイリー225のシグナルが一致していたため、寄り付きで自信をもって売り建てた。

こうした感覚はなかなか言語化がむずかしい。ちょっと運動神経のようなところがあるからだ。

自分の手法はおそらく誰とも似ていない。これについては次の記事で詳説する。
 

130日目:233万1870円(+32508円)

開始資金:30万円(→元金を引出し利益のみ運用中)
売買対象:日経225先物mini
期間: 2016年2月10日~2016年12月末まで
売買ルール:「カテゴリ別アーカイブ」記事を参照。
目標:2016年12月末までに30万円を1億円に殖やすこと。
特記事項:2014年11月~2015年12月(15万円→1024万3488円達成済み)

昨日、デイリー225のサイン通りに売り建てた6枚を本日決済。

結果は以下の通り。

107

本日の最安値(18810円)に近いところで利益確定できた。

寄付きで手仕舞わなかったのには理由がある。

前営業日のサインは「売り」。そして本日のサインも「売り」だった。

売買サインが同じ場合、「そのままホールド」してもよい。

本日は3連休の前日。また今夜は米国雇用統計というビッグイベント。

こういう不確定要素が大きいときは「見送り」がよい。

なので、連休明けまでホールドせず、もともと本日中に手仕舞うつもりだった。

大引けには高くなっていたので、結果的には最善のタイミングだったといえる。

引き続き実売買で検証し、めどが立った時点で枚数を増やしたい。

*追記

本ソフトは本日39800円に値上げされたが、販売数制限のため11月末日で販売終了らしい。


販売サイト:

デイリー225 日経225サイン判定ソフト   



 

129日目:229万9362円(+61680円)

開始資金:30万円(→元金を引出し利益のみ運用中)
売買対象:日経225先物mini
期間: 2016年2月10日~2016年12月末まで
売買ルール:「カテゴリ別アーカイブ」記事を参照。
目標:2016年12月末までに30万円を1億円に殖やすこと。
特記事項:2014年11月~2015年12月(15万円→1024万3488円達成済み)

本日は買い5枚で2回取引した。結果は以下の通り。

105a

まだ検証段階のため、現在の運用資金は40万円。ミニ5枚で6万円もの利益。

利益率にして15%という高いパフォーマンス。

本日寄付きのロスカット分を補って余りある結果となった。

最初の16715円の買いは、デイリー225のサイン通りだが、思い切って安値を待ち伏せした。

寄付きは16790円だったので、75円も安く買えたことになる。

買えなければ見送り」というつもりで指値16715円で約定。

本日の安値が16710円だったのでどんぴしゃりだった。

一方、本日の高値は16850円前後を想定していた。

16845円の高値を見て、下げてきたところを16820円で利益確定。これで+105円。

その後も高値圏でしっかりしていたので16800円で待ち伏せ指値買い。大引け決済で+20円。トータル125円もの値幅を取ることができた。

ザラ場の高値・安値の想定値は、5分足と板の動きを見ると自然に見えてくる。

本日は高値・安値ともに、わずか5円の誤差で的中した形となった。

本日のトレードはデイリー225の売買サインを参考にしたものの、自分なりにオリジナル手法をアレンジしたものだ。

デイリー225の成績は非常に安定しているので、単純にソフトに頼るのも悪くないが、わずかに裁量判断を入れることにより、さらに確実なトレードが可能となる。

引き続き実売買で検証し、めどが立った時点で枚数を増やしたい。

*追記
デイリー225値上げされると告知されているが、下記の販売サイトの価格が29800円になっているうちは期限を過ぎても29800円で購入できる。


29
,800円(9月30日まで) → 39,800円(10月1日より)

販売サイト:
デイリー225 日経225サイン判定ソフト    
 

128日目:223万7682円(▲40410円)

開始資金:30万円(→元金を引出し利益のみ運用中)
売買対象:日経225先物mini
期間: 2016年2月10日~2016年12月末まで
売買ルール:「カテゴリ別アーカイブ」記事を参照。
目標:2016年12月末までに30万円を1億円に殖やすこと。
特記事項:2014年11月~2015年12月(15万円→1024万3488円達成済み)

昨日の寄付きに売り建てた5枚を本日の寄付きで決済。結果は以下の通り。

105

結果的には80円ロスカット。まだデイリー225の検証中なので枚数は5枚と少な目。

「デイリー225」の売買サインに従った形だが、それよりはだいぶ小さなロスカットで済んだ。

デイリー225では165円ものマイナスだったからだ。

現在、原則としてデイリー225のサインに従って売買しているが、次のような工夫をしている。

(1)始値よりも買値は安く、売値は高くなるように指値注文をする。
(2)ロスカットになりそうな場合、チャートを見ながら損失が小さくなるよう工夫する。

今回は(1)(2)の両方の工夫により、デイリー225の半分の損失で済んだ。

デイリー225の勝率の高さ、利益率は十分なので、ロスカットをいかに小さくするかが鍵

本日の寄付きでもデイリー225のサイン通りにエントリした。

ただし、寄り付き成り行きよりもだいぶ有利な条件で約定できた。

そのため、本日のロスカット分を補てんする含み益がすでに出ている。

デイリー225は見送りが少なく、日ベースでの勝率も高く、いろいろな意味でストレスが少ない。

引き続き実売買で検証し、ある程度のめどが立った時点で一気に枚数を増やしたい。

*追記
デイリー225値上げされると告知されているが、下記の販売サイトの価格が29800円になっているうちは期限を過ぎても29800円で購入できる。


29
,800円(9月30日まで) → 39,800円(10月1日より)

販売サイト:
デイリー225 日経225サイン判定ソフト   

お勧めのメルマガと教材↓
【メールマガジン】時鳥・政経レポート「天の時」
⇒当ブログ一番のお勧め教材

【時鳥・政経レポート「天の時」メールマガジン・バックナンバー2015】  霞が関の予言「日本未来設計図」
⇒通読することにより大局的な相場観が養える。永久保存版の参考書

【時鳥メルマガ・総集編】
⇒ある程度資産が出来た人向けの長期投資戦略のバイブル

【時鳥・政経レポート「天の時」メールマガジン・バックナンバー2016】  「AI時代」と「百年の富」
⇒2016年のバックナンバー。トランプバブルの可能性をいち早く予見。通読することにより、2017年の相場の本質を深く理解できる。

【相場師朗】 7step株式投資メソッド
⇒「うねり取り」の基本を7日間でマスターできる。当ブログでは日経225デイトレ用にアレンジした「N225うねり取り」手法をブログ記事にて紹介中。

記事検索
↓ブログランキング表示
satosan888
日経225オプション/先物トレード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

免責事項
当ブログは独自のトレードスタイルの検証を目的とするものであり、実際の売買を推奨するものではありません。投資は自己責任でお願いします。当ブログのトレード手法、ルール、情報等により損害・不利益等が生じた場合でも当サイトは一切責任を負わないものとします。
  • ライブドアブログ