社会

1: 2017/04/26(水) 11:05:16.40 ID:CAP_USER9
トリンプ:世相反映ブラ新作は「プレミアムフライデーブラ」 お金が入るとバストアップ!

画像:「プレミアムフライデーブラ」を披露した松山亜耶さん(左)と静麻波さん

no title


 女性用下着メーカー「トリンプ・インターナショナル・ジャパン」は26日、世相を反映したブラジャーの新作として、月末金曜日に早期退社を促して消費を喚起する官民一体のイベント「プレミアムフライデー」に着目したブラジャー「プレミアムフライデーブラ」を発表した。

 「プレミアムフライデーブラ」は、働く女性の月末金曜日の過ごし方をサポートするというコンセプトで制作されたブラジャー。
 消費の喚起をイメージし、お金がたくさん入るとバストがボリュームアップする「がまぐちブラカップ」や、午後3時のプレミアムフライデーの始まりを告げる「胸が高鳴る3PMアラーム」、ブラジャーのアンダーの部分に「プレミアムフライデー」の文字が浮かび上がる仕掛け、エコバックや旅行カバンとして使えるトートバッグに変身する巻きスカートなどの機能を付けた。
 構想・制作期間は約8カ月で、非売品。

 同社は、1987年から時流や話題をテーマに、オリジナリティーのあるデザインのブラジャーを制作、発表している。
 過去には、「ブラジルパッションブラ」「おもてなしコンパクトブラ」「“ブラノミクス”ブラ」「女性維新ブラ」「仲良し姉妹ブラ」などユニークなブラジャーを発表している。

 今回の「プレミアムフライデーブラ」は、「2017 トリンプ・イメージガール」の松山亜耶さんと静麻波(しずか・まなみ)さんが着用した。

https://mantan-web.jp/2017/04/26/20170426dog00m200000000c.html

【トリンプ・世相反映ブラ新作は「プレミアムフライデーブラ」 お金が入るとバストアップ!】の続きを読む

1: 2017/04/26(水) 10:53:46.02 ID:fE6eEw2P0 BE:509755292-2BP(1000)
「巫女さんモチーフの『和風水着』!色香漂う 魅惑のイラストを現実に!」とのプロジェクトが立ち上げられると、またたく間に寄付が集まる。
目標金額の30万円を大きく上回る70万円ちかくが集まり(4月25日時点)、見事商品化が決まった。

https://news.nifty.com/article/economy/economyall/12144-296471/

no title

【【画像】巫女水着とかいうドスケベ水着のクラウドファンディング、またたく間に目標達成】の続きを読む

1: 2017/04/17(月) 08:03:03.87 ID:CAP_USER9
露出度高めでセクシーなパンツ「Tバック」は外国映画などによく登場しますが、実は日本人女性にも大人気だったようです。ワコールの調査で、約4割が「Tバック経験者」であることがわかりました。

「セクシー演出」だけじゃない支持理由

ワコールが2010年5月に「Tバックをはいたことがありますか?」という質問をしたところ、マイワコール会員3791人が回答。そのうち「ある」と答えた人は38%、「ない」と答えた人は62%で、3人に1人以上がTバックをはいた経験があるという結果になりました。

Tバックをはいたことがあるという人からは、

「夫婦で穿いた事ありますよ」
「彼氏にリクエストされてはきました(笑)」
「Tバックをはくと少し自分がセクシーな女性になれたような気がしてドキドキ感が増します」

といったパートナーとの関係を意識した想像通りの回答が。さらに機能的な理由ではいているというコメントが多く寄せられました。

「スキニーやタイトスカートを履く時にひびかなくて良い」
「夏場は蒸れなくていい」
「着物を着る時に、下着の線を気にしなくてもいいので」

着物の下にTバックとは意外ですが、体に密着する服装の時に重宝されるようですね。

では、はき心地はどうなのでしょう?

「10代の頃からTバックはいてます」
「1回はいたらやめられない!」
「最近はくようになりましたが、思っていた以上に快適!」

など、クセになる人がいる一方で、

「お尻にくい込んでくるのが不快」
「国産のものはMサイズしかなくて自分にはキツいので、インポートもののM(国産L相当)をはくことが多い」
「ソング(Tバック)は可愛いから大好きだけど...毛深いので、とってもはきにくいです(笑)」

といった声も。サイズを間違えると、ひどく不快になるようですね。また、露出度が高いだけに、アンダーヘアの手入れも必要になってきます。これからはいてみたいという人には参考になる情報です。

http://news.livedoor.com/article/detail/12940537/

no title


【お尻にギュンギュン食い込む「Tバック」が日本人女性にも大人気 支持されるワケとは?】の続きを読む

このページのトップヘ